春の天皇賞、1着フェノーメノ、2着トーセンラーは、主導が明確

昨日行われた、天皇賞(春)ですが、1番人気で1.3倍という圧倒的な支持を集めたゴールド
シップが、5着にまさかの敗退、1着には、ダービーで先着しているフェノーメノ(3B)、
2着にも、ディープインパクト産駒では、I理論高評価のトーセンラーが入り、久しぶりに、
スローペースで上がり勝負で無いハイレベルの天皇賞(春)だった様な気がします。

fenomeno6.jpg

tosenrar6.jpg

両馬とも、フェノーメノが、Northern Dancer4×5を母系から系列ぐるみの主導にしたシンプル
な配合、トーセンラーが、Lyphard4×4-Northern Dancer
                   ∟Goofed-Court Martialと父系が中間断絶、母系が系列
ぐるみになるシンプルな主導の馬が、1-2着でした。

トーセンラーのLyphard4×4-Northern Dancer5×5*4から、年度代表馬のジェンティルドンナ(2B)
が出ている様に、このクロスは、中~長距離で有効ですね。

jentildonna6.jpg

勝ったフェノーメノですが、母の父デインヒルがマイラーだったことで、母の父がステイヤーの
メジロマックイーンのゴールドシップには、勝てないと言われていましたが、ゴールドシップ(1B)は、
短距離スピード向きの血、Princely Gift5×5の系列ぐるみが主導で、ノーザンテースト≒The Minstorel
(英ダービー馬)の3/4同血クロスを活かした馬で、必ずしも、ステイヤーという配合ではありま
せんでした。

goldship6.jpg

菊花賞は、ダービーで負けたディープブリランテやワールドエースが故障で回避、フェノーメノが
天皇賞(秋)に行ったことで、手薄なメンバーでしたし、有馬記念もジャパンカップでマッチレース
をしたジェンティルドンナと、オルフェーヴルや天皇賞(秋)2着のフェノーメノが出てこない中で
の勝利だけに、やはり、メンバーに恵まれての勝利だった様な気がします。

人気投票で決まる宝塚記念での、オルフェーヴル×ジェンティルドンナ×フェノーメノ×ゴールドシップ
の対決が見て見たいですね。その場合でも、

フェノーメノ(3B)>ジェンティルドンナ(2B)、オルフェーヴル(2B)>ゴールドシップ(1B)

になる可能性がありますが、上位3頭には海外遠征とかで回避しないで、宝塚記念で戦って欲しいですね。

8 Comments

タジ  

実現して欲しいですね!

長谷川枕山堂さん、こちらにも失礼します。

表面上の実績では、確かにゴールドシップが抜けているように見えますよね。
それがまさか、こんなに大きな落とし穴になるとは思ってもいませんでした。
イメージの恐さを感じましたね。

もし、おっしゃるような顔ぶれになれば、宝塚記念も盛り上がりそうですね!

2013/04/29 (Mon) 21:39 | REPLY |   

長谷川枕山堂  

まさに群衆の心理ですね(^^;オーナーサイドの事情も考慮する事が必要

★タジさん、こん**は。

>表面上の実績では、確かにゴールドシップが抜けているように見えますよね。
>それがまさか、こんなに大きな落とし穴になるとは思ってもいませんでした。
>イメージの恐さを感じましたね。

GⅠ2連勝、前走GⅡ圧勝なら、人気になりますよね。でも、戦ってきた相手を見ると
???という訳で、昨年のオルフェーヴル大敗のトラウマがあったので、自分は、馬券
買いませんでした。

日本人は、他人と同じを良しとする傾向がありますから、赤信号みんなで渡れば
恐くない的に、ゴールドシップが人気になってしまうのだと思います。でも、冷静に
ダービーでは、フェノーメノに負けてたよな?とか、有馬や菊花賞は、相手関係に
恵まれてたよな?という、周りに流されない判断が出来れば、少なくともゴールド
シップに大金を賭けることは、出来ないと思います。

NHKマイルでも、フラムは、前走京成杯で10着大敗なので、人気が無い様ですが、
その前には、GⅠ朝日杯で、皐月賞上位組を相手に4着してたよな?とか、いちょうS
では青葉賞4着のサトノノブレスに勝っていたよな?という考えが出来ずに、前走10
着大敗だけが、一人歩きしている様な気がします。(^^;

東スポ予想で自分の馬券予想の一師匠である、清水成駿氏が、ゴールドシップは、
「造られたヒーロー」と言っていて、

「有力馬が次々回避で、ゴールドシップの船出は、いつも順風満帆。

「晴れた空~白い雲~」

であり、その有力馬は、何故か全て、サンデーレーシングの馬。果たして偶然だろうか。
それぞれのその後の体調を考えても偶然とは思えない。明らかに無駄な闘いを避け
航路を譲った形。ということは、ゴールドシップは、社台グループ内の大きな歯車の
一つなのではないか?

と言っていたのが、結構的を得ている様な気がします。

>もし、おっしゃるような顔ぶれになれば、宝塚記念も盛り上がりそうですね!

また、清水氏が言うには、
「巷ではオルフェーヴルが宝塚記念参戦を決め、早くもゴールドシップVSオルフェーヴル
の「初の頂上対決」と盛り上がっているが、これが本当に実現すれば、まさにドリーム
レース。が、そういうシチュエーションは既に昨年の有馬でもあった。だから、ちょっぴり
懐疑的。結局オーナーサイドにとって種牡馬として次世代を担うステイゴールドを
ぶつけて何の意味があるのか、となるまいか?」

と言っているので、また、どちらかが回避して、ステイゴールド×メジロマックイーン配合
対決は、おあずけになる可能性もありますね。競馬ファンとしては、実現して欲しいん
ですが、日高=ゴールドシップと社台=オルフェーヴルで、種牡馬としての価値を高め
たいというオーナーサイドの思惑がある様な気がしてます。

そして、天皇賞やジャパンCといった賞金の高いレースは、サンデーレーシングの馬が
勝つという図式になっている様な気がするのは、自分だけでしょうか(^^;;

さて、NHKマイルCは、サンデーRのコディーノ等が回避して、相手関係も楽な相手。
ノーザンファーム×シルク提携でアベノシルク的には、18日の天栄見学会を盛り上げる
ためにも、プリシパルS2頭だし、NHKマイルにフラム、京都新聞杯にサンガヴィーノと
先週のラストインパクト同様、ダービー出走を賭けて、シルク馬をプッシュしてくれるはず。

但し、本番のダービーでは、サンデーレーシングのコディーノが勝ったりして・・・

とこのあたりで止めて置きますが、馬券を買う時には、オーナーサイドの思惑も考慮に
いれるとレース展開だけでなく、その後の種牡馬入りまでを含めた展開が読める様な
気がします。

2013/04/30 (Tue) 11:31 | EDIT | REPLY |   

まりも屋  

長谷川さんこんばんは。

天皇賞春は良いレースでしたね。
スローで流れてヨーイドンではなく、ガリガリとスタミナを削り合うという、
長距離レースの醍醐味を見ることができたと思います。

普段はどっしりと後方に構えているゴールドシップが、速いペースに巻き込まれて
スタミナを消費したように見えました。
鞍上も若干焦っていたように感じます。

一方フェノーメノは馬のデキが半端なかったです。
今回のメンバーでは血の良さが上位だったこともありますが、初の長距離輸送を完璧にこなした馬と厩舎関係者の勝利だったかもしれません。
今年いっぱいは国内で走って、来年は海外での走りを見てみたいですね。
Natalmaを含むNorthernDancerの系列ぐるみが凱旋門賞の舞台でどれだけの力を出すのか見てみたいです。

そして、宝塚記念では、今回の2頭に昨年のJCで死闘を見せた2頭が加わるということで、本当に楽しみです。

2013/04/30 (Tue) 21:58 | EDIT | REPLY |   

長谷川枕山堂  

宝塚記念での4強対決が楽しみですね!

★まりも屋さん、こん**は。

>天皇賞春は良いレースでしたね。
>スローで流れてヨーイドンではなく、ガリガリとスタミナを削り合うという、
>長距離レースの醍醐味を見ることができたと思います。

昨年同様、4コーナー先頭の馬が、ハイペースで押し切るステイヤーの
レースが見れましたね。ライスシャワーや、ビワハヤヒデのレースを想い
出しましたね。

>普段はどっしりと後方に構えているゴールドシップが、速いペースに巻き込まれて
>スタミナを消費したように見えました。
>鞍上も若干焦っていたように感じます。

今までは、スローペースのレースだったので、4コーナー最後方から、まくって行く
競馬でも勝てましたが、オルフェーヴルが昨年大敗で、回避している様に、上がり
(切れ味)重視のステイゴールド産駒には、天皇賞(春)は、厳しいレースの様ですね。

>一方フェノーメノは馬のデキが半端なかったです。
>今回のメンバーでは血の良さが上位だったこともありますが、初の長距離輸送を
>完璧にこなした馬と厩舎関係者の勝利だったかもしれません。
>今年いっぱいは国内で走って、来年は海外での走りを見てみたいですね。
>Natalmaを含むNorthernDancerの系列ぐるみが凱旋門賞の舞台でどれだけの
>力を出すのか見てみたいです。

レイルリンクや、デインドリームが、海外では、実績を出している配合形態なので、
フェノーメノなら、オルフェーヴルの果たせなかった凱旋門賞制覇もやってくれる様な
気がしますね。今年は、オルフェーヴルやジェンティルドンナが挑戦でしょうから、
来年でもいいですね。同じ形態のラトーナも気性さえ落ち着けば、中~長距離も
行けると思うんですけどね。来季募集は、母方にNorthern Dancerのある、
ハービンジャー産駒を狙って出資したいと思っています。やっと、日本の馬も欧州の馬
に追いついたという感じではないでしょうか?

>そして、宝塚記念では、今回の2頭に昨年のJCで死闘を見せた2頭が加わるという
>ことで、本当に楽しみです。

ファン投票で選ばれるグランプリなので、ファンのための競馬を目指して欲しいですよね。
芝2200mなら、4頭とも、距離適性はあると思うので、4強対決見せて欲しいですね。

2013/04/30 (Tue) 23:01 | REPLY |   

ダテスイキョウ  

こんばんは
ゴールドシップ負けちゃいましたが

今回は展開に紛れのある感じではなかったので
今後の動向がどうなるか気になるところですね

プリンスリーギフトのクロスが気になると確かに血統本には書いてありましたが
菊花賞→阪神大賞典=天皇賞馬の流れを信じてしまいましたね

それにしてもトーセンラーはあんなに走る馬だったのかなと
それとも武豊マジックでしょうかね

最近は武さんも輝きを取り戻しつつありますよね。

2013/05/01 (Wed) 22:57 | REPLY |   

ぷーさん  

長谷川さん、おはようございます。

プリンシパルSは頭数が落ち着きそうなので、抽選はないかもしれません。と言うことはジューヴルエールも出走できそうです。

京都新聞杯のキズナのように抜けた馬はいませんので、どの馬にもチャンスはありそうです。サムソンズプライドはもう10戦も走っているんですね。自力もつけているようですし、他の馬たちが牽制していたら逃げ切ってしまう可能性もありそうですね。

ジューヴルエールは未勝利戦で2着のデニムアンドルビーが注目されますが、そのレースで5着だった馬が500万レースでラストインパクトも接戦を演じて、青葉賞でも掲示板に載りました。

最後の切符を目指してサムソンズプライドもジューヴルエールも頑張ってくれるといいですね。1着が同着だったら、どうなるんでしようね?

2013/05/02 (Thu) 08:06 | REPLY |   

ぷーさん  

同着

ちょっと調べたら、同着の場合、2頭とも優先権は与えられるようですね。

内田騎手が先週、圧倒的な1番人気を2頭飛ばしましたので、少し心配しています。逆に気を引き締めて乗ってくれるかもしれません。

2013/05/02 (Thu) 08:21 | REPLY |   

長谷川枕山堂  

プリンシパルSは、サムソンもジューヴルエールも頑張って欲しいですね!

★ダテスイキョウさん、こん**は。

>ゴールドシップ負けちゃいましたが
>今回は展開に紛れのある感じではなかったので
>今後の動向がどうなるか気になるところですね

4頭とも、宝塚記念っぽいですね。
自分は、また、スローの展開でゴールドシップが勝つか、フェノーメノが積極的
な競馬で、ステイヤーの走りをするか判断が付かず、馬券は、買いませんでした
が、今回は、馬場も高速馬場で、良かったですし、昨年のオルフェーヴル同様、
荒れ馬場得意で、スローペース得意のゴールドシップ向きの流れでは無かった
ということですね。

>プリンスリーギフトのクロスが気になると確かに血統本には書いてありましたが
>菊花賞→阪神大賞典=天皇賞馬の流れを信じてしまいましたね

I理論でも3Bフェノーメノ>>1Bゴールドシップでしたし、血統評価通りのレース
になりましたね。 宝塚記念の阪神最終週の馬場が、荒れ馬場、重馬場になれば、
ゴールドシップやオルフェーヴル向きの馬場になると思いますが、良馬場なら、
ジェンティルドンナVSフェノーメノになりそうな気がしますね。

>それにしてもトーセンラーはあんなに走る馬だったのかなと
>それとも武豊マジックでしょうかね
>最近は武さんも輝きを取り戻しつつありますよね。

トーセンラーは、I理論的にも、3B高評価でしたし、菊花賞3着、京都記念1着で、
京都の高速馬場向きな所に、経験豊富な武豊騎手がハマったんだと思います。
こちらも、血統クラシックロードの血統評価通りになりましたので、この2頭は、古馬
になって、血統評価通り、本格化したと見ていいでしょうね。

P.S.週末は、サムソンズプライドと、ジューヴルエールが、プリンシパルSで対決
    ですが、11頭立てと頭数も落ち着きましたし、サムソンは、逃げ、先行で、
    ペースメーカーになると思いますので、ジューヴルエールは、サムソン目標で
    先行差しできるといいですね。内田騎手が、先週の反省を生かして末脚過信
    だけはしないで欲しいですね。

    入厩したダンスールクレールも、順調の様で、こちらも楽しみですね(^^)/

★ぷーさんさん、こん**は。

>プリンシパルSは頭数が落ち着きそうなので、抽選はないかもしれません。
>と言うことはジューヴルエールも出走できそうです。

プリンシパルS,有力馬が、軒並み京都新聞杯に行ってくれたので、頭数が落ち着き
ましたね。これは、シルク2頭出しで、なんとか協力して、1頭だけでも、ダービーに
送り込めるといいですね。

>京都新聞杯のキズナのように抜けた馬はいませんので、どの馬にもチャンスはありそう
>です。サムソンズプライドはもう10戦も走っているんですね。自力もつけているようです
>し、他の馬たちが牽制していたら逃げ切ってしまう可能性もありそうですね。

人気は、皐月賞組のインパラトール辺りですので、人気は、差し馬になりそうなので、
サムソンズプライドが、マイペースで逃げられそうです。先週の青葉賞の様なスローで
前残りのレースになる可能性あありますので、ジューヴルエールも未勝利を勝ち上がった
時の様に、ある程度前々で競馬した方がいいと思います。

>ジューヴルエールは未勝利戦で2着のデニムアンドルビーが注目されますが、その
>レースで5着だった馬が500万レースでラストインパクトも接戦を演じて、青葉賞でも
>掲示板に載りました。

大寒桜賞でラストインパクトとマッチレースを演じたIKP=70のアウォーディーも5着だ
った未勝利戦は、レベル高かったですよね。池江厩舎的には、西のリグヴェーダと、東
のジューヴルエールでダービー2頭出しを目指してくると思いますので、サムソンも、
頭数は、少頭数ですが、レベルの高い相手が揃った様な気がして、気が抜けないですね。

>最後の切符を目指してサムソンズプライドもジューヴルエールも頑張ってくれるといい
>ですね。1着が同着だったら、どうなるんでしようね?
>ちょっと調べたら、同着の場合、2頭とも優先権は与えられるようですね。
>内田騎手が先週、圧倒的な1番人気を2頭飛ばしましたので、少し心配しています。
>逆に気を引き締めて乗ってくれるかもしれません。

1着同着で、2頭とも、ダービーに行けるのが理想ですが、その確率は非常に低いので、
IKP=70のジューヴルエールの方が、このメンバーでは上位だと思います。あとは、
内田騎手が、先週の1番人気大敗の2頭の様に末脚過信しなければ、差し切れる様な
気がします。ただ、人気の差し馬をけん制する様だと、サムソンに逃げ切られる可能性
もありますので、注意して欲しいですね。

日曜のフラムは、人気無いみたいですが、ペガサス血統研予想では、本命◎なので、
ここは、天栄で、体調が戻っていると思い、GⅠでも勝利を期待したいと思います!
血統配合は、このメンバーでは、最高のIKP=70ですので、ジューヴルエールとの
土日メイン勝利を期待したいですね。(^^)/

http://pegasus-bureau.com/race.htm

2013/05/02 (Thu) 21:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment