2012年、今年は、シルクホースクラブの愛馬たちにお世話になりました!その3(9月~12月編)

その2からの続き、9月~12月編、最終回&今年2012年の総括です。

【2012年9月】マーチ未勝利脱出できず、フラムドグロワール芙蓉S2着!

さて、競馬も秋の中央場所に入り、シルクの1歳募集馬も発表され、その血統配合診断
をしていた9月ですが、先ず、9月1日に夏に好調キープしていたシルクブルックリン
が出走、札幌芝1500mで、大外枠を引いてしまい、終始外を回る不利で9着でした。

シルクブルックリン/札幌10R 摩周湖特別(混)[芝1,500m・14頭]9着[8人気]

吉田隼騎手「ペースが遅くなると思い、ゲートを出して行ったんですけどね。途中
から折り合いは付きましたが、スローペースで馬群が固まってしまい、終始外々を
回されてしまいました。やはり1,500mの大外枠は不利ですね。それに、もう少しペ
ースが流れて、内目の枠が当たっていれば、結果は違ったと思います。どちらかと
言えば、1,200mの方が脚が溜まるのかもしれません」

調教助手「追い切りをビシッとやって、今回は自信があったんですけど。ギリギリ
入って、運も回って来たと思ったのですが、枠順を見てア然としました。1,500mは
スタートしてからすぐにコーナーがあるので、やはり外枠は厳しいですよ。今週美
浦に帰ってから、たぶんひと息入れると思います。北海道で戦って来たメンバーを
考えると、このクラスはすぐに卒業出来る筈です。次走に期待ですね」

9月2日には、短期休養明けのシルクシンフォニーが、札幌競馬場で復帰しました
が、ハイペースで逃げてしまい、こちらも9着と、どうも、歯車がかみ合いません
ね。

シルクシンフォニー/札幌6R 500万下(牝)[D1,700m・13頭]9着[5人気]

川島騎手「具合が良過ぎて、凄い行きっぷりでした。早めに外から来られた分、最
後は止まってしまいました」

調教助手「前で競馬出来ましたが、3頭でやり合う展開で、ちょっとペースが速過
ぎましたね。それに、1分44秒台の決着では厳しいですよ。この後は少し楽をさせ
て、金曜日に栗東へ戻します」

また、8月に勝ちきれなかったシルキーマーチが、9月16日の中山4Rのスーパー
未勝利戦に出走しましたが、後方から、いい末脚を見せてくれましたが、1.32
秒台の決着というハイレベルな芝1600m戦になってしまい、5着と、ついに、
未勝利戦は、勝ち上がれずでした。ただ、最近の好戦ぶりから、500万下続戦が
決まり、短期放牧に出されます。

silkymarch20120916-5th.jpg

シルキーマーチ  /中山4R 3歳未勝利(混)[芝1,600m・16頭]5着[2人気]

江田照騎手「最初のコーナーまでに良い位置を取りたかったので、出していったん
ですが、全然ハミが掛からず行けなかったです。以前は、出していくとハミを噛ん
でしまうタイプだったのに、今は落ち着き過ぎていますね。夏場に押せ押せで使っ
てきて、気持ちが苦しくなっているのかもしれません。いつも一生懸命に走ってく
れますからね」

シルキーマーチ  [父デビッドジュニア:母シルキーパレード]
先週5着でした。道中は11番手でレースを進めると、勝負処でも脚を溜めるよ
うに追走して、12番手で4コーナーを回りました。そして直線で追われると、
最後まで渋太く伸び脚を見せていますが、前も止まらない展開で、勝ち負けの
争いには加われませんでした。レース後、特に不安は無い様で、未勝利戦への
出走資格は無くなりましたが、ここまでのレース内容を考慮して、この後は一
旦短期放牧を挟んで、500万条件へ続戦する予定です。

さて、デビュー戦でいいスピードを見せたサムソンズプライドが、9月22日
の1R中山未勝利戦で、復帰してくれましたが、1番枠スタートで、大出遅れ
で、大敗も覚悟しましたが、最後大外を追い込んで8着と、スタートや気性面
の問題がモロに出てしまいました。ただ、デビュー戦とは違い、追い込む競馬
も見せてくれたことは収穫でした。

サムソンズプライド/中山1R 2歳未勝利(混)[芝1,800m・14頭]8着[2人気]

杉浦師「今日は出遅れが全てですね。それでも、もう少し良い位置に付けてレース
が出来れば良かったんだけどね。最後もバテている様子は無かったので、これなら
ば1,800m〜2,000mのレースでも大丈夫だと思います」

9月23日には、阪神に戻って、シルクシンフォニーが、4着と頑張ってくれました。
今回は、菱田騎手が抑える競馬をしてくれた事も、この馬の追い込み馬としての本能
を再び、目覚めさせてくれた様です。

silkshinfony20120923-4th.jpg

シルクシンフォニー/阪神6R 500万下(牝)[D1,800m・16頭]4着[9人気]

菱田騎手「乗り難しい馬と聞いていましたが、返し馬でも素直だったし、競馬で折
り合ってくれたので、乗り易かったですよ。道中も良い感じで追走出来ていたし、
直線でもう少し上手く捌けていれば、もっと上の着順に来れたと思います」

加用師「前半はあまり無理させずに、折り合いに専念するように指示していました
が、指示通り上手く乗ってくれたこともあって、終いは良い脚を使ってくれました
ね。今回は競馬まで、とても大人しくしていたし、地下馬道でも煩い所を全く見せ
ていなかったです。でも、なかなかアテに出来ない気性ですからね。今回の様な競
馬が合っていると思うし、権利も取れたことなので、この後の状態次第では、この
まま厩舎で調整するかもしれません。今回の様な競馬が出来れば、このクラスでも
通用しますね。目処は立ちましたね」

9月30日は、トルサードが久しぶりにダート1200mに出走してくれましたが、
デビュー戦の様な切れ味は使えず、9着でした。

トルサード    /中山6R 500万下(牝)  [D1,200m・16頭]9着[11人気]

江田照騎手「砂を被って、高脚使っていました。前から少し離れていたから、ちょうど
一番砂を被る位置になってしまいました。もう少し近ければそれほど被らない筈なんで
すけど・・ただ、その脚も無かったですね。最後もジリジリとしか脚を使えなかったで
す。でも、慣れてくればもう少し走れそうです。ブリンカーを着ければ、もっと集中で
きるようになると思います」

武市師「慣れるまで、ダートの短距離戦を続けて使ってみましょう。それに、乗り役が
言うように、次はブリンカーを着けてみます」

さて、9月最後は、6月の新馬戦以来のフラムドグロワールが、夏を北海道NF早来
で、過ごして復調し、暮れの朝日杯と同じ中山芝1600mの芙蓉Sに出走しました。
スタートで出遅れて、中段より後方追走でしたが、岩田騎手のサンブルエミューズ
にうまく乗られてしまい、惜しくも2着。でも、芙蓉S2着は、あの三冠馬オルフェ
ーヴルと同じということで、今後に期待が持てる2着でした。

fllamedegloire20120930-2nd.jpg

フラムドグロワール/中山9R 芙 蓉 S(混)  [芝1,600m・11頭]2着[2人気]

横山典騎手「ちょっとスタートが悪かったですね。それに、スタート直後にトモがブレ
て、位置取りが悪くなってしまいました。今日はエンジンの掛かりが遅かったけど、終
いはしっかり伸びているし、走ることは証明できたと思います」

藤沢和師「タイミング悪く外から来られたから、動くに動けなかったですね。今日は位
置取りが悪く、後手後手になってしまったけど、終いはしっかりしていました。まだ伸
びしろがありますし、これからが楽しみです」

9月は、勝利を飾ることはできませんでしたが、芙蓉S2着のフラムドグロワールを筆頭
に、次走以降に期待を持たせるレースが多かった様な気がしました。

9月の成績:0-1-0-1-1-0-4(0勝、2着1回、4着1回、5着1回、8着1回、9着3回)

【2012年10月】フラムドグロワールいちょうS快勝!サムソンズプライド3着!

10月は、6日にサムソンズプライドが、同じシルク馬インプロヴァイズと同じレースで
惜しくも3着と惜しい競馬で、やっと、馬券の対象になるレースをしてくれました。勝った
インプロヴァイズが、その後、東京スポーツ杯2歳Sで3着なので、やっと、気性面、スタート
もうまく決めてくれ、もう少しで2着の好走を見せてくれたことで、フラムドグロワール同様
この馬にも、期待が持ててきました。

samsonspride20121006-3rd.jpg

10月13日には、デビュー戦でタイムオーバー負けを喫したアウレオーラが、初ダート
戦に挑むことになりました。ダートに変わっても、砂を被ると走る気を無くす様で、再び
の惨敗も覚悟しましたが、直線では、この馬なりに脚を使ってくれて、10着。
またしんがり負けでしたが、タイムオーバーでは無いので、次走以降に期待です。

アウレオーラ   /東京1R 2歳未勝利(混)  [D1,400m・10頭]10着[7人気]

吉田豊騎手「最初は外目を通って行こうと思ったんですが、途中で外から被されてしま
い、そこで砂を被って頭を上げてしまいました。初めてだから、少しでも砂を被っただ
けで嫌がっていましたね。調教でもそうだけど、後から突かれた方が動けるので、距離
を延ばして、ハナへ行った方が良いと思います。まだ本気で走っていないですけど、最
後外に出したら、しっかり走っていましたから、ダートの方が良いですね。まだ体を持
て余しているし、使いつつ慣らしていくしかないでしょう」

大久保洋師「今回はスタートは良かったけど、砂を被ったら、頭を上げて進んで行かな
くなりました。上がりも、競馬を走ってきた息では無いですから、全然走っていないと
思います。次は新潟・D1,800mあたりで、何が何でもハナへ行かせてみましょう」

そして、10月20日は、先ず、トルサードがブリンカー着用で走り、11着と、
集中できる様になりましたが喉を苦しがっていた様です。

トルサード    /東京6R 500万下(牝)[D1,300m・15頭]11着[7人気]

江田照騎手「真面目に走るようになりましたから、ブリンカーは効いていると思い
ます。ただ、今日のように位置を取りに行ってしまうと、力んでしまい、最後は喉
がヒューヒュー鳴りだして止まってしまうので、もう少し後ろでタメて、自分のリ
ズムで走らせた方が、終いも脚を使えると思います。ブリンカーで集中して走れる
ようになったので、あとはコントロールして楽に走れるようになれば良いですね」

武市師「だいぶ内容は良くなりました。ブリンカーで課題は一つクリアできたと思
います。乗り役は後ろからと言っていたけど、それほど切れる脚は無いと思います
し、今日も最後の1ハロンで喉が苦しくなったので、距離を短くした方が良いかも
しれません」

同日の東京9RいちょうS(2歳OP)で、7月のラトーナ以来、久々にフラムド
グロワールが、サトノノブレス等の強い馬相手に、2番手から正攻法の競馬で、押
切り、快勝してくれました!これで、賞金的に優先出走できる可能性が出てきた2
歳チャンピオン決定戦の朝日杯フューチュリティステークスを目標に、短期放牧
に入ることになりました。

flammedegroire20121020win.jpg

10-3flammedegloire6.jpg

フラムドグロワール/東京9R いちょうS(混)[芝1,800m・16頭]優勝[2人気]

横山典騎手「良い競馬でしたね。前回はスタートが悪くて、思い通りの競馬が出来
なかったけど、今日はスタートが良かったですし、前も良いペースで引っ張ってく
れたから、競馬し易かったです。最後まで渋太かったですね」

藤沢和師「正攻法の競馬で、強い内容でした。この後は放牧へ出して、次走は状態
見ながら考えます」

翌10月21日には、シルキーマーチが500万下、初ダート戦に挑みますが、
直線、いつもの伸びが無く10着に敗退。

シルキーマーチ  /東京6R 500万下  [D1,400m・13頭]10着[5人気]

戸崎騎手「道中は折り合いが付いて、乗り易かったです。数回走りにバラつくとこ
ろがありましたし、終いも手応えほど伸びなかったので、初ダートで気を遣ってい
るところはあったかもしれません。でも、ダートが合わないということは無いと思
いますし、慣れれば大丈夫だと思います」

星野師「道中は良い感じでしたし、直線に向いてから手応えは良かったのですが、
思ったほど伸びなかったですね。福島でもう一度D1,700mを試してみましょう。い
つでも使えるように、準備だけは整えておきます」

さて、10月27日には、京都競馬場で、アウレオーラが、ダート2戦目に挑み、
8着入線と初めて、ビリから脱出しました。途中まで2番手で競馬出来たのです
が、最後もこの馬なりに粘りを見せて、8着入線を果たしてくれました。

アウレオーラ   /京都2R 2歳未勝利(混)   [D1,800m・12頭]8着[7人気]

吉田豊騎手「前走は初めてのダートだったので、手探りな感じだったけど、ダートの走り
は悪くなかったので、今日は好位で競馬出来ればと思っていました。上手く良い位置で競
馬出来ていたので、これならばと思ったんですけどね。外から馬が来てから、やはり気の
弱い面が出てしまいました。でも、直線に入ってからは、また脚を使ってくれていたよう
に、これから走る様になってくると思いますよ」

大久保洋師「ペースが落ち着いていたし、折角前へ行けたのだから、結果的には思い切っ
た競馬をしても良かったかもしれません。揉まれ弱い馬だから、外から来られると気を無
くしてしまうけど、外へ出してからはまた脚を使っていただけに、少し残念な競馬だった
ね。砂を被っても大丈夫でしたし、進歩はあったと思います」

そして、同日の10R西陣Sで、年初に2勝している京都競馬場に戻って、復帰戦を迎えた
シルクデイブレイクですが、1600万下クラスはレベルが高く、10着敗退。

シルクデイブレイク/京都10R 西 陣 S(混)   [D1,200m・16頭]10着[15人気]

川須騎手「もう少し前が引っ張ってくれると思っていたけど、流れている割に、前も止ま
らない展開になってしまいました。最後まで脚は使ってくれたので、展開次第ですね」

加用師「体も絞れて状態は良くなっているんだけど、京都の馬場は前が止まらないから、
もっと前が引っ張る展開にならないと厳しいですね。でも、この馬なりに頑張ってくれた
と思うし、次走に期待だね。D1,200mの番組が最終週まで無いし、ここにきて頭数も多く
なってきているので、今週の京都・渡月橋Sに登録して、除外の権利を取っておこうと思
います」

翌10月28日には、東京競馬場で、サムソンズプライドが、再度3着に好走してくれま
した。スタート、イマイチ、道中も力んで走っての3着なら、まともなら、勝てるのにと
思った1戦でした。

samsonspride20121028-3rd.jpg

サムソンズプライド/東京2R 2歳未勝利     [芝1,800m・15頭]3着[7人気]

吉田豊騎手「ゲートの中で前後に動いていて、スタートのタイミングが合わなかったです
し、向正面ではちょっと力んでしまいました。チグハグな競馬になってしまいましたね。
その分、最後は伸びを欠いてしまいましたが、前半もっとリラックスして走れていたら、
もっと差を詰めていたと思います」

杉浦師「ペースが遅かったですね。このペースだったら、向正面でもっと放せば良かった
かもしれませんね。それに、今日はメンバーも強かったです」

10月の成績:1-0-2-0-0-0-4(1勝、3着2回、8着1回、10着3回、11着1回)

【2012年11月】サムソンズプライド3度目の3着、アウレオーラ初掲示板!

11月に入り、期待のフラムドグロワールの朝日杯挑戦が決まり、他の2歳馬たちも、復調
してきました。

11月4日に、連闘で、シルクデイブレイクが京都10R渡月橋Sに出走しましたが、
喉なりの症状が出て、14着大敗となり、この結果を受けて、引退、ファンド解散、
地方大井競馬で、競争馬人生を続けることになりました。1月2月に2勝してくれた
この馬が年末に引退というのも、残念ですが、喉なりや、1600万下では、惨敗続き
だったので、引退も仕方無いです。デイブレイク、本当にお疲れ様でした。

シルクデイブレイク/京都10R 渡月橋S(混)   [D1,400m・14頭]14着[14人気]

芹沢騎手「芝スタートが影響したのか、出遅れてしまいました。道中の手応えは悪くな
かったので、勝負所で追っ付けて行きましたが、もう一つ脚が使えなかったし、それに
喉が鳴っていて、これが影響しましたね。ラストの200mはかなり苦しがっていたので、
1,200mまでの馬ですね。以前に1,000mを使っていた時は、ここまで酷く無かったんです
けどね」

加用師「1,400mは距離が長かったみたいですね。喉もかなり影響していたみたいだし、
現状では厳しいですね」

シルクデイブレイク[父アジュディケーティング:母クイーンオブタイム]
先週14着でした。出負けして後方からの競馬でしたが、勝負処でも押し上げら
れず、後方2番手で4コーナーを回りました。そして直線でも伸び脚は無く、
最後は息切れした格好で、離れたシンガリに敗れています。レース後、近走の
レース内容やノドの状態を考慮して、今後の進め方について検討した結果、誠
に残念ではございますが、このまま引退させることと致します。8日に抹消の
手続きが取られる予定です。

シルクデイブレイク[父アジュディケーティング:母クイーンオブタイム]
8日付けで抹消の手続きが取られました。今後は、南関東競馬で競走を続ける
予定です。


同日の福島6Rで、トルサードも走りましたが、10着と、この馬も2月の勝利以来、
500万下クラスで、厳しい結果が続いていますが、悪くはないとのことで、長い目
で見てあげる必要がありそうです。

トルサード    /福島6R 500万下(牝)  [D1,150m・16頭]10着[11人気]

古川騎手「芝の部分で置かれてしまいましたね。今日はずっと押っ付けながら競馬して
みました。砂を被っても大丈夫でしたし、最後まで喉も気になりませんでした。終いも
少し来ているし、悪くないんですよ。変に小細工してタメるより、今日のような競馬が
良いと思います。距離も短いところで良いと思います。まだ3歳ですし、慣れればもっ
とやれそうですよ」

先ず、11月10日にアウレオーラが、福島競馬場で走り、4コーナーまで
2番手で粘って、5着と、初めて掲示板に載ってくれました。

aureola20121110-5th.jpg

アウレオーラ   /福島1R 2歳未勝利(混)   [D1,700m・13頭]5着[9人気]

黛 騎手「返し馬で砂を被せてみたら嫌がっていたので、競馬ではなるべく砂を被らない
ように気を付けて、実際その通りに運べていました。でも、向正面では被ってないのに止
めようとするので、残り5F地点からはずっと仕掛け通しでした。最後も外から交わされ
ると止めようとするので、何とか止めないように頑張らせました」

大久保洋師「どうも走る気が無いですね。以前ブリンカーを着けたら怖がったんだけど、
次は浅いブリンカーでも着けてみましょうか。でも、徐々に良くなっていると思います。
初めて掲示板に乗って権利を取りましたし、次はどこでも狙っていけますね」

11月11日には、シルキーマーチが、500万下芝の特別戦に挑みましたが、勝負所で
脚を使えず、10着敗退。。。この結果を持って、優先が取れないと500万下では、
安定して使えないことから、マーチもついに中央引退、再ファンドはされず、園田競馬で
引き続き、競走生活を続けていくことになりました。

シルキーマーチ  /福島12R 西郷特別(混)    [芝1,800m・13頭]10着[10人気]

柴山騎手「勝ち馬とは差が無かったし、これなら正攻法の競馬でも良かったかな。直線で
前は開いていたんだけど、勝負処の反応が鈍かったです。直線で良く盛り返してはいるん
だけど」

星野師「勝負処の反応がね。そこで動ければ、結果は違っていたと思います。差は無かっ
たし、ここでも走れると思いますが、未勝利馬だとどうしても次走予定が立たないんです
よね」

シルキーマーチ  [父デビッドジュニア:母シルキーパレード]
今後の進め方について検討を行った結果、未勝利馬のため次走の予定が立たな
いこと、また500万クラスでのレース内容も考慮して、誠に残念ではござい
ますが、このまま引退させることと致します。21日に抹消の手続きが取られる
予定です。


また、11月18日には、サムソンズプライドが、3戦連続3着と、また惜しい競馬で
した。馬場が渋っていて、1,2着は、ステイゴールド産駒に負けてしまいましたが、
この馬もしぶとく3着確保しています。

samsonspride20121118-3rd.jpg

サムソンズプライド/東京3R 2歳未勝利     [芝1,800m・17頭]3着[4人気]

江田照騎手「ゲートの中は何とか我慢していましたし、開いたらポンと出てくれて、ポケ
ットの良いポジションを取れたので、これは行けると思ったのですが、いざ追い出しても
弾けないんですよ。いつもより前目の競馬で、内で上手く脚をタメられたと思いますが、
ジリジリとしか脚を使ってくれませんでした。スタートしてすぐにハミを掛けたら、ハミ
にモタれて行きそうになったけど、放してしまえばすぐに力が抜けたので、折り合いは問
題無かったです。勝ち馬は内から馬なりでスルスルと上がって行ったからしょうがないと
しても、2着には残ると思ったんですけどね。でも、これから使って良くなる馬だと思い
ますよ」

2歳馬サムソンズプライドと、アウレオーラの好走と、3歳馬トルサード、マーチ、古馬
デイブレイクの惨敗続きで、マーチとデイブレイクが残念ながら引退となった11月でし
たが、体調を直して、地方で第二の馬生を頑張って欲しいと思います。
新たに、1歳馬4頭に出資しましたので、来年は、1歳馬4頭にも期待していきたいと思い
ます。

11月の成績:0-0-1-0-1-0-3(0勝、3着1回、5着1回、10着2回、14着1回)

【2012年12月】フラムドグロワールGⅠ4着!ブルックリンでハッピーエンド!

12月に入り、11月に好走してくれたアウレオーラが、12月1日に中京競馬場で走って
くれましたが、1コーナーで勝ち馬にかぶされて、12着に大敗。やはり、もまれる競馬に
は弱い所が出てしまいました。

アウレオーラ   /中京1R 2歳未勝利(牝)  [D1,800m・13頭]12着[7人気]

黛 騎手「前走でゲートを出して行きましたから、スタートは良かったんですよ。それ
なのに外から楽な手応えでドンドン来られてしまい、周りを気にしてフワフワしていま
した。こうなれば、レース慣れさせる意味で砂を被せておきましたが、結構嫌がってい
ましたね。外枠を引いていれば、もう少しスムーズに立ち回れたかもしれませんが、な
かなか競馬は思い通りに行かないですからね。次走、内枠が当たれば、腹を括って途中
から捲る競馬をさせて見るのも手だと思います。能力云々より、気持ちの問題だと思い
ますし、使いながら色々と試して行った方が良いでしょう」

大久保洋師「スタートは良かったし、無理してでも行けば良かったのに、譲ってしまっ
たからね。交わされてからは全然走っていないですよ。気が小さいし、ズルいところも
あるからね。今日は行くだけ行って、どんな競馬ができるか見たかったですね。今後は
ブリンカーの練習をしてみましょうか。もっと走れる筈なので、色々考えてやってみま
す」

12月8日には、サムソンズプライドも、中京競馬場で走り、距離も2000mに伸ば
してみましたが、いつもの行きっぷりが無く7着と、久々に掲示板を外す結果に。
ソエ気味だった様で、ここまで使いづめで来たので、ここで一旦放牧、立て直しです。

サムソンズプライド/中京4R 2歳未勝利(混)  [芝2,000m・16頭]7着[4人気]

横山和騎手「若干ソエを気にしている様で、向正面からモタれ気味に走っていました。
今日の硬い馬場だと余計に響くのかもしれませんね。ゲートは何とか辛抱していました
が、前掻きをして立ち上がろうとしたり、ちょっと怪しい雰囲気がありました。距離が
長いとは感じませんが、今日はこの馬本来のデキには、ひと息だったかもしれません」

杉浦師「芝はすぐに使えないし、それにここまでずっと使ってきたから、一旦放牧に出
して、年明けの競馬を目指します」

そして、12月9日には、久しぶりにシルクシンフォニーが、中京競馬場で3着に健闘。
久しぶりに、この馬本来の差す競馬ができての3着で、500万下クラスでもやってい
ける目途がようやく立ちました。

シルクシンフォニー/中京6R 500万下(牝)  [D1,800m・16頭]3着[5人気]

菱田騎手「今日は内枠でしたから、行く馬を行かせて脚を溜める競馬をさせました。最
初は砂を被って怯んでいましたが、肩鞭を入れるとスムーズに追走出来ました。最後は
間を割って良い脚を使ってくれましたし、こういう競馬が出来れば、次走が楽しみです
ね」

調教助手「後ろから行って差す競馬が出来たのは収穫でした。この内容ならば500万
クラスでも勝負になりますね」

この日は、シルク2歳牝馬のローブティサージュが、2歳牝馬チャンピオン決定戦阪神
JFに出走して、見事勝利と、シルクHCの馬が12年ぶりにGⅠを制した記念すべき
日になりました。自分は、配合の難しいウォーエンブレム産駒ということで、出資はし
ていませんでしたが、シルク12年ぶりの勝利に、シルク17年の自分も感動の一日で
した。

そして、12月15日、最後に出資した2歳馬、ステラコーヴァが、中山ダート1200m
で、ひっそりとデビューしました。スタートで出遅れて、直線だけで追い込んで9着と
仕上がり途上で、素質のある所を見せてくれました。

ステラコーヴァ  /中山6R メイクデビュー中山  [D1,200m・16頭]9着[8人気]

吉田豊騎手「トモがまだ緩くて、ゲートを出ていかなかったです。返し馬でも、手綱
を持ってる内は良いんだけど、放すと体が伸びてしまうようだったので、出遅れたけ
ど、最初からあまり急がせない方が良いと思いました。でも、直線を向いて、手前変
えてからはしっかり走っていました。手前は綺麗に替えるし、気性も良いですね。も
っとしっかりしてくれば走ってくると思います。距離的には現状は1,200m〜1,600mが
良いと思います」

木村師「調教で攻めるより使いながらということで、まだ早いと思いましたが、使わ
せてもらいました。最後までしっかり走っていましたし、使っていけば良くなると思
います」

そして、迎えた12月16日、2歳牡馬決定戦、朝日杯フューチュリティS(GⅠ)
に、フラムドグロワールが、C.ウイリアムズ騎手で、出走しました。シルクで一口
馬主17年やってて、初めてのGⅠ出走でしたが、スタートイマイチも、先行5番手
につけて、いい位置で競馬をします。3~4コーナーで内に包まれる不利があり、
先に抜け出したロゴタイプとコディーノ、直線最後、ゴットフリートに差されてしまい
4着と、最後は切れ負けしちゃいましたが、初GⅠでも、通用するところを見せて
くれました。

fllamedegloire20121216-4th.jpg

フラムドグロワール/中山11R 朝日杯FS(GⅠ)[芝1,600m・16頭]4着[5人気]

ウィリアムズ騎手「良いポジションを取れましたし、最後は少しタイトなレースにな
ってしまったけど、この馬なりに頑張っていました。お母さんと同じで、もっと距離
が長い方が良いと思います。これからまだ良くなりそうですから、来年が楽しみです
ね」

藤沢和師「この相手で良く頑張ったと思います。それに、もう少し距離が長い方が良
さそうですね」

次走は、来年1月14日の中山京成杯(GⅢ)芝2000mを目指す様ですので、来年
のクラシック目指して、この馬に頑張って欲しいところですね。

12月18日には、シルククレヴァーが久々に走ってくれて、休み明けを8着と
健闘してくれました。来年の本格復活に期待です。

シルククレヴァー /川崎11R 駿河特別  [D1,600m・13頭]8着[9人気]

服部騎手「返し馬の段階では気持ちが入っていない感じで、そのせいもあってゲ
ートはもう一つだったし、前半はモタモタしていました。外枠で位置取りに苦労
するところもありましたが、向正面でスイッチが入ったのか、ようやくハミを取
ってくれました。直線も伸びているし、休み明けとしてはマズマズのレース内容
だったと思います」

佐野師「良化途上の分、追走で手一杯になるかもと思っていましたが、思ったよ
り頑張ってくれました。次走についてですが、今回ただ回ってくるだったら、年
末の大井開催を使うことも考えましたが、ある程度競馬して来たし、これで休み
明けから連闘となると反動が心配です。現時点では、年始の川崎開催へ向かう方
向で考えています。他場なので除外の可能性は大きいですが、その場合は船橋・
浦和と登録して行く方向で考えています」

さて、今年の走り収めは、12月24日のクリスマスイブに、シルクブルックリンが
久々に芝1200mの特別戦、ハッピーエンドカップで、道中不利ありながら6着に
追い込んで復活してくれました。馬体重は、564kgと最高体重でしたが、相変わらず
の短距離芝での末脚を見せてくれました。これなら、1000万下クラスでもやって
いけそうな所を見せてくれました。

シルクブルックリン/中山12R ハッピーエンドC(混) [芝1,200m・16頭]6着[11人気]

北村宏騎手「ちょっと忙しかったですね。丁度馬場が乾いてきたからでしょうか。馬
群の中でタメるように言われたんですけど、離されないように手が動いてしまいまし
た。それでも最後は良く伸びましたし、出すところを選びながらになりましたが、差
のない競馬をしてくれました。時計の掛かる馬場なら、芝1,200mでも良いと思います
が、今日のような馬場ならば芝1,400m位の方が良いかもしれません。北海道の洋芝で
好走したのも、そういうところじゃないかな。休み明けでまだ太いせいもあると思い
ますし、そういう意味では一度使って良くなると思います。馬場と条件さえ向けば、
突き抜けるだけの力はありますよ」

上原師「久々にしては、良く頑張ったと思います。直線では前が詰まって、外に出す
しかなかったですからね。スムーズなら、もっと際どかったと思います。また様子を
見て使っていきます」

12月の成績:0-0-1-1-0-1-4(0勝、3着1回、4着1回、6着1回、7着1回、8着1回、9着1回、12着1回)

2012年通年では、
1月の成績:1-1-2-0-0-0-2
2月の成績:2-0-0-0-1-0-2
3月の成績:2-0-0-0-1-2-2
4月の成績:0-1-1-0-0-0-3
5月の成績:0-0-0-2-0-0-0
6月の成績:2-1-0-0-1-0-2
7月の成績:1-1-1-0-0-0-4
8月の成績:0-1-2-1-1-0-1
9月の成績:0-1-0-1-1-0-4
10月の成績:1-0-2-0-0-0-4
11月の成績:0-0-1-0-1-0-3
12月の成績:0-0-1-1-0-1-4
------------------------------------------------------
2012年成績:9-6-10-5-6-3-31(全70戦)


(9勝、2着6回、3着10回、4着5回、5着6回、6着3回、7着以下31回)

勝 率(1着)   :12.8%
連対率(2着以内) :21.4%
複勝率(3着以内) :35.7%
掲示板率(5着以内):51.4%

惨敗率(7着以下) :44.2%


特に、目標も立てずにやってきましたが、9勝で、初GⅠ出走で4着なら、10勝くらい
の価値はあると見て、自分的には、イスカンダル到着です。(^^;;
来年は、コスモクリーナーを持って、地球に帰りたいと思います!

掲示板率が、50%を越えましたが、惨敗率(7着以下)も42%と、惨敗と好成績の波
の激しい1年でもありましたが、シルク17年でこんなに愛馬が活躍してくれたのは、今年
が始めてだと思いますので、1年を通じて、コンスタントに走ってくれた愛馬たちに感謝
したいと思います。今年、走ってくれた愛馬の成績は以下の通りです。

【6歳馬】
シルククレヴァー [父ダンスインザダーク:母トランクイルデイズ](1-1-0-0-0-1-5)
群馬県・境共同トレーニングセンター(外厩)在厩。本馬場でキャンターの調整
です。調教師は「使った後も変わりありません。長期休み明けの後の連闘では
可哀想だったので、年始の川崎へ登録することにしました。前走は、馬体こそ
太目感は無かったものの、中身がまだでした。使いつつと思っていますので、
一変があるとまでは言えませんが、前走以上は走れると思っています。年明け
になれば編成替えもあるので、またどこかでチャンスがあると思っています」
と話しています。

【5歳馬】
シルクデイブレイク[父アジュディケーティング:母クイーンオブタイム](2-0-1-0-0-1-7)
8日付けで抹消の手続きが取られました。今後は、南関東競馬で競走を続ける
予定です。

シルキーフェスタ [父タニノギムレット:母シルキーパレード](0-0-0-0-0-0-4)
今後について検討の結果、誠に残念ではございますが、このまま引退させるこ
とと致します。17日付けで抹消の手続きが取られました。今後は、佐賀競馬で
競走を続ける予定です。

【3歳馬】
シルキーマーチ  [父デビッドジュニア:母シルキーパレード](0-3-2-2-2-0-3)
今後の進め方について検討を行った結果、未勝利馬のため次走の予定が立たな
いこと、また500万クラスでのレース内容も考慮して、誠に残念ではござい
ますが、このまま引退させることと致します。抹消の手続きが取られました。
今後は、兵庫県競馬で競走を続ける予定です。

シルクブルックリン[父スタチューオブリバティ:母シルクロマンス](1-0-1-1-1-1-3)
24日に出走して、6着でした。無理せず後方からレースを進めると、勝負処で
も脚を溜めるように追走し、13番手で4コーナーを回りました。そして直線で
は、前が詰まって追い辛い場面もありましたが、最後は外から末脚を伸ばし、
上位との差を詰めています。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定
です。

トルサード    [父アグネスタキオン:母ショウナンタイム](1-0-0-0-0-0-6)
福島県・ノーザンファーム天栄で調整中です。ウォーキングマシンの運動60分
と角馬場でウォーミングアップした後、周回コースでキャンター2,400mの調教
を付けられています。調教担当者は「まだ帰厩の予定がハッキリしていません
が、検疫が取れ次第とも聞いています。態勢は整っていますので、このまま声
が掛かるのを待つことにします」と話しています。

シルクシンフォニー[父ストーミングホーム:母クイーンオブタイム](1-0-2-1-3-0-3)
坂路コースでキャンターの調整です。調教師は「京都2週目・D1,800m(牝)を
予定していますが、菱田騎手に先約の馬がいて乗れないみたいなので、秋山騎
手か幸騎手に依頼しようと思っています。前走の様に終いの脚を使えれば、展
開にも左右されにくくなると思うし、牝馬限定戦なら十分チャンスはあると思
いますよ」と話しています。

【2歳馬】
フラムドグロワール[父ダイワメジャー:母シルクプリマドンナ](2-1-0-1-0-0-0)
レース後も順調で、坂路コースでキャンターの調整です。調教師は「何とか前
で付いて行ったけど、もう少し長い距離の方が良いですね。1,600mでは走り切
れなかったと思います。競馬の後もそれほどダメージはなく順調です。次走は
中山2週目・京成杯を横山典弘騎手で予定しています」と話しています。

サムソンズプライド[父メイショウサムソン:母フェザーレイ](0-0-3-0-0-0-3)
福島県・ノーザンファーム天栄で調整中です。ウォーキングマシンの運動60分
行った後、トレッドミルの運動を行っています。調教担当者は「脚元などは問
題無いようですが、結構馬体が減っているので、運動だけにして回復を図って
います。もう暫く様子を見て、徐々に乗り出していければと思います」と話し
ています。

ステラコーヴァ  [父ネオユニヴァース:母クルナコーヴァ](0-0-0-0-0-0-1)
前走後に調教師は「競馬の後も変わりないです。脚元も大丈夫です。D1,200m
では少し忙しいようなので、次は東京のD1,400mかD1,600mあたりを使ってい
きます」と話し、18日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧されています。

アウレオーラ   [父ダイワメジャー:母シルクラジアンス](0-0-0-0-1-0-4)
福島県・ノーザンファーム天栄で調整中です。ウォーキングマシンの運動60分
と角馬場でウォーミングアップをした後、周回コースでキャンター2,000m〜
2,400mの調教を付けられています。調教担当者は「徐々に調教内容を上げてい
ます。気持ちの面で課題は残りますが、元々能力のある馬ですし、これでもう
少し前向きなところが出てくれば、動きも変わってくると思います」と話して
います。

アイズオブラヴァー[父ネオユニヴァース:母ドリームモーメント](0-0-0-0-0-0-0)
滋賀県・ノーザンファームしがらきで調整中です。ウォーキングマシンの運動
60分行った後、角馬場で軽めの調教を付けられています。調教主任は「さすが
に輸送の疲れが残っていたみたいなので、先週まではゆっくりさせて、今週か
ら乗り出しています。まだ何とも言えませんが、少し緩いところが残っている
ようにも思います」と話しています。

ラトーナ     [父Dansili:母レトⅡ](1-0-0-0-0-0-0)
北海道・ノーザンファーム早来で調整を続けると、22日に滋賀県・ノーザンフ
ァームしがらきへ移動しています。到着後も特に不安は無い様で、今週から調
教を開始しています。

さて、9月に優先出資した2歳馬4頭の最新情報がシルクのホームページに掲載され
ました。4頭とも、今の所、順調そうで、来年のデビューが楽しみです。

【1歳馬】
セクシーココナッツの11[父オペラハウス:母セクシーココナッツ]

体高(cm) 胸囲(cm) 管囲(cm) 馬体重(kg)
 158.0   186.0    20.0    438

愛知ステーブル在厩
晩秋まで放牧地の青草を食わし込んだ事で、馬体にボリューム感が出てきた。
立ち上げは少々遅めでも、徐々に母系のカラーが前面に現れており、早めに仕上がる可能性は高い。
兄ザラストロは新潟2歳S制覇。母は異なる種牡馬で全産駒が2勝以上の堅実派。

sexycoconuts2010_201212.jpg

sexycoconnuts2011-6.jpg

スーヴェニアギフトの11[父スペシャルウィーク:母スーヴェニアギフト]

体高(cm) 胸囲(cm) 管囲(cm) 馬体重(kg)
 163.0   184.0    21.0    471

NF早来在厩。
全体の肉付きは良化途上だが、飼い葉をモリモリと食べる馬で、伸びしろは十分。
騎乗者の扶助に対し忠実で集中力も◎。徐々に首を使った走りを体得し、日々変化が見られる。
姉は5勝、母は米重賞馬。スペシャル×ミスプロ系の配合はゴルトブリッツなど。

souvenirgift2011_201212.jpg

souvenirgift2011-6.jpg

クイーンオブタイムの11[父キンググローリアス:母クイーンオブタイム]

体高(cm) 胸囲(cm) 管囲(cm) 馬体重(kg)
 156.0   173.0    20.0    456

ファンタストC在厩。
ボディラインに若干変化が見られるが、これは馬が成長している証し。
良い意味での緩さがあり、今後の鍛錬でバネへと進化して行くはず。
心の奥底に秘める猛々しさも兄姉譲りだ。
母は異なる種牡馬で4頭の中央勝ち馬を輩出。牝系はカナダの名門、モミジ一族。

queenoftime2011_201212.jpg

queenoftime2011-6.jpg

ブリージーキスの11[父マンハッタンカフェ:母ブリージーキス]

体高(cm) 胸囲(cm) 管囲(cm) 馬体重(kg)
 159.0    183.0   19.2    462

NF空港在厩。
腹袋にゆとりがあり全体的に四角い体型は、母父カーリアンの特徴。この先締まるべき所が締まり、
表面に凹凸が出てくると、毛色も相俟って惚れ惚れする馬体へと変貌する筈。
マンカフェ×カーリアン系の配合はレッドディザイア、ジョーカプチーノと同じ。

breezykiss2011_201212.jpg

breasykiss2011-6.jpg

シルク応援隊杯POGは、43人中、33位と、愛馬好調にも関わらず、今年は今一つ
でした。でも、シルクHC全体として好調の様なので、これも良しかと思います。
silkpog20121226.jpg

1月14日のフラムドグロワールの京成杯を始め、期待できそうな馬がいますので、
なんとか、ダービーまでには、大逆転(?)したいと思います(笑)
chinzandopog20121226.jpg
関連記事
2012-12-31 18:25 : 一口馬主 : コメント : 6 :

2012年、今年は、シルクホースクラブの愛馬たちにお世話になりました!その2(5月~8月編)

その1からの続きです。

さて、昨年出資したり、今まで走らなかった馬が、急に走り出したり、復活したりした
1月~4月でしたが、この時期に出資した2歳馬が、ノーザン提携効果と共に走り出した
のが、5月~8月でした。

【2012年5月】マーチとブルックリン3歳牡馬が、府中で4着好走!

5月は、出走が少ない月でしたが、4月に福島ローカルで復活してくれたシルキーマーチ
とシルクブルックリンが、中央場所、府中、東京競馬場でも好走してくれました。

先ず、5月19日にシルキーマーチが、柴田善臣騎手で、4着と健闘してくれました。

silkymarch20120519-4th.jpg

シルキーマーチ  /東京5R 3歳未勝利    [芝1,800m・18頭]4着[8人気]

柴田善騎手「距離が少し長いかな。最後の最後で止まってしまったからね。もう少し脚
を使えていたら勝っていたと思うから、マイルぐらいが良いんじゃないかな。背中は良
いし、素直で指示通り動いてくれる、乗り易い馬です」

星野師「勝てると思ったんだけどね。もう一伸びしてくれていたらね。でも、権利を取
ってくれたので、次は狙っていきます。次走は、6月9日の東京。芝1,600mを予定して
います」

また、5月24日にシルクブルックリンが、やはり、府中東京競馬場で柴田善臣騎手で
4着と、芝マイルでも走る所を見せてくれました。

silkbrucklin20120526-4th.jpg

シルクブルックリン/東京6R 3歳500万下(混) [芝1,600m・15頭]4着[5人気]

柴田善騎手「直線で、みんな内に入ってくるから前が詰まってしまって、追えたのは
最後だけでした。スムーズなら勝っていたと思います。前半に我慢させると、終いは
弾けますね。道中は結構行きたがっていたから、距離は1,600mまででしょう」

上原師「2着の馬が抜けてから、追い出しているからね。まともなら際どかったと思
います。乗り役は芝1,200m〜芝1,600mまでと言っていました。それ以上長いと抑え切
れないでしょうね。この後は函館へ行く予定です」

5月は、この2戦だけでしたが、各種POG本で、ラトーナとフラムドグロワールが
結構褒められていたので、6月以降のそのデビューが楽しみに待ち、そしてタジさん
経由でシルク応援隊杯POGというマタさん主催のシルクの馬主さんのPOGにも参加
させていただくことになった5月でした。

5月の成績:0-0-0-2-0-0-0(0勝4着2回)

【2012年6月】フラムドグロワール新馬勝ち、ブルックリン復活勝利!

さて、6月は、5月連休中に入厩し、府中の新馬戦を使ってくれることを前提に出資
したフラムドグロワールが、6月9日5R新馬戦を、期待通り、快勝してくれました!
藤澤厩舎で府中デビューなら期待して使ってくれそうと思い出資しましたが、母シルク
プリマドンナや父ダイワメジャーを彷彿とさせる強い勝ち方で、この勝利から、シルク
2歳馬の快進撃が始まりました。

flammedegroire20120609win.jpg

10-3flammedegloire6.jpg

フラムドグロワール/東京5R メイクデビュー東京(混) [芝1,400m・14頭]優勝[1人気]

横山典騎手「先週の最終追い切りからガラッと変わってきて、すごく落ち着いて走れる
ようになっていました。ただ、競馬へ行くと硬くなってしまう馬もいるから、どうかと
思ったけど、返し馬から弾みが良かったし、これなら行けるかなと思いました。競馬が
終わって上がってからも落ち着き払っているし、この時期の2歳としては言うことない
ですね」

藤沢和師「強い内容でしたね。この後は一旦放牧に出して、状態を見ながら次走を考え
ます」

この日は、6Rにシルキーマーチが出走して、惜しくも2着。ここは、勝てるチャンス
の1つでしたね。馬場の内外で、差が出てしまいました。

silkymarch20120609-2nd.jpg

シルキーマーチ  /東京6R 3歳未勝利    [芝1,600m・18頭]2着[3人気]

柴田善騎手「上手に走ってはいるんだけど、内枠で馬場の悪いところを通ることになっ
たからね。最後はその差かな」

星野師「頑張っているんだけどね。福島だと芝1,200mか芝1,800mになってしまうけど、
この後の状態見てどうするか考えます」

7Rにトルサードも出走しましたが、馬場が雨で足抜きのいいダートで先行優位の流れ
になってしまい11着に敗退。。。

トルサード    /東京7R 500万下(牝)  [D1,600m・15頭]11着[9人気]

武士沢騎手「直線で馬の間を割って行こうとしたんですが、スッと反応できなくて、閉
められてしまいました。ジワッと伸びてくるタイプのようだから、大外を回せば良かっ
たですね。一度乗っていたら、わかったんですけどね。テンションが高く、ゲートで頭
を上げてしまい出遅れましたが、道中はリズム良く走っていました。速い馬場にも対応
できますし、この距離も大丈夫です。コース取りが上手く行けば、上位に来れたと思い
ます」

武市師「直線は反応しているんですけど、前を閉められてしまいましたね。今回は気持
ちの方がどうかと思いましたが、ジョッキーが跨ってからも、すごく良い雰囲気で、返
し馬からリズムよく走れていました。競馬でも高脚を使うこともありませんでしたし、
成長が見受けられます。この後は福島でD1,700mあたりを使って行こうと思います」

その1週間後の6月16日、函館に移動したシルクブルックリンが、約1年ぶりに、
吉田隼人騎手で勝ってくれました。500kg以上の馬体で芝短距離の差し馬という
この馬の適性がようやく発揮できましたね。

silkbrucklin20120616win.jpg

silkbruckllin6.jpg

シルクブルックリン/函館8R 500万下    [芝1,200m・14頭]優勝[1人気]

吉田隼騎手「上位人気馬を前に見ながら正攻法の競馬をさせましたが、外から2着馬に
交わされそうになると、もうひと伸びしてくれました。強い内容でしたね。まだトモが
緩い分、スピードのハマりが遅めですが、その辺がしっかりしてくると、上のクラスで
も通用すると思います」

調教助手「疲れは多少ありますが、レース後は問題ありません。このまま函館に滞在さ
せるかどうかは、もう少し様子を見て決めます」

また、6月23日にシルクデイブレイクが、久しぶりに出走してくれましたが、休み明け
で12着でした。この頃から、喉鳴りの兆候が出ていた様です。

シルクデイブレイク/阪神10R 三 宮 S(混)[D1,200m・16頭]12着[14人気]

国分優騎手「道中は良い感じで追走出来ていたし、息遣いに関しても特に気になる
所は無かったですね。今日は休み明けだったこともあったのか、最後は脚が上がっ
てしまいましたが、使って行けば変わってくると思います」

加用師「喉の心配をしていたけど、乗り役の話では気になるところは無かったと言
っていたので、今日は久々の分で止まってしまった感じですね。叩いた次走で変わ
ってくれれば良いね」

6月30日には、福島に戻ったシルキーマーチが、芝1800mで5着、いつも好走
してくれるんですが、距離が微妙に長かった様です。

シルキーマーチ  /福島6R 3歳未勝利(混)   [芝1,800m・16頭]5着[3人気]

柴田善騎手「1,800mはちょっと長いですね。この距離だと少し力んで出て行っちゃいます
からね。1,400m〜1,600m位だったら、ジッとして脚をタメられるんでしょうけど」

星野師「4コーナーで窮屈になってしまいましたね。あそこで上手く抜けていれば、もっ
と際どかったと思います。それに距離も少し長いようですね。ただ、新潟・芝1,600mは外
回で、テンが流れずに上がりの競馬になり易いから、この馬には合わないかな。でも、芝
1,400mが次開催には無いんですよね。この後の状態を見ながら検討します」

連投で初芝に挑んだシルクデイブレイクは、14着と、厳しい結果になってしまいました。

シルクデイブレイク/福島11R テレビユー福島賞(混)[芝1,200m・16頭]14着[16人気]

嘉藤騎手「スタートは悪くなかったんですけど、直後に狭くなってしまい、良いポジショ
ンを取れなかったです。終いは伸びそうだったのですけど、あの位置からでは厳しいです
ね。でも、芝のスピードに付いて行けないということは無かったし、芝でもやれると思い
ますよ」

6月の成績:2-1-0-0-1-0-2(2勝、2着1回、5着1回、11着1回、12着1回、14着1回)

【2012年7月】ラトーナ新馬勝ち!サムソンズプライド、アウレオーラ
ホロ苦デビュー。


さて、7月に入り、7月7日にトルサードが芝1200mの郡山特別に出走しましたが、10着。

トルサード    /福島10R 郡山特別(混)   [芝1,200m・15頭]10着[10人気]

武市師「スタートは良かったけど、二の脚が無かったですね。それに調教と一緒で、追
ってもストライドが変わらない様です。その辺が課題ですね。距離は、もう1ハロン位
あった方が良いと乗り役は言っていました。この不良馬場が心配でしたが、何とかこな
していました。手綱をくれてやるとノメッてしまうけど、ハミを噛ませてやれば上手に
走れるようですが、それでも良馬場でやりたかったです。でも、以前の様に使い減りし
なくなったのは収穫ですね。この後は短期で出して、新潟・芝1,400mか芝1,600mを使っ
ていきます」

7月8日福島の新馬戦に2歳馬サムソンズプライドがデビュー戦をフラムドグロワールの
横山典騎手で、デビューしました。フラムの様な新馬勝ちを期待しましたが、大外から、
いいスピードで逃げましたが、最後は、脚を無くして、9着でした。でもこのレースで
逃げられるスピードがある事が解かり、気性面の成長を待つ事になります。

samsonspride20120708-9debut.jpg

10-7somsonspride6.jpg

サムソンズプライド/福島5R メイクデビュー福島(混) [芝1,800m・15頭]9着[4人気]

横山典騎手「前向きですね。新馬なのにテンからビュッと行っちゃうし、先頭に立って
からも、結構力んでいました。途中で外から来られたからという訳ではなく、その前か
ら力んでいました。普段はおっとりしているし、調教を見る限り、こんなに行く馬とは
思わなかったけど、良く言えば実戦向きなのかな。この前向きさが、今後良い方に出て
くればいいですね。まだそんなに稽古をやっていた訳ではなく、息遣いも本物ではなか
ったから、一回使って良くなりそうな感じはありますよ」

同日の函館12R道新スポーツ杯に出走したシルクブルックリンが、古馬相手に3着と、
1000万下でも、通用する所を見せてくれました。このレースを勝ったシュプリーム
ギフトの弟に、今年出資することになったのは、ブルックリンに勝てる馬の弟なら、期待
できそうと思ったからです。

silkbrucklin20120708-3rd.jpg

シルクブルックリン/函館12R 道新スポーツ杯(混)[芝1,200m・16頭]3着[3人気]

吉田隼騎手「本当はラインアンジュの後ろでタメる競馬をさせるつもりでしたが、今日
の前残りの傾向を考えて作戦を変更しました。前走でゲートを出して行った分、楽に流
れに乗れましたし、この馬も良い脚を使ってくれましたが、スローペースで前が止まら
なかったですからね。それに、まだ後ろが緩く、トモがなかなかハマりませんでした。
トモがパンとすれば、もっと強くなると思います」

調教助手「昇級初戦としては、見所のある内容だったと思います。体がまた増えていま
したが、滞在競馬という事と、成長分もあるのではないでしょうか。この後は様子を見
てからになりますが、一旦短期放牧に出す事も検討しています」

7月21日には、シルキーマーチが新潟芝1600mで、惜しくも2着。やはり、この馬
には、芝1600mくらいが合っている様です。

silkymarch20120721-2nd.jpg

シルキーマーチ  /新潟7R 3歳未勝利(混)   [芝1,600m・18頭]2着[3人気]

江田照騎手「道中は折り合っていたし、良い感じだったのですが、最後は脚色が一緒にな
ってしまいました。勝ち馬とは内外の差がありましたからね。具合は良かったですし、何
とか勝たせたかったのですが」

星野師「上手く乗っているけど、もう少しでしたね。使い詰めでしたから、何とかここで
勝たせたかったです。でも、この馬はあまり状態の変動がないですから、引き続き頑張っ
てくれると思います」

同日、札幌7Rでは、4月の勝利以来のシルクシンフォニーが古馬相手の500万下で7着
と健闘してくれました。5着以内に入れず、優先が取れなかったのは、残念でしたが、上の
クラスでもやれる所を見せてくれました。

シルクシンフォニー/札幌7R 500万下(牝)   [D1,700m・13頭]7着[8人気]

吉田隼騎手「結果論になりますが、捲って行った勝ち馬の後を付いて行けば良かったです
ね。素直で一生懸命走る馬ですが、外を回されるロスが響きました。この距離も大丈夫で
したよ」

調教助手「状態の良さを活かしたかったのですけどね。見せ場は作ってくれましたが、も
う一押しが効かなかったですね。権利が取れなかったので、一旦近場へ放牧に出す予定で
す」

さて、7月の最終週では、春に出資した期待の牝馬2頭ラトーナが7月28日札幌新馬戦
で、今年の2冠馬ゴールドシップの妹ポイントキセキを破って、新馬戦を逃げ切り勝ち!
3月に、無理してでも買っておいて良かったと思いました。まさか逃げ切るとは思いませ
でしたが、ソエ気味で、横山騎手の好判断もありました。これで、フラムドグロワールに
続き、横山典騎手で新馬勝ち2勝目です。

ratona20120728win.jpg

10-52latona6.jpg

ラトーナ     /札幌5R メイクデビュー札幌(牝) [芝1,500m・9頭]優勝[1人気]

横山典騎手「稽古と一緒で、真面目な馬だね。ただ、若干ソエを気にしているのか、返
し馬の嵌まりが今イチだったから、思い切ってゲートを出して行きました。ゴール前は
詰め寄られたけど、3着以下は離しているし、強い内容だったと思います。最後体が沈
まなかったから、もしかするとマイルまでの馬かもしれないね」

調教助手「勝ててホッとしました。期待を集めていたので、ずっとプレッシャーを感じ
ていたんです。次走、どこを目標にするかは未定です。とにかく今後が楽しみです」

翌日7月29日には、アウレオーラがデビューしたのですが、新潟の堅い芝が合わず、
18着タイムオーバーしんがり負けと、2頭で明暗を分けてしまいました。。。
これから、アウレオーラの馬場と気性面の戦いが始まったのです。

aureola20120729-18debut.jpg

10-14aureola6.jpg

アウレオーラ   /新潟5R メイクデビュー新潟(混) [芝1,400m・18頭]18着[9人気]

吉田豊騎手「馬場が硬いのを気にして、チョコチョコとした走りになって、全然進んで
行かなかったです。いつものフットワークではなかったですね。馬を気にしてという訳
ではなく、馬場を気にしていましたね。ダートの方が良いでしょう。攻め馬は動いてい
るし、こんなに負ける馬では無いですよ」

大久保洋師「全然競馬して無いですね。調教でも自分から行く方ではなく、後ろから突
かれた方がハミを取るから、最後方になったのは痛かったですね。捌きは硬いし、馬を
怖がるようなところがあるから、今後はブリンカーを付けるなり、ダートにするなりと
色々試してみます。こんな馬では無いですよ」

ラトーナの新馬勝ちと、アウレオーラのタイムオーバー負けのショックを癒すために、
ここで、去年から、気になっていた、ネオユニ牝馬のステラコーヴァを締切ギリギリで
一口購入。公式I理論で高評価で、ラトーナと同じだったので、初志貫徹です。

stellakova201207shusi.jpg

10-13stellakova6.jpg

7月の成績:1-1-1-0-0-0-4(1勝、2着1回、3着1回、7着1回、9着1回、11着1回、18着1回)

【2012年8月】シルキーマーチ、真夏の未勝利戦好走!でも、勝てない。。。

さて、8月といえば、シルキーマーチが、未勝利脱出をかけて、真夏の新潟で3連戦して
くれましたが、遂に勝てずの8月でした。でも、連投にも関わらず、掲示板を外さない
この安定感、1勝していれば。。。と思わせるマーチのガンバリに何とか勝たせてあげたい
と応援していた8月でもありました。

先ず8月6日にシルキーマーチが新潟芝1600mで3着。

silkymarch20120805-3rd.jpg

silkymarch6.jpg

シルキーマーチ  /新潟6R 3歳未勝利(混)[芝1,600m・18頭]3着[6人気]

江田照騎手「今日はあまりハミを取らず、テンから出して行ったぐらいでした。直
線もなかなか前が開きませんでしたからね」

星野師「直線で追い出しを待たされた分でしょうね。最後は良く伸びているんです
けど・・。今回は内枠だからロスなく運べるかと思ったけど、その内枠が災いして
しまいました。中1週、中2週では番組が無いので、このまま新潟に滞在させて、
今週の新潟・芝1,600mに連闘しようと思います」

同日8月5日に札幌で出走したブルックリンも、5着と掲示板を確保してくれました。

silkbrucklin20120805-5th.jpg

シルクブルックリン/札幌10R 藻岩山特別(混)[芝1,500m・12頭]5着[2人気]

吉田隼騎手「2着馬の後ろで折り合いも付きましたし、直線に向いた時は3着はあ
りそうな勢いだったのですが、追ってからジリジリとしか伸びませんでした。今日
の様に折り合いさえ付けば、1,500mでも問題無いと思います。いつもより大人しか
ったのも影響したかもしれませんね」

調教助手「追い切り後の計量でまた増えていましたから、マイナス体重で出走出来
たのは意外でした。初めての競馬場という事もあって、いつもより大人しかったで
すね。少々煩い位の方が走れるのかもしれません」

そして、8月11日には、連投で、シルキーマーチが新潟で走り、またもや、3着。

silkymarch20120811-3rd.jpg

姉のシルキーフェスタが久しぶりに勝っているダートの短距離に戻って8着と復調
を見せてくれましたが、優先が取れなかった事から、順調にレースを使う事が出来
ないと判断され、このレースで引退となりました。

sillyfesta20120811-8th.jpg

silkyfesta6.jpg

シルキーフェスタ /新潟12R 500万下    [D1,200m・15頭]8着[15人気]

大和田師「スタートは速かったんですけど、芝の部分では突っ張って、ブレーキを掛け
ていたようです。ダートに入ってからの走りは良くなったようですが、今度は砂を被っ
て怯んでしまい進んで行かなかったようです。慣れれば短い距離の方がレースし易そう
ですが、ただ短距離戦は権利が無いと、なかなか使えないですからね」

シルキーパレードの子には、兄ゾディアック、フェスタ、マーチと3代にわたり、
お世話になりました。フェスタは、佐賀競馬に移籍して、現在6連勝中なので、
地方のダートが合っている様です。もう少し中央で走る所を見たかった気もしますね。

そして、8月25日にも、シルキーマーチが出走してくれました。8月は3走目です。
結果は、1番人気で4着と、また勝てませんでしたが、最後の望みを中山のスーパー
未勝利戦に賭ける事になります。

silkymarch20120826-4th.jpg

シルキーマーチ  /新潟7R 3歳未勝利(混)[芝1,800m・18頭]4着[1人気]

江田照騎手「外枠だったけどすぐに内に入れられたから、それほどロスは無かった
ですし、良い感じで流れてくれたから、これは良いかなと思っていたんですが。終
いが切れないので、本当は2、3番手ぐらいに付けられれば良いんでしょうけど、
出して行っても行けないんですよね。その割に自分のリズムで走り始めると、少し
ハミを噛んでしまいます。最後は止まっているから、距離の壁もあるかもしれませ
んね。時計も速かったです。未勝利戦の時計ではないですよ」

星野師「頑張っているんだけど、ワンパンチ足らないですね。この後は連闘するこ
とも検討していたんですが、さすがにきついローテーションになってしまうので、
中山一本で行きたいと思います。2週目の芝1,600mか、メンバー次第ではD1,200m
に回ることも考えています。ダートはまだ使ったことないけど、あまりパサパサの
馬場にならなければ、走れると思うんですよね」

という事で、勝利には届きませんでしたが、シルキーパレード産駒シルキーマーチ
の頑張りを褒めてあげたい、そんな8月のハイレベルな未勝利戦でした。半年間の
骨折休養がなければ、勝ち上がっていたのにと思うと、早めに1勝することの大事
さを痛感した8月でもありました。

8月の成績:0-1-2-1-1-0-1(0勝、2着1回、3着2回、4着1回、5着1回、8着1回)

その3(9月~12月編)に続きます。
関連記事
2012-12-28 18:27 : 一口馬主 : コメント : 0 :

2012年、今年は、シルクホースクラブの愛馬たちにお世話になりました!その1(1月~4月編)

1995年に、シルクホースクラブで一口馬主を初めてから、17年、今年は本当に一口馬主
続けて来て良かったと思える年でした。そんな愛馬たちの1年を、振り返ってみたいと思います。

【2012年1月】急にシルクの夜明けがやって来た!

シルクホースクラブの復活は、1月5日の競馬開催最初の日から、やってきました。
1年近い放牧、休養明け、馬体重+38kg、単勝116.5倍でシルクデイブレイクが、勝利
しました。
急な復活勝利に、もちろん馬券も買っておらず、愛馬の単勝万馬券を正月早々取り逃してしまいました。。。

silkdaybrake20120105win.jpg

シルクデイブレイク/京都4R 500万下   [D1,200m・16頭]優勝[15人気]

川島騎手「良いスタートが切れたので、馬の気分を損なわせない様に走らせました。
手応えも悪くならなかったし、直線でも盛り返す余裕があったので、完勝でしたね。
馬体重が増えていたけど、その影響は全く感じなかったですね」

加用師「元々、力のある馬だと思っていたけど、最後まで気分良く行けたのが良かっ
たのかな。体は増えていたけど、成長分もあると思うし、それほど太くは見えなかっ
たしね」

1月11日には、シルククレヴァーが船橋で走りましたが、いい所無く11着惨敗。

シルククレヴァー /船橋11R 白富士盃     [D1,600m・14頭]11着[7人気]

坂井騎手「行く気を見せないし、全然走っていないんだよね。気持ちの問題だと思うけ
ど、まともならもっとやれて良いんだけどね・・」

佐野師「年齢的なものもあると思うけど、もう少し工夫してみます。次走は、川崎開催
を使う予定で進めて行きます」

1月14日にシルクブルックリンとシルクシンフォニーが走り、8着、3着。
シルクブルックリン/中山9R 黒 竹 賞(混)  [D1,800m・16頭]8着[7人気]

上原師「4コーナーを馬なりで良い感じで回って来たから、これはと思ったんだけど、
思った程伸びませんでした。乗り役は『以前乗った時より、返し馬からイライラしてい
たし、それにこの距離は少し長い』と言っていました。結構使い詰めで、色々試して来
たので、この辺でリフレッシュした方が良いでしょう。競馬の後も特に変わりなければ
2週間ぐらいで戻して、東京4週目・D1,400mあたりを考えていますが、この後あまり
にもテンションが上がってしまう様なら、もう少しゆっくりさせても良いでしょう」

シルクシンフォニー/京都1R 3歳未勝利(牝)  [D1,800m・16頭]3着[5人気]

岩田騎手「乗り易い馬でしたね。距離もこれ位が丁度走り易いと思います。でも、今日
は時計が速かったし、前有利の展開だったからね。その内に何とかなると思います」

加用師「内容は悪くなかったよ。少し体が減ってきているので、次は2節位間隔を空け
て、またD1,800m(牝)を狙って使って行こうと思います」

1月22日には、シルクデイブレイクが昇級初戦を3着と好調キープ。
シルクデイブレイク/京都12R 1000万下(混)[D1,200m・16頭]3着[6人気]

川島騎手「今日は少し出がモッサリだったので、あの位置の競馬になりましたが、流
れには乗れていました。最後はなかなか良い脚を使ってくれましたね。時計も速かっ
たし、昇級初戦にしてはよく頑張ってくれたと思います」

加用師「前走はフロッグでは無かったね。クラスが上がって、さすがに前走の様な楽
な競馬にはならなかったけど、最後は良い脚を使ってくれました。クラスの目処も立
ったし、権利も取れているので、また京都で使って行こうと思います」

1月25日には、川崎競馬場で唯一の地方馬、シルククレヴァーが2着と久々に復活。
シルククレヴァー /川崎10R ヴィクトリーCH[D2,100m・14頭]2着[10人気]

繁田騎手「もう少しで勝てたんだけどね・・。スタートも良く、上手く競馬出来たと
思います。距離延長もこの馬には良かったんだと思います」

佐野師「やはり距離が延びて、良い競馬が出来ました。距離もあったと思いますが、
左回りの競馬の方が合っているのかもしれませんね。2着でしたが、内容のある競馬
だったと思います」

そんな感じで、クイーンオブタイム産駒2頭シルクデイブレイクと、シルクシンフフォニー
に大変お世話になった1月でした。


1月の成績:1-1-2-0-0-0-2(1勝、2着1回、3着2回、8着1回、11着1回)

【2012年2月】同日、同競馬場、同条件で2勝は初めて!

2月は、まさに、自分的には神有月でした。まず、2月5日の京都ダート1200mに
出走した、トルサードが、新馬勝ち。
torsard20120205win.jpg

torsard.jpg

トルサード    /京都3R メイクデビュー京都(牝) [D1,200m・16頭]優勝[3人気]

吉田稔騎手「思っていたよりも追走に手こずって、あの位置での競馬になりました。流
れに乗ってからは、良い感じで追走出来ていたので、それなりには伸びてくれると思っ
ていました。思ったよりジリジリとしか伸びなかったので、届かないと思いましたが、
諦めずに最後まで頑張ってくれましたよ。次は、もっと追走も楽になると思います

さらに、同日の京都最終レースで、シルクデブレイクが勝利。同日、同競馬場(京都)、
同条件(ダート1200m)で勝利は、一口馬主17年で初めての事でした。

silkdaybrake20120205win.jpg

silkdaybreak6.jpg

シルクデイブレイク/京都12R 1000万下   [D1,200m・16頭]優勝[3人気]

川島騎手「前走は馬場が悪かった分、ダッシュが鈍りましたが、今日は前半からスッと
楽に行けたし、今日の様な馬場が一番走り易いみたいですね。道中は手応えも良かった
し、これなら勝負になると思っていましたが、抜け出してからは反応良く伸びてくれま
した。今日の様な競馬が出来れば、上のクラスでも良い競馬が出来そうです。追い切り
では、息遣いが少し気になっていたけど、競馬へ行って影響は全くありませんでした」

加用師「このクラスも2回目でアッサリ勝ったように、本格化してくれたね。この内容
ならば、上のクラスでも十分良い競馬が出来ると思うし、次が楽しみになりました。次
走は状態を見てから考えたいと思います」

2月は、他にも2月12日にシルキーフェスタとシルクシンフォニーが走り、それぞれ、
14着、5着でした。

2月12日
シルキーフェスタ /東京8R 500万下(混)   [芝2,400m・16頭]14着[16人気]

柴田大騎手「最後まで一生懸命に走っていました。ただ、切れる脚が無いので、芝では対
応出来ないですね。長めの距離でもダートで、先行して粘り込む競馬が合っていると思い
ます。こんなに走らない馬では無いと思います」

シルクシンフォニー/京都1R 3歳未勝利(牝)   [D1,800m・16頭]5着[5人気]

木村健騎手「良い位置で競馬が出来たし、最後もこの馬なりに頑張っていましたが、最後
は離されてしまいましたね」

加用師「今回は牝馬限定にしてはメンバーも揃っていたし、強気の競馬をしたこともあっ
て、最後は脚が上がってしまったね。でも、権利が取れていることだし、この次は中2週
位で使って行こうと思います。

2月18日にシルクブルックリンが、ダート短距離で惨敗でしたが、この惨敗が4月の
芝短距離での復活につながって行きました。

シルクブルックリン/東京6R 3歳500万下 [D1,400m・16頭]14着[5人気]

クウィーリー騎手「道中はずっと右にモタれていました。もう少し内枠だったら、馬
を壁にできたと思うんですが」

上原師「難しいんですよね。どこかでフワッと抜ければ良いんですが、今日の様な息
の入らない流れになると、最後は止まってしまうんですよね。それに、直線はモタれ
てしまって、まともに追えなかったですね。前回もイライラしている様だったので、
中間は短期放牧に出しましたが、まだ十分リフレッシュ出来ていなかったのかもしれ
ません。今度はもう少しゆっくりさせたいと思います。スピードはあるけど、持久力
がたらないので、次は芝の短いところを試してみましょう」

2月は、この2勝だけでしたが、何だか、今年のシルクの勢いを感じた2月でした。

【2012年3月】2勝と惨敗も、ラトーナへの出資は正解

2月の成績:2-0-0-0-1-0-2(2勝、5着1回、14着2回)

3月に入っても、今年好調のクイーンオブタイム産駒2頭、兄シルクデイブレイクと
妹シルクシンフォニーが3月3日に走り、兄デイブレイクが1600万下昇級初戦の
特別戦で6着、妹シンフォニーは、岩田騎手で5着でした。

シルクシンフォニー/阪神1R 3歳未勝利(牝)   [D1,800m・14頭]5着[3人気]

岩田騎手「前に乗った時と比べると、煩いのは変わらない位だったけど、体が減っている
ことで線が細くなって萎んでいましたね。乗り方一つで、十分勝ち負け出来る力を持って
いると思うけど、まずは体を戻さないとね」

加用師「兄のシルクダイナスティと同じで、地下馬道でかなり煩くなっていたので、馬場
に出てから騎乗してもらいました。テンションが高いし、食いも細いので、なかなか増え
てこないのが辛いですね。外枠だったことで、終始外を走らされた分、終いの伸びがもう
一つだったけど、3着に来た時のような競馬が出来ればもっとやれると思います。体も減
っているので、次走は状態を見て考えたいと思います」

シルクデイブレイク/中京11R 中京グランドオープン(混) [D1,400m・16頭]6着[4人気]

柴山騎手「内々でずっとプレッシャーをかけられる競馬でしたから、スムーズならばもう
少しやれていたと思います。ただ、ベストは1,200mでしょうね。良い馬ですし、このクラ
スでも通用しそうな手応えは掴みました」

加用師「初めての左回りで、少し走り難そうな所も見られたけど、昇級戦でもあったし、
慣れて行けばこのクラスでもやれそうですね。状態を見てだけど、このまま使って行こう
と思いますが、おそらく権利を取らないと使えないと思うので、除外を取れる所に登録し
ていこうと思います。関西で使う時は川島騎手に乗ってもらうつもりですが、関東ならば
内田騎手に依頼しようと思っています」

1月、2月と好調だったため、追加出資を検討、入厩が近そうなレトⅡの2010(ラトーナ)
に一口出資する事にしました。この追加出資は、後にラトーナが新馬勝ちしたことで成功でした。


ratona201203shushi.jpg

そして3月8日、地方競馬所属のシルククレヴァーが、久しぶりに勝利を飾ってくれました。
得意の大井1600mでしたが、Mr.ピンクこと内田利騎手の騎乗がよかったですね。
しかしながら、単勝61.3倍もついていながら、楽天銀行にお金が無く買えず。。。

silkcrever20120308win.jpg

silkcrever6.jpg

シルククレヴァー /大井9R B2二B3三  [D1,600m・14頭]優勝[12人気]

内田利騎手「今日は馬がやる気になっていて、道中も良い感じで進めました。4コー
ナーでも手応え十分でしたしね。今日の感じならば、上のクラスでも展開一つでまだ
まだやれると思いますよ。会員さんの馬ですし、テン乗りで結果を出せて、とても嬉
しいです。それから・・CD出しているので、そちらもよろしくお願いします(笑)」

佐野師「雪で開催中止になったことが、却って良かったのかな。今日はマイナス体重
で、体も軽くなっていたんでしょう。久しぶりに勝てて良かったです」

また、3月10日には、トルサードが、クラシックへの切符をかけてアネモネSに出走しました
が、雨の重馬場と初芝が合わなかったのか、14着大敗。クラシックには、タジさん、コロリン
パパさんのプレノタートがトライアルで3着して、桜花賞に出走してくれました。

トルサード    /中山11R アネモネS(牝)   [芝1,600m・16頭]14着[14人気]

武市師「調教と競馬の走りが全然違いますね。競馬のスピードに気持ちが付いて行けてい
ない様です。初戦もそうでしたが、高脚使っていましたから。手綱を持っている内は良い
走りをするんですが、追うと集中できなくなってしまう様です。これは気持ちの問題です
ね。それに、マイルでは少し長いみたいですし、道悪も合わなかったようですので、今日
は参考外です。丸山騎手は『良いモノは持っている』と言っていましたから、これからの
成長待ちですね。これで一旦放牧へ出したいと思います」

3月17日に出走したシルクデイブレイクは、スタートで大きく躓き14着惨敗。

シルクデイブレイク/阪神10R なにわS(混) [D1,200m・16頭]14着[4人気]

川島騎手「スタートで躓いてしまって、その時に右前の鉄が外れたみたいです。さ
すがに1,200mであれだけで遅れてしまうと厳しいですね。それに今日は、この馬と
しては落ち着き過ぎていて、道中も出遅れのせいもあるけど、前向きさが無かった
ですね」

加用師「自分の後脚で前をぶつけて落鉄したみたいで、今日は全く競馬せずに終わ
ってしまいました。レース後の上がりは問題無いみたいだし、息もすぐ戻っていま
した。変わりなければ、このまま使って行こうと思います」

3月28日には、シルククレヴァーが、再び内田騎手で、JRA交流競走に出走しました
が、6着と、連勝することはできませんでした。やっぱり、1600mか1900mが
いいみたいです。

シルククレヴァー /大井10R JRA交流花見月賞 [D1,800m・14頭]6着[6人気]

内田利騎手「前回乗って、この馬はラチを見せると集中するということがわかりまし
たので、今回もインで競馬したかったのですが、外枠ということもあり、思った様に
内へ潜り込むことが出来ませんでした。それに流れが遅くて、3コーナー辺りでマズ
いなと思ったのですが、やはり前残りの競馬となり、展開も響きましたね。気性的に
もアテに出来ないタイプだし、今日はハマらなかったですね」

2月の勢いが空回りしていた3月でしたが、3月31日、ついに勝ちきれなかった
シルクシンフォニーが、岩田康誠騎手の機転で、逃げきり勝ちを収めてくれました。

silkshinfony20120331win-1.jpg

silkshinfony6.jpg

シルクシンフォニー/阪神1R 3歳未勝利(牝)[D1,800m・16頭]優勝[1人気]

岩田騎手「今日は落ち着きがあったので、返し馬が上手く出来たし、スタートも良
く、この馬のペースで行けたのが良かったと思います。直線では少しフワっとした
りと、まだ気の若さはあるけど、追い出して突き放してくれた様に、強い内容だっ
たと思います」

加用師「今日はこの馬なりに落ち着きがあり、上手く自分のペースで競馬出来たの
が良かったね。メンバーに恵まれた所もあるとは思うけど、内容の良い勝ち方だっ
たね。ここまで使い詰めだったので、この後はリフレッシュさせようと思います」

クレヴァーとシンフォニーの2勝と、2月に頑張ってくれたデイブレイクとトルサード
の惨敗と、ちょっと波の激しい3月でしたが、2勝できたのと、ラトーナに出資
できたのが、良かった3月でした。

3月の成績:2-0-0-0-1-2-2(2勝、5着1回、6着2回、14着2回)

【2012年4月】復活の福島競馬場でマーチとブルックリンが復活!

4月7日、剥離骨折で半年間休養していた、シルキーマーチが、東日本大震災以来1年ぶりに開催
になった福島競馬場で、復活、復帰初戦を2着と、いいレースをしてくれました。

silkymarch201204fukki.jpg

シルキーマーチ  /福島6R 3歳未勝利(混) [芝1,200m・16頭]2着[4人気]

大野騎手「最後良い脚を使う馬ですね。休み明けでしたが、良く頑張っていますし、
叩いた次は良いんじゃないかな」

星野師「休み明けの分、前半モタモタしていた感じでしたが、4コーナーでも上手く
捌ければ、もっと差を詰めていたと思います。この距離で対応してくれたのは収穫で
したし、叩いた次は確勝を期したいと思います」

そして、もう1頭、4月14日の福島雪うさぎ賞で、最後方から一気の末脚で3着と
芝1200mで、惨敗続きだったシルクブルックリンが、復活してくれました。
未勝利戦を勝った芝短距離での復活、これで、ようやくこの馬の適性が見えてきました。

silkbrucklin20120414-3rd.jpg

シルクブルックリン/福島10R 雪うさぎ賞(混)   [芝1,200m・15頭]3着[3人気]

鮫島騎手「前半は付いていけなかったけど、終いは良い脚を使ってくれました。1,200m〜
1,400mあたりが合っていると思いますよ。次はもっと付いて行けると思いますし、直線勝
負に懸けた方が良いかもしれません」

上原師「最初は慣れないペースに戸惑っていたような走りでしたね。でも、良くあそこか
ら伸びてきました。乗り役は『距離に慣れてくれば、もっと前に付けられるでしょう』と
言っていました。今までで一番内容が良かったと思いますし、短距離が合っているんでし
ょうね」

4月15日に出走したデイブレイクは、またも12着惨敗。

シルクデイブレイク/阪神10R 陽 春 S(混)   [D1,200m・14頭]12着[7人気]

川島騎手「今日はゲートも出てくれたので、良い位置で競馬が出来ましたが、道中は手応
えが良かった割に、追い出してサッパリでした。ここまで負ける馬ではないと思うし、使
ってきた疲れがあるのかもしれないですね」

加用師「今日の内容で、これだけ負けると言うことは、目に見えない疲れが出てきている
んだと思います。年明けからここまで使ってきたし、よく頑張ってくれたと思います。こ
の後はリフレッシュ放牧に出そうと思います」

4月19日には、先月勝利してれたシルククレヴァーが出走しましたが、距離短縮で7着。
シルククレヴァー /大井9R B2三   [D1,400m・13頭]7着[4人気]

吉原騎手「やはり忙しい競馬になってしまいました。道中の感じは悪く無かった
けど、もう少し距離があった方が良いですね。でも、次に繋がるレースはできた
と思います」

佐野師「この距離は短いですね。連闘で浦和を使うことも考えましたが、同じ距
離に回されたら意味が無いので、次走は大井の適距離を使える様に、準備したい
と思います」

4月29日には、マーチとフェスタのシルキーパレード姉弟が走りましたが、マーチは、
1番人気で、末脚を過信しての8着、シルキーフェスタもいい所なしの14着でした。

シルキーマーチ  /福島3R 3歳未勝利(混)  [芝1,200m・16頭]8着[1人気]

大野騎手「外々を回されたのが痛かったですね。それに、道中で脚を使わされてしまっ
た様に今日は流れに乗れませんでした」

星野師「出来は非常に良かったんです。今回も馬体が増えていましたが、これは成長分
ですからね。この距離は短いかもしれません。新潟・芝1,400mの方が合っていると思い
ます。でも、それなら最低でも権利は取りたかったです」

シルキーフェスタ /福島10R 小名浜特別    [D1,700m・15頭]14着[13人気]

伊藤工騎手「前半は出して行きましたが、内で下がってきた馬がいて、前が詰まってし
まいました。最後はこの馬なりに来ているので、前半から脚を溜めた方が良いのかもし
れません」

4月は、マーチとブルックリンの復活があったものの、勝利には届かず、惜しいレース
が続いてしまいましたが、4月21日にノーザンファーム天栄の見学会に行き、今年
大活躍してくれたフラムドグロワールと、アウレオーラに出資できたのは良かったです。
この頃は、こんなに活躍してくれるとは思っていなかったんですけどね。


flammedegroire20120421tenei.jpg

4月の成績:0-1-1-0-0-0-3(0勝、2着1回、3着1回、7着1回、12着1回、14着1回)

その2(5月~8月編につづく)
関連記事
2012-12-27 16:58 : 一口馬主 : コメント : 2 :

資産運用「ノアの方舟」探し<その2>2012年12月末に、現金と日本国債の割合を増やす理由

先日、失業中に通っていた職業訓練学校で一緒だったHさんが、日光からお店に訪ねて来て
くれました。Hさんには、2年前に、自分が設定したポートフォリオで、インデックス・
ファンドの積み立てと、純金積立をオススメしていたので、その状況をチェックすると、
安倍首相の円安発言もあってか、海外資産や、日本株も利益が出ている状態でした。

「先日自分は一部利益確定しましたが、今、利益を確定する事も出来ますが?どうします?」

と自分が言うと、Hさんは、

「全部売って!欲をかきすぎると、損をするから。」

と言うのです。さらに、Hさんは、

「自分が来たのは、神様が、今、売れってことかもしれないよ。(笑)」

と言うのです。

確かに、アメリカFRBのQE3(量的緩和第3弾)や、ECB(ヨーロッパ中央銀行)の
無制限国債買い取り発言や、自民党の阿部総裁のインフレターゲット発言を受けて、世界経済は、
最近、落ちつきを取り戻しつつありますが、年末に迫るアメリカの財政の崖や、債務上限引き
上げ問題(2月に延長された様です)
が、目標であったクリスマス近くなっても、オバマ
大統領と米下院議会との間で、まだ折り合いがついていない状態です。

(12月27日時点でも、まだ決着がついていません。オバマさんハワイで休暇してる場合?)

続きを読む

関連記事
2012-12-27 13:22 : 資産運用 : コメント : 0 :

2012年12月16日の礼拝メッセージ~「満ち足りる心を持つ幸せ」~満ち足りる心とは、真理に堅く立つ心、 感謝にあふれた心、本当に大切なものを見分ける心

2012年12月16日、峰町キリスト教会安食弘幸牧師による礼拝メッセージの要約です。

【参照する聖書の箇所】
----------------------------------------------------------------------------------------
テモテへの手紙第一6章3節~10節
3:違ったことを教え、私たちの主イエス・キリストの健全なことばと敬虔にかなう教えとに
  同意いない人がいるなら、
4:その人は高慢になっており、何一つ悟らず、疑いをかけたり、ことばの争いをしたりする
  病気にかかっているのです。そこから、ねたみ、争い、そしり、悪意の疑りが生じ、
5:また、知性が腐ってしまって真理を失った人々、すなわち敬虔を利得の手段と考えている
  人たちの間には、絶え間のない紛争が生じるのです。
6:しかし、満ち足りる心を伴う敬虔こそ、大きな利益を受ける道です。
7:私たちは何一つこの世に持って来なかったし、また何一つ持って出ることも出来ません。
8:衣食があれば、それで満足すべきです。
9:金持ちになりたがる人たちは、誘惑とわなと、また人を滅びと破滅に投げ入れる、愚かで、
  有害な多くの欲とに陥ります。」
10:金銭を愛することが、あらゆる悪の根だからです。ある人たちは、金を追い求めたために、
  信仰から迷い出て、非常な苦痛をもって自分を刺通しました。

----------------------------------------------------------------------------------------

【礼拝メッセージ要約】
----------------------------------------------------------------------------------------
今日は、「満ち足りる心を持つ幸せ」というテーマで一緒に考えてみたいと思います。

昔、ある国で、日照りが続きました。作物が取れなくなってしまったのです。
多くの人々は、このままだと飢え死にする人が出るかもしれない。
そう思って、恐れと、不安で一杯になりました。人々の顔から笑顔が消えてしまったんです。
しかし、そんな中にあっても、一人の青年だけは、いつもニコニコしながら、幸せそうな様子
をしています。で、みんなが聞いたんですね。

「お前は不安じゃないのか?お前は恐れないのか?」

すると、彼は、こう言いました。

「僕だって、朝、起きたとき、不安や恐れがやって来る。
でも僕は、毎日、自分の気分を選ぶことにしてるんだ。
自分はいつも、幸せで喜びの気分を選ぶことにしているんだ。
だから、幸せなんだ。」


私たちは、時々、誤解しています。

それは、良い事が起きれば、良い気分になる。悪いことが起きれば悪い気分になる。

そうれは、自動的にそうなるんだと思っています。
しかし、気分は、自動的に与えられるモノではないんです。
私たちが選んでいるんです。聖書の中にも、

箴言4章23節
「力の限り、見張って、あなたの心を見守れ。いのちの泉はここからわく。」


とこう書かれています。
私たちが、どういう状況に置かれていても、喜びを選ぶのか、悲しみを選ぶのかは、
私たちの自由です。赦しを選ぶのか、恨みを選ぶのか、それも、私たちの自由です。
絶望を選ぶのか、希望を選ぶのか、それは、状況に関係無く、私たちは選ぶことが
出来るのです。

時々、こういう風に言う人がいますね。

「私は、あの人の言葉で傷ついた。」

皆さんも、そう言ったことはないですか?

「私、あの人の言葉で傷ついたわ。」

言葉は、正確に使って欲しいんです。
そういうケースは、どういう風に表現するのが正確かと言うと、

「私は、あの人の言葉で傷つくことを私は選択したんです。」

傷ついたのは、あなたが傷つくことを選んだからです。
傷つかないことを選ぶことも出来たはずです。
ですから、あらゆる気分は、実は、私たちが選んだ結果だということです。
それは、環境があなたに押し付けたモノじゃないんです。
状況が無理やりあなたに押し付けたんじゃなくて、今の気分を私たちが選んでいるんです。

パウロは、今日の箇所で、

「人の幸せでは、その人の心の態度で決まる。」

とこう言ったのです。ですから、6節の言葉が、今回のメインテーマですね。

6節「しかし、満ち足りる心を伴う敬虔こそ、大きな利益を受ける道です。」

ここでパウロは、満ち足りる心という表現をしました。
それが、大きな祝福だ。それが、大きな利益を与えると言いました。
じゃあ、満ち足りる心とは何でしょうか?
パウロは、今日の箇所で3つの事を私たちに教えています。

1.真理に堅く立つ心

満ち足りる心、先ず第一番目は、真理に堅く立つ心。
パウロは、ここで、再び、間違った事を教えている偽教師に注意する様にと言っています。
パウロは、偽教師たちの特徴について、こう述べています。

4節「高慢になっており」

偽教師たちの特徴は、高慢だとこう言いました。
この高慢という言葉はですね、元々は、煙で取り囲まれるという言葉なんです。
つまり、高慢な人の心の状態というのは、煙にまかれてしまって、周囲も自分自身も見え
なくなってしまっている。周囲の客観的な状況も、自分自身の客観的な情報も見えなく
なってしまっている。それが、高慢な人の姿だということですね。

ですから、聖書は、こう警告します。

箴言16章18節
「高ぶりは、破滅に先立ち、心の高慢は、倒れに先立つ。」


とこう言います。そして4節には、

4節「何一つ悟らず」

高慢さというものが邪魔をして、神様の言葉を聞いても理解できないということです。
さらに

4節「疑いをかけたり、ことばの争いをしたりする病気にかかっているのです。」

高慢な人は、いつも、自分は正しいと言います。自分は正しいと思う。
だから、いつも、人が間違っていると思うのです。
だから、いつも、言葉の争いになります。

5節「知性が腐ってしまって真理を失った人々」
さらには、「敬虔を利得の手段と考えている人」と続きます。


そして、その結果は何か?偽教師たちがもたらす結果は何かと言えば、パウロは4節で

4節「そこから、ねたみ、争い、そしり、悪意の疑りが生じ、」
5節「絶え間のない紛争が生じるのです。」


こう言っているんですね。間違った教えは、いつも、混乱を引き起こします。
そこには、分裂を引き起こします。しかし、イエス・キリストは、こうおっしゃったんですね。


ヨハネの福音書8章32節
「真理は、あなたがたを自由にする。」


神様の正しい教えは、それを聞いた人をいろんな束縛から解放するんです。
自由にするんです。喜びと平安を与えるんです。
間違った教えは、私たちを増々、何かに追い込んで行くんです。

◆金森一雄さん(芙蓉総合リース取締役)の証し

クリスチャンのビジネスマンで、金森一雄さんという方がいらっしゃいます。
金森さんは、ある講演会で、自分の人生の事をお話になったんですけれども、
ちょっと、紹介しますね。

「私は、1972年に大学を卒業し、富士銀行に入行しました。私は中学から
大学までバレーボールをしていました。バレーボールで鍛えた体を資本に自分
の力を過信した働き詰めの毎日でした。

体育会系のガッツで「勝つまではあきらめるな。根性があれば何でも出来る。」
とばかりに朝早くから深夜11時まで、まさしくセブンイレブンの勤務体制
でした。

そして、入社10年目には本社の国際部勤務になり、日本時間の夜10時が
ニューヨークの始業時間になり、まさに24時間体制の様な勤務になりました。
1994年10月に恵比寿ガーデンプレイスがオープンした時、恵比寿支店の
支店長に就任していました。

相変わらず「根性」とか「成せばなる」を人生訓として突っ走る毎日でした。
ところが、支店オープンを控えたある朝、突然倒れてしまった。過労がたたった
のかヘルペスと診断されて、3日間安静にしなければならなくなった。その時、
聖書を読んでいて一つの言葉が心に留まりました。

マルコの福音書2章17節
「イエスはこれを聞いて、彼らにこう言われた。『医者を必要とするのは丈夫な
者ではなく、病人です。わたしは正しい人を招くためではなく、罪人を招くため
に来たのです。』」


この箇所に釘づけになりました。その時、やっと気がついたのです。病気をした
事のない自分は、健康な人間だと思っていましたが、実は、心は病んでいたのです。
それまでは、団塊の世代の社会人の一人として、自分がしかるべき待遇を得ている
のは、自分の努力で勝ち得たものとうぬぼれていましたが、実は全てが神様から
の賜物であると気づいたのです。

そして

「イエス・キリストがその生涯において、私の罪を購うために十字架で血を流して
くださった。」


というこの聖書の福音の中心が、私の心の奥底にドスンと突き刺さりました。
それまでは、自分と仕事が一番大切と思っていましたが、いきなり、そうではない。
神様と家庭が一番大事だという風に優先順位も変えられていきました。

そして45歳、1994年11月、私は洗礼を受けました。イエス・キリストと共
にある人生が始まったのです。今、私は銀行員の生活を退職し、リース会社の仕事
に就いています。しかし、神様のみ旨に従って歩む人生は、今も続いています。」

この様に満ち足りる心とは、真理に堅く立つ心であり、平安と喜びと希望に満たさ
れている心です。今日の皆さんの心は、どうでしょうか?平安と喜びと希望が満ち
あふれているでしょうか?

2.感謝を忘れない心

次にパウロは、満ち足りる心とは、感謝を忘れない心だと教えています。7節に

7節「私たちは何一つこの世に持って来なかったし、また何一つ持って出ることも
   出来ません。」
8節「衣食があれば、それで満足すべきです。」


満ち足りる心というのは、今持っていない物に目を留めて、不平を言う心では無く、
今、持っている物に、与えられている物に心を留めて、感謝をする心だとパウロは
言うのです。

興味深い実験があります。何人かの人を集めて、先ずこういう風に提案します。

「今から皆さんにリストを作ってもらいます。それは、もっと欲しいなあと思って
いる物のリスト。あるいは、今不平、不満に思っている物のリストを挙げて下さい。
いくつでも、結構です。」


こういう風に言うんですね。すると、20や30は誰でもすぐ書くそうです。
中には100個以上書く人もいるそうです。
今、不満だと思っている物、これが欲しい、あれも欲しいという物をずっと書いて
行くんですね。

で、出尽くした後に、その人たちにこう言うそうです。

「今、皆さんが持っていらっしゃる物で、感謝できる物のリストを次に書いて下さい。」

そうすると、誰も、前のリストを超えることができないそうです。
不平・不満のリストの方が多くなってしまう。で、今度は別のグループにその
順位を逆にして、リストを作ってもらうそうです。

「先ず最初に、皆さんが、感謝だなあ、ありがたいなあと思っている物のリスト
を挙げて下さい。」


そうすると、20、30、50と挙げることができる。
その後で、

「じゃあ、皆さんが足らないと思っている物のリストを挙げて下さい。」

と言うと、前のリストよりも少なくなってしまう。
このことは、何を教えるのでしょうか?

いつも足らないものばかり見ている人は、いつも不平の心が湧いてくるんです。
しかし、自分が持っている物に目を留める人は、感謝の思いであふれる。

ということですね。つまり、私たちの視点、あるいは、心の向け所が、どこに
あるかによって、私たちの心の状態は、全く違ってくる。
同じ状況でも、足らない物を探すのか、同じ状況でも、既に与えられている物
に感謝をするのか。全く別の事だということですね。

満ち足りる心とは、感謝をする心である。

◆渡辺和子さん(ノートルダム清心学園 元学長)の証し

カソリックのシスターで、渡辺和子さんという方がいらっしゃいます。
最近この方の書いた本がベストセラーになってますけれども、



彼女は、かつて修道院を出ようと思った、シスターを辞めようと思ったことが
あったそうです。その時の自分を振り返って見ると、

「自分は正に「くれない族」になっていた。」

とこうおっしゃるんですね。くれない族というのは、何かというと、

人が自分の事を解かってくれない。。。
親切にしてくれない。。。
誰も慰めてくれない。。。
誰も自分にお辞儀してくれない。。。
誰も自分に感謝してくれない。。。


くれない。。。くれない。。。くれない。。。と不平・不満に陥っている。
そう言う人を「くれない族」と言うのだそうです。


渡辺さんは36歳の時に、ノートルダム清心学園の学長に抜擢されます。
非常に若いですよね。36歳でそんな組織のトップに立って、ほとんどが
自分より年上の人たちと共に働くのは大変な心労だと思いますね。
その時もですね、

「シスター大変ですね。」

と誰も言ってくれない。

「シスターこの間のお話しは素晴らしかったですよ。」

と誰も言ってくれない。
学生も会っても挨拶もしない学生がいる。もう不満一杯だったそうです。
そのことを、上司の神父さんに相談したんだそうです。
するとその神父さんが笑いながら

「あなたが変わらなければ、何も変わりませんね~。」

とこう一言で片づけられたそうです。でもその言葉には非常に意味があったんですね。
いつも、人がしてくれない。例えば、学内で学生と会うでしょう。すれ違うでしょう。
普通だったら、学生の方から、挨拶してくるのが当たり前だと思っていた。
だから、学生が挨拶してくるまでは、自分も挨拶しないことに決めたそうです。
すると、挨拶しない学生がいると、そのまま通り過ぎてしまって、自分の中に

「何で、挨拶しないんだ。。。」
「何で、してくれないんだ。。。」


と不平・不満しか残らない。そういう自分に気がついたんです。
で、それからは学生が挨拶しようといまいと自分の方から

「お早う。今日も元気?」

って、声をかける様にしたそうです。さすがに学長の方から挨拶されて無視する学生
はいなかったそうです。

「あっ、お早うございます!」
「あっ、元気です!」


そのうち、だんだん、だんだん生徒の方から挨拶してくれる様になって、雰囲気が
変わった。自分が変わることによって、周りの雰囲気が変わっていったんだ。とこう
おっしゃっているんです。

満ち足りる心とは、感謝であふれている心です。

3.本当に大切なものを見分ける心

3つ目は、満ち足りる心とは、それは、本当に大切な物を見分ける心と言ってもいい
でしょうね。10節を見ると、

10節「金銭を愛することが、あらゆる悪の根だからです。」

とこう書いてあります。
聖書は、お金が悪い物だとか、お金は汚い物だという事はひと言も言っていません。
ここで、パウロが言っているのは、

「金銭を愛すること」、つまり「お金に支配されること」
「お金のためだったら何でもする。」
「お金がまさに、神様のようになってしまう。」


そういう心が、全ての悪の根っこにあるんだとこう言っているわけですね。
聖書は、貧乏になることを勧めてはいません。
あるいは、貧しいことが美しいとも言っていないのです。

しかし、金銭を愛すること、金銭欲に支配されることは、危険だと警告しています。

9節「金持ちになりたがる人たちは、誘惑とわなと、また人を滅びと破滅に投げ入
   れる、愚かで、有害な多くの欲とに陥ります。」
10節「ある人たちは、金を追い求めたために、信仰から迷い出て、非常な苦痛を
   もって自分を刺通しました。」


こう書かれていますね。皆さんは、今より、もっとお金が在ったら幸せになれると
思いますか?今、皆さんが持っている資産の2倍もし、持っていたら、2倍幸せに
なれると思いますか?まあある人は、

「うん、幸せになれる!」

という方もいらっしゃると思いますが、でもなれません。

「いや、なれるかどうか、やってみなくちゃわからないでしょう?」

やらなくてもいいです。もうやった人がいますから。
もうレッスン終わった人がいますから。

◆ハワード・ヒューズの生涯

昔、アメリカに地球の富の半分を持つ男とよばれる人がいたんです。
世界の富の半分を持つ男です。と言われたくらいの大富豪です。
彼は、欲しい物は何でも手に入りました。
彼は自分でジェット機を設計し、そして作り、自分が操縦し、当時世界最速の
スピード記録を出したんです。莫大なお金がかかったでしょう。

世界中のリゾート地に彼は、別荘を持っていました。
高級車を何台もかかえ、自家用ジェット機も数台持っていました。
時のアメリカ大統領にも、物を言うことができました。
大統領も、彼には、一目置いていたんです。
富と権力が、彼の手中にあったんです。

そんな人になってみたいですか?彼は、どんな人生を過ごしたでしょうか?

彼の人生を少し早回しにして、彼の人生の晩年を見てみましょう。
彼は、ラスベガスにある一つのホテルを一軒買い取りました。
そこに住んでいます。そして、最上階、最も豪華な部屋が彼の部屋です。
ペントハウスが彼の住まいです。

彼の周りには、お金で雇った数人の身の周りの世話をしてくれる人がいますが、
それ以外の人間は、誰も、彼は近づけません。彼は疑心暗鬼になったんです。
自分に近寄ってくる人間は、全部、自分のお金が目当てだと思い込んでしまった
のです。

誰も信用しません。彼は友達を全部失いました。
家族も彼を見捨てて、どこかに行ってしまいました。
彼は、一人っきりです。髪は伸び放題、髭も伸び放題、爪も伸び放題、彼の
両腕には、麻薬注射の痕でいっぱいです。やせこけて、骸骨の上に皮が被っている
様な、そういう状況で、彼は、ベッドに横たわっています。

そして、彼が亡くなった時に、誰一人嘆き悲しんだ人はいません。
みんな喜んだんです。これが、彼の結末でした。
孤独の中で、お金には困らなかったけれど、一人寂しく死んでいったんです。

この哀れな大富豪の名前は、ハワード・ヒューズという人です。

彼は、如何に富を得るかは知っていましたが、本当に大切な物が何かは、わから
なかったのです。イエス・キリストは、かつて、こう言いました。

ルカの福音書12章15節
「どんな貪欲にも、注意して、よく警戒しなさい。なぜなら、いくら豊かな人でも、
その人のいのちは財産にあるのではないからです。」


◆紫園香さん(フルート奏者)の証し
「ソリ・デオ・グロリア」(神にのみ栄光あれ)


クリスチャンのフルート演奏家で、紫園香さんという方がいらっしゃいます。
香さんは、芸大付属高から芸大、更に芸大大学院と学び、いずれも主席で卒業されました。
今年、フルートも奏者として30周年を迎えられました。ついこの間、30周年の記念
リサイタルが行われました。

そのリサイタルのテーマは「ソリ・デオ・グロリア」(神にのみ栄光あれ)

というのが、そのリサイタルのテーマでした。
実は、このソリ・デオ・グロリアという言葉は、あの偉大なる作曲家バッハが、
自分が作曲した譜面の最後に必ず書いた言葉なんです。バッハは素晴らしいクリスチャン
でしたが、彼は素晴らしい曲を作っても、

「この曲は、自分が生み出したものではない。これは神様が私に与えて下さったものだ。
もし誰かがこれを素晴らしい曲だと言ってくれるなら、その全ての栄光は神様だけが
受けるべきものだ。」


という気持ちで楽譜の最後に「ソリ・デオ・グロリア=神にのみ栄光あれ」と書いた
のですね。香さんはこうおっしゃっています。

「自分は、バッハに比べたらあまりにも小さすぎる捧げものではありますが、自分の
この30年間に神様が私にしてくださった事はまりにも素晴らしく、感謝を一言で
まとめて「ソリ・デオ・グロリア=神にのみ栄光あれ」それしかありません。」


とこうおっしゃっているわけですね。

香さんは25歳の時にクリスチャンになられたそうです。
そのきっかけになった3つの大きな出来事があったそうです。

1つ目は、当時、将来を誓い合った愛する恋人がいたんです。
でも彼女は、いつも彼に自分が要求するばかり。相手に変わって欲しい。ということ
ばかり要求していた。とうとう相手が嫌になって自分から離れて行ってしまった。
まあ、失恋ですね。一生一緒にいたいと思う人のことすら自分は愛せない人間だった
んだ。そう思って、自分に自信を失ったそうです。

2つ目の大きな出来事は、お父さんの会社が倒産してしまったんですね。
突然、生まれ育った家を追い出される。それが抵当に入っていたんですね。だから
家族で家を出なければならない。一瞬の内に家族の温かい交わりが無くなった。
社会的信頼も無くなった。経済的な豊かさも奪われてしまった。
当然の様に自分の物だと思っていて、これからもずっと続くだろうと思っていた
経済的な支えが一瞬のうちになくなってしまった。

3つ目の大きな出来事は、フルート奏者の命に係わる病気を経験した。
お腹の所を20cm、腹筋を切らねばならないという病気になったんです。
腹筋にメスを入れるということは、フルートの演奏者としては、あなたはもう、
プロとしてはやっていけません。と死を宣告されるに等しいものだったんですね。
でも幸いにも、腹筋にキズを付けない手術の方法をしてくれるドクターに出会い
腹筋を切らずに済み、今もフルート奏者として活躍できているのですけれども。

香さんは、かつてこう思ったそうです。本当に安心して、豊かな人生を送るため
には、3つの物が必要だと。

愛する人がいて、経済的な豊かさがあって、そして、健康な体があれば、これは
絶対幸せな人生を送れる、これが、幸せな人生の3条件だと思っていた。
多くの人はそう考えますね。

愛する人、愛する家族がいて、そして、経済的な豊かさが在って、身体の健康
があれば、これは先ずは豊かな、幸せな人生だろうと。

香さんもそう思っていた。でも、この3つを次から次へと失っていく中で思った
そうです。

「これさえあれば、幸せな人生が送れると思っていたこれらは、実は、一瞬の内
に消えてしまう不確かな物だ。こんな不確かな物の上に自分の人生を築きあげたら、
不確かな人生しか送れない。」


そう思ったそうです。ちょうど、そんな時に芸大の恩師から、教会に誘われた
そうです。教会に行くとですね、自分が今まで会ったことのない様な人達がいて
そして教会の人たちから、自分が持っていない喜びや平安や希望を感じ取った
そうです。そして、自分でも聖書を読むようになって、ある時、一つの御言葉が
心に留まったそうです。それは、詩篇139篇13節、ダビデの言葉です。

詩篇139篇13節
「それはあなたが私の内蔵を造り、母の胎のうちで私を組み立てられらからです。」


自分の人生は、自分の命は自分のものじゃない。お母さんのお腹にいる時から
私のことを覚えて、私をを支えて下さった神様がいらっしゃるんだ。ということが
ハッキリ解かった。

だったら何も心配する必要はないじゃないか。何があっても大丈夫だと安心できる
ようになった。そして、今、彼女が支えられている言葉は、申命記の31章8節の
言葉だそうです。

申命記31章8節
「主ご自身があなたの先に進まれる。主があなたとともにおられる。主はあなたを
見放さず、あなたを見捨てない。恐れてはならない。おののいてはならない。」


この神様の約束をしっかり握って今は歩んでいます。

パウロが今日の箇所で語っている言葉は、今も真実です。
満ち足りる心に伴う敬虔こそ、大きな利益を受けるのです。
満ち足りる心、
それは、真理に堅く立つ心、
感謝にあふれた心、そして、
本当に大切なものを見分ける心です。

私たちも、この心をさらに育てていきたいと思います。
今週も、この心が皆さんの内で豊かに育っていく、そういう日々であるいことを
願っています。
----------------------------------------------------------------------------------------
以上、要約でした。

【参考記事】
聖書が教える人間とお金との関係について~テモへの手紙第一より~
関連記事
2012-12-25 18:36 : 聖書 : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

当ブログ訪問者カウンター

プロフィール

長谷川友紀(ハセガワトモノリ)

Author:長谷川友紀(ハセガワトモノリ)
40歳で脱サラし、ハンコ屋+古本屋のハイブリッド店舗(ネット+実店舗) 長谷川枕山堂(ハセガワチンザンドウ)の代表をしています。大学では物理を学び、東京のIT企業で15年+1年勤務後、実家に帰郷。インデックス・ファンドと純金の積み立てで資産運用するクリスチャン。趣味は、アニソンを聴くこと、歌うことと一口馬主。大井の東京大賞典(地方競馬のグランプリ)制覇が夢。

長谷川枕山堂(古書店)HP

本と文化の街スーパー源氏

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事+コメント

一口馬主出資馬一覧

silk1.gif

愛馬のレース予定&結果2017

【全成績】2-0-2-1-1-1-1-2-6
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/7京都12Rスペシャルギフト1着(1050)
1/8中山12Rブラックバゴ1着(1050)
1/14中京8Rダンスールクレール7着
1/15中山12Rシルクブルックリン9着
1/28東京11Rサムソンズプライド4着(360)
2/11東京12Rアルーアキャロル8着
2/18東京11R(G3)サムソンズプライド中止
2/19東京10Rブラックバゴ3着(430)
3/5阪神9Rスペシャルギフト9着
3/11中山10Rグランドサッシュ8着
3/20中京10Rシルクブルックリン11着
4/8中山2Rリバーサルフィルム取消
4/8阪神10Rスペシャルギフト5着(182)
4/16福島12Rシルクブルックリン3着(380×2口)
4/30東京2Rリバーサルフィルム6着
5/6東京10R(OP)サムソンズプライド11着
5/27京都11Rスペシャルギフト16着
【出走予定】
6/17東京11Rブラックバゴ*着
6/17東京11Rグランドサッシュ*着

愛馬のレース予定&結果2016

【全成績】3-5-3-2-6-5-6-2-10
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/9中山10Rサムソンズプライド2着
1/24中京7Rダンスールクレール5着
2/6東京9Rグランドサッシュ3着
2/7東京10Rサムソンズプライド2着
2/13東京7Rダンスールクレール5着
2/14東京5Rアルーアキャロル1着
2/21東京10Rブラックバゴ12着
3/5中山10Rブラックバゴ6着
3/6中山9Rグランドサッシュ5着
3/6中山9Rシルクブルックリン7着
3/26中京11Rシルクブルックリン7着
4/2中山10Rグランドサッシュ2着
4/23東京6Rダンスールクレール7着
4/24東京9Rブラックバゴ9着
5/7東京10Rサムソンズプライド1着
5/15東京10R(OP)アルーアキャロル2着
5/15新潟11Rシルクブルックリン6着
5/29東京8Rグランドサッシュ1着
5/29東京12R(G2)サムソンズプライド8着
6/18東京11Rグランドサッシュ5着
6/18東京12Rダンスールクレール4着
6/25東京10Rブラックバゴ6着
6/25東京10Rシルクブルックリン10着
7/9福島10Rブラックバゴ10着
8/6新潟10Rシルクブルックリン4着
8/6新潟10Rブラックバゴ11着
8/6札幌11R(OP)サムソンズプライド12着
8/20新潟11Rグランドサッシュ3着
9/3新潟10Rシルクブルックリン7着
9/4札幌11R(OP)サムソンズプライド5着
9/25中山11R(G2)サムソンズプライド10着
10/10東京9Rアルーアキャロル2着
10/22東京8Rシルクブルックリン7着
10/22京都10Rグランドサッシュ6着
11/12東京12Rスペシャルギフト6着
11/26東京6Rリバーサルフィルム5着
11/27東京6Rダンスールクレール15着
12/3中山11R(G2)サムソンズプライド7着
12/11中京9Rダンスールクレール9着
12/17阪神10Rスペシャルギフト7着
12/18中京12Rシルクブルックリン3着
12/25中山2Rリバーサルフィルム8着
12/25中山10R(G1)サムソンズプライド16着

愛馬のレース結果2015

【全成績】3-4-5-12-7-5-6-2-17
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/4京都3Rキングオブタイム12着
1/4京都4Rダンスールクレール4着

1/10京都5Rスペリオルラスター5着
11/17京都10Rシルクブルックリン11着
1/18中山1Rアンジュデトワール4着
1/18中山7Rアウレオーラ4着
1/18京都7Rダンスールクレール5着
1/18中山10Rサムソンズプライド7着
1/18中山11Rブラックバゴ2着
1/24京都5Rスペリオルラスター7着
1/31東京9Rシルクブルックリン9着
2/1東京12Rグランドサッシュ3着
2/8東京7Rアウレオーラ12着
2/8小倉9Rキングオブタイム10着
2/15東京12Rグランドサッシュ10着
2/21小倉6Rアウレオーラ13着引退
2/21京都8Rキングオブタイム16着
3/1阪神12Rスペシャルギフト3着
3/7中山10Rサムソンズプライド3着
3/22阪神9Rスペシャルギフト1着
3/22中山11Rブラックバゴ6着
3/28中京11Rグランドサッシュ3着
3/29中山1Rアンジュデトワール13着
3/29中山10Rサムソンズプライド6着
5/2東京11Rブラックバゴ4着
5/9新潟3Rアンジュデトワール8着
5/9東京10Rサムソンズプライド2着
5/17新潟4Rキングオブタイム10着
5/17新潟11Rシルクブルックリン3着
5/23京都10Rスペシャルギフト4着
5/31東京8Rグランドサッシュ1着
6/6阪神10Rシルクブルックリン5着
6/27阪神11Rサムソンズプライド12着
7/11福島6Rアンジュデトワール2着
7/11函館7Rスペリオルラスター7着
7/18中京1Rキングオブタイム5着
7/26福島3Rアンジュデトワール9着
7/26函館4Rスペリオルラスター6着
7/26中京10Rスペシャルギフト10着
8/1新潟10Rシルクブルックリン6着
8/8新潟10Rグランドサッシュ9着
8/9小倉4Rキングオブタイム4着
8/16札幌2Rスペリオルラスター11着引退
8/30新潟4Rアンジュデトワール7着引退
9/5小倉4Rキングオブタイム4着
9/5新潟10Rシルクブルックリン4着
9/21阪神10Rスペシャルギフト4着
10/3中山10Rシルクブルックリン5着
10/12京都9Rスペシャルギフト7着
10/12東京10Rサムソンズプライド2着
10/24東京8Rグランドサッシュ4着
11/7東京6Rアルーアキャロル1着
11/7東京10Rサムソンズプライド4着
11/11笠松10Rキングオブタイム9着
11/14京都12Rダンスールクレール12着
11/21東京10Rグランドサッシュ7着
11/21東京10Rシルクブルックリン6着
11/29京都6Rダンスールクレール8着
12/6阪神4Rキングオブタイム4着引退
12/22中京11Rグランドサッシュ5着
12/26中山12Rサムソンズプライド5着

愛馬のレース結果2014

【全成績】10-9-7-1-5-8-8-5-38
1/5中山10Rグランドサッシュ10着
1/5中山11Rサムソンズプライド7着
1/6京都 5Rダンスールクレール15着
1/12中山7Rシルクブルックリン15着
1/12京都10Rシルクシンフォニー13着

1/13京都2Rスペシャルギフト1着
1/25中山4Rアウレオーラ8着
1/26中山5Rザッツフェイマス6着
2/1東京7Rスペシャルギフト6着

2/1東京11Rサムソンズプライド3着
2/1京都11Rシルクシンフォニー9着
2/9小倉4Rダンスールクレール11着

2/15京都2Rキングオブタイム2着
2/16小倉4Rブリーズラプソディ13着
2/16小倉7Rアウレオーラ15着
2/16小倉11Rシルクシンフォニー14着
2/22東京6Rグランドサッシュ7着
2/23京都2Rダンスールクレール取消
3/8中山8Rアウレオーラ14着
3/9中山2Rザッツフェイマス7着

3/9阪神2Rキングオブタイム3着
3/15中京11Rサムソンズプライド16着
3/22中京2Rキングオブタイム1着
3/22阪神7Rシルクブルックリン5着
3/23中山7Rアウレオーラ10着
4/6中山5Rザッツフェイマス7着
4/13阪神3Rダンスールクレール11着
4/13阪神4Rキングオブタイム5着

4/13中山7Rシルクブルックリン8着
4/13中山8Rアウレオーラ6着
4/13福島11Rサムソンズプライド12着
4/19中山7Rアウレオーラ6着
4/27阪神5Rスペシャルギフト7着

4/27東京6Rグランドサッシュ2着
5/10新潟10Rシルクブルックリン1着
5/11新潟10Rスペシャルギフト11着
5/17東京9Rグランドサッシュ8着
5/24京都3Rブリーズラプソディ13着
5/31東京2Rザッツフェイマス7着
6/1東京7Rアウレオーラ13着

6/7東京9Rサムソンズプライド1着
6/8阪神7Rキングオブタイム11着
6/15東京12Rグランドサッシュ3着
6/21東京10Rフラムドグロワール2着
6/21東京11Rサムソンズプライド7着
6/28函館3Rダンスールクレール12着
6/28東京3Rザッツフェイマス8着
6/29函館7Rアウレオーラ9着
6/29阪神8Rキングオブタイム9着
7/12函館3Rダンスールクレール15着

7/19福島6Rアンジュデトワール4着
7/20函館4Rダンスールクレール8着
7/20中京8Rスペシャルギフト14着
7/26札幌11Rサムソンズプライド11着
8/2新潟2Rアンジュデトワール10着

8/3新潟8Rグランドサッシュ5着
8/9札幌2Rダンスールクレール6着
8/9札幌2Rザッツフェイマス10着
8/16小倉3Rブリーズラプソディ15着
8/16札幌9Rスペシャルギフト6着
8/16新潟10Rシルクブルックリン16着
8/17小倉8Rキングオブタイム15着

8/23札幌4Rダンスールクレール2着
8/23札幌11Rサムソンズプライド9着
8/23新潟12Rグランドサッシュ12着

8/30札幌4Rダンスールクレール2着
8/31札幌4Rザッツフェイマス10着
9/14新潟5Rブラックバゴ2着
9/21新潟4Rアウレオーラ13着
9/27阪神4Rブリーズラプソディ14着

9/28阪神3Rダンスールクレール2着
10/4新潟6Rリファインド13着
10/13東京1Rアンジュデトワール3着
10/14京都12Rスペシャルギフト1着
10/19福島4Rアウレオーラ6着
11/2東京9Rフラムドグロワール10着

11/9福島4Rアウレオーラ1着
11/13園田7Rダンスールクレール1着
11/22東京1Rアンジュデトワール5着
11/23京都5Rスペリオルラスター2着
11/23東京8Rグランドサッシュ6着
11/25園田8Rダンスールクレール1着
11/26笠松10Rキングオブタイム2着
11/30東京3Rブラックバゴ1着
11/30東京10Rサムソンズプライド12着
12/8中山8Rアウレオーラ競争中止

12/13中京9Rグランドサッシュ1着
12/14中山10Rサムソンズプライド3着
12/20阪神12Rシルクブルックリン7着
12/21中山1Rアンジュデトワール3着
12/21阪神3Rスペリオルラスター5着
12/21阪神12Rスペシャルギフト11着
12/28中山9Rブラックバゴ3着

愛馬のレース結果2013

【全成績】7-3-8-7-3-3-1-4-25
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/12京都4Rシルクシンフォニー14着
1/13中山12Rシルクブルックリン11着
1/21中山11Rフラムドグロワール10着
1/27東京12Rシルクブルックリン5着
2/2東京4Rステラコーヴァ8着
2/3中京4Rシルクシンフォニー3着
2/3東京5Rサムソンズプライド12着
2/9東京7Rトルサード13着
2/9東京9Rシルクブルックリン14着
2/23小倉6Rシルクシンフォニー9着
2/24阪神1Rアウレオーラ3着
3/3小倉5Rサムソンズプライド3着
3/10阪神11Rラトーナ15着
3/10中山3Rアウレオーラ3着
3/10中山7Rトルサード8着
3/30中山5Rサムソンズプライド1着
3/31中山3Rアウレオーラ3着
3/31中山5Rステラコーヴァ12着
4/13中山9Rサムソンズプライド1着
4/14中山2Rアウレオーラ4着
4/14福島9Rトルサード13着
4/27東京1Rアウレオーラ2着
5/4東京11Rサムソンズプライド1着
5/5東京11Rフラムドグロワール3着
5/11京都7Rラトーナ16着⇒引退
5/17東京1Rアウレオーラ3着
5/22園田10Rシルクシンフォニー4着
5/26東京10Rフラムドグロワール10着
5/26東京10Rサムソンズプライド17着
5/26東京11Rシルクブルックリン12着
6/1阪神5Rダンスールクレール4着
6/2東京6Rステラコーヴァ12着
6/9東京1Rアウレオーラ9着
6/22東京2Rアウレオーラ5着
6/30福島11Rフラムドグロワール4着
7/13福島3Rアウレオーラ2着
7/21福島2Rステラコーヴァ10着
7/28小倉7Rシルクシンフォニー1着
8/3新潟3Rアウレオーラ1着
8/11函館5Rグランドサッシュ1着
8/17小倉11Rシルクシンフォニー8着
8/24新潟12Rシルクブルックリン8着
8/25小倉2Rアイズオブラヴァー14着
8/30新潟3Rステラコーヴァ14着⇒引退
9/7阪神2Rダンスールクレール4着
9/15阪神3Rアイズオブラヴァー14着⇒引退
9/28阪神3Rダンスールクレール4着
9/30盛岡11Rシルクシンフォニー1着
10/12東京5Rザッツフェイマス6着
10/13東京7Rシルクブルックリン4着
10/14京都2Rダンスールクレール2着
10/20京都10Rシルクシンフォニー5着
10/26京都5Rブリーズラプソディ11着
11/9福島12Rシルクブルックリン3着
11/9京都4Rブリーズラプソディ11着
11/9東京3Rザッツフェイマス6着
11/17福島12Rシルクブルックリン6着
11/30阪神11Rシルクシンフォニー13着
12/8中山7Rグランドサッシュ7着
12/14中京2Rアウレオーラ12着
12/14中山11Rサムソンズプライド10着

愛馬のレース結果2012

【全成績】8-4-9-5-4-2-3-5-27
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/5京都4Rシルクデイブレイク1着
1/9中山12Rシルキーフェスタ13着
1/14京都1Rシルクシンフォニー3着
1/14中山9Rシルクブルックリン8着
1/22京都12Rシルクデイブレイク3着
2/5京都3Rトルサード1着
2/5京都12Rシルクデイブレイク1着
2/12東京8Rシルキーフェスタ14着
2/18東京6Rシルクブルックリン14着
3/3阪神1Rシルクシンフォニー5着
3/3中京11Rシルクデイブレイク6着
3/10中山11Rトルサード14着
3/17阪神10Rシルクデイブレイク14着
3/31阪神1Rシルクシンフォニー1着
4/7福島6Rシルキーマーチ2着
4/14福島10Rシルクブルックリン3着
4/15阪神10Rシルクデイブレイク12着
4/29福島3Rシルキーマーチ8着
4/29福島10Rシルキーフェスタ14着
5/19東京5Rシルキーマーチ4着
5/27東京6Rシルクブルックリン4着
6/2阪神12Rシルクシンフォニー7着
6/9東京5Rフラムドグロワール1着
6/9東京6Rシルキーマーチ2着
6/9東京7Rトルサード11着
6/16函館8Rシルクブルックリン1着
6/23阪神10Rシルクデイブレイク12着
6/30福島11Rシルクデイブレイク14着
7/7福島10Rトルサード10着
7/8福島5Rサムソンズプライド9着
7/8函館12Rシルクブルックリン3着
7/22新潟7Rシルキーマーチ2着
7/22札幌7Rシルクシンフォニー7着
7/28札幌5Rラトーナ1着
7/29新潟5Rアウレオーラ18着
8/5新潟6Rシルキーマーチ3着
8/11新潟12Rシルキーフェスタ8着
8/25新潟7Rシルキーマーチ4着
9/1札幌10Rシルクブルックリン9着
9/2札幌6Rシルクシンフォニー9着
9/16中山4Rシルキーマーチ5着
9/22中山1Rサムソンズプライド8着
9/23阪神6Rシルクシンフォニー4着
9/30中山6Rトルサード9着
9/30中山9Rフラムドグロワール2着
10/6東京3Rサムソンズプライド3着
10/13東京1Rアウレオーラ10着
10/13新潟3Rシルクシンフォニー5着
10/14京都12Rシルクデイブレイク12着
10/20東京6Rトルサード11着
10/20東京9Rフラムドグロワール1着
10/21東京6Rシルキーマーチ10着
10/27京都2Rアウレオーラ8着
10/27京都10Rシルクデイブレイク10着
10/28東京2Rサムソンズプライド3着
11/4京都10Rシルクデイブレイク14着
11/4福島6Rトルサード10着
11/10福島1Rアウレオーラ5着
11/11福島12Rシルキーマーチ10着
11/18東京3Rサムソンズプライド3着
12/1中京1Rアウレオーラ12着
12/8中京4Rサムソンズプライド7着
12/9中京6Rシルクシンフォニー3着
12/15中山6Rステラコーヴァ9着
12/16中山11Rフラムドグロワール4着
12/24中山12Rシルクブルックリン6着

本日の金価格(円/g)

株価&為替ボード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

電力使用状況&電気予報

検索フォーム