2013年2月24日の礼拝メッセージ~「苦しみを通して得られるもの」~兵士やアスリートや農夫のスピリットを持って

2013年2月24日、峰町キリスト教会安食弘幸牧師による礼拝メッセージの要約です。

【参照する聖書の箇所】
----------------------------------------------------------------------------------------
テモテへの手紙第二2章3節~7節
3:キリスト・イエスのりっぱな兵士として、私と苦しみをともにしてください。
4:兵役についていながら、日常生活のことに掛かり合っている者はだれもありません。
  それは、徴募した者を喜ばせるためです。
5:また、競技をするときも、規定に従って競技しなければ、栄冠を得ることはできません。
6:労苦した農夫こそ、まず第一に収穫の分け前にあずかるべきです。
7:私が言っていることをよく考えなさい。主はすべてのことについて、理解する力をあなた
  に必ず与えてくださいます。

----------------------------------------------------------------------------------------
【礼拝メッセージ要約】
----------------------------------------------------------------------------------------
旧約聖書申命記24章5節に、こんな言葉があります。

「人が新妻をめとったときは、その者をいくさに出してはならない。」

結婚したばかりの人を、兵役に就かせてはならない。という教え、旧約聖書のモーセの律法ですね。
ある方が質問なさいました。

「どうして、こういうことが、書いてあるんですか?その意図はなんですか?」

とおっしゃいました。意味はこうですね。それは、

「既に、自分の家で戦争が始まっているので、わざわざ戦いに行く必要はない。」

ということだと思います。(笑)たぶん、違うと思いますが。
でも、家庭の中の戦いは、男性にとって、分が悪い様ですね。ですから、こんなジョークがあります。

「夫と囚人の違いは何でしょう?」

というものですね。
それは、囚人は、真面目に勤めていれば、釈放されることもあります。
まあ、夫は、一生、釈放なしということですね。(笑)

今日の箇所でパウロは、兵士について、戦いについても、語っていますけれども、これはもちろん
家庭の中の戦いではなくて、信仰生活における戦いですけれども。

先週、気落ちしているテモテに対して、パウロが、

「主の恵みによって、強くなれ。」

と励ました箇所を学びました。
主の恵みは、私たちの状況とか、私たちの生活とは、一切関わりなく、主が全ての人に等しく
一方的に与えて下さる。これが神の恵み。私たちの信仰生活は、そこからスタートしました。

ですから、私たちは、もう既に神様の愛を、それ以上、これ以上、何か獲得するために、頑張ら
なくてもいい。もう、神様は、最高の愛を持って、愛して下さって、最高の喜びを持って、私たち
を喜んで下さっている。私たち、今のありのままをですね。

ですから、神様の愛を勝ち取るために、これ以上何か頑張る必要は一切無い。
もう、神様は、500%の愛を持って、私たちを愛して下さっている。これが、神の恵みです。
その神の恵みに私たちは、しっかりと留まるということ、そして、その十分受けている神様の
恵みを、私たちは、ただ自分で持っているだけでなくて、今度は、恵みの出口を持ちなさい。
誰かに、その恵みをお分かちすることが必要だということをお話ししました。

今日の箇所で、私たち、この恵みを持っている者たちが、どの様なスピリット、どの様な心構え
で歩むべきかということを、3つの3人のといいますか姿を通して、私たちに教えようとしています。


1.兵士として戦う

先ず最初は、兵士の様なスピリットを持ちなさい。兵士の様なスピリットを持って戦えと言って
いるわけですね。

パウロは、今、ローマの獄中にいます。彼の周りには、ローマ兵がたむろしているわけですね。
ですから、パウロは間近で、ローマ兵を観察できたはずです。
当時、ローマの軍隊は、世界最強の軍隊でした。彼らのローマ皇帝に対する忠誠心、それは、
本当に素晴らしいものでした。まさに命を捧げて、ローマ皇帝のために戦ったわけですね。

その姿をパウロは、間近で見ながら、

「自分たちは、イエス・キリストの兵士だ。
だから、ローマ兵に負けない忠誠心をもって戦うべきだ。」


ということを学んだわけです。もう一度肝に命じたわけです。
ですから、パウロは、テモテに対して、3節

3節「キリスト・イエスのりっぱな兵士として、私と苦しみをともにしてください。」

こう言っています。この「苦しみを共する」と訳されている言葉は、元々は、

「同じ病気になって欲しい」という意味ですね。面白い言葉ですね。

「同病相哀れむ」という言葉がありますね。これは、同じ病気をした者にしかわからない
共通のシンパシーですね。共通の相通ずるものです。

去年の暮れの教会のゴルフ大会をしました。で、そこに半年ぶりとか、一年ぶりに参加
された方がいらっしゃったんですね。

「いや~、久しぶりですね~。どうなってました~。」

という話になってですね、

「実は~、ガンだったんです。」

手術をしたり、抗がん治療をしてですね、健康が回復して、ゴルフができる様になった。
そういう人が、3、4人くらいいたんです。そしたら、すぐそういう人たちが集まって、

「じゃあ、我々はガン友ですね。」(笑)

とこうおっしゃった。ガンの友達だっていうわけですね。
確かに、ガンを経験した人しかわからない、そういう苦しみ、痛み、悩みというものが
あるわけですから、そういう経験があると、話が通じるわけですよね。

まさに「ガン友」と言ってもいいかもしれませんね。

パウロは、ここでテモテに対して、

「一緒に病気になって欲しい。」

その意味はですね、

「イエス・キリストのために一緒にこの苦しみを受けて欲しい。同じ悩みを持って欲しい。
祈りを共有し、一緒に重荷を負って欲しい。」


こういう、パウロの切なる願いがそこに表れています。
パウロは、同労者に対して、しばしば「戦友」という言葉を使っています。それは、

「お互いにキリストの兵士だから、同じ戦いに召されている我々は仲間なんだ、戦友なんだ。」

という意識を持っていたわけですね。

日本全国に、「戦友会」というものがあります。
それは、かつて、一緒に戦地に行って、一緒に戦いをした、もう戦争は終わったけれども、

「あの時、大変だったね、一緒に生死を共にしたね。敵の弾が飛んでくる所を一緒に戦ったね。」

という、生死を共にした人たちの集まりです。だんだん、高齢化して、亡くなる方も多いです
けれども、もちろん今は、戦争は終わって、それぞれ、社会的な立場や職業も違います。
でも、その戦友会に行くとですね、そういう普段の違いを超えて、すぐに仲良くなれるわけですね。

同じ弾の下をくぐって、生死を共にした。それはね、それを実際経験した者しか味わえない共通点
共感するものというものがあるわけですね。

パウロに言わせれば、私たちクリスチャンも皆、戦友です。ですから、私たちは毎週毎週、戦友会
をもっているわけです。こうやってね。

「戦友の皆様、今日も集まってくださり、ありがとうございます。先週は、どうでしたか?
誰か怪我した人はいませんか?悪魔にやられた人はいませんか?」


そういうことだろうと思いますね。どうか、傷を癒していただいて、また戦いに出ていって欲しい
わけですが、パウロは、そういう意味で、

「キリスト・イエスの兵士としての心構えを持って欲しい。」

4節「兵役についていながら、日常生活のことに掛かり合っている者はだれもありません。
  それは、徴募した者を喜ばせるためです。」


と書いてありますね。兵士のあらゆる行動の動機は何かというと、それは徴募した者を喜ばせる。
徴募した者というのは、司令官という意味もあるんですね。ローマ兵にとっては、ローマ皇帝です。
ローマ皇帝のために、自分の命を捧げていく。それが唯一の彼らの動機だったわけです。
同じ様に、私たちクリスチャンの唯一の動機は、それは、自分の喜びや楽しみの為では無く、それは

「主、イエス様の喜びのために。私たちは生きているんだ。私たちは戦っているんだ。」

パウロは、第一テサロニケの手紙の中でも同じ様な言葉を語っています。

テサロニケ人への手紙第一2章4節
「私たちは神に認められて福音をゆだねられた者ですから、それにふさわしく、人を喜ばせようと
してではなく、私たちの心をお調べになる神を喜ばせようとして語るのです。」


パウロの動機も

「神様に喜ばれたい。神様をお喜ばせしたい。」

これが唯一の動機だったわけですね。

◆救世軍 Salvation Army 創始者 ウイリアム・ブース(1829~1912)

クリスチャンの世界的な組織で、救世軍という団体があります。英語は、Salvation Armyと言います
けれども、今、世界で111か国にこの組織があります。そして、救世軍は、伝道活動を中心に、
社会福祉事業、教育事業、そして医療事業、こういう方面でですね、活動する団体で、軍隊の様な
組織になっています。もちろん、キリストの兵士という意味ですね。

現在、イギリスでは、この救世軍は、イギリス政府に次ぐ規模の社会福祉団体と言われています。
もちろん、イギリスという国家は、国家予算を使って、社会福祉活動をしていますけれども、この
イギリスのSalvation Armyは、政府の次ぎに社会福祉活動をしている団体なんだと言われているわけ
ですね。

それから、アメリカのフォーブスという経済紙がありますけれども、その経済紙にSalvation Army
について、こんなことが書かれていたんですね。

「アメリカには、今、60万以上の慈善団体がある。その中で、この救世軍の慈善組織は、最も
効率の良い組織である。」


つまり、最も低いコストで、最も高い実効効率をあげているんだ。こういう風に評価されているん
ですね。人件費は安いけど、働きはものすごく大きい。多くのボランティアの人たちに支えられて
いて、たくさんの人々を助けている。これが、Salvation Army、救世軍の働きなんだ。と評価され
ているわけですね。

この救世軍という組織を始めた創始者は、イギリス人のウイリアム・ブースという方です。
彼は、13歳の時にお父さんを亡くします。そして彼は、働きに出ます。彼が家計を支えるわけで
すが。彼が、最初に働いたのは質屋でした。まさに、質屋は、当時のイギリス社会を反映している
そういう場所だった。女性たちが、質入れに質草(質に入れる品物)を、いろんな物を質屋に持ち
込むわけですね。それを現金に換えて出て行くわけですけれども、その現金が何の為に使われてい
るのか?

普通は、お母さんが、何か持ってきて、お金に変えれば、子供の為かな?子供の食べ物かな、着る
物かな?と思うわけですが、そうではなくて、それは、夫たちの酒代に消えていく。そういう社会
の実情が反映されている。女性たちは、本当に泣いている。

こういう姿を見て、彼は、17歳の時、決心をします。

「神様のために、自分の生涯を使おう。特に社会的に弱い立場にある女性や子供たちのために自分
は生涯を捧げるんだ。」


そう、決意をします。そして、やがて、結婚し、奥様と一緒にロンドンのスラム街に入って行きます。
そこで、アルコールの問題を抱えている人、あるいは、ホームレスの人、ストリートチルドレンの人、
そして、娼婦、売春婦の人たち。そういう社会の底辺にいる人たちの間で、彼らは働き始めます。

やがて、彼らに賛同した人々が少しづつ増えていったんですね。そうやって、その組織が大きくなり、
今日、世界111ヶ国にこの組織が広がっているんですね。ウイリアム・ブースは、いつも、こう
言っていたそうです。

「神様を知らない人の人生というのは、ひどい嵐に飲み込まれて、今にも遭難しかかっている船の
乗客のようだ。ある船は、本当に遭難して、乗っている人々が、海に投げ出されて、助けを求めている。
我々は、それを岸で眺めている人だけれども、決して眺めていてはならない。飛び込んで助けるべきだ。
それが、クリスチャンの使命だ。私たちは、救われている。でも、まだ、神様を知らない人々は、
海に投げ出されて、溺れている人たちではないか。だったら、私たちの責任は、当然、見ていては
ならない。助けるべきだ。」


こういう風に言うわけですね。彼が残した有名な説教、W.W.W(While Women Weap)
「女性が泣いている限り」という出だしで始まるので、W.W.Wというのですが、その出だしは
こうです。

「女性が泣いている限り、私は戦う。
幼い子供が飢えている限り、私は戦う。
男たちが、刑務所に出入りする限り、私は戦う。
酔っ払いは街にいる限り、私は戦う。
街頭で哀れな女性が身を売っている限り、私は戦う。
神の光を受けていない一人の魂でもある限り、私は戦う。
終わりまで戦う。」


彼は、まさに兵士のスピリットを持って生涯をイエス様に仕えた人です。
このウイリアム・ブースについて、一つのエピソードが残っているのですけれども、彼が赤ちゃん
の時に、ウイリアムは、愛称がビルって言ったんですね。

お母さんがね、赤ちゃんのウイリアムを抱いてこう言ったんです。

「ビル、早く、大きくなってね。世界は、お前が大きくなるのを待っているよ。」

どうですか?赤ちゃんのビルが、そう聞かされたら、どんな意識になると思います?

「自分はやがて、世のため、人のために役に立たなければならない!」

という意識を持つと思いません?ちなみに皆さんは、何と言われましたか?

「早く、大きくなって、お母さんを楽にさせるんですよ。」

そんな感じですかね。

「世界は、お前が大きくなるのを待っているんだよ。」

このウイリアム・ブースは、まさに、パウロの様に、兵士のスピリットを持って、その生涯
イエス様に仕えた人です。私たちもそういうスピリットを持ちたいですね。


2.競技者として競技する

次にパウロが例えているスピリットの対象、それは、競技者、アスリートです。

5節「また、競技をするときも、規定に従って競技しなければ、栄冠を得ることはできません。」

パウロの時代には、古代オリンピックというものが開かれていたんですね。
オリンピアという町で、4年に一回、いろんな都市国家の代表が集まってオリンピアで競技を競った
わけですね。ですから選ばれた人は、4年間訓練をして4年後のオリンピックに備えるわけですね。

当時は、5種目しかなかったんです。走る競争と、高跳びと、円盤投げと、槍投げと、レスリング
です。レスリングというのは、初めからあったんですね。

「今さら、外しちゃ困る」っていうことですよね。

もう、オリンピック発祥のスピリットが無くなるということですよね。まさか無くなると思って
なかったですよね。初めから、この5つがあった。で、この4年後のオリンピック目指して、
それぞれの都市国家の代表が、練習するわけです。

優勝すると、兵役が免除されます。もちろん、莫大な賞金がもらえます。一生、税金は免除されます。
そして、その人たちの子供は一生教育費は無料です。こういう莫大な特典があったから、みんな
一生懸命です。それは、個人の栄光だけじゃなくて、彼が出身の都市国家も多くの特典に預かった
わけですね。ローマから、莫大な報奨金が、都市国家も貰えたわけです。ですから、まさに、
都市国家挙げてですね、4年後のオリンピックに備えようということですね。

◆ヘイズ・ジョーンズ選手 Hayes Jones 東京オリンピック110mハードル走の金メダリスト

1960年、ローマでオリンピックが開かれました。その4年後、東京でオリンピックが開かれ
ました。東京オリンピックの一つ前のオリンピックですね。このローマオリンピックの時に、
110メートルハードル競技で、アメリカ代表ヘイズ・ジョーンズ選手がローマオリンピックに
出場しました。もちろん、彼は、アメリカの予選を勝ち抜いたわけですね。

それで、前の年、アメリカの予選会があって、彼は当時の世界新記録で優勝して、アメリカ代表
として、ローマにやって来ました。当然、世界新記録保持者ですから、アメリカ国民は、彼が、
金メダルを取って当然取ってくることを期待したわけです。ところが、結果は3位。銅メダルで
終わったんです。散々彼は、マスコミにも叩かれました。

「彼は、もうピークを過ぎてしまった人間だ。。。」

でも、彼はその時、また、4年後の次のオリンピックを目指す。4年間、精進するんです。
次のオリンピックは、東京オリンピックです。アメリカの厳しい予選を勝ち抜いて、また、
代表として、東京オリンピックにやって来ました。そして、彼は、見事に金メダルを獲得します。
もうピークを過ぎていたと言われた人が、見事に金メダルを獲ったわけですね。

彼がその4年間、何度も何度も、挫折しそうになったんですね。それを励ました一つの歌が
あるんですけれども、そういう中にいると、アスリートは、凄いプレッシャーとストレスの中に
置かれるんですね。

東京オリンピックの時に、ある方は覚えていらっしゃると思いますけれども、オリンピックと
いうのは、一番最後の競技は、男子マラソンなんです。その東京オリンピックの時にですね、
日本のマラソンランナーが銅メダルを獲ったんですね。円谷幸吉という人です。

その時、優勝したのは、アベベという人ですけれども、ぶっちぎりで優勝したんです。
2位で、日本の選手がグラウンドに帰って来たんです。

「わ~、銀メダルだ~!」

と思っていたら、3位の選手が、入って来て途中で抜いちゃったんです。結果的に銅メダルに
なってしまったんですけれども、でも、それでも快挙だったわけですよね。そして、みんなが
期待したんです。

「次のオリンピックは、金メダルだよね~。円谷選手頑張ってね~!」

彼は、自衛隊の人でした。本当に真面目な人だったんでしょうね。一生懸命、4年後のメキシコ
オリンピックに向けて、4年間精進するわけですよ。記録も伸びていくんですよね。みんなが、

「金メダル、金メダル、次は金メダルしかないよね。金メダル以外はメダルじゃないよね。」

みたいなプレッシャーかけるわけですよね。そして、オリンピックの年を迎えたんです。
その年の1月に、彼は、自殺をしてしまいました。

「お父さん、お母さん、ごめんなさい。。。僕は、もう走れません。。。」

という遺書を残してですね。すごいプレッシャーだったと思います。
自衛隊の人でしたから、精神力も人並み以上あったと思いますよ。それでも、彼の緊張を、
ストレスが押しつぶしてしまったんですね。このヘイズ選手も同じだったと思いますね。

彼を支えた一つの歌、詩があったんです。ロバート・サービスという方が書いた詩なんです
けれども、こんな内容です。

「日々のたゆみない努力、これがあなたに勝利をもたらす。
 労をいとうなかれ。わが友よ。勇気を出せ。
 やめることはいともたやすい。辛くてもへこたれてはならない。
 荷を負わされて泣くのはたやすい。尻込みし、這いずりまわるのはたやすい。
 しかし、希望の灯が消えたように思えるその時、闘い闘い抜くのだ。
 それでこそ、最高の獲物が得られる。
 全てが破壊され、打ち負かされ、傷つくような厳しい事態を経験しようとも、
 もう一度やってみよ。死ぬのはいとも簡単だ。生き続ける事は辛いものなのだ。」


これがね、彼の折れそうな心を何度も何度も励ましてくれた歌なんだそうです。
そうやって、彼は、見事栄冠を勝ち得たんですね。
まあ、こういうトップアスリートは、多かれ少なかれ、みんな、この様なプレッシャーと
ストレスに耐えて耐えて栄冠を受けていくわけですね。

パウロが、「クリスチャンは、アスリートであれ!」と言うのはですね、まさにこのスピリット
を持って欲しい。全精力を勝利に向かって、キリストの栄光のために捧げて欲しいという
パウロの願いです。


3.農夫の様に労苦する

そして、3番目の姿はね、クリスチャンが持つべきスピリットは、農夫の様に労苦するという
ことです。

6節「労苦した農夫こそ、まず第一に収穫の分け前にあずかるべきです。」

秋に豊かな収穫を得るためには、炎天下の夏にも、畑に出て汗を流さなければならない。
ソロモンが箴言の中で次の様なことを語っています。

箴言24章30節
「私は、なまけ者の畑と、思慮に欠けている者のぶどう畑のそばを、通った。すると、
いばらが一面に生え、いらくさが地面をおおい、その石垣はこわれていた。私はこれを見て、
心に留め、これを見て、戒めを受けた。」


怠け者の畑のそばを通ったらね、雑草が生えてね、石垣も壊れていた。当然、収穫なんて、
望めない。ということですね。神様の働きも同じでしょうね。収穫を得るためには、労を
惜しまない勤勉さと忍耐力が必要なんだ。新約聖書の中で、ヤコブもこう言っています。

ヤコブの手紙5章7節
「こういうわけですから、兄弟たち。主が来られる時まで耐え忍びなさい。見なさい。
農夫は、大地の貴重な実りを、秋の雨や春の雨が降るまで、耐え忍んで待っています。」


神様の働きにも、忍耐が必要です。祈っても、祈っても、中々祈りが聞かれない。
あの人に語っても、語っても、まるで岩に向って語っているようで、少しも響かない。
でも、確実に、神様の働きは進んでいる。だから忍耐が必要なのです。

せっかちな農夫の人は、毎朝田んぼに行って、稲の苗を引っ張ったそうです。

「早く良くなれよ~、早く良くなれよ~」

そうやって、全部枯らしてしまったという話がありますけれども、じっと待つ忍耐が
必要だということですね。

パウロは、今日の箇所で、私たちが持つべきスピリットとして、兵士の様に、競技者の様に、
そして、農夫の様にとこう言いました。3種類の人に1つの共通点があります。
兵士は、激しい闘いの向こうに勝利を信じて戦います。
アスリートも、苦しい訓練の向こうに優勝の栄冠を信じて、その苦しみに耐えます。
農夫も、秋の豊かな収穫を期待して、日々努力をする。クリスチャンも同じだとパウロは言います。


コリント人への手紙第二4章17節
「今の時の軽い患難は、私たちのうちに働いて、計り知れない、重い永遠の栄光をもたらす
からです。」


今の時というのは、この地上で、あなたが、神様のために、どれ程苦労したとしても、それは
大したことはない。たとい命を取られる様なことがあっても、それは大したことはない、軽い
艱難だ。どうして、そう言えるのか?それは、やがて、あなたが、天国に帰って、主の前に
出たときに、頂く大きな栄冠に比べたら、あなたが地上で主のためにすることは、どんな苦労
も小さな事にしか見えないんだよ。と言っているわけですね。

◆インド奥地のクリスチャン迫害

インドの奥地に、あるクリスチャンの村があります。かつて、宣教師がその村で福音を語った
ために、その村のほとんどの人がクリスチャンになった。今は、子供たちや孫たちが、その
信仰を受け継いでいます。しかし、周囲はイスラム教徒やヒンズー教徒の人たちがいて、絶えず
迫害をする。教会に石を投げたり、街をあるいているクリスチャンをいきなり殴りつけたりする。
そうやって、クリスチャンが迫害を受けている。

そういう報告が、宣教団体に入って来たんですね。それで、本部は一人の宣教師を送って、その
クリスチャン達を励まそうと思ったわけです。そして、その遣わされた宣教師が、その村に入って
行って村の教会の牧師に現状を聞きました。「どうですか?」と。

牧師:「報告した通り、礼拝を妨げられます。石を投げ込まれたり、クリスチャンの人が外に
出るといきなり殴られたり。」


宣教師:「で、クリスチャンの人たちはどうですか?」と聞くと、

牧師:「クリスチャン達は、『イエス様を信じていても、何のいい事が無い。』そう言って、
教会に来なくなったクリスチャンがたくさんいます。本当に教会は、今は、閉塞感で一杯です。」


そこで、その宣教師は、次の日曜日に、

宣教師:「ぜひ、村中のクリスチャンを集めて下さい。私は神様からの励ましのメッセージを
持ってきたから。」


そして、その宣教師は、クリスチャン達に語ったそうです。

宣教師:「皆さん、初代教会のクリスチャンたちが、なぜ喜んで殉教したか解かりますか?
パウロやペテロ達も皆殺されていきました。しかし、彼らは、主を賛美し、喜びながら命を
主に捧げて行った。それの秘訣は何か知りたいですか?それは、彼らが、イエス・キリスト
の約束の言葉を、心から本気に受けとっていたからです。山上の垂訓でイエス様はこう言わ
れました。


マタイの福音書5章11節~12節
「わたしのために人々があなたがたをののしり、迫害し、ありもしないことで悪口を浴びせる
とき、あなたがたは幸いです。喜びなさい。喜びおどりなさい。天ではあなたがたの報いは
大きいから。あなたがたより前にいた預言者たちを、人々はそのように迫害したのです。」


初代教会の人々が、殉教の真ん中で喜んで賛美しながら、喜びに溢れて天に帰って行った。
その理由は、それは彼らが、この言葉を本気で信じていたからです。この世でイエス様の為に
大きな犠牲を払った人は、天国で神様から何倍も豊かな報いを受けることが出来る。
だから、そういう時は、躍り上がって喜べと言われたのです。皆さんは、今迫害されています。
有りもしないことで、悪口雑言を言われているかもしれないでしょう。

でも、イエス様の教えは喜びなさいです。喜び踊りなさいです。

あなた方が天に帰った時、想像もしなかったような大きな栄光を神様から貰いますから。」


と言って励ましたんですね。こうして、落胆していたインドのクリスチャン達は、励まされて
いきました。これ以来、教会は変わりました。彼らの直面している問題は何も変わりませんが、
状況は変わりませんが、彼らの心が変わったのです。御言葉を本気で信じたのです。
イエス様の言葉を本気で受け取ったんですね。

◆中国の家の教会のクリスチャンリーダーの迫害

中国の家の教会のリーダーも同じ様なことを経験しました。
彼は、福音を語ったという理由だけで、逮捕され、厳しい尋問に遭いました。
後ろ手に縛られて、何度も、何度も、棒で叩かれたんです。
でも、彼は、殴られる度毎に「ハレルヤ!」と大声で叫んだんですね。

バシッ!「ハレルヤ!」
バシッ!バシッ!「ハレルヤ!ハレルヤ!」
バシッ!バシッ!バシッ!「ハレルヤ!ハレルヤ!ハレルヤ!」

殴っている方が、段々不機嫌になってきてね、

「何で、オレが叩くたびに「ハレルヤ!」って言うんだ!」

「それは、あなたが叩くたびに、私の受ける天の報いが増えるからです。」

とこう言ったそうです。彼も本気で主の約束の言葉を受け取っていた人ですね。

私たちも、パウロが、私たちに勧めている様に、この恵みを受けた私たちが、
兵士の様なスピリットで、そして、アスリートの様なスピリットで、そして、農夫の様な
忍耐力を持って、信仰生活を歩んで欲しいと願っていると思います。


今週も、その様な心をいただいて、歩んで行きたいと思います。
--------------------------------------------------------------------------------
以上、要約でした。

2013-04-11 16:10 : 聖書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

当ブログ訪問者カウンター

プロフィール

長谷川友紀(ハセガワトモノリ)

Author:長谷川友紀(ハセガワトモノリ)
40歳で脱サラし、ハンコ屋+古本屋のハイブリッド店舗(ネット+実店舗) 長谷川枕山堂(ハセガワチンザンドウ)の代表をしています。大学では物理を学び、東京のIT企業で15年+1年勤務後、実家に帰郷。インデックス・ファンドと純金の積み立てで資産運用するクリスチャン。趣味は、アニソンを聴くこと、歌うことと一口馬主。大井の東京大賞典(地方競馬のグランプリ)制覇が夢。

長谷川枕山堂(古書店)HP

本と文化の街スーパー源氏

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事+コメント

一口馬主出資馬一覧

silk1.gif

愛馬のレース予定&結果2017

【全成績】3-0-2-1-2-1-1-3-7
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/7京都12Rスペシャルギフト1着(1050)
1/8中山12Rブラックバゴ1着(1050)
1/14中京8Rダンスールクレール7着
1/15中山12Rシルクブルックリン9着
1/28東京11Rサムソンズプライド4着(360)
2/11東京12Rアルーアキャロル8着
2/18東京11R(G3)サムソンズプライド中止
2/19東京10Rブラックバゴ3着(430)
3/5阪神9Rスペシャルギフト9着
3/11中山10Rグランドサッシュ8着
3/20中京10Rシルクブルックリン11着
4/8中山2Rリバーサルフィルム取消
4/8阪神10Rスペシャルギフト5着(182)
4/16福島12Rシルクブルックリン3着(380×2口)
4/30東京2Rリバーサルフィルム6着
5/6東京10R(OP)サムソンズプライド11着⇒引退
5/27京都11Rスペシャルギフト16着
6/17函館2Rリバーサルフィルム8着
6/17東京11Rグランドサッシュ5着(182)
6/17東京11Rブラックバゴ9着
7/8函館11Rブラックバゴ1着(1820)
【出走予定】
7/22福島5Rヴェロニカグレース*着
7/29新潟11Rグランドサッシュ*着

愛馬のレース予定&結果2016

【全成績】3-5-3-2-6-5-6-2-10
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/9中山10Rサムソンズプライド2着
1/24中京7Rダンスールクレール5着
2/6東京9Rグランドサッシュ3着
2/7東京10Rサムソンズプライド2着
2/13東京7Rダンスールクレール5着
2/14東京5Rアルーアキャロル1着
2/21東京10Rブラックバゴ12着
3/5中山10Rブラックバゴ6着
3/6中山9Rグランドサッシュ5着
3/6中山9Rシルクブルックリン7着
3/26中京11Rシルクブルックリン7着
4/2中山10Rグランドサッシュ2着
4/23東京6Rダンスールクレール7着
4/24東京9Rブラックバゴ9着
5/7東京10Rサムソンズプライド1着
5/15東京10R(OP)アルーアキャロル2着
5/15新潟11Rシルクブルックリン6着
5/29東京8Rグランドサッシュ1着
5/29東京12R(G2)サムソンズプライド8着
6/18東京11Rグランドサッシュ5着
6/18東京12Rダンスールクレール4着
6/25東京10Rブラックバゴ6着
6/25東京10Rシルクブルックリン10着
7/9福島10Rブラックバゴ10着
8/6新潟10Rシルクブルックリン4着
8/6新潟10Rブラックバゴ11着
8/6札幌11R(OP)サムソンズプライド12着
8/20新潟11Rグランドサッシュ3着
9/3新潟10Rシルクブルックリン7着
9/4札幌11R(OP)サムソンズプライド5着
9/25中山11R(G2)サムソンズプライド10着
10/10東京9Rアルーアキャロル2着
10/22東京8Rシルクブルックリン7着
10/22京都10Rグランドサッシュ6着
11/12東京12Rスペシャルギフト6着
11/26東京6Rリバーサルフィルム5着
11/27東京6Rダンスールクレール15着
12/3中山11R(G2)サムソンズプライド7着
12/11中京9Rダンスールクレール9着
12/17阪神10Rスペシャルギフト7着
12/18中京12Rシルクブルックリン3着
12/25中山2Rリバーサルフィルム8着
12/25中山10R(G1)サムソンズプライド16着

愛馬のレース結果2015

【全成績】3-4-5-12-7-5-6-2-17
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/4京都3Rキングオブタイム12着
1/4京都4Rダンスールクレール4着

1/10京都5Rスペリオルラスター5着
11/17京都10Rシルクブルックリン11着
1/18中山1Rアンジュデトワール4着
1/18中山7Rアウレオーラ4着
1/18京都7Rダンスールクレール5着
1/18中山10Rサムソンズプライド7着
1/18中山11Rブラックバゴ2着
1/24京都5Rスペリオルラスター7着
1/31東京9Rシルクブルックリン9着
2/1東京12Rグランドサッシュ3着
2/8東京7Rアウレオーラ12着
2/8小倉9Rキングオブタイム10着
2/15東京12Rグランドサッシュ10着
2/21小倉6Rアウレオーラ13着引退
2/21京都8Rキングオブタイム16着
3/1阪神12Rスペシャルギフト3着
3/7中山10Rサムソンズプライド3着
3/22阪神9Rスペシャルギフト1着
3/22中山11Rブラックバゴ6着
3/28中京11Rグランドサッシュ3着
3/29中山1Rアンジュデトワール13着
3/29中山10Rサムソンズプライド6着
5/2東京11Rブラックバゴ4着
5/9新潟3Rアンジュデトワール8着
5/9東京10Rサムソンズプライド2着
5/17新潟4Rキングオブタイム10着
5/17新潟11Rシルクブルックリン3着
5/23京都10Rスペシャルギフト4着
5/31東京8Rグランドサッシュ1着
6/6阪神10Rシルクブルックリン5着
6/27阪神11Rサムソンズプライド12着
7/11福島6Rアンジュデトワール2着
7/11函館7Rスペリオルラスター7着
7/18中京1Rキングオブタイム5着
7/26福島3Rアンジュデトワール9着
7/26函館4Rスペリオルラスター6着
7/26中京10Rスペシャルギフト10着
8/1新潟10Rシルクブルックリン6着
8/8新潟10Rグランドサッシュ9着
8/9小倉4Rキングオブタイム4着
8/16札幌2Rスペリオルラスター11着引退
8/30新潟4Rアンジュデトワール7着引退
9/5小倉4Rキングオブタイム4着
9/5新潟10Rシルクブルックリン4着
9/21阪神10Rスペシャルギフト4着
10/3中山10Rシルクブルックリン5着
10/12京都9Rスペシャルギフト7着
10/12東京10Rサムソンズプライド2着
10/24東京8Rグランドサッシュ4着
11/7東京6Rアルーアキャロル1着
11/7東京10Rサムソンズプライド4着
11/11笠松10Rキングオブタイム9着
11/14京都12Rダンスールクレール12着
11/21東京10Rグランドサッシュ7着
11/21東京10Rシルクブルックリン6着
11/29京都6Rダンスールクレール8着
12/6阪神4Rキングオブタイム4着引退
12/22中京11Rグランドサッシュ5着
12/26中山12Rサムソンズプライド5着

愛馬のレース結果2014

【全成績】10-9-7-1-5-8-8-5-38
1/5中山10Rグランドサッシュ10着
1/5中山11Rサムソンズプライド7着
1/6京都 5Rダンスールクレール15着
1/12中山7Rシルクブルックリン15着
1/12京都10Rシルクシンフォニー13着

1/13京都2Rスペシャルギフト1着
1/25中山4Rアウレオーラ8着
1/26中山5Rザッツフェイマス6着
2/1東京7Rスペシャルギフト6着

2/1東京11Rサムソンズプライド3着
2/1京都11Rシルクシンフォニー9着
2/9小倉4Rダンスールクレール11着

2/15京都2Rキングオブタイム2着
2/16小倉4Rブリーズラプソディ13着
2/16小倉7Rアウレオーラ15着
2/16小倉11Rシルクシンフォニー14着
2/22東京6Rグランドサッシュ7着
2/23京都2Rダンスールクレール取消
3/8中山8Rアウレオーラ14着
3/9中山2Rザッツフェイマス7着

3/9阪神2Rキングオブタイム3着
3/15中京11Rサムソンズプライド16着
3/22中京2Rキングオブタイム1着
3/22阪神7Rシルクブルックリン5着
3/23中山7Rアウレオーラ10着
4/6中山5Rザッツフェイマス7着
4/13阪神3Rダンスールクレール11着
4/13阪神4Rキングオブタイム5着

4/13中山7Rシルクブルックリン8着
4/13中山8Rアウレオーラ6着
4/13福島11Rサムソンズプライド12着
4/19中山7Rアウレオーラ6着
4/27阪神5Rスペシャルギフト7着

4/27東京6Rグランドサッシュ2着
5/10新潟10Rシルクブルックリン1着
5/11新潟10Rスペシャルギフト11着
5/17東京9Rグランドサッシュ8着
5/24京都3Rブリーズラプソディ13着
5/31東京2Rザッツフェイマス7着
6/1東京7Rアウレオーラ13着

6/7東京9Rサムソンズプライド1着
6/8阪神7Rキングオブタイム11着
6/15東京12Rグランドサッシュ3着
6/21東京10Rフラムドグロワール2着
6/21東京11Rサムソンズプライド7着
6/28函館3Rダンスールクレール12着
6/28東京3Rザッツフェイマス8着
6/29函館7Rアウレオーラ9着
6/29阪神8Rキングオブタイム9着
7/12函館3Rダンスールクレール15着

7/19福島6Rアンジュデトワール4着
7/20函館4Rダンスールクレール8着
7/20中京8Rスペシャルギフト14着
7/26札幌11Rサムソンズプライド11着
8/2新潟2Rアンジュデトワール10着

8/3新潟8Rグランドサッシュ5着
8/9札幌2Rダンスールクレール6着
8/9札幌2Rザッツフェイマス10着
8/16小倉3Rブリーズラプソディ15着
8/16札幌9Rスペシャルギフト6着
8/16新潟10Rシルクブルックリン16着
8/17小倉8Rキングオブタイム15着

8/23札幌4Rダンスールクレール2着
8/23札幌11Rサムソンズプライド9着
8/23新潟12Rグランドサッシュ12着

8/30札幌4Rダンスールクレール2着
8/31札幌4Rザッツフェイマス10着
9/14新潟5Rブラックバゴ2着
9/21新潟4Rアウレオーラ13着
9/27阪神4Rブリーズラプソディ14着

9/28阪神3Rダンスールクレール2着
10/4新潟6Rリファインド13着
10/13東京1Rアンジュデトワール3着
10/14京都12Rスペシャルギフト1着
10/19福島4Rアウレオーラ6着
11/2東京9Rフラムドグロワール10着

11/9福島4Rアウレオーラ1着
11/13園田7Rダンスールクレール1着
11/22東京1Rアンジュデトワール5着
11/23京都5Rスペリオルラスター2着
11/23東京8Rグランドサッシュ6着
11/25園田8Rダンスールクレール1着
11/26笠松10Rキングオブタイム2着
11/30東京3Rブラックバゴ1着
11/30東京10Rサムソンズプライド12着
12/8中山8Rアウレオーラ競争中止

12/13中京9Rグランドサッシュ1着
12/14中山10Rサムソンズプライド3着
12/20阪神12Rシルクブルックリン7着
12/21中山1Rアンジュデトワール3着
12/21阪神3Rスペリオルラスター5着
12/21阪神12Rスペシャルギフト11着
12/28中山9Rブラックバゴ3着

愛馬のレース結果2013

【全成績】7-3-8-7-3-3-1-4-25
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/12京都4Rシルクシンフォニー14着
1/13中山12Rシルクブルックリン11着
1/21中山11Rフラムドグロワール10着
1/27東京12Rシルクブルックリン5着
2/2東京4Rステラコーヴァ8着
2/3中京4Rシルクシンフォニー3着
2/3東京5Rサムソンズプライド12着
2/9東京7Rトルサード13着
2/9東京9Rシルクブルックリン14着
2/23小倉6Rシルクシンフォニー9着
2/24阪神1Rアウレオーラ3着
3/3小倉5Rサムソンズプライド3着
3/10阪神11Rラトーナ15着
3/10中山3Rアウレオーラ3着
3/10中山7Rトルサード8着
3/30中山5Rサムソンズプライド1着
3/31中山3Rアウレオーラ3着
3/31中山5Rステラコーヴァ12着
4/13中山9Rサムソンズプライド1着
4/14中山2Rアウレオーラ4着
4/14福島9Rトルサード13着
4/27東京1Rアウレオーラ2着
5/4東京11Rサムソンズプライド1着
5/5東京11Rフラムドグロワール3着
5/11京都7Rラトーナ16着⇒引退
5/17東京1Rアウレオーラ3着
5/22園田10Rシルクシンフォニー4着
5/26東京10Rフラムドグロワール10着
5/26東京10Rサムソンズプライド17着
5/26東京11Rシルクブルックリン12着
6/1阪神5Rダンスールクレール4着
6/2東京6Rステラコーヴァ12着
6/9東京1Rアウレオーラ9着
6/22東京2Rアウレオーラ5着
6/30福島11Rフラムドグロワール4着
7/13福島3Rアウレオーラ2着
7/21福島2Rステラコーヴァ10着
7/28小倉7Rシルクシンフォニー1着
8/3新潟3Rアウレオーラ1着
8/11函館5Rグランドサッシュ1着
8/17小倉11Rシルクシンフォニー8着
8/24新潟12Rシルクブルックリン8着
8/25小倉2Rアイズオブラヴァー14着
8/30新潟3Rステラコーヴァ14着⇒引退
9/7阪神2Rダンスールクレール4着
9/15阪神3Rアイズオブラヴァー14着⇒引退
9/28阪神3Rダンスールクレール4着
9/30盛岡11Rシルクシンフォニー1着
10/12東京5Rザッツフェイマス6着
10/13東京7Rシルクブルックリン4着
10/14京都2Rダンスールクレール2着
10/20京都10Rシルクシンフォニー5着
10/26京都5Rブリーズラプソディ11着
11/9福島12Rシルクブルックリン3着
11/9京都4Rブリーズラプソディ11着
11/9東京3Rザッツフェイマス6着
11/17福島12Rシルクブルックリン6着
11/30阪神11Rシルクシンフォニー13着
12/8中山7Rグランドサッシュ7着
12/14中京2Rアウレオーラ12着
12/14中山11Rサムソンズプライド10着

愛馬のレース結果2012

【全成績】8-4-9-5-4-2-3-5-27
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/5京都4Rシルクデイブレイク1着
1/9中山12Rシルキーフェスタ13着
1/14京都1Rシルクシンフォニー3着
1/14中山9Rシルクブルックリン8着
1/22京都12Rシルクデイブレイク3着
2/5京都3Rトルサード1着
2/5京都12Rシルクデイブレイク1着
2/12東京8Rシルキーフェスタ14着
2/18東京6Rシルクブルックリン14着
3/3阪神1Rシルクシンフォニー5着
3/3中京11Rシルクデイブレイク6着
3/10中山11Rトルサード14着
3/17阪神10Rシルクデイブレイク14着
3/31阪神1Rシルクシンフォニー1着
4/7福島6Rシルキーマーチ2着
4/14福島10Rシルクブルックリン3着
4/15阪神10Rシルクデイブレイク12着
4/29福島3Rシルキーマーチ8着
4/29福島10Rシルキーフェスタ14着
5/19東京5Rシルキーマーチ4着
5/27東京6Rシルクブルックリン4着
6/2阪神12Rシルクシンフォニー7着
6/9東京5Rフラムドグロワール1着
6/9東京6Rシルキーマーチ2着
6/9東京7Rトルサード11着
6/16函館8Rシルクブルックリン1着
6/23阪神10Rシルクデイブレイク12着
6/30福島11Rシルクデイブレイク14着
7/7福島10Rトルサード10着
7/8福島5Rサムソンズプライド9着
7/8函館12Rシルクブルックリン3着
7/22新潟7Rシルキーマーチ2着
7/22札幌7Rシルクシンフォニー7着
7/28札幌5Rラトーナ1着
7/29新潟5Rアウレオーラ18着
8/5新潟6Rシルキーマーチ3着
8/11新潟12Rシルキーフェスタ8着
8/25新潟7Rシルキーマーチ4着
9/1札幌10Rシルクブルックリン9着
9/2札幌6Rシルクシンフォニー9着
9/16中山4Rシルキーマーチ5着
9/22中山1Rサムソンズプライド8着
9/23阪神6Rシルクシンフォニー4着
9/30中山6Rトルサード9着
9/30中山9Rフラムドグロワール2着
10/6東京3Rサムソンズプライド3着
10/13東京1Rアウレオーラ10着
10/13新潟3Rシルクシンフォニー5着
10/14京都12Rシルクデイブレイク12着
10/20東京6Rトルサード11着
10/20東京9Rフラムドグロワール1着
10/21東京6Rシルキーマーチ10着
10/27京都2Rアウレオーラ8着
10/27京都10Rシルクデイブレイク10着
10/28東京2Rサムソンズプライド3着
11/4京都10Rシルクデイブレイク14着
11/4福島6Rトルサード10着
11/10福島1Rアウレオーラ5着
11/11福島12Rシルキーマーチ10着
11/18東京3Rサムソンズプライド3着
12/1中京1Rアウレオーラ12着
12/8中京4Rサムソンズプライド7着
12/9中京6Rシルクシンフォニー3着
12/15中山6Rステラコーヴァ9着
12/16中山11Rフラムドグロワール4着
12/24中山12Rシルクブルックリン6着

本日の金価格(円/g)

株価&為替ボード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

電力使用状況&電気予報

検索フォーム