Prev  «  [ 2017/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
当ブログ訪問者カウンター
プロフィール

長谷川友紀(ハセガワトモノリ)

Author:長谷川友紀(ハセガワトモノリ)
40歳で脱サラし、ハンコ屋+古本屋のハイブリッド店舗(ネット+実店舗) 長谷川枕山堂(ハセガワチンザンドウ)の代表をしています。大学では物理を学び、東京のIT企業で15年+1年勤務後、実家に帰郷。インデックス・ファンドと純金の積み立てで資産運用するクリスチャン。趣味は、アニソンを聴くこと、歌うことと一口馬主。大井の東京大賞典(地方競馬のグランプリ)制覇が夢。

長谷川枕山堂(古書店)HP
本と文化の街スーパー源氏
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事+コメント
一口馬主出資馬一覧
silk1.gif
愛馬のレース予定&結果2017
【全成績】3-0-5-1-2-1-2-3-8
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/7京都12Rスペシャルギフト1着(1050)
1/8中山12Rブラックバゴ1着(1050)
1/14中京8Rダンスールクレール7着
1/15中山12Rシルクブルックリン9着
1/28東京11R(OP)サムソンズプライド4着(360)
2/11東京12Rアルーアキャロル8着
2/18東京11R(G3)サムソンズプライド⇒中止
2/19東京10Rブラックバゴ3着(430)
3/5阪神9Rスペシャルギフト9着
3/11中山10Rグランドサッシュ8着
3/20中京10Rシルクブルックリン11着
4/8中山2Rリバーサルフィルム取消
4/8阪神10Rスペシャルギフト5着(182)
4/16福島12Rシルクブルックリン3着(380×2口)
4/30東京2Rリバーサルフィルム6着
5/6東京10R(OP)サムソンズプライド11着⇒引退
5/27京都11Rスペシャルギフト16着
6/17函館2Rリバーサルフィルム8着
6/17東京11Rグランドサッシュ5着(182)
6/17東京11Rブラックバゴ9着
7/8函館11Rブラックバゴ1着(1820)
7/22福島5Rヴェロニカグレース3着(180)
7/29新潟11Rグランドサッシュ3着(460)
8/19新潟11Rグランドサッシュ7着
8/20新潟10Rシルクブルックリン⇒中止⇒引退
9/3新潟7Rリバーサルフィルム3着(130)
9/16中山7R(S未勝利)リバーサルフィルム10着⇒引退
【出走予定】
9/24中山11R(G2)ブラックバゴ*着
10/1中山2Rヴェロニカグレース*着
10/8東京7Rアルーアキャロル*着
10/9東京10Rグランドサッシュ*着
愛馬のレース予定&結果2016
【全成績】3-5-3-2-6-5-6-2-10
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/9中山10Rサムソンズプライド2着
1/24中京7Rダンスールクレール5着
2/6東京9Rグランドサッシュ3着
2/7東京10Rサムソンズプライド2着
2/13東京7Rダンスールクレール5着
2/14東京5Rアルーアキャロル1着
2/21東京10Rブラックバゴ12着
3/5中山10Rブラックバゴ6着
3/6中山9Rグランドサッシュ5着
3/6中山9Rシルクブルックリン7着
3/26中京11Rシルクブルックリン7着
4/2中山10Rグランドサッシュ2着
4/23東京6Rダンスールクレール7着
4/24東京9Rブラックバゴ9着
5/7東京10Rサムソンズプライド1着
5/15東京10R(OP)アルーアキャロル2着
5/15新潟11Rシルクブルックリン6着
5/29東京8Rグランドサッシュ1着
5/29東京12R(G2)サムソンズプライド8着
6/18東京11Rグランドサッシュ5着
6/18東京12Rダンスールクレール4着
6/25東京10Rブラックバゴ6着
6/25東京10Rシルクブルックリン10着
7/9福島10Rブラックバゴ10着
8/6新潟10Rシルクブルックリン4着
8/6新潟10Rブラックバゴ11着
8/6札幌11R(OP)サムソンズプライド12着
8/20新潟11Rグランドサッシュ3着
9/3新潟10Rシルクブルックリン7着
9/4札幌11R(OP)サムソンズプライド5着
9/25中山11R(G2)サムソンズプライド10着
10/10東京9Rアルーアキャロル2着
10/22東京8Rシルクブルックリン7着
10/22京都10Rグランドサッシュ6着
11/12東京12Rスペシャルギフト6着
11/26東京6Rリバーサルフィルム5着
11/27東京6Rダンスールクレール15着
12/3中山11R(G2)サムソンズプライド7着
12/11中京9Rダンスールクレール9着
12/17阪神10Rスペシャルギフト7着
12/18中京12Rシルクブルックリン3着
12/25中山2Rリバーサルフィルム8着
12/25中山10R(G1)サムソンズプライド16着
カテゴリ
リンク
愛馬のレース結果2015
【全成績】3-4-5-12-7-5-6-2-17
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/4京都3Rキングオブタイム12着
1/4京都4Rダンスールクレール4着

1/10京都5Rスペリオルラスター5着
11/17京都10Rシルクブルックリン11着
1/18中山1Rアンジュデトワール4着
1/18中山7Rアウレオーラ4着
1/18京都7Rダンスールクレール5着
1/18中山10Rサムソンズプライド7着
1/18中山11R(G3)ブラックバゴ2着
1/24京都5Rスペリオルラスター7着
1/31東京9Rシルクブルックリン9着
2/1東京12Rグランドサッシュ3着
2/8東京7Rアウレオーラ12着
2/8小倉9Rキングオブタイム10着
2/15東京12Rグランドサッシュ10着
2/21小倉6Rアウレオーラ13着引退
2/21京都8Rキングオブタイム16着
3/1阪神12Rスペシャルギフト3着
3/7中山10Rサムソンズプライド3着
3/22阪神9Rスペシャルギフト1着
3/22中山11R(G2)ブラックバゴ6着
3/28中京11Rグランドサッシュ3着
3/29中山1Rアンジュデトワール13着
3/29中山10Rサムソンズプライド6着
5/2東京11R(G2)ブラックバゴ4着
5/9新潟3Rアンジュデトワール8着
5/9東京10Rサムソンズプライド2着
5/17新潟4Rキングオブタイム10着
5/17新潟11Rシルクブルックリン3着
5/23京都10Rスペシャルギフト4着
5/31東京8Rグランドサッシュ1着
6/6阪神10Rシルクブルックリン5着
6/27阪神11Rサムソンズプライド12着
7/11福島6Rアンジュデトワール2着
7/11函館7Rスペリオルラスター7着
7/18中京1Rキングオブタイム5着
7/26福島3Rアンジュデトワール9着
7/26函館4Rスペリオルラスター6着
7/26中京10Rスペシャルギフト10着
8/1新潟10Rシルクブルックリン6着
8/8新潟10Rグランドサッシュ9着
8/9小倉4Rキングオブタイム4着
8/16札幌2Rスペリオルラスター11着引退
8/30新潟4Rアンジュデトワール7着引退
9/5小倉4Rキングオブタイム4着
9/5新潟10Rシルクブルックリン4着
9/21阪神10Rスペシャルギフト4着
10/3中山10Rシルクブルックリン5着
10/12京都9Rスペシャルギフト7着
10/12東京10Rサムソンズプライド2着
10/24東京8Rグランドサッシュ4着
11/7東京6Rアルーアキャロル1着
11/7東京10Rサムソンズプライド4着
11/11笠松10Rキングオブタイム9着
11/14京都12Rダンスールクレール12着
11/21東京10Rグランドサッシュ7着
11/21東京10Rシルクブルックリン6着
11/29京都6Rダンスールクレール8着
12/6阪神4Rキングオブタイム4着引退
12/22中京11Rグランドサッシュ5着
12/26中山12Rサムソンズプライド5着
愛馬のレース結果2014
【全成績】10-9-7-1-5-8-8-5-38
1/5中山10Rグランドサッシュ10着
1/5中山11Rサムソンズプライド7着
1/6京都 5Rダンスールクレール15着
1/12中山7Rシルクブルックリン15着
1/12京都10Rシルクシンフォニー13着

1/13京都2Rスペシャルギフト1着
1/25中山4Rアウレオーラ8着
1/26中山5Rザッツフェイマス6着
2/1東京7Rスペシャルギフト6着

2/1東京11Rサムソンズプライド3着
2/1京都11Rシルクシンフォニー9着
2/9小倉4Rダンスールクレール11着

2/15京都2Rキングオブタイム2着
2/16小倉4Rブリーズラプソディ13着
2/16小倉7Rアウレオーラ15着
2/16小倉11Rシルクシンフォニー14着
2/22東京6Rグランドサッシュ7着
2/23京都2Rダンスールクレール取消
3/8中山8Rアウレオーラ14着
3/9中山2Rザッツフェイマス7着

3/9阪神2Rキングオブタイム3着
3/15中京11Rサムソンズプライド16着
3/22中京2Rキングオブタイム1着
3/22阪神7Rシルクブルックリン5着
3/23中山7Rアウレオーラ10着
4/6中山5Rザッツフェイマス7着
4/13阪神3Rダンスールクレール11着
4/13阪神4Rキングオブタイム5着

4/13中山7Rシルクブルックリン8着
4/13中山8Rアウレオーラ6着
4/13福島11Rサムソンズプライド12着
4/19中山7Rアウレオーラ6着
4/27阪神5Rスペシャルギフト7着

4/27東京6Rグランドサッシュ2着
5/10新潟10Rシルクブルックリン1着
5/11新潟10Rスペシャルギフト11着
5/17東京9Rグランドサッシュ8着
5/24京都3Rブリーズラプソディ13着
5/31東京2Rザッツフェイマス7着
6/1東京7Rアウレオーラ13着

6/7東京9Rサムソンズプライド1着
6/8阪神7Rキングオブタイム11着
6/15東京12Rグランドサッシュ3着
6/21東京10Rフラムドグロワール2着
6/21東京11Rサムソンズプライド7着
6/28函館3Rダンスールクレール12着
6/28東京3Rザッツフェイマス8着
6/29函館7Rアウレオーラ9着
6/29阪神8Rキングオブタイム9着
7/12函館3Rダンスールクレール15着

7/19福島6Rアンジュデトワール4着
7/20函館4Rダンスールクレール8着
7/20中京8Rスペシャルギフト14着
7/26札幌11Rサムソンズプライド11着
8/2新潟2Rアンジュデトワール10着

8/3新潟8Rグランドサッシュ5着
8/9札幌2Rダンスールクレール6着
8/9札幌2Rザッツフェイマス10着
8/16小倉3Rブリーズラプソディ15着
8/16札幌9Rスペシャルギフト6着
8/16新潟10Rシルクブルックリン16着
8/17小倉8Rキングオブタイム15着

8/23札幌4Rダンスールクレール2着
8/23札幌11Rサムソンズプライド9着
8/23新潟12Rグランドサッシュ12着

8/30札幌4Rダンスールクレール2着
8/31札幌4Rザッツフェイマス10着
9/14新潟5Rブラックバゴ2着
9/21新潟4Rアウレオーラ13着
9/27阪神4Rブリーズラプソディ14着

9/28阪神3Rダンスールクレール2着
10/4新潟6Rリファインド13着
10/13東京1Rアンジュデトワール3着
10/14京都12Rスペシャルギフト1着
10/19福島4Rアウレオーラ6着
11/2東京9Rフラムドグロワール10着

11/9福島4Rアウレオーラ1着
11/13園田7Rダンスールクレール1着
11/22東京1Rアンジュデトワール5着
11/23京都5Rスペリオルラスター2着
11/23東京8Rグランドサッシュ6着
11/25園田8Rダンスールクレール1着
11/26笠松10Rキングオブタイム2着
11/30東京3Rブラックバゴ1着
11/30東京10Rサムソンズプライド12着
12/8中山8Rアウレオーラ競争中止

12/13中京9Rグランドサッシュ1着
12/14中山10Rサムソンズプライド3着
12/20阪神12Rシルクブルックリン7着
12/21中山1Rアンジュデトワール3着
12/21阪神3Rスペリオルラスター5着
12/21阪神12Rスペシャルギフト11着
12/28中山9R(G2)ブラックバゴ3着
愛馬のレース結果2013
【全成績】7-3-8-7-3-3-1-4-25
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/12京都4Rシルクシンフォニー14着
1/13中山12Rシルクブルックリン11着
1/21中山11R(G3)フラムドグロワール10着
1/27東京12Rシルクブルックリン5着
2/2東京4Rステラコーヴァ8着
2/3中京4Rシルクシンフォニー3着
2/3東京5Rサムソンズプライド12着
2/9東京7Rトルサード13着
2/9東京9Rシルクブルックリン14着
2/23小倉6Rシルクシンフォニー9着
2/24阪神1Rアウレオーラ3着
3/3小倉5Rサムソンズプライド3着
3/10阪神11Rラトーナ15着
3/10中山3Rアウレオーラ3着
3/10中山7Rトルサード8着
3/30中山5Rサムソンズプライド1着
3/31中山3Rアウレオーラ3着
3/31中山5Rステラコーヴァ12着
4/13中山9Rサムソンズプライド1着
4/14中山2Rアウレオーラ4着
4/14福島9Rトルサード13着
4/27東京1Rアウレオーラ2着
5/4東京11R(OP)サムソンズプライド1着
5/5東京11R(G1)フラムドグロワール3着
5/11京都7Rラトーナ16着⇒引退
5/17東京1Rアウレオーラ3着
5/22園田10Rシルクシンフォニー4着
5/26東京10R(G1)フラムドグロワール10着
5/26東京10R(G1)サムソンズプライド17着
5/26東京11Rシルクブルックリン12着
6/1阪神5Rダンスールクレール4着
6/2東京6Rステラコーヴァ12着
6/9東京1Rアウレオーラ9着
6/22東京2Rアウレオーラ5着
6/30福島11Rフラムドグロワール4着
7/13福島3Rアウレオーラ2着
7/21福島2Rステラコーヴァ10着
7/28小倉7Rシルクシンフォニー1着
8/3新潟3Rアウレオーラ1着
8/11函館5Rグランドサッシュ1着
8/17小倉11Rシルクシンフォニー8着
8/24新潟12Rシルクブルックリン8着
8/25小倉2Rアイズオブラヴァー14着
8/30新潟3Rステラコーヴァ14着⇒引退
9/7阪神2Rダンスールクレール4着
9/15阪神3Rアイズオブラヴァー14着⇒引退
9/28阪神3Rダンスールクレール4着
9/30盛岡11Rシルクシンフォニー1着
10/12東京5Rザッツフェイマス6着
10/13東京7Rシルクブルックリン4着
10/14京都2Rダンスールクレール2着
10/20京都10Rシルクシンフォニー5着
10/26京都5Rブリーズラプソディ11着
11/9福島12Rシルクブルックリン3着
11/9京都4Rブリーズラプソディ11着
11/9東京3Rザッツフェイマス6着
11/17福島12Rシルクブルックリン6着
11/30阪神11Rシルクシンフォニー13着
12/8中山7Rグランドサッシュ7着
12/14中京2Rアウレオーラ12着
12/14中山11R(OP)サムソンズプライド10着
愛馬のレース結果2012
【全成績】8-4-9-5-4-2-3-5-27
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/5京都4Rシルクデイブレイク1着
1/9中山12Rシルキーフェスタ13着
1/14京都1Rシルクシンフォニー3着
1/14中山9Rシルクブルックリン8着
1/22京都12Rシルクデイブレイク3着
2/5京都3Rトルサード1着
2/5京都12Rシルクデイブレイク1着
2/12東京8Rシルキーフェスタ14着
2/18東京6Rシルクブルックリン14着
3/3阪神1Rシルクシンフォニー5着
3/3中京11Rシルクデイブレイク6着
3/10中山11Rトルサード14着
3/17阪神10Rシルクデイブレイク14着
3/31阪神1Rシルクシンフォニー1着
4/7福島6Rシルキーマーチ2着
4/14福島10Rシルクブルックリン3着
4/15阪神10Rシルクデイブレイク12着
4/29福島3Rシルキーマーチ8着
4/29福島10Rシルキーフェスタ14着
5/19東京5Rシルキーマーチ4着
5/27東京6Rシルクブルックリン4着
6/2阪神12Rシルクシンフォニー7着
6/9東京5Rフラムドグロワール1着
6/9東京6Rシルキーマーチ2着
6/9東京7Rトルサード11着
6/16函館8Rシルクブルックリン1着
6/23阪神10Rシルクデイブレイク12着
6/30福島11Rシルクデイブレイク14着
7/7福島10Rトルサード10着
7/8福島5Rサムソンズプライド9着
7/8函館12Rシルクブルックリン3着
7/22新潟7Rシルキーマーチ2着
7/22札幌7Rシルクシンフォニー7着
7/28札幌5Rラトーナ1着
7/29新潟5Rアウレオーラ18着
8/5新潟6Rシルキーマーチ3着
8/11新潟12Rシルキーフェスタ8着
8/25新潟7Rシルキーマーチ4着
9/1札幌10Rシルクブルックリン9着
9/2札幌6Rシルクシンフォニー9着
9/16中山4Rシルキーマーチ5着
9/22中山1Rサムソンズプライド8着
9/23阪神6Rシルクシンフォニー4着
9/30中山6Rトルサード9着
9/30中山9Rフラムドグロワール2着
10/6東京3Rサムソンズプライド3着
10/13東京1Rアウレオーラ10着
10/13新潟3Rシルクシンフォニー5着
10/14京都12Rシルクデイブレイク12着
10/20東京6Rトルサード11着
10/20東京9Rフラムドグロワール1着
10/21東京6Rシルキーマーチ10着
10/27京都2Rアウレオーラ8着
10/27京都10Rシルクデイブレイク10着
10/28東京2Rサムソンズプライド3着
11/4京都10Rシルクデイブレイク14着
11/4福島6Rトルサード10着
11/10福島1Rアウレオーラ5着
11/11福島12Rシルキーマーチ10着
11/18東京3Rサムソンズプライド3着
12/1中京1Rアウレオーラ12着
12/8中京4Rサムソンズプライド7着
12/9中京6Rシルクシンフォニー3着
12/15中山6Rステラコーヴァ9着
12/16中山11R(G1)フラムドグロワール4着
12/24中山12Rシルクブルックリン6着
本日の金価格(円/g)
株価&為替ボード
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
電力使用状況&電気予報

2012年9月2日の礼拝メッセージ~「栄光の福音に生きる」~あなたがたの中におられるキリスト

2012年9月2日、峰町キリスト教会安食弘幸牧師による礼拝メッセージの要約です。

【参照する聖書の箇所】
-----------------------------------------------------------------------------------------
テモテへの手紙第一1章3節~11節
3:私がマケドニヤに出発するとき、あなたにお願いしたように、あなたは、エペソにずっと
  とどまっていて、ある人たちが違った教えを説いたり、
4:果てしない空想話と系図とに心を奪われたりしないように命じてください。そのようなものは、
  論議を引き起こすだけで、信仰による神の救いのご計画の実現をもたらすものではありません。
5:この命令は、きよい心と正しい良心と偽りのない信仰とから出てくる愛を目標としています。
6:ある人たちはこの目当てを失い、わき道にそれて、無益な議論に走り、
7:律法の教師でありたいと望みながら、自分の言っていることも、また強く主張していることに
  ついても理解していません。
8:しかし私たちは知っています。律法は、もし次のことを知っていて正しく用いるならば、良い
  ものです。
9:すなわち、律法は、正しい人のためにあるのではなく、律法を無視する不従順な者、不敬虔な
  罪人、汚らわしい俗物、父や母を殺す者、人を殺す者、
10:不品行な者、男色をする者、人を誘拐する者、うそをつく者、偽証をする者などのため、また
  そのほか健全な教えにそむく事のためにあるのです。
11:祝福に満ちた神の、栄光の福音によれば、こうなのであって、私は福音をゆだねられたのです。

-----------------------------------------------------------------------------------------

【礼拝メッセージ要約】
-----------------------------------------------------------------------------------------
ある一人の男性が、突然、病に倒れ、今、死の床についています。
傍には、長年連れ添った奥様がいらっしゃいます。
男の人がその奥さんに聞きます。

男性:「僕たちは、結婚して何年になるかなあ。」

奥様:「ハイ、もう50年になります。」

男性:「ずいぶん長い間、一緒にいるなあ。そう言えば、若いとき、僕が会社をクビになった時
    も君は、一緒にいてくれたね~。」

奥様:「ハイ。」

男性:「それで自分で会社を起こしてやろうとしたけど、会社が上手くいかなくて潰れてしまった
    時、その時も君はいてくれたね~。」

奥様:「ハイ。」

男性:「それから大きな交通事故に遭って、一年近く入院する様な事になってしまった、あの時
    も君は一緒にいてくれたね~。」

奥様:「ハイ。」

男性:「それから、友達の保証人になって、全財産を失って、路頭に迷った時も、君は一緒にいて
    くれたね~。」
    
奥様:「ハイ。」

男性:「そして、今日、こうして、突然病に倒れて死にそうになっている。ここにも君はいてくれ
    るね~。」

奥様:「ハイ。」

男の人は、奥さんの手を掴んで言いました。

男性:「君と結婚して、いいことは何もなかったね~。」(笑)

私たちの信仰生活も、いつも楽しい事や嬉しい事だけではありません。
時には、信仰を持ったために、直面しなければならない、困難や迫害というものがあります。
信仰を持たなければ、こんな苦労をしなくても良かったのにと思うことがあるはずです。
そんな時にある人は、

「ああ、どうして、信仰を持ってしまったんだろう。何で神様なんて信じてしまったんだろう。」

と思わず、後悔する事があるかもしれません。
パウロが、自分の愛する弟子テモテに手紙を書き送っています。これが、テモテへの手紙なわけ
ですが、この手紙を受け取る時のパウロは、大きな困難に直面して、そしてストレスのために、
もう身も心もボロボロで、

「なんで、こんなことになっちゃったんだろう?エペソの教会の牧師になんかならなきゃ良かっ
 たのに。」


とこう、もしかしたら思っていたかもしれません。
そういう状況の中にテモテは、いたわけです。そういうテモテに対して、パウロは、先輩の牧師
として、あるいは、父親の様な存在として、一生懸命、励ましをしています。それが、テモテへ
の手紙の内容なんですね。

今日の箇所には、3つのメッセージが込められています。
第一番目のメッセージは、「困難から逃げるな。」です。

1.困難から逃げるな

今、若い牧師のテモテは、そのエペソの教会から逃げ出したいと思っていたんです。
教会の中には、様々な人間関係のトラブルがある。外からは、偽りの教え、そういうモノが、
どんどん入ってきて、教会を混乱に陥れている。もう問題が山積みの様になって、若いテモテは、

「もう、辞めたい。。。逃げ出したい。。。」

そんな風に思っていたんだろうと思います。
よく、

「初代教会に帰ろう。初代教会こそ、理想の教会だ。現代の教会は初代教会に学ぶべきだ。」

という人がいます。もちろん、ある意味、それは言えます。でも、初代教会は、理想的な教会
であったわけではありません。問題が無い教会ではないんです。そこにも、不完全な人間が、
集まっています。ですから、問題はたくさんかかえていたんです。

ある教会で、一人の信徒の方が、その教会の牧師にこう言ったそうです。

信徒:「先生、私は、この教会を移りたいです。」

牧師がどうしたんですか?と聞いたら、

信徒:「だって、先生、この教会は愛が無い。思いやりも無い。教会は聖い人の集まりだと
    思っていたのに、聖い人は、ほとんどいない。だから、私は、もっとすばらしい、
    もっと、聖い人だけの集まりの、そういう人がたくさん集まっている教会に移りた
    いんです。」


と言ったそうです。すると、牧師は、ニッコリ笑って、

牧師:「それは、いいアイディアだと思います。でも、そういう教会は、探しても無いと思い
    ますよ。でも、もし万が一在ったとしても、あなたは行ってはいけません。あなた
    が行くと、その教会の聖さが壊れますからね~。」


私たちは、みんな、目に見えない看板をぶら下げている。いつも、いいますね。
今日も皆さんの前に看板が架かっているんですよ。何と書いてあるか。

「ただ今、工事中。各方面に多大なるご迷惑をおかけしています。」

よく工事現場にあるやつです。私たちもイエス様によって、作り変えられている途中、工事中
です。だから、まだ完成していないんです。だから、いろんな問題を起こします。そういう
人たちの集まりです。だから、傷ついたり、躓いたりするのは、当然です。
だからこそ、私たちは、そういう中で、互いに愛し合う事を学ぶ。互いに赦し合う事を学ぶ。
互いに助け合う事を学んで行くんです。そうやって、成長して行くんです。

もし、私たちが直面している問題から逃げても、とりあえずは、その問題から解放されますが、
でも、ちゃんと、逃げた所で同じ問題が待っていますので、安心してください。
神様は、そのレッスンを学び終えるまでは、次のステップに進ませることは無いようです。
神様は、私たちが成長するのを待っていらっしゃる。問題から逃げるな。

ここで、パウロは、テモテにもそうして欲しかったんです。
だから、逃げ腰のテモテに、パウロは釘を刺しています。

3節「私がマケドニヤに出発するとき、あなたにお願いしたように、あなたは、エペソにずっと
  とどまっていて、」

「逃げるなよ。」
とこう言っているわけですね。

パウロ:
「テモテよ。問題から逃げても、何の解決にもならないし、第一、あなたの成長を考えたとき、
 それは、最善の策ではないよ。そこにしっかり踏みとどまって、その問題と直面して、そして
 乗り越えて行きなさい。そうすれば、あなたは成長する。そのために必要な力も知恵も神様は
 与えて下さるから。」


これが、パウロのメッセージです。今日の私たちも聴くべきメッセージがそこにあると思います。
皆さんの中に、何か大きな問題に直面していて、逃げたいと思っている方もいるかもしれません。
どうぞ、逃げないで下さい。直面して、そして、神様から、力と知恵を頂いて、乗り越えて下さい。
その時に皆さんは、もっと成長した人として、そこから出てくることができます。

2.偽りの教えに警戒せよ

パウロの二つ目のメッセージは、「偽りの教えに警戒せよ。」という事です。
エペソの教会の問題の一つは、3節、4節にある様に、

3節「ある人たちが違った教えを説いたり、」
4節「果てしない空想話と系図とに心を奪われたり」


とこう書かれていますよね。これは、非常に重要な問題でしたので、パウロは、

「それを止める様に命じてください。」

とこう言っています。
「命ずる」という言葉は、軍隊で使われた言葉なんです。上官が部下に向かって命令する。
軍隊では、これは、絶対的な権威を持っています。逆らうこと、拒否することは許されない。
つまり、パウロは、テモテに向かって、

パウロ:
「偽りの教えが教会に入ってくる。偽りの教えをしている人に、止めるように命令しなさい。
 断固として、権威を持って止めさせろ。」


とこう言っているわけですね。

具体的には、当時のエペソの当時の教会には、どんな問題が、異端が入ってきたかと言うと、

1)グノーシス主義

先ず違った教えというモノです。これは、当時ギリシャ世界に広まっていたグノーシス主義と
呼ばれる物です。簡単に言えば、人の知恵で全ての問題は解決できる。人の知恵であらゆる
問題を乗り越えていくことができる。神様なんて、必要ない。そういうことです。

2)ギリシャ神話と聖書をミックスした様な教え

そして、果てしない空想話というのは、ギリシャ神話と聖書をミックスした様な教えですね。
これも、混乱を引き起こしていました。

3)系図

系図というのは、ユダヤ人たちによってもたらされた教えですね。ユダヤ人は、それぞれ、
自分が何部族に属しているのか、自分はレビ族だから祭司になれるとか、そうやって、
自分の先祖にどういう素晴らしい人がいて、自分が何部族かという事を互いに誇り、自慢し
合っていた。

そういう事が教会の中に入り込んでいた。パウロは、

4節「そのようなものは、論議を引き起こすだけで、信仰による神の救いのご計画の実現を
   もたらすものではありません。」


とこう言っています。現代の教会にも、様々な聖書の教えではない、一見聖書的だけれども、
聖書の教えではない。そういうものが、毎年の様に、いろんなカンファレンスや、セミナー
で教えられています。ボウフラの様に湧いてくるんですよね。たぶん皆さんもお聞きになった
ことがあると思いますが、例えばこういう教えです。

「クリスチャンの皆さん、皆さんが祝福されない一つの原因をお教えします。皆さんの先祖
 を辿ってみて下さい。皆さんの先祖の中に偶像礼拝に関わった人、あるいは、占い師、
 占いに関わった人、あるいは、オカルトに関わった人、そういう人たちがいませんか?
 そういう人たちがいたら、あなたは、そういう人たちの霊的な悪い影響を受けているんです。
 だから、それを断ち切ることをしないと、あなたのクリスチャン生活は決して祝福されま
 せん。」


本当ですか?パウロはこう言いました。クリスチャンたちに対して。

コロサイ人への手紙1章13節
「神は、私たちを暗やみの圧制から救い出して、愛する御子のご支配の中に移してください
 ました。」


つまり、パウロが、そこで、ハッキリ教えているのは、あなた方は、そういう暗やみの世界、
偶像礼拝やオカルトや占い、そういうモノから解放されて、そういうモノから移されて、神様
のご支配の中にいるんですよ。どうして、神様の支配の中にいる人が、過去の世界を引きずっ
ているんでしょうか。もし、その教えが心理なら、なぜ、パウロは、その事について、何も
触れていないのでしょうか。

パウロの時代も、偶像礼拝やオカルトや、魔術というモノが頻繁に行われていました。
そして、そういう中から、たくさんの人々がイエス・キリストを信じて、キリストの下に移さ
れたんです。でも、パウロは、彼らに対して、あなたがたの先祖を良く調べて、そういうモノ
と関わっている人は、断ち切らないと祝福はありませんと、教えている箇所は、1か所もあり
ません。なぜ、聖書に無いことを、人々は教えるのでしょうか?

また、霊の戦いに関しても、霊の戦いには、いろんなレベルがあります。その地域を支配して
いる悪霊というモノがいて、その地域を支配している悪霊を縛らないと、その地域での宣教は
進んでいきません。こういう様な言い方をします。でも本当でしょうか?

ペテロが、ヨッパやカイザリヤで、神様の大きな働きをしましたが、その時ペテロは行く前に、

「先ず、兄弟たち、あのヨッパやカイザリヤを支配している悪霊を縛らなければならない。
 一緒に祈ろう。」


そう言って行ったんでしょうか。彼は何もしていません。ただ行って、聖書の御言葉を語った
んです。聖霊が彼と共に働いてくださり、癒しの御業が起こされ、多くの人が聖霊に満たされ、
神の奇跡が起こったんです。ペテロは、地域の霊という事は教えていません。

パウロはどうでしょう。パウロは、エペソに3年近く滞在しました。当時のエペソには、アル
テミスの神殿という大きな偶像の祭壇がありました。まさにエペソは、その神の影響下にあっ
たといってもいいでしょう。でも、パウロは、エペソで伝道する時に、先ずエペソを支配して
いるこの地域を支配している悪霊を縛ってからでないと伝道できないと言ったんでしょうか?

言っていません。

パウロは、ただ、そこで、聖霊の力によって、福音を語ったんです。
そうしたら、多くの人々が救われ、素晴らしい教会が出来たんです。

そういう教えをする人たちに、

「あなたの教えていることは、聖書に書いてありませんね。ペテロもそんなメッセージをして
 いませんね。」


と言うと、こういう答えが返ってきたことがあります。

「それはね、ペテロもパウロもこの真理に気づいていなかったんです。」

本当でしょうか?という事は、ペテロやパウロよりも、自分の方が素晴らしいという事ですよね。
私たちが知らなければならない事は、もう全て聖書に書かれています。一見まともに聞こえますが、
でも、聖書に書いていない教えが、毎年毎年、あちこちで出てくるわけです。

以前、アメリカで、あるキリスト教の番組を見ていました。
一人の説教者が悪霊との戦いについて、話していました。
彼は、軍服を着ていたんです。戦いだから軍服が必要だと思ったんでしょうね。
そして、彼はこう言いました。

「皆さん、霊的な勝利は、東西南北に向かって、脚を踏み鳴らして、『悪魔よ逃げろ』と言わないと
 勝利は無い。」


まあ、服装は愛嬌にしてもですよ、言っていることを支持する聖書の言葉は、どこにもないんです。
なぜ、こんな教えが広まって行くんでしょうか。

パウロは、そのような偽りの教えにハマった人たちについて、6節で言っています。

6節「ある人たちはこの目当てを失い、わき道にそれて、無益な議論に走り」

つまり、時間とエネルギーの無駄遣いだと言っているんですね。
この様な状態に陥ってしまうと、単純な真理が見えなくなってしまいます。
パウロは、5節で、この命令、つまり聖書の教え全体は、何を目的にしているかをもう一度確認
していますね。聖書全体の教えの目標は、単純明快です。

5節「この命令は、きよい心と正しい良心と偽りのない信仰とから出てくる愛を目標としています。」

愛が目標なんです。もちろん、この愛は、「アガペー」という言葉をパウロは使いました。
それは、無条件の愛、無制限の愛、ハッキリとした意志を持った愛です。
何があっても、この人を愛する。そういう愛が目標なんです。
それは、まさに神様が私たちを愛された愛なんですけれども。

私(安食師)は、小学校の頃、野球のチームに入っていました。ある時、プロの選手がコーチに
来てくれたんです。もうそれは、私たちにとっては、雲の上の大スターですよね。
もう、彼の言うことを聞き洩らさないように、聴いたわけですよね。
そして、最後に、「質問がありますか?」とその人が言ったので、私は勇気を出して手を挙げました。

安食師:
「どうしたら、あなたの様に上手になれますか?」


彼が言った言葉を、今も忘れません。彼はこう言いました。

プロ野球の選手:
「君は、野球が好きかい?」

安食師:
「ハイ!大好きです。」

プロ野球の選手:
「だったら、もっと、もっと好きになりなさい。そうすれば、好きになったら、どんな
 苦しい練習も、どんな困難も乗り越えていけるよ。だから好きになる事が上手になる
 秘訣だよ。」


とこう教えてくれたんですね。
これは、どんな世界もそうでしょう。もし、勝つ事とか、お金を儲けることが目標ならば、
途中でイヤになるかもしれない。好きならば、いつまでも続けられる。好きならば、どんな
困難も乗り越えて行けるんです。

よく、若い牧師や若い宣教師がアドバイスを求めて来ます。

「これから、ある国に宣教しに行こうとします。私は、ある地域で教会を始めようとします。
 その神様に祝福される秘訣は何ですか?教えて下さい。」


秘訣は簡単です。あなたが行くその国の人々、あなたが行くその地域の人々を、その地域を
あなたが愛することです。その地域を愛すれば、その人々を愛すれば、神様は、あなたを、
必ず祝福して下さる。


時々いますね。田舎の教会に遣わされてね。

「俺は、こんな田舎で一生暮らす様な男じゃない。」

とかね。じゃあ、都会に行けば、同じことです。

その置かれた場所で、置かれた地域を愛し、その住む人々を愛さなければ、神様の働きは、
進んで行かない。これは、どんなこともそうですね。
セールスマンだってそうです。自分が任されたエリアを、その地域を愛し、その地域の人々を
愛さなければ、その地域でのビジネスは絶対に成功しないと思いますね。

愛こそ、最大の動機であるべきだということです。
愛こそ、最大の目標です。

イエス・キリストが、なさった全ての働きの目標や動機は、愛でした。

例えば、イエス・キリストは、たくさんの病の人を直しましたが、しばしば、聖書はこういう表現
を使っています。

「イエスは、彼を見て、かわいそうに思われた。」

という表現です。「かわいそうに」というのは、同情するということなんですが、上から目線でね、

「ああ、かわいそうに、助けてやるか。暇だしな。」

そういうことでは無いということです。痛んでいる人、病んでいる人の苦しみを自分の苦しみとして、
引き受けるという事なんです。「かわいそうに」という言葉を直訳すると、「断腸の思い」という
意味なんです。これは、中国の古事に基づいた言葉なんですね。

ある時、おサルさんのお母さんと子ザルを捕まえたんです。で、お母さんザルを縛り付けておいて、
お母さんの前で子ザルを人間がなぶり殺しにしたんです。お母さんは縛られていて助けに行けない。
目の前で子供が苦しんで死んだんです。でも、子供が息を引き取ると同時に、お母さんも死んでし
まったんです。何にも殴られてないんですよ。調べてみると、お母さんの内臓が断ち切られていた。
つまり、子供の痛みをお母さんは、自分の痛みとして引き受けたので、お母さんの内臓が裂けてし
まった。これが、断腸の思いということです。

ここで、イエス様が病んでいる人たちを見て、かわいそうに思われたというのは、まさにそういう
気持ちになられた。病んでいる人の苦しみ、病んでいる人の痛みをイエス様は、自分のこととして、
引き受けてくださった。これは、愛です。聖書全体の教えは、この目標を目指していると言えます。

マザー・テレサの言葉の中にたくさんの良い言葉がありますが、その中にこういう言葉があります。

「小さな奉仕でも、大きな愛をこめて、それを行いなさい。」

「こんな小さな奉仕、まあ、適当にやっておけばいいか。」

そうじゃなくて、どんなに小さな奉仕であっても、大きな愛をこめてそれをしなさい。
それは、私たちが学ぶべきことだと思いますね。

パウロもこう言いました。

ガラテヤ人への手紙5章14節
「律法の全体は、『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』という一語をもって全うされるのです。」


正しい教えは、愛を目標とし、愛を動機としているかということです。

それ以外の教えは、断固として、拒否しなさい。

3.健全な教えを守れ

3番目の教えは、健全な教えを守れということです。
既に聞いた健全な教えを守りなさい。エペソの教会に入り込んで来たテモテを悩ませていたもう一つ
の偽りの教えは、律法主義というモノでした。律法というものは良いものです。
それは、神様の教えだからです。律法そのものは、何も間違っていません。
ただし、その使い方を間違わなければということです。

今日の箇所で、パウロはそう言っていますね。
律法というのは、パウロの主張はこうですね。

「律法は良いものである。だから、その意味を知って、正しく用いるならばという条件が付きます。
そして、律法は、クリスチャンのために与えられた物では無くて、神を信じない、自分には罪は
無いという人のためのものである。」


とこう言っているんです。
私たちは、もう自分の罪がわかり、イエス様の救いを必要とし、イエス様を救い主として受け入れた。
神の目の前に正しくされた人です。ですから9節を見ると、

9節「すなわち、律法は、正しい人のためにあるのではなく」

と書いてあります。じゃあ、誰のためか?それは、

「私は罪人なんかじゃないよ。私はいい人間だよ。神様の救いなんていらないよ。このままで十分
 だよ。」


と言っている人たちに対して、

「ちょっと待て、本当にあなたは、正しい人ですか。聖書は、こういう人は罪だと言っているんです
 よ。」


と、その基準を示してくれるんです。人々はそれを見た時に、

「あ!それが、基準、標準だったら、私はダメだ。。。」

と気づく。その為に律法が与えられている。ということですね。ですから、9節10節には、その
リストが載っていますよね。うそをつく者、偽証をする者というのも出てきます。

「うそをつく者、但し10回まではいい」

とは、書いていない。1回でもうそをついたら、あなたは罪人です。この標準がしめされなかったら、

「私は、時々うそをつくけど、そんなに害のあるウソじゃないしね。私はいい人間だ。」

と思い込んでしまうかもしれない。でも聖書は、一度でもウソを付いたらあなたは、神の前に罪人
です。それは、律法がなかったらわからないですよね。だから、律法というのは、正しい人、
クリスチャンの為ではなく、それ以外の人のために与えられているんだ。ということです。

私たちが救われたのは、律法を守ったからですか?
それとも、イエス・キリストを信じて、恵みによって救われたんですか?

答えは、明らかです。それは、キリストを信じる信仰によって、神の恵みによって救われたんです。

そして、私たちが成長するのは、律法を守るからですか?
それとも、神の恵みによるんですか?

答えは同じです。律法を守る事によっては、成長しません。
私たちの成長も、神の一方的な憐み、恵みによって起こるということです。

パウロは、この福音を栄光の福音と呼んでいますね。

今も、姿形を変えて、偽教師による律法主義と言われるモノが教会の中に入り込んできます。
この律法というモノは良いモノなので、律法主義というのが、あたかも正しいモノの様に思わされる
んです。例えば、しばらく前、アメリカで始まったんでしょうか。日本にも入ってきました、

W.W.J.D

という教えがありました。これは、ある英語の頭文字を取ったものですね。

What Would Jesus Do?

これは、イエス様だったら、どうなさるのか?という意味です。

この教えは、こういう意味です。あなたが、何かをしようとする時に、イエス様だったらどう
するかを考えて、その様にあなたもしなさい。あなたが何か選ぼうとする時に、イエス様だった
らどっちを選ぶのか考えて、イエス様が選ぶようにあなたもしなさい。

どう?いい教えでしょ。どこが間違っている?
じゃあ、この教えに従っていきます。皆さん、従えますか?できないでしょ。
出来ないから悩むんでしょ。だって、イエス様の様にできたら、そもそも悩みは無いんです。
イエス様の様にできないから問題なんでしょう。だって、私たち、イエス様じゃないですもん。
イエス様の様にしなさい。それは、無理だ。すると、何が起こるかというと、その教えが、
私たちを責めるんです。

「あなたは、イエス様を信じているのに、どうしてイエス様の様にできないんですか?」
「何で、あなたは、イエス様を悲しませる様な選択をしてしまうんですか?」
「よく考えて下さい。イエス様だったら、どうするのか、よく考えてその様にしなさい。」


で、問題は、出来ない自分がそこにいるから問題でしょう。これが、律法主義なんです。

その教えは間違っています。
私たちは、イエス様の様にしたから救われたんですか?
イエス様の様にすれば、成長するんですか?
違います。私たちを救ったのも、成長させたのも、一方的な神の恵みの福音なんです。
パウロは、この福音を栄光の福音と呼んだんです。

11節「祝福に満ちた神の、栄光の福音によれば、こうなのであって、私は福音をゆだねられたのです。」

律法主義は、間違っているよ。私たちが語ったのは、神の栄光の福音だよ。
栄光の福音とは、何か?パウロは、コロサイ人への手紙で、そのことを説明してくれています。

簡単に言えば、

コロサイ人への手紙1章27節
「あなたがたの中におられるキリスト」


つまり、何か書いたモノを見ながら、それに一生懸命合わせて生きる。これは、律法主義です。
あるいは、イエス様を想像して、イエス様だったら、どうされるのか、イエス様だったら何を選択され
るのか、その様に一生懸命合わせようとする。これも律法主義です。
パウロが語った福音は、そうじゃない。

あなたの中にイエス様がおられるんだよ。そして、あなたの中におられるキリストが、あなたを
用いたいと思っていらっしゃるんだ。

これが、パウロのメッセージです。パウロが語りたかったメッセージなんです。

そして、パウロはこれを奥義と呼んだんです。大切なものだってことですね。
パウロは、コロサイ人への手紙でこう言いました。

コロサイ人への手紙1章27節
「この奥義とは、あなたがたの中におられるキリスト、栄光の望みのことです。」


律法主義者たちは、私たちの周りに囲いを作っておかないと、私たちが、そこからはみ出すと思うんです。

「クリスチャンは、ここから出てはいけませんよ~。」

そんな生き方したいですか。
しかし、イエス・キリストを信じて生きているものは、新しく造られた者です。
神様が、私たちの中におられるんです。私たちはこういう風に祈るべきですね。

「イエス様、今日も、私の中にいてくださって感謝します。あなたが私の喜びであり、力であり、
 命であり、希望です。私の中におられるイエス様、感謝します。
 さあ、今日も新しい一日が始まりましたが、今日あなたは、私を通してなにをしたいと思って
 おられますか?」


聞けばいいんです。誰かのマネをする必要は無いんです。あなたの中におられるイエス様が、
何をしたいのか聞けばいいのです。そしたら、イエス様は、こんな風におっしゃられるかも
しれませんよ。

「今日は、お前に休んで欲しいんだ。お前は、夏の暑い間、一生懸命頑張ったから疲れている。
 私はね、お前に休息を取って欲しいと思っているんだよ。」


そうおっしゃるかもしれないんですよ。ある方は、

「僕のイエス様は、毎日そう言っている。」

と言う方もいますが、それは、多分違うと思います。(笑)
でも、ある日には、

「イエス様、何をしたらいいですか?」

すると、イエス様が、

「今日はねえ、心配な人がいるので、その人に電話をして励ましてあげて欲しいんだけど。
 あなたの声を使って、あの人を励ましたいんだけれど、声貸してくれるかな?」


そういう風に導かれるかもしれません。これは、あくまでもイエス様が私たちを通して
なさることです。どこかに、

「クリスチャンは、1日に一回友達の所に電話をかけて慰めの言葉をかける様に。」

というのとは、違うわけです。
私の中におられるイエス様が、私を通して今日は、何をなさりたいのか。

「主よ、どうぞ、私の全てを使って下さい。」

まさに、命が私たちから流れていくんです。
何か書いたモノに従うんじゃない、自分で勝手にイメージしたそのイメージに従うんじゃないんです。
私たちの中にあるイエス様にゆだねていくんです。だから、一人一人、ペースが違います。
だって、違う計画なんだもの。誰かと比べる必要は、全く無い。
ゆっくり成長している人を見て、裁く必要もない。
その人はゆっくり成長する。大器晩成型かなと思えばいい。

イエス様は、一人一人に違う導きを与えてらっしゃる。私たちは、そうやって生きて行くんです。
ですからここでパウロは、テモテに向かってこう言ったんですね。

「テモテよ。あなたの中に生けるキリストがおられるではないか。自分の力ではなく、その
 キリストの力に頼って、その力を解放してごらん。そうすれば、あなたは、力を得るよ。
 力に満たされるよ。私たちは、この福音、栄光の福音をゆだねられた者ではないですか。
 私たちは、まず、その福音に生きようではないか。」


こう言って私たちを今日もイエス様は励ましてくださっているんですね。
どうか、あなたの中にイエス様がおられる、これは、偉大の栄光の福音、奥義です。
そのイエス様と一緒に歩んで頂きたい。今週も、そんな素晴らしい日々が皆さんの前に待っているんです。
-----------------------------------------------------------------------------------------
以上、要約でした。

C

omment


検索フォーム