Prev  «  [ 2017/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
当ブログ訪問者カウンター
プロフィール

長谷川友紀(ハセガワトモノリ)

Author:長谷川友紀(ハセガワトモノリ)
40歳で脱サラし、ハンコ屋+古本屋のハイブリッド店舗(ネット+実店舗) 長谷川枕山堂(ハセガワチンザンドウ)の代表をしています。大学では物理を学び、東京のIT企業で15年+1年勤務後、実家に帰郷。インデックス・ファンドと純金の積み立てで資産運用するクリスチャン。趣味は、アニソンを聴くこと、歌うことと一口馬主。大井の東京大賞典(地方競馬のグランプリ)制覇が夢。

長谷川枕山堂(古書店)HP
本と文化の街スーパー源氏
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事+コメント
一口馬主出資馬一覧
silk1.gif
愛馬のレース予定&結果2017
【全成績】3-0-5-1-2-1-2-3-9
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/7京都12Rスペシャルギフト1着(1050)
1/8中山12Rブラックバゴ1着(1050)
1/14中京8Rダンスールクレール7着
1/15中山12Rシルクブルックリン9着
1/28東京11R(OP)サムソンズプライド4着(360)
2/11東京12Rアルーアキャロル8着
2/18東京11R(G3)サムソンズプライド⇒中止
2/19東京10Rブラックバゴ3着(430)
3/5阪神9Rスペシャルギフト9着
3/11中山10Rグランドサッシュ8着
3/20中京10Rシルクブルックリン11着
4/8中山2Rリバーサルフィルム取消
4/8阪神10Rスペシャルギフト5着(182)
4/16福島12Rシルクブルックリン3着(380×2口)
4/30東京2Rリバーサルフィルム6着
5/6東京10R(OP)サムソンズプライド11着⇒引退
5/27京都11Rスペシャルギフト16着
6/17函館2Rリバーサルフィルム8着
6/17東京11Rグランドサッシュ5着(182)
6/17東京11Rブラックバゴ9着
7/8函館11Rブラックバゴ1着(1820)
7/22福島5Rヴェロニカグレース3着(180)
7/29新潟11Rグランドサッシュ3着(460)
8/19新潟11Rグランドサッシュ7着
8/20新潟10Rシルクブルックリン⇒中止⇒引退
9/3新潟7Rリバーサルフィルム3着(130)
9/16中山7R(S未勝利)リバーサルフィルム10着⇒引退
9/24中山11R(G2)ブラックバゴ10着
【出走予定】
10/1中山2Rヴェロニカグレース*着
10/8東京7Rアルーアキャロル*着
10/9東京10Rグランドサッシュ*着
愛馬のレース予定&結果2016
【全成績】3-5-3-2-6-5-6-2-10
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/9中山10Rサムソンズプライド2着
1/24中京7Rダンスールクレール5着
2/6東京9Rグランドサッシュ3着
2/7東京10Rサムソンズプライド2着
2/13東京7Rダンスールクレール5着
2/14東京5Rアルーアキャロル1着
2/21東京10Rブラックバゴ12着
3/5中山10Rブラックバゴ6着
3/6中山9Rグランドサッシュ5着
3/6中山9Rシルクブルックリン7着
3/26中京11Rシルクブルックリン7着
4/2中山10Rグランドサッシュ2着
4/23東京6Rダンスールクレール7着
4/24東京9Rブラックバゴ9着
5/7東京10Rサムソンズプライド1着
5/15東京10R(OP)アルーアキャロル2着
5/15新潟11Rシルクブルックリン6着
5/29東京8Rグランドサッシュ1着
5/29東京12R(G2)サムソンズプライド8着
6/18東京11Rグランドサッシュ5着
6/18東京12Rダンスールクレール4着
6/25東京10Rブラックバゴ6着
6/25東京10Rシルクブルックリン10着
7/9福島10Rブラックバゴ10着
8/6新潟10Rシルクブルックリン4着
8/6新潟10Rブラックバゴ11着
8/6札幌11R(OP)サムソンズプライド12着
8/20新潟11Rグランドサッシュ3着
9/3新潟10Rシルクブルックリン7着
9/4札幌11R(OP)サムソンズプライド5着
9/25中山11R(G2)サムソンズプライド10着
10/10東京9Rアルーアキャロル2着
10/22東京8Rシルクブルックリン7着
10/22京都10Rグランドサッシュ6着
11/12東京12Rスペシャルギフト6着
11/26東京6Rリバーサルフィルム5着
11/27東京6Rダンスールクレール15着
12/3中山11R(G2)サムソンズプライド7着
12/11中京9Rダンスールクレール9着
12/17阪神10Rスペシャルギフト7着
12/18中京12Rシルクブルックリン3着
12/25中山2Rリバーサルフィルム8着
12/25中山10R(G1)サムソンズプライド16着
カテゴリ
リンク
愛馬のレース結果2015
【全成績】3-4-5-12-7-5-6-2-17
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/4京都3Rキングオブタイム12着
1/4京都4Rダンスールクレール4着

1/10京都5Rスペリオルラスター5着
11/17京都10Rシルクブルックリン11着
1/18中山1Rアンジュデトワール4着
1/18中山7Rアウレオーラ4着
1/18京都7Rダンスールクレール5着
1/18中山10Rサムソンズプライド7着
1/18中山11R(G3)ブラックバゴ2着
1/24京都5Rスペリオルラスター7着
1/31東京9Rシルクブルックリン9着
2/1東京12Rグランドサッシュ3着
2/8東京7Rアウレオーラ12着
2/8小倉9Rキングオブタイム10着
2/15東京12Rグランドサッシュ10着
2/21小倉6Rアウレオーラ13着引退
2/21京都8Rキングオブタイム16着
3/1阪神12Rスペシャルギフト3着
3/7中山10Rサムソンズプライド3着
3/22阪神9Rスペシャルギフト1着
3/22中山11R(G2)ブラックバゴ6着
3/28中京11Rグランドサッシュ3着
3/29中山1Rアンジュデトワール13着
3/29中山10Rサムソンズプライド6着
5/2東京11R(G2)ブラックバゴ4着
5/9新潟3Rアンジュデトワール8着
5/9東京10Rサムソンズプライド2着
5/17新潟4Rキングオブタイム10着
5/17新潟11Rシルクブルックリン3着
5/23京都10Rスペシャルギフト4着
5/31東京8Rグランドサッシュ1着
6/6阪神10Rシルクブルックリン5着
6/27阪神11Rサムソンズプライド12着
7/11福島6Rアンジュデトワール2着
7/11函館7Rスペリオルラスター7着
7/18中京1Rキングオブタイム5着
7/26福島3Rアンジュデトワール9着
7/26函館4Rスペリオルラスター6着
7/26中京10Rスペシャルギフト10着
8/1新潟10Rシルクブルックリン6着
8/8新潟10Rグランドサッシュ9着
8/9小倉4Rキングオブタイム4着
8/16札幌2Rスペリオルラスター11着引退
8/30新潟4Rアンジュデトワール7着引退
9/5小倉4Rキングオブタイム4着
9/5新潟10Rシルクブルックリン4着
9/21阪神10Rスペシャルギフト4着
10/3中山10Rシルクブルックリン5着
10/12京都9Rスペシャルギフト7着
10/12東京10Rサムソンズプライド2着
10/24東京8Rグランドサッシュ4着
11/7東京6Rアルーアキャロル1着
11/7東京10Rサムソンズプライド4着
11/11笠松10Rキングオブタイム9着
11/14京都12Rダンスールクレール12着
11/21東京10Rグランドサッシュ7着
11/21東京10Rシルクブルックリン6着
11/29京都6Rダンスールクレール8着
12/6阪神4Rキングオブタイム4着引退
12/22中京11Rグランドサッシュ5着
12/26中山12Rサムソンズプライド5着
愛馬のレース結果2014
【全成績】10-9-7-1-5-8-8-5-38
1/5中山10Rグランドサッシュ10着
1/5中山11Rサムソンズプライド7着
1/6京都 5Rダンスールクレール15着
1/12中山7Rシルクブルックリン15着
1/12京都10Rシルクシンフォニー13着

1/13京都2Rスペシャルギフト1着
1/25中山4Rアウレオーラ8着
1/26中山5Rザッツフェイマス6着
2/1東京7Rスペシャルギフト6着

2/1東京11Rサムソンズプライド3着
2/1京都11Rシルクシンフォニー9着
2/9小倉4Rダンスールクレール11着

2/15京都2Rキングオブタイム2着
2/16小倉4Rブリーズラプソディ13着
2/16小倉7Rアウレオーラ15着
2/16小倉11Rシルクシンフォニー14着
2/22東京6Rグランドサッシュ7着
2/23京都2Rダンスールクレール取消
3/8中山8Rアウレオーラ14着
3/9中山2Rザッツフェイマス7着

3/9阪神2Rキングオブタイム3着
3/15中京11Rサムソンズプライド16着
3/22中京2Rキングオブタイム1着
3/22阪神7Rシルクブルックリン5着
3/23中山7Rアウレオーラ10着
4/6中山5Rザッツフェイマス7着
4/13阪神3Rダンスールクレール11着
4/13阪神4Rキングオブタイム5着

4/13中山7Rシルクブルックリン8着
4/13中山8Rアウレオーラ6着
4/13福島11Rサムソンズプライド12着
4/19中山7Rアウレオーラ6着
4/27阪神5Rスペシャルギフト7着

4/27東京6Rグランドサッシュ2着
5/10新潟10Rシルクブルックリン1着
5/11新潟10Rスペシャルギフト11着
5/17東京9Rグランドサッシュ8着
5/24京都3Rブリーズラプソディ13着
5/31東京2Rザッツフェイマス7着
6/1東京7Rアウレオーラ13着

6/7東京9Rサムソンズプライド1着
6/8阪神7Rキングオブタイム11着
6/15東京12Rグランドサッシュ3着
6/21東京10Rフラムドグロワール2着
6/21東京11Rサムソンズプライド7着
6/28函館3Rダンスールクレール12着
6/28東京3Rザッツフェイマス8着
6/29函館7Rアウレオーラ9着
6/29阪神8Rキングオブタイム9着
7/12函館3Rダンスールクレール15着

7/19福島6Rアンジュデトワール4着
7/20函館4Rダンスールクレール8着
7/20中京8Rスペシャルギフト14着
7/26札幌11Rサムソンズプライド11着
8/2新潟2Rアンジュデトワール10着

8/3新潟8Rグランドサッシュ5着
8/9札幌2Rダンスールクレール6着
8/9札幌2Rザッツフェイマス10着
8/16小倉3Rブリーズラプソディ15着
8/16札幌9Rスペシャルギフト6着
8/16新潟10Rシルクブルックリン16着
8/17小倉8Rキングオブタイム15着

8/23札幌4Rダンスールクレール2着
8/23札幌11Rサムソンズプライド9着
8/23新潟12Rグランドサッシュ12着

8/30札幌4Rダンスールクレール2着
8/31札幌4Rザッツフェイマス10着
9/14新潟5Rブラックバゴ2着
9/21新潟4Rアウレオーラ13着
9/27阪神4Rブリーズラプソディ14着

9/28阪神3Rダンスールクレール2着
10/4新潟6Rリファインド13着
10/13東京1Rアンジュデトワール3着
10/14京都12Rスペシャルギフト1着
10/19福島4Rアウレオーラ6着
11/2東京9Rフラムドグロワール10着

11/9福島4Rアウレオーラ1着
11/13園田7Rダンスールクレール1着
11/22東京1Rアンジュデトワール5着
11/23京都5Rスペリオルラスター2着
11/23東京8Rグランドサッシュ6着
11/25園田8Rダンスールクレール1着
11/26笠松10Rキングオブタイム2着
11/30東京3Rブラックバゴ1着
11/30東京10Rサムソンズプライド12着
12/8中山8Rアウレオーラ競争中止

12/13中京9Rグランドサッシュ1着
12/14中山10Rサムソンズプライド3着
12/20阪神12Rシルクブルックリン7着
12/21中山1Rアンジュデトワール3着
12/21阪神3Rスペリオルラスター5着
12/21阪神12Rスペシャルギフト11着
12/28中山9R(G2)ブラックバゴ3着
愛馬のレース結果2013
【全成績】7-3-8-7-3-3-1-4-25
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/12京都4Rシルクシンフォニー14着
1/13中山12Rシルクブルックリン11着
1/21中山11R(G3)フラムドグロワール10着
1/27東京12Rシルクブルックリン5着
2/2東京4Rステラコーヴァ8着
2/3中京4Rシルクシンフォニー3着
2/3東京5Rサムソンズプライド12着
2/9東京7Rトルサード13着
2/9東京9Rシルクブルックリン14着
2/23小倉6Rシルクシンフォニー9着
2/24阪神1Rアウレオーラ3着
3/3小倉5Rサムソンズプライド3着
3/10阪神11Rラトーナ15着
3/10中山3Rアウレオーラ3着
3/10中山7Rトルサード8着
3/30中山5Rサムソンズプライド1着
3/31中山3Rアウレオーラ3着
3/31中山5Rステラコーヴァ12着
4/13中山9Rサムソンズプライド1着
4/14中山2Rアウレオーラ4着
4/14福島9Rトルサード13着
4/27東京1Rアウレオーラ2着
5/4東京11R(OP)サムソンズプライド1着
5/5東京11R(G1)フラムドグロワール3着
5/11京都7Rラトーナ16着⇒引退
5/17東京1Rアウレオーラ3着
5/22園田10Rシルクシンフォニー4着
5/26東京10R(G1)フラムドグロワール10着
5/26東京10R(G1)サムソンズプライド17着
5/26東京11Rシルクブルックリン12着
6/1阪神5Rダンスールクレール4着
6/2東京6Rステラコーヴァ12着
6/9東京1Rアウレオーラ9着
6/22東京2Rアウレオーラ5着
6/30福島11Rフラムドグロワール4着
7/13福島3Rアウレオーラ2着
7/21福島2Rステラコーヴァ10着
7/28小倉7Rシルクシンフォニー1着
8/3新潟3Rアウレオーラ1着
8/11函館5Rグランドサッシュ1着
8/17小倉11Rシルクシンフォニー8着
8/24新潟12Rシルクブルックリン8着
8/25小倉2Rアイズオブラヴァー14着
8/30新潟3Rステラコーヴァ14着⇒引退
9/7阪神2Rダンスールクレール4着
9/15阪神3Rアイズオブラヴァー14着⇒引退
9/28阪神3Rダンスールクレール4着
9/30盛岡11Rシルクシンフォニー1着
10/12東京5Rザッツフェイマス6着
10/13東京7Rシルクブルックリン4着
10/14京都2Rダンスールクレール2着
10/20京都10Rシルクシンフォニー5着
10/26京都5Rブリーズラプソディ11着
11/9福島12Rシルクブルックリン3着
11/9京都4Rブリーズラプソディ11着
11/9東京3Rザッツフェイマス6着
11/17福島12Rシルクブルックリン6着
11/30阪神11Rシルクシンフォニー13着
12/8中山7Rグランドサッシュ7着
12/14中京2Rアウレオーラ12着
12/14中山11R(OP)サムソンズプライド10着
愛馬のレース結果2012
【全成績】8-4-9-5-4-2-3-5-27
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/5京都4Rシルクデイブレイク1着
1/9中山12Rシルキーフェスタ13着
1/14京都1Rシルクシンフォニー3着
1/14中山9Rシルクブルックリン8着
1/22京都12Rシルクデイブレイク3着
2/5京都3Rトルサード1着
2/5京都12Rシルクデイブレイク1着
2/12東京8Rシルキーフェスタ14着
2/18東京6Rシルクブルックリン14着
3/3阪神1Rシルクシンフォニー5着
3/3中京11Rシルクデイブレイク6着
3/10中山11Rトルサード14着
3/17阪神10Rシルクデイブレイク14着
3/31阪神1Rシルクシンフォニー1着
4/7福島6Rシルキーマーチ2着
4/14福島10Rシルクブルックリン3着
4/15阪神10Rシルクデイブレイク12着
4/29福島3Rシルキーマーチ8着
4/29福島10Rシルキーフェスタ14着
5/19東京5Rシルキーマーチ4着
5/27東京6Rシルクブルックリン4着
6/2阪神12Rシルクシンフォニー7着
6/9東京5Rフラムドグロワール1着
6/9東京6Rシルキーマーチ2着
6/9東京7Rトルサード11着
6/16函館8Rシルクブルックリン1着
6/23阪神10Rシルクデイブレイク12着
6/30福島11Rシルクデイブレイク14着
7/7福島10Rトルサード10着
7/8福島5Rサムソンズプライド9着
7/8函館12Rシルクブルックリン3着
7/22新潟7Rシルキーマーチ2着
7/22札幌7Rシルクシンフォニー7着
7/28札幌5Rラトーナ1着
7/29新潟5Rアウレオーラ18着
8/5新潟6Rシルキーマーチ3着
8/11新潟12Rシルキーフェスタ8着
8/25新潟7Rシルキーマーチ4着
9/1札幌10Rシルクブルックリン9着
9/2札幌6Rシルクシンフォニー9着
9/16中山4Rシルキーマーチ5着
9/22中山1Rサムソンズプライド8着
9/23阪神6Rシルクシンフォニー4着
9/30中山6Rトルサード9着
9/30中山9Rフラムドグロワール2着
10/6東京3Rサムソンズプライド3着
10/13東京1Rアウレオーラ10着
10/13新潟3Rシルクシンフォニー5着
10/14京都12Rシルクデイブレイク12着
10/20東京6Rトルサード11着
10/20東京9Rフラムドグロワール1着
10/21東京6Rシルキーマーチ10着
10/27京都2Rアウレオーラ8着
10/27京都10Rシルクデイブレイク10着
10/28東京2Rサムソンズプライド3着
11/4京都10Rシルクデイブレイク14着
11/4福島6Rトルサード10着
11/10福島1Rアウレオーラ5着
11/11福島12Rシルキーマーチ10着
11/18東京3Rサムソンズプライド3着
12/1中京1Rアウレオーラ12着
12/8中京4Rサムソンズプライド7着
12/9中京6Rシルクシンフォニー3着
12/15中山6Rステラコーヴァ9着
12/16中山11R(G1)フラムドグロワール4着
12/24中山12Rシルクブルックリン6着
本日の金価格(円/g)
株価&為替ボード
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
電力使用状況&電気予報

オススメPOG関係書籍&シルク応援隊杯POG結果⇒5月24日時点&シルク外国産追加募集馬の件

さて、今週くらいから、各種、来季のPOG関連本が出版される様です。
そんな中で、このブログの読者さんにオススメしたい本があります。

くりがしらさんという方がお書きになっている、「配合パズルでアタリはわかる」という本です。
同人誌で、販売は、Amazonのみ。著者のくりがしらさんも予想しなかった程の注文があった
らしく、現在Amazonでは、在庫切れ状態ですが、増刷もしてくれるそうで、4月30日頃に
はAmazon在庫も補完される様で、注文に応じて、増刷されているとのことですので、血統の
配合は難しくて解からないけど、マンガなら易しそうと思う方にオススメです。表紙のディープ
ブリランテのイラストがほのぼのとしていて、Goodです。


※Amazonで、在庫なしになってしまうのは、同人誌は数冊単位でしか在庫が置けないという事情
 がある様ですので、注文しておけば、多少の時間はかかっても入手はできる様です。

★Amazonから、発送日の連絡がありました!GW空けには届きそうです!

ご注文いただいた以下の商品(注文番号:XXX-XXXXXXX-XXXXXXX)のお届け予定日が確定しましたので
お知らせいたします。現時点での新しいお届け予定日は以下のとおりです。
注文日:2013-04-13

  くりがしら "配合パズルでアタリはわかる"
お届け予定日: 2013-05-12 - 2013-05-18

なお、万が一商品の入荷に問題が発生した場合は、別途Eメールでご連絡いたします。



著者のくりがしらさんは、以下のブログを運営されており、

やれなかった・やらなかった・どっちだろう

コメントさせて頂いた所、自分のブログのダイワメジャーの記事も見ていただいた様で、

独学I理論で選ぶ一口馬その9~ダイワメジャー産駒

自分のブログも参考にしてくださっているとのことで、自分のブログでも宣伝させて頂きます。

ディープブリランテには、バステッドのスタミナ、フォルリのパワー、リヴァーマンの切れ、リファール
の粘りがあるんですね。(^^


deepbrirante6.jpg

東京サラブレッドクラブの血統配合解説を書かれている、栗山求さんの血統ブログや、
望田潤さんの血は水よりも濃し 望田潤の競馬blogでも紹介されている血統のプロの方も推奨され
ている本ですので、このブログの読者の方でも、楽しめる内容になっていると思います。

特にコディーノで、6×4でクロスしているフォルリの解説が面白いです。フォルリの父は、ウォー
エンブレムの主導だったアリストファネス、フォルリの娘Specialと、Lisadellの近親クロスから
エルコンドルパサー(サムソンズプライドの母の父)が出ているので興味深く読ませて頂きました。
コディーノやエルコンドルパサーの強さの秘密、アルゼンチン四冠馬フォルリの偉大さを改めて
知りました。3冊も注文したので、届くのを楽しみに待ちたいと思います。

Lady Juror4×4-Lady Josephineの名牝系のクロスと、Fairway≒Coloradoの3/4同血クロス
(Riot≒Fiar Trialの7/8同血クロス3×3)が配合のキーになるんですね。


forli6.jpg

codeeno6.jpg

elkondorpasa6.jpg

また、シルクのフェイスブックページでも、シルクの阿部代表のインタビューがこの本に載るそう
なので、本日発売のこの本(昨年、ラトーナとフラムドグロワール祭りだった)も買って読みたい
と思います。



I理論派的には、ペガサス・ビューローのつきじ修治さんのオススメ馬の載る



や明日発売予定のザッツPOGというタブロイド紙も全国のコンビニで300円で買えるので
お勧めです。

資金に余裕のある方は、赤本や、



青本も、内容見て買ってみてはいかがでしょうか?



さて、シルク応援隊杯POGも、残すところ後1ヶ月くらいになりましたが、最後の追い込みをかける
べく、シルク指名馬がほとんど入厩状態となり、今週末の青葉賞のラストインパクトと、未勝利戦
のアウレオーラ、フリティラリアを皮切りに、来週は、サムソンズプライド、ジューヴルエールの
2頭でプリンシパルS、フラムドグロワールで、NHKマイルC(GⅠ)挑戦と楽しみになってき
ました。その次の週はラトーナの復帰戦もありますので、5月は楽しめそうです。

chinzandopog20130424.jpg

順位も、まっきーさんとダテスイキョウさんに挟まれて、後方追走状態ですが、最後の追い込みで
上位入選できるかは、一重にシルク馬の活躍に掛かっております。(^^;

silkpog20130424.jpg

さて、シルクのフェイスブックページによると、5/18日の天栄見学会に合わせて、追加で外国
産馬2頭が募集される様です。↓以下の2頭です。
silkgaikokusanba2011.jpg

日本がTPPへの参加交渉に入ったことで、海外から日本に輸入される馬の関税340万円も撤廃か?
というニュースもある様なので、今後、アメリカやオーストラリア等から、安い外国産馬が輸入される
様になりそうですが、この2頭は、その黒船来航の様な感じですね。

TPPで「競馬」が激変!“1頭340万円”関税撤廃の光と影

外国産馬なので、日本では、見慣れない父母ですので、6代血統表(作るのに苦労しました)を、
見てみましょう。2頭とも、Unbridold’s Song系で、アメリカンな血統です。

★グレイトディープベイの11(父Dunkirk 母Great Deep Bay)
greatdeepbay2011-6.jpg
Mr.Prospector5×4の系列ぐるみを主導に、米三冠馬Secretariat5×5も系列ぐるみとなり、
スピードを強化。Mr.Prospectorと相性のいいRobertoの血も持つので、米2冠馬Nashuaも7×
6*6でクロスになるなど、アメリカ系の優秀な血をクロスさせ、母の父Bold Ruler4×3を
持っていたMr.Greely内Gone Westを強調した配合。アメリカンなダート配合なので、芝より、
ダートの方が持ち味が活きそう。アイムユアーズや、桜花賞馬アユサンを管理する手塚厩舎と
いうことで、愛馬の活躍&天栄の見学次第では、自分も一口出資も考えたい一頭です。

★タートルクリークベイブの11(父Zensational 母Turtle Creek Babe)
turtlecreekbabe2011-6.jpg
この馬も祖父母4頭にあるMr.Prospector5*5×4*5の中間断絶クロスを呼び水にした配合
で、この馬も母の父Grand Slam内Gone Westを強調した配合ということで、グレイトディープ
ベイの11とは似通った配合になっています。近親度は、こちらの方が軽めで、母の母もヒシ
アマゾンの父Theatrical(シアトリカル)、ベルモントSを14馬身差で勝ったConquistador Cielo
(コンキスタドールシエロ)と血の質も高い。関西の音無厩舎予定とのことですので、こちらも
楽しみ。アメリカのセールで買われた馬で、その調教映像見ましたが、走りがハンパ無かったです。

この2頭、面白いのは、日本や欧州で流行しているNorthern Dancerクロスを持っていない所です。
Mr.Prospector主導馬は、昨年の2歳牝馬チャンピオン、ローブティサージュを始め、今年のシルク
一般募集でも、ゼンノロブロイ産駒でいましたが、やっぱりアメリカの馬って、Mr.Prospectorクロス
なんだなあと思いました。

10-48robetissage6.jpg

ローブティサージュの活躍や、Mr.Prospector強調で、今週の青青葉賞に出走するレッドレイヴン
や、メイショウマンボ等が芝でも走っている様に、Mr.Prospectorクロス馬でも日本の芝適性があ
ることが解かってきました。

redreivn6.jpg

meishoumambo6.jpg

2頭とも、クラシックの長距離で、という配合ではありませんが、ダートはもちろん対応可能です
し、芝のスピードレースにも対応できそうな気がします。

とりあえず、既にこの2頭は、ノーザンファーム天栄に入厩しているとのことで、5月18日の
天栄見学会で、お披露目がありそうなので、また今年も行って見て来たいと思います。

一緒に行かれる方、マタさんや、コロリンパパパさんとは、連絡を取って、ブログのお仲間さんと
もお会いできるのを楽しみにしています。

C

omment

はじめまして
はじめまして(^_^)

血統徒然草という辺境のブログを運営している、takuと申しますm(_ _)m

五十嵐理論をベースに、血統表のみで、優駿を読みとけないかを、まったりと研究しています。かなりさぼりがちですけれど(笑)血統理論絡みのブログを探して、ここに辿り着きました。

今回、書き込みをさせていただいたのは、質問があるからです。それは、管理人様が弱点や欠陥の部分を、敢えて評価の外においているような感じを受けました。これは、どういった要因によるものでしょうか?

実際に一口をされてらっしゃる方は、私のような紙上のみで、検討する人間とは、また違う視点があると思います。

もし、よろしければご教示頂ければ幸いです。

最後になりましたが、管理人様や皆様の愛馬達の、益々のご活躍をお祈り申し上げますm(_ _)m

taku URL | 2013/04/24 21:45 [ 編集 ]

自分は、弱点・欠陥よりも、主導の明確さ、結合度を重視しています。
takuさん、初めまして。(^^

>はじめまして(^_^)
>血統徒然草という辺境のブログを運営している、takuと申しますm(_ _)m

ようこそ、本ブログへ。血統徒然草のブログ、拝見させて頂きました。
かなり、I理論を本格的に研究されていますね。これは、スゴイと思いました。

http://blog.goo.ne.jp/selfish1976

>五十嵐理論をベースに、血統表のみで、優駿を読みとけないかを、まったりと研究
>しています。かなりさぼりがちですけれど(笑)血統理論絡みのブログを探して、ここ
>に辿り着きました。

ありがとうございます。同じ五十嵐理論ベースのブログでの血統考察ブログという
ことで、あまり、I理論で馬選びされてる方がシルク会員に少ないので、その啓蒙も
兼ねて、記事を書いています。自分は、10数年前にIK血統研究会B会員だったの
ですが、馬券では無く、一口馬主がメインになったのと会費が高かったので、辞めて
しまい、その後は、独学で、久米さんの本や、日本サラブレッドデータベースを使って
独学で、I理論で一口馬を選んでいます。

>今回、書き込みをさせていただいたのは、質問があるからです。
>それは、管理人様が弱点や欠陥の部分を、敢えて評価の外においているような感じ
>を受けました。これは、どういった要因によるものでしょうか?

takuさんのブログ拝見致しました。I理論の評価項目で、きちんと評価されてますね。
自分のお仲間さんでは、まりも屋さんという方が、御自分で、I理論の評価8項目で、
きちんと評価されてますので、ご参考に覗いてみて下さい。

もちろん、I理論で、正確に評価するなら、主導勢力、位置・配置、結合度、弱点・欠陥
影響度バランス、質・傾向、スピード・スタミナの8項目+日本適正と成長力の総合で
判断しないといけないと思うのですが、一口馬主17年、それも、シルクという特殊な
環境(サンデーサイレンス産駒がほとんど募集されなかった)で出資してきたことで、
主導勢力のシンプルさと結合度がを重視する様になったんです。弱点・欠陥も大事な
んですが、主導の明確さや、結合度に比べると、おっしゃる通り、自分的には、比較的
軽視しています。GⅠレベルのレースで、馬のレベルが高い場合は、弱点・欠陥が差
になる場合がありますが、未勝利、500万下などの下級条件では、それ程重要では
ないような気がするからです。

例えば、自分の愛馬でサムソンズプライドなんて、公式I理論で評価すると、近親度が
強すぎて、低評価1B級だと思いますが、未勝利、500万下を連勝しました。これは、
Sadler's Wells3×4の主導が明確、その中にクロスになった馬がほとんど含まれる
という、結合の良さがあるから、2勝も出来たと思います。昨年からノーザンファーム
さんに育成が変わったこともあるのですが、POGではなく、実際、馬に出資してみると
痛いほど良く解る様になりますね。

自分が独学I理論といって、必ずしも、公式I理論の評価に捕われずに評価している
のは、理論だけでなく、一口馬主として17年間、お金を出して痛い目にあって来たの
で、単に公式I理論で高評価だけでは、スタミナ優位で未勝利勝ち上がれずといった
愛馬がたくさんいたので、自分の実践も考慮して、主導の明確さと、結合度、スピード
の血を重視しています。1勝できないと、スタミナ優位の晩成血統のI理論高評価馬が
古馬になる前に未勝利勝てず、JRAをリストラされてしまうからです。

>実際に一口をされてらっしゃる方は、私のような紙上のみで、検討する人間とは、
>また違う視点があると思います。
>もし、よろしければご教示頂ければ幸いです。

もちろん、血統表を9代まで見ることも大切ですし、今でも、9代血統表を見て、一口
馬を選んでいるのは、17年変わりませんが、主導や結合度、日本適正等を重視す
る様になったのは、とにかく1勝して欲しいという思いが強いからだと思います。
ちなみに、公式I理論で高評価のフラムドグロワールや、ラトーナ、アイズオブラヴァー
等にも出資していますので、独学と公式のいい所取りで、I理論を出資の参考にして
います。あと、実際にお金を出して、痛い目にも遭わないとわからないこともある様な
気がします。I理論的には、高評価でも走らなかった馬がたくさんいましたので。
メイショウサムソンも、エルコンドルパサーも、オルフェーヴルも2B級の馬でしたが、
GⅠをたくさん勝っている様に、理論だけでは、説明のつかない馬もいる様な気が
します。takuさんも、新生シルクで1口でも出資してみてはいかがでしょうか?
出資してみて、初めて解ることもあると思いますよ。ノーザンファームと提携して、
I理論高評価馬も走る様になっていますので。今のシルクは、オススメだと思います。

>最後になりましたが、管理人様や皆様の愛馬達の、益々のご活躍をお祈り申し上げ
>ますm(_ _)m

こんな感じで、回答になりましたでしょうか?ちなみに、公式I理論の評価を参考に
2B~3B級くらいの馬をなるべく選ぶ様にしてます。2歳馬も牡馬は、全部2B級
だったと思います。Almahmoud主導、Northern Dancerクロス呼び水が多いです
けれど、この形態が、今の日本の馬場では、一番走る様な気がします。

P.S.takuさんのブログ、こちらからリンクさせて頂いてもよろしいでしょうか?
    最近I理論関係の書籍も出なくなっていて、同じI理論ファンとして、ブログで
    交流できればと思います。コメントや質問等は、ご遠慮なさらずに、どんどん
    お寄せ下さい。時間のある範囲で解答させて頂きますので。

今後とも、よろしくお願い致します!<(_ _)>

長谷川枕山堂 URL | 2013/04/24 22:38 [ 編集 ]


長谷川さん、おはようございます。

フラムドグロワールのNHKマイル参戦が正式に決まりましたね。ここで賞金を加算して、ダービーも出てくれたら。

スーパーバレニーナはあす入厩ですね。シルク2歳陣のトップバッター。勝ち上がり第1号になれるといいですね。

競走馬に割安価格はないと思っています。もちろん高くない馬が走ることはありますが。

割高感がある馬の方が期待できると。スーパーバレニーナも多少、割高感がありますよね。

私の2歳出資馬の中でもダンツクレバーは割高感がありますが、かなり注目されているようです。

といいながら失敗も。ラストインパクトに出資意欲がありながら割安なので見送ってしまいました。

ぷーさん URL | 2013/04/25 07:48 [ 編集 ]

王道のディープインパクト、裏道のブラックタイド
★ぷーさんさん、こん**は。

>フラムドグロワールのNHKマイル参戦が正式に決まりましたね。
>ここで賞金を加算して、ダービーも出てくれたら。

フラムドグロワール、NHKマイルに横山騎手で決まった様で、お互い良かったですね。
NHKなら2着以内で賞金加算して、ダービーへもありますからね。

>スーパーバレリーナはあす入厩ですね。シルク2歳陣のトップバッター。
>勝ち上がり第1号になれるといいですね。

POG等の本でも、ノーザンファーム空港のコメントが載っていました。
ディープ産駒ではないので、それ程大きな扱いではないですが。

>競走馬に割安価格はないと思っています。
>もちろん高くない馬が走ることはありますが。

ぷーさんさんにこんなことを言うのは、失礼かもしれませんが、普通に競馬雑誌や、
JRAの情報を見ているだけでは、割安な馬を見つけることは、難しいと思います。
メジャーな情報、例えばディープ産駒という情報だけで、何となく走りそうと思う人が
たくさんいますから。割安な馬を見つける方法は、その他大勢の人と違った見方が
出来るかどうかだと思っています。

自分の場合は、9代血統表と、I理論という、マイナーなツールを使って馬の血統
分析をしているので、多くの人とは違い、割安な馬も見つけられた様な気がします。
2勝しているシルクブルックリン(1口16000円、母系に凱旋門賞馬ソレミア)、
サムソンズプライド(一口36000円、母系ダイナカール系)なんて、お買い得だった
様な気がしますね。ヒントは、母が良血で、父マイナー種牡馬な馬が狙い目です。(^^;

>割高感がある馬の方が期待できると。
>スーパーバレリーナも多少、割高感がありますよね。

スーパーバレリーナは、昨年のブラックタイド産駒シュヴァルツローゼ(24000円)
に比べて、ブラックタイド産駒的には、割高感がありますけど、I理論では、全兄弟は
同血と見なすという考え方があり、ブラックタイド=ディープインパクトと考えれば、
ディープインパクト産駒の牡馬に出資したと思えば、60000円はお買い得だったと
思います。昨年のフラムもGW頃入厩でしたので、6月の阪神開催でデビューして
くれると、昨年のフラム同様楽しみですね。

>私の2歳出資馬の中でもダンツクレバーは割高感がありますが、
>かなり注目されているようです。

各種POG雑誌は、ディープインパクト産駒祭りですね(^^。
ぷーささんのダンツクレヴァー=ヴィッセン等も昨日発売の日刊スポーツPOG(300円)
で、大きな写真入りで紹介されてましたよ。まあ、王道のディープインパクト、裏道の
ブラックタイドという感じですね。(^^;;POG雑誌は、ディープ祭りですので、ぷーさん
さんの様なディープ産駒出資者の方は、結構、楽しめると思いますよ。

>といいながら失敗も。
>ラストインパクトに出資意欲がありながら割安なので見送ってしまいました。

自分も、もう少し早めに公式I理論の評価が解かっていたら、買っていたかもしれません。
ディープの牡馬で70000円、I理論高評価なら、フラムぐらいの価値はあった訳ですから、
買っておけばよかった1頭ですね。でも、お仲間さんのタジさんやstageさん、ぶらんくん
のパパさんの愛馬なので、POGで応援させてもらってますし、スーパーバレリーナの11
はラストインパクトと配合が似ているので、その意味でも期待して出資させて頂きました。

今後のぷーさんさんの出資のご参考までに。失礼いたしました。<(_ _)>

長谷川枕山堂 URL | 2013/04/25 13:57 [ 編集 ]


長谷川さんこんにちは

上の方のブログ凄いですねえ。
かなり詳しく分析されていて、参考になりました。
これからも随時チェックしたいと思います。

我々IK血統派の悩みの種の1つに、「その馬の持つクロス効果がわからない」というのがあると思います。
僕の場合は、比較的新しい血であれば過去のIKの書籍などから引っ張ることもできますし、その馬の血統構成を見ることでクロス効果を判断することができるのですが、古い馬になると中でクロスしている馬のクロス効果や血の質がわからずお手上げになってしまします。
(プログラムで言うと、パラメータの初期値が設定できず、関数の値が決まらないみたいな感じでしょうか(^^;)

ですので、独学IK派同士でクロス効果の情報を交換出来れば嬉しいなと思っております。

あと、追加募集馬は僕も血統表を見ました。
ダート向きでしょうけど、日本にはいないタイプの構成の馬でなかなか面白いですね。
間違えて、Great Deep Bay自体の血統分析もしてしまったんですが、この馬自体もかなり個性的で良い配合でした。(3B~1Aはあります)

僕は一口をやる上において、数を走り掲示板に入って稼いでくれるダート馬は欠かせないと思っていまして、非常に興味が有るんですけど財布との関係でここは我慢することとなりそうです。


まりも屋 URL | 2013/04/25 14:49 [ 編集 ]

早速の返信ありがとうございます
>長谷川さん

 早速の返信およびリンクまでありがとうございます。すぐにさぼりますし、人様に見せられる内容でも無いので、大変恐縮しております(汗

 で、当方からもリンクをしようと考えたのですが………やり方がいまいち解らなくて、かれこれ2時間ほどPCと格闘してましたが、なぜか出来ないんです(T T)
 また、調べてみますので、ご容赦くださいm(   )m

 弱点・欠陥の件、ご解答ありがとうございました。なるほど、そういう理由だったのですね。確かに6代目まで見れば、ざっとの距離適性や主導の明確性はわかりますものね。個人的にも主導・結合を重要視していて、弱点や欠陥があるからと必要以上にマイナス評価をしてはいません。公式では、弱点や欠陥があると、それが足をひっぱって全体の評価が落ちることが往々にしてあったように思います。ただ、トニービンやジャングルポケットの産駒が弱点を抱えながら、成績を残しているのもあって、ここ何年かはマイナス評価を低減させているかなとも思っていました。

 で、皆様の愛馬のサムソンズプライドを9代血統で見てみましたが、公式はわかりませんが、主導が明確かつ結合が強固で、背骨はしっかりしています。したがって悪くない配合ですよね。個人的には公式でも2B級は堅い配合だと思います。また、自己診断では近親度の強さは、マイナス評価とせず、結合面で若干のマイナス修整を加えているにとどめています。これは、強烈な近親クロスを主導としたエルコンドルパサー(個人的に3B評価です)等から得た経験です。

 また、昔から五十嵐理論の埒外にいるサラブレッドが多いのも、承知しています。今は、その部分を念頭におきながら、診断したりしています。最近ではゴールドシップですね(笑)おかげで距離適性の算出について色々考えていたりします。

 一口は…昔から20年ほど前から興味があるのですが金銭的な事情でちょっと現状は厳しいですが、いつかかならずやりたいとおもっています。そういえば昔タイキシャトルの半弟がえらい価格で、びっくりしたような記憶が蘇ってきました(タイキファイヤーだったかな?)。

 >最近I理論関係の書籍も出なくなっていて、同じI理論ファンとして、ブログで
    交流できればと思います。コメントや質問等は、ご遠慮なさらずに、どんどん
    お寄せ下さい。時間のある範囲で解答させて頂きますので。
 こちらこそ、願ったりかなったりです。喜んで交流をお願いしたいと思います。ただ自分の診断は夢に流れる事もあるんで、話半分に願います(笑)

 あらためて、こちらこそよろしくお願い申し上げますm(  )m


>まりも屋さん

 はじめました、血統徒然草を運営しているtakuと申します。知識も半端で紙上のみの考察をしてる、口だけ番長ですが、何卒よろしくお願い申し上げます。ちなみにすぐサボりますので、随時チェックはご容赦ください(T T)

 >我々IK血統派の悩みの種の1つに、「その馬の持つクロス効果がわからない」というのがあると思います。
僕の場合は、比較的新しい血であれば過去のIKの書籍などから引っ張ることもできますし、その馬の血統構成を見ることでクロス効果を判断することができるのですが、古い馬になると中でクロスしている馬のクロス効果や血の質がわからずお手上げになってしまします。
(プログラムで言うと、パラメータの初期値が設定できず、関数の値が決まらないみたいな感じでしょうか(^^;)

ですので、独学IK派同士でクロス効果の情報を交換出来れば嬉しいなと思っております。

 これは自分も実感しています。この判定が曖昧だと産駒の距離適性が非常に曖昧になりますよね。最近の例だとトゥザヴィクトリーを、芝:7~10Fにしてみたり、ヘミングウェイも同様ですね。特に後者はおそらく公式とクロスの判定がことなった部分もあるはずです(おそらくは、Halo。それでも10Fまでの配合だとは思ってますけど)。
 また、最近距離適性について公式と判定が異なりますが(と、いいますか大原則から外れますけども)、6代目までの父系・母系クロスや、父母・祖父母もクロスしたとしてカウントしようかと、考えています(前者はヒルノダムールやサクラローレル、後者はエイシンワシントンやゴールドシップ等)。この場合公式とはかなり違った距離適性が出てきたりします。実際大変なんであんまりやらないんですけど(汗

 今後とも、よろしくご指導の程よろしくお願い申し上げますm(  )m

taku URL | 2013/04/25 21:25 [ 編集 ]

はじめまして!
はじめまして、ちどりと申します。
競馬は素人ながらシルクで10年産駒から一口を始めて、
アイズオブラヴァーでご一緒させていただいております。
以前から長谷川さんのブログを拝見しておりまして、
時折、彼女の名前が上るのが密かな楽しみです。

長谷川さんの血統のお話を読むようになってから、
分からないなりに血統も意識するようになりました。
とは言っても、不勉強で恥ずかしい状態ですが…(汗)

シルクのマル外2頭について、ちょうど気になっていたところでしたので、
血統の解説が本当にありがたかったです。
ダートで活躍したラヴェリータが父Unbridled's Song 母父Gone Westで、
2頭もその血が入っていましたので、いい悪いも分からないまま
ラヴェリータの血を薄くした感じだなと漠然と思っていました。
どちらもダート寄りかと思いますが、見所がある血統なんですね。

追加募集の話が出る前は
ヴィヴィッドカラーやシルクスウィフトを検討していたのですが…。
特にグレイトディープベイは、個人的に手塚厩舎に興味があるのと
ダート馬が大好きなこともあって、気持ちがアメリカンな方へ傾きかけています。
もう少し記事を読み直して参考にさせていただきます。

今週は長谷川さんの愛馬も出走されるようで、楽しみですね。
青葉賞を現地観戦する予定なので、時間が間に合えば
アウレオーラ(もちろんアネモステラスも)の応援もできたらいいなと思っています。

ちどり URL | 2013/04/26 08:47 [ 編集 ]

まりも屋さん、takuさん、ご返事遅くなりました。ちどりさん初めまして!
★まりも屋さん、こん**は。

>上の方のブログ凄いですねえ。
>かなり詳しく分析されていて、参考になりました。
>これからも随時チェックしたいと思います。

いやあ、IK理論派は、まりも屋さんと自分だけでしたので、takuさんのお繋がりは、
心強いですね。今年は、いろんな事情で血統クラシックロードが出版されないらしい
ので、牡馬クラシック路線組の血統配合や、ブライアンズタイム産駒の評価も的を
得ていますね。

>我々IK血統派の悩みの種の1つに、「その馬の持つクロス効果がわからない」という
>のがあると思います。
>僕の場合は、比較的新しい血であれば過去のIKの書籍などから引っ張ることもでき
>ますし、その馬の血統構成を見ることでクロス効果を判断することができるのですが、
>古い馬になると中でクロスしている馬のクロス効果や血の質がわからずお手上げに
>なってしまします。
>(プログラムで言うと、パラメータの初期値が設定できず、関数の値が決まらないみた
>いな感じでしょうか(^^;)

自分は、IK血統研究会時代に、IKの会報に乗っていたクロス馬表を持っているので、
それを参考にしていますが、久米裕さんの血闘競馬論にも、どのクロスがスタミナか
スピードかという簡易表は載っていたと思います。現代の馬の9代血統表に出てくる
クロス馬なら8割方、このクロス馬表で、解かると思います。

まりも屋さんがおっしゃっているのは、St.Simonとかのレベルの古い馬の事でしょうか?
古い馬の場合は、自分は、以下の「世界の名馬を日本語で」というサイトで、その馬が
どんな成績を残していたとか調べて、スタミナ優位かスピードタイプか調べる様にして
います。

↓世界の名馬を日本語で
http://www.k3.dion.ne.jp/~dubai/

あと、IKではないですが、亀谷敬正さんの書かれた血統ビーム名種牡馬読本
というのは、種牡馬の特徴とか成績を書いていますので、ご参考になると思います。
自分の場合は、I理論で読むスタリオンブックの解説でも解読してますね。

>ですので、独学IK派同士でクロス効果の情報を交換出来れば嬉しいなと思っております。

昔、ニフティのI理論の会議室で議論した内容とかが古いパソコンの中に残っているので
取り出せれば、まりも屋さんや、takuさんにも情報提供できるかもしれませんので、
もうしばらくお待ちください。<(_ _)>

>あと、追加募集馬は僕も血統表を見ました。
>ダート向きでしょうけど、日本にはいないタイプの構成の馬でなかなか面白いですね。
>間違えて、Great Deep Bay自体の血統分析もしてしまったんですが、この馬自体も
>かなり個性的で良い配合でした。(3B~1Aはあります)

Great Deep Bayの血は、自分も好みですね。質の高い血が多いですし、父の活かし
方もこちらの方が、近親交配で、好みですね。

>僕は一口をやる上において、数を走り掲示板に入って稼いでくれるダート馬は欠かせ
>ないと思っていまして、非常に興味が有るんですけど財布との関係でここは我慢する
>こととなりそうです。

自分は、4月は、ダンスールクレールの支払いと国民年金の支払いで、一杯一杯なので、
天栄には、行きますが、買うかどうかは、フラムやサムソン、アウレオーラ等の5月の活躍
次第ですね。

※Forliの血統調べていたら、コディーノの同系のグロリアストレイルがザッツPOGという
 新聞で、IKで高評価なので、ひょっとしたら、この馬、マタさんとコロリンパパさん出資
 されているので、天栄見学で次第で、買うかも?自分も財布と相談します。

★takuさん、こん**は。

>早速の返信およびリンクまでありがとうございます。すぐにさぼりますし、人様に
>見せられる内容でも無いので、大変恐縮しております(汗

いえいえ、中々、IK理論の話をブログに書いてらっしゃる方、少ないですので、牡馬
クラシック路線の馬やブライアンズタイム産駒の活躍馬の詳細評価、参考になります。

>で、当方からもリンクをしようと考えたのですが………やり方がいまいち解らなくて、
>かれこれ2時間ほどPCと格闘してましたが、なぜか出来ないんです(T T)
>また、調べてみますので、ご容赦くださいm(   )m

Gooブログは、自分も良くわからないので、申し訳ありません。

>弱点・欠陥の件ご解答ありがとうございました。なるほど、そういう理由だったのですね。>確かに6代目まで見れば、ざっとの距離適性や主導の明確性はわかりますものね。
>個人的にも主導・結合を重要視していて、弱点や欠陥があるからと必要以上にマイナス
>評価をしてはいません。公式では、弱点や欠陥があると、それが足をひっぱって全体
>の評価が落ちることが往々にしてあったように思います。ただ、トニービンやジャングル
>ポケットの産駒が弱点を抱えながら、成績を残しているのもあって、ここ何年かはマイ
>ナス評価を低減させているかなとも思っていました。

ジャングルポケット産駒は、弱点もありますが、アメリカ系の血がクロスにならずに弱点
がある反面、クロス馬の種類を少なくできるという利点もありますね。
自分の優先順位的には、

主導勢力>結合度>スピード・スタミナ>質・傾向>数・種類>位置・配置>影響度バランス>弱点・欠陥

↓自分の公式I理論の理解&解説は、以下の記事に書いてありますので、ご一読下さい。
http://chinzando.blog76.fc2.com/blog-entry-232.html

という感じですね。弱点・欠陥は、あっても走る馬はいますが、主導が乱立してて、走る
馬は中々いないですし、異系交配や影響度の小さい所なら、弱点・欠陥の影響も少なく
なりますので、やはり、勝ち上がりという点では、6代以内の血統構成に影響がある部分
が優先されますね。GⅠ等の混戦の場合は、6~9代の弱点・欠陥の差も考慮に入れ
ますが。

>で、皆様の愛馬のサムソンズプライドを9代血統で見てみましたが、公式はわかりま
>せんが、主導が明確かつ結合が強固で、背骨はしっかりしています。したがって悪く
>ない配合ですよね。個人的には公式でも2B級は堅い配合だと思います。また、自己
>診断では近親度の強さは、マイナス評価とせず、結合面で若干のマイナス修整を
>加えているにとどめています。これは、強烈な近親クロスを主導としたエルコンドル
>パサー(個人的に3B評価です)等から得た経験です。

同じ様な配合のアイムユアーズが、結果オーライの配合と言われていますし、公式で
8項目を同等に評価すると、父メイショウサムソンや、母父エルコンドルパサー同様、
低評価になってしまいますが、主導の明確さと、結合度重視なら、3B級くらいにはなる
と思います。父も母父もIK理論の低評価を覆して走った馬でしたし(^^;

>また、昔から五十嵐理論の埒外にいるサラブレッドが多いのも、承知しています。
>今は、その部分を念頭におきながら、診断したりしています。最近ではゴールドシップ
>ですね(笑)おかげで距離適性の算出について色々考えていたりします。

そうですね。自分も、今週末の天皇賞は、3Bのフェノーメノ>1Bのゴールドシップだと
思うのですが、1B級のゴールドシップも、あの強さを見せられると、ステイゴールド×
メジロマックイーンの相性の良さが、ノーザンテースト≒The Minstrel3/4同血クロス
で、ノーザンテーストの質の低さを英ダービー馬The Minstrelでカバーしている様な
気がします。Victorianaの弱点も、Victoria Parkがクロスになることで、塞がれていま
すし、ノーザンテースト単一クロスのオルフェーヴルとは、若干異なりますが、同じノーザ
ンテースト強調で、荒れ馬場得意、道中最後方から、3~4コーナーでまくり、4コーナー
先頭から押し切るという、競馬スタイルも似ていますので、ハイレベルの天皇賞で、昨年
のオルフェの様に末脚過信だけはしないで欲しいですね。菊花賞や有馬って、フェノ―
メノやオルフェーヴルが出ていないので、レース自体が低レベルな可能性もありますの
で、過信は禁物ですね。でも、ゴールドシップのレースにオルフェーヴルは出ないんです
よね。宝塚記念で対戦が楽しみです。

>一口は…昔から20年ほど前から興味があるのですが金銭的な事情でちょっと現状は
>厳しいですが、いつかかならずやりたいとおもっています。そういえば昔タイキシャトル
>の半弟がえらい価格で、びっくりしたような記憶が蘇ってきました(タイキファイヤー
>だったかな?)。

一口やるなら、スピードの血を全面に出した馬の方が、勝利を期待できると思います。
金銭的にご無理なら、無理にはやらない方がいいと思いますが、安い馬でも出資して
いるのと、ペーパーでは、また味わいが違いますので、是非、安い馬からチャレンジ
してみて下さい。

>これは自分も実感しています。この判定が曖昧だと産駒の距離適性が非常に曖昧に
>なりますよね。最近の例だとトゥザヴィクトリーを、芝:7~10Fにしてみたり、
>ヘミングウェイも同様ですね。特に後者はおそらく公式とクロスの判定がことなった部分
>もあるはずです(おそらくは、Halo。それでも10Fまでの配合だとは思ってますけど)。
>また、最近距離適性について公式と判定が異なりますが(と、いいますか大原則から
>外れますけども)、6代目までの父系・母系クロスや、父母・祖父母もクロスしたとして
>カウントしようかと、考えています(前者はヒルノダムールやサクラローレル、後者は
>エイシンワシントンやゴールドシップ等)。この場合公式とはかなり違った距離適性が
>出てきたりします。実際大変なんであんまりやらないんですけど(汗

自分は、距離適性は、ざっくりですが、東スポの新馬戦に掲載されているIKP指数
(現在はペガサス指数になりましたが)を参考に、現役馬の距離適性は見ています。
母だけでクロスは、X染色体の遺伝経路にある場合に、大きな心臓の遺伝子を遺伝
しているかもしれないので、自分は、参考にしていますね。I理論では、考慮しませんが。

>こちらこそ、願ったりかなったりです。喜んで交流をお願いしたいと思います。
>ただ自分の診断は夢に流れる事もあるんで、話半分に願います(笑)
>あらためて、こちらこそよろしくお願い申し上げますm(  )m

自分と、まりも屋さんは、I理論用語OKですので、今後とも、お付き合いの程、
よろしくお願いします。

★ちどりさん、初めまして。

自分のブログも見てくださっているとのことで、ありがとうございます。

>競馬は素人ながらシルクで10年産駒から一口を始めて、
>アイズオブラヴァーでご一緒させていただいております。
>以前から長谷川さんのブログを拝見しておりまして、
>時折、彼女の名前が上るのが密かな楽しみです。

アイズオブラヴァーが、ご一緒なんですね。ツメの病気で、入厩が遅れていますが、
ヴィクトワールピサの3/4同血ですし、母系は、デープインパクトと同じなので
5月末の入厩の予定も立った様ですので、夏競馬を目標に、勝ち上がって欲しい
ですね。I理論的にも、高評価なので、お互いデビューが楽しみですね。

>長谷川さんの血統のお話を読むようになってから、
>分からないなりに血統も意識するようになりました。
>とは言っても、不勉強で恥ずかしい状態ですが…(汗)

6代血統表で、Halo3×4で、ヴィルシーナと同じだなとか、知っているだけでも、
出資する時の参考になりますよ。アイズオブラヴァーのHalo3×4クロスは、皐月賞
馬ロゴタイプも持っていたクロスですし、無事デビューできれば、未勝利にいる馬で
は無いと思ってまいます。血統は、追々で、先に馬に出資で実践でも大丈夫だと思い
ますよ。

>シルクのマル外2頭について、ちょうど気になっていたところでしたので、
>血統の解説が本当にありがたかったです。
>ダートで活躍したラヴェリータが父Unbridled's Song 母父Gone Westで、
>2頭もその血が入っていましたので、いい悪いも分からないまま
>ラヴェリータの血を薄くした感じだなと漠然と思っていました。
>どちらもダート寄りかと思いますが、見所がある血統なんですね。

ラヴェリータという馬、結構、ダート重賞も勝ってますね。今回のマル外2頭は、
とちらも、Unbridolds'Song×Gone West系なので、ラヴェリータの配合が、
参考になると思います。血の活かし方は、自分的には関東の方が好みですね。

>追加募集の話が出る前は
>ヴィヴィッドカラーやシルクスウィフトを検討していたのですが…。
>特にグレイトディープベイは、個人的に手塚厩舎に興味があるのと
>ダート馬が大好きなこともあって、気持ちがアメリカンな方へ傾きかけています。
>もう少し記事を読み直して参考にさせていただきます。

たぶん、天栄見学会でも、調教の動きはいいと思うのですが、アメリカ産馬は、
薬物とかを使ってセールの時だけ、走らせる馬がいるので、ちょっと注意が必要
ですね。2000年以降の米国産は、ちょっと気を付けた方がいいかもしれません。
グレイトディープベイは、ミスプロ×セクレタリアトを強調した配合で、血統配合は、
中々いいので、ダートで走ってくれると思いますよ。

>今週は長谷川さんの愛馬も出走されるようで、楽しみですね。
>青葉賞を現地観戦する予定なので、時間が間に合えば
>アウレオーラ(もちろんアネモステラスも)の応援もできたらいいなと思っています。

明日の1Rなので、無理されなくれも大丈夫ですよ。(^^;もし、応援できらたら、
アウレオーラと、メインのラストインパクトの応援、よろしくお願いします!
ちどりさんのブログ、リンクさせて頂きますね。今後とも、アイズオブラヴァー繋がりで
よろしくお願いします!

長谷川枕山堂 URL | 2013/04/26 15:31 [ 編集 ]


長谷川さんこんばんは。

1.
クロス馬表とかあるんですか。
存在さえ知らなかったです。血統競馬論という本にも似たようなのがあるわけですね。
古本を探してみようかな。

あと、St.Simon世代の内容も知りたいですね。
あれくらいの世代のスピード、スタミナ、血統評価値があれば血統データベースっぽいの作れますし。
ロジカルにスピードやスタミナの値を評価出来ればもっと精度をあげて評価出来ますからねえ。

2.
グロリアストレイルはYouTubeに上がってた調教の動画やシルクのHPでの最新の写真がすごく良かった記憶があります。本当に馬体がよく見えます。
調教師さんも栗東留学とかやってる気合の入った人で好感はあります。

それで、血統表も何度か見直してるんですが、この内容でこの値段はちょっと・・・って思って検討外にしました。
AlmahmoudやHyperionを前面に出してるところは好きなんですが、土台がGainsborroughやSeleneまたはBlenheimではなくPharos-Phararisというのが気になってしまいます(笑)


まりも屋 URL | 2013/04/27 00:51 [ 編集 ]

クロス馬適性表は、血統競馬論を参考に&グロリアストレイルの件
★まりも屋さん、こん**は。

>1.
>クロス馬表とかあるんですか。
>存在さえ知らなかったです。血統競馬論という本にも似たようなのがあるわけですね。
>古本を探してみようかな。

IKの会報以外で唯一、クロス馬の適正が載っているのは、血闘競馬論だったと思い
ます。データは、取り出せたのですが、著作権の問題等があり、ブログにそのまま
載せるのは厳しいですね。久米さんの血闘競馬論をAmazon等で買う事をオススメ
します。 絶版なので、在庫もあまり無いと思いますので。

>あと、St.Simon世代の内容も知りたいですね。
>あれくらいの世代のスピード、スタミナ、血統評価値があれば血統データベースっ
>ぽいの作れますし。
>ロジカルにスピードやスタミナの値を評価出来ればもっと精度をあげて評価出来ます
>からねえ。

St.Simonは、スタミナ要素だったと思いますが、その子はChauserと、Rabelais
で異なるので、やっぱり、上記の本を参考にされた方がいいと思います。

>2.
>グロリアストレイルはYouTubeに上がってた調教の動画やシルクのHPでの最新の写真>がすごく良かった記憶があります。本当に馬体がよく見えます。
>調教師さんも栗東留学とかやってる気合の入った人で好感はあります。

グロリアストレイルは、自分も、異系交配なので、どうかなと思っていたのですが、
良く見ると、母の母ポッセ内Fprliのキーホースは、活きていますし、Tetratema
のスピードも活きているし、欧州系のスタミナもいいと思いますが、母の父が
アメリカ系で、傾向が異なるので、強気になれませんでした。

>それで、血統表も何度か見直してるんですが、この内容でこの値段はちょっと・・・って思>って検討外にしました。
>AlmahmoudやHyperionを前面に出してるところは好きなんですが、土台が
>GainsborroughやSeleneまたはBlenheimではなくPharos-Phararisというのが
>気になってしまいます(笑)

まあ、コディーノがダービーを勝つ様なら、即満口だと思うのですが、なるほど、確かに
Pharos-Phalarisが土台ですね。6~9代にHyperion10個は魅力で、主導のAlmah
moudとの結合もいいのですが、土台が、主導やアシストの血と異なるということも言える
んですね。さすが、まりも屋さん、良く見ているなと思います。(^^

取りあえず、天栄で、良く、実物も見てきたいと思います!

長谷川枕山堂 URL | 2013/04/27 16:46 [ 編集 ]

外国産馬2頭
長谷川枕山堂さんこんばんは。
外国産追加募集の2頭には注目しています。見学会ではプンティラの11を最有力候補に出資検討するつもりですが、動画を見れば見るほどどうしても気になることがあるので、見送るかもしれません。変わって急浮上してきたのが外国産の2頭。どちらもダート短距離っぽい感じでしょうか。父系がアンブライドルズソング、母系がゴーンウエストと似ています。パッと見た感じは音無さんのほうかなあと思いましたが、脚がかなりしなってるように見えます。弓脚ですかね。そこが気になります。

マタさん URL | 2013/04/27 21:32 [ 編集 ]

外国産馬は、お互い天栄ツアーで確認しましょう!
マタさん、こん**は。

ご返信が、遅くなりました。<(_ _)>
フェイスブックのナイルカレー、自分も食べたいです(^^)/

>外国産追加募集の2頭には注目しています。見学会ではプンティラの11を最有力候補に
>出資検討するつもりですが、動画を見れば見るほどどうしても気になることがあるので、
>見送るかもしれません。変わって急浮上してきたのが外国産の2頭。どちらもダート短距離
>っぽい感じでしょうか。父系がアンブライドルズソング、母系がゴーンウエストと似ています。

外国産2頭、どちらも、Mr.Prospectorのクロスを活かした配合ですが、距離の融通性
は、音無先生の方がある様な気がします。自分的には、米三冠馬Secretariatクロス
のある手塚先生の馬の方が、配合的には、好みですね。どちらも、厩舎重視の方には
オススメだと思いますよ。血統配合もダート向きではありますが、レッドセイリングくらい
の配合はある様な気がします。

>パッと見た感じは音無さんのほうかなあと思いましたが、脚がかなりしなってるように見え
>ます。弓脚ですかね。そこが気になります。

お互い、天栄ツアーで実物が見れそうですし、馬体の方は、現地で確認してから、出資
した方がいいかもしれませんね。5月18日は、天栄ツアー、よろしくお願いします。
自分は、あと、矢野先生のご友人のコロリンパパさんと合流予定なので、矢野先生の
辛口コメントも一緒に聴けるかもしれませんよ(^^;;

自分は、マタさんとコロリンパパさんが出資されてるグロリアストレイルがちょっと気に
なっています。フラムかサムソンが激走してくれたら、考えます。。。

P.S.レッドルーラー、ダービー回避とのこと、無理せず秋に備えるのはいいと思います。
    先のある馬ですし、今は、無理せず、秋の菊花賞や、春の天皇書目指して欲しい
    ですね。牡馬の方は、寂しくなってしまいましたが、牝馬の方は、オークス2頭出しで
    マタさんは、楽しめそうですね。自分は、逆に今週末のプリンシパルSとNHK
    マイルCが勝負なので、ラストインパクトや、レッドルーラーの分もダービー
    目指して、頑張って欲しいところですね。

長谷川枕山堂 URL | 2013/04/28 21:09 [ 編集 ]


検索フォーム