ダート巨漢馬3頭出走、ヒーロー5着、クレヴァー5着、ブルックリンも5着…

先週11/3(祝)と、11/6(日)に、愛馬3頭が出走してくれました。
その結果ですが、3頭とも5着。この3頭とも、ダート向きの血統、530kg
以上の巨漢馬という共通点があるのですが、着順も5着で一緒というのは初めて
のことです。

レース当日の馬体重は、以下の通り。3頭とも、かなり重いです。
---------------------------------------------
シルクヒーロー  :529kg(- 1kg)
シルククレヴァー :535kg(-11kg)
シルクブルックリン:544kg(+ 4kg)
---------------------------------------------

それぞれ、何故5着だったかの理由は微妙に異なるのですが、3頭とも、スタート
がイマイチで、先行できなかったというのが、共通の敗戦理由
だと思います。
それには、3頭共通の気性面の課題(道中ハミを取らない等)があるようです。

シルクヒーロー 9歳牡 地方園田競馬山口厩舎所属 クラス:園田A1クラス
--------------------------------------------------------------------------
【出走前情報】
シルクヒーロー  /園田10R 兵庫県産たまご特別A1特別(D1,700m)
          12頭5枠6番 55kg 吉村      発走15:55
中一週間隔が続きますが、中間も変わり無く調整されており、調教師は「コンス
タントに使っても不安はありませんし、状態もキープしています。間隔が詰まっ
ているので、攻め馬はキャンター中心で十分でしょう。年齢的にも上がり目はあ
まり無いと思いますが、特別戦ならば入着出来る力はまだまだありますので、あ
とは展開の助けがあれば良いですね。当日は良馬場の方が良いでしょう」と話し
ています。

【結果】
シルクヒーロー  /園田10R 兵庫県産たまご [D1,700m・12頭]5着[8人気]

吉村騎手「仕掛けて行くと、後半でハミをなかなか取らなくなるので、前半はあの位
置でゆっくり構えて行きました。追い出してからは、最後まで良い脚を使ってくれて
いたので、展開次第では一発あっても良いと思いますよ


山口益師「勝ち切るまでには行かないけど、よく頑張っています。この後は、12月8
日の園田・園田金盃を目標に考えています。
それまでに一戦挟むかどうかは、状態を
見て決めます」
-----------------------------------------------------------------------------
ヒーローは、園田の最上位A1クラスで、強い相手に頑張っていると思います。
ただ、園田の様な小回りダートコースでは、ある程度、先行していないと、直線
だけで、差し切るのは、厳しそうです。ただ、プニプニヨークンの様な逃げ馬が
いると、どうしてもスピードレースになりますので、今回、差しに徹したのは、
正解かもしれません。中1週で使えているように、調子は上向いてきているので、
スタートを決めて、もう少し前々で競馬ができる様になれば、園田金杯でも、い
いレースができるのではと思います。年齢が9歳なので、あまり無理はできない
かもしれませんが、状態さえよければ、このクラスでもやっていけそうです。

【シルクヒーロー6代血統表】
silkhero6.jpg

シルククレヴァー 5歳牡 地方大井競馬佐野厩舎所属 クラス:大井B2クラス
-----------------------------------------------------------------------------
【出走前情報】
シルククレヴァー /大井12R つば九郎賞B2一特別(D1,600m)
          12頭7枠10番 56kg 坂井      発走20:50
当初は今開催3日目の中央交流戦を予定していましたが、選定外となった為、こ
ちらへ回っており、調教師は「中間の動きも良いですし、状態は良いです。交流
戦が入らかったので、一組特別へ回ることになりました。前走は道中でフワフワ
するところがあったようで、短い距離を試してみても良いかなと考えていたとこ
ろだったし、この距離で勝ち鞍もあるから、距離短縮は気になりません。ただ、
相手関係は強くなったので、そのあたりでしょう。上手く流れに乗って欲しいで
すね」と話しています。

【結果】
シルククレヴァー /大井12R つば九郎賞   [D1,600m・12頭]5着[4人気]

坂井騎手「全然走っていませんね。やり方を考えて、レースに集中できるように直し
ていかないといけないかな。
このクラスは勝てる馬だと思いますけどね
-----------------------------------------------------------------------------
クレヴァーですが、東京MXのTV予想では、本命◎に押されていたにもかかわ
らず、5着惨敗です。やはり、スタートがイマイチで、レースの流れに乗れず、
いい位置を確保できないので、直線は良く追い上げているのですが、届かずとい
った競馬が続いています。坂井騎手のコメントからも、レースに集中できるよう、
ブリンカーや、チークピーシーズ等の馬具を使用する等して、先行できる様にし
て欲しいと思います。

3/4同血のダークシャドウが天皇賞(秋)で2着している様に、この血統が走
る事や昨年はB1B2クラスのレースで勝ち負けをしていた馬ですので、あとは、
馬の走る気持ちをうまく引き出してあげるかだけだと思います。次走は、坂井騎手
に気合入れてもらいましょう。馬体重が減ってきたのは良い傾向ですので、もう
少し絞れても良いかなと思います。

【ダークシャドウ6代血統表】
darkshadow6.jpg

【シルククレヴァー6代血統表】
silkcrever6.jpg

距離は、1600m~2000mくらいまで大丈夫だと思います。血統的にスタ
ミナはあるので、ある程度先行して、押し切る競馬の方がこの馬には合っている
と思います。(勝った2レースは、先行押切りでしたし)

シルクブルックリン 2歳牡 中央JRA美浦上原厩舎所属 クラス:2歳500万下
-----------------------------------------------------------------------------
【出走前情報】
シルクブルックリン/東京7R 2歳500万下(混) (D1,400m)
          11頭 55kg 柴田善         発走13:20
前走後は短期放牧に出す事も検討されましたが、ここを目標に厩舎で調整されて
おり、調教師は「追い切りは後ろから追い掛けて直線だけ併せましたが、古馬相
手に脚色は勝っていましたね。久々を使って更に良くなっています。前走は引っ
掛かり気味に行っていたので、距離短縮も大丈夫でしょう。前回はテンションが
高くテンから勢いが良すぎたので、当日の気配次第では、競馬でもメンコを着け
ることも考えています」と話し、調教助手は「今の雰囲気なら、前回ほどのテン
ションにはならないと思います。良い馬なので楽しみですね」と話しています。

【結果】
シルクブルックリン/東京7R 2歳500万下(混) [D1,400m・11頭]5着[4人気]

柴田善騎手「ゲートの反応は良かったけど、2歩目でトモを滑らせてしまい、それか
ら全然ハミを取らなくなってしまいました。
前回より馬の雰囲気は良くなっていたん
ですけどね。距離はもう少しあっても良いかもしれません


上原師「スタートでバランスを崩してしまい、出脚が付かなかったですね。最後、エ
ンジンが掛かってからは良く伸びてるんですけどね。前走より距離が短くなるから、
今回もメンコは外してみたんですが、意外と落ち着いていました。
状態次第ですが、
次走は東京4週目・からまつ賞を予定しています」
----------------------------------------------------------------------------
一番、期待していたのが、ブルックリンでしたが、今回は、初のダートスタートで、
スタート直後にトモを落としてしまい、道中はハミを取らず、直線だけ追い上げての
5着という成績でした。今まで、芝スタートばかりの馬でしたので、初めてのダート
スタートに戸惑ってしまったのかもしれません。前走より短い東京ダート1400m
では、先行できないと、勝つのは厳しいです。ただ、まだこの馬も2歳ですから、い
ろいろ経験して、レース慣れしていけば、この500万クラスは勝てる馬だと思いま
すので、次走11月26日のからまつ賞は、芝スタートの東京ダート1600mに戻
りますので、スタートを決めて、先行から差す競馬ができれば、勝ち負けだと思いま
す。他の馬に馬体を合わせると、勝負根性出しますので、今回の様な置かれてしまう
と、走る気をなくしてしまうのかもしれません。

あと、この馬には、1400mは短すぎるかもしれません。血統的にダート1600
m~2000mくらいの距離でも通用すると思います。前回のプラタナス賞でも思っ
たのですが、芝のスタートは良いのですが、途中ダートコースに入るとスピードダウ
ンしてしまったり、デビュー戦では、芝とダートの切れ目を飛んでしまったり、馬が
ちょっと馬場に神経質になりすぎている様な気がします。芝レースでもいいですが、
今の府中の馬場は、馬が故障するくらいの高速馬場なので、馬体重を考えると、芝ス
タートのダートレースの方が無難かと思います。

レースに集中させるには、シルクヒーローの様にチークピーシーズを付けたり、シル
ククレヴァーの様にブリンカーを付けるという方法もありますので、そういう馬具や
メンコを付けて走らせる等の工夫も必要かと思います。

この3頭とも、530kgくらいの馬体なのに、レースの流れに乗れればそれなりに
いいスピードを出せる心肺機能を持った馬ですので、気性面の課題はありますが、先
行して、気分良く走らせてあげれば、もう少し着順も上げられると思います。

関係者の皆様、今後とも、ダート巨漢馬、三頭をよろしくお願いします。

P.S.先週末は、ブルックリン仲間のタジさんと、コロリンパパさんの愛馬、
    プレノタートが、2歳500万下を勝ち、年末の2歳牝馬GI、阪神JFに
    名乗りを上げました。そのライバルになるであろう、同じ日に行われた2歳牝馬重賞
    ファンタジーS(GⅢ)を勝ったアイムユアーズの血統を見てビックリ!
    母、セシルブルースは、その母セシルカットがエルフィンフェザーの全姉で、
    父がフェザーレイと同じエルコンドルパサーなので、フェザーレイ=セシルブルース
    同血になります。また、父ファルブラヴとの配合では、Fairy King=Sadler's Wells
    の2×4の近親配合になり、先日出資確定したフェザーレイの2010と配合が
    非常に似ているのです。

【アイムユアーズ6代血統表】
aimyours6.jpg

【フェザーレイの2010 6代血統表】
fezerrei20106.jpg

    さらに、このアイムユアーズの妹、セシルブルースの2010は、父がメイショウ
    サムソンなので、フェザーレイの2010と同血になります。ノーザンファーム
    さんが、狙ってこの配合をされていることが解ります。という事で、似た様な配合
    の活躍馬がでてきましたので、フェザーレイの2010にも期待が持ててきました。

5 Comments

タジ  

見事な発見!

長谷川枕山堂さん、こんばんは!

なかなか面白い発見ですね。
巨漢馬が勢いに乗った時の推進力には物凄いものがありますが、反面、出遅れてしまうと、スピードに乗るまでにモタモタしてしまうのでしょう。
こうなると、エンジンがフル稼働になるまでの間に、短距離戦だと大方勝負がついてしまいますものね(笑)
まあ今回は運がなかったのですが、その中でもしっかりと着を拾ったのは、やはり立派です。

しかもブルックリン、レース前日にまた坂路で稽古してましたね!(笑)
体重を減らすのも大変なのでしょうが、これだけの負荷に耐えられる二歳馬って普通いないでしょう。

さて発見と言えば、アイムユアーズの件も。
メイショウサムソンだけを見るとつい重厚さをイメージしますが、この配合ならば軽いスピードが引き出されるようですね。
母系の良さをしっかり活かした配合であることを確認できたことは、この時期非常に大きな意味があるように思います。
しかも、これは思いつきの配合では決してないというわけですね。緻密さを感じます。

2011/11/07 (Mon) 21:58 | REPLY |   

ダテスイキョウ  

こんばんは
みんな5着とは珍しいですね

最近のシルクは私の馬も含めてスタートが下手な馬が多いような気が・・・
気のせいだけかも知れませんが

シルクヒーローは徐々に調子を上げている感じですね
クルセイダーは爪の状態が悪くて調整に苦労しているようですが

前走は負けすぎの感があるので次の一戦がかぎになるかもです
まともに走ればシルクヒーロー共々もっと活躍が出来るとは思うのですが

2011/11/07 (Mon) 22:07 | REPLY |   

長谷川枕山堂  

大型馬は、不器用なんです。&こういうWIN5が欲しい。

>タジさん、こん**は。

先ずは、プレノタートのGⅠ出走予定、おめでとうございます!
アイムユアーズとどちらが切れるか、年末の阪神JFが楽しみですね。

大型馬は、強い時は、3コーナーまくりから、直線押し切る強い競馬をする
のですが、やはり、スタートダッシュがつかないという欠点もあるのですね。
なので、エンジンがかかるまで時間のある中距離の方が、ペースが落ち着
いて、且つ力を出しやすいと思うのです。

ただ、クラスが上がるとダート中距離もハイペースになりますので、
やはり、ダートでのスタートダッシュと先行力が欲しいところです。

ブルックリンも含め、気分よくダッシュできるかが今後のレースの鍵になる
と思いますので、気性面でレースに集中できるようになって欲しいですね。
次走は、芝スタートですので、ちゃんとスタートしてくれると思います。

ダヴィンチも、1400じゃなくて、1600だったら、もっとスタートいいかも
しれませんよ。グラサージュもダ1600で勝ちましたし。

>ダテスイキョウさん、こん**は。

>みんな5着とは珍しいですね

そうなんですよ。ここまで揃ってくれたら、WIN5着とかいう馬券ないのか
なんて思ってしまいます。(笑)でもWIN5当てるには、コース条件とかも
重要な要素だと思いました。東京ダートも1400mと1600mでは全く別と
思った方がいいことが解りました(スタート地点の違い)。

クルセイダーは、JRAでは、ヒーローの上のクラスのオープン馬ですし、
先日の摂津杯では、3着のクルセイダーに完敗してますから、今は調子
の差だと思いますよ。

夏は、スマートファルコンと闘ってた馬ですから、今はその疲れが出て
いるのだと思います。まだ、ヒーローより2歳も若いですから、無理せず
爪を直していけば、高齢まで楽しめると思いますよ。

ヒーローも昨年は、調子が悪くて、やっと、中1週で使える様に調子が上
がってきた所なので、園田金杯で、どんなレースをするかちょっと楽しみ
です。9歳でも元気なのが取り柄なくらい晩成な馬なので、クルセイダー
共々、園田競馬から、地方重賞挑戦、打倒!スマートファルコン目指して
頑張って欲しいですね。

2011/11/07 (Mon) 23:15 | REPLY |   

コロリンパパ  

こんばんは
ブルックリン残念でしたね。
こればかしは運が無かったと思ってます。

長年シルクやっていると、人気を裏切るのも慣れてますからね(苦笑)

ただ、次の予定もすぐ手出来て良い感じです。
上原厩舎との関係も良い感じに思えますので、これからも期待出来そうですね!!

2011/11/09 (Wed) 23:12 | REPLY |   

長谷川枕山堂  

馬は、良くも悪くも期待を裏切るモノ

コロリンパパさん、こん**は。

シルクで長年一口馬主をやっていると、期待してた馬ほど、
裏切られますね。でも、スタートと先行力が課題という問題点
も見えてきましたので、失敗も成功へのステップと思っていきましょう。

でも、プレノタートの様に、期待していないと勝ってくれたり
もしますので、あまり、期待しないで見ていた方がいいかも
しれませんね。

上原厩舎、放牧に出さずに11月、もう一度使ってくれるみたいで、
ありがたいです。コロリンパパさんの愛馬も好調で、年末が楽しみ
ですね。

2011/11/10 (Thu) 11:49 | REPLY |   

Leave a comment