2012年7月8日の礼拝メッセージ~「感謝の賛美」~環境や状況からではなく神様との関係から来る本当の喜び

2012年7月8日、峰町キリスト教会安食弘幸牧師による礼拝メッセージの要約です。

【参照する聖書の箇所】
-----------------------------------------------------------------------------------------
詩篇100篇 感謝の賛歌
1:全地よ。主に向かって喜びの声をあげよ。
2:喜びをもって主に仕えよ。喜び歌いつつ御前に来たれ。
3:知れ。主こそ神。主が私たちを造られた。私たちは主のもの、主の民、その牧場の羊である。
4:感謝しつつ、その大庭に、入れ。主に感謝し、御名をほめたたえよ。
5:主はいつくしみ深く その恵みはとこしえまで、その真実は代々に至る。

-----------------------------------------------------------------------------------------

【礼拝メッセージ要約】
-----------------------------------------------------------------------------------------
仕事に追われて、毎日忙しく過ごしている一人の青年がいました。彼は、友達に遊びに誘われても、
あるいは、会合に誘われても、忙しくて行けないんですね。その断る時の言葉が、

青年:「ゴメン!今回は、いけない。次回必ず行くから~。」

これが、彼の口癖だったんですね。

青年:「ゴメン!今回行けないけど、今度は、この次は必ず行くから~。」

いつも、そう言っていたので、それが、口癖になってしまったんですね。
で、ある時、友達から、

友達:「今度、俺の結婚式なんだけど、来てくれるよね!」

と言われて、

青年:「ゴメン!今回は行けないけど、次回は必ず行くから~。」

って言ってしまったんですね。
しばらくしてから、田舎のおばあちゃんから電話があったんです。

おばあちゃん:
「おじいちゃんが亡くなったんだけど、今度の日曜日葬式なんだけど、来てくれるよね~。」

青年:「ゴメン!おばあちゃん、今回は行けないけど、次回必ず行くから~。」

おじいちゃんの葬式の次回があるでしょうか?
物事には、またこの次ね。ってできる事もあります。でも次できるけど、あまりあって欲しく
ない事もあります。結婚式とかね。そして、絶対に次が無いというのもあります。

お葬式はそうでしょう。じゃあ、皆さんは、今日、教会で礼拝してますけど、この礼拝は、
この次あるでしょうか?まあ、来週もやりますので、そういう意味では、次回またあります。
でも、今日のこの礼拝は、今日しかない。

聖書の中に、

「きょう、もし神様の御声を聞いたら、心をかたくなにしてはならない。」

という言葉があります。神様は、毎週、毎週、新しい恵みの言葉をもって、私たちを待っていて
下さいます。つまり、今日のこの礼拝でしか聞けない神様の恵みの言葉というものがあるんです。

ですから、今日のこの礼拝にもし来なかったら、今日、この場で与えられる神様の恵みという物
に私たちは与(あずか)ることはできない。そういう意味で、今日の礼拝は、次回は無いという
ことですね。

ある教会の週報の裏に、「教会の礼拝心得」というのが書いてあったんですね。その中にこういう
一文があったんです。

「礼拝をサボることは、罪です!」

どうですか?罪びとの皆さん。(笑)でもね、礼拝をサボる事は罪では無いですよ。だから、安心
してサボって下さい。でも、礼拝をサボるということは、罪ではないけれど、その礼拝の中で、神
様があなたに与えようとなさっている祝福を受けとり損なってしまうということですよね。

だから、礼拝を休むことは、皆さん自身の大きな損失、その時の礼拝でしか受け取れない神の恵み
という物があるわけですね。

1.創造者なる神

詩篇100篇のタイトルは、「感謝の賛歌」というタイトルがついています。詩篇は150篇あり
ますけれど、「感謝の賛歌」というタイトルがついた詩篇は、これだけです。

この詩篇100篇のキーワードは何かというと、「喜び」ということです。

私たちは、みんな喜びが欲しいんです。喜んでいたいんです。でも残念ながら、その喜びというも
のは、神様との関係の中でしか、本当の喜びは与えられないということなんです。
私たちのプラスの感情を、表現する日本語は沢山ありますね。

例えば、楽しい、嬉しい、幸せだなあ、等。それほど、感情表現は多岐にわたっています。
しかしこれらの言葉を、良く厳密に調べてみると、私たちは、使い分けているんです。

例えば、
1)楽しい
 食事を楽しむ。ショッピングを楽しむ。スポーツを楽しむ。映画を楽しむ。TVを楽しむ。
 それは、私たちの何か肉体的欲求を満たされる時に楽しみというものを感じるのです。

2)嬉しい
 何か物事がうまくいってる時、例えば、願っていた学校に合格した。計画通り物事が進んで
 嬉しい。プレゼントをもらってい嬉しい。

3)幸せ
 もっと深い充足感。誰かを愛していて幸せ。誰かに愛されていて幸せ。やりがいがある仕事
 に就けて幸せです。信頼できる仲間がいて幸せです。等々

まあ、こういう風に、私たちは、微妙に状況に応じて、言葉を使い分けている訳ですね。
でも、この楽しいとか、嬉しいとか、幸せという感情は、全部、私たちの外側に原因があるんです。
環境が良かったり、状況が良かったり、いい人間関係があったり、つまり、外の状況によって、
私たちは、楽しみ、嬉しくなったり、あるいは、幸せを感じたりする。

ということは、逆に、環境が変わったり、状況が変わったり、人間関係が変わったりすると、
途端に、楽しいという気持ちも、嬉しいという気分も、幸せだ~という感情も、消えてしまう
可能性があるわけです。

じゃあ、喜びは何か。喜びというのは、霊的な感情なんです。神様との関わりの中で与えられる
感情なんです。ですから、聖書を読むと、

「いつも、主にあって喜びなさい。」

という表現が出てきます。主にあって楽しみなさいという表現は無いんですね。
つまり、本当の喜びの源泉は、どこから来るかというと、それは、神様から来るということです。

イエス・キリストが、ヨハネ15章で、ぶどうの木の例えを話された時に、私たちにこうおっしゃ
ったんですね。

「わたしのことばにとどまりなさい。わたしの愛の中にとどまりなさい。そうすれば、あなたがた
 の喜びが満ち溢れるようになります。」


とこうおっしゃったんです。つまり、イエス・キリストとの関係を私たちがしっかりと、持つ時に
本当の喜びが心の底から湧いてきますよ。とこうおっしゃったんですね。ですからこの詩篇100篇
の作者も、同じことを言っています。

1節「全地よ。主に向かって喜びの声をあげよ。」

神様と無関係に喜びは無いということですね。

2節「喜びをもって主に仕えよ。喜び歌いつつ御前に来たれ。」

では、この詩篇100篇では、私たちに喜びを与えてくださる神様とは、どんな神様なのか。
ということを2つの面から、この詩篇の作者は紹介しています。

1つは、
3節「知れ。主こそ神。主が私たちを造られた。」

つまり、聖書が私たちに教える神様は、私たちを造ってくださった神様、創造主なる神様と
いうことです。皆さんは、たまたま偶然、ここにいる訳ではありません。そもそも皆さんの
存在という物が、お父さんとお母さんが結婚したので、たまたま私が生まれちゃった。という
ことではないんです。皆さんの存在は、神様のご計画、神様の目的、神様の意志、神様の愛
が働いて、今日皆さんはここに存在しているんです。

私たちは、神によって造られた者だ。聖書の初めの創世記を見ると、

「神様は、我々の形に人を造ろうと言って、土で人間の体を造り、鼻にいのちの息を吹き込
 んだ。そうすると人は生きものになった。」


という表現があります。この時、神様が吹き込んだいのちの息とは何か?
それは、「神の霊」を吹き込んだんです。ですから人間はみんな、宗教的な存在なんです。

人間と他の動物が決定的な違うことは何か?それは信仰心があるか、ないかです。宗教心が
あるかどうかということです。

例えば、進化論的にいえば、猿は人間に近いが、よく観察してみれば、彼らは、宗教活動を
一切しません。例えば、ボスが集まって、

「来月は先代のボスの命日だ。みんなで集まって、線香あげよう。」

とか、食事の前に祈るとか宗教的な行為は一切動物はしません。ところが人間はどうですか。
文明が全然届かない未開の部落でも、文明の最先端の科学が発達した国でも、人間はみんな、
宗教的です。宗教心を持っているんです。時々、こう言うと反発する人がいるんです。

「いや、私には宗教心はありませんよ。神も仏も信じていません。そもそも私は、無神論で
 すから。唯物論ですから。」


とおっしゃるんです。でも、皆さん、無神論というのも、一つの信仰的な立場なんです。人間
にしか無神論は無いんです。動物には無神論者はいないんです。つまり、無神論は神を考えて
みたが、神はいないと否定しているだけなんです。無神論も一つの信仰的な立場だということ
ですね。そういう意味で言えば、全ての人間は、信仰心、宗教心というものをを持っているん
です。なぜか?それは

「人は皆、神によってつくられた存在だから。」

です。

◆「生命の自然発生説」を否定 ルイ・パスツール(フランス細菌学者)

そもそも、進化論の言う様に、命というのは、自然に発生する物なんでしょうか。
進化論の大前提は、太古の昔、海の中で生命の起源が始まって、下等な物から高等な物へ人間
に向かって、ず~っと進化してきたんだ。という前提ですよね。
しかし、その命が自然に発生するか、どうか?19世紀までは、自然発生を信じていた。身の
回りを観察すると、雨上がりの水たまりにボウフラや虫が湧いてくる。
すると、命が自然にわいてきたと思う。

しかし、1857年、フランスの細菌学者パスツールが実験をした。
完全に、外から菌が入らない装置を作り、何かが生まれるだろうか。答えは、NOです。
彼は、生命は自然に発生しない。と言った。これが科学の常識になっている。
それでも進化論は、

「いや、科学が何と言おうと自然発生があった。」と主張する。

私に言わせれば凄い信仰ですよ。

エペソ人への手紙2章10節
「私たちは神の作品であって、良い行いをするためにキリスト・イエスにあって造られたの
 です。神は、私たちが良い行いに歩むように、その良い行いをもあらかじめ備えてくださっ
 たのです。」


私たちは、神によって造られた。何のために?良い行いをするためにです。皆さん、こういう
経験があるでしょう。自分が誰かを助けたり、誰かの役に立った時に、誰かから感謝されたり、
嬉しいと言ってもらった時、どんな気がします?悪い気はしないでしょう。ああ良かったなあ。
自分は、存在して良かったなあ。そういう充足感や満足感を感じるでしょう。

それは何故かというと、私たちは、そういう事のためにあなたは造られたからなんです。
私たちは、神の作品で、良い行いをするために、造られた。と聖書は言いますから、私たちが
人を助けたり、人の役に立った時に満足感を覚えるのは、それは、神様が造られた本来の生き方
をしたからなんです。

でも、逆にどうですか。悪い事をしたり、人に見つかったら怒られる様な事をしたら、何か、
挫折感や敗北感、罪責感を感じるでしょ。それは何故かというと、本来の自分の生き方では
ないと私たちが感じるからなんです。これは、間違っているんだと思うからなんです。私たち
は、神様の作品であり、良い行いをするために造られたんだ。その私たちを造ってくれた神様
を信じる時に、私たちの中に喜びが湧いてくるんです。

2.贖い主なる神

2番目にこの神様は、贖い主なる神様です。私たちを罪の中から救い出してくれる神様だとい
うことです。

3節「私たちは主のもの、主の民、その牧場の羊である。」

聖書では、神様と私たちとの関係を、羊飼いと羊という関係で表現しています。
私たちは、神様にとって羊の様な者なんですね。
イエス・キリストが、ヨハネの福音書10章10節の所で、こうおっしゃっています。

ヨハネの福音書10章10節
「盗人が来るのは、ただ盗んだり、殺したり、滅ぼしたりするだけのためです。」


ここで、キリストが盗人と言ったのは、誰のことかと言うと、それは悪魔の事です。私たちの
生活には、目には見えないけれど、悪魔の存在がいて、いつも、私たちの人生を壊そうとして
働いているということですね。先週も沢山の悲しい事件があった。誰かが誰かを殺した。誰か
が誰かの物を盗んだ。誰かが自らの命を絶った。そういう人生を破壊する様な出来事がいっぱ
いありましたね。これらの背後には悪魔が働いていて、人間を壊そうとしているんだ。それは、
私たちの生活も例外ではない。イエス・キリストは、はっきりそうおっしゃいました。しかし、

ヨハネの福音書10章10節~11節
「わたしが来たのは、羊がいのちを得、またそれを豊かに持つためです。」
「わたしは、良い牧者です。良い牧者は羊のためにいのちを捨てます。」


実際に、牧場で狼やライオンが、羊を襲う時、羊飼いは命懸けで羊を守る。文字通り、イエス・
キリストは、2000年前に、私たちの罪の身代わりになり、十字架に付いてくださった。私
たちの罪の身代わりを引き受けて、だから私たちが、イエス・キリストを信じる時に、私たち
は罪赦されて、永遠の命を持つことが出来る。これが聖書の約束です。このイエス・キリスト
を信じる時、私たちは「神の羊」とされるのです。

皆さんは、コマを回したことがあると思いますが、良く回るコマというのは、必ず条件があり
ます。先ず中心に芯棒が通っていないといけない。それが、真ん中に無いと、すぐ倒れてしま
います。人生も似ています。神と人間との関係という芯棒が心の真ん中に、しっかりと刺さっ
ていれば、周りの全ての物事が回っていく。これが、ずれていると、うまくいかない。あっち
で躓いて、こっちにぶつかって、こっちでトラブルに巻き込まれて、という事ですよね。
神様と人間との関係が第一番目ということです。

イエス・キリストの弟子ヨハネが、こう言っています。

ヨハネの手紙第一4章9節10節
「神はそのひとり子(つまりイエス・キリスト)を世に遣わし、その方によって私たちに、
 いのちを得させてくださいました。ここに神の愛が私たちに示されたのです。私たちが神を
 愛したのではなく、神が私たちを愛し、私たちの罪のために、なだめの供え物として御子を
 遣わされました。ここに愛があるのです。」


だから、私たちが、イエス様の十字架を思い浮かべ感謝をもって眺める時、神の愛が注がれる
のです。神の愛が注がれると喜びに満たされるのです。その結果次の様に歌う事ができます。

4節「感謝しつつ、その大庭に、入れ。主に感謝し、御名をほめたたえよ。」

柳瀬 洋さん(クラリネット奏者)の証し

彼は、クリスチャンのクラシックの音楽家です。彼は、日本のクリスチャンの音楽家を集めて
ユーオーディア・アンサンブル」というグループを作っている。クリスチャンの音楽家を色々
な所へ派遣して神様の素晴らしさを知ってもらおうという会です。

ユーオーディアとはギリシャ語で「最上の香り」という意味。そのリーダーをしている。
彼は東京芸大で学び、大学院の時、日本音楽コンクールで、クラリネット部門の第2位でした。
第1位はなし。信仰を持つ前の柳瀬さんは、負けたくない一心で練習に励んだ。頼りになるの
は、自分の才能と努力だけだ。これが、彼の人生観だったんです。しかし、演奏会などでは、
お母さんのくれたお守りをもっていたという。言っている事とやっている事が、ちょっと違い
ますが。芸大卒業後、ドイツへ行き尊敬する先生に付いた。

最初に先生の前で演奏した。褒め言葉を期待していたら、何と先生にこう言われた。

「あなたのテクニックは、勤勉な反復練習によって培われたものですね。でもあなたのは、
 テクニックというよりメカニックです。機械的で心がないと、メカニックなら機械にさせた
 方がずっと正確にやりますよ。しかし本当の演奏者というのは、自分の心の中で歌を歌うの
 です。あなたにはそれがない。単純な反復練習ではだめだ。もしあなたが私の許で指導を受
 けたいなら、もう一度ゼロからやるつもりでないと無理です。」


その言葉は、彼の頭をハンマーでガーンと殴られた様だった。
今まで自分の人生を否定された気がした。今まではライバルとの競争の中で無我夢中で突っ走
って来た。しかしこの先生との出会いによって、自分の音楽家としてあり方が間違っていると
知った。その時のことを述懐してこう言っています。

「結局のところ、自分が追い求めていたのは、音楽ではなく名声だった。純粋に音楽を追及する
 よりも、音楽を通して有名になりたい。できればお金持ちになりたい。と動機が見えてきた。
 そんな時、友達がドイツにある聖書研究会に誘ってくれた。その時、初めて聖書に触れた。
 聖書は私たちの心を映す鏡のような役割をします。」


彼は言う。
「聖書の言葉は光の様に私の姿を映し出したのです。自分は立派な人間ではない。1番なんかで
 はない。本当は弱くて自分勝手で愛の乏しい者なんだ。そのことがはっきりと分かりました。
 もし神様がおられるんだったら、こんな自分を変えて下さい。私はそう祈りました。祈り終わる
 と今まで背負っていた大きな重荷を足元にひょいと置かれたような気がして、もの凄く心が軽く
 なりました。そして本当に素直なままの自分の姿で神様の前に座る事が出来ました。」


彼は、イエス様を信じて洗礼を受けた。すぐに回りの人が気づきました。

「柳瀬さん、君の演奏変わったね~。君の演奏を聴くとなんか心を打たれるよ~。」

テクニックは、別に昨日と変わらない。彼の心が変えられたんですね。当然、彼の演奏が変わって
いきました。その日以来、柳瀬さんは、クラリネットを吹くのが楽しくてたまらなくなったそう
です。自分を通してその命さえ惜しまずに働いてくださったイエス様を音楽を通して賛美できる
のだ。そのためにこの楽器を与えられたんだ。」

柳瀬さんはそう思って演奏できるようになった。

「神様は、虚しく暗かった私の心を、感謝と喜びで満たして下さいました。私はクラリネットを
 吹かずにはいられなくなったのです。もう人との競争で必死になってクラリネットにしかみつく
 必要がなくなったのです。私の心についに歌が、喜びの歌が湧いてきたのです。」


この詩編の作者も歌う。

5節「主はいつくしみ深く その恵みはとこしえまで、その真実は代々に至る。」

本当の喜びとは、環境や状況からくるのではなく、創造主なる神様、私たちを造り、愛して、命を
懸けてくださった神様から私たちに与えられるのです。


今週もこの神様からの喜びが、皆さんの心を豊かに支配しますように、願っています。
----------------------------------------------------------------------------------
以上、要約でした。
2012-07-12 15:55 : 聖書 : コメント : 4 :
コメントの投稿
非公開コメント

長谷川さん

こんにちは。

いつも読み応えのある記事を有難うございます。

因みにこれくらいの文章だとIT企業にお勤めだった長谷川さんなら何分くらいで打てるのですか?

私も一度だけテープおこしというのをした事があるのですが
苦労して書き上げたと思ったら、とても短い文章なのでビックリした事がありました。
2012-07-12 16:49 : ixoye7 URL : 編集
アウトプットすると、聖書の御言葉 が頭に入ってきますね。
ixoye7さん、こんにちは。

>いつも読み応えのある記事を有難うございます。

こちらこそ、いつも、長文お読みくださりありがとうございます。

>因みにこれくらいの文章だとIT企業にお勤めだった長谷川さんなら何分くらいで
>打てるのですか?

この記事の元原稿様なものを、教会のTさんがテープ起こしして、メールで
送ってくれるので、そのメールで大体の内容を把握して、細かい所や聖書の御言葉
は、実際に安食牧師のメッセージや、聖書に間違いない事を確認して、だいたい
3時間くらいですね。あとは、IT企業時代に鍛えられたキーボード打ちの速さと
間違っても、何度でもやり直す根気だけが勝負ですね~。

>私も一度だけテープおこしというのをした事があるのですが
>苦労して書き上げたと思ったら、とても短い文章なのでビックリした事がありました。

こうして、ブログに自分で書くと、日曜の礼拝で聴いてきた事が頭に整理されるので、
続けています。聖書の御言葉をインプットしたら、アウトプットすると、聖書の御言葉
が頭に入ってきますね。でも、この奉仕は、パソコン好きでないと続けられないので、
元IT企業だった自分がやっている様なものですので、他人には、オススメしませんが(^^;
2012-07-12 17:28 : 長谷川枕山堂 URL : 編集
うれしいです
礼拝、完全にさぼりまくっているので礼拝メッセージの記事はとってもありがたいです。
今日は当店のお客さん、ゼロだったのですが、
なんだかうれしくてにこにこしていたんですよ、私。
…と、いうのも、ジェムフラワーセカンドシーズンにむけていろいろ下準備に時間が使えたから。
昔のわたしだったら、お客さんが来ないことに嘆いて悲しんでいたことでしょう。。。
だから自分に対してなんだかうれしいのです。
いつもありがとうございます。
2012-07-12 23:03 : ジェムフラワー@やすこ URL : 編集
ジェムフラワーセカンドシーズン応援してます!
ジェムフラワー@やすこさん、こんにちは。

>礼拝、完全にさぼりまくっているので礼拝メッセージの記事はとってもありがたいです。

いつも、礼拝メッセージお読みくださり、ありがとうございます。
礼拝サボるのは、罪では無いですよ~。
自分のブログ記事で礼拝して頂ければ幸いです。

>今日は当店のお客さん、ゼロだったのですが、
>なんだかうれしくてにこにこしていたんですよ、私。
>と、いうのも、ジェムフラワーセカンドシーズンにむけていろいろ下準備に時間が使えたから。

自分も、一日中店番してて、全く売上無い日も、ありますし、
300円の認印が1個しか売れない日もありますが、サラリーマン
時代に比べて、時間は自由に使えるし、好きなブログは、書けるし、
本は読めるしで、結構、幸福感、充実感多くなってますね。
(お店の売上より、ブログ、見てくれるの方が、多いですね。)

やすこさんのお店ジェムフラワーも、いよいよ、フルタイムのセカンドシーズン
突入ですね。会社員辞めて、自営業もいいですよ~。(^^)応援してます!

>昔のわたしだったら、お客さんが来ないことに嘆いて悲しんでいたことでしょう。。。
>だから自分に対してなんだかうれしいのです。
>いつもありがとうございます。

自分も、馬が勝ったとか、負けたとかで、一喜一憂する事が、少なくなりましたね。
周りの環境や、変化ではなく、神様との関係を第一にすれば、自然に喜びが
あふれてくるという事なんでしょうね。今回のメッセージの通りですね。

P.S.facebookで教えてもらったのですが、アメブロが、商用利用が禁止になる
    可能性がある様です。やすこさんのビジネスが該当するかは微妙ですが、
    念のため、ご連絡しておきますね。
http://mkimagefactory.com/archives/353.html
2012-07-13 12:33 : 長谷川枕山堂 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

当ブログ訪問者カウンター

プロフィール

長谷川友紀(ハセガワトモノリ)

Author:長谷川友紀(ハセガワトモノリ)
40歳で脱サラし、ハンコ屋+古本屋のハイブリッド店舗(ネット+実店舗) 長谷川枕山堂(ハセガワチンザンドウ)の代表をしています。大学では物理を学び、東京のIT企業で15年+1年勤務後、実家に帰郷。インデックス・ファンドと純金の積み立てで資産運用するクリスチャン。趣味は、アニソンを聴くこと、歌うことと一口馬主。大井の東京大賞典(地方競馬のグランプリ)制覇が夢。

長谷川枕山堂(古書店)HP

本と文化の街スーパー源氏

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事+コメント

一口馬主出資馬一覧

silk1.gif

愛馬のレース予定&結果2017

【全成績】3-0-4-1-2-1-2-3-7
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/7京都12Rスペシャルギフト1着(1050)
1/8中山12Rブラックバゴ1着(1050)
1/14中京8Rダンスールクレール7着
1/15中山12Rシルクブルックリン9着
1/28東京11R(OP)サムソンズプライド4着(360)
2/11東京12Rアルーアキャロル8着
2/18東京11R(G3)サムソンズプライド⇒中止
2/19東京10Rブラックバゴ3着(430)
3/5阪神9Rスペシャルギフト9着
3/11中山10Rグランドサッシュ8着
3/20中京10Rシルクブルックリン11着
4/8中山2Rリバーサルフィルム取消
4/8阪神10Rスペシャルギフト5着(182)
4/16福島12Rシルクブルックリン3着(380×2口)
4/30東京2Rリバーサルフィルム6着
5/6東京10R(OP)サムソンズプライド11着⇒引退
5/27京都11Rスペシャルギフト16着
6/17函館2Rリバーサルフィルム8着
6/17東京11Rグランドサッシュ5着(182)
6/17東京11Rブラックバゴ9着
7/8函館11Rブラックバゴ1着(1820)
7/22福島5Rヴェロニカグレース3着(180)
7/29新潟11Rグランドサッシュ3着(460)
8/19新潟11Rグランドサッシュ7着
8/20新潟10Rシルクブルックリン⇒中止⇒引退
【出走予定】
9/3新潟7Rリバーサルフィルム*着
9/24中山11R(G2)ブラックバゴ*着

愛馬のレース予定&結果2016

【全成績】3-5-3-2-6-5-6-2-10
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/9中山10Rサムソンズプライド2着
1/24中京7Rダンスールクレール5着
2/6東京9Rグランドサッシュ3着
2/7東京10Rサムソンズプライド2着
2/13東京7Rダンスールクレール5着
2/14東京5Rアルーアキャロル1着
2/21東京10Rブラックバゴ12着
3/5中山10Rブラックバゴ6着
3/6中山9Rグランドサッシュ5着
3/6中山9Rシルクブルックリン7着
3/26中京11Rシルクブルックリン7着
4/2中山10Rグランドサッシュ2着
4/23東京6Rダンスールクレール7着
4/24東京9Rブラックバゴ9着
5/7東京10Rサムソンズプライド1着
5/15東京10R(OP)アルーアキャロル2着
5/15新潟11Rシルクブルックリン6着
5/29東京8Rグランドサッシュ1着
5/29東京12R(G2)サムソンズプライド8着
6/18東京11Rグランドサッシュ5着
6/18東京12Rダンスールクレール4着
6/25東京10Rブラックバゴ6着
6/25東京10Rシルクブルックリン10着
7/9福島10Rブラックバゴ10着
8/6新潟10Rシルクブルックリン4着
8/6新潟10Rブラックバゴ11着
8/6札幌11R(OP)サムソンズプライド12着
8/20新潟11Rグランドサッシュ3着
9/3新潟10Rシルクブルックリン7着
9/4札幌11R(OP)サムソンズプライド5着
9/25中山11R(G2)サムソンズプライド10着
10/10東京9Rアルーアキャロル2着
10/22東京8Rシルクブルックリン7着
10/22京都10Rグランドサッシュ6着
11/12東京12Rスペシャルギフト6着
11/26東京6Rリバーサルフィルム5着
11/27東京6Rダンスールクレール15着
12/3中山11R(G2)サムソンズプライド7着
12/11中京9Rダンスールクレール9着
12/17阪神10Rスペシャルギフト7着
12/18中京12Rシルクブルックリン3着
12/25中山2Rリバーサルフィルム8着
12/25中山10R(G1)サムソンズプライド16着

愛馬のレース結果2015

【全成績】3-4-5-12-7-5-6-2-17
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/4京都3Rキングオブタイム12着
1/4京都4Rダンスールクレール4着

1/10京都5Rスペリオルラスター5着
11/17京都10Rシルクブルックリン11着
1/18中山1Rアンジュデトワール4着
1/18中山7Rアウレオーラ4着
1/18京都7Rダンスールクレール5着
1/18中山10Rサムソンズプライド7着
1/18中山11R(G3)ブラックバゴ2着
1/24京都5Rスペリオルラスター7着
1/31東京9Rシルクブルックリン9着
2/1東京12Rグランドサッシュ3着
2/8東京7Rアウレオーラ12着
2/8小倉9Rキングオブタイム10着
2/15東京12Rグランドサッシュ10着
2/21小倉6Rアウレオーラ13着引退
2/21京都8Rキングオブタイム16着
3/1阪神12Rスペシャルギフト3着
3/7中山10Rサムソンズプライド3着
3/22阪神9Rスペシャルギフト1着
3/22中山11R(G2)ブラックバゴ6着
3/28中京11Rグランドサッシュ3着
3/29中山1Rアンジュデトワール13着
3/29中山10Rサムソンズプライド6着
5/2東京11R(G2)ブラックバゴ4着
5/9新潟3Rアンジュデトワール8着
5/9東京10Rサムソンズプライド2着
5/17新潟4Rキングオブタイム10着
5/17新潟11Rシルクブルックリン3着
5/23京都10Rスペシャルギフト4着
5/31東京8Rグランドサッシュ1着
6/6阪神10Rシルクブルックリン5着
6/27阪神11Rサムソンズプライド12着
7/11福島6Rアンジュデトワール2着
7/11函館7Rスペリオルラスター7着
7/18中京1Rキングオブタイム5着
7/26福島3Rアンジュデトワール9着
7/26函館4Rスペリオルラスター6着
7/26中京10Rスペシャルギフト10着
8/1新潟10Rシルクブルックリン6着
8/8新潟10Rグランドサッシュ9着
8/9小倉4Rキングオブタイム4着
8/16札幌2Rスペリオルラスター11着引退
8/30新潟4Rアンジュデトワール7着引退
9/5小倉4Rキングオブタイム4着
9/5新潟10Rシルクブルックリン4着
9/21阪神10Rスペシャルギフト4着
10/3中山10Rシルクブルックリン5着
10/12京都9Rスペシャルギフト7着
10/12東京10Rサムソンズプライド2着
10/24東京8Rグランドサッシュ4着
11/7東京6Rアルーアキャロル1着
11/7東京10Rサムソンズプライド4着
11/11笠松10Rキングオブタイム9着
11/14京都12Rダンスールクレール12着
11/21東京10Rグランドサッシュ7着
11/21東京10Rシルクブルックリン6着
11/29京都6Rダンスールクレール8着
12/6阪神4Rキングオブタイム4着引退
12/22中京11Rグランドサッシュ5着
12/26中山12Rサムソンズプライド5着

愛馬のレース結果2014

【全成績】10-9-7-1-5-8-8-5-38
1/5中山10Rグランドサッシュ10着
1/5中山11Rサムソンズプライド7着
1/6京都 5Rダンスールクレール15着
1/12中山7Rシルクブルックリン15着
1/12京都10Rシルクシンフォニー13着

1/13京都2Rスペシャルギフト1着
1/25中山4Rアウレオーラ8着
1/26中山5Rザッツフェイマス6着
2/1東京7Rスペシャルギフト6着

2/1東京11Rサムソンズプライド3着
2/1京都11Rシルクシンフォニー9着
2/9小倉4Rダンスールクレール11着

2/15京都2Rキングオブタイム2着
2/16小倉4Rブリーズラプソディ13着
2/16小倉7Rアウレオーラ15着
2/16小倉11Rシルクシンフォニー14着
2/22東京6Rグランドサッシュ7着
2/23京都2Rダンスールクレール取消
3/8中山8Rアウレオーラ14着
3/9中山2Rザッツフェイマス7着

3/9阪神2Rキングオブタイム3着
3/15中京11Rサムソンズプライド16着
3/22中京2Rキングオブタイム1着
3/22阪神7Rシルクブルックリン5着
3/23中山7Rアウレオーラ10着
4/6中山5Rザッツフェイマス7着
4/13阪神3Rダンスールクレール11着
4/13阪神4Rキングオブタイム5着

4/13中山7Rシルクブルックリン8着
4/13中山8Rアウレオーラ6着
4/13福島11Rサムソンズプライド12着
4/19中山7Rアウレオーラ6着
4/27阪神5Rスペシャルギフト7着

4/27東京6Rグランドサッシュ2着
5/10新潟10Rシルクブルックリン1着
5/11新潟10Rスペシャルギフト11着
5/17東京9Rグランドサッシュ8着
5/24京都3Rブリーズラプソディ13着
5/31東京2Rザッツフェイマス7着
6/1東京7Rアウレオーラ13着

6/7東京9Rサムソンズプライド1着
6/8阪神7Rキングオブタイム11着
6/15東京12Rグランドサッシュ3着
6/21東京10Rフラムドグロワール2着
6/21東京11Rサムソンズプライド7着
6/28函館3Rダンスールクレール12着
6/28東京3Rザッツフェイマス8着
6/29函館7Rアウレオーラ9着
6/29阪神8Rキングオブタイム9着
7/12函館3Rダンスールクレール15着

7/19福島6Rアンジュデトワール4着
7/20函館4Rダンスールクレール8着
7/20中京8Rスペシャルギフト14着
7/26札幌11Rサムソンズプライド11着
8/2新潟2Rアンジュデトワール10着

8/3新潟8Rグランドサッシュ5着
8/9札幌2Rダンスールクレール6着
8/9札幌2Rザッツフェイマス10着
8/16小倉3Rブリーズラプソディ15着
8/16札幌9Rスペシャルギフト6着
8/16新潟10Rシルクブルックリン16着
8/17小倉8Rキングオブタイム15着

8/23札幌4Rダンスールクレール2着
8/23札幌11Rサムソンズプライド9着
8/23新潟12Rグランドサッシュ12着

8/30札幌4Rダンスールクレール2着
8/31札幌4Rザッツフェイマス10着
9/14新潟5Rブラックバゴ2着
9/21新潟4Rアウレオーラ13着
9/27阪神4Rブリーズラプソディ14着

9/28阪神3Rダンスールクレール2着
10/4新潟6Rリファインド13着
10/13東京1Rアンジュデトワール3着
10/14京都12Rスペシャルギフト1着
10/19福島4Rアウレオーラ6着
11/2東京9Rフラムドグロワール10着

11/9福島4Rアウレオーラ1着
11/13園田7Rダンスールクレール1着
11/22東京1Rアンジュデトワール5着
11/23京都5Rスペリオルラスター2着
11/23東京8Rグランドサッシュ6着
11/25園田8Rダンスールクレール1着
11/26笠松10Rキングオブタイム2着
11/30東京3Rブラックバゴ1着
11/30東京10Rサムソンズプライド12着
12/8中山8Rアウレオーラ競争中止

12/13中京9Rグランドサッシュ1着
12/14中山10Rサムソンズプライド3着
12/20阪神12Rシルクブルックリン7着
12/21中山1Rアンジュデトワール3着
12/21阪神3Rスペリオルラスター5着
12/21阪神12Rスペシャルギフト11着
12/28中山9R(G2)ブラックバゴ3着

愛馬のレース結果2013

【全成績】7-3-8-7-3-3-1-4-25
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/12京都4Rシルクシンフォニー14着
1/13中山12Rシルクブルックリン11着
1/21中山11R(G3)フラムドグロワール10着
1/27東京12Rシルクブルックリン5着
2/2東京4Rステラコーヴァ8着
2/3中京4Rシルクシンフォニー3着
2/3東京5Rサムソンズプライド12着
2/9東京7Rトルサード13着
2/9東京9Rシルクブルックリン14着
2/23小倉6Rシルクシンフォニー9着
2/24阪神1Rアウレオーラ3着
3/3小倉5Rサムソンズプライド3着
3/10阪神11Rラトーナ15着
3/10中山3Rアウレオーラ3着
3/10中山7Rトルサード8着
3/30中山5Rサムソンズプライド1着
3/31中山3Rアウレオーラ3着
3/31中山5Rステラコーヴァ12着
4/13中山9Rサムソンズプライド1着
4/14中山2Rアウレオーラ4着
4/14福島9Rトルサード13着
4/27東京1Rアウレオーラ2着
5/4東京11R(OP)サムソンズプライド1着
5/5東京11R(G1)フラムドグロワール3着
5/11京都7Rラトーナ16着⇒引退
5/17東京1Rアウレオーラ3着
5/22園田10Rシルクシンフォニー4着
5/26東京10R(G1)フラムドグロワール10着
5/26東京10R(G1)サムソンズプライド17着
5/26東京11Rシルクブルックリン12着
6/1阪神5Rダンスールクレール4着
6/2東京6Rステラコーヴァ12着
6/9東京1Rアウレオーラ9着
6/22東京2Rアウレオーラ5着
6/30福島11Rフラムドグロワール4着
7/13福島3Rアウレオーラ2着
7/21福島2Rステラコーヴァ10着
7/28小倉7Rシルクシンフォニー1着
8/3新潟3Rアウレオーラ1着
8/11函館5Rグランドサッシュ1着
8/17小倉11Rシルクシンフォニー8着
8/24新潟12Rシルクブルックリン8着
8/25小倉2Rアイズオブラヴァー14着
8/30新潟3Rステラコーヴァ14着⇒引退
9/7阪神2Rダンスールクレール4着
9/15阪神3Rアイズオブラヴァー14着⇒引退
9/28阪神3Rダンスールクレール4着
9/30盛岡11Rシルクシンフォニー1着
10/12東京5Rザッツフェイマス6着
10/13東京7Rシルクブルックリン4着
10/14京都2Rダンスールクレール2着
10/20京都10Rシルクシンフォニー5着
10/26京都5Rブリーズラプソディ11着
11/9福島12Rシルクブルックリン3着
11/9京都4Rブリーズラプソディ11着
11/9東京3Rザッツフェイマス6着
11/17福島12Rシルクブルックリン6着
11/30阪神11Rシルクシンフォニー13着
12/8中山7Rグランドサッシュ7着
12/14中京2Rアウレオーラ12着
12/14中山11R(OP)サムソンズプライド10着

愛馬のレース結果2012

【全成績】8-4-9-5-4-2-3-5-27
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/5京都4Rシルクデイブレイク1着
1/9中山12Rシルキーフェスタ13着
1/14京都1Rシルクシンフォニー3着
1/14中山9Rシルクブルックリン8着
1/22京都12Rシルクデイブレイク3着
2/5京都3Rトルサード1着
2/5京都12Rシルクデイブレイク1着
2/12東京8Rシルキーフェスタ14着
2/18東京6Rシルクブルックリン14着
3/3阪神1Rシルクシンフォニー5着
3/3中京11Rシルクデイブレイク6着
3/10中山11Rトルサード14着
3/17阪神10Rシルクデイブレイク14着
3/31阪神1Rシルクシンフォニー1着
4/7福島6Rシルキーマーチ2着
4/14福島10Rシルクブルックリン3着
4/15阪神10Rシルクデイブレイク12着
4/29福島3Rシルキーマーチ8着
4/29福島10Rシルキーフェスタ14着
5/19東京5Rシルキーマーチ4着
5/27東京6Rシルクブルックリン4着
6/2阪神12Rシルクシンフォニー7着
6/9東京5Rフラムドグロワール1着
6/9東京6Rシルキーマーチ2着
6/9東京7Rトルサード11着
6/16函館8Rシルクブルックリン1着
6/23阪神10Rシルクデイブレイク12着
6/30福島11Rシルクデイブレイク14着
7/7福島10Rトルサード10着
7/8福島5Rサムソンズプライド9着
7/8函館12Rシルクブルックリン3着
7/22新潟7Rシルキーマーチ2着
7/22札幌7Rシルクシンフォニー7着
7/28札幌5Rラトーナ1着
7/29新潟5Rアウレオーラ18着
8/5新潟6Rシルキーマーチ3着
8/11新潟12Rシルキーフェスタ8着
8/25新潟7Rシルキーマーチ4着
9/1札幌10Rシルクブルックリン9着
9/2札幌6Rシルクシンフォニー9着
9/16中山4Rシルキーマーチ5着
9/22中山1Rサムソンズプライド8着
9/23阪神6Rシルクシンフォニー4着
9/30中山6Rトルサード9着
9/30中山9Rフラムドグロワール2着
10/6東京3Rサムソンズプライド3着
10/13東京1Rアウレオーラ10着
10/13新潟3Rシルクシンフォニー5着
10/14京都12Rシルクデイブレイク12着
10/20東京6Rトルサード11着
10/20東京9Rフラムドグロワール1着
10/21東京6Rシルキーマーチ10着
10/27京都2Rアウレオーラ8着
10/27京都10Rシルクデイブレイク10着
10/28東京2Rサムソンズプライド3着
11/4京都10Rシルクデイブレイク14着
11/4福島6Rトルサード10着
11/10福島1Rアウレオーラ5着
11/11福島12Rシルキーマーチ10着
11/18東京3Rサムソンズプライド3着
12/1中京1Rアウレオーラ12着
12/8中京4Rサムソンズプライド7着
12/9中京6Rシルクシンフォニー3着
12/15中山6Rステラコーヴァ9着
12/16中山11R(G1)フラムドグロワール4着
12/24中山12Rシルクブルックリン6着

本日の金価格(円/g)

株価&為替ボード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

電力使用状況&電気予報

検索フォーム