長谷川枕山堂(ハンコ屋+古本屋)日記

4月30日(土)読み書き堂さんが、一箱古本市(in不忍ブックストリート)に出店します

妹のお友達、読み書き堂さんが、今週末4月30日(土)に
東京の不忍で開催される一箱古本市に参加されるとのことで、
先週土曜日に、チラシを置いていってくれましたので、この
ブログでも宣伝しておこうと思います。

場所は、不忍ブックストリートのオフィシャルサイトで、ご
確認ください。
東京メトロ千代田線の千駄木駅下車です。

一箱古本市
わたしたちには《本》があります。

《不忍ブックストリート 第12回 一箱古本市》
2011年4月30日(土)と5月3日(祝・火)
午前11時~午後4時【雨天決行】


ちなみに、読み書き堂さんが出店されるのは、4月30日(土)のみで、
古書ほうろうさんの軒下で、映画関係の古本を販売されるそうです。

hitohakofuruhonichi.jpg

yomikakidou.jpg

同じ古本屋として、長谷川枕山堂も、応援のため、妹を派遣する
予定だったのですが、その妹が、今週日曜に腹痛で、入院し、
本日盲腸炎の手術をし、無事手術は成功した様なのですが、しばらく
安静の状態なので、現状では、参加は難しそうです。
ちなみに、このチラシの読み書き堂さんのロゴは、妹が消しゴムで
ハンコを作ったとの事(自分の命令ではなく、自主的にです)。

自分も、この不忍ブックストリートには、往来堂書店などの気になる
新刊本屋もあるので、一度行ってみたい所なので、行けたら行って
みたいと思います。
関連記事

オススメ新刊その1~こんな時代を生き抜くためのウラ「お金学」講義

自分は、古本屋ですが、少ない予算の中から、有益な本を厳選して、
新刊本を買っています。今週は、先週土曜に礼拝を済ませた事もあり
日曜にまとまった時間が取れましたので、土曜に買ってきた新刊本を
3冊、1日で読んでみました。3冊とも、それぞれ面白かったので、
以下に感想を書かせていただきます。

資産運用関係から、マネックスユニバーシティ社長の内藤忍さんの新刊、
「こんな時代を生き抜くためのウラ「お金学」講義」



キリスト教関係から、中野雄一郎牧師の「聖書力」を教会で購入。



アニメ・特撮関係から、ビジネス経営コンサルタントの鈴木博毅さんの
「ガンダムが教えてくれたこと」



の3冊です。

まず、「こんな時代を生き抜くためのウラ「お金学」講義」ですが、自分
の様に内藤忍さんの書籍をたくさん読み、インデックス・ファンドの積み
立てによる国際分散投資をしている者にしてみれば、当たり前の事なので
すが、全然ウラでもなく、まっとうな事が書いてある本です。

この本のまえがきより、抜粋します。
------------------------------------------------------------------
世の中には、多くの人が予想しなかった大きな変化が起こります。
たとえば、2008年のリーマンショックのような金融市場の大変動や、
地震や津波による大災害。不確実な未来に、日本人の不安は高まっています。
自分の生活を守り、お金を守るためにどうしたらいいのか。
これから何をすればよいのかわからず、たくさんの人が悩んでいると思います。

しかし、このような変化の大きな時代でも、冷静にその変化を受け入れ、
それどころか、それをチャンスにさえできる人たちがいます。
彼らの行動や習慣は、環境の変化と関係ありません。
これまでもこれからも変わらない普遍的なやり方を持っているのです。

そんな、世の中の変化に振り回されない考え方を実践できれば、誰でも
お金を守り、殖やしていくことができる。
ところが、それに気づかない人があまりにも多いのです。

これが、私がこの本を書こうと思ったきっかけです。

本書は、一攫千金を狙うようなお金のテクニックではなく、これから
起こるべき変化の中で、日本人がどのようにお金と付き合えばいいか
をまとめたものです。多くの人がまだ実践していない「ウラ『お金学』」です。
-----------------------------------------------------------------

たとえば、多くの日本人の人は、銀行にお金を預け、国民年金に加入し、
民間の生命保険に保険金をかけています。しかし、これらのお金は、日本
国債で運用されており、多くのお金が円建て、しかも日本国債に偏って、
保管されていることをご存じでしょうか?

164ページ お金をひとつの場所にまとめない から抜粋します。
----------------------------------------------------------------
お金に絶対安心な場所はありません。現金を持っていてもインフレにな
ってしまえば価値は下落します。インフレで持っていた資産の価値が大
きく下落してしまった国は、今までいくつも存在します。

金(ゴールド)は安全かというと、ここ数年は価格が上昇してきました
が、今後も上がるかどうかはわかりません。株式や不動産も価格が変動
します。国債も同じです。少なくとも国が保証するから100%安全で
あるというのは幻想です。

お金をどこに置いても安心できないとすれば、唯一の方法は、資産を分散
させることしかありません。多くの日本人は、リスクを回避するために、
円資産に資金を集中させています。それも、預金に偏っている人がほとんど
です。ふだん、お金を銀行に預けっぱなしにしている人は、資産を偏って
持っているという意識は希薄だと思います。

ですが、実際にはそれは、円や国債に全額賭けているのと同じで、ギャン
ブル的な資産の持ち方なのです。

円安に備えるのであれば、資産の一部は外貨で持つ、預金だけでなく、
株式や不動産にも資産の一部を振り向ける。このように分散させておけば、
ひとつの資産の値動きによって自分の資産や将来を左右される危険な状態
から解放されます。資産の分散を意識して、自分の資産はどういうふうに
構成するのがベストなのか改めて考え直してください。
------------------------------------------------------------------
この本には、具体的な資産配分方法は書かれていませんので、内藤さんの
他の書籍を参考にされるといいかと思います。ちなみに自分のオススメの
資産配分(アセット・アロケーション)は、以下の通りです。自分の現時点
でのものなので、あくまで参考にしてください。自分で考えて、資産配分
をする事が大切なのですから。

by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー


他にも、

・人の半歩先を行く→ブレイクする直前のものに投資する
・自信過剰にならない→インデックス運用で日本経済や世界全体が伸びていくことに賭ける
・「みんなの意見」を信じない→自分で常識を疑い考えることが大切
・人と違う考え方をする→多数派の意見に安心しない、自分の考えを持つ
・本当の豊かさを考える→経済的に豊かになったところで幸福になれるわけではない
・いくらあれば「満腹」になるかを決める→目標を明確にし、お金は手段であり目標にしない


など、一般的な日本人の方には、目からウロコになることがたくさん書いてあります
ので、一読の価値ありです。

自分は、この本を読んだり、経済ニュースを見る中で、日本はこの震災復興を復興税
という方法で国民からお金を集めようとしていますが、本当にそれは、ベストな方法
なのか?アメリカやヨーロッパの中央銀行が景気対策にやっている国債の中央銀行直受け
という方法を何故、日本政府と日銀はやろうとしないのか?日本にもその方法で何度も
日本の危機を救った高橋是清という偉大な大蔵大臣がいるのに、何故それに学ばないのか?
と不思議に思ってしまいます。アメリカのFRBバーナンキ議長が、高橋是清をお手本に
して、QE1、QE2といった大胆な金融緩和政策をとってきたのと対照的です。

ちなみに池上彰さんが、TVで、日銀による国債直受けを行うと、外国人投資家が、
日本国債を買ってくれなくなってしまうから、日本国債の金利が上昇して、政策的に
NGだと言っていましたが、日本国債の95%は、日本人や日本の金融機関が買っています。
外国人が買ってくれなくても、日本人が買っているのですから、ほとんどの国債を
外国人が買っているギリシャ等と違い、外国人の目を気にする必要は無いと思います。
日銀が、日本国債を買って、市場に円を供給し、マイルドなインフレにして、自国の
景気をよくすればいいだけのことです。

ニュース・モーニング・サテライトでニューヨーク証券取引所からの中継をしてくれる
ファンドマネージャーの堀古英司さんのブログで、「復興増税は人災」と言っている
のを、日本の指導者も見てほしいと思います。日本には、間違った政策を実行
している余裕はないのです。何故、日本の総理や日銀には、正しい政策を実行できる
確固たるリーダーシップがないのでしょうか?

高橋洋一さんの以下の記事でも、震災復興国債は、日銀で引き受けた方がいい
と言っています。

震災復興国債は「日銀直接引き受け」で(上)
震災復興国債は「日銀直接引き受け」で(下)

日本人も、政府の言いなりではなく、その間違いを正す目も必要だと感じました。

他2冊の感想は、また別の記事で書かせていただきます。
関連記事

震災から3週間、トリプル安、インフレへの対策は、やっぱり、長期国際分散投資!

本日朝のニュース・モーニング・サテライトで、震災後の日本金融市場
がどう推移してきたか、現在、どうなっているのか、解説していました
ので、書いておこうと思います。

震災から3週間以上経った、現在、金融市場も、震災直後とは、変わっ
てきた様です。ある意味、パニックは収まった様ですが、マーケットの
見方は、ずいぶん厳しくなってきたそうです。

震災直後は、日本株の暴落、円高が進み、日本国債の長期金利が低下
(すなわち日本国債券高)だったのが、現在では、1ドル84円まで、
円安が進み、日本国債の長期金利が上昇(すなわち日本国債券安)、そ
して、日本株のみ安値で放置されたまま。(外国の株価は、震災前の
水準に戻っています)すなわち、日本は、円も国債も株も安いトリプル安
になっているそうです。

このトリプル安が示唆するものは、日本経済の底力に対する、疑問視す
る見方がでてきたという事だそうです。経済を整理する時に需要と供給
で議論がされますが、今回は、需要が落ちるという事以上に、供給サイ
ドが落ちてしまうことで、日本経済を厳しく見る見方が出てきていると
のこと。

そうすると、インフレ圧力が高まる(需要>供給)という事になります。
それだけ、モノを生み出す力がそがれるということは、今後、経済復興
にともなって、需要が台頭してきても、その台頭する需要に供給が追い
つかないという事が想定される。

一旦は、ショックで需要も供給も落ちますが、今後、夏場以降、復興需
要が台頭してくると思うのですが、夏場は、電力供給の面も難しくなっ
てくる。供給面から経済が制約されることで、需要と供給で現在とは、
逆のギャップ(需要が供給を上回る)がでてくる可能性がある。

実際何が起こるかというと、貿易収支が赤字に転落したり、悪性のイン
フレが出やすいということで、別の弊害がでてくる恐れがある。
復興していくには、お金が必要だが、それには、3つの案がある。

1)増税
2)歳出削減
3)国債増発


1)増税は、経済そのものが疲弊しているから、優先順位として増税は
高くない。一番の優先順位としては、2)歳出削減で、無駄があるので
あれば見直すことが必要だし、一番正攻法が3)国債増発である。

国債の発行の仕方についても、日銀が引き受けたらいいとかいろんな議
論があるんですが、日本には、まだ蓄積であるとか英知であるとか余裕
がありますから、しっかり、マーケットに日本国債を発行していくこと
が重要だそうです。

国債の発行分を増税で賄うという案もあるが、将来的なプランとして、
どのみち、日本経済は、どこかで増税が必要です。ただ、それと、今回
の震災は、あまりからめない方がいいとの事。つまり増税はせずに国債
を増発するということが必要だそうです。

日本は、このところ、デフレ(需要<供給)に悩まされてきました。
モノの値段が下がり、お金の価値が上がっていく。しかし、皮肉な事に
震災によって、日本経済は、今後、インフレに陥る可能性があるのです。
インフレは、モノの物価が上がり、お金の価値が低下する事です。

震災前のデフレであれば、銀行預金が最も安全なお金の管理の仕方だっ
たかもしれません。しかし、インフレになれば、円というお金の価値が
低下するのですから、銀行預金でも安全とは言えなくなります。
自分は、ここ最近の円高で、安く買える海外資産への投資を増やしてき
ました。自分のポートフォリオに占める海外株、債券、不動産の割合は、
60%ほどです。逆に日本株、日本国債、日本不動産の割合は、30%
のこり10%は、実物資産である金(ゴールド)です。

この内、インフレになった場合、リスクヘッジ(円安リスクを軽減)に
なるのは、海外株、海外債券、海外不動産、そして金(ゴールド)です。
円安になることは、ドル建てやユーロ建ての資産の価値が上がることに
なりますから、60%のこれらの資産は、日本株、日本国債、日本不動
産の価値低下を穴埋めする事ができます。(日本株だって、長期的に見
れば、輸出業の多い日本企業にとって、円安はプラスです)金も国際価
格は、ドル建てなので、円安になれば、国内金価格が上昇します。

普通預金だけでなく、国内外の株や債券や、不動産やコモディティに、
普段から、資産配分をしておく意味は、こうした、予期せぬインフレに
対応する為です。マネックスユニバーシティ社長の内藤忍さんが、以下
の本にこんな事を書かれています。



以下、121ページより抜粋します。
--------------------------------------------------------------
預金にはインフレリスクもあります。インフレになれば、金利は上昇し
ますから、普通預金に預けていてもそれなりの利息はつきます。
しかし、預金金利は上がるときは遅れて、下がるときはすぐ市場の変化
に対応します。だから、預金金利の上昇でインフレに対応しようとして
も間に合わない可能性が高いのです。

今はデフレですが、これから五年、一〇年先はインフレのリスクを見て
おく必要があります。日本の財務事情は、もともとそれほどよくありません。
今後、借金がさらにふくらんで、国債をどんどん発行するとなると、最後
はやはりインフレにするという選択肢しかない。ということは、現金の
価値が目減りしてしまう。それに備えるためにも投資を始めるべきです。
---------------------------------------------------------------
と言って、内藤さんは、ローコストのインデックス・ファンドの積み立て
による国際分散投資を勧めているわけです。普段から、資産を、海外資産や、
金などのコモディティにも分散させておけば、夏以降に予想される、今回
の様な、突発的なインフレにも対応できるのです。

今、内藤忍さんのこの本の内容が動画でタダで見れます。
マネックス証券さんが、最近始めた、マネックスTVというサービスで、
マネックス証券に口座の無い人でも見ることができます。

マネックスTV(ipad、iphoneにも対応)

内藤忍さんの動画は、特に貴重です。

また、カン・チュンドさんの以下の本にも、



積立て貯蓄はインフレに負けてしまうと題して書かれています。
以下、64ページから参照。
-----------------------------------------------------------
●元本保障でも損が出てしまう?
積立て貯蓄はリスクが小さく、一見「安全」に見えます。
それは、積立て貯蓄が元本を保証してくれて、あなたのお金を安全
なところに留めておいてくれるからです。一方、積立て投資には
元本保障がありません。あなたのお金は、株式や債券に姿を変えて
その価値を高めようとします。つまり、

・積立て貯蓄 お金 → お金のまま
・積立て投資 お金 → 債券 → 運用
       お金 → 株式 → 運用
 というイメージです。

しかし、積立て貯蓄にも短所があります。
それは、物価上昇に対して弱いところです。
モノやサービスの値段は、長い目で見ると緩やかに上昇しています。
たとえば日本では、1977年~2006年の30年間で、モノや
サービスの値段が約2倍になりました。

Q.仮に、あなたがこれからの20年の間、積立て貯蓄で年1%の
  リターンを得られたとしましょう。
  その間、年2%程度、物価が上昇していたとすると、果たして
  あなたのお金は殖えたことになるのでしょうか。

実は、あなたのお金が年1%で増えたとしても、それは、あなたの
資産が実質上「減ってしまった」ことになるのです。

名目上、お金は殖えているように見えます。しかし、お金がモノを
買う力(購買力)は、逆に減ってしまいます。

つまり、あなたのお金が減じて、実質「損」が発生することになる
のです。このように、物価上昇によって、あなたのお金の価値が目
減りするリスクのことを、「インフレリスク」と呼んでいます。

積立て貯蓄は表面上「安心・確実」なイメージがありますが、物価
上昇に対して脆い面を持っているのです。

したがって、リスクはありますが、物価上昇を上回る可能性がある
積立て投資が必要になってくるのです。

念のために付け加えると、貯蓄と投資は決して相性が悪いわけでは
ありません。実は、貯蓄という行為の延長線上に、投資という作業
は存在します。言葉を換えると、貯蓄を続けられる人だけが、投資
と出会うことができるのです。
------------------------------------------------------------
抜粋終わり。

これから、資産運用を始めようという方、普通預金しかやっていない方、
必見です。夏以降までまだ時間がありますので、インデックス・ファンド
による長期国際分散投資を始めて、インフレリスクに対応する良い機会だと
思いますよ。もちろん、本を買って読むのも良いですが。
関連記事

インデックス・ファンドの積み立て投資はクレジットカードのリボ払いの逆~正しい複利の活用法~

自分は、インデックス・ファンドの積み立てによる国際分散投資をして
いますが、勘違いされている方もいるかもしれませんので、書いておき
ますが、インデックス・ファンドは、不動産の家賃や、株の配当金の様
に、毎月、あるいは、四半期に一度、お金が銀行口座に振り込まれる訳
ではありません。

特にネット証券のノーロード(申し込み手数料=ゼロ)のインデックス
ファンドは、年に1回か2回の決算日がありますが、利益が出ても、そ
れを、受益者に分配しません。つまり、分配金を出さないのです。その
利益はどうするかというと、ファンドに自動的に再投資されるわけです。

以下の竹川美奈子さんの本に、詳細が記載されていますので、ちょっと
紹介いたします。



--------------------------------------------------------------
資産形成を考える上では、

「複利運用すること」

「時間を味方にすること」


の2つが大きなポイントです。
利息のつき方には、「単利」と「複利」の2つがあります。
単利というのは、当初預け入れた元本に対してのみ利息や分配金が計算
されるもの。このため、金利が一定なら、毎年同じ額だけ利息がつくこ
とになります。例えば、元本100万円を5%の利回りの金融商品で、
運用した場合、毎年5万円の利息受け取れる計算になります。ただし、
元本自体が増えるわけではありません。

いっぽう、複利は一定期間ごとに支払われる利息を元本とみなして、
利息が計算されます。こちらも、同じく、元本100万円を年5%の
利回りの金融商品で運用した場合、1年後には、105万円になります。
そして、2年目には元本105万円に対して利息がつくため、110万
2500円になります。(税金等は考慮していない)

つまり、利息の部分を足し合わせた金額に利息がついていくので、
雪だるま式に元本が膨らんでいきます。


これを、

複利効果

と呼びますが、これは、長期になるほど効果を発揮します。

これは、預金などの元本確保型の商品だけでなく、投資信託(インデックス・ファンドも含む)
などに投資をする場合も同様です。投資で得られた収益を払い出す(使う)
のではなく、再び投資元本に組み入れて運用することで、「複利運用」
することができます。

20代、30代の方は、これから資産を長期に育てていくのが目的なので、
お金をできるだけ再投資して、元本を大きく育てていくことが有効でしょう。

ちなみに、いまとても売れている、毎月分配金がもらえるタイプの投資信託
は、収益をそのまま受け取ってしまうので、元本を大きく増やすことはでき
ないのです。これから、資産形成をめざしていこうという人は、複利効果
が効かない商品ではなく、長期でコツコツ複利の恩恵を受けられる商品を
選びたいものです。

この複利運用は長い時間をかけるほど効果を発揮します。
ですから、お金を貯めてから投資をしようと考えて投資を先延ばしするより、
少額でも積み立て貯蓄や積み立て投資をスタートした方が圧倒的に有利です。


投資というと、まとまったお金がないと始められないイメージがありますが、
そんなことはありません。例えば、株式や債券がパッケージになった金融商品
である、投資信託は1万円(2011年現在、1000円)から購入できるも
のがほとんどです。長期的に資産形成をめざすなら、早いうちから積み立て貯蓄
+投資を始めることをおすすめしたいですね。
---------------------------------------------------------------------
以上、参照終わり。

自分が毎月、3000円づつ、9つのインデックス・ファンドと純金を積み立て
ていますが、純金には利息がつきませんので、複利効果は、期待できないですが、
他の9つのインデックス・ファンドは、分配金を再投資して、長期で複利効果を
期待する金融商品です。

ですから、毎月のお小遣いや生活費をインデックス・ファンドの積み立てから、
頂きたいという方には、インデックス・ファンドの積み立てはおすすめしません
し、短期で、大きなお金を得られる商品でもありませんので、注意してください。

つまり、毎月、仕事によって、ある程度の収入があり、その中から、貯蓄や投資
に回せるお金がないと、長期で積立投資することが難しくなります。逆に長期で
投資続けることで、初めて、複利効果が発揮され、単利で運用する金融商品より、
大きな利益が期待できるのです。

例えば、300万円の元本があり、毎月3万円で、40歳から、65歳までの25
年間、インデックス・ファンドで複利運用したとします。そのシミュレーション
結果は、以下の様になります。

fukuri.jpg

投資した元本は、1200万円ですが、複利で運用すると、4000万近い金額
になります。(この場合は、毎年7%の利率で運用できた場合ですが。)

あえて、分配金をもらわないことで、資産を長期的に大きく増やせる方法があり
ますよ。だから、自分より、若い人は、収入があるうちから、インデックス・フ
ァンドの積み立てを行うことで、時間を味方につけて複利で資産形成ができるん
ですから、毎月1万円でもいいから、積み立て投資を、初めてみることです。
25歳から40年間、複利運用したら、1億円だって夢ではないのです。

自分は、この投資法を知ったのが、38歳の時でしたので、はっきり言って、今
の若い人がうらやましいです。毎月自分の銀行口座から、自動で3万円引き落とし、
自動で、再投資型のインデックス・ファンドを買う仕組みをつくってしまえば、
あとは、自動的にお金がお金を生み出す、複利効果を体験できるのです。

これと、逆のことをやっているのが、クレジットカードのリボ払いです。
中村芳子さんの以下の本から抜粋します。



--------------------------------------------------------------------
カードでお買い物をして、一括払にすると、翌月代金が銀行口座から引き落と
される。ところが、リボ払いにすると、5万円の買い物でも1万円(+利息)
しか引き落とされない。なんだか得した気分。ところが、残り4万円は、借入
残高となって、しっかり、年12~15%の利息がつく。

その月、また5万円の買い物をしたら、残高は9万円(先月の残4万円+5万円)
になるが、引き落とし額は同じ1万円(+利息)のまま。あら不思議。
しかし、借入残高8万円に対して利息がつく。残高はなかなか減らず、借金の
利息はどんどん膨らむ。でも、毎月の支払いが増えないから、借金の膨張に
気づかない。2枚3枚のカードをリボ払いにしていたら、残高の合計がいくら
なのか、あといくら返せば借金が終わるのかわからなくなる。そのうちどうでも
よくなって、残高を気にせず買い物するようになる。

リボ払いは、一見借金に見えない借金。高金利でカード会社がうんと儲かる
から、お客が使いやすく、おまけに(ポイントなど)がたまりやすい仕組み
になっている。

リボ払いは使わない。リボ払いは使わない。リボ払いは使わない。

日に3度の食事のたびに唱えよう。
--------------------------------------------------------------------

積み立て投資と、リボ払い、どちらも複利を生かしたものだが、積み立て投資
が資産を自動で増やしてくれるのに対し、リボ払いは、借金を自動で増やして
しまうのだ。同じ複利で増やすのなら、借金ではなく、資産を増やしたい。
特に若い人は、時間を味方につけられるのだから、積み立て投資を早く始める
にこしたことはありません。すぐ、ネット証券(自分の場合は、いろんな意味
で、マネックス証券がオススメですが)に口座を開いて、毎月1万円でもいい
から、初めてみよう。

きっと数十年後にあの時、積み立て投資初めてよかったと思う日がやってくる
と思いますよ。自分もあと25年後が楽しみです。

関連記事

 | HOME | 

文字サイズの変更

当ブログ訪問者カウンター

プロフィール

長谷川友紀(ハセガワトモノリ)

Author:長谷川友紀(ハセガワトモノリ)
40歳で脱サラし、ハンコ屋+古本屋のハイブリッド店舗(ネット+実店舗) 長谷川枕山堂(ハセガワチンザンドウ)の代表をしています。大学では物理を学び、東京のIT企業で15年+1年勤務後、実家に帰郷。インデックス・ファンドと純金の積み立てで資産運用するクリスチャン。趣味は、アニソンを聴くこと、歌うことと一口馬主。大井の東京大賞典(地方競馬のグランプリ)制覇が夢。

長谷川枕山堂(古書店)HP

本と文化の街スーパー源氏

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事+コメント

一口馬主出資馬一覧

silk1.gif

愛馬のレース予定&結果2017

【全成績】2-0-2-1-1-0-1-2-4
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/7京都12Rスペシャルギフト1着(1050)
1/8中山12Rブラックバゴ1着(1050)
1/14中京8Rダンスールクレール7着
1/15中山12Rシルクブルックリン9着
1/28東京11Rサムソンズプライド4着(360)
2/11東京12Rアルーアキャロル8着
2/18東京11R(G3)サムソンズプライド中止
2/19東京10Rブラックバゴ3着(430)
3/5阪神9Rスペシャルギフト9着
3/11中山10Rグランドサッシュ8着
3/20中京10Rシルクブルックリン11着
4/8中山2Rリバーサルフィルム取消
4/8阪神10Rスペシャルギフト5着(182)
4/16福島12Rシルクブルックリン3着(380×2口)
【出走予定】
4/30東京2Rリバーサルフィルム*着
5/6東京10Rサムソンズプライド*着

愛馬のレース予定&結果2016

【全成績】3-5-3-2-6-5-6-2-10
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/9中山10Rサムソンズプライド2着
1/24中京7Rダンスールクレール5着
2/6東京9Rグランドサッシュ3着
2/7東京10Rサムソンズプライド2着
2/13東京7Rダンスールクレール5着
2/14東京5Rアルーアキャロル1着
2/21東京10Rブラックバゴ12着
3/5中山10Rブラックバゴ6着
3/6中山9Rグランドサッシュ5着
3/6中山9Rシルクブルックリン7着
3/26中京11Rシルクブルックリン7着
4/2中山10Rグランドサッシュ2着
4/23東京6Rダンスールクレール7着
4/24東京9Rブラックバゴ9着
5/7東京10Rサムソンズプライド1着
5/15東京10R(OP)アルーアキャロル2着
5/15新潟11Rシルクブルックリン6着
5/29東京8Rグランドサッシュ1着
5/29東京12R(G2)サムソンズプライド8着
6/18東京11Rグランドサッシュ5着
6/18東京12Rダンスールクレール4着
6/25東京10Rブラックバゴ6着
6/25東京10Rシルクブルックリン10着
7/9福島10Rブラックバゴ10着
8/6新潟10Rシルクブルックリン4着
8/6新潟10Rブラックバゴ11着
8/6札幌11R(OP)サムソンズプライド12着
8/20新潟11Rグランドサッシュ3着
9/3新潟10Rシルクブルックリン7着
9/4札幌11R(OP)サムソンズプライド5着
9/25中山11R(G2)サムソンズプライド10着
10/10東京9Rアルーアキャロル2着
10/22東京8Rシルクブルックリン7着
10/22京都10Rグランドサッシュ6着
11/12東京12Rスペシャルギフト6着
11/26東京6Rリバーサルフィルム5着
11/27東京6Rダンスールクレール15着
12/3中山11R(G2)サムソンズプライド7着
12/11中京9Rダンスールクレール9着
12/17阪神10Rスペシャルギフト7着
12/18中京12Rシルクブルックリン3着
12/25中山2Rリバーサルフィルム8着
12/25中山10R(G1)サムソンズプライド16着

カテゴリ

未分類 (0)
紹介 (3)
本の紹介 (7)
店舗改装 (9)
セミナー (3)
一口馬主 (284)
古本屋 (12)
アニメ・特撮 (0)
聖書 (92)
資産運用 (16)
SNS (1)
地震 (3)
仕事 (0)
歴史 (0)
TVドラマ (0)
イベント (0)
シルク募集馬検討 (16)
独学I理論で選ぶ一口馬 (21)
心が元気になるアニソン (3)
お知らせ (2)
POG (82)
政治・選挙 (0)
ドキュメンタリー (0)
シルク愛馬列伝 (3)
牧場見学 (8)

リンク

このブログをリンクに追加する

愛馬のレース結果2015

【全成績】3-4-5-12-7-5-6-2-17
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/4京都3Rキングオブタイム12着
1/4京都4Rダンスールクレール4着

1/10京都5Rスペリオルラスター5着
11/17京都10Rシルクブルックリン11着
1/18中山1Rアンジュデトワール4着
1/18中山7Rアウレオーラ4着
1/18京都7Rダンスールクレール5着
1/18中山10Rサムソンズプライド7着
1/18中山11Rブラックバゴ2着
1/24京都5Rスペリオルラスター7着
1/31東京9Rシルクブルックリン9着
2/1東京12Rグランドサッシュ3着
2/8東京7Rアウレオーラ12着
2/8小倉9Rキングオブタイム10着
2/15東京12Rグランドサッシュ10着
2/21小倉6Rアウレオーラ13着引退
2/21京都8Rキングオブタイム16着
3/1阪神12Rスペシャルギフト3着
3/7中山10Rサムソンズプライド3着
3/22阪神9Rスペシャルギフト1着
3/22中山11Rブラックバゴ6着
3/28中京11Rグランドサッシュ3着
3/29中山1Rアンジュデトワール13着
3/29中山10Rサムソンズプライド6着
5/2東京11Rブラックバゴ4着
5/9新潟3Rアンジュデトワール8着
5/9東京10Rサムソンズプライド2着
5/17新潟4Rキングオブタイム10着
5/17新潟11Rシルクブルックリン3着
5/23京都10Rスペシャルギフト4着
5/31東京8Rグランドサッシュ1着
6/6阪神10Rシルクブルックリン5着
6/27阪神11Rサムソンズプライド12着
7/11福島6Rアンジュデトワール2着
7/11函館7Rスペリオルラスター7着
7/18中京1Rキングオブタイム5着
7/26福島3Rアンジュデトワール9着
7/26函館4Rスペリオルラスター6着
7/26中京10Rスペシャルギフト10着
8/1新潟10Rシルクブルックリン6着
8/8新潟10Rグランドサッシュ9着
8/9小倉4Rキングオブタイム4着
8/16札幌2Rスペリオルラスター11着引退
8/30新潟4Rアンジュデトワール7着引退
9/5小倉4Rキングオブタイム4着
9/5新潟10Rシルクブルックリン4着
9/21阪神10Rスペシャルギフト4着
10/3中山10Rシルクブルックリン5着
10/12京都9Rスペシャルギフト7着
10/12東京10Rサムソンズプライド2着
10/24東京8Rグランドサッシュ4着
11/7東京6Rアルーアキャロル1着
11/7東京10Rサムソンズプライド4着
11/11笠松10Rキングオブタイム9着
11/14京都12Rダンスールクレール12着
11/21東京10Rグランドサッシュ7着
11/21東京10Rシルクブルックリン6着
11/29京都6Rダンスールクレール8着
12/6阪神4Rキングオブタイム4着引退
12/22中京11Rグランドサッシュ5着
12/26中山12Rサムソンズプライド5着

愛馬のレース結果2014

【全成績】10-9-7-1-5-8-8-5-38
1/5中山10Rグランドサッシュ10着
1/5中山11Rサムソンズプライド7着
1/6京都 5Rダンスールクレール15着
1/12中山7Rシルクブルックリン15着
1/12京都10Rシルクシンフォニー13着

1/13京都2Rスペシャルギフト1着
1/25中山4Rアウレオーラ8着
1/26中山5Rザッツフェイマス6着
2/1東京7Rスペシャルギフト6着

2/1東京11Rサムソンズプライド3着
2/1京都11Rシルクシンフォニー9着
2/9小倉4Rダンスールクレール11着

2/15京都2Rキングオブタイム2着
2/16小倉4Rブリーズラプソディ13着
2/16小倉7Rアウレオーラ15着
2/16小倉11Rシルクシンフォニー14着
2/22東京6Rグランドサッシュ7着
2/23京都2Rダンスールクレール取消
3/8中山8Rアウレオーラ14着
3/9中山2Rザッツフェイマス7着

3/9阪神2Rキングオブタイム3着
3/15中京11Rサムソンズプライド16着
3/22中京2Rキングオブタイム1着
3/22阪神7Rシルクブルックリン5着
3/23中山7Rアウレオーラ10着
4/6中山5Rザッツフェイマス7着
4/13阪神3Rダンスールクレール11着
4/13阪神4Rキングオブタイム5着

4/13中山7Rシルクブルックリン8着
4/13中山8Rアウレオーラ6着
4/13福島11Rサムソンズプライド12着
4/19中山7Rアウレオーラ6着
4/27阪神5Rスペシャルギフト7着

4/27東京6Rグランドサッシュ2着
5/10新潟10Rシルクブルックリン1着
5/11新潟10Rスペシャルギフト11着
5/17東京9Rグランドサッシュ8着
5/24京都3Rブリーズラプソディ13着
5/31東京2Rザッツフェイマス7着
6/1東京7Rアウレオーラ13着

6/7東京9Rサムソンズプライド1着
6/8阪神7Rキングオブタイム11着
6/15東京12Rグランドサッシュ3着
6/21東京10Rフラムドグロワール2着
6/21東京11Rサムソンズプライド7着
6/28函館3Rダンスールクレール12着
6/28東京3Rザッツフェイマス8着
6/29函館7Rアウレオーラ9着
6/29阪神8Rキングオブタイム9着
7/12函館3Rダンスールクレール15着

7/19福島6Rアンジュデトワール4着
7/20函館4Rダンスールクレール8着
7/20中京8Rスペシャルギフト14着
7/26札幌11Rサムソンズプライド11着
8/2新潟2Rアンジュデトワール10着

8/3新潟8Rグランドサッシュ5着
8/9札幌2Rダンスールクレール6着
8/9札幌2Rザッツフェイマス10着
8/16小倉3Rブリーズラプソディ15着
8/16札幌9Rスペシャルギフト6着
8/16新潟10Rシルクブルックリン16着
8/17小倉8Rキングオブタイム15着

8/23札幌4Rダンスールクレール2着
8/23札幌11Rサムソンズプライド9着
8/23新潟12Rグランドサッシュ12着

8/30札幌4Rダンスールクレール2着
8/31札幌4Rザッツフェイマス10着
9/14新潟5Rブラックバゴ2着
9/21新潟4Rアウレオーラ13着
9/27阪神4Rブリーズラプソディ14着

9/28阪神3Rダンスールクレール2着
10/4新潟6Rリファインド13着
10/13東京1Rアンジュデトワール3着
10/14京都12Rスペシャルギフト1着
10/19福島4Rアウレオーラ6着
11/2東京9Rフラムドグロワール10着

11/9福島4Rアウレオーラ1着
11/13園田7Rダンスールクレール1着
11/22東京1Rアンジュデトワール5着
11/23京都5Rスペリオルラスター2着
11/23東京8Rグランドサッシュ6着
11/25園田8Rダンスールクレール1着
11/26笠松10Rキングオブタイム2着
11/30東京3Rブラックバゴ1着
11/30東京10Rサムソンズプライド12着
12/8中山8Rアウレオーラ競争中止

12/13中京9Rグランドサッシュ1着
12/14中山10Rサムソンズプライド3着
12/20阪神12Rシルクブルックリン7着
12/21中山1Rアンジュデトワール3着
12/21阪神3Rスペリオルラスター5着
12/21阪神12Rスペシャルギフト11着
12/28中山9Rブラックバゴ3着

愛馬のレース結果2013

【全成績】7-3-8-7-3-3-1-4-25
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/12京都4Rシルクシンフォニー14着
1/13中山12Rシルクブルックリン11着
1/21中山11Rフラムドグロワール10着
1/27東京12Rシルクブルックリン5着
2/2東京4Rステラコーヴァ8着
2/3中京4Rシルクシンフォニー3着
2/3東京5Rサムソンズプライド12着
2/9東京7Rトルサード13着
2/9東京9Rシルクブルックリン14着
2/23小倉6Rシルクシンフォニー9着
2/24阪神1Rアウレオーラ3着
3/3小倉5Rサムソンズプライド3着
3/10阪神11Rラトーナ15着
3/10中山3Rアウレオーラ3着
3/10中山7Rトルサード8着
3/30中山5Rサムソンズプライド1着
3/31中山3Rアウレオーラ3着
3/31中山5Rステラコーヴァ12着
4/13中山9Rサムソンズプライド1着
4/14中山2Rアウレオーラ4着
4/14福島9Rトルサード13着
4/27東京1Rアウレオーラ2着
5/4東京11Rサムソンズプライド1着
5/5東京11Rフラムドグロワール3着
5/11京都7Rラトーナ16着⇒引退
5/17東京1Rアウレオーラ3着
5/22園田10Rシルクシンフォニー4着
5/26東京10Rフラムドグロワール10着
5/26東京10Rサムソンズプライド17着
5/26東京11Rシルクブルックリン12着
6/1阪神5Rダンスールクレール4着
6/2東京6Rステラコーヴァ12着
6/9東京1Rアウレオーラ9着
6/22東京2Rアウレオーラ5着
6/30福島11Rフラムドグロワール4着
7/13福島3Rアウレオーラ2着
7/21福島2Rステラコーヴァ10着
7/28小倉7Rシルクシンフォニー1着
8/3新潟3Rアウレオーラ1着
8/11函館5Rグランドサッシュ1着
8/17小倉11Rシルクシンフォニー8着
8/24新潟12Rシルクブルックリン8着
8/25小倉2Rアイズオブラヴァー14着
8/30新潟3Rステラコーヴァ14着⇒引退
9/7阪神2Rダンスールクレール4着
9/15阪神3Rアイズオブラヴァー14着⇒引退
9/28阪神3Rダンスールクレール4着
9/30盛岡11Rシルクシンフォニー1着
10/12東京5Rザッツフェイマス6着
10/13東京7Rシルクブルックリン4着
10/14京都2Rダンスールクレール2着
10/20京都10Rシルクシンフォニー5着
10/26京都5Rブリーズラプソディ11着
11/9福島12Rシルクブルックリン3着
11/9京都4Rブリーズラプソディ11着
11/9東京3Rザッツフェイマス6着
11/17福島12Rシルクブルックリン6着
11/30阪神11Rシルクシンフォニー13着
12/8中山7Rグランドサッシュ7着
12/14中京2Rアウレオーラ12着
12/14中山11Rサムソンズプライド10着

愛馬のレース結果2012

【全成績】8-4-9-5-4-2-3-5-27
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/5京都4Rシルクデイブレイク1着
1/9中山12Rシルキーフェスタ13着
1/14京都1Rシルクシンフォニー3着
1/14中山9Rシルクブルックリン8着
1/22京都12Rシルクデイブレイク3着
2/5京都3Rトルサード1着
2/5京都12Rシルクデイブレイク1着
2/12東京8Rシルキーフェスタ14着
2/18東京6Rシルクブルックリン14着
3/3阪神1Rシルクシンフォニー5着
3/3中京11Rシルクデイブレイク6着
3/10中山11Rトルサード14着
3/17阪神10Rシルクデイブレイク14着
3/31阪神1Rシルクシンフォニー1着
4/7福島6Rシルキーマーチ2着
4/14福島10Rシルクブルックリン3着
4/15阪神10Rシルクデイブレイク12着
4/29福島3Rシルキーマーチ8着
4/29福島10Rシルキーフェスタ14着
5/19東京5Rシルキーマーチ4着
5/27東京6Rシルクブルックリン4着
6/2阪神12Rシルクシンフォニー7着
6/9東京5Rフラムドグロワール1着
6/9東京6Rシルキーマーチ2着
6/9東京7Rトルサード11着
6/16函館8Rシルクブルックリン1着
6/23阪神10Rシルクデイブレイク12着
6/30福島11Rシルクデイブレイク14着
7/7福島10Rトルサード10着
7/8福島5Rサムソンズプライド9着
7/8函館12Rシルクブルックリン3着
7/22新潟7Rシルキーマーチ2着
7/22札幌7Rシルクシンフォニー7着
7/28札幌5Rラトーナ1着
7/29新潟5Rアウレオーラ18着
8/5新潟6Rシルキーマーチ3着
8/11新潟12Rシルキーフェスタ8着
8/25新潟7Rシルキーマーチ4着
9/1札幌10Rシルクブルックリン9着
9/2札幌6Rシルクシンフォニー9着
9/16中山4Rシルキーマーチ5着
9/22中山1Rサムソンズプライド8着
9/23阪神6Rシルクシンフォニー4着
9/30中山6Rトルサード9着
9/30中山9Rフラムドグロワール2着
10/6東京3Rサムソンズプライド3着
10/13東京1Rアウレオーラ10着
10/13新潟3Rシルクシンフォニー5着
10/14京都12Rシルクデイブレイク12着
10/20東京6Rトルサード11着
10/20東京9Rフラムドグロワール1着
10/21東京6Rシルキーマーチ10着
10/27京都2Rアウレオーラ8着
10/27京都10Rシルクデイブレイク10着
10/28東京2Rサムソンズプライド3着
11/4京都10Rシルクデイブレイク14着
11/4福島6Rトルサード10着
11/10福島1Rアウレオーラ5着
11/11福島12Rシルキーマーチ10着
11/18東京3Rサムソンズプライド3着
12/1中京1Rアウレオーラ12着
12/8中京4Rサムソンズプライド7着
12/9中京6Rシルクシンフォニー3着
12/15中山6Rステラコーヴァ9着
12/16中山11Rフラムドグロワール4着
12/24中山12Rシルクブルックリン6着

本日の金価格(円/g)

株価&為替ボード

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

電力使用状況&電気予報

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん