【シルク愛馬列伝その1】シルクストリーム(1994)~馬は人だけじゃない!血統配合が大切だ!

さて、最新の情報によると、サムソンズプライドに続き、フラムドグロワールも日本ダービーに
出走できるかもしれない状態になってきました。現在のところ、2/3の抽選待ちの様です。

【ダービー出走予定馬2頭・最新情報】
------------------------------------------------------------------------------------
サムソンズプライド[父メイショウサムソン:母フェザーレイ]
先週優勝しました。今回もハナに立ってレースを進めると、道中は終始2馬身
ほどのリードを保ち、2番手以下を引き連れて直線へ。残り400m付近から仕掛
けて抜け出しを図ると、後続が外から迫ってきましたが、懸命に粘り込んでク
ビ差先着、堂々と3連勝を飾り、ダービーの優先出走権を獲得しています。
調
教師は「競馬の後も変わりないので、予定通りダービーに向かいます。未勝利
戦を勝ち上がるのに、あんなに苦労していた馬が、良くここまで来ましたね。
ダービーとなると、これからよっぽど上がり目がないと厳しいでしょうけど、
出走するからには、良い競馬をしてほしいと思います
」と話しています。

フラムドグロワール[父ダイワメジャー:母シルクプリマドンナ]
先週3着でした。まずまずのスタートから好位に取り付き、道中は3・4番手
のインコースを追走、そのまま脚を溜める形で直線に入り、残り400m付近で追
い出しに掛かると、横一線の激しい叩き合いとなる中、馬群を捌いて内々から
懸命に脚を伸ばし、僅差の3着と健闘しています。レース後も順調で、北Cコ
ースでハッキングの調整です。
調教師は「競馬の後も、熱発もなく馬は元気で
す。今日はまだ軽めですが、予定通りダービーに向けて調整していきます。鞍
上は北村宏司騎手を予定しています
」と話しています。
-----------------------------------------------------------------------------

さて、今から17年前、シルクで一口馬主を始めたわけですが、最初から、ダービー2頭出しな
んて、出来たわけではありません。少なくとも、16年間は、かなり痛い目に遭っています。(^^;;

なので、一口馬主初心者や、2~3年目の方で、愛馬の成績が、今一つで辞めてしまいたいとか
他のクラブに行ってしまいたいという方がいると思いますので、そういう方の為に自分が過去に
出資した愛馬が、どんな成績だったのか、ぼちぼち、ご紹介していきたいと思います。

記念すべき、第1回は、初出資馬、シルクストリーム(牡・1994)です。

先週、サムソンズプライドが、プリンシパルSを逃げ切り勝ちし、本番では、サニーブライアンの
様に逃げて欲しいと書きましたが、そのサニーブライアンと同期で、同じ中尾銑治厩舎、騎手も、
サニーブライアン(3B)で、皐月賞、ダービーを逃げ切った大西直宏騎手に乗って頂いた馬です。

【シルクストリーム6代血統表】
silkstream6.jpg
父:リヴリア 母:モミジダンサー(牡)総額3000万円(一口60000円)

父は、皐月賞馬ナリタタイシンを出したリヴリア、母は、宝塚記念馬マーベラスサンデーを出した
モミジダンサーですので、父母だけみると、良血になります。この馬に出資した当時は、まだ、
マーベラスサンデーは、2勝した後、故障して、休養中で、クラシックを棒に振った状態でしたの
で、将来性は、見込めても、実績はまだ未知数で、初出資馬としては、価格的にもリスキーな馬でした。

一口馬主を始めたのも、当時、出向していた親会社に競馬好きの先輩が2人おり、その先輩から、

「ナリタブライアンを生産した早田牧場が、シルクホースクラブをバックアップして、リニューアル
するらしいので、一口馬主をやってみない?」


とのお誘いを受け、最初は、毎月の会費がもったい無いから、先輩の1人が会員になり、自分は、
その先輩経由で、馬に出資することになりました。会費の3000円は、もちろん割り勘です。
(後に、出資馬が多くなったことから、シルクHCの正式な会員になり、今に至っています。)

さっそく、1996年度シルクホースクラブの募集馬パンフレットを取り寄せました。当時は、
ナリタブライアンが、牡馬3冠を勝利、牝馬のチョウカイキャロルがオークスを勝って、種牡馬、
ブライアンズタイム産駒が注目されていた頃でした。

実は、このパンフレットの中に、後に若葉Sを勝って、皐月賞2着になるシルクライトニング

silklightning6.jpg

京都4歳特別を勝って、ダービー2着、そして3歳で暮れの有馬記念を勝ったシルクジャスティス等が
いたのですが、

silkjustis6.jpg

母の血統を見たところ、ナリタブライアンの母父Northern Dancerや、

Naritabrian6.jpg

チョウカイキャロルの母父Mr.Prospectorでは無く、

choukaicaroll6.jpg

イルドブルボンや、サティンゴというマイナーな血統だったので、父ブライアンズタイム産駒は、
全く出資対象にせず、2勝馬マーベラスサンデーを出しているシルク213に目が留まりました。
兄、マーベラスサンデーとは、父が違いますが、同じ母なら、ハズレは無いと思い、一口60000円
でも、かなり期待して出資したのを覚えています。

さて、期待したシルクストリームですが、2歳になっても、デビュー出来ず、翌年の1997年、
ダービーが終わった頃の6/15福島競馬場の未勝利戦でやっとデビューを迎えます。その頃には、
兄マーベラスサンデーが、古馬GⅠ戦線で、有馬記念2着、大阪杯1着、天皇賞(春)3着等の成績
を残しており、その年のダービーで、中尾銑治厩舎のサニーブライアン大西直宏騎手を背に、
皐月賞、ダービーの2冠を逃げ切りで制しており、

sunnybrian6.jpg
Nasrullah5×5のスピードが主導。母の父スイフトスワロー内にパシフィカスと同じ血
Northern DancerとAlycidon(Acropolisの全兄)を持ち、そのスタミナを活かしている。

その中尾銑治厩舎で、デビュー戦にダービージョッキー大西直宏騎手が乗ってくれると言うので、
福島まで、新幹線で行って、レースを生で見ました。愛馬の初出走だけに、高い競馬新聞を何紙も買い、
もちろん、馬券も買って、兄マーベラスサンデーの様なデビュー戦勝利を期待しました。

ところが、レースは、サニーブライアンとは、似ても似つかない、後方追走、最後も全く伸びず、
中止した馬を除いて、勝ち馬から4秒6も遅れてのドンジリ負け勝ち馬から4秒6も遅れてのドンジリ負け
でした。。。

2戦目は、兄マーベラスサンデーが満を時して、宝塚記念に出走する前日の7/5の福島ダート
1700mに再度、挑戦します。今度は、最初は、3番手くらいに粘りますが、道中、どんどん
後方になって行き、最後には、勝ち馬から、7秒6離された大差のしんがり負けでした。

翌日の7/6の宝塚記念では、兄マーベラスサンデーが、初GⅠ制覇7/6の宝塚記念では、
兄マーベラスサンデーが、初GⅠ制覇を成し遂げ、2着バブルガムフェローとの馬連を10000円
勝っていたのが、不幸中の幸いで、愛馬大敗のショックを少なからず、和らげてくれたのを思い出
します。昨年、アウレオーラが、デビュー戦でタイムオーバーの大差負けをした時、シルクストリーム
大敗のトラウマが頭をよぎりました。。。

さて、この初出資馬2連続大敗の痛い経験から、一つの疑問が出てきました。
同じ母なのに、リヴリアとサンデーサイレンスでこうも違うのか?厩舎や騎手、生産、育成牧場は
同じ早田牧場なのに、なぜ、こんなにも差が出るのか?をよーく考えてみました。

その頃、久米裕氏の書いた「血闘競馬論1-8代クロス馬血の秘密-」という本を読み、馬は、血統
の配合が重要なんじゃないか?という事に気づきました。

そして、出した結論は、生産や育成牧場、騎手や厩舎は、それほど、当てにならない。

「馬は、血統の配合こそが命」

だということです。その思いは、

・名馬の生産 A.S.ヒューイット著 佐藤正人訳(3800円)
フェデリコ・テシオや、E.P.テイラーを含む、名生産者の配合手法や、名馬たちの成績満載。
(絶版なので、Amazonで高額な本を無理に手に入れる必要は無いです。)

・クラシック馬の追求 ケン・マクリーン著 山本一生訳(10000円)
オーストラリアのケン・マクリーン氏が書いた世界の名生産者たちの配合論。フェデリコ・テシオ
を除く、ほとんどの海外生産者の配合手法を、5代血統表付きで解説した良書。今だにボロボロに
なるまで読んでいます。(^^;;

・日本サラブレッド配合史 笠 雄二郎著(5500円)
主に日本で生産された馬にスポットを当てて、戦前の頃からの日本の名馬の配合手法を、7代くら
いの血統表を用いて、分かり易く解説。現在は、以下の栗山求さんのサイトで電子書籍で1700円で
買えるので、無理してAmazonで高額な本を買わなくていいと思います。

等の高額書籍を読んで行くに従い、確信めいた物になって行きました。
これらの本に書いてある事は、アメリカや、ヨーロッパの優れた生産者たちは、血統表で、競争成績
のいい馬をクロスさせることで、名馬を生産していたことが、この4冊の本に共通していたからです。

その中でも、I理論の考え方と、血統素人でも、紙と鉛筆、そして、9代血統表を手書きで書く根気
さえあれば、自分で配合の良し悪しが判断できそうな久米裕氏のIK血統研究所のI理論に自分は、
最も、興味をそそられました。その当時GⅠを勝っていた馬が、I理論高評価馬が多かったからです。

そんな中に、3歳の有馬記念を逃げ切って優勝したマヤノトップガンがいました。
馬券は、マヤノトップガンからの6頭への馬連を買いましたが、一番人気の無いタイキブリザード
が2着に来たことで、47倍、10000円が47万円になりました。これが、自分がI理論信者
への道を歩ませたのかもしれませんね。
(今考えるとあの頃は、本当に無茶苦茶な馬券の買い方してましたね。。。)

mayanotopgun6.jpg

では、宝塚記念を勝った、I理論でも高評価のマーベラスサンデーと、自分の出資した、シルクストリームは、
I理論で分析すると、どんな違いがあるのか?2頭の9代血統表を久米氏が勧める様に手書きで作成し、
クロス馬マークを書いていきました。すると、明らかにその配合に違いがあることが解かりました。

marveroussunday6.jpg

マーベラスサンデーは、Almahmoud4×5のスピードを主導に、Pharamond=Sickle5×7*6のスピード
の血が6代以内でクロスになっている。それに対し、シルクストリームでは、Nearco5*5×5、
Hyperion6*6×6*6、Donatello等、明らかにスタミナの血優位の血がクロスになり、マーベラス
サンデーでクロスになっていた、AlmahmoudやPharamond=Sickle等アメリカ系のスピードの血がクロス
になっていませんでした。

silkstream6.jpg
主導は、14戦無敗のNearcoの主導が明確で、それをHyperionやDonatelloのスタミナがアシストする
形態で、血の質はいいのですが、あまりにもスタミナ優位で、日本の堅い芝や、ダートではスピード不足
に陥りやすい血統配合であることが解かったのです。

シルクストリームは、その後、脚部不安を発症して、2戦で引退。引退後は、早田牧場であて馬となり、
早田牧場倒産時まで、その役目を果たしたそうです。(泣)


でも、この馬に出資して良かったことがあります。それは、兄マーベラスサンデーの馬券でかなり、
儲けさせてもらった事です。引退レースの有馬記念こそ、外しましたが、宝塚記念では、馬券を、
1点買いで的中させることが出来ました。また、マーベラスサンデーの活躍をまるで、自分の愛馬
の様に見れたことです。競争成績は、残念でしたが、自分にとっては、忘れられない1頭であり、
いまだに、モミジⅡ母系のキングオブタイムに出資しているのは、この母系から走る馬に出資したい
という思いからなのです。

kingoftime6.jpg

そんな感じで、初めての出資馬で、かなり痛い目に遭ったことが、自分を血統配合の深淵への道に歩ませる
ことになったのです。自分のお仲間でもポニー級jrさんが、痛い目に遭っておられる様ですが、自分は、
あえて、一口馬主始めて最初の頃は、痛い目に遭った方がいいと思っています。最初に、シルクジャスティス
やシルクライトニングを買わなくて良かったと、今になって思います。その痛い経験が無ければ、血統を
調べることも無かったですし、走らない高い馬を買わされて、今頃、シルクを退会していたはずですので。


第2回は、2頭目に出資した、Storm Cat産駒、
藤澤厩舎の外国産馬のシルクマキシマム(牡・1995)を予定しています。(^^)/

2013-05-08 19:17 : シルク愛馬列伝 : コメント : 9 :
コメントの投稿
非公開コメント

長文失礼します
長谷川様、こんばんは!

マーベラスサンデーやトップガンなど懐かしいですね!
私の競馬人生初年度です笑

一口馬主初心者なもので、今回のお話非常に興味深く拝見させて頂きました。

やはり血統は大事なファクターですよね。馬体なんて危ないな・・・というのは幾らか判別出来ても、正直どれがいいかは半信半疑で、私自身血統もそこまでの知識がまだまだ足りず長谷川様はじめ色々な方のお話を参考にしつつ出資馬を決めました。
楽しているみたいで恐縮ですが・・・

最初は失敗した方がいいというお話、分かってはいながらもやはり失敗したくないという気持ちも正直あり・・・
デビューが近づくにつれ、楽しみ、不安、緊張と様々な感情が湧いてきます。

怪我無く無事に走ってくれればとは思うんですがね・・・

でも、願わくば勝って欲しいと。

人の欲とは嫌な物です笑

お忙しい最中とは思いますが、続編楽しみにしております。
2013-05-08 20:06 : らいむ URL : 編集
長谷川さん、こんばんは。

記事、とても良かったですよ。血統への造詣が深いのも納得です。
私も初出資馬がデビューすることなく亡くなったり、サンデー産駒が最弱だったり、
シルク入会後の初出走もそういえばタイムオーバーでしたね(笑)

長谷川さんと違って、私の場合はどちらかというと馬体派傾向に流れてますが、
自分なりの研究(そんな大げさな事はしてないですが^^;)が結果に表れると、
本当に嬉しいですから、これからもお互い切磋琢磨していきたいものですね。

ちなみに、たぶん自分が理系苦手なのもあるかもしれませんが、長谷川さんの
ブログと出会ってからは、血統面に関してはほぼ丸投げでアテにさせて頂いて
ます。特に迷った時や、躊躇している時には、最後の一押しになってる気がします。

ご一緒させて頂いてるスペシャルギフトも、長谷川さんのお言葉のおかげで
踏ん切りがつきましたし。各POG誌などでもそれなりに扱われていて喜んでいます。

続編も楽しみにしていますし、今後もいろいろ参考にさせて下さいね。では^^ノ
2013-05-08 21:30 : ぶらんくんのパパ URL : 編集
最善の事態と共に、最悪の事態も想定しておくことが必要
★らいむさん、こん**は。

>マーベラスサンデーやトップガンなど懐かしいですね!
>私の競馬人生初年度です笑

いやあ、自分も、あの頃の馬が、一番好きですね!
特に、らいむさんと同じ、マヤノトップガンには、いろいろお世話になったので、
今でも、最強の馬と思っている所がありますね。(^^
(個人的に、田原成貴騎手には、なんとか、人生再チャレンジして欲しいと思っています)

>一口馬主初心者なもので、今回のお話非常に興味深く拝見させて頂きました。

成功話ばかりしてても、妬まれるだけですから、たまには、痛い思いをした話でも
と思い、遠い過去の記憶を呼び起こして、自分の失敗談も書いてみました。
らいむさん等の一口初心者の方の参考になれば、幸いです。

>やはり血統は大事なファクターですよね。
>馬体なんて危ないな・・・というのは幾らか判別出来ても、正直どれがいいかは
>半信半疑で、私自身血統もそこまでの知識がまだまだ足りず長谷川様はじめ
>色々な方のお話を参考にしつつ出資馬を決めました。
>楽しているみたいで恐縮ですが・・・

自分も含めてですが、過去に成功した人や失敗した人の経験談を本で読んだり、
聞いたりすることで、その追体験が出来ますし、その知識や経験を自分のものに
出来るので、解からない事は、他人に素直に聴くこともいいことだと思いますよ。
自分も痛い目にあって、始めて、血統の事本で勉強したりして、痛い目に遭う確率
が減った様な気がします。痛い目にあった時、自分の勉強が足りなかったと思って
謙虚に勉強するか、騎手や調教師が悪いと他人のせいにするかでも、その後の
結果は違ってくると思います。同じ藤沢調教師でも、GⅠを勝てる馬もいれば、未勝利で
終わる馬もいるわけで、人の力より、馬そのもの血統の方が重要だと思っています。
もちろん、血統配合がいい上で、優秀な調教師さんなり、育成牧場なりで育成・調教
されて、初めていい結果を残せる様な気がしてます(^^;

>最初は失敗した方がいいというお話、分かってはいながらもやはり失敗したくない
>という気持ちも正直あり・・・
>デビューが近づくにつれ、楽しみ、不安、緊張と様々な感情が湧いてきます。

成功者の話を素直に聴ける様になれれば、痛い目に遭うことを軽減できるような
気がします。失敗しないに越したことはないですが、交通事故でもそうですが、一度
事故をやった人と無事故で優良運転者で来た人では、事故で痛い目にあった事の
ある人の方が、安全運転しますし、一口馬も、最初は、高い馬でGⅠをとか思うので
すが、未勝利で引退という痛い経験をすれば、次は、どういう馬を選べばいいか、
段々、解かってくると思うのです。

>怪我無く無事に走ってくれればとは思うんですがね・・・
>でも、願わくば勝って欲しいと。
>人の欲とは嫌な物です笑
>お忙しい最中とは思いますが、続編楽しみにしております。

自分も、デビューさえ出来なかったり、レース中や調教中に故障して、予後不良に
なった馬もいましたので、一口馬主って、世間が思っている程、華やかなものでは
ないですし、どちらかというと、辛い経験も多かったりしますので、あまり、期待過剰
にならず、ダービー2頭出しでも、必ず、勝てるわけでは、ありませんので、最悪の
事態もイメージしておいた方がいいことをシルクストリームに教えられた感じです。
なので、謙虚に、現実を見て行きたいと思います。

ただ、フラムとサムソンは、偶然やまぐれで選んだわけでは無く、ちゃんと血統配合
と自分の経験と専門家(ペガサス・ビューロー)の意見も聴いて出資することができ
ましたので、ダービーでも、それなりに走れるとは、思っています。

ありがとうございます!続編は、ぼちぼち書かせて頂きますので、お楽しみに!(^^

★ぶらんくんのパパさん、こん**は。

>記事、とても良かったですよ。血統への造詣が深いのも納得です。
>私も初出資馬がデビューすることなく亡くなったり、サンデー産駒が最弱だったり、
>シルク入会後の初出走もそういえばタイムオーバーでしたね(笑)

ノーザン提携前のシルクでは、そんなの当り前でしたからね(^^;;
デビュー戦は、後方追走、大差負け、何度味わっても、痛いですね。。。
そんな感じで、先行や逃げられそうな、ダイワメジャー産駒や、メイショウサムソン産駒
に出資したという経緯があるんですよね。差し馬だと、レース展開にかなり、左右され
ますからね。自分が、ディープ産駒やステイゴールド産駒にあまり、積極的でないのは
スローペースの切れ味重視型が多いからなんですよね。

>長谷川さんと違って、私の場合はどちらかというと馬体派傾向に流れてますが、
>自分なりの研究(そんな大げさな事はしてないですが^^;)が結果に表れると、
>本当に嬉しいですから、これからもお互い切磋琢磨していきたいものですね。

グランドサッシュなんて、自分の血統分析と、ぶらんくんのパパさんの馬体面的の
OK、ポニー級jrさんの奇跡的な愛馬勝利運で、買いましたので、お互い、自分の
弱点をお仲間の力を借りて補うのは、一口馬主には、欠かせないですよね(^^;

>ちなみに、たぶん自分が理系苦手なのもあるかもしれませんが、長谷川さんの
>ブログと出会ってからは、血統面に関してはほぼ丸投げでアテにさせて頂いて
>ます。特に迷った時や、躊躇している時には、最後の一押しになってる気がします。

血統配合面では、危険な高額馬と、本当に走りそうな高額馬の区別がつく様になって
きましたし、ノーザンファーム提携後は、育成や血統も強化されていますので、失敗の
頻度は、落ちましたけど、2010年世代は、牡馬が2頭ダービー、牝馬4頭は、1勝な
ので、2011年世代は、牡馬4頭、牝馬2頭にしました。(^^;

自分も、独学I理論で選んでますけど、公式I理論の評価も見て馬買っていますので、
自分も、やはり、専門家の意見を参考にしています。やはり、分析している馬の数が
違いますので、統計的には、血統専門家に分がありますので。でも、なるべくお金
かけないで、有料で専門家の意見を聴くのは最小限にしていますが。(^^;

>ご一緒させて頂いてるスペシャルギフトも、長谷川さんのお言葉のおかげで
>踏ん切りがつきましたし。各POG誌などでもそれなりに扱われていて喜んでいます。

スペシャルギフトは、須貝厩舎×姉兄活躍馬ということで、注目されてますね。
ディープ産駒以外では、ノーザンファーム早来育成ということもあって、馬体もフラムの
2歳時に似てきましたので、自分も密に期待してます。人気厩舎で、成長途上との事
で、デビューは夏以降になりそうですが、ローブティサージュ以上の期待をしてもいい
かもしれませんね。お互い、この馬で、祝勝会でお会いできるといいですね。

>続編も楽しみにしていますし、今後もいろいろ参考にさせて下さいね。では^^ノ

ありがとうございます!続編は、ダービーまでに、何本か書かせて頂きますので、
お楽しみに!
2013-05-09 13:12 : 長谷川枕山堂 URL : 編集
配合が一番!・・・と思いたいけど
わたしもシルクで一口馬主を始めたクチです。

初めての出資馬は、
シルククター(父メジロマックイーン)と
シルクチャーミング(父レオダーバン)でした。

I理論に完全に洗脳(?)されていたので
「競走馬は血筋(一般に言う血統)より配合」と
かたくなに信じて、
割安でも走りそうな馬にばかり出資していました。

結果は、勝ち上がり率は約50%、
地方に移籍したのも合わせると、
70%くらいだったと思います。

シルクの馬だけでこの成績は、
まあまあいい方ではないかと思います。

ただ、1勝だけでその後さっぱりという馬が
大半でした。

このあたりはやはり「血の限界」というべきもの
かもしれません。

最高は、シルクヴェルリッツとシルクショットガン。

どちらも4勝でした。

よく走ってくれましたが、
両馬ともオープンには一歩及ばずというのは
走りを見ていて何となくわかりました。

オープンでバリバリ走る馬となると、
配合だけでなく、馬の持つ性格、
母の年齢、厩舎の技量、
それにかなりの幸運がないと困難と
思います。

配合が最も大切だとは思いますが、
それ以外の要素も考慮に入れなければ
ならないから、
なかなか一筋縄ではいきませんね。

だから面白いのですが。

ちなみにシルクストリームの配合、
そんなに悪いとは思わないのですが。

HyperionとNearcoの組み合わせは、
相性はもう一つですが、
シルクアクターと似ていて、
何度走っても10着以下とは
解せないですね。

評価は3Bはつくのではないでしょうか。

ちなみにシルクアクターは3Bでした。




2013-05-09 13:19 : bayardo URL : 編集
公式I理論は、世界の馬場を基準にしているので、日本への適性がイマイチになる可能性も
★bayardoさん、こん**は。

>わたしもシルクで一口馬主を始めたクチです。
>初めての出資馬は、
>シルクアクター(父メジロマックイーン)と
>シルクチャーミング(父レオダーバン)でした。

カチタガールの子と、ウノの子ですね。
シルクアクターは、母の父として、今を時めくメジロマックイーン産駒ですし、I理論でも
3B級の高評価ですが、中~長距離向きで、晩成型という判定ですね。
父のスピード源Tetratemaのクロスは無いですが、その父The Tetrarchの
スピードが生きていますね。未勝利、500万下連勝まで、結構負けていますので
スタミナ優位なので、日本の堅い芝では、スピード不足に陥り易いですね。

シルクチャーミング(3B)は、兄ゼットスパート(父Alleged)が、I理論で確か2A級の高
評価で、兄もそうですが、妹も母の母内Nasrullahを主導に、Princequilloの5×4
のスタミナ主導で、兄よりは、仕上げ易いが、中距離向きの晩成型で、かなり、
スタミナ優位ですねので、日本の馬場では、スピード不足になってしまうタイプです。

>I理論に完全に洗脳(?)されていたので
>「競走馬は血筋(一般に言う血統)より配合」と
>かたくなに信じて、
>割安でも走りそうな馬にばかり出資していました。

自分も、最初の方は、I理論で高評価なスタミナ優位の馬に出資していましたが、
bayardoさん同様、日本の堅い馬場では、スピード不足の馬が多く、スタミナの血
が開花する前に、未勝利や、ダート戦で終了という馬が多かったですね。
自分も、最初は、IK血統研究会B会員でしたし、I理論高評価馬を日本で走らせると
いう試みは応援していましたが、JRAがスピードレースで、タイムを重視する日本の
馬場を欧州並みに力のいる馬場にすれば、こういったスタミナ優位の馬も走ったと
思いますが、その方向は、今後もなさそうなので、自分は、I理論では低評価でも
スピード優位で近親配合、日本の芝に合いそうな馬に出資する様に変更しました。
I理論は、世界の馬場を基準にした理論ですから、スタミナ優位の馬を高評価します
が、日本の馬場では、スピード優位の低評価馬や、近親配合の方が走る様な気が
するからです。

>結果は、勝ち上がり率は約50%、
>地方に移籍したのも合わせると、
>70%くらいだったと思います。
>シルクの馬だけでこの成績は、
>まあまあいい方ではないかと思います。
>ただ、1勝だけでその後さっぱりという馬が
>大半でした。
>このあたりはやはり「血の限界」というべきもの
>かもしれません。

勝ち上がるけど、上位では、頭打ちという感じですよね。これは、早田牧場の育成の
ハード面が弱かったこともある様な気がします。その当時は、天栄ホースパークも
無かったですし、ナリタブライアンくらいの良血なら走りましたけど、やはり、育成の
ハード面では、社台グループの方が強かったですからね。ノーザン提携後のシルク
HCの馬の走り方を見ていると、血統も大事ですが、育成も大事という事がわかりますね。
あと、早田さんは、社台グループをライバルとして見ていましたので、その育成ノウハウ
を使うことができなかったのではと思っています。

>最高は、シルクヴェルリッツとシルクショットガン。
>どちらも4勝でした。
>よく走ってくれましたが、
>両馬ともオープンには一歩及ばずというのは
>走りを見ていて何となくわかりました。
>オープンでバリバリ走る馬となると、
>配合だけでなく、馬の持つ性格、
>母の年齢、厩舎の技量、
>それにかなりの幸運がないと困難と
>思います。

シルクヴェルリッツは、Northern Dancerの4×3を系列ぐるみにした近親配合馬で
主導が明確。アドマイヤベガ産駒にしては、スピードもありそうでしたし、母の父Danzig
強調で、日本の馬場適性もありそうですね。4勝は納得だと思います。

シルクショットガンは、自分もシルクレジェンドとエアメールに出資したアイバーズイメージ
の子ですが、父がフォーティナイナーで、母の父Sir Ivor内Pharamndのスピード主導に、
Princequilloのスタミナを加えた配合で、3B級と、母の産駒の中では配合は、一番良か
った様に思います。自分も、この馬には、一口いっておけば良かったと後悔してます。(^^;

同じ母のレジェンドは、デビュー戦こそ、芝で4着しましたが、その後は、ダートを2戦使わ
れて引退、エアメールもダート短距離戦ばかりを使われて、JRAでは未勝利に終わりま
した。(その後地方で4勝してますが)その内、アイバーズイメージの仔の事も書きます
ので、もうしばらくお待ちください。

>配合が最も大切だとは思いますが、
>それ以外の要素も考慮に入れなければ
>ならないから、
>なかなか一筋縄ではいきませんね。
>だから面白いのですが。

確かにそうですね。ノーザンファームと提携してからのシルク馬の活躍を見ていると、
育成牧場がどこかが、一番重要と感じています。ただ、育成牧場が同じノーザンでも
走る馬と走らない馬がいるとすれば、血統配合面の良し悪しが、今まで以上に重要
視される様になってきたと、ここ2年くらいのシルクを見ていると、感じられますね。

>ちなみにシルクストリームの配合、
>そんなに悪いとは思わないのですが。
>HyperionとNearcoの組み合わせは、
>相性はもう一つですが、
>シルクアクターと似ていて、
>何度走っても10着以下とは
>解せないですね。
>評価は3Bはつくのではないでしょうか。
>ちなみにシルクアクターは3Bでした。

デビューが、3歳夏とかなり、遅かったですし、モミジダンサー産駒は、みんな足元が
弱かったですから、鍛える前に、脚部不安や虚弱体質で、鍛えられなかった感があり
ますね。ですから、血統配合も大事ですが、その後の育成で順調な馬を選ぶ様に、
ここ数年は、変更しました。それも、タジさんやコロリンパパさんという育成重視の方と
お知り合いになり教えてもらったことなんですけどね。

シルクストリームが、今のノーザンFの育成だったら、ひょっとしたら走ったかもしれま
せんが、スタミナ優位の馬で、痛い目に遭っているので、たぶん募集されても、この
タイプには、出資しないと思いますね。(^^;;自分が今出資している馬は、公式I理論
だと2B級くらいの馬が多いですね。ちなみにフラムは3Bくらい、サムソンは1Bくらい
ですので、GⅠレベルでは、フラムドグロワールの方がいい様な気がしますが、サムソン
の配合も、自分の主導の明確さと結合度重視の独学I理論では高評価になりますので、
公式I理論を盲信すると、確かに日本のスピード馬場では、痛い目に遭う様な気がします
ので、お互い、気を付けて行きましょう!
2013-05-09 15:10 : 長谷川枕山堂 URL : 編集
なつかしいですね
私の最初の出資馬はシルクアンクレット(父オジジアン)でした。
初戦は大差のドベでした。(笑)

それからだらだらと安馬専門で出資してきていますが、相変わらず走りません。。。
10年産は4頭出資し未だ勝ち上がり無しという酷い有様で。。。

それまで適当に血統を見て出資してしていたのですが、最近では笠雄二郎氏の流れを汲む栗山氏、望田氏あたりの血統理論について勉強しています。

I理論のほうは疎いのですが、クロス中心で血統を分析していく手法は共通するものもあると思われ、こちらのサイトでもいろいろと覗かせてもらっています。

目指すところはローリスクハイリターンですので、コストに直結してくる種牡馬を軽視し、母系を重視しています。
母系中心で考え、近親兄弟馬の活躍馬が出る活気ある牝系狙いで、牝系図が太字で黒々としたものがたまりません(笑)。
初仔の一発も狙ったりもします。
また、B級C級種牡馬からでもクロスの具合、ニックスから一発の可能性ある馬を選出しています。

こちらのサイトにはいつも勉強させてもらっています。
一口初めて十数年、やっと血統の奥深さが面白く感じられてきました。

2013-05-09 22:32 : terpan URL : 編集
こんばんは
16年ですか。長いですね。
私はナリタブライアン、フジキセキ世代です。
初めて競馬場に行ったのは、ライデンリーダーの桜花賞トライアルでした。
まあ、あの頃は高校生で競馬にハマり、勉強、競馬、勉強、競馬、競馬となってました。
幸い土壇場の運だけは良いので、希望する大学へは行けました。

>最初に、シルクジャスティスやシルクライトニングを買わなくて良かった
これは私も以前ブログで、いきなりオルフェーヴルの1口持ったりしたら、
その後、下がる一方で何を楽しみにすればいいのかと書いた事があります。
オルフェーヴルの次に出資した馬が1600万下で優勝してもさほど感動しないと
思います。
感動は太く短くより、細く長く楽しみたいと考えています。

>お仲間でもポニー級jrさんが、痛い目に遭っておられる様ですが
あまり暴露したくないのですが、申し訳ない気もするので、書かせていただきます。
実を言えば、1年目は痛い目にあったとは全く思ってません。
調教師の使い方にイラ立ちを持ってるのは本当ですが、一口馬主1年目は概ね満足しています。
今のブログか前のブログかどっちか忘れましたが、なぜネガティブに書くかと言う理由も書いたことあるのですが、ここで簡単に説明させていただきますと、
良い事合った時の振り幅を楽しむために、あえてネガティブ気味に書いてます。
以前はネガティブすぎる記事を書いて「1年目ですぐ勝ち上がってるのは失敗じゃない」
など、よく励まされてましたが、励まされても実際、少し温度差があって申し訳ないので
最近は普通に戻し気味にしてます。
でも基本ネガティ記事がデフォルトです。

自分をプロ野球の監督に例えて、監督失格的な記事を何度か書きました。
原監督じゃなく中畑監督なんだと、あえて自分の位置づけを下にしています。
巨人の3連勝より、横浜の3連勝の方がインパクトあると思うので、そうしています。
これは自分でハードル下げて楽してると言うか逃げてるだけなんですよ。

長谷川様も数多くブログ仲間様がおられますが、その中でも私のブログは
いい加減なブログだと思います。
適当に書きたい事、書いてるだけの、何の役にも立たないブログをいつも
読んでいただいて感謝しています。
たまには役に立つこと書きたいんですが、得意じゃないので無理そうです。

いつも心配していただいたり、アドバイスいただいてありがとうございます。
これかもよろしくお願いします。
2013-05-10 00:50 : ポニー級Jr URL : 編集
自分も、いろんな配合論を参考にさせてもらってます。
★terpanさん、初めまして。

>私の最初の出資馬はシルクアンクレット(父オジジアン)でした。
>初戦は大差のドベでした。(笑)

自分も、第二のエイシンワシントン目指して、オジジアン産駒シルクオデッセイに
出資したことがありましたが、未勝利3連大敗で、引退でしたね。
地方では、何勝かしている様ですが。(笑)

>それからだらだらと安馬専門で出資してきていますが、相変わらず走りません。。。
>10年産は4頭出資し未だ勝ち上がり無しという酷い有様で。。。

自分も、2009年度産までは、安馬、配合のいいスピードタイプをチョイスしていた
(ブルックリン、シンフフォニー、マーチ、トルサード)のですが、2010年世代からは、
ノーザンFに育成が変わったこともあって、ノーザンの高額良血馬で、I理論高評価馬
にも、出資する様にスタイルを変更しました。

今後、来年のラインナップ等を見ると、シルクのキャロット化は、避けられそうにも無く、
増々、安馬で、ローリスクで、ハイリターンは、厳しくなりそうですね(^^;;
でも、terpanさんの愛馬、確認しましたが、I理論での公式評価は、以下の様になり
ますので、アーネストや、プレノタートは、頑張っている方だと思います。

・シルクアーネスト (1B)OP
・プレノタート (2B)1000万下
・フリティラリア (1B)未勝利
・スターリーワンダー (2B)未勝利引退
・アルバラード(1B)未勝利
・タイムアラウド(2B)未勝利

スターリーワンダーは、自分も全兄のシルクエリタージュに出資して未勝利勝てずでした
ので、今回はパスでした。逃げて粘れる様になっていただけに、故障引退は残念でした。
タイムアラウドは、フラムドグロワールの3/4同血で、内のフラム同様、栗山求さんには、
ダイワメジャー×ブライアンズタイムは、ネガティヴニックスと言われていましたけど、

http://kuriyama.miesque.com/?eid=294

2頭とも、健闘している様な気がしますね。フラムは、I理論で高評価だったので高額で
したが、買わせて頂きました。栗山氏は、過去の統計で相性がいいかどうかを判断され
ている様なので、それだと、母の母を強調したフラムは、突然変異で走った的になって
しまいますよね。

↓自分のダイワメジャー論は、以下の記事を参考にして下さい。
http://chinzando.blog76.fc2.com/blog-entry-177.html

>それまで適当に血統を見て出資してしていたのですが、最近では笠雄二郎氏の流れ
>を汲む栗山氏、望田氏あたりの血統理論について勉強しています。

くりがしらさんと同じ流れだと思いますが、サムソンズプライド等は、望田さんの以下の
記事が参考になると思います。

http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo/e/d5d25299d9272c373a4453d84575933c

>I理論のほうは疎いのですが、クロス中心で血統を分析していく手法は共通するもの
>もあると思われ、こちらのサイトでもいろいろと覗かせてもらっています。

栗山さんも、望田さんの配合論も、笠雄二郎さんや、ケン・マクリーンの流れだと思い
ますし、自分も笠さんとケン・マクリーンの本は読んでいますので、基本的にはI理論で
すが、その流れの配合論やXファクター等の血統論は、自分も参考にさせて頂いてます。

>目指すところはローリスクハイリターンですので、コストに直結してくる種牡馬を軽視し、
>母系を重視しています。
>母系中心で考え、近親兄弟馬の活躍馬が出る活気ある牝系狙いで、牝系図が
>太字で黒々としたものがたまりません(笑)。
>初仔の一発も狙ったりもします。
>また、B級C級種牡馬からでもクロスの具合、ニックスから一発の可能性ある馬を
>選出しています。

母系重視は、いいと思います。マイナー種牡馬で、いい配合というのも、自分の出資
方法とあっています。10年産では、サムソンズプライドや、アイズオブラヴァーなんて、
母系のブラックタイプも良く、安かったですね。

>こちらのサイトにはいつも勉強させてもらっています。
>一口初めて十数年、やっと血統の奥深さが面白く感じられてきました。

↓一応、自分のシルク2012年度産の血統簡易評価は、以下の記事を参考に、
http://chinzando.blog76.fc2.com/blog-category-16.html
↓2011年度産の血統は、以下の記事に書いてありますので、
http://chinzando.blog76.fc2.com/blog-category-17.html

血統は、奥が深いですので、お暇な時にでも、お読みいただければと思います。(^^
今後とも、同じシルク会員で、血統配合派ということで、よろしくお願い致します。<(_ _)>
2013-05-10 16:04 : 長谷川枕山堂 URL : 編集
ポニー級jrさんは、ポニー級jrさんの味のある今のままのブログでOK だと思いますよ。
★ポニー級jrさん、こん**は。

>16年ですか。長いですね。
>私はナリタブライアン、フジキセキ世代です。
>初めて競馬場に行ったのは、ライデンリーダーの桜花賞トライアルでした。
>まあ、あの頃は高校生で競馬にハマり、勉強、競馬、勉強、競馬、競馬となってました。
>幸い土壇場の運だけは良いので、希望する大学へは行けました。

自分は、ビワハヤヒデの菊花賞からなので、大体、始めた時期は同じになりますね。
ライデンリーダーは、安藤勝己騎手等、地方競馬騎手が、JRAに来られるきっかけに
なった馬ですから、4歳牝馬特別は強い勝ち方だったと思います。

>>最初に、シルクジャスティスやシルクライトニングを買わなくて良かった

>これは私も以前ブログで、いきなりオルフェーヴルの1口持ったりしたら、
>その後、下がる一方で何を楽しみにすればいいのかと書いた事があります。
>オルフェーヴルの次に出資した馬が1600万下で優勝してもさほど感動しないと
>思います。 感動は太く短くより、細く長く楽しみたいと考えています。

ビギナーズラックで、馬券にハマった人が、その後、馬券で苦労する様に、一口
馬主も、ビギナーズラックで、走る馬に出資しちゃった人は、大変だろうなと思うん
ですよ。自分も、ポニー級jrさん同様、細く長く続けられる様に、一口馬主やってい
ますので、今年のダービー2頭出しも、結構冷静に見てますね。まあ、17年も
一口馬主続けてきたので、そろそろ、GⅠ勝って欲しいというのはありますが(^^;

>>お仲間でもポニー級jrさんが、痛い目に遭っておられる様ですが

>あまり暴露したくないのですが、申し訳ない気もするので、書かせていただきます。
>実を言えば、1年目は痛い目にあったとは全く思ってません。
>調教師の使い方にイラ立ちを持ってるのは本当ですが、一口馬主1年目は概ね
>満足しています。

そうですよね。とりあえず、安馬のサンガヴィーノが2勝もしているわけですから、
自分の一口初年度に比べたら、かなりいい感じだと思いますよ。
調教師さんの使い方にご不満がおありの様ですが、自分は、あまり調教師さんに
は、文句は言わない様にしています。山内厩舎の様に、数使ってくれた方がいい
のは、確かですが、数使って、馬を壊してしまう方もいるので、どちらかと言うと、
藤沢厩舎の様な馬優先主義の方がいい場合もありますし、ミホノブルボンや、
レガシーワールドを育てた戸山為夫調教師の様なスパルタ調教でも、調教師さん
に個性がありますし、どちらにしろ、馬の設計図である血統配合がしっかりしている
馬の方が、調教師さんを選ばずに、走ってくれる確率が高い様な気がします。

>今のブログか前のブログかどっちか忘れましたが、なぜネガティブに書くかと言う
>理由も書いたことあるのですが、ここで簡単に説明させていただきますと、
>良い事合った時の振り幅を楽しむために、あえてネガティブ気味に書いてます。
>以前はネガティブすぎる記事を書いて「1年目ですぐ勝ち上がってるのは失敗じゃない」
>など、よく励まされてましたが、励まされても実際、少し温度差があって申し訳ないので
>最近は普通に戻し気味にしてます。
>でも基本ネガティブ記事がデフォルトです。

確かに、期待しすぎて、凹むより、普段は、ネガティブ記事なら、上手くいった時に
喜びが増しますよね。なるほど、そういう理由だったんですね。(^^;
でも、調教師批判記事は、ポニー級jrさん、珍しく吠えてるなあと思ってました。
その後に、「自慢は5分以内に済ませてください。」というブロ友限定記事があったので、
他の人のことだと思いましたが、自分も昔の痛い話を書いてみました。(^^;

>自分をプロ野球の監督に例えて、監督失格的な記事を何度か書きました。
>原監督じゃなく中畑監督なんだと、あえて自分の位置づけを下にしています。
>巨人の3連勝より、横浜の3連勝の方がインパクトあると思うので、そうしています。
>これは自分でハードル下げて楽してると言うか逃げてるだけなんですよ。

GⅠの3連勝よりも、サムソンズプライドの様に、未勝利-500万-OP3連勝という
感じでしょうか?最初は、目標低く設定するのは、間違いではないと思います。
でも、自分は、いつも、出資する時は、GⅠを勝つような馬の配合に似た配合の馬に
出資するのは、GⅠを勝って欲しいと思っていますし、血統レベルを上げておけば、
その馬がOP以上にいった時に、上位でコツコツ稼いでくれるかなと思っているんです。
配合レベルが500万下クラスですと、1勝はできるけど、その後頭打ちという事が
多かったからです。ちなみに自分は、監督にたとえると、中日の落合元監督目指してます。

>長谷川様も数多くブログ仲間様がおられますが、その中でも私のブログは
>いい加減なブログだと思います。
>適当に書きたい事、書いてるだけの、何の役にも立たないブログをいつも
>読んでいただいて感謝しています。
>たまには役に立つこと書きたいんですが、得意じゃないので無理そうです。

いえいえ、ポニー級jrさんのブログは、自分では書けない様な内輪ネタが多く、
たまに、一人で大爆笑させて頂いています。(^^)個人的には、LF君との一口
バトルや、天国馬券で3連単万馬券的中シリーズが好きでしたが、今の奥様
との価値観の違いシリーズも、結構、面白いですし、ブログに固定客もいらっしゃい
ますし、ポニー級jrさんは、ポニー級jrさんの味のある今のままのブログでOK
だと思いますよ。

>いつも心配していただいたり、アドバイスいただいてありがとうございます。
>これかもよろしくお願いします。

こちらこそ、これからも、楽しみにしています。共通の愛馬グランドサッシュで、今年
は盛り上がれればいいですね。

P.S.自分は、基本的に匿名掲示板には書き込みしませんし、他の方のブログに
    コメントする場合は、ちゃんと「長谷川枕山堂」で書いていますので、「通りすがり」
    とかの名前でコメント書くことはありませんので、勘違いしないで下さいね(^^;
2013-05-10 16:51 : 長谷川枕山堂 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

当ブログ訪問者カウンター

プロフィール

長谷川友紀(ハセガワトモノリ)

Author:長谷川友紀(ハセガワトモノリ)
40歳で脱サラし、ハンコ屋+古本屋のハイブリッド店舗(ネット+実店舗) 長谷川枕山堂(ハセガワチンザンドウ)の代表をしています。大学では物理を学び、東京のIT企業で15年+1年勤務後、実家に帰郷。インデックス・ファンドと純金の積み立てで資産運用するクリスチャン。趣味は、アニソンを聴くこと、歌うことと一口馬主。大井の東京大賞典(地方競馬のグランプリ)制覇が夢。

長谷川枕山堂(古書店)HP

本と文化の街スーパー源氏

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事+コメント

一口馬主出資馬一覧

silk1.gif

愛馬のレース予定&結果2017

【全成績】2-0-2-1-2-1-1-3-7
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/7京都12Rスペシャルギフト1着(1050)
1/8中山12Rブラックバゴ1着(1050)
1/14中京8Rダンスールクレール7着
1/15中山12Rシルクブルックリン9着
1/28東京11Rサムソンズプライド4着(360)
2/11東京12Rアルーアキャロル8着
2/18東京11R(G3)サムソンズプライド中止
2/19東京10Rブラックバゴ3着(430)
3/5阪神9Rスペシャルギフト9着
3/11中山10Rグランドサッシュ8着
3/20中京10Rシルクブルックリン11着
4/8中山2Rリバーサルフィルム取消
4/8阪神10Rスペシャルギフト5着(182)
4/16福島12Rシルクブルックリン3着(380×2口)
4/30東京2Rリバーサルフィルム6着
5/6東京10R(OP)サムソンズプライド11着⇒引退
5/27京都11Rスペシャルギフト16着
6/17函館2Rリバーサルフィルム8着
6/17東京11Rグランドサッシュ5着
6/17東京11Rブラックバゴ9着
【出走予定】
7/8函館11Rブラックバゴ*着
7/22福島5Rヴェロニカグレース*着
7/29新潟11Rグランドサッシュ*着

愛馬のレース予定&結果2016

【全成績】3-5-3-2-6-5-6-2-10
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/9中山10Rサムソンズプライド2着
1/24中京7Rダンスールクレール5着
2/6東京9Rグランドサッシュ3着
2/7東京10Rサムソンズプライド2着
2/13東京7Rダンスールクレール5着
2/14東京5Rアルーアキャロル1着
2/21東京10Rブラックバゴ12着
3/5中山10Rブラックバゴ6着
3/6中山9Rグランドサッシュ5着
3/6中山9Rシルクブルックリン7着
3/26中京11Rシルクブルックリン7着
4/2中山10Rグランドサッシュ2着
4/23東京6Rダンスールクレール7着
4/24東京9Rブラックバゴ9着
5/7東京10Rサムソンズプライド1着
5/15東京10R(OP)アルーアキャロル2着
5/15新潟11Rシルクブルックリン6着
5/29東京8Rグランドサッシュ1着
5/29東京12R(G2)サムソンズプライド8着
6/18東京11Rグランドサッシュ5着
6/18東京12Rダンスールクレール4着
6/25東京10Rブラックバゴ6着
6/25東京10Rシルクブルックリン10着
7/9福島10Rブラックバゴ10着
8/6新潟10Rシルクブルックリン4着
8/6新潟10Rブラックバゴ11着
8/6札幌11R(OP)サムソンズプライド12着
8/20新潟11Rグランドサッシュ3着
9/3新潟10Rシルクブルックリン7着
9/4札幌11R(OP)サムソンズプライド5着
9/25中山11R(G2)サムソンズプライド10着
10/10東京9Rアルーアキャロル2着
10/22東京8Rシルクブルックリン7着
10/22京都10Rグランドサッシュ6着
11/12東京12Rスペシャルギフト6着
11/26東京6Rリバーサルフィルム5着
11/27東京6Rダンスールクレール15着
12/3中山11R(G2)サムソンズプライド7着
12/11中京9Rダンスールクレール9着
12/17阪神10Rスペシャルギフト7着
12/18中京12Rシルクブルックリン3着
12/25中山2Rリバーサルフィルム8着
12/25中山10R(G1)サムソンズプライド16着

愛馬のレース結果2015

【全成績】3-4-5-12-7-5-6-2-17
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/4京都3Rキングオブタイム12着
1/4京都4Rダンスールクレール4着

1/10京都5Rスペリオルラスター5着
11/17京都10Rシルクブルックリン11着
1/18中山1Rアンジュデトワール4着
1/18中山7Rアウレオーラ4着
1/18京都7Rダンスールクレール5着
1/18中山10Rサムソンズプライド7着
1/18中山11Rブラックバゴ2着
1/24京都5Rスペリオルラスター7着
1/31東京9Rシルクブルックリン9着
2/1東京12Rグランドサッシュ3着
2/8東京7Rアウレオーラ12着
2/8小倉9Rキングオブタイム10着
2/15東京12Rグランドサッシュ10着
2/21小倉6Rアウレオーラ13着引退
2/21京都8Rキングオブタイム16着
3/1阪神12Rスペシャルギフト3着
3/7中山10Rサムソンズプライド3着
3/22阪神9Rスペシャルギフト1着
3/22中山11Rブラックバゴ6着
3/28中京11Rグランドサッシュ3着
3/29中山1Rアンジュデトワール13着
3/29中山10Rサムソンズプライド6着
5/2東京11Rブラックバゴ4着
5/9新潟3Rアンジュデトワール8着
5/9東京10Rサムソンズプライド2着
5/17新潟4Rキングオブタイム10着
5/17新潟11Rシルクブルックリン3着
5/23京都10Rスペシャルギフト4着
5/31東京8Rグランドサッシュ1着
6/6阪神10Rシルクブルックリン5着
6/27阪神11Rサムソンズプライド12着
7/11福島6Rアンジュデトワール2着
7/11函館7Rスペリオルラスター7着
7/18中京1Rキングオブタイム5着
7/26福島3Rアンジュデトワール9着
7/26函館4Rスペリオルラスター6着
7/26中京10Rスペシャルギフト10着
8/1新潟10Rシルクブルックリン6着
8/8新潟10Rグランドサッシュ9着
8/9小倉4Rキングオブタイム4着
8/16札幌2Rスペリオルラスター11着引退
8/30新潟4Rアンジュデトワール7着引退
9/5小倉4Rキングオブタイム4着
9/5新潟10Rシルクブルックリン4着
9/21阪神10Rスペシャルギフト4着
10/3中山10Rシルクブルックリン5着
10/12京都9Rスペシャルギフト7着
10/12東京10Rサムソンズプライド2着
10/24東京8Rグランドサッシュ4着
11/7東京6Rアルーアキャロル1着
11/7東京10Rサムソンズプライド4着
11/11笠松10Rキングオブタイム9着
11/14京都12Rダンスールクレール12着
11/21東京10Rグランドサッシュ7着
11/21東京10Rシルクブルックリン6着
11/29京都6Rダンスールクレール8着
12/6阪神4Rキングオブタイム4着引退
12/22中京11Rグランドサッシュ5着
12/26中山12Rサムソンズプライド5着

愛馬のレース結果2014

【全成績】10-9-7-1-5-8-8-5-38
1/5中山10Rグランドサッシュ10着
1/5中山11Rサムソンズプライド7着
1/6京都 5Rダンスールクレール15着
1/12中山7Rシルクブルックリン15着
1/12京都10Rシルクシンフォニー13着

1/13京都2Rスペシャルギフト1着
1/25中山4Rアウレオーラ8着
1/26中山5Rザッツフェイマス6着
2/1東京7Rスペシャルギフト6着

2/1東京11Rサムソンズプライド3着
2/1京都11Rシルクシンフォニー9着
2/9小倉4Rダンスールクレール11着

2/15京都2Rキングオブタイム2着
2/16小倉4Rブリーズラプソディ13着
2/16小倉7Rアウレオーラ15着
2/16小倉11Rシルクシンフォニー14着
2/22東京6Rグランドサッシュ7着
2/23京都2Rダンスールクレール取消
3/8中山8Rアウレオーラ14着
3/9中山2Rザッツフェイマス7着

3/9阪神2Rキングオブタイム3着
3/15中京11Rサムソンズプライド16着
3/22中京2Rキングオブタイム1着
3/22阪神7Rシルクブルックリン5着
3/23中山7Rアウレオーラ10着
4/6中山5Rザッツフェイマス7着
4/13阪神3Rダンスールクレール11着
4/13阪神4Rキングオブタイム5着

4/13中山7Rシルクブルックリン8着
4/13中山8Rアウレオーラ6着
4/13福島11Rサムソンズプライド12着
4/19中山7Rアウレオーラ6着
4/27阪神5Rスペシャルギフト7着

4/27東京6Rグランドサッシュ2着
5/10新潟10Rシルクブルックリン1着
5/11新潟10Rスペシャルギフト11着
5/17東京9Rグランドサッシュ8着
5/24京都3Rブリーズラプソディ13着
5/31東京2Rザッツフェイマス7着
6/1東京7Rアウレオーラ13着

6/7東京9Rサムソンズプライド1着
6/8阪神7Rキングオブタイム11着
6/15東京12Rグランドサッシュ3着
6/21東京10Rフラムドグロワール2着
6/21東京11Rサムソンズプライド7着
6/28函館3Rダンスールクレール12着
6/28東京3Rザッツフェイマス8着
6/29函館7Rアウレオーラ9着
6/29阪神8Rキングオブタイム9着
7/12函館3Rダンスールクレール15着

7/19福島6Rアンジュデトワール4着
7/20函館4Rダンスールクレール8着
7/20中京8Rスペシャルギフト14着
7/26札幌11Rサムソンズプライド11着
8/2新潟2Rアンジュデトワール10着

8/3新潟8Rグランドサッシュ5着
8/9札幌2Rダンスールクレール6着
8/9札幌2Rザッツフェイマス10着
8/16小倉3Rブリーズラプソディ15着
8/16札幌9Rスペシャルギフト6着
8/16新潟10Rシルクブルックリン16着
8/17小倉8Rキングオブタイム15着

8/23札幌4Rダンスールクレール2着
8/23札幌11Rサムソンズプライド9着
8/23新潟12Rグランドサッシュ12着

8/30札幌4Rダンスールクレール2着
8/31札幌4Rザッツフェイマス10着
9/14新潟5Rブラックバゴ2着
9/21新潟4Rアウレオーラ13着
9/27阪神4Rブリーズラプソディ14着

9/28阪神3Rダンスールクレール2着
10/4新潟6Rリファインド13着
10/13東京1Rアンジュデトワール3着
10/14京都12Rスペシャルギフト1着
10/19福島4Rアウレオーラ6着
11/2東京9Rフラムドグロワール10着

11/9福島4Rアウレオーラ1着
11/13園田7Rダンスールクレール1着
11/22東京1Rアンジュデトワール5着
11/23京都5Rスペリオルラスター2着
11/23東京8Rグランドサッシュ6着
11/25園田8Rダンスールクレール1着
11/26笠松10Rキングオブタイム2着
11/30東京3Rブラックバゴ1着
11/30東京10Rサムソンズプライド12着
12/8中山8Rアウレオーラ競争中止

12/13中京9Rグランドサッシュ1着
12/14中山10Rサムソンズプライド3着
12/20阪神12Rシルクブルックリン7着
12/21中山1Rアンジュデトワール3着
12/21阪神3Rスペリオルラスター5着
12/21阪神12Rスペシャルギフト11着
12/28中山9Rブラックバゴ3着

愛馬のレース結果2013

【全成績】7-3-8-7-3-3-1-4-25
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/12京都4Rシルクシンフォニー14着
1/13中山12Rシルクブルックリン11着
1/21中山11Rフラムドグロワール10着
1/27東京12Rシルクブルックリン5着
2/2東京4Rステラコーヴァ8着
2/3中京4Rシルクシンフォニー3着
2/3東京5Rサムソンズプライド12着
2/9東京7Rトルサード13着
2/9東京9Rシルクブルックリン14着
2/23小倉6Rシルクシンフォニー9着
2/24阪神1Rアウレオーラ3着
3/3小倉5Rサムソンズプライド3着
3/10阪神11Rラトーナ15着
3/10中山3Rアウレオーラ3着
3/10中山7Rトルサード8着
3/30中山5Rサムソンズプライド1着
3/31中山3Rアウレオーラ3着
3/31中山5Rステラコーヴァ12着
4/13中山9Rサムソンズプライド1着
4/14中山2Rアウレオーラ4着
4/14福島9Rトルサード13着
4/27東京1Rアウレオーラ2着
5/4東京11Rサムソンズプライド1着
5/5東京11Rフラムドグロワール3着
5/11京都7Rラトーナ16着⇒引退
5/17東京1Rアウレオーラ3着
5/22園田10Rシルクシンフォニー4着
5/26東京10Rフラムドグロワール10着
5/26東京10Rサムソンズプライド17着
5/26東京11Rシルクブルックリン12着
6/1阪神5Rダンスールクレール4着
6/2東京6Rステラコーヴァ12着
6/9東京1Rアウレオーラ9着
6/22東京2Rアウレオーラ5着
6/30福島11Rフラムドグロワール4着
7/13福島3Rアウレオーラ2着
7/21福島2Rステラコーヴァ10着
7/28小倉7Rシルクシンフォニー1着
8/3新潟3Rアウレオーラ1着
8/11函館5Rグランドサッシュ1着
8/17小倉11Rシルクシンフォニー8着
8/24新潟12Rシルクブルックリン8着
8/25小倉2Rアイズオブラヴァー14着
8/30新潟3Rステラコーヴァ14着⇒引退
9/7阪神2Rダンスールクレール4着
9/15阪神3Rアイズオブラヴァー14着⇒引退
9/28阪神3Rダンスールクレール4着
9/30盛岡11Rシルクシンフォニー1着
10/12東京5Rザッツフェイマス6着
10/13東京7Rシルクブルックリン4着
10/14京都2Rダンスールクレール2着
10/20京都10Rシルクシンフォニー5着
10/26京都5Rブリーズラプソディ11着
11/9福島12Rシルクブルックリン3着
11/9京都4Rブリーズラプソディ11着
11/9東京3Rザッツフェイマス6着
11/17福島12Rシルクブルックリン6着
11/30阪神11Rシルクシンフォニー13着
12/8中山7Rグランドサッシュ7着
12/14中京2Rアウレオーラ12着
12/14中山11Rサムソンズプライド10着

愛馬のレース結果2012

【全成績】8-4-9-5-4-2-3-5-27
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/5京都4Rシルクデイブレイク1着
1/9中山12Rシルキーフェスタ13着
1/14京都1Rシルクシンフォニー3着
1/14中山9Rシルクブルックリン8着
1/22京都12Rシルクデイブレイク3着
2/5京都3Rトルサード1着
2/5京都12Rシルクデイブレイク1着
2/12東京8Rシルキーフェスタ14着
2/18東京6Rシルクブルックリン14着
3/3阪神1Rシルクシンフォニー5着
3/3中京11Rシルクデイブレイク6着
3/10中山11Rトルサード14着
3/17阪神10Rシルクデイブレイク14着
3/31阪神1Rシルクシンフォニー1着
4/7福島6Rシルキーマーチ2着
4/14福島10Rシルクブルックリン3着
4/15阪神10Rシルクデイブレイク12着
4/29福島3Rシルキーマーチ8着
4/29福島10Rシルキーフェスタ14着
5/19東京5Rシルキーマーチ4着
5/27東京6Rシルクブルックリン4着
6/2阪神12Rシルクシンフォニー7着
6/9東京5Rフラムドグロワール1着
6/9東京6Rシルキーマーチ2着
6/9東京7Rトルサード11着
6/16函館8Rシルクブルックリン1着
6/23阪神10Rシルクデイブレイク12着
6/30福島11Rシルクデイブレイク14着
7/7福島10Rトルサード10着
7/8福島5Rサムソンズプライド9着
7/8函館12Rシルクブルックリン3着
7/22新潟7Rシルキーマーチ2着
7/22札幌7Rシルクシンフォニー7着
7/28札幌5Rラトーナ1着
7/29新潟5Rアウレオーラ18着
8/5新潟6Rシルキーマーチ3着
8/11新潟12Rシルキーフェスタ8着
8/25新潟7Rシルキーマーチ4着
9/1札幌10Rシルクブルックリン9着
9/2札幌6Rシルクシンフォニー9着
9/16中山4Rシルキーマーチ5着
9/22中山1Rサムソンズプライド8着
9/23阪神6Rシルクシンフォニー4着
9/30中山6Rトルサード9着
9/30中山9Rフラムドグロワール2着
10/6東京3Rサムソンズプライド3着
10/13東京1Rアウレオーラ10着
10/13新潟3Rシルクシンフォニー5着
10/14京都12Rシルクデイブレイク12着
10/20東京6Rトルサード11着
10/20東京9Rフラムドグロワール1着
10/21東京6Rシルキーマーチ10着
10/27京都2Rアウレオーラ8着
10/27京都10Rシルクデイブレイク10着
10/28東京2Rサムソンズプライド3着
11/4京都10Rシルクデイブレイク14着
11/4福島6Rトルサード10着
11/10福島1Rアウレオーラ5着
11/11福島12Rシルキーマーチ10着
11/18東京3Rサムソンズプライド3着
12/1中京1Rアウレオーラ12着
12/8中京4Rサムソンズプライド7着
12/9中京6Rシルクシンフォニー3着
12/15中山6Rステラコーヴァ9着
12/16中山11Rフラムドグロワール4着
12/24中山12Rシルクブルックリン6着

本日の金価格(円/g)

株価&為替ボード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

電力使用状況&電気予報

検索フォーム