Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
当ブログ訪問者カウンター
プロフィール

長谷川友紀(ハセガワトモノリ)

Author:長谷川友紀(ハセガワトモノリ)
40歳で脱サラし、ハンコ屋+古本屋のハイブリッド店舗(ネット+実店舗) 長谷川枕山堂(ハセガワチンザンドウ)の代表をしています。大学では物理を学び、東京のIT企業で15年+1年勤務後、実家に帰郷。インデックス・ファンドと純金の積み立てで資産運用するクリスチャン。趣味は、アニソンを聴くこと、歌うことと一口馬主。大井の東京大賞典(地方競馬のグランプリ)制覇が夢。

長谷川枕山堂(古書店)HP
本と文化の街スーパー源氏
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事+コメント
一口馬主出資馬一覧
silk1.gif
愛馬のレース予定&結果2017
【全成績】5-0-5-1-3-1-2-3-9
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/7京都12Rスペシャルギフト1着(1050)
1/8中山12Rブラックバゴ1着(1050)
1/14中京8Rダンスールクレール7着⇒引退
1/15中山12Rシルクブルックリン9着
1/28東京11R(OP)サムソンズプライド4着(360)
2/11東京12Rアルーアキャロル8着
2/18東京11R(G3)サムソンズプライド⇒中止
2/19東京10Rブラックバゴ3着(430)
3/5阪神9Rスペシャルギフト9着
3/11中山10Rグランドサッシュ8着
3/20中京10Rシルクブルックリン11着
4/8中山2Rリバーサルフィルム取消
4/8阪神10Rスペシャルギフト5着(182)
4/16福島12Rシルクブルックリン3着(380×2口)
4/30東京2Rリバーサルフィルム6着
5/6東京10R(OP)サムソンズプライド11着⇒引退
5/27京都11Rスペシャルギフト16着
6/17函館2Rリバーサルフィルム8着
6/17東京11Rグランドサッシュ5着(182)
6/17東京11Rブラックバゴ9着
7/8函館11Rブラックバゴ1着(1820)
7/22福島5Rヴェロニカグレース3着(180)
7/29新潟11Rグランドサッシュ3着(460)
8/19新潟11Rグランドサッシュ7着
8/20新潟10Rシルクブルックリン⇒中止⇒引退
9/3新潟7Rリバーサルフィルム3着(130)
9/16中山7R(S未勝利)リバーサルフィルム10着⇒引退
9/24中山11R(G2)ブラックバゴ10着
10/1中山2Rヴェロニカグレース1着(500)
10/8東京7Rアルーアキャロル1着(750)
10/9東京10Rグランドサッシュ5着(182)
【出走予定】
11/12福島11R(G3)ブラックバゴ*着
11/18阪神11Rブラックバゴ*着
11/26阪神10Rスペシャルギフト*着
愛馬のレース予定&結果2016
【全成績】3-5-3-2-6-5-6-2-10
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/9中山10Rサムソンズプライド2着
1/24中京7Rダンスールクレール5着
2/6東京9Rグランドサッシュ3着
2/7東京10Rサムソンズプライド2着
2/13東京7Rダンスールクレール5着
2/14東京5Rアルーアキャロル1着
2/21東京10Rブラックバゴ12着
3/5中山10Rブラックバゴ6着
3/6中山9Rグランドサッシュ5着
3/6中山9Rシルクブルックリン7着
3/26中京11Rシルクブルックリン7着
4/2中山10Rグランドサッシュ2着
4/23東京6Rダンスールクレール7着
4/24東京9Rブラックバゴ9着
5/7東京10Rサムソンズプライド1着
5/15東京10R(OP)アルーアキャロル2着
5/15新潟11Rシルクブルックリン6着
5/29東京8Rグランドサッシュ1着
5/29東京12R(G2)サムソンズプライド8着
6/18東京11Rグランドサッシュ5着
6/18東京12Rダンスールクレール4着
6/25東京10Rブラックバゴ6着
6/25東京10Rシルクブルックリン10着
7/9福島10Rブラックバゴ10着
8/6新潟10Rシルクブルックリン4着
8/6新潟10Rブラックバゴ11着
8/6札幌11R(OP)サムソンズプライド12着
8/20新潟11Rグランドサッシュ3着
9/3新潟10Rシルクブルックリン7着
9/4札幌11R(OP)サムソンズプライド5着
9/25中山11R(G2)サムソンズプライド10着
10/10東京9Rアルーアキャロル2着
10/22東京8Rシルクブルックリン7着
10/22京都10Rグランドサッシュ6着
11/12東京12Rスペシャルギフト6着
11/26東京6Rリバーサルフィルム5着
11/27東京6Rダンスールクレール15着
12/3中山11R(G2)サムソンズプライド7着
12/11中京9Rダンスールクレール9着
12/17阪神10Rスペシャルギフト7着
12/18中京12Rシルクブルックリン3着
12/25中山2Rリバーサルフィルム8着
12/25中山10R(G1)サムソンズプライド16着
カテゴリ
リンク
愛馬のレース結果2015
【全成績】3-4-5-12-7-5-6-2-17
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/4京都3Rキングオブタイム12着
1/4京都4Rダンスールクレール4着

1/10京都5Rスペリオルラスター5着
11/17京都10Rシルクブルックリン11着
1/18中山1Rアンジュデトワール4着
1/18中山7Rアウレオーラ4着
1/18京都7Rダンスールクレール5着
1/18中山10Rサムソンズプライド7着
1/18中山11R(G3)ブラックバゴ2着
1/24京都5Rスペリオルラスター7着
1/31東京9Rシルクブルックリン9着
2/1東京12Rグランドサッシュ3着
2/8東京7Rアウレオーラ12着
2/8小倉9Rキングオブタイム10着
2/15東京12Rグランドサッシュ10着
2/21小倉6Rアウレオーラ13着引退
2/21京都8Rキングオブタイム16着
3/1阪神12Rスペシャルギフト3着
3/7中山10Rサムソンズプライド3着
3/22阪神9Rスペシャルギフト1着
3/22中山11R(G2)ブラックバゴ6着
3/28中京11Rグランドサッシュ3着
3/29中山1Rアンジュデトワール13着
3/29中山10Rサムソンズプライド6着
5/2東京11R(G2)ブラックバゴ4着
5/9新潟3Rアンジュデトワール8着
5/9東京10Rサムソンズプライド2着
5/17新潟4Rキングオブタイム10着
5/17新潟11Rシルクブルックリン3着
5/23京都10Rスペシャルギフト4着
5/31東京8Rグランドサッシュ1着
6/6阪神10Rシルクブルックリン5着
6/27阪神11Rサムソンズプライド12着
7/11福島6Rアンジュデトワール2着
7/11函館7Rスペリオルラスター7着
7/18中京1Rキングオブタイム5着
7/26福島3Rアンジュデトワール9着
7/26函館4Rスペリオルラスター6着
7/26中京10Rスペシャルギフト10着
8/1新潟10Rシルクブルックリン6着
8/8新潟10Rグランドサッシュ9着
8/9小倉4Rキングオブタイム4着
8/16札幌2Rスペリオルラスター11着引退
8/30新潟4Rアンジュデトワール7着引退
9/5小倉4Rキングオブタイム4着
9/5新潟10Rシルクブルックリン4着
9/21阪神10Rスペシャルギフト4着
10/3中山10Rシルクブルックリン5着
10/12京都9Rスペシャルギフト7着
10/12東京10Rサムソンズプライド2着
10/24東京8Rグランドサッシュ4着
11/7東京6Rアルーアキャロル1着
11/7東京10Rサムソンズプライド4着
11/11笠松10Rキングオブタイム9着
11/14京都12Rダンスールクレール12着
11/21東京10Rグランドサッシュ7着
11/21東京10Rシルクブルックリン6着
11/29京都6Rダンスールクレール8着
12/6阪神4Rキングオブタイム4着引退
12/22中京11Rグランドサッシュ5着
12/26中山12Rサムソンズプライド5着
愛馬のレース結果2014
【全成績】10-9-7-1-5-8-8-5-38
1/5中山10Rグランドサッシュ10着
1/5中山11Rサムソンズプライド7着
1/6京都 5Rダンスールクレール15着
1/12中山7Rシルクブルックリン15着
1/12京都10Rシルクシンフォニー13着

1/13京都2Rスペシャルギフト1着
1/25中山4Rアウレオーラ8着
1/26中山5Rザッツフェイマス6着
2/1東京7Rスペシャルギフト6着

2/1東京11Rサムソンズプライド3着
2/1京都11Rシルクシンフォニー9着
2/9小倉4Rダンスールクレール11着

2/15京都2Rキングオブタイム2着
2/16小倉4Rブリーズラプソディ13着
2/16小倉7Rアウレオーラ15着
2/16小倉11Rシルクシンフォニー14着
2/22東京6Rグランドサッシュ7着
2/23京都2Rダンスールクレール取消
3/8中山8Rアウレオーラ14着
3/9中山2Rザッツフェイマス7着

3/9阪神2Rキングオブタイム3着
3/15中京11Rサムソンズプライド16着
3/22中京2Rキングオブタイム1着
3/22阪神7Rシルクブルックリン5着
3/23中山7Rアウレオーラ10着
4/6中山5Rザッツフェイマス7着
4/13阪神3Rダンスールクレール11着
4/13阪神4Rキングオブタイム5着

4/13中山7Rシルクブルックリン8着
4/13中山8Rアウレオーラ6着
4/13福島11Rサムソンズプライド12着
4/19中山7Rアウレオーラ6着
4/27阪神5Rスペシャルギフト7着

4/27東京6Rグランドサッシュ2着
5/10新潟10Rシルクブルックリン1着
5/11新潟10Rスペシャルギフト11着
5/17東京9Rグランドサッシュ8着
5/24京都3Rブリーズラプソディ13着
5/31東京2Rザッツフェイマス7着
6/1東京7Rアウレオーラ13着

6/7東京9Rサムソンズプライド1着
6/8阪神7Rキングオブタイム11着
6/15東京12Rグランドサッシュ3着
6/21東京10Rフラムドグロワール2着
6/21東京11Rサムソンズプライド7着
6/28函館3Rダンスールクレール12着
6/28東京3Rザッツフェイマス8着
6/29函館7Rアウレオーラ9着
6/29阪神8Rキングオブタイム9着
7/12函館3Rダンスールクレール15着

7/19福島6Rアンジュデトワール4着
7/20函館4Rダンスールクレール8着
7/20中京8Rスペシャルギフト14着
7/26札幌11Rサムソンズプライド11着
8/2新潟2Rアンジュデトワール10着

8/3新潟8Rグランドサッシュ5着
8/9札幌2Rダンスールクレール6着
8/9札幌2Rザッツフェイマス10着
8/16小倉3Rブリーズラプソディ15着
8/16札幌9Rスペシャルギフト6着
8/16新潟10Rシルクブルックリン16着
8/17小倉8Rキングオブタイム15着

8/23札幌4Rダンスールクレール2着
8/23札幌11Rサムソンズプライド9着
8/23新潟12Rグランドサッシュ12着

8/30札幌4Rダンスールクレール2着
8/31札幌4Rザッツフェイマス10着
9/14新潟5Rブラックバゴ2着
9/21新潟4Rアウレオーラ13着
9/27阪神4Rブリーズラプソディ14着

9/28阪神3Rダンスールクレール2着
10/4新潟6Rリファインド13着
10/13東京1Rアンジュデトワール3着
10/14京都12Rスペシャルギフト1着
10/19福島4Rアウレオーラ6着
11/2東京9Rフラムドグロワール10着

11/9福島4Rアウレオーラ1着
11/13園田7Rダンスールクレール1着
11/22東京1Rアンジュデトワール5着
11/23京都5Rスペリオルラスター2着
11/23東京8Rグランドサッシュ6着
11/25園田8Rダンスールクレール1着
11/26笠松10Rキングオブタイム2着
11/30東京3Rブラックバゴ1着
11/30東京10Rサムソンズプライド12着
12/8中山8Rアウレオーラ競争中止

12/13中京9Rグランドサッシュ1着
12/14中山10Rサムソンズプライド3着
12/20阪神12Rシルクブルックリン7着
12/21中山1Rアンジュデトワール3着
12/21阪神3Rスペリオルラスター5着
12/21阪神12Rスペシャルギフト11着
12/28中山9R(G2)ブラックバゴ3着
愛馬のレース結果2013
【全成績】7-3-8-7-3-3-1-4-25
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/12京都4Rシルクシンフォニー14着
1/13中山12Rシルクブルックリン11着
1/21中山11R(G3)フラムドグロワール10着
1/27東京12Rシルクブルックリン5着
2/2東京4Rステラコーヴァ8着
2/3中京4Rシルクシンフォニー3着
2/3東京5Rサムソンズプライド12着
2/9東京7Rトルサード13着
2/9東京9Rシルクブルックリン14着
2/23小倉6Rシルクシンフォニー9着
2/24阪神1Rアウレオーラ3着
3/3小倉5Rサムソンズプライド3着
3/10阪神11Rラトーナ15着
3/10中山3Rアウレオーラ3着
3/10中山7Rトルサード8着
3/30中山5Rサムソンズプライド1着
3/31中山3Rアウレオーラ3着
3/31中山5Rステラコーヴァ12着
4/13中山9Rサムソンズプライド1着
4/14中山2Rアウレオーラ4着
4/14福島9Rトルサード13着
4/27東京1Rアウレオーラ2着
5/4東京11R(OP)サムソンズプライド1着
5/5東京11R(G1)フラムドグロワール3着
5/11京都7Rラトーナ16着⇒引退
5/17東京1Rアウレオーラ3着
5/22園田10Rシルクシンフォニー4着
5/26東京10R(G1)フラムドグロワール10着
5/26東京10R(G1)サムソンズプライド17着
5/26東京11Rシルクブルックリン12着
6/1阪神5Rダンスールクレール4着
6/2東京6Rステラコーヴァ12着
6/9東京1Rアウレオーラ9着
6/22東京2Rアウレオーラ5着
6/30福島11Rフラムドグロワール4着
7/13福島3Rアウレオーラ2着
7/21福島2Rステラコーヴァ10着
7/28小倉7Rシルクシンフォニー1着
8/3新潟3Rアウレオーラ1着
8/11函館5Rグランドサッシュ1着
8/17小倉11Rシルクシンフォニー8着
8/24新潟12Rシルクブルックリン8着
8/25小倉2Rアイズオブラヴァー14着
8/30新潟3Rステラコーヴァ14着⇒引退
9/7阪神2Rダンスールクレール4着
9/15阪神3Rアイズオブラヴァー14着⇒引退
9/28阪神3Rダンスールクレール4着
9/30盛岡11Rシルクシンフォニー1着
10/12東京5Rザッツフェイマス6着
10/13東京7Rシルクブルックリン4着
10/14京都2Rダンスールクレール2着
10/20京都10Rシルクシンフォニー5着
10/26京都5Rブリーズラプソディ11着
11/9福島12Rシルクブルックリン3着
11/9京都4Rブリーズラプソディ11着
11/9東京3Rザッツフェイマス6着
11/17福島12Rシルクブルックリン6着
11/30阪神11Rシルクシンフォニー13着
12/8中山7Rグランドサッシュ7着
12/14中京2Rアウレオーラ12着
12/14中山11R(OP)サムソンズプライド10着
愛馬のレース結果2012
【全成績】8-4-9-5-4-2-3-5-27
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/5京都4Rシルクデイブレイク1着
1/9中山12Rシルキーフェスタ13着
1/14京都1Rシルクシンフォニー3着
1/14中山9Rシルクブルックリン8着
1/22京都12Rシルクデイブレイク3着
2/5京都3Rトルサード1着
2/5京都12Rシルクデイブレイク1着
2/12東京8Rシルキーフェスタ14着
2/18東京6Rシルクブルックリン14着
3/3阪神1Rシルクシンフォニー5着
3/3中京11Rシルクデイブレイク6着
3/10中山11Rトルサード14着
3/17阪神10Rシルクデイブレイク14着
3/31阪神1Rシルクシンフォニー1着
4/7福島6Rシルキーマーチ2着
4/14福島10Rシルクブルックリン3着
4/15阪神10Rシルクデイブレイク12着
4/29福島3Rシルキーマーチ8着
4/29福島10Rシルキーフェスタ14着
5/19東京5Rシルキーマーチ4着
5/27東京6Rシルクブルックリン4着
6/2阪神12Rシルクシンフォニー7着
6/9東京5Rフラムドグロワール1着
6/9東京6Rシルキーマーチ2着
6/9東京7Rトルサード11着
6/16函館8Rシルクブルックリン1着
6/23阪神10Rシルクデイブレイク12着
6/30福島11Rシルクデイブレイク14着
7/7福島10Rトルサード10着
7/8福島5Rサムソンズプライド9着
7/8函館12Rシルクブルックリン3着
7/22新潟7Rシルキーマーチ2着
7/22札幌7Rシルクシンフォニー7着
7/28札幌5Rラトーナ1着
7/29新潟5Rアウレオーラ18着
8/5新潟6Rシルキーマーチ3着
8/11新潟12Rシルキーフェスタ8着
8/25新潟7Rシルキーマーチ4着
9/1札幌10Rシルクブルックリン9着
9/2札幌6Rシルクシンフォニー9着
9/16中山4Rシルキーマーチ5着
9/22中山1Rサムソンズプライド8着
9/23阪神6Rシルクシンフォニー4着
9/30中山6Rトルサード9着
9/30中山9Rフラムドグロワール2着
10/6東京3Rサムソンズプライド3着
10/13東京1Rアウレオーラ10着
10/13新潟3Rシルクシンフォニー5着
10/14京都12Rシルクデイブレイク12着
10/20東京6Rトルサード11着
10/20東京9Rフラムドグロワール1着
10/21東京6Rシルキーマーチ10着
10/27京都2Rアウレオーラ8着
10/27京都10Rシルクデイブレイク10着
10/28東京2Rサムソンズプライド3着
11/4京都10Rシルクデイブレイク14着
11/4福島6Rトルサード10着
11/10福島1Rアウレオーラ5着
11/11福島12Rシルキーマーチ10着
11/18東京3Rサムソンズプライド3着
12/1中京1Rアウレオーラ12着
12/8中京4Rサムソンズプライド7着
12/9中京6Rシルクシンフォニー3着
12/15中山6Rステラコーヴァ9着
12/16中山11R(G1)フラムドグロワール4着
12/24中山12Rシルクブルックリン6着
本日の金価格(円/g)
株価&為替ボード
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
電力使用状況&電気予報

2013年1月6日礼拝メッセージ~「出発、信仰!」~お金ではなく神様に望みを置く

2013年1月6日、峰町キリスト教会安食弘幸牧師による礼拝メッセージの要約です。

【参照する聖書の箇所】
----------------------------------------------------------------------------------------
テモテへの手紙第一6章17節~21節
17:この世で富んでいる人たちに命じなさい。高ぶらないように。また、たよりにならない富
  に望みを置かないように。むしろ、私たちにすべての物を豊かに与えて楽しませてくださる
  神に望みを置くように。
18:また、人の益を計り、良い行いに富み、惜しまずに施し、喜んで分け与えるように。
19:また、まことのいのちを得るために、未来に備えて良い基礎を自分自身のために築き上げる
  ように。
20:テモテよ。ゆだねられたものを守りなさい。そして、俗悪なむだ話、また、まちがって
  「霊知」とよばれる反対論を避けなさい。
21:これを公然と主張したある人たちは、信仰からはずれてしまいました。
  恵みが、あなたとともにありますように。

----------------------------------------------------------------------------------------
【礼拝メッセージ要約】
----------------------------------------------------------------------------------------
第一テモテを少しづつ学んできましたが、今日は、最後の箇所になります。
ここから、ご一緒に主の恵みを頂きたいと思います。

宮城県の東松島市に佐藤善文さんという今年78歳になる方がいらっしゃいます。
佐藤さんは、10年前からご自分が所有なさっている、裏山、30mくらいの小高い山が
あるんですが、

通称「佐藤山」と言うんだそうですけれども。

この山に退職金の600万円をつぎ込んで、いわゆる避難所というものをお作りになった
そうです。山の天辺には、8畳くらいの小屋と東屋と展望台があるんだそうです。
10年前にこれを作った時に、

「津波が来たときの避難所にしよう。」

と考えたそうです。でもその時は、近所の人が

「佐藤さん、ここまで津波は来ないべ~。」

と言ったんだそうです。まあ、あまり好意的では無かった。
ところが、あの3・11の大地震と津波の時に、この地方まで津波がやって来て、この
地域で700人もの方が亡くなっただそうです。

でも、この佐藤山に登って助かった人が70人もいらっしゃったそうです。
佐藤さんは、こうおっしゃっています。

「老後の道楽も兼ねて作った避難所だったが、人の命を救う事ができて良かった。
 しかしもっと多くの人々に

『ここに来れば助かりますよ。ここに逃げて来て下さい。』

と伝えられなかった事を本当に悔しく思っています。」


この話を聞いた時に、

うん、まさに、これはクリスチャンの使命だなあ。

『ここに来れば救いがありますよ。ここにあなたの助けがありますよ。』

私たちは、そう、世界に向かって叫んで、イエス・キリストの救いを人々にお伝えする、
必要があるのではないかと思いますね。
今年も、皆さんを通して、多くの方々が、イエス・キリストの中に自分の救い、自分の
休み場を見つけられることを心から願っています。

さて、この手紙を終えるに当たって、パウロは、テモテに非常に重要なことを伝えている
わけですが、3つのメッセージを今日の箇所からお伝えしたいと思います。

1.神に望みを置く

第一番目は、「神に望みを置きなさい。」ということです。17節を見ると、

17節「この世で富んでいる人たちに命じなさい。高ぶらないように。また、たよりに
  ならない富に望みを置かないように。むしろ、私たちにすべての物を豊かに与えて
  楽しませてくださる神に望みを置くように。」


ここに富んでいる人に対する警告があります。高ぶらない様に。
私たちは、ともすると弱さを持っていますので、富が増えると、持っている物が増える
とですね、色々な人が寄ってきて、お辞儀をしてくれるようになります。

でも、そのお辞儀は、あなたの人格の深さに対するお辞儀ではなく、あなたが持っている
お金にお辞儀をしているかもしれない。誤解しない様に。高ぶらない様に。

「富にの望みを置かないように。」

とこう、パウロは、勧めています。

考えてみますと、私たちにとって、本当に大切なものはお金では買えないですね。
家族をいくらで買えるますか?買えないでしょう。売りますか?誰も売らないでしょう。
本当に大切な物は、お金では買えない。


聖書は、決して、豊かになることが悪い、お金は汚いとか、貧しさはすばらしいとか
そんなことは、言っていません。聖書の言葉を見るとですね、例えば、

詩篇23編1節
「主は私の羊飼い。私は乏しいことがありません。」


イエス様を人生の主とする時に、乏しいものは一切ない。そういう人生を歩むことが
できるんだ。と言っているわけですね。

ただ、ここでパウロが警告しているのは、

「富に望みを置かないように。」

「お金があれば、もう大丈夫だ。」

それは、大きな間違いだよ。と警告しているわけですよね。
また、パウロは、富の使い方についても教えています。

18節「また、人の益を計り、良い行いに富み、惜しまずに施し、喜んで分け与える
   ように。」


ルカの福音書の6章で、イエス・キリストがこうおっしゃいました。

ルカの福音書6章38節
「与えなさい。そうすれば、自分も与えられます。人々は量りをよくして、押しつけ、
揺すり入れ、あふれるまでにして、ふところに入れてくれるでしょう。あなたがたは、
人を量る量りで、自分も量り返してもらうからです。」


聖書の中に

「正当な支払を惜しんでも、貧しくなる人がいる。しかし、ばらまいても、なお富む
人がいる。」


と書いてあるんですね。
私たちの世界の一つの原則は、豊かに与える人は、豊かに与えられるというものです。

ある時、王様が、家来連れて道を歩いていました。すると道端に一人の物乞いの人が
座っています。王様を見て、その乞食は叫んだんです。

乞食:「王様!どうぞ私に恵んでくさ~い!」

すると王様は、その乞食に目を留めて、こう言ったそうです。

王様:「神の前には、お前も私も対等な人間だ。だから私が一方的にお前に恵んでやる
ことは失礼なことだ。だから、お互いに持っている物を交換しよう。先ずお前が持って
いるものを私に与えてくれ。そうしたら、私が持っている物をお前にあげよう。」


と王様が提案したんです。

乞食が持っているのは何か?それは、お昼に食べようとして袋に持っていたトウモロコシ
の粒だった。その中から、彼は1粒つかんで、

乞食:「では、私は、これをあなたに差し上げます!」

と言って、トウモロコシの粒を一粒、王様に渡したんです。
すると王様は、それを受け取って、家来から金が入っている袋を受け取ると、そのトウ
モロコシの1粒と同じ大きさの金を選んで、

王様:「じゃあ、私はこれをお前に上げよう。」

こう言ったそうです。その時に、この乞食は、心から後悔しました。

乞食:「どうして自分はもっと、沢山上げなかったのか。。。
もしトウモロコシの袋を全部あげたら、王様は、金が入った袋を全部くれたのに。。。」


これが神の国の法則ですね。聖書の中でパウロは、第二コリントの中でこんなことを
書いています。

コリント人への手紙第二9章6節~8節
「私はこう考えます。少しだけ蒔く者は、少しだけ刈り取り、豊かに蒔く者は、豊かに
刈り取ります。ひとりひとり、いやいやながらでなく、強いられてでもなく、心で決めた
とおりにしなさい。神は喜んで与える人を愛してくださいます。神は、あなたがたを、
常にすべてのことに満ち足りて、すべての良いわざにあふれる者とするために、あらゆる
恵みをあふれるばかり与えることのできる方です。」


これは自然界の法則も同じですね。もし私たちが秋に豊かな収穫を期待したいのなら、
春にたくさん種を蒔く必要があります。もし、ちょっとしか蒔かなくて、秋にもの凄い
豊作を期待する農家の人がいたら、

「あんたは、アホか。」

と言いたくなります。これは、自然界の法則です。

霊的な世界、信仰に世界も良く似ています。なぜなら、両方とも神様が御支配なさって
いるからですね。霊的な世界でも、あなたが惜しまずに他の人々に分け与えれば、必ず、
あなたもまた豊かな人になっていくはずです。

蒔いた物を刈り取る。自分の物を惜しみなく与える人に神は、経済的にもそうですが、
霊的にも、その人を祝福して下さるということです。有名な言葉は、マラキ書の3章の
中に

マラキ書3章10節
「十分の一をことごとく、宝物倉に携えて来て、わたしの家の食物とせよ。
こうしてわたしをためしてみよ。-万軍の主は仰せられる-わたしがあなたがたのために、
天の窓を開き、あふれるばかりの祝福をあなたがたに注ぐかどうかをためしてみよ。」


私たちが、収入の十分の一を神様に捧げるなら、神様はその何倍もの祝福を天の窓を開いて
与えてくださる。と言う約束がありますね。私たちが持っているほんのわずかを神様に与え
ると、神様は、その何倍かも分かち合ってくださるということですね。

それは、こういう例えで説明することができると思います。
皆さんが今、公園のベンチでランチを食べようとしています。皆さんの今日のランチは、
さっき、コンビニで買ってきた120円で買って来たサンドイッチ1個です。皆さんの財布
と相談した結果、それしか買えません。一人寂しく、サンドイッチをかじろうと思って、
公園のベンチに座ろうとしました。

すると、側で家族連れが、ピクニックをしています。これから向こうもランチを食べる所です。
良く見ると、友人ではないですか。

皆さん:「やあ、しばらく~。」

友人:「やあ、どうしたの?しばらく。今なにしてんの?」

皆さん:「うん、今からランチを食べる所。」

友人:「ああ、俺たちもピクニックに来て、これからランチ食べるんだ。」

彼らのランチを見ると、ありとあらゆる御馳走が、シートの上に並んでいるんですね。

その友人が言ったんです。

友人:「どうだろう。お互いに持っている物を分かち合って食べないか?
    君がもし、サンドイッチの半分をくれたら、僕たちの持っているものを半分
    君にもあげるから。」


もし、そういわれたら、サンドイッチマンの皆さんはどうしますか?
勿論、その提案を喜んでうけいれると思います。
だって、自分の持っているちょっとしたサンドイッチを半分あげれば、友人のありと
あらゆる御馳走の半分にありつけるわけですよ。
ちょうど、神様と私たちの関係は、良く似ています。
私たちがほんのわずかな物を捧げる時、神様は、天の窓を開いて、あふれるばかりの
祝福をくださるということです。

これが、神の国の法則です。

与える人は決して貧しくなることはないということです。


2.天に宝をたくわえる

2番目に、「天に宝をたくわえなさい。」というメッセージです。

19節「また、まことのいのちを得るために、未来に備えて良い基礎を自分自身の
    ために築き上げるように。」


とこうパウロは勧めているんです。

この未来に備えてというのは、老後に備えてという意味ではなく、もっと先です。

来るべき世界、天国に私たちが行った時のために備えをしなさい。

ということです。どういう備えをするかと言うと、良い基礎を自分自身のために築き
あげるように。良い基礎というのは、良い資本、良い資金、良い宝物を蓄えなさい。
自分自身のために蓄えなさいという事です。あなたが天国へ行った時のために、宝物
を蓄えて置きなさいという意味なんです。これは、イエス・キリストがこういう風に
説明しました。

マタイの福音書6章20節
「自分の宝は、天にたくわえなさい。そこでは虫もさびもつかず、盗人が穴をあけて
盗むこともありません。あなたの宝のあるところに、あなたの心もあるからです。」


聖書が私たちに繰り返し、繰り返し大切なメッセージとして伝えていることはこうです。

私たちが、罪赦されて、神の子とされて、永遠の命をもらい、地上の人生が終わっ
たら天国へ行く。そんな素晴らしい祝福をもらうために私たちがする事は、

イエス・キリストを信じるだけ。信仰によってだけ。一切の行いは要りません。

もし、救われるために何かの行為や行動や条件を付けるそういう人がいたら、

それは間違っています。

私たちが天国に行くために罪赦されて、神の子とされるためには、ただ、信じるだけです。
これは、パウロが正に命を賭けて、伝えたメッセージです。

でも、同時に聖書の教えているメッセージは何かというと

「救われた人々よ。あなた方は良い行いをもって天に宝を積みなさい。」

これもまたメッセージですね。
それは、あなた自身にとっても、神様にとっても重要な事です。パウロは、そのことを
エペソ人への手紙の中でこう表現しています。先ず、救いについて、こう言っています。

エペソ人への手紙2章8節~9節
「あなたがたは、恵みのゆえに、信仰によって救われたのです。それは、自分自身から
出たことではなく、神からの賜物です。行いによるのではありません。だれも誇ること
のないためです。」


これは、一方的な無償のプレゼントです。ここに救いの条件が書いてあります。
行いは要らない。ただ信じるだけで、神様があなたに永遠の命を与え、罪を赦し、天国
に召してくださるんだ。しかし、その後でパウロは、こう付け加えているんですね。

エペソ人への手紙2章10節
「私たちは神の作品であって、良い行いをするためにキリスト・イエスにあって造られた
のです。神は、私たちが良い行いに歩むように、その良い行いをもあらかじめ備えて
くださったのです。」


イエス・キリストは、マタイの福音書16章の所でこういう風にもおっしゃいました。

マタイの福音書16章27節
「人の子は父の栄光を帯びて、御使いたちとともに、やがて来ようとしているのです。」


これは、イエス・キリストの再臨の預言、約束ですね。

「その時には、おのおのその行いに応じて報いをします。」

イエス・キリストの再臨の目的はいくつかありますが、その一つは私たちの行いに応じて
報酬を与える事です。賜物は働きに関係なく、全ての人に与えられます。
でも、報酬は働きに応じて支払うものです。
イエス様は、私たちのなした働きに応じて、祝福してくださる、むくいてくださると、
ハッキリ聖書は、約束しています。

ちょっと、想像してみていただけますか?
今、ここにスーツケースがいっぱい積んであります。中は、何かというと皆さんの大好きな
札束です、1万円札の札束が一杯あります。私が皆さんにこう言います。

「皆さん、全員お立ち下さい。壁際にずーっとならんで下さい。これから、時計まわりに
グルグル回って下さい。わたしの前を通過する度に1万円づつお渡しします。
何回回ってもいいです。期限は24時間あります。さあ、ヨーイ、スタート!」


皆さん、何回まわりますか?10回まわれば10万円です、100回まわれば100万円です。
1000回まわれば1000万円が手に入ります。たぶんある人は、24時間ですから、
寝ないで回ると思います。ある人は、ご飯も無しに回ると思います。ある人は、トイレに
行くのを我慢して回ると思います。回れば、回るだけたくさんもらえるからです。

そして、24時間後、ある人は、24時間回り続けましたので、もうヘトヘト、クタクタです。
倒れ込んでいます。でも、その人達は言うでしょうか?

「何で、俺だけ、クタクタなんだよ。何で、俺だけ、こんなに疲れてるんだよ。」

文句言うと思いますか。疲れている人ほど、クタクタになっている人ほど、札束が一杯入って
いるんです。私たちはだから、神様のために仕えることに決して、飽いてはならない、絶望
してはならない。神様は、私たちが神様のためにしたことを全部きちんと評価しておられる。
だから主のために働くことに決して飽いてはならない。私たちが、キリストのために捧げた物
払った犠牲は、全部、主に覚えられていて、正しくその労苦を報いて下さるんだ。

これが聖書のメッセージですね。

ですから、私たちは、大胆に惜しみなく、喜んで天に宝を蓄えていくんです。
天国ポイントを貯めましょう。


3.イエス・キリストに心を奪われる

そして、3つ目のメッセージ、これは、最も大切なメッセージです。それは、

「イエス・キリストに心を奪われなさい。」

ということです。20節を見ると、

20節「テモテよ。ゆだねられたものを守りなさい。そして、俗悪なむだ話、また、
   まちがって「霊知」とよばれる反対論を避けなさい。」


まず、このゆだねられたものを守れというのは、福音をしっかりと守り、語りなさい。
ということですね。ここにまちがって「霊知」とよばれる反対論というのは、パウロ
の時代に横行していた一つの異端的な教えなんでしょう。そういう物、間違った教え
には心を向けるなよ。イエス様だけに、心を向けて歩んで行きなさい。

私たちを救うのも、私たちを成長させるのも、そして、私たちを天国に導くのも、
イエス・キリスト以外には無いからです。ですから、私たちをイエス・キリストから
目を離させる様な物には、気をつけろとこう言っているわけです。

間違った教えはたくさんありますけれども、みんな共通点があります。何かというと
それは、

私たちの注目や関心をイエス・キリストから離そうとすることです。
あるいは、イエス・キリストよりも、もっと大切な物があるぞということです。


それは、間違っています。
ある人々は、イエス様よりも、自分たちの教祖をあがめます。
ある人々は、イエス様よりも、自分たちの組織を大切にします。
ある人々は、イエス様よりも、自分たちの教理を守ろうとします。


正しい福音の中心には、イエス・キリストがおられます。
全ての力も愛も知恵もイエス・キリストからやってきます。
私たちは、日々生きる上で、力を必要としています。
忍耐する力、継続する力、人を赦しす力、困難を乗り越える力、怖れを克服する力、
いろんな力を私たちは必要としています。その力の全ては、イエス・キリストから
やってきます。

私たちは、愛を必要としています。何と愛の無い物でしょうか。家族に対する愛、
友達に対する愛、その愛も神様が下さいます。
知恵も必要です。知恵が無ければ、仕事をうまくやることはできません。
それも、神様からやってきます。

私たちの心がイエス様に向けられれば、向けられる程、力も愛も知恵も全て私たち
に注がれていくのです。だから、私たちの心がイエス様と強く結ばれていく必要が
あります。どうすれば、私たちの心がイエス様と強く結ばれるのか?

その方法は、礼拝することです。


礼拝とは、

「イエス様あなたを崇めます。感謝します。愛します。あなたは私の全てです。」

と告白することなのです。そうすることによって、イエス様と私たちの関係は更に
親密な関係になるのです。親しくなれば、親しくなるほど、神様の祝福が注がれて
くるんです。礼拝こそ、私たちの命です。

今年も、今日を含めて52回、日曜日の礼拝があります。毎週、毎週、この礼拝を
通じて、祝福が皆さんの物になることを願っています。また、日曜、土曜だけじゃ
なくて、毎朝、皆さんが一日の初めに短くてもいい、祈りましょう。

「神様、今日も一日あなたに捧げます。今日もあなたが私の力となって下さい。
私の知恵となって下さい。愛となって下さい。今日もあなたが私と共に歩んで下さい。」


そう言ってレッツ・ゴー!

その小さな礼拝が、あなたを祝福してくれる筈です。


◆ティモシー・ドワイト(元 エール大学総長)

アメリカには、ハーバードとかエールなどの超一流の大学がある。
これらの大学はいずれも、クリスチャンによって始まった大学です。当初は宣教師や
牧師を育てる目的だった大学ですね。ですから、初めは沢山のクリスチャン達がその
大学に集まってきましたし、また在学中にクリスチャンとなって、良いクリスチャン
として卒業していったんですね。

ところが、100年位前からヨーロッパから、日本もそうなんですが、自由主義神学
という影響を受けてしまった。自由主義神学というのは、

聖書は神の言葉ではない。聖書も他の本と同じ本なんだ。

そういう立場なんです。
こういう間違った神学の影響を受けてしまって、多くの学生が信仰から離れてしまった。
日本もそうです。その結果、アメリカの大学で、さまざまな問題が起こる様になったんです。

これは、エール大学で起こったことですが、エール大学に1人の教授が赴任してきました。
ティモシー・ドワイトという人です。彼は、現状をみて悲しんで祈った。

「神様、もう一度、この大学にあなたの新しい祝福を下さい。」

と祈り始めました。彼は、自分の部屋でバイブル・スタディを始め、数人の学生たちと神様
を礼拝するようになりました。その彼のバイブル・スタディを神様は祝福して下さって、学生
たちがたくさん集まってくるようになったんです。

やがて彼は、エール大学の総長になりました。総長になった時は、学生の8割がクリスチャン
になっていたと言います。もう一度大学が神様の御手の中に取り戻されたんです。
多くの卒業生たちが宣教師、牧師、伝道者になって世界中に散って行ったんです。
この大学が霊的に回復したのは、礼拝によってです。私たちの生活も同じです。
神様を礼拝することを通して、私たちの人生はまた回復されていくのです。

どうか、皆さんの心がイエス様に心を奪われるように。
誰かを好きになったら、

「あの人が私のハートを盗んだ」

と言うでしょう。どうかイエス様にあなたのハートを盗まれて欲しいと思います。
イエス・キリストこそ、全ての全てです。

◆一番大切なものは

昔、一人の大富豪が亡くなりました。
彼の莫大な遺産の中に特に大きなものは、有名な画家の絵画のコレクションでした。
ゴッホ、ピカソ、レンブラント、ラファエル等々一つの絵が、何千万円から何億円もの
値が付くものばかりです。

ある時、彼の絵がオークションに出されるというニュースが流れました。
世界中の絵の収集家が来ます。お目当ての絵がある。やがてオークションが始まった。
最初の1枚は亡くなった富豪の息子の絵だった。無名の画家が描いた物でした。

息子さんはベトナム戦争で前線に送られた。そこで敵に包囲され全滅の危機に陥った。
そこで、彼は自分が囮になって部隊は脱出に成功した。彼は亡くなったが、部隊は全員
助かった。やがて終戦になり亡くなった息子の勇敢な働きを仲間が讃えて、絵の上手な
仲間の兵士が描いた肖像画をもってきた。軍服で凛々しい息子の姿でした。

お父さんはその絵を宝物にした。有名な画家の絵の真ん中に息子の絵を飾って、訪れた
人々に息子の話をした。その絵がオークションの最初に出た。値段は100ドル。
でも誰も買わない。段々値段が下がって、10ドルになったら、やっと、一人の老人が
手を上げた。彼は、その富豪の家で庭師をしていた。亡くなった息子の幼い時からよく
知っていた。彼はどうしてもその絵が欲しかったが、彼が出せる金は10ドルまでだった。
だから、彼は運よく買うことが出来たのです。

さあ、いよいよ今からピカソやゴッホが始まるぞ。と皆が期待して身を乗り出した。
すると責任者が言った。

「以上でオークションは終わります。実は、ここまで皆さんに秘密にしておく情報が
ありました。これは故人の意思です。息子の肖像画を落札した人に、他の絵を全部添えて
与える。ということです。」


これが神の国の法則です。イエス・キリストはおっしゃいました。

マタイの福音書6章33節
「だから神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これら
のものはすべて与えられます。」


皆さんに必要なものは沢山あるでしょう。でも皆さんがイエス・キリストに心を向けるならば、
イエス・キリストはあなたに必要なものを全て、添えて与えて下さると言われます。
パウロはテモテに非常に大切なメッセージを残したわけですね。
それは、時代を超えて、これは今の私たちにとってのメッセージでもあると思います。

どうか、富では無く、神に望みを置いて下さい。
神様は、あなたを豊かに祝福される方だからです。

天に宝を蓄えて下さい。
あなたは、必ず、その報いを受けるからです。

そして、イエス・キリストに心を奪われて下さい。
イエス様を愛する心が、増々あなたの心の中で増え広がって行きますように。

そうすれば、他の物は、全て添えて与えて下さる。
この新しい年、この新しい信仰を持って、


出発、信仰!しましょう。
----------------------------------------------------------------------------------------
以上、要約でした。

C

omment


検索フォーム