archive: 2017年04月15日  1/1

4/16 牡馬の皐月賞でも、ディープ牝馬のファンディーナが強いのか?

先週の牝馬一冠目桜花賞(G1)は、稍重馬場を見方につけ、早め抜け出しから押し切ったダイワメジャー産駒レーヌミノルが勝利しました。昨年のGⅠ戦線でも、流行だったHalo3×4を持ち、重馬場得意の父の母父ノーザンテーストの影響が強く、重馬場適正と、先行力と切れを兼備しています。2着に、キタサンブラックやジェンティルドンナと同様、Lyphard4×5*4を主導にしたハーツクライ産駒リスグラシューが、追い込んで2着を確保...

  •  0
  •  closed