【3歳馬】アンジュデトワール、スペリオルラスター引退・・・、そしてブラックバゴだけが残った。  

昨日の3歳未勝利戦に、3頭出資した現3歳馬の1頭、アンジュデトワールが出走し、残念ながら7着に
敗れ、スーパー未勝利戦への出走権を失った事から、本日、引退が決まりました・・・。

angedetoire6sr.jpg
デビュー戦で芝1200mで4着した時には、今後も、芝路線を使ってくれると思いましたが、2戦目の
新潟での10着大敗で、ダート路線へ。ダートでも、3着や2着と惜しい競馬をしてくれましたが、最後
のレースが、あいにくの不良馬場、相性の悪い新潟競馬場であったのも、残念でした。なんとか5着
以内で、中山のスーパー未勝利・・・と思っていましたが、今思えば、3走前の福島で、2着した時に
勝てなかったのが、痛かったですね。幸い、ダートで好成績を残していますので、地方でも走れると
思いますので、新しい馬主さんの元で、頑張って欲しいですね。

先々週には、世代の中では、一番期待していたスペリオルラスターが、初ダート戦で痛恨のスタート
出遅れ。11着に敗れ、残念ながら引退。サラブレッドオークションで、1,503,000円で落札されました。

superiorluster6sr.jpg
この馬も、デビュー戦で2着した時には、こんなに勝ち上がりに苦労するとは、思いませんでした。
調子の良かった2歳時に勝ち上がってくれていれば、こんなに苦労することも無かったと思います。
3歳の冬に、裂蹄になってしまって、3歳春の時期を棒に振ってしまったことも、この馬にとっては、
不運でした。血統からは、兄ラストインパクト同様、古馬の中~長距離路線を楽しみにしていただけ
に、なんとか1勝して、JRA残留して欲しかったですが、最後のチャンスで、スタートで出遅れてしま
った時点で、アウトでしたね。ダンスールクレールの様に、地方再転入の選択もなされず、サラブレッド
オークションに出されてしまいましたが、落札された方は、ある意味、血統からは、お買い得だったと
思います。地方のダートでも、1戦の結果だけを見て、向き不向きは解かりませんし、地方での活躍
も期待できると思います。兄ラストインパクトの活躍で、夢を見させてもらったのは、初出資馬シルク
ストリーム(兄マーベラスサンデー)とダブリますので、久々に昔の痛い思いを思い出しました・・・。

そして、なんとか、ブラックバゴだけが、昨年秋に1勝、重賞京成杯(GⅢ)で惜しい2着したことで、
唯一、自分の3歳世代の生き残りとなりました。

blackbago6sr.jpg
重賞路線で、3着、2着、6着、4着と、クラシックまであと一歩という所まで行ってくれたのは、自分的
には、初めての成功例だったと思います。セントライト記念を予定していましたが、トモの破行で、大事
を取って回避となってしまいましたが、軽傷で、回復は早そうとのことですので、3歳馬は、この馬1頭
となってしまいましたが、アンジュデトワールやスペリオルラスターの分も、活躍して欲しいと思います。
ここまで来たら、クラシックに拘らず、マイペースで、条件戦で、古馬相手で、この馬にあったレースで
また勝つ所を見せて欲しいと思います。

3歳馬は、1勝、2敗となりましたが、3歳馬3頭共、本当にお疲れ様でした&関係者に感謝致します。

昨日は、愛馬フラムドグロワールの全弟でPOG馬のプリンシパルスターの新潟2歳Sを応援してましたが、
稍重馬場で直線切れ味勝負ということもあり、負けてしまいましたが、1勝していますので、まだまだ立て
直せますし、成長する余地がありますので、今後の巻き返しに期待したいと思います。

pricipalstar6.jpg

新潟2歳S(GⅢ)を勝ったのは、マツリダゴッホ産駒のロードクエスト。

lordquest6.jpg
Bold Ruler5×6*5を主導にしたスピード配合ですが、稍重馬場も苦にせず、直線突き抜けたのは、強い
競馬でしたね。父母の血統は地味ですが、配合的には、凱旋門賞連覇のRibot(リボー)6×5クロスも生かし
て、父マツリダゴッホや母父チーフベアハートを生かした中々いい配合なので、マイナー血統や日高生産の
馬が活躍するのは、いい傾向ですね。母系は、今年の唯一の2歳出資馬アルーアキャロルと同じクレアー
ブリッジ系というのもいい感じですね。

allurecarol6.jpg

2着には、重馬場得意のステイゴールド産駒の人気薄(12番人気)、ウインファビラスが入っています。

winfabiras6.jpg
重馬場得意のノーザンテースト4×4が主導で、ダイナサッシュ≒アドマイヤマカディのニックスを生かした
配合。4着のペルソナリテも、同じステイゴールド×アドマイヤコジーンなので、

pelsonarite6.jpg

ノーザンテースト×Princely Giftというある意味、日本適性の高い2頭のニックス馬が上位に入った事は、
今後の流行を見る上でも、覚えておきたい所ですね。
関連記事

Posted on 2015/08/31 Mon. 18:58 [edit]

category: 一口馬主

tb: --   cm: 0

『第1回みんなの愛馬杯POG大会』8/14時点結果~フラム全弟、プリンシパルスター新馬勝ち!  

さて、新馬戦開始後、参加させて頂いている『第1回みんなの愛馬杯POG大会』で、0ポイントが続いて
いましたが、先週、フラムドグロワールの全弟、プリンシパルスターが、新馬戦を快勝してくれ、700P
をやっとGETすることができました。

chinzandopog20150814.jpg

出資者で、POG幹事のマタさんおめでとうございます!

pricipalstar6.jpg
次走は、新潟2歳ステークス(GⅢ)とのことですので、兄が果たせなかったクラシック制覇に向け、頑張って
欲しいですね。NHKマイル狙いかもしれませんが、新馬勝ちしたネオルミエールといい、やはり、この兄弟は、
走りますね。

兄フラムドグロワールも、やっと、坂路コースでハロン17~18秒のキャンターを始められるところまで、
回復してきましたので、秋~冬に復帰できる様、全兄の復活にも期待したいですね。

10-3flammedegloire6.jpg

今週は、2頭目のPOG馬、新馬戦デビュー、8/15(土)札幌5R新馬戦(芝1500m)にレーヌドコロール
が出走します。ハービンジャー産駒で、洋芝得意だと思いますので、ラトーナも勝った札幌芝1500mで
勝利も期待したいですね。

lenedecolore6.jpg

さて、3歳愛馬も、いよいよ崖っぷち状態となってきましたが、今週は、昨年のダンスールクレールと、
ローテーションがダブる感じで、スペリオルラスターが、8/16(日)札幌2R3歳未勝利(ダート1700m)
に出走します。

superiorluster6sr.jpg
去年のダンスールクレールも、芝でイマイチが続いた後、ダート1700mで走りが一変した様に、初の
ダート代わりで、頭数も13頭、相手関係も今までよりは、楽になりますが、ここは、必勝態勢で、なんとか
JRA残留を目指して、オルフェーヴルの池添謙一騎手で、勝利か、最悪でも5着以内で、次走への優先を
取って、次につなげてほしいところですね。War Admiralクロスから、ダートでも走れる様な気がします。

POG馬レーヌドコロールも、池添騎手なので、今週は、池添謙一騎手に大いに期待の週になりそうです。

P.S.春の青葉賞以来休養していたブラックバゴの次走が、正式に菊花賞トライアルセントライト記念(GⅡ)
    に決まった様です。騎手は、連続して乗ってくれる騎手を模索中とのことですので、こちらも、順調に
    行ってほしいですね。

blackbago6sr.jpg
関連記事

Posted on 2015/08/14 Fri. 22:48 [edit]

category: POG

tb: --   cm: 2

2015年8月9日の礼拝メッセージ~『信仰の錨(いかり)をしっかり降ろす』  

2015年8月9日、峰町キリスト教会、安食弘幸牧師による礼拝メッセージです。

「信仰の錨をしっかり降ろす」

【参照する聖書の箇所】
--------------------------------------------------------------------------------
ヘブル人への手紙2章1節~4節

1:ですから、私たちは聞いたことを、ますますしっかり心に留めて、押し流されない
  ようにしなければなりません。
2:もし、御使いたちを通して語られたみことばでさえ、堅く立てられて動くことがなく、
  すべての違反と不従順が当然の処罰を受けたとすれば、
3:私たちがこんなにすばらしい救いをないがしろにした場合、どうしてのがれること
  ができましょう。この救いは最初主によって語られ、それを聞いた人たちが、確かな
  ものとしてこれを私たちに示し、
4:そのうえ神も、しるしと不思議とさまざまの力あるわざにより、また、みこころに
  従って聖霊が分け与えてくださる賜物によってあかしされました。

--------------------------------------------------------------------------------
【礼拝メッセージ】
--------------------------------------------------------------------------------
ヘブル人への手紙を最初から順番に、開いていますけれども、今日は、2章の最初から、
ご一緒に恵みに与りたいと思います。

庭で遊んでいた小さな男の子が、突然、興奮しながら、家の中に走って来ました。

「ママ!ママ!今、スゴイもの見ちゃった!」

って言うんですね。

「何、見たの?」

って言ったら、

「すごい背の高い人が、今、家の前を通ったんだよ。多分3mか、もしかしたら4m
あるかもしれない!」


って、興奮しながら、お母さんに言うんですね。
すると、お母さんが、あきれ果てた様に、

「あなたね、『物事を大げさに言うクセを止めなさい!』って前から言っているでしょう?
これで、この事をあなたに言うのは、もうこれで100万回目よ!」

多分、物事を大げさに言うのは、この家系の遺伝だと思います。

世の中には、たとえ、大げさと言われても、何回でも繰り返さなければならないという
大切なメッセージというものがあります。例えば、今日の1節の言葉です。

1節「ですから、私たちは聞いたことを、ますますしっかり心に留めて、押し流されない
  ようにしなければなりません。」


私たちが聞いたことというのは、これは、イエス・キリストのことですね。

このイエス・キリストの福音というものを、無視すると、大変危険なことが起こる。
なぜなら、このメッセージは、聞いた人の永遠に関わることを決定するからだ。

このヘブル人への手紙が書かれた歴史的な背景というものは、1世紀の教会には、たくさん
のユダヤ人のクリスチャン達がいました。つまり、ユダヤ教から、クリスチャンになった人
々です。

ところが、そういう人々の中に、また、ユダヤの律法主義的なものに戻ろうとする人々が
いたわけですね。

ですから、この手紙の著者は、

「あなたがたは、イエス・キリストから離れて、どこへ行くのか?
しっかり、そこに留まっていなさい。」


こういう意味を込めて、この箇所を書いているんですね。
ですから、私たちは、押し流されない様にしなければなりません。
-- 続きを読む --
関連記事

Posted on 2015/08/12 Wed. 16:56 [edit]

category: 聖書

tb: --   cm: 0

8/8~9 夏の暑さにもマケズ~グランドサッシュ&キングオブタイム出走!  

いやあ、暑い・・・。毎日、暑いですね。これでは、人も馬も、夏バテしますよね・・・。

さて、今週は、ダービーDayに、残念ダービー青嵐賞を快勝してくれ、クラシック距離でもやれる
ことを証明してくれたグランドサッシュが、8/8の新潟10R阿賀野川特別(芝2200m)に出走
します。

grandsash6sr.jpg

・・・のは、いいんですが、追い切り後の武市師のコメントで、多少、夏バテ気味なところがある様
なので、前走このクラス(1000万下特別)を勝ってくれ、4歳馬の降級で、もう一度このクラスを
使えるので、期待したい所ですが、新潟内回りの2200mで、直線が短く、差し馬のグランドサッシュ
には、コース的にも、ちょっと不安がありますね。先週のスペシャルギフトの夏バテ大敗の件もあり、
暑さが少しでも和らいでくれることを祈るのみです。

ただ、明日の新潟の最高気温は、32度と、関東よりは、涼しくなる様なので、輸送で馬体を減らさ
なければ、なんとか、この暑さをしのいでくれて、いいレースをしてくれるといいなと思います。

でも、前走に続いて、岩田康誠騎手が続けて乗ってくれるのは、心強い限り。元々は、先行する
レースも出来る馬なので、大外15番に入りましたが、上手く先行できるといいですね。
新馬戦を勝ったのも、一昨年の8月10日でしたので、一昨年の勝利の再来を期待したいです。

相手は、3歳馬のキングカラカウアが、先行脚質を買われて、現時点で1番人気の様ですが、
kingkarakaua6.jpg

出走馬は、ざっくり、①~④に分類できるかと思います。

①古馬の1000万下クラスで、好走している馬
 ロンギングゴールド(牡5歳)蛯名騎手<差し・追い込み>…2番人気
 エイダイポイント(牡7歳)吉田豊騎手<差し・追い込み>
 ディスキーダンス(牡4歳)内田騎手<先行・差し>
★グランドサッシュ(牡4歳)岩田騎手<差し・追い込み>…3番人気
 ハッピーモーメント(牡5歳)戸崎騎手<先行・差し>

既に、このクラスで実績を出している馬なので、信用度は、高いです。
ただ、年齢の高い馬もいるので、4歳~5歳を中心に考えたいですね。
差し・追い込み馬が多いのも、注意。

②500万下勝利後、昇級初戦
 ショウナンバッハ(牡4歳)田辺騎手<差し・追い込み>
 シンボリジャズ(牡5歳)的場騎手<先行>
 キングカラカウア(牡3歳)M.デムーロ騎手<先行>…1番人気
 アルター(セ3歳)北村宏騎手<差し>

このクラスへの昇級初戦。前走1着なので、人気になりやすいが、500万下勝利前の成績の
安定している馬がいいですね。キングカラカウアは、先行脚質、M.デムーロ騎手、成績が
安定、1番人気に支持も含め、注意したい1頭ですね。

③OP、1600万下からの降級馬
 インパラトール(牡5歳)松岡騎手<先行・差し>
 ヘルデンテノール(牡5歳)大野騎手<差し・追い込み>

インパラトールは、サムソンズプライドの勝ったプリンシパルS(OP)を走っていた馬で、
ヘルデンテノールは、サンカルロの半弟で、2頭とも良血のディープインパクト産駒
だけに、人気が無くても、降級馬だけに、注意が必要です。

④上記以外
 サトノレオパード
 マイネルテンクウ
 ナンヨーケンゴー
 ザラストロ
 エタンダール
 
人気が無い馬でも、新潟2歳S勝ち馬のザラストロ等、新潟コース得意の馬もいますので、
相手は、多種多様で、難しいですが、グランドサッシュが、差し馬なので、先行出来る馬が
相手になりそうですね。

【レース結果追記】
----------------------------------------------------------------------------------
グランドサッシュ、2番人気で、9着でした。
返し馬から、何となく覇気がなく、レースでも、前走様な行きっぷりが見られず、大外スタートで、
無理せず、最後方追走(昔、良く見た光景)。新潟内回りの2200mで、最後方では、厳しかったですね・・・。
最後は、34.2の脚で追い込んでいるのですが、直線の短い先行有利のコースでは、最後方から7頭
抜いて9着が精いっぱいだったのでしょう。夏バテの影響もある様なので、この馬も秋まで放牧ですね・・・。
涼しい秋の府中開催で、また、5月の時の様な元気な姿を見せて欲しいと思います。

馬券的には、軽視していた、②の組(500万下昇初戦組)が1~3着独占と、こちらもかなり難解
でしたね。前走1着の馬をクラスにかかわらず、買っていればいい馬券初心者の方には、当て易
い馬券でした。
----------------------------------------------------------------------------------

また、8/9(日)小倉4Rにキングオブタイムが障害未勝利戦に出走します。

kingoftime6.jpg

今回は、7頭立てと頭数も落ち着きましたので、障害戦も3戦目なので、なんとか、慣れも
期待したいですし、5着以内で、掲示板を目指してくれるといいですね。
ただ、小倉も日曜は、最高温度34度と暑そうなので、グランドサッシュ同様、夏バテには、
注意して、障害戦でも、結果が出せる様、頑張って欲しいですね。

【レース結果追記】
----------------------------------------------------------------------------------
キングオブタイム、4番人気で、4着でした。
スタート良かったですが、中段に控えて、追走。障害飛越は、3走目にして、結構上手くなって来ました
ね。スピードはあるので、もう少し逃げ、先行できるくらいの積極策でもいいかなと思いますが、長丁場
の障害戦なので、掲示板を確保しつつ、上位を目指してくれればと思います。次走も小倉ですね。
----------------------------------------------------------------------------------

今週は、フラムドグロワールの全弟で、POG馬のプリンシパルスターが、8/9(日)新潟6R新馬
戦でデビューしますので、POG初ポイントなる様、こちらも応援したいと思います。

pricipalstar6.jpg

chinzandopog20150807.jpg

また、グランドサッシュがご一緒のポニー級さんの2歳愛馬アンフィールドが土曜の新潟1Rに出走
しますので、グランドサッシュと共に応援したいと思います。ポニー級さんの3連単勝負も楽しみです。

anfield6.jpg
関連記事

Posted on 2015/08/07 Fri. 22:53 [edit]

category: 一口馬主

tb: --   cm: 0

8/1 絶滅危惧種指定(?)のシルク冠名馬シルクブルックリン、得意の新潟で、勝利なるか?  

今週は、今や絶滅危惧種に指定(?)されているシルク冠名馬にして、唯一の2口出資馬
シルクブルックリンが、2勝を挙げている新潟競馬場で、サムソンズプライドの主戦騎手、
田辺騎手で本日の新潟10R古町特別(1000万下特別)に出走します。

silkbrucklin6-2.jpg

前々走でやはり、新潟競馬場の芝1800mで、人気薄ながら、3着に追い込んだ様に、
560kgという巨体でありながら、新潟の高速馬場は、この馬に合っている様です。
唯一新潟で大敗した時も、雨で重馬場だったので、良馬場なら問題ないかと思います。
17頭立てで、相手も、中々強敵多数なので、そんなに強気にはなれませんが、この馬
の好走条件は、整っていると思います。

ただ、心配なのは、この暑さ。未勝利戦を勝った時も、夏の新潟でしたが、今年の暑さ
は、ハンパないので、先週の3頭同様、夏バテだけが心配ですが、サムソンズプライド
を3連勝で、ダービーへ導いてくれた田辺裕信騎手なら、上手い乗り方をしてくれる様
な気がします。最後の切れ味だけでなく、前走の浜中騎手の様に、前々で競馬が出来る
ことも証明してくれましたので、稽古の動きも良かった様なので、久々の勝利も期待した
いと思います。

【レース結果追記】
シルクブルックリン、新潟開幕週のスピード馬場で、果敢に、先行しますが、1分33秒台
の決着で、ハイペースで、前も止まらず、内々をこの馬なりに追い込み、最後は、3頭の
併せの僅差を制して6着と頑張ってくれました。もう少し先行しても良かったかもしれま
せんが、テン乗りの田辺騎手も、上手く乗ってくれました。まだ得意の新潟開催は、続き
ますので、次走は、掲示板以上を目指してくれるといいですね。
関連記事

Posted on 2015/08/01 Sat. 12:14 [edit]

category: 一口馬主

tb: --   cm: 2

当ブログ訪問者カウンター

プロフィール

長谷川枕山堂(古書店)HP

本と文化の街スーパー源氏

カレンダー

最近の記事+コメント

一口馬主出資馬一覧

愛馬のレース予定&結果2017

愛馬のレース予定&結果2016

カテゴリ

リンク

愛馬のレース結果2015

愛馬のレース結果2014

愛馬のレース結果2013

愛馬のレース結果2012

本日の金価格(円/g)

株価&為替ボード

月別アーカイブ

天気予報

電力使用状況&電気予報

検索フォーム