長谷川枕山堂(ハンコ屋+古本屋)日記

2012年8月19日の礼拝メッセージ~「神の恵みとあわれみ」~ダビデ王に学ぶ罪の悔い改めと祝福の歩み

2012年8月19日、峰町キリスト教会安食弘幸牧師による礼拝メッセージの要約です。

【参照する聖書の箇所】
-----------------------------------------------------------------------------------------
詩篇106篇
1:ハレルヤ。主に感謝せよ。主はまことにいつくしみ深い。その恵みはとこしえまで。
2:だれが主の大能のわざを語り、そのすべての誉れをふれ知らせることができよう。
3:幸いなことよ。さばきを守り、正義を常に行う人々は。
4:主よ。あなたが御民を愛されるとき、私を心に留め、あなたの御救いのとき、私を顧みてください。
5:そうすれば、私はあなたに選ばれた者たちのしあわせを見、あなたの国民の喜びを喜びとし、
  あなたのものである民とともに、誇ることができるでしょう。
6:私たちは先祖と同じように罪を犯し、不義をなし、悪を行った。
7:私たちの先祖はエジプトにおいて、あなたの奇しいわざを悟らず、あなたの豊かな恵みを思い出さず、
  かえって、海のほとり、葦の海で、逆らった。
8:しかし主は、御名のために彼らを救われた。それは、ご自分の力を知らせるためだった。
9:主が葦の海を叱ると、海は干上がった。主は、彼らを行かせた。深みの底を。
  さながら荒野を行くように。
10:主は、憎む者の手から彼らを救い、敵の手から彼らを贖われた。
11:水は彼らの仇をおおい、そのひとりさえも残らなかった。
12:そこで、彼らはみことばを信じ、主への賛美を歌った。
13:しかし、彼らはすぐに、みわざを忘れ、そのさとしを待ち望まなかった。
14:彼らは、荒野で激しい欲望にかられ、荒れ地で神を試みた。
15:そこで、主は彼らにその願うところを与え、また彼らに病を送ってやせ衰えさせた。
16:彼らが宿営でモーセをねたみ、主の聖徒、アロンをねたんだとき、
17:地は開き、ダタンをのみこみ、アビラムの仲間を包んでしまった。
18:その仲間の間で火が燃え上がり、炎が悪者どもを焼き尽くした。
19:彼らはホレブで子牛を造り、鋳物の像を拝んだ。
20:こうして彼らは彼らの栄光を、草を食らう雄牛の像に取り替えた。
21:彼らは自分たちの救い主である神を忘れた。エジプトで大いなることをなさった方を。
22:ハムの地では奇しいわざを、葦の海のほとりでは恐ろしいわざを、行われた方を。
23:それゆえ、神は、「彼らを滅ぼす」と言われた。もし、神に選ばれた人モーセが、滅ぼそうと
  する激しい憤りを避けるために、御前の破れに立たなかったなら、どうなっていたことか。
24:しかも彼らは麗しい地をさげすみ、神のみことばを信ぜず、
25:自分たちの天幕でつぶやき、主の御声を聞かなかった。
26:それゆえ、主は彼らにこう誓われた。彼らを荒野で打ち倒し、
27:その子孫を国々の中に投げ散らし、彼らをもろもろの地にまき散らそうと。
28:彼らはまた、バアル・ペオルにつき従い、死者へのいけにえを食べた。
29:こうして、その行いによって御怒りを引き起こし、彼らの間に神罰が下った。
30:そのとき、ピネハスが立ち、なかだちのわざをしたので、その神罰はやんだ。
31:このことは、代々永遠に、彼の義と認められた。
32:彼らはさらにメリバの水のほとりで主を怒らせた。
  それで、モーセは彼らのためにわざわいをこうむった。
33:彼らが主の心に逆らったとき、彼が軽率なことを口にしたからである。
34:彼らは、主が命じたのに、国々の民を滅ぼさず、
35:かえって、異邦の民と交わり、そのならわしにならい、
36:その偶像に仕えた。それが彼らに、わなであった。
37:彼らは自分たちの息子、娘を悪霊のいけにえとしてささげ、
38:罪のない血を流した。カナンの偶像のいけにえにした彼らの息子、娘の血。
  こうしてその国土は血で汚された。
39:このように彼らは、その行いによっておのれを汚し、その行いによって姦淫を犯した。
40:それゆえ、主の怒りは御民に向かって燃え上がり、ご自分のものである民を忌みきらわれた。
41:それで彼らを国々の手に渡し、彼らを憎む者たちが彼らを支配した。
42:敵どもは彼らをしいたげ、その力のもとに彼らは征服された。
43:主は幾たびとなく彼らを救い出されたが、彼らは相計って、逆らい、自分たちの不義の中におぼれた。
44:それでも彼らの叫びを聞かれたとき、主は彼らの苦しみに目を留められた。
45:主は、彼らのために、ご自分の契約を思い起こし、豊かな恵みゆえに、彼らをあわれまれた。
46:また、彼らを、捕らえ移したすべての者たちから、彼らがあわれまれるようにされた。
47:私たちの神、主よ。私たちをお救いください。国々から私たちを集めてください。
  あなたの聖なる御名に感謝し、あなたの誉れを勝ち誇るために。
48:ほむべきかな。イスラエルの神、主。とこしえから、とこしえまで。
  すべての民が、「アーメン」と言え。ハレルヤ。

-----------------------------------------------------------------------------------------

【礼拝メッセージ要約】
-----------------------------------------------------------------------------------------
詩篇の学びは今日の106篇で中断しておきます。
107編から第五巻になるので一応の区切りとします。
来週からは、テモテへの手紙をご一緒に開いて行きたいと思います。

ある男の人が高速道を車でぶっ飛ばしていました。
スピードオーバーですね。後ろから白バイがやってきて、追い越して、止まれと言いました。
そして、お巡りさんがやってきてこう言います。

警官:「スピードオーバー、40キロです。」

男性:「40キロは、無いでしょう。せいぜい10キロオーバーくらいだと思いますよ。」

と弁解したんですが、隣に座ってた奥様が、

奥様:「何、言ってんのよ、あなた。40キロは軽くオーバーしてたわよ。」

と、全然フォローしてくれないんですよね。でお巡りさんが車を見て、

警官:「ブレーキランプも切れてますよ。減点の対象です!」

男性:「あー、それ、今朝、出がけに切れたんです。見逃してください。」

奥様:「違うでしょう。もう1ヶ月前から切れてたでしょう。私、言っていたじゃない。」

とこう言うんですね。するとお巡りさんが、

警官:「あ、シートベルトもしてませんね。」

男性:「今、止められた時に、急に外したんです。」

奥様:「あなた、シートベルトなんかしたことないでしょう。」

とこう言うので、彼は、かーっとなって、隣に座っている奥さんの頭を「ボカーン」と
殴ったんですね。すると、お巡りさんがビックリして、奥さんに聞いたんです。

警官:「ご主人て、いつも、こんなに乱暴なんですか?」

奥様:「普段は、とっても優しいんですが、お酒が入った時だけこうなるんです。」(笑)

まあ、この男性は、叩けば、ホコリがいくらでも出てきますね。
詩篇106篇に描かれているイスラエル民族の姿は、まさに叩けばほこりがいっぱい出てくる。
もう、叩かなくてもホコリが宙を舞っている。そういう姿がここに描かれているわけですね。

1.イスラエルの歴史における罪の数々

イスラエルの歴史における、イスラエル民族の神に対する反逆、不従順、不信仰というものが
ずっと書かれています。この詩篇は、ハレルヤという言葉で始まり、ハレルヤという言葉で
終わっていますが、その真ん中には、何が書いてあるかというと、イスラエルの罪の数々、
それが、ずらーっと並んでいる。ちょっと見ますと、例えば、

6節~12節、これは、イスラエルの民がエジプトの地で素晴らしい神様のみわざを見たにも
拘わらず、彼らは、不信仰に陥ったということです。皆さんが出エジプト記をお読みになった
り、十戒という映画をご覧になったりすると、覚えていらっしゃる方もいるかと思いますが、
イスラエルの民は、エジプトで奴隷でした。苦しみから神様に願った。すると、神様はモーセ
という人物を与えて、エジプトから引き出してくれたんです。沢山の奇蹟があったので、やっと
エジプトの王様は、「もう出て行け。」と彼らを赦してくれた。ところが、彼らが出ていくと、
王の気が変わり、「やっぱりダメだ。」と後から追いかけてきた。

イスラエルの民の目の前は海、後ろはエジプトの軍隊、まさにどこにも逃げられない絶体絶命
の時、彼らが祈り、モーセが祈り、杖を揚げると、目の前の海が二つに分かれて、イスラエル
の民は真ん中の乾いた所を通って海を渡った。後から来たエジプト軍隊もも海の道を通って行
ったが、その時に海水が元に戻り、エジプトの軍隊は海の藻屑をなってしまった。
もし皆さんが、この時のイスラエルの民に一人だったら、この時の神の奇蹟を見たら、もう、
神様への信仰は揺るがないと思います。でもイスラエルの民らはどうだったか。

13節「しかし、彼らはすぐに、みわざを忘れ、そのさとしを待ち望まなかった。」

ほんの一週間もたたない内に彼らは、忘れてしまったんです。そして、また文句を言いだしたん
です。どう思いますか。

14節~33節では、イスラエルの民は、その後、荒野で40年間過ごすのですが、荒野での
つぶやき、不信仰、不従順の姿が描かれています。先ず最初に彼らが文句を言ったのは、食べ物
のことです。エジプトから持ってきた食物がなくなりました。でも、荒野ですから、どこにも
食べ物はありません。コンビニも無かったんです。だから、文句を言ったんですね。

「神様、私たちをここで、死なせるために引き出したんですか?これなら、エジプトの奴隷の方
 が、食べ物があっただけ良かった。」


すると、神様は、毎朝マナと呼ばれる食べ物を天から降らせて、彼らを養ってくださったんです。
それも奇蹟です。毎日、毎日、神の軌跡を見たんです。しかし、すぐに文句を言いだしたんです。
メニューについて。「肉が食べたい。肉を出せ。」って言ったんです。
神様は、仕方なくといいますか、喜んで、うずらを降らせて、肉も与えて下さった。
また、彼らは、モーセとアロンのリーダーシップにも文句を言ったんです。

「なぜ、モーセとアロンだけが、偉そうに神のお告げを告げるのか?
あんな奴に付いて行きたくない」
と。

しかし、モーセとアロンを選んだのは神様です。ですから、モーセとアロンに逆らうことは、神
ご自身に対して逆らうことの故にそれは神ご自身への逆らう事を意味していました。
また、モーセがシナイ山に登ってしばらくいなかった間に、金の子牛を作って、それを拝み始めて
しまった。偶像礼拝に走ってしまいました。

そして、
「もう、約束の地になんて行きたくない。我々は、モーセと違うリーダーを立てて、エジプトへ
帰ろうじゃないか。」


ととんでもない事を言い出した。そして、モアブ人の神、バアルの神を信仰する様になった。
エジプトから引き出してくれた主なる神様では無く、荒野のモアブ人の人達が信じている偶像の
神を信じる様になってきた。偶像崇拝は厳に禁じられているにも拘らずです。

また、メリバという所に来た時、今度は、水の事で文句を言いだしたんです。

「水が無くなった。俺たちは、もう死にそうだ。ここで死ぬならエジプトに帰ろう。」

すると、神様は、モーセを通して、岩の中から水を出してくれた。
この様に、彼らは、荒野でも不従順と不信仰を繰り返した。やっと約束の地、カナンの地に
入りましたが、やはり不従順と不信仰の繰り返しです。

それが、34節~43節にあります。これが、約束の地カナンでの罪の数々です。
イスラエル民族が、約束の地カナンに入ったら、そこに住んでいた先住民族、カナン人の信仰
バアルの神様、とても不品行な不道徳な宗教を信じたので、イスラエルの民が、霊的に堕落して
いく。あるいは、モレクの神という自分の子供を生け贄とする残虐な宗教にも加わって行って
しまった。

2.悔い改めることの祝福

43節「主は幾たびとなく彼らを救い出されたが、彼らは相計って、逆らい、自分たちの不義の
    中におぼれた。」


「相計らって」というのは、一人二人ではない。集団で、計画的に神様に故意に逆らったんです。
ですから、この詩篇は、ずーっと何が書いてあるかというと、イスラエル民族の罪の歴史なんです。
この詩篇を書いたのは、ダビデだと言われています。つまり、ダビデは、先祖たちの罪の数々を
ずーっと書いているんです。彼は王様です。自分の先祖について、まともな事も書くことも出来た
はずです。あるいは、ねつ造する事も出来たはずです。

「自分の先祖は、こんなにすばらしかったんだ~」

ってね。いくらでも嘘八百を並べる事ができたはずです。どうして、ダビデは、ここにこんな歴史
をあえて鮮明に書き残したのか?

その理由は、それほど酷い民でさえ、悔い改めて神のもとに戻ると神の赦しとまた再び祝福が待っ
ているのだ。神様がどんなに恵み豊かな方だったかを後世の人々に伝えたかったんです。

ダビデもその事を個人的に経験した人です。
古代イスラエルの初代王は、サウルという王様だった。彼について、聖書は、こう言っています。

「彼は、背が高く、姿形が良く、謙遜な青年だった。」

まさに、王様として、ふさわしいと思います。そして、彼は、預言者サムエルを通して、油注ぎを
受けて、イスラエルの最初の王様に任命されました。そして、彼は、宿敵アモン人と戦い、勝利を
治めます。長年の宿敵を打ち破ったので、イスラエルの民は、こぞって、彼を王様として認めたん
です。素晴らしい、スタートを彼は切ったんです。しかし、若い人が、短い間に成功すると、陥る
罠に彼も陥ったんです。そんな青年が、だんだん高慢になってきたんです。全ては、神様の恵みと
祝福に拠るのに、自分がやったかの様に錯覚してしまった。

彼の最初の失敗は、戦いに出発するとき祭司(サムエル)によって生け贄を捧げ、戦いの祝福を祈
ってから出発する。その時、祭司サムエルが中々来ない。待ちきれず、サウロ王自身が王様の仕事
では無いのに、生け贄を捧げてしまった。これは祭司の仕事であった。そこへサムエルが来て、
禁じられた行為をしたサウルを怒った。その時サウル王が謙遜な青年だったなら、謝って悔い改め
た筈ですが、彼は高慢になっていて

「サムエル先生、あなたが遅れてくるのが悪い。」

と責任転嫁をし始めた。この時、神様は、サウル王様に1枚目のイエローカードを出しました。
更にサウルは、罪を重ねます。今度は、アマレク人を戦いに出て行きます。今度は、サムエル先生
は間に合ったんです。祝福を祈り、神様からのメッセージををサウルに伝えた。

「サウル王様、主はこうおっしゃっています。良く聞きなさい。主はこの戦いに勝利を与えると言
われている。しかしアマレク人を破った後彼らの持ち物を何も持ち帰ってはならない。彼らは汚れ
ている。偶像礼拝者だから、何も持ち帰るな。全部殺せ。」


サウル王は、戦争に勝った。敵は敗走して戦利品が沢山残っていた。見ると肥えた羊とか牛がいる。
全部殺すには惜しいと思ったのでこっそり連れ帰った。そして、勝利の宴をしている時に、サムエル
がやって来た。

サムエル:「サウル王様、神様の約束、守りましたか?」
サウル王:「ハイ、守りましたよ。」

その時、「メ~、メ~」と羊が鳴いたんです。

サムエル:「あれは、何だ?」

ばれちゃったんです。そこで、サウル王様はどうしたか。

サウル王:「サムエル先生、ちょっと待って下さい。理由があります。あの肥えた動物たちは、
      主なる神様の生け贄としてささげる為に連れて来たんです。連れてくるなって事は
      知っていたんですけど、あまりにも素晴らしい動物なので、主に捧げたら、喜ばれ
      るんじゃないかと思って連れてきたんです。」


と言い訳をし始めたんです。その時に神様がサムエルを通して、神様に言われた事は、

第一サムエル記15章22節、23節
「するとサムエルは言った。『主は主の御声に聞き従うことほどに、全焼のいけにえや、その他
のいけにえを喜ばれるだろうか。見よ。聞き従うことはいけにえにまさり耳を傾けることは雄羊
の脂肪にまさる。まことに、そむくことは占いの罪、従わないことは偶像礼拝の罪だ。あなたが
主のことばを退けたので、主もあなたを王位から退けた』」


サウル王様、良く聞きなさい。神様が最も、喜んで下さるのは、そんな肥えた動物じゃないと。
私たちが、本当に主の前に従順に従う心、それこそが、神様に対する最大の供え物なんだ。
お前は、主の言葉を退けたので、神様は、あなたをイスラエルの王に留めておく事は出来ない。
王位から退けられる。

非常に厳しい宣告を受けたんですね。サウル王は慌てて言います。

「私は罪を犯しました。私は、主の命令をあなたの言葉に背いてしまいました。どうか神様に
 赦して下さるように言ってください。」


悔い改めたふりをしたが、すぐに本性を現します。

「でもサムエル先生、私は命令を知っていましたが、民が部下がどうしても連れ帰ろうという
 ので、私は、しかたなく彼らの声に負けてしまったのです。」


そんなことあり得ない。彼は、王様ですよ。民や部下に命令する事も出来た。でも彼はいい訳
を始めたんです。

「間違えましたけど、私のせいじゃないです。民が強いてそうさせたんです。」

自分の責任では無く、民や部下のせいにした。

これで、サウル王は、レッドカードをもらって、退場です。
次の戦争でサウル王は、戦死します。


一方、サウル王の次に王様になったのが、ダビデ王です。
聖書を読むと、ダビデについて、神様が、

「彼は私の心に適う者だ。」

とおっしゃっている。では、ダビデは、そんな立派な人生を送ったんでしょうか?
サウルと比べて、そんなに素晴らしい王様だったのでしょうか?
彼の人生には、罪のかけらも無かったんでしょうか?もちろん違いますね。

ある意味で、彼はサウルよりも、もっと大きな罪を犯しています。

殺人と姦淫です。

ある時、自分の軍隊が戦争に出て行った後、部下の妻バテ・シェバを、自分の王宮に呼び込み
一夜を共にした。その結果、彼女が妊娠してしまったんです。ダビデは慌てました。何とか、
ごまかそうとしたんです。そこで、戦いの前線にいるバテ・シェバの夫、ウリヤを呼び戻します。

そして、あたかも労をねぎらう様に、

「いつも、ご苦労さん、お前は、忠実な部下だね。今晩は、家に帰ってゆっくり休みなさい。」

とこう言うんです。(子供をウリヤの子と思いこませようとしたんです。)
でも、ウリヤは、本当に忠実な部下でした。

「戦友たちが戦場で野宿するのに、私だけが、妻の所に帰って一緒に寝る事はできません。」

と外で寝たんです。それで、ダビデは、困ってしまい、前線のウリヤの上司宛の手紙をウリヤに
託した。その手紙の内容は、

「彼を戦いの一番激しい所に送って、戦死させろ。」

というものでした。ウリヤは、王様からの大事な手紙を持って、前線へ帰っていったんです。
戦場の上司は、その手紙を読み、ウリヤを戦場に一番激しい所に送り、それでウリヤは戦死します。
もちろん、ダビデが直接手を下していませんが、ダビデが殺した様なものです。
彼は、殺人と姦淫という大きな、大きな罪を犯したんです。もちろん、神様は黙っていません。
すぐに、ナタンという預言者を遣わし、そして、ナタンは、真っ直ぐ彼の罪を指摘します。

ナタン:「王様、あなたは罪を犯した!」

その時にダビデは、どうしたんでしょうか?

ダビデ:「そうです。そのとおりです。私は罪を犯しました。。。」

彼は、100%自分の罪を認めた。そして荒布をまとい灰をかぶり悔い改めの姿勢をとった。
すると預言者ナタンは、ダビデにこう言います。

ナタン:「主はあなたの罪を赦して下さった。」

サウロとダビデの違いは何か。どちらも罪を犯したが、サウロは王位から退けられ、ダビデは王位に
戻れた。それは、自分の罪を示された時どういう応答をするかという事によって決まるという事です。
ダビデがここで、イスラエルの歴史の罪の数々を並べたのは、どんなに罪深い民族でも悔い改めて、
神のもとに帰るならば、神は罪をこうやって、赦して祝福し続けてくださるのだ。完璧な人はいない。
失敗したときどうするか。それが重要だという事です。悔い改めて神のもとへ行くことを主は喜ばれる。

イエス・キリストは、ある時、こう言われました。

ルカの福音書5賞31節32節
「イエスは答えて言われた。『医者を必要とするのは丈夫な者ではなく、病人です。
私は正しい人を招くためではなく、罪人を招いて悔い改めさせるためにきたのです。』」


皆さんも病院にいらっしゃったことがありますね。たくさんの患者さんたちがいます。

「どういう人が病院に行くか知っていますか?」

先ず、病気の人です。そして、もう一つ条件があります。
自分は病気で、治りたいと思っている人です。
違いますか?すごい病気でも、自分が病気
だという自覚のない人は行かないでしょう。病気だという事を知らないんですから。
例え、病気だとわかっても、治りたくない人は、行きませんね。このまま死にたいと思う
人は行かないわけです。つまり病院に行っている人は、自分は、病気だという自覚と、
治りたいという願望があるから病院に行くんです。

イエス様も同じです。私はどういう人の所に行くのか?どういう人を招いているのか。

「自分は罪深い人間で、これを何とかしたい。このままではだめだ、変えて欲しい。
そういう人を招くために、私は来たのだ。」


とおっしゃったんです。

ダビデは、人の前では王様でした。素晴らしい王として見えたでしょう。また勇猛な軍人
としても、ダビデは有名でした。また彼は、有能な音楽家でもありました。
しかし、一旦、神の前に出ると、一人の罪人としてその御前に出ることが出来たんです。
だから神様は、彼を祝福したんです。
神様が彼を祝福したのは、彼がすばらしい王であったからでは無いんです。
勇猛果敢な兵士であったからでは無いんです。
優れた音楽家であったからでは無いんです。
彼が心砕かれた、罪人だという自覚していたからです。
だから、神様は、ダビデを祝福し、私の心にかなう者だとおっしゃったのです。

3.契約を守られる神

聖書は、私たちの心を映す鏡だという。
皆さんは聖書を読みながら、そこにどんな自分の姿を見ますか?

「ああ、私って、割といい人間じゃん。」と読みますか?それとも、

「私は、なんて汚れた、罪深い人間なんだろう。」そういう姿がそこに見えますか?

もし、そういう姿をそこに見ることが出来るなら、あなたは幸いな人です。
何故なら、神の祝福に一歩近いからです。悔い改めに近いからですね。

イスラエルの民が、こんなに大きな罪を犯しても、悔い改めて帰ってくると、また祝福の歩み
を続ける事が出来る。なぜか。神様はそれほどイスラエルの民を見捨てず憐れまれたのか。
その理由が44節、45節に書かれています。

44節「それでも彼らの叫びを聞かれたとき、主は彼らの苦しみに目を留められた。」
45節「主は、彼らのために、ご自分の契約を思い起こし、豊かな恵みゆえに、彼らをあわれまれた。」


契約の故にとは、イスラエル民族の先祖、アブラハムとの契約です。
創世記の12章に出てきます。アブラハムは、イスラエル民族の最初の人物は、アブラハムです。
神様は、アブラハムに、

「私は、あなたとあなたの子孫を祝福する。」

とおっしゃったんです。だから神様は、イスラエル民族を見捨てることができなかった。
だから悔い改めて帰ってくると、いつでもまた祝福を持って迎えてくれるのです。
聖書によれば、私たちクリスチャンも、霊的にアブラハムの子孫でると書いてあります。
だから、アブラハム契約の中に私たちも含まれているんです。私たちも失敗をします。
罪を犯すことがあります。その時、どうすればいいのか。悔い改めてまた、帰って来るんです。
そうすれば、また、祝福の中を歩むことができるからです。

ヨハネの手紙第一1章9節
「もし、私たちが自分の罪を言い表すなら、神は真実で正しい方ですから、その罪を赦し、
すべての悪から私たちをきよめてくださいます。」


皆さんがイエス・キリストを信じたときに、

「100%あなたを祝福してくれる。」

とおっしゃったんです。でも、時々、外れるでしょう。外れて戻ってくると、

「今度は90%から始めようね。」

2回目外れて、帰ってくると、

「今度は80%くらいからやろうか。」

という風に失敗して、戻ってくる度にだんだん、祝福が減っていく?
じゃないんです。

いつ戻ってきても、また100%から始める事ができるのです。
アブラハムに対する契約の故に、「私は、あなたとあなたの子孫を祝福する。」と言った
その契約の故に、戻ってくれば、

「また、一緒に行こう。祝福の中を一緒に行こう。」

とこうおっしゃるんですね。

人類が、ロケットを宇宙や月に向かって打ち上げるでしょう。
そうすると、打ち上げて、しばらく後に、

「無事にロケットが軌道に乗りました。」

って言いますね。ある人は、軌道というものがあって、ロケットが軌道の上を飛んでいく
と思っていますが、本当はそうじゃないんです。軌道を外れながら飛んでいくんです。
飛んでいる内に、軌道を外れるんです。そうすると、コンピュータ制御になっていて、

「軌道から外れてるよ~。」

って信号を送るんです。そうすると、ロケットが自動的に軌道修正するんです。
だから、真っ直ぐ飛んで行くんではなくて、ジグザグに飛んで行くんです。目標に向かってね。
私たちの人生と良く似ているでしょう。
神様の御心、解かっているんだけれど、ズレて、軌道修正して、またズレて、戻ってね。
戻ってくれば、

「ヨシ!じゃあ、100%の祝福に向かって行こうよ。」

とおっしゃる方なんです。
ダビデは、そういう神様の恵みと憐みを良く解かっていたんです。ですからダビデは、最後に
こう言いました。

48節「ほむべきかな。イスラエルの神、主。とこしえから、とこしえまで。
    すべての民が、「アーメン=その通りです」と言え。ハレルヤ。」


さあ、外れても、戻りましょうね。いい訳をしないで、責任転嫁をしないで。

「私が間違っていました。主よ赦して下さい。」

そうしたら、神様が、

「わかった、じゃあ、また行こう。」

そうおっしゃる方です。
----------------------------------------------------------------------------
以上、要約でした。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

当ブログ訪問者カウンター

プロフィール

長谷川友紀(ハセガワトモノリ)

Author:長谷川友紀(ハセガワトモノリ)
40歳で脱サラし、ハンコ屋+古本屋のハイブリッド店舗(ネット+実店舗) 長谷川枕山堂(ハセガワチンザンドウ)の代表をしています。大学では物理を学び、東京のIT企業で15年+1年勤務後、実家に帰郷。インデックス・ファンドと純金の積み立てで資産運用するクリスチャン。趣味は、アニソンを聴くこと、歌うことと一口馬主。大井の東京大賞典(地方競馬のグランプリ)制覇が夢。

長谷川枕山堂(古書店)HP

本と文化の街スーパー源氏

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事+コメント

一口馬主出資馬一覧

silk1.gif

愛馬のレース予定&結果2017

【全成績】2-0-2-1-1-0-1-2-4
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/7京都12Rスペシャルギフト1着(1050)
1/8中山12Rブラックバゴ1着(1050)
1/14中京8Rダンスールクレール7着
1/15中山12Rシルクブルックリン9着
1/28東京11Rサムソンズプライド4着(360)
2/11東京12Rアルーアキャロル8着
2/18東京11R(G3)サムソンズプライド中止
2/19東京10Rブラックバゴ3着(430)
3/5阪神9Rスペシャルギフト9着
3/11中山10Rグランドサッシュ8着
3/20中京10Rシルクブルックリン11着
4/8中山2Rリバーサルフィルム取消
4/8阪神10Rスペシャルギフト5着(182)
4/16福島12Rシルクブルックリン3着(380×2口)
【出走予定】
4/30東京2Rリバーサルフィルム*着
5/6東京10Rサムソンズプライド*着

愛馬のレース予定&結果2016

【全成績】3-5-3-2-6-5-6-2-10
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/9中山10Rサムソンズプライド2着
1/24中京7Rダンスールクレール5着
2/6東京9Rグランドサッシュ3着
2/7東京10Rサムソンズプライド2着
2/13東京7Rダンスールクレール5着
2/14東京5Rアルーアキャロル1着
2/21東京10Rブラックバゴ12着
3/5中山10Rブラックバゴ6着
3/6中山9Rグランドサッシュ5着
3/6中山9Rシルクブルックリン7着
3/26中京11Rシルクブルックリン7着
4/2中山10Rグランドサッシュ2着
4/23東京6Rダンスールクレール7着
4/24東京9Rブラックバゴ9着
5/7東京10Rサムソンズプライド1着
5/15東京10R(OP)アルーアキャロル2着
5/15新潟11Rシルクブルックリン6着
5/29東京8Rグランドサッシュ1着
5/29東京12R(G2)サムソンズプライド8着
6/18東京11Rグランドサッシュ5着
6/18東京12Rダンスールクレール4着
6/25東京10Rブラックバゴ6着
6/25東京10Rシルクブルックリン10着
7/9福島10Rブラックバゴ10着
8/6新潟10Rシルクブルックリン4着
8/6新潟10Rブラックバゴ11着
8/6札幌11R(OP)サムソンズプライド12着
8/20新潟11Rグランドサッシュ3着
9/3新潟10Rシルクブルックリン7着
9/4札幌11R(OP)サムソンズプライド5着
9/25中山11R(G2)サムソンズプライド10着
10/10東京9Rアルーアキャロル2着
10/22東京8Rシルクブルックリン7着
10/22京都10Rグランドサッシュ6着
11/12東京12Rスペシャルギフト6着
11/26東京6Rリバーサルフィルム5着
11/27東京6Rダンスールクレール15着
12/3中山11R(G2)サムソンズプライド7着
12/11中京9Rダンスールクレール9着
12/17阪神10Rスペシャルギフト7着
12/18中京12Rシルクブルックリン3着
12/25中山2Rリバーサルフィルム8着
12/25中山10R(G1)サムソンズプライド16着

カテゴリ

未分類 (0)
紹介 (3)
本の紹介 (7)
店舗改装 (9)
セミナー (3)
一口馬主 (285)
古本屋 (12)
アニメ・特撮 (0)
聖書 (92)
資産運用 (16)
SNS (1)
地震 (3)
仕事 (0)
歴史 (0)
TVドラマ (0)
イベント (0)
シルク募集馬検討 (16)
独学I理論で選ぶ一口馬 (21)
心が元気になるアニソン (3)
お知らせ (2)
POG (82)
政治・選挙 (0)
ドキュメンタリー (0)
シルク愛馬列伝 (3)
牧場見学 (8)

リンク

このブログをリンクに追加する

愛馬のレース結果2015

【全成績】3-4-5-12-7-5-6-2-17
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/4京都3Rキングオブタイム12着
1/4京都4Rダンスールクレール4着

1/10京都5Rスペリオルラスター5着
11/17京都10Rシルクブルックリン11着
1/18中山1Rアンジュデトワール4着
1/18中山7Rアウレオーラ4着
1/18京都7Rダンスールクレール5着
1/18中山10Rサムソンズプライド7着
1/18中山11Rブラックバゴ2着
1/24京都5Rスペリオルラスター7着
1/31東京9Rシルクブルックリン9着
2/1東京12Rグランドサッシュ3着
2/8東京7Rアウレオーラ12着
2/8小倉9Rキングオブタイム10着
2/15東京12Rグランドサッシュ10着
2/21小倉6Rアウレオーラ13着引退
2/21京都8Rキングオブタイム16着
3/1阪神12Rスペシャルギフト3着
3/7中山10Rサムソンズプライド3着
3/22阪神9Rスペシャルギフト1着
3/22中山11Rブラックバゴ6着
3/28中京11Rグランドサッシュ3着
3/29中山1Rアンジュデトワール13着
3/29中山10Rサムソンズプライド6着
5/2東京11Rブラックバゴ4着
5/9新潟3Rアンジュデトワール8着
5/9東京10Rサムソンズプライド2着
5/17新潟4Rキングオブタイム10着
5/17新潟11Rシルクブルックリン3着
5/23京都10Rスペシャルギフト4着
5/31東京8Rグランドサッシュ1着
6/6阪神10Rシルクブルックリン5着
6/27阪神11Rサムソンズプライド12着
7/11福島6Rアンジュデトワール2着
7/11函館7Rスペリオルラスター7着
7/18中京1Rキングオブタイム5着
7/26福島3Rアンジュデトワール9着
7/26函館4Rスペリオルラスター6着
7/26中京10Rスペシャルギフト10着
8/1新潟10Rシルクブルックリン6着
8/8新潟10Rグランドサッシュ9着
8/9小倉4Rキングオブタイム4着
8/16札幌2Rスペリオルラスター11着引退
8/30新潟4Rアンジュデトワール7着引退
9/5小倉4Rキングオブタイム4着
9/5新潟10Rシルクブルックリン4着
9/21阪神10Rスペシャルギフト4着
10/3中山10Rシルクブルックリン5着
10/12京都9Rスペシャルギフト7着
10/12東京10Rサムソンズプライド2着
10/24東京8Rグランドサッシュ4着
11/7東京6Rアルーアキャロル1着
11/7東京10Rサムソンズプライド4着
11/11笠松10Rキングオブタイム9着
11/14京都12Rダンスールクレール12着
11/21東京10Rグランドサッシュ7着
11/21東京10Rシルクブルックリン6着
11/29京都6Rダンスールクレール8着
12/6阪神4Rキングオブタイム4着引退
12/22中京11Rグランドサッシュ5着
12/26中山12Rサムソンズプライド5着

愛馬のレース結果2014

【全成績】10-9-7-1-5-8-8-5-38
1/5中山10Rグランドサッシュ10着
1/5中山11Rサムソンズプライド7着
1/6京都 5Rダンスールクレール15着
1/12中山7Rシルクブルックリン15着
1/12京都10Rシルクシンフォニー13着

1/13京都2Rスペシャルギフト1着
1/25中山4Rアウレオーラ8着
1/26中山5Rザッツフェイマス6着
2/1東京7Rスペシャルギフト6着

2/1東京11Rサムソンズプライド3着
2/1京都11Rシルクシンフォニー9着
2/9小倉4Rダンスールクレール11着

2/15京都2Rキングオブタイム2着
2/16小倉4Rブリーズラプソディ13着
2/16小倉7Rアウレオーラ15着
2/16小倉11Rシルクシンフォニー14着
2/22東京6Rグランドサッシュ7着
2/23京都2Rダンスールクレール取消
3/8中山8Rアウレオーラ14着
3/9中山2Rザッツフェイマス7着

3/9阪神2Rキングオブタイム3着
3/15中京11Rサムソンズプライド16着
3/22中京2Rキングオブタイム1着
3/22阪神7Rシルクブルックリン5着
3/23中山7Rアウレオーラ10着
4/6中山5Rザッツフェイマス7着
4/13阪神3Rダンスールクレール11着
4/13阪神4Rキングオブタイム5着

4/13中山7Rシルクブルックリン8着
4/13中山8Rアウレオーラ6着
4/13福島11Rサムソンズプライド12着
4/19中山7Rアウレオーラ6着
4/27阪神5Rスペシャルギフト7着

4/27東京6Rグランドサッシュ2着
5/10新潟10Rシルクブルックリン1着
5/11新潟10Rスペシャルギフト11着
5/17東京9Rグランドサッシュ8着
5/24京都3Rブリーズラプソディ13着
5/31東京2Rザッツフェイマス7着
6/1東京7Rアウレオーラ13着

6/7東京9Rサムソンズプライド1着
6/8阪神7Rキングオブタイム11着
6/15東京12Rグランドサッシュ3着
6/21東京10Rフラムドグロワール2着
6/21東京11Rサムソンズプライド7着
6/28函館3Rダンスールクレール12着
6/28東京3Rザッツフェイマス8着
6/29函館7Rアウレオーラ9着
6/29阪神8Rキングオブタイム9着
7/12函館3Rダンスールクレール15着

7/19福島6Rアンジュデトワール4着
7/20函館4Rダンスールクレール8着
7/20中京8Rスペシャルギフト14着
7/26札幌11Rサムソンズプライド11着
8/2新潟2Rアンジュデトワール10着

8/3新潟8Rグランドサッシュ5着
8/9札幌2Rダンスールクレール6着
8/9札幌2Rザッツフェイマス10着
8/16小倉3Rブリーズラプソディ15着
8/16札幌9Rスペシャルギフト6着
8/16新潟10Rシルクブルックリン16着
8/17小倉8Rキングオブタイム15着

8/23札幌4Rダンスールクレール2着
8/23札幌11Rサムソンズプライド9着
8/23新潟12Rグランドサッシュ12着

8/30札幌4Rダンスールクレール2着
8/31札幌4Rザッツフェイマス10着
9/14新潟5Rブラックバゴ2着
9/21新潟4Rアウレオーラ13着
9/27阪神4Rブリーズラプソディ14着

9/28阪神3Rダンスールクレール2着
10/4新潟6Rリファインド13着
10/13東京1Rアンジュデトワール3着
10/14京都12Rスペシャルギフト1着
10/19福島4Rアウレオーラ6着
11/2東京9Rフラムドグロワール10着

11/9福島4Rアウレオーラ1着
11/13園田7Rダンスールクレール1着
11/22東京1Rアンジュデトワール5着
11/23京都5Rスペリオルラスター2着
11/23東京8Rグランドサッシュ6着
11/25園田8Rダンスールクレール1着
11/26笠松10Rキングオブタイム2着
11/30東京3Rブラックバゴ1着
11/30東京10Rサムソンズプライド12着
12/8中山8Rアウレオーラ競争中止

12/13中京9Rグランドサッシュ1着
12/14中山10Rサムソンズプライド3着
12/20阪神12Rシルクブルックリン7着
12/21中山1Rアンジュデトワール3着
12/21阪神3Rスペリオルラスター5着
12/21阪神12Rスペシャルギフト11着
12/28中山9Rブラックバゴ3着

愛馬のレース結果2013

【全成績】7-3-8-7-3-3-1-4-25
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/12京都4Rシルクシンフォニー14着
1/13中山12Rシルクブルックリン11着
1/21中山11Rフラムドグロワール10着
1/27東京12Rシルクブルックリン5着
2/2東京4Rステラコーヴァ8着
2/3中京4Rシルクシンフォニー3着
2/3東京5Rサムソンズプライド12着
2/9東京7Rトルサード13着
2/9東京9Rシルクブルックリン14着
2/23小倉6Rシルクシンフォニー9着
2/24阪神1Rアウレオーラ3着
3/3小倉5Rサムソンズプライド3着
3/10阪神11Rラトーナ15着
3/10中山3Rアウレオーラ3着
3/10中山7Rトルサード8着
3/30中山5Rサムソンズプライド1着
3/31中山3Rアウレオーラ3着
3/31中山5Rステラコーヴァ12着
4/13中山9Rサムソンズプライド1着
4/14中山2Rアウレオーラ4着
4/14福島9Rトルサード13着
4/27東京1Rアウレオーラ2着
5/4東京11Rサムソンズプライド1着
5/5東京11Rフラムドグロワール3着
5/11京都7Rラトーナ16着⇒引退
5/17東京1Rアウレオーラ3着
5/22園田10Rシルクシンフォニー4着
5/26東京10Rフラムドグロワール10着
5/26東京10Rサムソンズプライド17着
5/26東京11Rシルクブルックリン12着
6/1阪神5Rダンスールクレール4着
6/2東京6Rステラコーヴァ12着
6/9東京1Rアウレオーラ9着
6/22東京2Rアウレオーラ5着
6/30福島11Rフラムドグロワール4着
7/13福島3Rアウレオーラ2着
7/21福島2Rステラコーヴァ10着
7/28小倉7Rシルクシンフォニー1着
8/3新潟3Rアウレオーラ1着
8/11函館5Rグランドサッシュ1着
8/17小倉11Rシルクシンフォニー8着
8/24新潟12Rシルクブルックリン8着
8/25小倉2Rアイズオブラヴァー14着
8/30新潟3Rステラコーヴァ14着⇒引退
9/7阪神2Rダンスールクレール4着
9/15阪神3Rアイズオブラヴァー14着⇒引退
9/28阪神3Rダンスールクレール4着
9/30盛岡11Rシルクシンフォニー1着
10/12東京5Rザッツフェイマス6着
10/13東京7Rシルクブルックリン4着
10/14京都2Rダンスールクレール2着
10/20京都10Rシルクシンフォニー5着
10/26京都5Rブリーズラプソディ11着
11/9福島12Rシルクブルックリン3着
11/9京都4Rブリーズラプソディ11着
11/9東京3Rザッツフェイマス6着
11/17福島12Rシルクブルックリン6着
11/30阪神11Rシルクシンフォニー13着
12/8中山7Rグランドサッシュ7着
12/14中京2Rアウレオーラ12着
12/14中山11Rサムソンズプライド10着

愛馬のレース結果2012

【全成績】8-4-9-5-4-2-3-5-27
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/5京都4Rシルクデイブレイク1着
1/9中山12Rシルキーフェスタ13着
1/14京都1Rシルクシンフォニー3着
1/14中山9Rシルクブルックリン8着
1/22京都12Rシルクデイブレイク3着
2/5京都3Rトルサード1着
2/5京都12Rシルクデイブレイク1着
2/12東京8Rシルキーフェスタ14着
2/18東京6Rシルクブルックリン14着
3/3阪神1Rシルクシンフォニー5着
3/3中京11Rシルクデイブレイク6着
3/10中山11Rトルサード14着
3/17阪神10Rシルクデイブレイク14着
3/31阪神1Rシルクシンフォニー1着
4/7福島6Rシルキーマーチ2着
4/14福島10Rシルクブルックリン3着
4/15阪神10Rシルクデイブレイク12着
4/29福島3Rシルキーマーチ8着
4/29福島10Rシルキーフェスタ14着
5/19東京5Rシルキーマーチ4着
5/27東京6Rシルクブルックリン4着
6/2阪神12Rシルクシンフォニー7着
6/9東京5Rフラムドグロワール1着
6/9東京6Rシルキーマーチ2着
6/9東京7Rトルサード11着
6/16函館8Rシルクブルックリン1着
6/23阪神10Rシルクデイブレイク12着
6/30福島11Rシルクデイブレイク14着
7/7福島10Rトルサード10着
7/8福島5Rサムソンズプライド9着
7/8函館12Rシルクブルックリン3着
7/22新潟7Rシルキーマーチ2着
7/22札幌7Rシルクシンフォニー7着
7/28札幌5Rラトーナ1着
7/29新潟5Rアウレオーラ18着
8/5新潟6Rシルキーマーチ3着
8/11新潟12Rシルキーフェスタ8着
8/25新潟7Rシルキーマーチ4着
9/1札幌10Rシルクブルックリン9着
9/2札幌6Rシルクシンフォニー9着
9/16中山4Rシルキーマーチ5着
9/22中山1Rサムソンズプライド8着
9/23阪神6Rシルクシンフォニー4着
9/30中山6Rトルサード9着
9/30中山9Rフラムドグロワール2着
10/6東京3Rサムソンズプライド3着
10/13東京1Rアウレオーラ10着
10/13新潟3Rシルクシンフォニー5着
10/14京都12Rシルクデイブレイク12着
10/20東京6Rトルサード11着
10/20東京9Rフラムドグロワール1着
10/21東京6Rシルキーマーチ10着
10/27京都2Rアウレオーラ8着
10/27京都10Rシルクデイブレイク10着
10/28東京2Rサムソンズプライド3着
11/4京都10Rシルクデイブレイク14着
11/4福島6Rトルサード10着
11/10福島1Rアウレオーラ5着
11/11福島12Rシルキーマーチ10着
11/18東京3Rサムソンズプライド3着
12/1中京1Rアウレオーラ12着
12/8中京4Rサムソンズプライド7着
12/9中京6Rシルクシンフォニー3着
12/15中山6Rステラコーヴァ9着
12/16中山11Rフラムドグロワール4着
12/24中山12Rシルクブルックリン6着

本日の金価格(円/g)

株価&為替ボード

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

電力使用状況&電気予報

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん