2012年9月30日の礼拝メッセージ~「まず初めに」~すべての人のために祈り、すべての人が救われるように励み、すべての真理を教える

2012年9月30日、峰町キリスト教会安食弘幸牧師による礼拝メッセージの要約です。

【参照する聖書の箇所】
-----------------------------------------------------------------------------------------
テモテへの手紙第一2章1節~7節
1:そこで、まず初めに、このことを勧めます。すべての人のために、また王とすべての高い地位
  にある人たちのために願い、祈り、とりなし、感謝がささげられるようにしなさい。
2:それは、私たちが敬虔に、また、威厳をもって、平安で静かな一生を過ごすためです。
3:そうすることは、私たちの救い主である神の御前において良いことであり、喜ばれることなの
  です。
4:神は、すべての人が救われて、真理を知るようになるのを望んでおられます。
5:神は唯一です。また、神と人との仲介者も唯一であって、それは、人としてのキリスト・イエス
  です。
6:キリストは、すべての人の贖いの代価として、ご自身をお与えになりました。これが、時至って
  なされたあかしなのです。
7:そのあかしのために、私は宣伝者また使徒に任ぜられ-私は真実を言っており、うそは言いませ
  ん-信仰と真理を異邦人に教える教師とされました。

-----------------------------------------------------------------------------------------

【礼拝メッセージ要約】
-----------------------------------------------------------------------------------------
ある時、病院の駐車場で、2人のお年寄りの人がバッタリと顔を合わせたんですね。

お年寄りA:「いやあ、久しぶり~!」
お年寄りB:「お久しぶりですね~。」

お年寄りA:「元気ですか?」
お年寄りB:「ええ、元気です。」

お年寄りA:「最近、調子どうですか?」
お年寄りB:「まあ、ぼちぼちでんなあ。」(まあ、関西弁ではそう言いますけれども。)

お年寄りA:「最近、どうですか?」
お年寄りB:「いやあ、目がかすんできましてね~。」

お年寄りA:「ああ、私もそうです。」
お年寄りB:「それに耳もだいぶ遠くなりましてね~。」

お年寄りA:「ああ、私もそうですよ~。」
お年寄りB:「それに、手は握る力がだんだん無くなってきたんです。」

お年寄りA:「あ、私もそうですよ~。」
お年寄りB:「足は、踏み込む力が、だんだん無くなってきたんです。」

お年寄りA:「ああ、私もそうです。」
お年寄りB:「それに、運動神経は、もう、限りなくゼロに近づきました。」

お年寄りA:「ああ、私もそうですよ~。」
お年寄りB:「それに、反射神経、ほとんど、反射しません。」

お年寄りA:「ああ、私もそうです。」
お年寄りB:「それに、時々、所構わず、意識を失って倒れるんですよ~。」

お年寄りA:「あ、そうですか、私もそうです。」
お年寄りB:「お互いに歳は取りたくないですね~。
       でも、唯一の楽しみは、車を運転することなんです。」


お年寄りA:「ああ、そうですか、私もそうですよ~。」

たぶん、そんな状態では、運転してはいけないと思います。(笑)


願望はあるけれども、能力は無い。
それを、したいという気持ちはあるけれども、実力が無い。
まあ、そういうことは、世の中にいっぱいありますね。

実は、このテモテへの手紙が書かれた背景は、それとは、逆なんです。
実力はあるんだけれど、やる気を失ってしまった一人の若い伝道者。
実力はあるにも関わらず、意欲を失ってしまったテモテ。
このテモテに対し、先輩の牧師であるパウロが、励ましの手紙を書いている。
それが、この手紙の内容なんですね。

今日の箇所にも、そういう気落ちをしたテモテに対するパウロの励ましの言葉が
そこに書かれています。

テモテは、エペソの大きな教会の牧師の責任を任されていました。
でも、山の様な問題に、彼は圧倒されてしまって、精神的にも落ち込んで、肉体的にも
病気になって、テモテは、エペソから逃げようとしていた。
そのテモテに対し、パウロは、励ましの手紙、そこに留まる様に、神様の力によって、
神様の力を頂いて、強くなりなさいと励ましているわけですね。

今日の箇所も、そういう流れの中でのパウロの言葉です。
今日の箇所で、パウロは、イエス・キリストの教会が与えられた使命というものをもう
一度、思い起こして、そこに、もう一度戻れ、そこに、心を打ち込め。
そう励ましているわけですね。では、教会に与えられたその使命とは、何なのか。

1.すべての人のために祈る

第一番目のことは、それは、「すべての人のために祈る」ということです。
1節で、パウロは、

1節「そこで、まず初めに、このことを勧めます。すべての人のために、また王とすべて
  の高い地位にある人たちのために願い、祈り、とりなし、感謝がささげられるように
  しなさい。」


そこで、先ず初めに、このことを勧めます。と言って、すべての人のために祈るように。
と勧めています。そして、それは、王とすべての高い地位にある人も含まれている。
社会を構成する高い地位のある人から一番底辺にいる人まで、全ての人のために祈る。
これが、教会に与えられた大きな責任、使命の一つなんだとこう言っています。

このことは、当時の社会状況を思いおこせば、パウロは、驚くべきことを言っていること
になります。一世紀の教会は、ローマ帝国によって迫害されていました。
ローマ皇帝は、しばしば、自分を神のごとく祭り上げ、民衆に自分を神のように礼拝する
ことを要求したんです。もちろん、クリスチャンたちは、それを拒否しました。

だから、迫害されたんです。

しかし、パウロは、そういうローマ皇帝も含めて、上の高い地位のある人たちのために
祝福を祈れ。とこう言っています。なぜ、彼らのために祈るのか。2節に

2節「それは、私たちが敬虔に、また、威厳をもって、平安で静かな一生を過ごすためです。」

と言っています。私たちが個人的に、平安で静かな一生を過ごすためには、私たちを囲んでいる
その社会が、その国が平和である必要があります。

パウロは、ローマ帝国による教会への迫害ということも、もちろん知っていました。
が同時にパウロは、ローマ帝国の在り方というものが、このイエス・キリストの福音宣教のため
に、大きな貢献をしていることも知っていたんです。

ローマ帝国が、今の地中海沿岸を支配する前は、小さな国々が乱立して、お互いに戦争している、
そういう時代だったんです。ですから、そこを安全に旅行するということは、不可能な出来事
でした。しかし、その一帯全てをローマ帝国が支配し、戦争が止んだんです。
ですから、旅をする人たちは、自由に安全に、旅をすることが出来るようになりました。

いわゆる、”ローマの平和”というものです。”パクス・ロマーナ”と言います。

ローマに平和が訪れた。そのことは、福音宣教にとっても、大きなプラスだったわけです。
福音の宣教師たちは、自由に、安全に、どこでも行って、福音を宣べ伝えることができた。
だから、この平和が続くように、為政者たちのために祈れ。と言ったわけですね。

また、”全ての道はローマに通ず”という言葉があるように、ローマは、ローマ帝国のあらゆる
地域に、速やかに軍隊を派遣するために、道を整えてくれたわけです。

福音の宣教者たちは、この道を通って、ローマ帝国の隅々まで、福音を宣べ伝えることが出来た
わけです。だから、パウロは、ローマ帝国が与えてくれる福音宣教のための有利な材料も良く
知っていました。迫害はあった、でも、このローマの平和は、福音宣教に大きく貢献している。
だから、このために、祈る様に。平和が続く様に祈れと言ったんですね。3節で、

3節「そうすることは、私たちの救い主である神の御前において良いことであり、喜ばれる
   ことなのです。」


とパウロは、言っています。このことを、今、日本の現状に置き換えてみれば、私たちも、
高い地位にある人々、国を支配している政治家や、あるいは、経済界のリーダー、あるいは
皇室の方々のために、祝福を祈るべきだと思います。彼らが正しい道に進んで行くことが
出来るように、国が本当に正しい道に進んで行くことができる様に、私たちの祈りが必要と
されていると思います。

私たちは、執り成しの祈りと言うと、まあ、自分のこと、自分の家族のこと、友達のこと、
自分の教会のこと、まあ、せいぜいその辺までが、いつも祈ることかもしれません。でも
時々、視点を広げて、国のため、世界のため、あるいは、世界のリーダーたちの為に祈って
いく必要があると思います。

パウロは、ここで、「まず初めに」とこういう言葉を使っていますが、それは、祈りの重要
性というものを、私たちに思い起こさせてくれます。もし、キリストの教会から祈ることを
奪ってしまったら、何も残らないんです。それは、教会というものが、祈りの中から生まれ
て来たからです。

私たちが、使徒の働きの1章、2章を見ますと、イエス・キリストが蘇った後、天に帰って
行かれました。そして、帰る前に、弟子達に、

「あなたがたは、エルサレムに留まって、もう一人の助け主が来るのを待ちなさい。」

とおっしゃいました。彼らは、一緒に集まって、祈り続けました。
そして、ペンテコステの日、五旬節の日になって、聖霊が彼らの間にお下りになって、教会
が誕生したんです。祈りの中で、教会は生まれたんです。そして、救われた人は、毎日集ま
って共に祈っていた。すると、主は、毎日救われる人々を加えて下さった。と書いてあります。

ある時、初代教会の指導者、ペテロとヨハネが捕まって、

「もうイエスについて、語るな!」

と脅されます。そして、釈放されます。その後、ペテロとヨハネは、仲間の所に戻って来て
すぐに、祈り始めています。そして、彼らは、こう祈ったんですね。

使徒の働き4章29節~30節
「主よ。いま彼らの脅かしをご覧になり、あなたのしもべたちにみことばを大胆に語らせて
ください。御手を伸ばしていやしを行わせ、あなたの聖なるしもべイエスの御名によって、
しるしと不思議なわざを行わせてください。」


そして、彼らは、聖霊に満たされ、また御言葉を大胆に語っていった。そして、また教会は
成長していった。初代教会のクリスチャンたちにとって、祈りは力がある。祈りは、物事を
変えて行く大きな力があるんだということを、当たり前の様に知っていましたし、経験して
いたんです。

悪魔が最も恐れるものは、それは、私たちクリスチャンの祈りです。だから、悪魔は、私たち
に祈らせないように、祈りを何か、つまらないものの様に、過小評価させてしまうんです。
そして、祈りの場から私たちを遠ざけてしまうんです。
私たちは、もう一度、私たちの祈りには、力があって、物事を変えることが出来る。そういう
働きをするんだということを思い起こす必要があると思います。

パウロは、テモテに対して、

「あなたは、問題に直面して落ち込んでいるかもしれない。でも、あなたの祈りが、その山
を動かすんだよ。あなたの祈りが、教会の祈りが、事態を変えて行く力があるんだよ。その
ことを思い出して欲しい。」


「先ず最初に」と言って、祈りの力を思い出させています。

◆中国に聖書を運んだ女性たちの証し

以前、中国に中国語の聖書を運ぶ働きをしていた日本人の3人の女性たちの話を聞いたこと
があります。日本から、中国に渡る前に、日本のオフィスで、オリエンテーションが持たれ
ました。この聖書を中国に持ち運んで、ある場所に、この聖書を運んで欲しい。そこが拠点
となって、中国の奥地まで、聖書が届けられていくので、この働きを是非、成功させて欲しい。

ただし、その拠点となっている場所は、絶えず、中国の公安の監視下にあるので、見つから
ないように、うまく運んで欲しい。そういう、まあ、重要な使命を受けて日本の女性たちが、
2つの大きなスーツケースに、ほとんど聖書ばかりを入れて、中国に持ち込みました。
そして、その指定された拠点となる所は、12階建のアパートの一室が聖書の拠点になって
いたわけですね。そこになんとか、聖書を運び込みたい。

そのアパートの近くまで行くと、周りは何も無いので、そんな所に、大きな荷物を抱えた3
人の女性がのこのこ近づいていけば、

「我々は怪しいですよ~。」

と言っている様なものです。絶えず、そこには、公安の監視が付いているわけですから。
どうやったら、無事にアパートに聖書を送り届けられるか。彼女たちは困ってしまったんです。
でも、彼女たちには、武器がありました。それは、祈りです。3人は祈り始めました。

「神様、ここまであなたは、導いてくださったんです。あと一歩です。あそこまで、聖書
を届けたいんです。何か知恵を与えて下さい。どうぞ、私たちを導いて下さい。」


彼女たちが祈り終わると、数台の大きなトラックが、そのアパートの前に止まったんです。
そして、トラックの中から、数人の男の人がわーっと出てきて、トラックの荷物を降ろし
始めたんです。見ていると、何が起こっているかわかりました。それは、アパートに引っ
越しをしてきた人がいたんです。引っ越しの荷物がトラックから降ろされて、運びこまれ
る所だったんです。
彼女たちは、その引っ越し作業に紛れて、大きなスーツケースを抱えて、無事運び込むこと
が出来たんです。

これは、偶然でしょうか?たまたま、そういうことが起こったんでしょうか?
彼女たちは、少なくとも、自分たちの祈りを通して、神様がその状況を備えてくださった
んだと信じています。
私たちの祈りには、事態を打開する力があるということを、もう一度思い起こすべきです。

◆アフリカのボツワナ共和国で働くスウェーデン宣教師の証し

これは、スウェーデンの宣教団体で起こったことですが、私たちの教会は、元々50数年前
にスウェーデンから来た宣教師によって始まった教会です。私たちの教会の霊的なルーツ
は、スウェーデンにあると言ってもいいかもしれませんが、スウェーデンは、日本だけで
なく、世界中の国々に宣教師を派遣しています。その中にアフリカのボツワナという国が
あります。そこにも、スウェーデンから一組の宣教師が派遣されているんです。

あるとき、そのボツワナの宣教師から、スウェーデンの宣教団体本部に祈りのリクエストが
やってきました。それは、こういう内容です。

「今度、私たちの住んでいる地域の回りに10か所、バイブルスタディの箇所を始めたいと
思う。伝道の拠点を10か所作りたい。もう場所は決まっている。それが成功する様に、
スウェーデンで、それぞれ、1つ1つの場所毎に祈りのグループを作って祈って欲しい。」


というリクエストだったんです。具体的な名前が挙がっていました。早速スウェーデンの
本部では、スウェーデンのクリスチャンに報告し、祈りのグループを作りました。それから
3か月後に、ボツワナから報告が来ました。

「お祈り、感謝します。しかし、残念ながら、10か所計画していたんですが、7箇所しか
成功することはできませんでした。三箇所は、妨げがあって、働きを進めることが出来ない
んです。続いて、その三箇所のためにもお祈り下さい。」


という内容だったんです。そのレポートを受け取ったスウェーデンの本部では、びっくり
したんです。
実は、10箇所のリクエストが来たんですが、実際に祈りのグループを作ることが出来た
のは、7箇所だけだったんです。3箇所は、どうしても、祈りのグループができなかった。
そこだけ、働きが進まなかったんです。

これは、偶然でしょうか?いいえ。祈りの結果です。

私たちの祈りには、物事を変える力があるということを、私たちは思い出すべきです。
時々、こういう風に言う人がいます。

「神様は、全地全能でしょ。」
「じゃあ、神様が何かしたいと思ったら、誰も妨げることはできないんじゃないですか?」
「私たちが、それに協力しても、祈っても、祈らなくても、結局神様は、自分のしたいという
ことをなさるんじゃないですか?私たちの祈りなんて、そんなに当てになさってはいない
んじゃないですか?」


本当でしょうか?これは間違っています。確かに神様は、全てのことはお出来になります。
でも、神様のプランは、私たちと一緒に働きたいんです。
よく、祈りのことを水道の蛇口をひねる作業と同じだといいますね。

例えば、今、皆さんのどが渇きます。水道の前に空のコップを置きます。
何時まで経ったら、水が入るでしょうか?
水道の蛇口をひねるまでは、絶対にコップは一杯にはなりません。
どんなに首をひねっても出てきません。
確かに、水は、水源地から、皆さんの家の蛇口まで来ています。
でも、最後は、蛇口をひねるという作業が求められます。

それが祈りなんです。

神様の御心は、それは必ず成ります。でも、それは、私たちの祈りを通してです。

皆さんの周りに、福音を聴いて欲しい人がいらっしゃると思います。
もちろん、その人が救われるのは、神様の御心です。でも、その人が救われるために、
あなたの祈りを通して、神様は働いてくださるのです。だから祈って下さい。
あなたの祈りが無ければ、神様は、何もできないということです。

パウロは、テモテに、そのことをもう一度、思い起こさせているんです。

「テモテ、失望するんじゃない。あなたには最後の強力な武器が残っているじゃないか。
 それは祈りだよ。神様はお前の祈りと一緒に働いてくださるんだ。だから祈ることを
 忘れないで。それが、教会に与えられた使命なんだ。」


とこう言いました。

2.すべての人が救われるように励む

2つ目のことは、何かというと、すべての人が救われるように励みなさいということです。
パウロは、4節で、

4節「神は、すべての人が救われて、真理を知るようになるのを望んでおられます。」

こう語っています。

「イエス・キリストの救いは、全ての人のためだ。」

これは、私たちにとってみれば、ごく当たり前のことですよね。
でも、このことを元ユダヤ教徒のパリサイ派の信者であったパウロにとっては、驚くべき
ことだったんです。

パウロがクリスチャンになる前、どんな祈りをしていたかというと、こういう風に祈って
いたんですね。

「神よ。感謝します。私が異邦人で無いことを。そして、私が奴隷で無いことを。
そして、神様、私が女でもないことを。」


彼は、毎日、毎日、そう祈っていたんです。意味は、わかりますか?つまり、

「神の祝福は、ユダヤ人の男性だけのものだ。」

と考えていたんです。だから、異邦人ではないことを、奴隷ではないことを、そして
女でもないことを感謝します。ある意味で、そんな偏見に固まっていたパウロは、
キリストに出会うことで、その偏見が打ち砕かれたんです。

「違う!イエス・キリストの救いは、全ての人のものなんだ。」

奴隷のためにも、女性のためにも、異邦人のためにも、この祝福はあるんだ。
と気づいたんです。ですから、そういうパウロが言っている言葉には、重みがあるんです。

イエス・キリストは、全ての人を救うためにやって来られたのだ。

皆さんは、誰かの救いのために祈ってらっしゃると思います。でも、その祈りが中々答え
られないと、どこかで、

「あの人は無理かもしれない。あんな頑固な人は、救われるはずがないんだ。やっぱり。」

そういう風に思ってしまうかもしれません。
でも、イエス・キリストの十字架の身代わりの死は、全ての人の罪のためだったんです。
クリスチャンのためだけじゃないんですよ。クリスチャン以外の全ての人の罪、人間と呼
ばれるあらゆる人の罪の身代わりとなって、キリストは死んでくださったんです。

ですから、人類は、もはや、罪の問題は、解決しているんです。6節に

6節「キリストは、すべての人の贖いの代価として、ご自身をお与えになりました。」

しかし、全ての人のために死なれたわけですが、全ての人が自動的に救われるわけではない。
全ての人が自動的に天国に行くわけではないんです。全ての人が招かれています。でも、
全ての人がその招きに応じているわけではないんです。

今、一つの例えをお話ししましょう。
皆さんが、ある高級デパートのショーウィンドウを通りかかったら、そのウインドウの中に
素敵なドレスが飾ってあります。皆さんは、一目見て、そのドレスに恋をします。

「わ~、なんて素敵なドレスなんだろう。これは、私が着たら、きっとピッタリだわ。
 是非、欲しいわ。」

で、値段をチェックしました。0が3つ多いんです。とても、買えない。。。

「でも欲しい、でも買えない。でも欲しい。」

もう買えないことは、解かりました。ですから、あなたは、毎日、毎日、それを見に行きます。
見るだけで幸せな気持ちになれます。1時間、2時間、3時間、半日見てても飽きないんです。
もう、それほど、魅力的なドレスです。毎日あなたは見に行きます。

そんなあなたの姿を、ずーっと見守っていた紳士の方がいました。
そして、ある時、あなたに声をかけます。

紳士:「あなたは、そのドレスが、だいぶ気に入った様ですね~。」

あなた:「ハイ、ものすごく気に入ったんです!でも、この値段は0が3つ多いんです。
     私には、買えません。だから、私はこうやって毎日見てるんです。」

紳士:「じゃあ、私があなたに、そのドレスをプレゼントしましょう。」

そう言って彼は、中に入って、しばらくして出てきます。そしてあなたにこう言います。

紳士:「もう、支払いましたよ。支払い済です。後は、あなたが、自分の名前を言って受け取る
    だけですよ。」


と言ったら、どうします?
払わなくていいんですよ。もう、ゼロがいくつあるか関係ないんです。
どんなに高くても大丈夫です。もう、それは、あなたの物です。あなたが、それを着るためには、
中に入って行って、

「私のドレスを下さい。」
って言うだけです。

「私のために代金が支払われたドレスを下さい!」

って言うだけなんんです。

これが、イエス・キリストの救いです。

イエス様は、あなたのために、もう支払済なんです。
後は、あなたが、行って、「下さい。」というだけなんです。
すると、義の衣、救いの衣を皆さんは、身に着けることができます。


ヨハネの黙示録22章17節
「御霊も花嫁も言う。『来てください。』これを聞く者は、『来てください』と言いなさい。
渇く者は来なさい。いのちの水がほしい者は、それをただで受けなさい。」


パウロは、この気落ちしているテモテにこう言いたかったんですね。

「今、あなたは、偽教師たちの教えに翻弄され、彼らに悩まされているかもしれない。
彼らは、今、あなたの敵かもしれない。でも、それでも、恐れずに、失望しないで、
福音を語り続けなさい。そうすれば、今は、彼らは、あなたの敵かもしれないが、
彼らも救われて、今度は、あなたの力強い味方になるかもしれないんだ。だから、
イエス・キリストの福音を語ることを止めてはいけない。」


かつてのパウロを知っている人がいたら、パウロは、イエス・キリストの福音から、
一番遠い人に見えたに違いありません。なぜなら、パウロは、クリスチャンを見ると、
かたっぱしから、牢獄に投げ込んでいた人だからです。でも、そんなパウロも、
イエス・キリストに出会うことによって、全く変えられた。迫害者から、熱心な伝道者
に変えられたんです。

パウロは、自分の人生に起こったことを、語りながら、テモテにこう言っているんです。

「あなたを悩ませている、邪魔をする人たちが、今は敵かもしれない。でも、彼ら
にも、恐れず、福音を語り続けなさい。そうすれば、彼らも、今度は、力強い味方に
なってくれるから。」


皆さんの回りにも、皆さんの信仰や、皆さんの妨げをする人がいるかもしれません。
でも、彼らのためにも祈り、彼らのためにも福音を語って下さい。そうすれば、彼らが
いずれ、皆さんにとっての力強い味方になってくれるからです。

よく、私たちは、クリスチャンとノンクリスチャンという言葉を使いますね。

「ああ、あの人、ノンクリスチャンだから。」

っていう時には、何となく差別的なにおいがしますね。

「あの人は、ノンクリスチャンだから~。あの人は地獄に行く人だから~。」

でも、皆さん、クリスチャンとは、なんですか?

「既に救われている神の子供たち」です。

では、ノンクリスチャンは、なんですか?

「やがて救われてる神の子供だち」です。

時間が遅いか、早いかだけですね。
私たちも、昔はノンクリスチャンの世界にいたんですよ。
しばしば、忘れる方がいますけれども。
ですから、頑固なご主人、文句の多い奥さん、不従順な娘や息子、どうか祈り続けて下さい。
教会に誘っても、見向きもしない人々に、語り続けて下さい。
決して、「あいつらは、地獄に行くんだ。」とあきらめないで。

あの人たちも、やがて救われる人、もうすぐ救われる人たち、そう思って御言葉を語り
続ける必要があると思います。

パウロは、テモテに、

「福音には、力があるんだから、がっかりしないで、語り続けよ。それが、教会の使命だ。」

と言いました。

3. すべての真理を教える

そして、3つ目は、全ての真理を教えるということです。

4節「神は、すべての人が救われて、真理を知るようになるのを望んでおられます。」
7節「信仰と真理を異邦人に教える教師とされました。」


とパウロは言っています。ここで、パウロは、テモテに対して、

「偽りの教えに対抗する手段は、人々に真理を示すことなんだ。本物が解かったならば、
偽物が来ても、すぐに識別できるじゃないか。」


ということですね。

子供のおもちゃの中に、10万円札とか、100万円札っていうのがありますよね。
欲しいですか?100万円札。それ、もらったらどうします?それで買い物行く人います?

絶対、行きませんね。

だって、偽物だって知っているからです。何で、10万円札が偽物だって解かります?
本物にそんな物が無いってことを知っているからです。

本物を知っているから、偽物だって解かるんです。

でも、どうでしょう。例えば、今朝日本に初めて来た人に、

「良くいらっしゃいました~!これは、プレゼントです。100万円札です。全部これで
買い物できますから、使ってください。」


って言ったら、その人は、使うかもしれませんね。本物を知らないから。

私たちが、偽りの教えに惑わされないためには、絶えず、真理を知るということです。
絶えず、本当のことを知っておく必要があるということです。

ですから、パウロは、偽りの教えに悩まされているテモテに対して、

「人々に心理をハッキリと伝えなさい。そうすれば、偽りの教えに惑わされることは無いから。」

とこう言います。具体的には、パウロが語る真理とは、3つあります。

1)「神は唯一です」

5節の先ず、1つ目は、「神は唯一です」ということです。
偽教師たちは、様々な神々を紹介しました。そして、それらの神々は、怒りの神、恐怖の神、
裁きの神でした。でも、パウロは、テモテに対して、

「我々が語るべき唯一の神は、唯一人の神であり、天の父であり、愛と恵みと憐みの神である
 ことを語り続けよ。」


と言っています。

2)「神と人との間の仲介者も唯一であって、それは……キリスト・イエスである」

2つ目の真理は何かというと、

5節「また、神と人との仲介者も唯一であって、それは、キリスト・イエスです。」

偽教師たちは、人間と神をつなぐ存在をいろんな人を紹介しました。例えば、ユダヤ教たち
は、モーセも仲介者です。祭司も仲介者です。御使いも仲介してくれると教えました。
しかし、そうではない。神様と、私たちの間に入って、とりなしの仲介をできる人はたった
一人しかいないんだ。それは、イエス・キリスト。イエス・キリストしかいないんだ。
それをしっかり、教えなさい。

例え、どんな偉大な人物が現れて、「私があなたと神をつないであげます。」と言ったと
しても、それはウソだということですね。ただ、イエス様だけです。

3)「キリストはすべての人の購いの代価として、ご自身をお与えになりました」

3つ目の心理は、

6節「キリストは、すべての人の贖いの代価として、ご自身をお与えになりました。」

大切なのは、キリストは、お与えになりましたということです。
イエス・キリストの福音と、それ以外の宗教が徹底的に違う所、それは何かというと、

恵みであるか、そうでないかという所です。

ほとんどの宗教では、神様からの祝福をもらうためには、私たちが何かをしなければ
ならないと教えます。何か犠牲を払ったり、修行をしたり、何かの規律を守ったり、
戒律を守ったり、そうしないと、神はこちらを向いてくれない。神の祝福に与れない。
これが、他の全ての宗教の共通点です。
でも、イエス・キリストは、こう言います。
  
「全ては、神の恵みである。神が一方的に恵みを与えて下さった。私たちはそれを、
 感謝して、受け取るだけである。」


旧約聖書のエゼキエル書の36章にこういう言葉があります。

エゼキエル書36章26節~27節
「あなたがたに新しい心を与え、あなたがたのうちに新しい霊を授ける。わたしは
 あなたがたのからだから石の心を取り除き、あなたがたに肉の心を与える。
 わたしの霊をあなたがたのうちに授け、わたしのおきてに従って歩ませ、わたし
 の定めを守り行わせる。」


この表現に皆さんは、お気づきになったでしょうか?全部、神様がして下さるという
表現です。新しい心を与える、新しい霊を授ける、石の心(かたくなな心)を取り除く、
肉の心(やわらかい心)を与える、わたしの霊を授ける、あなたがたを歩ませる、
そして、あなたがたに、守り行わせる。全部、主導は、神様です。私たちの方でしな
ければいけないことは、書いていないんです。人間の側の努力については、一切、触
れていないんです。

これが、福音なんです。これが、イエス・キリストの福音なんです。

私たちは、ただ、神様が与えて下さる祝福を、両手、いっぱいに広げて、全部、それを
受け取っていくんです。

もし、私たちが、神様のために何かをするとすれば、その動機は、祝福を得たいからじゃ
ないんです。もう祝福は受け取ったんです。その感謝のしるしとして何かをするだけです。


パウロは、テモテに対して、

「この神の恵みの福音という真理を、ハッキリと繰り返し、繰り返し、語りなさい。
 そうすれば、教会は、偽りの教えに惑わされることはないだろう。」


そう、ここで教えているわけですね。
さあ、私たちも、もう一度、この教会に与えられた使命という原点に立ち帰って、

神様は、私たちの祈りと共に、働いてくださるんだ。そして、キリストの福音には、
聴く人の人生を造りかえる力があるんだということをもう一度、思い出して欲しいんです。
そして、真理にしっかりと立って、歩んでいき、そのことをしっかりと心にとめながら、
今週も歩んでいきたいと思います。
-----------------------------------------------------------------------------------------
以上、要約でした。
2012-10-11 20:12 : 聖書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

当ブログ訪問者カウンター

プロフィール

長谷川友紀(ハセガワトモノリ)

Author:長谷川友紀(ハセガワトモノリ)
40歳で脱サラし、ハンコ屋+古本屋のハイブリッド店舗(ネット+実店舗) 長谷川枕山堂(ハセガワチンザンドウ)の代表をしています。大学では物理を学び、東京のIT企業で15年+1年勤務後、実家に帰郷。インデックス・ファンドと純金の積み立てで資産運用するクリスチャン。趣味は、アニソンを聴くこと、歌うことと一口馬主。大井の東京大賞典(地方競馬のグランプリ)制覇が夢。

長谷川枕山堂(古書店)HP

本と文化の街スーパー源氏

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事+コメント

一口馬主出資馬一覧

silk1.gif

愛馬のレース予定&結果2017

【全成績】3-0-4-1-2-1-2-3-7
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/7京都12Rスペシャルギフト1着(1050)
1/8中山12Rブラックバゴ1着(1050)
1/14中京8Rダンスールクレール7着
1/15中山12Rシルクブルックリン9着
1/28東京11R(OP)サムソンズプライド4着(360)
2/11東京12Rアルーアキャロル8着
2/18東京11R(G3)サムソンズプライド⇒中止
2/19東京10Rブラックバゴ3着(430)
3/5阪神9Rスペシャルギフト9着
3/11中山10Rグランドサッシュ8着
3/20中京10Rシルクブルックリン11着
4/8中山2Rリバーサルフィルム取消
4/8阪神10Rスペシャルギフト5着(182)
4/16福島12Rシルクブルックリン3着(380×2口)
4/30東京2Rリバーサルフィルム6着
5/6東京10R(OP)サムソンズプライド11着⇒引退
5/27京都11Rスペシャルギフト16着
6/17函館2Rリバーサルフィルム8着
6/17東京11Rグランドサッシュ5着(182)
6/17東京11Rブラックバゴ9着
7/8函館11Rブラックバゴ1着(1820)
7/22福島5Rヴェロニカグレース3着(180)
7/29新潟11Rグランドサッシュ3着(460)
8/19新潟11Rグランドサッシュ7着
8/20新潟10Rシルクブルックリン⇒中止⇒引退
【出走予定】
9/3新潟7Rリバーサルフィルム*着
9/24中山11R(G2)ブラックバゴ*着

愛馬のレース予定&結果2016

【全成績】3-5-3-2-6-5-6-2-10
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/9中山10Rサムソンズプライド2着
1/24中京7Rダンスールクレール5着
2/6東京9Rグランドサッシュ3着
2/7東京10Rサムソンズプライド2着
2/13東京7Rダンスールクレール5着
2/14東京5Rアルーアキャロル1着
2/21東京10Rブラックバゴ12着
3/5中山10Rブラックバゴ6着
3/6中山9Rグランドサッシュ5着
3/6中山9Rシルクブルックリン7着
3/26中京11Rシルクブルックリン7着
4/2中山10Rグランドサッシュ2着
4/23東京6Rダンスールクレール7着
4/24東京9Rブラックバゴ9着
5/7東京10Rサムソンズプライド1着
5/15東京10R(OP)アルーアキャロル2着
5/15新潟11Rシルクブルックリン6着
5/29東京8Rグランドサッシュ1着
5/29東京12R(G2)サムソンズプライド8着
6/18東京11Rグランドサッシュ5着
6/18東京12Rダンスールクレール4着
6/25東京10Rブラックバゴ6着
6/25東京10Rシルクブルックリン10着
7/9福島10Rブラックバゴ10着
8/6新潟10Rシルクブルックリン4着
8/6新潟10Rブラックバゴ11着
8/6札幌11R(OP)サムソンズプライド12着
8/20新潟11Rグランドサッシュ3着
9/3新潟10Rシルクブルックリン7着
9/4札幌11R(OP)サムソンズプライド5着
9/25中山11R(G2)サムソンズプライド10着
10/10東京9Rアルーアキャロル2着
10/22東京8Rシルクブルックリン7着
10/22京都10Rグランドサッシュ6着
11/12東京12Rスペシャルギフト6着
11/26東京6Rリバーサルフィルム5着
11/27東京6Rダンスールクレール15着
12/3中山11R(G2)サムソンズプライド7着
12/11中京9Rダンスールクレール9着
12/17阪神10Rスペシャルギフト7着
12/18中京12Rシルクブルックリン3着
12/25中山2Rリバーサルフィルム8着
12/25中山10R(G1)サムソンズプライド16着

愛馬のレース結果2015

【全成績】3-4-5-12-7-5-6-2-17
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/4京都3Rキングオブタイム12着
1/4京都4Rダンスールクレール4着

1/10京都5Rスペリオルラスター5着
11/17京都10Rシルクブルックリン11着
1/18中山1Rアンジュデトワール4着
1/18中山7Rアウレオーラ4着
1/18京都7Rダンスールクレール5着
1/18中山10Rサムソンズプライド7着
1/18中山11R(G3)ブラックバゴ2着
1/24京都5Rスペリオルラスター7着
1/31東京9Rシルクブルックリン9着
2/1東京12Rグランドサッシュ3着
2/8東京7Rアウレオーラ12着
2/8小倉9Rキングオブタイム10着
2/15東京12Rグランドサッシュ10着
2/21小倉6Rアウレオーラ13着引退
2/21京都8Rキングオブタイム16着
3/1阪神12Rスペシャルギフト3着
3/7中山10Rサムソンズプライド3着
3/22阪神9Rスペシャルギフト1着
3/22中山11R(G2)ブラックバゴ6着
3/28中京11Rグランドサッシュ3着
3/29中山1Rアンジュデトワール13着
3/29中山10Rサムソンズプライド6着
5/2東京11R(G2)ブラックバゴ4着
5/9新潟3Rアンジュデトワール8着
5/9東京10Rサムソンズプライド2着
5/17新潟4Rキングオブタイム10着
5/17新潟11Rシルクブルックリン3着
5/23京都10Rスペシャルギフト4着
5/31東京8Rグランドサッシュ1着
6/6阪神10Rシルクブルックリン5着
6/27阪神11Rサムソンズプライド12着
7/11福島6Rアンジュデトワール2着
7/11函館7Rスペリオルラスター7着
7/18中京1Rキングオブタイム5着
7/26福島3Rアンジュデトワール9着
7/26函館4Rスペリオルラスター6着
7/26中京10Rスペシャルギフト10着
8/1新潟10Rシルクブルックリン6着
8/8新潟10Rグランドサッシュ9着
8/9小倉4Rキングオブタイム4着
8/16札幌2Rスペリオルラスター11着引退
8/30新潟4Rアンジュデトワール7着引退
9/5小倉4Rキングオブタイム4着
9/5新潟10Rシルクブルックリン4着
9/21阪神10Rスペシャルギフト4着
10/3中山10Rシルクブルックリン5着
10/12京都9Rスペシャルギフト7着
10/12東京10Rサムソンズプライド2着
10/24東京8Rグランドサッシュ4着
11/7東京6Rアルーアキャロル1着
11/7東京10Rサムソンズプライド4着
11/11笠松10Rキングオブタイム9着
11/14京都12Rダンスールクレール12着
11/21東京10Rグランドサッシュ7着
11/21東京10Rシルクブルックリン6着
11/29京都6Rダンスールクレール8着
12/6阪神4Rキングオブタイム4着引退
12/22中京11Rグランドサッシュ5着
12/26中山12Rサムソンズプライド5着

愛馬のレース結果2014

【全成績】10-9-7-1-5-8-8-5-38
1/5中山10Rグランドサッシュ10着
1/5中山11Rサムソンズプライド7着
1/6京都 5Rダンスールクレール15着
1/12中山7Rシルクブルックリン15着
1/12京都10Rシルクシンフォニー13着

1/13京都2Rスペシャルギフト1着
1/25中山4Rアウレオーラ8着
1/26中山5Rザッツフェイマス6着
2/1東京7Rスペシャルギフト6着

2/1東京11Rサムソンズプライド3着
2/1京都11Rシルクシンフォニー9着
2/9小倉4Rダンスールクレール11着

2/15京都2Rキングオブタイム2着
2/16小倉4Rブリーズラプソディ13着
2/16小倉7Rアウレオーラ15着
2/16小倉11Rシルクシンフォニー14着
2/22東京6Rグランドサッシュ7着
2/23京都2Rダンスールクレール取消
3/8中山8Rアウレオーラ14着
3/9中山2Rザッツフェイマス7着

3/9阪神2Rキングオブタイム3着
3/15中京11Rサムソンズプライド16着
3/22中京2Rキングオブタイム1着
3/22阪神7Rシルクブルックリン5着
3/23中山7Rアウレオーラ10着
4/6中山5Rザッツフェイマス7着
4/13阪神3Rダンスールクレール11着
4/13阪神4Rキングオブタイム5着

4/13中山7Rシルクブルックリン8着
4/13中山8Rアウレオーラ6着
4/13福島11Rサムソンズプライド12着
4/19中山7Rアウレオーラ6着
4/27阪神5Rスペシャルギフト7着

4/27東京6Rグランドサッシュ2着
5/10新潟10Rシルクブルックリン1着
5/11新潟10Rスペシャルギフト11着
5/17東京9Rグランドサッシュ8着
5/24京都3Rブリーズラプソディ13着
5/31東京2Rザッツフェイマス7着
6/1東京7Rアウレオーラ13着

6/7東京9Rサムソンズプライド1着
6/8阪神7Rキングオブタイム11着
6/15東京12Rグランドサッシュ3着
6/21東京10Rフラムドグロワール2着
6/21東京11Rサムソンズプライド7着
6/28函館3Rダンスールクレール12着
6/28東京3Rザッツフェイマス8着
6/29函館7Rアウレオーラ9着
6/29阪神8Rキングオブタイム9着
7/12函館3Rダンスールクレール15着

7/19福島6Rアンジュデトワール4着
7/20函館4Rダンスールクレール8着
7/20中京8Rスペシャルギフト14着
7/26札幌11Rサムソンズプライド11着
8/2新潟2Rアンジュデトワール10着

8/3新潟8Rグランドサッシュ5着
8/9札幌2Rダンスールクレール6着
8/9札幌2Rザッツフェイマス10着
8/16小倉3Rブリーズラプソディ15着
8/16札幌9Rスペシャルギフト6着
8/16新潟10Rシルクブルックリン16着
8/17小倉8Rキングオブタイム15着

8/23札幌4Rダンスールクレール2着
8/23札幌11Rサムソンズプライド9着
8/23新潟12Rグランドサッシュ12着

8/30札幌4Rダンスールクレール2着
8/31札幌4Rザッツフェイマス10着
9/14新潟5Rブラックバゴ2着
9/21新潟4Rアウレオーラ13着
9/27阪神4Rブリーズラプソディ14着

9/28阪神3Rダンスールクレール2着
10/4新潟6Rリファインド13着
10/13東京1Rアンジュデトワール3着
10/14京都12Rスペシャルギフト1着
10/19福島4Rアウレオーラ6着
11/2東京9Rフラムドグロワール10着

11/9福島4Rアウレオーラ1着
11/13園田7Rダンスールクレール1着
11/22東京1Rアンジュデトワール5着
11/23京都5Rスペリオルラスター2着
11/23東京8Rグランドサッシュ6着
11/25園田8Rダンスールクレール1着
11/26笠松10Rキングオブタイム2着
11/30東京3Rブラックバゴ1着
11/30東京10Rサムソンズプライド12着
12/8中山8Rアウレオーラ競争中止

12/13中京9Rグランドサッシュ1着
12/14中山10Rサムソンズプライド3着
12/20阪神12Rシルクブルックリン7着
12/21中山1Rアンジュデトワール3着
12/21阪神3Rスペリオルラスター5着
12/21阪神12Rスペシャルギフト11着
12/28中山9R(G2)ブラックバゴ3着

愛馬のレース結果2013

【全成績】7-3-8-7-3-3-1-4-25
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/12京都4Rシルクシンフォニー14着
1/13中山12Rシルクブルックリン11着
1/21中山11R(G3)フラムドグロワール10着
1/27東京12Rシルクブルックリン5着
2/2東京4Rステラコーヴァ8着
2/3中京4Rシルクシンフォニー3着
2/3東京5Rサムソンズプライド12着
2/9東京7Rトルサード13着
2/9東京9Rシルクブルックリン14着
2/23小倉6Rシルクシンフォニー9着
2/24阪神1Rアウレオーラ3着
3/3小倉5Rサムソンズプライド3着
3/10阪神11Rラトーナ15着
3/10中山3Rアウレオーラ3着
3/10中山7Rトルサード8着
3/30中山5Rサムソンズプライド1着
3/31中山3Rアウレオーラ3着
3/31中山5Rステラコーヴァ12着
4/13中山9Rサムソンズプライド1着
4/14中山2Rアウレオーラ4着
4/14福島9Rトルサード13着
4/27東京1Rアウレオーラ2着
5/4東京11R(OP)サムソンズプライド1着
5/5東京11R(G1)フラムドグロワール3着
5/11京都7Rラトーナ16着⇒引退
5/17東京1Rアウレオーラ3着
5/22園田10Rシルクシンフォニー4着
5/26東京10R(G1)フラムドグロワール10着
5/26東京10R(G1)サムソンズプライド17着
5/26東京11Rシルクブルックリン12着
6/1阪神5Rダンスールクレール4着
6/2東京6Rステラコーヴァ12着
6/9東京1Rアウレオーラ9着
6/22東京2Rアウレオーラ5着
6/30福島11Rフラムドグロワール4着
7/13福島3Rアウレオーラ2着
7/21福島2Rステラコーヴァ10着
7/28小倉7Rシルクシンフォニー1着
8/3新潟3Rアウレオーラ1着
8/11函館5Rグランドサッシュ1着
8/17小倉11Rシルクシンフォニー8着
8/24新潟12Rシルクブルックリン8着
8/25小倉2Rアイズオブラヴァー14着
8/30新潟3Rステラコーヴァ14着⇒引退
9/7阪神2Rダンスールクレール4着
9/15阪神3Rアイズオブラヴァー14着⇒引退
9/28阪神3Rダンスールクレール4着
9/30盛岡11Rシルクシンフォニー1着
10/12東京5Rザッツフェイマス6着
10/13東京7Rシルクブルックリン4着
10/14京都2Rダンスールクレール2着
10/20京都10Rシルクシンフォニー5着
10/26京都5Rブリーズラプソディ11着
11/9福島12Rシルクブルックリン3着
11/9京都4Rブリーズラプソディ11着
11/9東京3Rザッツフェイマス6着
11/17福島12Rシルクブルックリン6着
11/30阪神11Rシルクシンフォニー13着
12/8中山7Rグランドサッシュ7着
12/14中京2Rアウレオーラ12着
12/14中山11R(OP)サムソンズプライド10着

愛馬のレース結果2012

【全成績】8-4-9-5-4-2-3-5-27
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/5京都4Rシルクデイブレイク1着
1/9中山12Rシルキーフェスタ13着
1/14京都1Rシルクシンフォニー3着
1/14中山9Rシルクブルックリン8着
1/22京都12Rシルクデイブレイク3着
2/5京都3Rトルサード1着
2/5京都12Rシルクデイブレイク1着
2/12東京8Rシルキーフェスタ14着
2/18東京6Rシルクブルックリン14着
3/3阪神1Rシルクシンフォニー5着
3/3中京11Rシルクデイブレイク6着
3/10中山11Rトルサード14着
3/17阪神10Rシルクデイブレイク14着
3/31阪神1Rシルクシンフォニー1着
4/7福島6Rシルキーマーチ2着
4/14福島10Rシルクブルックリン3着
4/15阪神10Rシルクデイブレイク12着
4/29福島3Rシルキーマーチ8着
4/29福島10Rシルキーフェスタ14着
5/19東京5Rシルキーマーチ4着
5/27東京6Rシルクブルックリン4着
6/2阪神12Rシルクシンフォニー7着
6/9東京5Rフラムドグロワール1着
6/9東京6Rシルキーマーチ2着
6/9東京7Rトルサード11着
6/16函館8Rシルクブルックリン1着
6/23阪神10Rシルクデイブレイク12着
6/30福島11Rシルクデイブレイク14着
7/7福島10Rトルサード10着
7/8福島5Rサムソンズプライド9着
7/8函館12Rシルクブルックリン3着
7/22新潟7Rシルキーマーチ2着
7/22札幌7Rシルクシンフォニー7着
7/28札幌5Rラトーナ1着
7/29新潟5Rアウレオーラ18着
8/5新潟6Rシルキーマーチ3着
8/11新潟12Rシルキーフェスタ8着
8/25新潟7Rシルキーマーチ4着
9/1札幌10Rシルクブルックリン9着
9/2札幌6Rシルクシンフォニー9着
9/16中山4Rシルキーマーチ5着
9/22中山1Rサムソンズプライド8着
9/23阪神6Rシルクシンフォニー4着
9/30中山6Rトルサード9着
9/30中山9Rフラムドグロワール2着
10/6東京3Rサムソンズプライド3着
10/13東京1Rアウレオーラ10着
10/13新潟3Rシルクシンフォニー5着
10/14京都12Rシルクデイブレイク12着
10/20東京6Rトルサード11着
10/20東京9Rフラムドグロワール1着
10/21東京6Rシルキーマーチ10着
10/27京都2Rアウレオーラ8着
10/27京都10Rシルクデイブレイク10着
10/28東京2Rサムソンズプライド3着
11/4京都10Rシルクデイブレイク14着
11/4福島6Rトルサード10着
11/10福島1Rアウレオーラ5着
11/11福島12Rシルキーマーチ10着
11/18東京3Rサムソンズプライド3着
12/1中京1Rアウレオーラ12着
12/8中京4Rサムソンズプライド7着
12/9中京6Rシルクシンフォニー3着
12/15中山6Rステラコーヴァ9着
12/16中山11R(G1)フラムドグロワール4着
12/24中山12Rシルクブルックリン6着

本日の金価格(円/g)

株価&為替ボード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

電力使用状況&電気予報

検索フォーム