Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
当ブログ訪問者カウンター
プロフィール

長谷川友紀(ハセガワトモノリ)

Author:長谷川友紀(ハセガワトモノリ)
40歳で脱サラし、ハンコ屋+古本屋のハイブリッド店舗(ネット+実店舗) 長谷川枕山堂(ハセガワチンザンドウ)の代表をしています。大学では物理を学び、東京のIT企業で15年+1年勤務後、実家に帰郷。インデックス・ファンドと純金の積み立てで資産運用するクリスチャン。趣味は、アニソンを聴くこと、歌うことと一口馬主。大井の東京大賞典(地方競馬のグランプリ)制覇が夢。

長谷川枕山堂(古書店)HP
本と文化の街スーパー源氏
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事+コメント
一口馬主出資馬一覧
silk1.gif
愛馬のレース予定&結果2017
【全成績】6-0-5-1-3-1-2-3-10
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/7京都12Rスペシャルギフト1着(1050)
1/8中山12Rブラックバゴ1着(1050)
1/14中京8Rダンスールクレール7着⇒引退
1/15中山12Rシルクブルックリン9着
1/28東京11R(OP)サムソンズプライド4着(360)
2/11東京12Rアルーアキャロル8着
2/18東京11R(G3)サムソンズプライド⇒中止
2/19東京10Rブラックバゴ3着(430)
3/5阪神9Rスペシャルギフト9着
3/11中山10Rグランドサッシュ8着
3/20中京10Rシルクブルックリン11着
4/8中山2Rリバーサルフィルム取消
4/8阪神10Rスペシャルギフト5着(182)
4/16福島12Rシルクブルックリン3着(380×2口)
4/30東京2Rリバーサルフィルム6着
5/6東京10R(OP)サムソンズプライド11着⇒引退
5/27京都11Rスペシャルギフト16着
6/17函館2Rリバーサルフィルム8着
6/17東京11Rグランドサッシュ5着(182)
6/17東京11Rブラックバゴ9着
7/8函館11Rブラックバゴ1着(1820)
7/22福島5Rヴェロニカグレース3着(180)
7/29新潟11Rグランドサッシュ3着(460)
8/19新潟11Rグランドサッシュ7着
8/20新潟10Rシルクブルックリン⇒中止⇒引退
9/3新潟7Rリバーサルフィルム3着(130)
9/16中山7R(S未勝利)リバーサルフィルム10着⇒引退
9/24中山11R(G2)ブラックバゴ10着
10/1中山2Rヴェロニカグレース1着(500)
10/8東京7Rアルーアキャロル1着(750)
10/9東京10Rグランドサッシュ5着(182)
11/4東京10Rグランドサッシュ11着
11/18京都11R(OP)ブラックバゴ1着(2400)
【出走予定】
11/26東京9Rアルーアキャロル*着
12/23中山11Rグランドサッシュ*着
12/28阪神12Rスペシャルギフト*着
1/5中山11R(G3)ブラックバゴ*着
愛馬のレース予定&結果2016
【全成績】3-5-3-2-6-5-6-2-10
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/9中山10Rサムソンズプライド2着
1/24中京7Rダンスールクレール5着
2/6東京9Rグランドサッシュ3着
2/7東京10Rサムソンズプライド2着
2/13東京7Rダンスールクレール5着
2/14東京5Rアルーアキャロル1着
2/21東京10Rブラックバゴ12着
3/5中山10Rブラックバゴ6着
3/6中山9Rグランドサッシュ5着
3/6中山9Rシルクブルックリン7着
3/26中京11Rシルクブルックリン7着
4/2中山10Rグランドサッシュ2着
4/23東京6Rダンスールクレール7着
4/24東京9Rブラックバゴ9着
5/7東京10Rサムソンズプライド1着
5/15東京10R(OP)アルーアキャロル2着
5/15新潟11Rシルクブルックリン6着
5/29東京8Rグランドサッシュ1着
5/29東京12R(G2)サムソンズプライド8着
6/18東京11Rグランドサッシュ5着
6/18東京12Rダンスールクレール4着
6/25東京10Rブラックバゴ6着
6/25東京10Rシルクブルックリン10着
7/9福島10Rブラックバゴ10着
8/6新潟10Rシルクブルックリン4着
8/6新潟10Rブラックバゴ11着
8/6札幌11R(OP)サムソンズプライド12着
8/20新潟11Rグランドサッシュ3着
9/3新潟10Rシルクブルックリン7着
9/4札幌11R(OP)サムソンズプライド5着
9/25中山11R(G2)サムソンズプライド10着
10/10東京9Rアルーアキャロル2着
10/22東京8Rシルクブルックリン7着
10/22京都10Rグランドサッシュ6着
11/12東京12Rスペシャルギフト6着
11/26東京6Rリバーサルフィルム5着
11/27東京6Rダンスールクレール15着
12/3中山11R(G2)サムソンズプライド7着
12/11中京9Rダンスールクレール9着
12/17阪神10Rスペシャルギフト7着
12/18中京12Rシルクブルックリン3着
12/25中山2Rリバーサルフィルム8着
12/25中山10R(G1)サムソンズプライド16着
カテゴリ
リンク
愛馬のレース結果2015
【全成績】3-4-5-12-7-5-6-2-17
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/4京都3Rキングオブタイム12着
1/4京都4Rダンスールクレール4着

1/10京都5Rスペリオルラスター5着
11/17京都10Rシルクブルックリン11着
1/18中山1Rアンジュデトワール4着
1/18中山7Rアウレオーラ4着
1/18京都7Rダンスールクレール5着
1/18中山10Rサムソンズプライド7着
1/18中山11R(G3)ブラックバゴ2着
1/24京都5Rスペリオルラスター7着
1/31東京9Rシルクブルックリン9着
2/1東京12Rグランドサッシュ3着
2/8東京7Rアウレオーラ12着
2/8小倉9Rキングオブタイム10着
2/15東京12Rグランドサッシュ10着
2/21小倉6Rアウレオーラ13着引退
2/21京都8Rキングオブタイム16着
3/1阪神12Rスペシャルギフト3着
3/7中山10Rサムソンズプライド3着
3/22阪神9Rスペシャルギフト1着
3/22中山11R(G2)ブラックバゴ6着
3/28中京11Rグランドサッシュ3着
3/29中山1Rアンジュデトワール13着
3/29中山10Rサムソンズプライド6着
5/2東京11R(G2)ブラックバゴ4着
5/9新潟3Rアンジュデトワール8着
5/9東京10Rサムソンズプライド2着
5/17新潟4Rキングオブタイム10着
5/17新潟11Rシルクブルックリン3着
5/23京都10Rスペシャルギフト4着
5/31東京8Rグランドサッシュ1着
6/6阪神10Rシルクブルックリン5着
6/27阪神11Rサムソンズプライド12着
7/11福島6Rアンジュデトワール2着
7/11函館7Rスペリオルラスター7着
7/18中京1Rキングオブタイム5着
7/26福島3Rアンジュデトワール9着
7/26函館4Rスペリオルラスター6着
7/26中京10Rスペシャルギフト10着
8/1新潟10Rシルクブルックリン6着
8/8新潟10Rグランドサッシュ9着
8/9小倉4Rキングオブタイム4着
8/16札幌2Rスペリオルラスター11着引退
8/30新潟4Rアンジュデトワール7着引退
9/5小倉4Rキングオブタイム4着
9/5新潟10Rシルクブルックリン4着
9/21阪神10Rスペシャルギフト4着
10/3中山10Rシルクブルックリン5着
10/12京都9Rスペシャルギフト7着
10/12東京10Rサムソンズプライド2着
10/24東京8Rグランドサッシュ4着
11/7東京6Rアルーアキャロル1着
11/7東京10Rサムソンズプライド4着
11/11笠松10Rキングオブタイム9着
11/14京都12Rダンスールクレール12着
11/21東京10Rグランドサッシュ7着
11/21東京10Rシルクブルックリン6着
11/29京都6Rダンスールクレール8着
12/6阪神4Rキングオブタイム4着引退
12/22中京11Rグランドサッシュ5着
12/26中山12Rサムソンズプライド5着
愛馬のレース結果2014
【全成績】10-9-7-1-5-8-8-5-38
1/5中山10Rグランドサッシュ10着
1/5中山11Rサムソンズプライド7着
1/6京都 5Rダンスールクレール15着
1/12中山7Rシルクブルックリン15着
1/12京都10Rシルクシンフォニー13着

1/13京都2Rスペシャルギフト1着
1/25中山4Rアウレオーラ8着
1/26中山5Rザッツフェイマス6着
2/1東京7Rスペシャルギフト6着

2/1東京11Rサムソンズプライド3着
2/1京都11Rシルクシンフォニー9着
2/9小倉4Rダンスールクレール11着

2/15京都2Rキングオブタイム2着
2/16小倉4Rブリーズラプソディ13着
2/16小倉7Rアウレオーラ15着
2/16小倉11Rシルクシンフォニー14着
2/22東京6Rグランドサッシュ7着
2/23京都2Rダンスールクレール取消
3/8中山8Rアウレオーラ14着
3/9中山2Rザッツフェイマス7着

3/9阪神2Rキングオブタイム3着
3/15中京11Rサムソンズプライド16着
3/22中京2Rキングオブタイム1着
3/22阪神7Rシルクブルックリン5着
3/23中山7Rアウレオーラ10着
4/6中山5Rザッツフェイマス7着
4/13阪神3Rダンスールクレール11着
4/13阪神4Rキングオブタイム5着

4/13中山7Rシルクブルックリン8着
4/13中山8Rアウレオーラ6着
4/13福島11Rサムソンズプライド12着
4/19中山7Rアウレオーラ6着
4/27阪神5Rスペシャルギフト7着

4/27東京6Rグランドサッシュ2着
5/10新潟10Rシルクブルックリン1着
5/11新潟10Rスペシャルギフト11着
5/17東京9Rグランドサッシュ8着
5/24京都3Rブリーズラプソディ13着
5/31東京2Rザッツフェイマス7着
6/1東京7Rアウレオーラ13着

6/7東京9Rサムソンズプライド1着
6/8阪神7Rキングオブタイム11着
6/15東京12Rグランドサッシュ3着
6/21東京10Rフラムドグロワール2着
6/21東京11Rサムソンズプライド7着
6/28函館3Rダンスールクレール12着
6/28東京3Rザッツフェイマス8着
6/29函館7Rアウレオーラ9着
6/29阪神8Rキングオブタイム9着
7/12函館3Rダンスールクレール15着

7/19福島6Rアンジュデトワール4着
7/20函館4Rダンスールクレール8着
7/20中京8Rスペシャルギフト14着
7/26札幌11Rサムソンズプライド11着
8/2新潟2Rアンジュデトワール10着

8/3新潟8Rグランドサッシュ5着
8/9札幌2Rダンスールクレール6着
8/9札幌2Rザッツフェイマス10着
8/16小倉3Rブリーズラプソディ15着
8/16札幌9Rスペシャルギフト6着
8/16新潟10Rシルクブルックリン16着
8/17小倉8Rキングオブタイム15着

8/23札幌4Rダンスールクレール2着
8/23札幌11Rサムソンズプライド9着
8/23新潟12Rグランドサッシュ12着

8/30札幌4Rダンスールクレール2着
8/31札幌4Rザッツフェイマス10着
9/14新潟5Rブラックバゴ2着
9/21新潟4Rアウレオーラ13着
9/27阪神4Rブリーズラプソディ14着

9/28阪神3Rダンスールクレール2着
10/4新潟6Rリファインド13着
10/13東京1Rアンジュデトワール3着
10/14京都12Rスペシャルギフト1着
10/19福島4Rアウレオーラ6着
11/2東京9Rフラムドグロワール10着

11/9福島4Rアウレオーラ1着
11/13園田7Rダンスールクレール1着
11/22東京1Rアンジュデトワール5着
11/23京都5Rスペリオルラスター2着
11/23東京8Rグランドサッシュ6着
11/25園田8Rダンスールクレール1着
11/26笠松10Rキングオブタイム2着
11/30東京3Rブラックバゴ1着
11/30東京10Rサムソンズプライド12着
12/8中山8Rアウレオーラ競争中止

12/13中京9Rグランドサッシュ1着
12/14中山10Rサムソンズプライド3着
12/20阪神12Rシルクブルックリン7着
12/21中山1Rアンジュデトワール3着
12/21阪神3Rスペリオルラスター5着
12/21阪神12Rスペシャルギフト11着
12/28中山9R(G2)ブラックバゴ3着
愛馬のレース結果2013
【全成績】7-3-8-7-3-3-1-4-25
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/12京都4Rシルクシンフォニー14着
1/13中山12Rシルクブルックリン11着
1/21中山11R(G3)フラムドグロワール10着
1/27東京12Rシルクブルックリン5着
2/2東京4Rステラコーヴァ8着
2/3中京4Rシルクシンフォニー3着
2/3東京5Rサムソンズプライド12着
2/9東京7Rトルサード13着
2/9東京9Rシルクブルックリン14着
2/23小倉6Rシルクシンフォニー9着
2/24阪神1Rアウレオーラ3着
3/3小倉5Rサムソンズプライド3着
3/10阪神11Rラトーナ15着
3/10中山3Rアウレオーラ3着
3/10中山7Rトルサード8着
3/30中山5Rサムソンズプライド1着
3/31中山3Rアウレオーラ3着
3/31中山5Rステラコーヴァ12着
4/13中山9Rサムソンズプライド1着
4/14中山2Rアウレオーラ4着
4/14福島9Rトルサード13着
4/27東京1Rアウレオーラ2着
5/4東京11R(OP)サムソンズプライド1着
5/5東京11R(G1)フラムドグロワール3着
5/11京都7Rラトーナ16着⇒引退
5/17東京1Rアウレオーラ3着
5/22園田10Rシルクシンフォニー4着
5/26東京10R(G1)フラムドグロワール10着
5/26東京10R(G1)サムソンズプライド17着
5/26東京11Rシルクブルックリン12着
6/1阪神5Rダンスールクレール4着
6/2東京6Rステラコーヴァ12着
6/9東京1Rアウレオーラ9着
6/22東京2Rアウレオーラ5着
6/30福島11Rフラムドグロワール4着
7/13福島3Rアウレオーラ2着
7/21福島2Rステラコーヴァ10着
7/28小倉7Rシルクシンフォニー1着
8/3新潟3Rアウレオーラ1着
8/11函館5Rグランドサッシュ1着
8/17小倉11Rシルクシンフォニー8着
8/24新潟12Rシルクブルックリン8着
8/25小倉2Rアイズオブラヴァー14着
8/30新潟3Rステラコーヴァ14着⇒引退
9/7阪神2Rダンスールクレール4着
9/15阪神3Rアイズオブラヴァー14着⇒引退
9/28阪神3Rダンスールクレール4着
9/30盛岡11Rシルクシンフォニー1着
10/12東京5Rザッツフェイマス6着
10/13東京7Rシルクブルックリン4着
10/14京都2Rダンスールクレール2着
10/20京都10Rシルクシンフォニー5着
10/26京都5Rブリーズラプソディ11着
11/9福島12Rシルクブルックリン3着
11/9京都4Rブリーズラプソディ11着
11/9東京3Rザッツフェイマス6着
11/17福島12Rシルクブルックリン6着
11/30阪神11Rシルクシンフォニー13着
12/8中山7Rグランドサッシュ7着
12/14中京2Rアウレオーラ12着
12/14中山11R(OP)サムソンズプライド10着
愛馬のレース結果2012
【全成績】8-4-9-5-4-2-3-5-27
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/5京都4Rシルクデイブレイク1着
1/9中山12Rシルキーフェスタ13着
1/14京都1Rシルクシンフォニー3着
1/14中山9Rシルクブルックリン8着
1/22京都12Rシルクデイブレイク3着
2/5京都3Rトルサード1着
2/5京都12Rシルクデイブレイク1着
2/12東京8Rシルキーフェスタ14着
2/18東京6Rシルクブルックリン14着
3/3阪神1Rシルクシンフォニー5着
3/3中京11Rシルクデイブレイク6着
3/10中山11Rトルサード14着
3/17阪神10Rシルクデイブレイク14着
3/31阪神1Rシルクシンフォニー1着
4/7福島6Rシルキーマーチ2着
4/14福島10Rシルクブルックリン3着
4/15阪神10Rシルクデイブレイク12着
4/29福島3Rシルキーマーチ8着
4/29福島10Rシルキーフェスタ14着
5/19東京5Rシルキーマーチ4着
5/27東京6Rシルクブルックリン4着
6/2阪神12Rシルクシンフォニー7着
6/9東京5Rフラムドグロワール1着
6/9東京6Rシルキーマーチ2着
6/9東京7Rトルサード11着
6/16函館8Rシルクブルックリン1着
6/23阪神10Rシルクデイブレイク12着
6/30福島11Rシルクデイブレイク14着
7/7福島10Rトルサード10着
7/8福島5Rサムソンズプライド9着
7/8函館12Rシルクブルックリン3着
7/22新潟7Rシルキーマーチ2着
7/22札幌7Rシルクシンフォニー7着
7/28札幌5Rラトーナ1着
7/29新潟5Rアウレオーラ18着
8/5新潟6Rシルキーマーチ3着
8/11新潟12Rシルキーフェスタ8着
8/25新潟7Rシルキーマーチ4着
9/1札幌10Rシルクブルックリン9着
9/2札幌6Rシルクシンフォニー9着
9/16中山4Rシルキーマーチ5着
9/22中山1Rサムソンズプライド8着
9/23阪神6Rシルクシンフォニー4着
9/30中山6Rトルサード9着
9/30中山9Rフラムドグロワール2着
10/6東京3Rサムソンズプライド3着
10/13東京1Rアウレオーラ10着
10/13新潟3Rシルクシンフォニー5着
10/14京都12Rシルクデイブレイク12着
10/20東京6Rトルサード11着
10/20東京9Rフラムドグロワール1着
10/21東京6Rシルキーマーチ10着
10/27京都2Rアウレオーラ8着
10/27京都10Rシルクデイブレイク10着
10/28東京2Rサムソンズプライド3着
11/4京都10Rシルクデイブレイク14着
11/4福島6Rトルサード10着
11/10福島1Rアウレオーラ5着
11/11福島12Rシルキーマーチ10着
11/18東京3Rサムソンズプライド3着
12/1中京1Rアウレオーラ12着
12/8中京4Rサムソンズプライド7着
12/9中京6Rシルクシンフォニー3着
12/15中山6Rステラコーヴァ9着
12/16中山11R(G1)フラムドグロワール4着
12/24中山12Rシルクブルックリン6着
本日の金価格(円/g)
株価&為替ボード
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
電力使用状況&電気予報

2012年8月5日の礼拝メッセージ~「詩篇の中の創世記」~日本人の精神的なルーツは、天地創造の神にある

2012年8月5日、峰町キリスト教会安食弘幸牧師による礼拝メッセージの要約です。

【参照する聖書の箇所】
-----------------------------------------------------------------------------------------
詩篇104篇
1:わがたましいよ。主をほめたたえよ。わが神、主よ。あなたはまことに偉大な方。
  あなたは尊厳と威光を身にまとっておられます。
2:あなたは、光を衣のように着、天を、幕のように広げておられます。
3:水の中にご自分の高殿の梁を置き、雲をご自分の車とし、風の翼に乗って歩かれます。
4:風をご自分の使いとし、焼き尽くす火をご自分の召使いとされます。
5:また、地をその基の上に据えられました。地はそれゆえ、とこしえにゆるぎません。
6:あなたは、深い水の衣のようにして、地をおおわれました。
  水は、山々の上にとどまっていました。
7:水は、あなたに叱られて逃げ、あなたの雷の声で急ぎ去りました。
8:山は上がり、谷は沈みました。あなたが定めたその場所へと。
9:あなたは、境を定め、水がそれを超えないようにされました。
  水が再び地をおおうことのないようにされました。
10:主は泉に谷を送り、山々の間を流れさせ、
11:野のすべての獣に飲ませられます。野ろばも渇きをいやします。
12:そのかたわらには空の鳥が住み、枝の間でさえずっています。
13:主はその高殿から山々に水を注ぎ、地はあなたのみわざの実によって満ち足りています。
14:主は家畜のために草を、また、人に役立つ植物を生えさせられます。
  人が地から食物を得るために。
15:また、人の心を喜ばせるぶどう酒をも。油によるよりも顔をつややかにするために。
  また、人の心をささえる食物をも。
16:主の木々は満ち足りています。主の植えたレバノン杉も。
17:そこに、鳥は巣をかけ、こうのとりは、もみの木をその宿としています。
18:高い山は野やぎのため、岩は岩だぬきの隠れ場。
19:主は季節のために月を造られました。太陽はその沈む所を知っています。
20:あなたがやみを定められると、夜になります。夜には、あらゆる森の獣が動きます。
21:若い獅子はおのれのえじきのためにほえたけり、神におのれの食物を求めます。
22:日が上ると、彼らは退いて、自分のねぐらに横になります。
23:人はおのれの仕事に出て行き、夕暮れまでその働きにつきます。
24:主よ。あなたのみわざはなんと多いことでしょう。
  あなたは、それらをみな、知恵をもって造っておられます。
  地はあなたの造ったもので満ちています。
25:そこには大きく、広く広がる海があり、その中で、はうものは数知れず、
  大小の生き物ももいます。
26:そこを船が通い、あなたが造られたレビヤタンも、そこで戯れます。
27:彼らはみな、あなたを待ち望んでいます。あなたが時にしたがって
  食物をお与えになることを。
28:あなたがお与えになると、彼らは集め、あなたが御手を開かれると、
  彼らは良いもので満ち足ります。
29:あなたが御顔を隠されると、彼らはおじ惑い、彼らの息を取り去られると、
  彼らは死に、おのれのちりに帰ります。
30:あなたが御霊を送られると、彼らは造られます。
  また、あなたは地の面を新しくされます。
31:主の栄光が、とこしえにありますように。主がそのみわざをよろこばれますように。
32:主が地に目を注がれると、地は震え、山々に触れられると、山々は煙を上げます。
33:私の生きているかぎり、主に歌い、いのちのあるかぎり、
  私の神にほめ歌を歌いましょう。
34:私の心の思いが神のみこころがかないますように。私自身は、主を喜びましょう。
35:罪人らが、地から耐え果て、悪者どもが、もはやいなくなりますように。
  わがたましいよ。主をほめたたえよ。ハレルヤ。

-----------------------------------------------------------------------------------------

【礼拝メッセージ要約】
-----------------------------------------------------------------------------------------
ある一人の青年が、ファミレス(ファミリー・レストラン)に行きました。
そして、モーニングセットを注文しました。その時に少しお願いをしたんですね。

「あの~、目玉焼きは、良く焼いてください。周りが真っ黒になるほど焼いてください。
 それから、ベーコンは、炭みたいに、カリカリに焼いてください。
 それから、トーストは、裏も表も真っ黒になるまで、焼いてください。
 それから、野菜サラダは、きれいに切らないでください。不器用に、時にはつながっていたり、
 そんいう感じで切ってください。」


ずいぶん珍しい注文なので、お店の人が、

「どうして、そういう注文なんですか?」

と聞いたら、その青年は

「実は、僕は、田舎から出てきた人間で、最近、ホームシックに罹って、母の味を食べたく
 なったんです。それで、母が毎日作ってくれたモーニングセットを食べたくなったんです。」


と、こう言ったんですね。
さあ、皆さんにとって母の味とは、何でしょうか?
まさか焦げたのではないでしょうね。

母親とか、故郷と考えると、何か私たちの心の拠りどころ、そこに帰るとホッとする。
この夏も、きっと故郷にお帰りになる方がいらっしゃると思いますが、

「故郷はいいなあ、のんびりできる。」

と思う。自分のルーツがそこにあるからでしょうね。
聖書を読むときに、私たち人間の帰るべき所、私たち人間のルーツは、どこにあるかというと、

それは、”天の神様にある”という事がはっきりわかります。

今日の箇所も、天の父なる神様を褒めたたえた歌です。
聖書の中に、

「神は私たち人間に、永遠を思う思いを与えられた。」

という表現があります。ですから、神様の形に似せて作られた私たち人間だけが、神様を考え、
神様を想い、神様を愛し、神様を礼拝する事ができるという事です。

1.創造者なる神への賛美

この詩篇104篇は、前の103篇と同じ様に、

「わがたましいよ。主をほめたたえよ。」

という言葉から、始まっています。ですから、この詩篇も、ダビデのものと考えられます。
ダビデは、この大自然を眺め、また、この大宇宙を眺めて、

「これを創られた神様がいらっしゃる。その神様は、なんと偉大な方だろう。」

とこう言って、思わず神様を賛美しているわけなんですね。
自然を賛美しているんではない、その自然の背後におられる、その自然を創られた神様を、
彼は、褒めたたえているんですね。

ダビデは、この美しい、自然や宇宙を見るたびに、その背後にそれを創られた神様がいらっしゃ
るという事を見抜いたんです。

同じ様な感性を持った人が新約聖書にもいます。それは、パウロという人です。
パウロは、ローマ人への手紙の中で、こう言っているんですね。

ローマ人への手紙1章20節
「神の目に見えない本性、すなわち神の永遠の力と神性は世界の創造された時からこのかた、
被造物によって知られ、はっきりと認められるのであって、彼らに弁解の余地はないのです。」


つまり、パウロも、

「自然界を見てごらん、なんと美しく、なんと完璧に創られていることか。
その背後に、これを創られた神様が見えないなんて、それは、おかしいよ。」


とこう言っているわけですね。
それでも、霊的に盲目な人は、神はいないという。
聖書には、「神はいないという愚か者は」と書いてあるんですね。
ですから、創られた物の背後に、それを創った方がおられる。

皆さんは、美術館に行って、いろんな絵画た作品を見ますね。
すると必ず、「これは、誰が書いたモノ?」と思うわけでしょう。
その美術館の人が、

「この絵は、素晴らしいでしょう。今から30年前の話です。
 突然、壁から湧いてきたんです。誰も書かなかった。」


そんな説明されたら、何と思います?皆さんが聞いていたらね。

「アホか。そんな事ありえない。」

素晴らしい物であればある程、誰かが作ったものに決まっているわけです。
この宇宙も、大自然も、その背後にそれを創られた創造主なる神がおられる。
これが、ダビデが賛美している神様の姿です。ですから彼は1節でこう言っています。

1節「わがたましいよ。主をほめたたえよ。わが神、主よ。あなたはまことに偉大な方。
  あなたは尊厳と威光を身にまとっておられます。」


そして、2節からずーっと、神様の創造の御業というものをダビデは歌っているんです。
詩篇104篇が詩篇の中の創世記と言われている理由は、皆さんが創世記の1章を開くと
そこで、神様が6日間で全ての物を創っていく経緯が、ずーっと書かれていますよね。
第一日、第二日、第三日と、こう続いていきますよね。それが、下敷きの様になって、
この詩篇104篇が、歌われているんです。相対しているといいますか。ちょっと見て
みましょう。

神様が最初の日に何を創られたのか?創世記にこう書いてあります。

第一日
創世記1章3節~5節
「神は仰せられた。「光があれ。」すると光があった。」
「神は光を見て良しとされた。神は光とやみとを区別された。」
「神は光を昼と名づけ、やみを夜と名づけられた。夕があり、朝があった。第一日。」


神様は、最初の日に光を創ったと、書いてあるんですね。では、この詩篇の2節に

2節「あなたは、光を衣のように着」とある。

創造の第二日
創世記1章6節~8節
「神は仰せられた。「大空が水の真っただ中にあれ。水と水との間に区別があれ。」
「神は大空を造り、大空の下の水と、大空の上の水とを区別された。そのようになった。」
「神は大空を天と名づけられた。夕があり、朝があった。第二日。」


空の創造、水の創造。この詩篇には、

2節「天を、幕のように広げておられます。」
3節「水の中にご自分の高殿の梁を置き」
6節「あなたは、深い水の衣のようにして、地をおおわれました。
   水は、山々の上にとどまっていました。」


と書いてあります。

創造の第三日目、神様、何を創ったか?

創世記1章9節~10節
「神は仰せられた。「天の下の水が一所に集まれ。かわいた所が現れよ。」そのようになった。
「神はかわいた所を地と名づけ、水の集まった所を海と名づけられた。神はそれを見て良しと
 された。」


陸地が現れたんです。そして、

創世記1章11節~13節
「神は仰せられた。「地が植物、すなわち種を生じる草やその中に種がある実を結ぶ果樹を、
 種類にしたがって、地の上に芽生えさせよ。」そのようになった。
「地は植物、すなわち種を生じる草を、種類にしたがって、またその中に種がある実を結ぶ木
 を、種類にしたがって生じさせた。神はそれを見て良しとされた。」
「夕があり、朝があった。第三日。」


陸地が現れて、植物が生え始めた。これが第三日です。この詩篇では、

8節「山は上がり、谷は沈みました。あなたが定めたその場所へと。」
9節「あなたは、境を定め、水がそれを超えないようにされました。
   水が再び地をおおうことのないようにされました。」
14節「主は家畜のために草を、また、人に役立つ植物を生えさせられます。」
16節「主の木々は満ち足りています。主の植えたレバノン杉も。」


と書いてあります。
創造の第四日目。

創世記1章16節~18節
「神は二つの大きな光る物を造られた。大きいほうの光る物には昼をつかさどらせ、小さいほう
 の光る物には、夜をつかさどらせた。また星を造られた。」
「また昼と夜とをつかさどり、光とやみとを区別するようにされた。
 神はそれを見て良しとされた。」
「夕があり、朝があった。第四日。」


詩篇には、

19節「主は季節のために月を造られました。太陽はその沈む所を知っています。」

創造の第5日目。

創世記1章20節
「神は仰せられた。「水には生き物が群がれ。鳥が地の上、天の大空を飛べ。」


水の中に住む物と、空を飛ぶ鳥を創られた。詩篇では、

12節「そのかたわらには空の鳥が住み、枝の間でさえずっています。」
17節「そこに、鳥は巣をかけ、こうのとりは、もみの木をその宿としています。」


創造の第六日目。

創世記1章24節
「神は仰せられた。「地が、種類にしたがって、生き物を生ぜよ。家畜や、はうもの。野の獣を
 種類にしたがって。」」
創世記1章26節~27節
「神は仰せられた。「さあ人を造ろう。われわれのかたちとして、われわれに似せて。」」
「神は人をご自身のかたちとして創造された。」


六日目には、さまざまな動物を、種類にしたがって創られた。そして、一番最後に人間を創られた。
この詩篇では、

18節「高い山は野やぎのため、岩は岩だぬきの隠れ場。」
20節「夜には、あらゆる森の獣が動きます。」
21節「若い獅子はおのれのえじきのためにほえたけり、神におのれの食物を求めます。」
23節「人はおのれの仕事に出て行き、夕暮れまでその働きにつきます。」


このように、創世記の神様が創られた順番に沿って、ダビデは、創造主なる神様のすばらしさを
たたえているんですね。ですから24節でこう歌っています。

24節「主よ。あなたのみわざはなんと多いことでしょう。
    あなたは、それらをみな、知恵をもって造っておられます。
    地はあなたの造ったもので満ちています。」


2.創造者なる神の知恵と配慮

さあ、創造の第七日目に、神様は、何をされたのか。創世記にはこう書いてあります。

創世記2章2節~3節
「神は第七日目に、なさっていたわざの完成を告げられた。すなわち第七日目に、なさっていた
 すべての創造のわざを休まれたからである。」
「神は第七日目を祝福し、この日を聖であるとされた。それは、その日に、神がなさっていた
 すべての創造のわざを休まれたからである。」


六日間かかって、神は全ての物を創り、七日目は、休まれたと書いてある。
どうして、神様は、休んだんでしょう。疲れたから?

「あ~、疲れた~。六日間。大変だったなあ。」

とおっしゃられたんでしょうか?もちろん、違いますね。
神様は、疲れることは、ありません。イザヤ書の40章にこんな言葉があります。

イザヤ書40章28節
「あなたは知らないのか、聞いていないのか。主は永遠の神、地の果てまで創造された方。
 疲れることなく、たゆむことなく、その英知は計り知れない。」


ですから、神様が六日間かかって、七日目に休まれたのは、自分のためじゃないんです。
じゃあ、何のため?誰のため?

もちろん、人間のためです。

でも、ちょっと待ってください。人間は、いつ創られたんでしょうか?
六日目の一番最後です。何で、こんな人に休みが必要なんですか?もし、人間を一番最初に創って、

「ほら、働け!働け!働け!働け!」

と言われて、六日間一生懸命働いて、

「わー、もうヘトヘト。神様、次休み、お願いしますね。」

といって七日目に休みがある。それならわかりますよね。
でも、人間は、何にもしないで、一番最後に創られて、七日目の朝になって、

「さあ、やるぞ~!」

と言ったら、神様が、

「ちょっと待って、休みだ。」

とおっしゃったんです。何で?
何で週の初めの日に日曜日があるんでしょうか?
たぶん、クリスチャンで無い方は、わからないと思います。
休みって、普通は休みの日なんです。

「1週間働いて、ハイ、ご苦労さん。お疲れ様~。」

という日でしょう。だったら、日曜日、最後に来るべきです。でも頭にあるでしょう。
これには、聖書的な意味があるんです。創世記のメッセージなんです。つまり、六日目の最後に
まだ、何も活動していない人間が、七日目に

「さあ、やるぞ!」

と言ったら、神様が、

「ちょっと、待て。」

と。人間というのは、永遠にこうやって生きるんだ。
先ず、私の所に来て、私を礼拝しなさい。そして、私から新しい力をもらって、新しい知恵をも
らって、新しい愛も注がれて、そして、満タンになってから出ていくもんだ。

皆さんも家族で、例えば旅行する時に、車で行くときに、最初に車のガソリンを満タンにしてから
行かないですか?あるいは、何かを充電してから行くでしょう。そうやって、準備をしてから出発
しますね。

つまり、日曜日や安息日は、これから始まる労働に対する、あるいは、一週間の活動に対する準備
の時なんです。でなければ、人間は、十分な活動をすることができない。だから、神様は、人間の
最初の日に安息日を設け、人間というのは、創造主なる神様と繋がって、その神様を礼拝し、その
神様から、新しい力をもらいながら、生きていく者なんだ。という事をハッキリとこの事を通して
教えられたんですね。

神様の霊が人間に臨むと、30節、こう書いてあります。

30節「あなたが御霊を送られると、彼らは造られます。また、あなたは地の面を新しくされます。」

毎週、毎週、週の初めに、新しく聖霊に触れていただく。それによって、また新しい力をもらって、
その週出て行くんだ。これが私たちの本来の生き方であるという事ですね。そうしないと、私たち
は、疲れ果ててしまって、本当に精神的にダメージを受けてしまって、生きる力すら失ってしまう。
だから、神様から、新しい力をもらって出て行くんだ。

そして、ダビデは、24節をもう一度、読みます。

24節「主よ。あなたのみわざはなんと多いことでしょう。
    あなたは、それらをみな、知恵をもって造っておられます。
    地はあなたの造ったもので満ちています。」


ここで、ダビデが言った事は、神様は、宇宙も創り、大自然も創られたと、そして、神様が
創られた、一つ一つの物を、よーく観察してみると、どんな小さな物にも、神の知恵が満ち
ている。こんな素晴らしいものが、偶然にできるはずはない。こんな物にまで、神様は知恵
を使っておられる。はっきり解かると、こう言ったんです。

◆CGNTVの番組 「創造の神秘」

衛星放送で、キリスト教番組だけ放送しているCGNTVというチャンネルがある。
このTV局の番組で、「創造の神秘」という番組をやっていたんです。
その時のテーマは、「土壌」だったんです。「どじょう」じゃなくて「土壌」です。
違いがわかるかな~。「どじょう」は、総理大臣です。簡単に言えば泥です。

泥って素晴らしいという。もし、地球に泥がなかったら生物は生きていけない。
他の惑星に生物がいないのは、泥がないからなんです。
考えてみると私たちが食料として頂く物は、泥から生えてきますよね。木も生えてきます。
ですから、建物も作れるわけですよね。
もし、地球をリンゴ位に縮めると、泥があるのは皮の部分くらいとても薄い。
でも、そこに多くの生物が生きている。石油や石炭もそこから採っています。
そして、石油からいろんなものを作っているわけです。

だから、泥があるから、生物は生きて行ける。文明が進歩して行くんだと。そういう話ですね。
地球を見ると、外側は堅いが、中心核は、柔らかい液体になっています。
中が液体で、外が堅い物が回ると、いわゆる磁場が発生する。
それがあることによってオゾン層やヴァンアレン帯が、地球を覆っているので、太陽風とか
地球に有害な紫外線などを覆ってくれている。正に、地球は特別な星なのです。

それに地球は、23.5度傾いているので、季節の移り変わりがある。23.5度を保つため
に月の重力が必要なのです。
地球の大きさも、もう少し小さいと、大気を引っ張る力がなくなり、空気がなくなってしまう。
逆に大きい星だと、ガスの惑星になってしまう。空気が、ちょうど良い状態になるためには、
今の地球の大きさがピッタリなんです。

太陽との距離もそうです。今より遠いと氷の星になってしまうし、もっと近いと水分が蒸発して
海も川もなくなり、住めない。太陽と地球の距離も絶妙なのです。こんな話を専門家たちがあら
ゆる所をカットしていって、ほら、ここにも神の知恵があるでしょう。ここも一つ狂ったら人間
は生きて行けないですよと、金太郎飴は、どこを切っても同じですが、まさに、


「宇宙の大自然のどこを切っても神の知恵が隠されている。」

これでも、神様が分からなければ、相当鈍い人だと言いました。
だから、ダビデやパウロの様に、自然界を見たら、その背後にそれを創った方がいるってわかる
でしょう。ってこう言っているわけですね。

神様は六日間の創造の時に、人間を最後の日に造られた訳は、人間が快適に生きていける環境を
先ず作ったのです。ちょうど、赤ちゃんが生まれる前には、親たちが色々と準備して待っている
の同じです。ちょうど同じ様に、神様は、人間が地球上に住める様に、あらゆる環境、まさに宇
宙の隅々まで、配慮を施して、

「さあ、この地球を創ったぞ、さあ、ここに人間は住んだらいいぞ。」

と環境を完璧に整えて、人間をお創りになったんです。ですから自然界を見る時に、私たちは、
神様の知恵と愛を見ることができるのです。

3.創造者なる神との和解

しかし、残念ながら、多くの人は、生まれながらにして、この神様を知らないのです。
皆さんもそうだったでしょう。つまり、その神様が解からないという状況の中に生まれてくる
のです。それを罪というんです。

よく、教会に行くと、

「お前は罪人だ。」

って言われるから、腹が立つという方がおられるんです。
確かに、罪は、犯罪者、前科何犯という意味だと、多くの人は該当しないでしょう。
でも、罪という言葉の本来の意味は、

「的外れ」

という意味なんです。ズレているという意味なんです。つまり、人間の、本来の在り方は、自分
を創ってくださった神様がいらっしゃって、その神様をはっきり解かって礼拝し、神様からいつも、
新しい力を頂きながら生きるのが、本来、人間のいる場所なんです。でも、多くの人々は、その
状況から少しズレている。この状況を罪というんです。全ての人は、罪人であり、ズレ人である。
皆さんは、善良なずれ人と言ってもいいかもしれませんね。本来あるべき状態からズレている。
私たちは、いちも、礼拝しながら、神様の御言葉を聞きながら、軌道修正しながら生きている。

そのズレを解消するのがイエス様の働きなんです。今から2000年前、神の御子がこの世界に、
人として来られて、人間の全ての罪を背負って、その身代わりに十字架で死んで下さったんです。
だから私たちは、イエス・キリストを、救い主として信じる時に、私たちは、神の子供とされる。
つまり、正しい立場に置かれる。ズレ人ではない、正しい立場に置かれる。神様の祝福をまっすぐ
受け取る事ができる、そういう立場が与えられるんだ。それが、悔い改め、方向を変えるという
意味です。イエス様は、人間と創造者なる神様を和解させるために来られたのです。

ですから、パウロは、言います。

第二コリント人への手紙5章17節
「だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、
 見よ、すべてが新しくなりました。」


まっすぐ神様の祝福を受け取る人になったんですよ。
この世界には、唯一真の神がおられる。それは天地創造の神です。この宇宙、自然を創り私たち
にいのちを与え、私たちを今日も愛して下さるたった一人の神がおられるんだ。

これが、聖書のメッセージですね。


今日は、いろんな国の方がいらっしゃいますが、こういう考え方は、日本人には、違和感がある
んです。というのは、日本人は、いわゆる八百万(やおよろず)の神の中で育ってくるんです。
八百万というのは、日本にはたくさんの神がいるっていう意味なんでしょうね。古事記の中に出
てくる言葉なんですね。

10月を、陰暦で、神無月(かんなづき=神がいない月)というが、ある地域だけは別で、
神有月(かみなりづき)という。そこは島根県、出雲(いずも)で、私(安食師)の出身地です。
出雲に、神々が集まっているという。全体会議をするんです。だから他の所は、神様不在になる
んですが、出雲だけは、神有月の10月になるんです。

出雲の博物館の巻物に、日本人の精神的ルーツが書いてある。八百万の神々の顔が描いてある。
ところが、顔のない神が1人いる。名前は「天之御中主神」(あめのみなかぬしのかみ)という。
つまり天におられる真ん中におられる大きな神様、この神様だけは目に見えない。そういう神様
が、日本最古の書物と言われる古事記に書かれている。

◆古事記の神

古事記の序文に、こう書かれている。





「天地が分離していない以前の混沌とした状況、天地の現象がまだ現れていなかった時、そこには
 名もなく業もなく、誰がその形を知り得ようか。しかし天地が最初に分かれた時、3人の神が、
 創造を始めた。天地の初めに高天原に出現した神の名は、「天之御中主神」次に「高御産巣日神
 (たかみむすひのかみ)」次に神産巣日神(かみむすひのかみ)。これら3人は単独にある神と
 して現れ、現世に形を現さなかった。」


と書いてある。八百万の神はみんな顔があるが、天地創造に関わった、この3人の神は姿が見えない
神だという。その神様が世界を造ったという。

これは完全に創世記のパクリですよね。

日本人は、よく

「そんな外国の宗教なんて、信じないで、昔からある、日本の神をや宗教を信じればいいんだ。」

という方もおられます。

「私もその通りだと思うんです。」

昔からある神が何か。日本人の精神的なルーツは、三位一体の神が、この宇宙を創られた。
その神は、人間の目に見えない。その偉大な神がこの世界を造られた。正に、創造主なる神を信じる。
これが日本人のルーツなんですよ。知ってましたか?
だから、聖書は、遠い書物ではないんです。ものすごい書物。日本人の精神的なルーツは創世記に
あるんです。私たちは、この神に帰るべきなのです。それが、日本人として回復される道なんです。

◆童謡 「赤とんぼ」の作詞者 三木露風の信仰

日本の童謡で、聖書のメッセージをこめたものがありますが、その中に「赤とんぼ」という歌があり
ます。誰でも知っているし歌ったこともあるでしょう。

1番 夕焼小焼の、赤とんぼ 負われて見たのは、いつの日か
2番 山の畑の、桑(くわ)の実を 小籠(こかご)に摘んだは、まぼろしか
3番 十五で姐(ねえ)やは、嫁に行き お里のたよりも、絶えはてた

4番 夕焼小焼の、赤とんぼ とまっているよ、竿(さお)の先

ある人が、

「これって怖い歌ですよね~。」

って言ったんです。どうして?って聞くと、

「だって、赤トンボに追われたっていう歌でしょう。(笑)
 赤トンボに追いかけられて、恐かったというでしょう。」


ていう。確かに、おわれてみたのは、と歌われているので、そう思ったのかもしれませんが、
「背負われて見た」という意味です。たぶん赤ん坊の時、お母さんに背負われて、赤とんぼ
を見たんでしょう。そに懐かしい思い出を、その原風景を歌った歌なんです。

この作詞者は、三木 露風(みき ろふう)という方です。
彼は、幼い時に母に亡くしているんです。記憶にあるのは、お母さんの背負われて、夕暮れ
の中に赤とんぼを見た懐かしい思い出。でも、もうその母はいない。寂しい歌ですよね。

3番 十五で姐(ねえ)やは、嫁に行き お里のたよりも、絶えはてた

お母さんが亡くなった後に姐(ねえ)やがお母さんがわりだったが、その姐(ねえ)やも嫁に行
ってしまった。これも寂しい歌ですね。1番は、お母さんを3番は、お姐さんを懐かしむ歌
なんです。

しかし4番になると、まるっきり調子が変わってくるんですね。

4番 夕焼小焼の、赤とんぼ とまっているよ、竿(さお)の先

実は、彼がこの詩を作る直前に、彼の人生に大きな変化があったんです。
彼は、イエス・キリストに出会って、イエス・キリストを信じ、洗礼を受けているんですね。
クリスチャンになっているんですね。つまり、彼は、竿の先という言葉の中に、自分がやっと
帰る場所を見つけた。その彼にとっての竿とは、イエス様の十字架なんです。神様の愛の場所
なんです。自分はお母さんの所に帰りたい、でもお母さんはいない。お姐さんも行ってしまっ
た。どこに自分は、帰っていったらいいんだ。自分の心のよりどころは、どこにあるんだ。
止まる所を探して飛んでいるとんぼの様だ。でも、やっと止まる所が見つかった。

つまり、自分の帰るべき場所、イエス・キリストの十字架と、その十字架を通して示された神
の愛、そこに、やっと私は、帰るべき場所を見つけたんだ。こういうすごいメッセージが込め
られている歌なんですね。

◆中世の思想家、アウグスティヌスの言葉

「人間は神の懐に戻らなければ、真の平安、安息はない。
 その様に、人間は、神によって創られているのだ。」


創造主なる神様を知って、その神様を信じて、その神様に愛されながら、歩む。そうならなけ
れば、人間は、本当の安息や平安を持つことはできない。何故なら、人間は、そういう風に、
創られているからだ。そういう事ですね。

この詩篇でも、ダビデが最後にこう歌っています。

33節「私の生きているかぎり、主に歌い、いのちのあるかぎり、
    私の神にほめ歌を歌いましょう。」


彼もまた、神の愛に圧倒されながら、歩んだ人です。
私たちも、そうやって歩んで行きたいと思います。
-------------------------------------------------------------------------
以上、要約でした。

C

omment


検索フォーム