2歳馬近況+『第5回シルク応援隊杯POG』⇒8月14日時点結果&8月11日~8月12日新馬勝ち上がり馬、血統配合紹介

先週出走した、シルキーパレードの子2頭ですが、5着以内に入って次走の優先を取れた
マーチは、新潟最終週の芝1800mと、芝1400mの両睨みで、相手関係を見て出走
してくれそうですが、8着で5着以内で優先が取れなかった姉フェスタには、赤信号コメ
ントが点ってしまいました。
---------------------------------------------------------------------------------
【レース結果】
シルキーマーチ  新潟7R 3歳未勝利    [芝1,600m・18頭]3着[3人気]

江田照騎手「上手に競馬しているんだけどね。早めに動かないように我慢してるんだけ
ど、いざ追い出しても、ちょっと脚を使うだけで最後は脚色が一緒になってしまうんで
すよね。以前はムキになって行くイメージがあったけど、最近はゲートを出して行って
もズブさを見せるし、道中も折り合いが付くようになりました。今なら距離はこなせそ
うです。1,400mでは却って忙しいでしょうから、1,800mの方が良いと思います。頑張っ
て走っているので、何とか勝たせてあげたいんですけど


星野師「時計が速過ぎますね。この馬も走っているんだけど前も止まらない。今回連闘
したから、次は中2週空けて、4週目に行きましょう。乗り役は1,800mの方が良いと言
っていたけど、相手関係も見てから決めます


シルキーフェスタ 新潟12R 500万下    [D1,200m・15頭]8着[15人気]

大和田師「スタートは速かったんですけど、芝の部分では突っ張って、ブレーキを掛け
ていたようです。ダートに入ってからの走りは良くなったようですが、今度は砂を被っ
て怯んでしまい進んで行かなかったようです。慣れれば短い距離の方がレースし易そう
ですが、ただ短距離戦は権利が無いと、なかなか使えないですからね


シルキーフェスタ /レース後、特に不安はありませんが、近走のレース内容や
          今回優先出走権が取れなかったことを考慮して、今後の進
          め方について検討に入っています。

--------------------------------------------------------------------------------
フェスタ、このコメントだと、引退の可能性が濃厚かなあ。やっと、馬も良くなって
きた所だったので、残念ですが、やはり、アウトクロス馬は、育成や調教に左右され
ますね。この子は、ノーザンファームの育成を一度も、受けられなかったのが残念です。


さて、2歳馬の方は、いよいよ、期待馬2頭の次走が決まり、これからが楽しみになり
そうです。ということで2歳愛馬と、シルク応援隊杯POGの状況と、8月11日、12日
の新馬戦勝ち上がり馬の血統配合を見ておきたいと思います。

【長谷川枕山堂・2歳馬近況~8/14現在】
--------------------------------------------------------------------------------
フラムドグロワール[父ダイワメジャー:母シルクプリマドンナ]
北海道・ノーザンファーム早来で調整中です。角馬場・屋内周回コース・屋内
坂路コースを併用し、キャンター2,400mの調教をつけられています。牧場スタ
ッフは「藤沢調教師と打ち合わせを行った結果、次走については今のところ、
9月30日の中山・芙蓉Sを目標にしています。近々、美浦へ帰厩する予定です
が、その前に函館競馬場でワンクッション置くプランもある様です
」と話して
います。
--------------------------------------------------------------------------------
フラムドグロワールは、次走が、9月30日(日)中山9R芙蓉ステークスになりそう
です。中山芝1600mは、暮れの朝日杯FSと同じ舞台なので、ここを無難に勝てれ
ば、朝日杯の予行演習にもなりますので、頑張って欲しいですね。200mの距離延長
と、急坂、最終週の荒れ馬場も、この馬ならこなしてくれると思います。コディーノが
札幌2歳S、レッドレイヴンは、府中のいちょうステークスに使い分ける様です。

--------------------------------------------------------------------------------
サムソンズプライド[父メイショウサムソン:母フェザーレイ]
福島県・ノーザンファーム天栄で調整中です。ウォーキングマシンの運動60分
と角馬場でウォーミングアップをした後、周回コースでキャンター2,000m〜
2,400mの調教を付けられています。調教担当者は「長め中心のメニューでも、
日によっては17秒前後のところも乗っています。馬体も徐々に増えてきている
し、何より馬に元気が出てきたのは良い傾向ですね。このまま進めていきま
」と話しています。
--------------------------------------------------------------------------------
サムソンズプライドは、夏バテは、解消して、元気がでてきた様でなによりです。馬体
重も増えてきている様ですので、フラムドグロワール同様、秋の復帰に備えて欲しいで
すね。

--------------------------------------------------------------------------------
ステラコーヴァ  [父ネオユニヴァース:母クルナコーヴァ]
北海道・ノーザンファーム空港で調整中です。角馬場・屋内周回コース・屋内
坂路コースを併用し、キャンター2,400mの調教をつけられています。牧場スタ
ッフは「この中間も坂路を15-16のペースで登坂しています。馬体が徐々に引
き締まって来ましたし、この調子であれば9月中に移動は可能でしょう
」と話
しています。
--------------------------------------------------------------------------------
毎週、コメントが良くなるステラコーヴァですが、9月に移動(=入厩)可能という
コメントが出てきました。血統的には、スタミナ優位の血統ですが、秋の府中の中距離
あたりで、デビュー出来れば最高ですね。

--------------------------------------------------------------------------------
アウレオーラ   [父ダイワメジャー:母シルクラジアンス]
福島県・ノーザンファーム天栄で調整中です。ウォーキングマシンの運動60分
行った後、トレッドミルの運動を行っています。調教担当者は「肩の辺りに張
りがあって、少し疲れが溜まっていたので、ひと息入れて楽をさせています。
先週末の段階で、だいぶ立ち直ってきたようなので、様子を見ながら乗り出し
ていきたいと思います
」と話しています。
--------------------------------------------------------------------------------
アウレオーラは、大久保厩舎のハードトレーニングで、疲れが溜まっていた様ですね。
1ヶ月の出走停止は、ある意味、良かったかも。早ければ、秋の中山開催、遅くても
秋の府中開催では、母シルクラジアンす同様、ダート中距離を試して欲しいですね。

--------------------------------------------------------------------------------
アイズオブラヴァー[父ネオユニヴァース:母ドリームモーメント]
北海道・ノーザンファーム早来で調整中です。トレッドミル・屋内周回コース
・屋内坂路コースを併用し、キャンター2,400mの調教をつけられています。牧
場スタッフは「引き続き週1本は坂路を18-19のペースで登坂しています。こ
の馬なりにペースを上げても体重が増加傾向にありますし、調子が上向いてい
る証拠でしょうね
」と話しています。
--------------------------------------------------------------------------------
アイズオブラヴァーは、地味なコメントですが、スピードを早めても、馬体重が増加
していますので、至って、順調です。9月に17-18、10月に16-17、11月
に15-16をという感じで、無事にタイムを上げられるといいですね。

--------------------------------------------------------------------------------
ラトーナ     [父Dansili:母レトⅡ]
北海道・ノーザンファーム早来で調整中です。トレッドミルと屋内周回コース
を併用して、キャンターの調教を付けられています。牧場スタッフは「左前の
ソエは徐々に落ち着き、今週から軽めの調教を再開しました。大久保龍志調教
師と打ち合わせを行った結果、次走は10月13日の京都・りんどう賞に照準を合
わせる事になりました
」と話しています。
--------------------------------------------------------------------------------
フラムドグロワールと同じ新馬勝ち馬ラトーナは、ソエで無理せず、10月13日(土)
の2歳500万下りんどう賞(牝馬限定芝1400m)で、賞金を加算しにいく様です。
同レースには、オークス馬ローブデコルテの子、スイートメドゥーサが出走予定ですので、
中京で強い勝ち方をした、この馬相手に、勝利できれば、暮れの阪神JFに向けて楽しみ
になってきますね。ここを勝てて順調なら、11月10日(土)のファンタジーS(GⅢ)
に出走、賞金加算して、阪神JFへの出走を確定させて欲しい所ですね。

では、フラムドグロワールや、ラトーナのライバル傾向対策、先週の新馬勝ち馬の
血統配合を確認しておこうと思います。

【8月11日(土)~8月12日(日)新馬戦勝ち上がり馬、血統配合紹介】

8月11日(土)新潟5Rメイクデビュー新馬戦(芝1600m)
1着.プリフォンテイン(2歳牡)
【6代血統表】
prifontein6.jpg
IKP血統指数:66(オススメ)
開花:早熟
距離:短~中距離向き
コース適正:芝◎ダート◎
コメント:ややムラだが、意外性備わる

【長谷川コメント】
サンデーサイレンス3×3の単一クロスを呼び水に、Mr.Prospector4×5の中間断絶、
Northern Dancer5×6の系列ぐるみと、今ひとつ主導が不明確だが、オルフェーヴル
のノーザンテーストの単一クロス同様、増えてきそうな配合形態。

8月11日(土)小倉5Rメイクデビュー新馬戦(芝1200m)
1着.ケイアイウィルゴー(2歳牝)
【6代血統表】
keiaiwillgo6.jpg
IKP血統指数:64(オススメ)
開花:普通
距離:短~中距離向き
コース適正:芝〇ダート◎
コメント:主導が不明確、ツメ甘さ残る

【長谷川コメント】
Hail to Reason4*6×5はあるが、単一クロスで影響は弱く、6代目にNative Dancer、
Nasrullah、Pharamond、Bull Lea等が並び、主導が今ひとつ不明確の様です。

8月11日(土)札幌5Rメイクデビュー新馬戦(ダート1700m)
1着.ロードクラヴィウス(2歳牡)
【6代血統表】
rordcravious6.jpg
IKP血統指数:65(オススメ)
開花:普通
距離:短~中距離向き
コース適正:芝〇ダート◎
コメント:母の父を再現、意外性備わる

【長谷川コメント】
札幌でも、サンデーサイレンス3×3のクロスのアドマイヤムーン産駒が勝ち上がり
ました。プリフォンテイン同様Mr.Prospector4×4の中間断絶もありですが、この
SS3×3は、Hail to Reasonがクロスになった事で、中間断絶で、影響度が強く、
父母のクロス馬の位置も揃っている。母の父までは、シルクバーニッシュと同配合だ
が、こちらの方が近親度は高く、母の父バブルガムフェローの影響が一番高い。

参考:【シルクバーニッシュ6代血統表】
silkbarnish6.jpg

8月12日(日)新潟5Rメイクデビュー新馬戦(芝1600m)
1着.バリローチェ(2歳牝)
【6代血統表】
balyrorche6.jpg
IKP血統指数:68(オススメ)
開花:普通
距離:中~長距離向き
コース適正:芝◎ダート〇
コメント:スタミナ良好、課題は距離に

【長谷川コメント】
ディープインパクト産駒には珍しい、完全異系交配馬。6代血統表ではわからないが、
7、8、9代目にクロス馬がびっしりで、スタミナ優位。牝馬にしては、開花しづらい
配合だが、ノーザンファームと角居厩舎の育成で、スピードの血PharamondとMahmoudを
開花させている。スタミナは、英ダービー馬HyperionとPapyrusから。

8月12日(日)新潟6Rメイクデビュー新馬戦(芝1400m)
1着.ショウナンアンカー(2歳牡)
【6代血統表】
shonanancor6.jpg
IKP血統指数:65(オススメ)
開花:早熟
距離:短~中距離向き
コース適正:芝◎ダート◎
コメント:父の血生きる、意外性備わる

【長谷川コメント】
母の影響度がゼロだが、7~9代の血は生きており、父アグネスタキオンのキーホース
は、押さえられている。Almahmoud強調型なので、スピード優位だが、欧州系スタミナ
の血も7~9代で生きているので、その引き出し次第では、距離延長にも対応可能か。

8月12日(日)小倉5Rメイクデビュー新馬戦(ダート1000m)
1着.スマートアレンジ(2歳牝)
【6代血統表】
smartarenge6.jpg
IKP血統指数:64(オススメ)
開花:早熟
距離:短~中距離向き
コース適正:芝〇ダート◎
コメント:父内米系強調、ダートはOK

【長谷川コメント】
Raise a Native4×4*6の中間断絶クロスを主導に、Nasrullah6*6×6*6のス
ピードを補強。AlyderとMr.Prospectorのアメリカ系ダート向きの血が、前面に出ており
ダート1000mでの勝ち上がりは、納得。父パーソナルラッシュは、アメリカのBC
クラシック(ダート)で6着した、アメリカンなダート配合ですね。

8月12日(土)札幌5Rメイクデビュー新馬戦(芝1800m)
1着.コディーノ(2歳牡)
【6代血統表】
codeeno6.jpg
IKP血統指数:70(オススメ)
開花:普通
距離:中距離向き
コース適正:芝◎ダート〇
コメント:シンプルな形態で堅実性有

【長谷川コメント】
キングカメハメハ産駒としては、Forli(フォルリ)6×4の中間断絶クロス内に、Hyperion
のスタミナとNasrullahのスピードをまとめた、一風変わった配合。父の特徴であるNorthern
Dancerは、クロスせずだが、上記2頭と相性のいいAlmahmoud、Pharamondのスピードを加えた、
シンプルな結合形態を持つ。父内名牝Miesque(ミエスク)のHyperion系の流れを生かしている
ので、距離伸びてもOK。

2歳オープンのフェニックス賞を快勝した、エーシンセノーテについても、血統確認しておきます。
【エーシンセノーテ6代血統表】
eshinsenorte6.jpg
IKP血統指数:64
開花:普通
距離:短~中距離向き
コース適正:芝〇ダート◎
コメント:米系の血強調、先行粘り込み型

【長谷川コメント】
珍しく、シルクデイブレイクと同じBold Ruler4×6を主導にしたダート短~中距離配合ですね。

【シルク応援隊杯POG~8/14時点結果】
シルク応援隊杯POGですが、コスモス賞を快勝した、ラウンドワールドや、

【ラウンドワールド6代血統表】
roundworld6.jpg
IKP血統指数:73
開花:普通
距離:中~長距離向き
コース適正:芝◎ダート〇
コメント:距離は不足も、血の流れ良好

【長谷川コメント】
POG本で、IKP血統研が、推奨していたディープインパクト産駒の1頭。
母の母がステイゴールドの母ゴールデンサッシュで、母の父トニービン、父ディープインパクト
と、現在の社台成功の血で構成されており、来年のクラシック候補の1頭だと思います。

藤沢厩舎の第三の新馬勝ち馬、サンデーレーシングのコディーノ、キャロットのバリローチェ
等を指名されてる方がいて、上位が混戦模様になってきて、面白くなってきましたね。自分
も9月、10月、11月で巻き返しを図るべく、22位タイで様子見状態です。
silkpog20120814-1.jpg
chinzandopog20120814-1.jpg
指名馬では、コロリンパパさん、omusubi69さんご出資のゴールデンヒーローが、9月
阪神開催でのデビューが決まりました。今週のコメントから、結構期待できそうですね。
---------------------------------------------------------------------------------
ゴールデンヒーロー[父シンボリクリスエス:母プリンセスゴールド]
CWコースでキャンターの調整で、8日に併せて時計を出しています。調教師
は「8日にCWで追い切りをやりましたが、併せていた相手が直線に入ると手
応えが怪しくなってしまったので、その横で単走で追い切りをかけていた馬と
併せる形になってしまいました。相手は使っている馬ですが、馬なりで付いて
いったぐらいで、かなり動きは良かったですよ。初めての追い切りでこれだけ
動けるんだから、かなり走ってきそうですね。夏競馬は使うつもりはないし、
阪神でデビューさせようと思っていましたが、これなら十分初日から行けそう
ですね。早めに予定を立てて乗り役も確保しておく方が良いと思ったので、阪
神1週目・芝1,600mを幸騎手でデビューさせる予定です
」と話しています。
---------------------------------------------------------------------------------
シュペトレーゼは、ゲート試験合格後、秋の東京開催を目指す様です。

0 Comments

Leave a comment