2013年4月28日の礼拝メッセージ~「使命に生きたパウロ」~天国への希望と確信を持って

2013年4月28日、峰町キリスト教会安食弘幸牧師による礼拝メッセージの要約です。

【参照する聖書の箇所】
----------------------------------------------------------------------------------------
テモテへの手紙第二4章6節~8節
6:私は今や注ぎの供え物となります。私が世を去る時はすでに来ました。
7:私は勇敢に戦い、走るべき道のりを走り終え、信仰を守り通しました。
8:今からは、義の栄冠が私のために用意されているだけです。かの日には、正しい審判者
  である主が、それを私に授けてくださるのです。私だけでなく、主の現れを慕っている
  者には、だれにでも授けてくださるのです。

----------------------------------------------------------------------------------------
【礼拝メッセージ要約】
----------------------------------------------------------------------------------------
人が、その一生の終わりに、残す言葉というのは、非常に興味深いと思います。

今、一人の人が、病院のベッドで最後の時を迎えようとしています。
担当のドクターが、その患者さんに言います。

ドクター「最後に何か、言い残したいことはありませんか?」

すると、その患者さんは、虫の息の中から、言いました。

患者さん「あの~、他のお医者さんをお願いします。。。」(笑)

人が最後に残す言葉は、その人の人生が、集約された様な言葉ですね。
あの、有名な人の最後の言葉を少し、集めてみました。

例えば、豊臣秀吉。彼の辞世の句。こんな句を読んでいます。

「露と落ち、露と消えにし、わが身かな。難波のことも、夢のまた夢。」

まあ、彼は、当時の身分社会の中で、一番底辺の方から、一番トップに上りつめた人ですね。
まあ、ジャパニーズ・ドリームを実現した人ですね。しかし、彼は、自分の人生を振り返って、
自分の人生は露なもの、ほんの一瞬だった。そして、

秀吉「虚しいなあ。虚しいなあ。」

そう言って、彼は、人生の幕を閉じたと言われています。

次は、ドイツの詩人ゲーテ。ゲーテは、

ゲーテ「もっと光を!」

と残したそうです。さすが、詩人ですね。何か、死んでゆく、孤独感や寂しさを表している
んでしょうか?でもね、実は、良く調べると、ゲーテは、こう言っているんですよ。

ゲーテ「鎧戸を開けてくれ!光を!もっと光を!」

全然、詩人らしくないですね。「もうちょっと明るくしてよ。」というおっさんの言葉です。

耳が不自由だった音楽家ベートーベンは、こう言っています。

ベートーベン「天国では、耳が聞こえる様になって欲しいなあ。」

まあ、彼の切実な思いでしょうね。

マーク・トウェイン、彼は、こんなことを言っています。

マーク・トウェイン「じゃあ、また。いずれ、あの世で会えるんだから。」

彼は、次の世界への希望を持っていたんですね。

最近、ベネズエラの独裁者と言われるチャベス大統領が亡くなりました。
彼の最後の言葉は、こうです。

チャベス大統領「死にたくない!死なせないでくれ!」

悲痛な叫びです。

今、読んで頂いた聖書の箇所は、これは、使徒パウロの最後の言葉です。
パウロは、自分の地上での人生が、残り少ないことを感じながら、自分の人生を振り返って
いるんです。でも、彼の言葉には悲壮感がないんですね。
満足感、充足感、希望や平安というものが満ち溢れています。

今日の箇所で、パウロは、自分の人生の過去と現在と将来について、語っています。

1.パウロの過去

先ず、パウロの過去ですが、7節にパウロの生涯と、その生涯が全て、要約された形で、
書かれています。パウロは、こう言っています。自分の過去を振り返ってですね、

7節「私は勇敢に戦い、走るべき道のりを走り終え、信仰を守り通しました。」

パウロは、今、ローマの牢獄の中で、一人寂しく、自分の人生を振り返っているわけですが、
そこには、満足感とか、充足感が漂ってくる言葉ですね。
ここで、3つの動詞が使われています。

「戦う。走る。守る。」

この3つの動詞ともですね、完了形が使われているんです。ということは、どういうことか
と言うとですね、過去の一点を指して、

「あの時は頑張ったけどなあ、それ以外は駄目だったなあ。。。」

そうじゃなくて、パウロは、自分の人生をずーっと振り返って、

「ずーっと私は、戦って来た。ずーっと走り続けて来た。ずーっと守り通して来た。」

という言葉なんですね。パウロのこの満足感とか彼の充足感というのは、彼の生き方と
深い関係があるんです。
 
◆ウイリアム・オスラー(カナダの内科医)「人間は生きてきたように死んでいく」



カナダ生まれの内科のドクターで、ウイリアム・オスラーという人がいます。
彼が書いた論文の中に、

「患者さんは、生きてきた様に死んでいく」

というのがあるんですね。
たくさんの人の最後を看取りながら、その最後の様子とその人の人生を関連付けて
考えるとですね、

「人は、結局、長い間生きていたようにしか、最後は死ねないんだなあ。」

ということがわかった。
ということはですね、クソじじいは、クソじじいのまま死ぬということです。(笑)
意地悪婆さんは、意地悪婆さんのまま、最後は死んでしまうということですね。(笑)


人は、最後だけ立派に、最後だけ高尚に、それは、無理だと。

感謝しながら生きた人は、最期まで感謝しながら亡くなっていく。
文句を言いながら生きてきた人は、最期まで文句を言いながら目を閉じていく。
ウイリアム・オスラーは、そんな事を言っているんですね。

ですから、パウロが、この人生の最期に、満足感や充足感を持つことができたのは、
彼の人生の生き方と深い関係があるということです。
でも、パウロは、そんなに嬉しいことや楽しいこがいっぱいある人生を送ってきたのか?

ディズニーランドは、100回くらい行ったなあ。
地中海のグルメは、大体、全部食べたなあ。


とかね。そうじゃないですよね。皆さんも良くご存じのとおり、パウロの人生は、
困難と迫害の連続でした。ほとんど楽しいことは無かったと思いますよ。
でも、パウロは、満足している。

「良く頑張った。世は、満足じゃ。」

そう言いながらですね、人生を振り返っている訳です。
なぜ、パウロは、そんな困難と迫害の連続の人生であったにも関わらず、こんな充実感を
持って、自分の人生を受け止めているのか?
その答えのヒントが、ヴィクトール・フランクルという人が書いた「夜と霧」という本の
中に出てきます。

◆ヴィクトール・フランクル(オーストリアの精神科医)「夜と霧」



ヴィクトール・フランクルは、オーストリアのウィーンに生まれた精神科のドクターです。
彼は、将来、非常な有望な医者として注目を集めていました。両親がいて、奥さんがいて、
可愛い子供が2人いて、そういう生活をしていたんですが、ちょうど、ヒトラーのナチス
ドイツが、オーストリアを攻めて来て、オーストリアを併合、奪い取ってしまったんです。

フランクル博士は、ユダヤ人だったので、彼の家族は、全員、強制収容所に送られていく
んです。彼が送られたのは、あの有名なアウシュビッツの収容所ですが、その中で彼は、
両親を失い、愛する妻を失い、そして、子供たちを失っていくんです。
彼自身は、奇跡的に生き延びるんです。その辛い辛い経験を元にして書かれたのが、この
「夜と霧」という本です。

この中で、フランクルがこういう風に言っているんですね。

「人間性の最高の価値は、苦悩をする所に現れてくる。人は、苦労の中で、本当の自分の
良きものを引き出されていくんだ。だから、苦労のない人生には、何の価値もない。」


とこう言い切るわけですね。さらに彼は、こう言います。

「どんな状況でも、二度と繰り返えされることはない。そして、それぞれの状況ごとに
人間は異なる対応を迫られる。誰も人の代わりに苦しむことはできない。人は、一人一人
自分が、神から与えられた苦しみというものがあるんだ。それを、しっかり、受け止めて
生きる事。それが人生なんだ。」


と、こう言うわけですね。さらに、フランクルの有名な言葉にこういうものがあります。

「人生から、何を我々はまだ期待できるかが問題ではなく、むしろ人生が、我々から何を
期待しているかが問題である。」


この人生という言葉を、神様に置き換えれると良くわかりますね。
つまり、人生というのは、神様に対して何かを期待することではなくて、神様が私たちに
何を期待されているかを問うことなんだ。それを使命といいます。

神様が、私の人生を「使え!」と与えて下さった。その使命に生きる時、当然、そこには、
困難や問題に直面するでしょう。その使命に生き続けながら、それを乗り越えて行く。
それが充実した人生の証しなんだ。とこう言う訳ですね。
とすれば、パウロの人生が、多くの満足感や充足感を持って人生を閉じることができるのは、
彼が、イエス・キリストに忠実に従い通したから、神様のみこころの中で、人生を歩むこと
で、人生に悔いのない満足感や充足感を持って振り返ることができているわけですね。

2.パウロの現在

次にここには、パウロの現在の心境というものが書かれています。6節です。

6節「私は今や注ぎの供え物となります。私が世を去る時はすでに来ました。」

注ぎの供え物というのは、動物を生け贄として捧げる時には、殺して、血を注ぎだして供える
わけですね。パウロは、そのことを、自分の身に置き換えているんです。自分は、もうすぐ
殉教する。文字通り、パウロは、ローマ皇帝ネロの時に、首を刎ねられて殺されていくわけ
ですが、自分は、まさに殉教の生け贄として、神の御前に差し出されている。

しかし、今や。この「今や」という言葉は、

「もう準備が整って、それが、いつ来てもいいですよ。」

という平安に満ちた言葉なんです。神様、いつでもOKです。あなたが召してくださるなら、
今晩でもOKですよ~。そういう言葉なんです。

そして、私が世を去る時が来ている。この「去る」という言葉は、いろんなケースに使われる
言葉です。パウロは、その全部の意味を含みながら、「私が世を去る」という表現を使って
いると思いますね。例えば、少なくとも4つの意味があると思います。

①動物を荷馬車や鋤から解放すること

家畜である、馬や牛は、昼間は、荷車に繋がれたり、あるいは、畑を耕す時は、鋤や農具が後
に繋がれて、一生懸命、苦しみながら引っ張っていくわけでしょう。ところが、1日の仕事が
終わると、そういう農具が全部外されて、馬や牛は、自分の家畜小屋に帰っていくわけですよね。
そして、

「ああ、今日も疲れたなあ。でも、やっとこれで解放された!」

って言うその解放感を表す言葉です。パウロにとっての死とは、この世の様々な重荷から、解放
されて自由になっていくことだという風に思っていたわけですよね。

②束縛や足かせを外すこと

さらに、この「去る」という言葉は、奴隷等が、手枷、足枷を縛られてですね、束縛されている
状況から解放されることを意味しています。この時、パウロは、文字通り、囚人だったわけです
よね。手かせ、足枷かせをはめられていた。でも、自分が死ぬということは、この鎖からも、私
は解放されるんだ。とこう思っていたわけです。

③天幕を張っていたロープを緩めること

3つ目は、天幕を張っていたロープを緩めるという言葉でもあるわけです。
当時の人々は、移動する時に、天幕を持って動いた訳です。テントを紐で張って、杭で繋いで
そうやって、そこに宿を作るわけですが、次の地域に行く時は、ロープを緩めて、畳んで行く
わけですね。ここで、パウロが使っている言葉は、「ロープを緩める」という言葉なんです。
パウロが、第二コリントでこんな言葉を語っています。

コリント人への手紙第二5章1節
「私たちのすまいである地上の幕屋がこわれても、神の下さる建物があることを、私たちは
知っています。それは、人の手によらない、天にある永遠の家です。私たちはこの幕屋にあ
ってうめき、この天から与えられる住まいを着たいを望んでいます。」


つまり、パウロにとって、死ぬことは、地上の天幕生活から、天国にある永遠の家に引っ越し
することだと思っていたわけですね。古い古い家から、新築の新しい家に引っ越しする。
皆さんがどうですか、長年住み慣れた長屋みたいな所からですね、新築の凄い豪邸に引っ越す
時、どんな気分ですか?残していく家が惜しいですか?いろんな思い出も詰まってますけどね。
ほとんどの人は、そんなモノ、見向きもしないでしょう?新しい家のことで、心躍らせるで
しょう?パウロは、まさに、そういう気分だったんです。

「さあ、これから新しい家に行くぞ!」

④船のとも網を解くこと

そして、もう一つ。これは、船を繋ぎ止めておく、とも綱というものがあるんですけれども、
解き放つことなんです。港に留めてあるある時は、波にさらわれたりしない様に、縄で縛って
ありますけれども、この紐を解いて、港を出て行く。そのロープを解くことを「去る」という
言葉が使われているんですね。パウロは、何度も、何度も、地中海を船で旅をしました。
ですから、出て行く時、そのロープをほどいて、これから出て行く。彼は、自分がこれから、
天国に向かって船出するということを知っていた。そういう言葉ですね。

パウロが、この第二テモテの手紙を書く5、6年前、ピりピ人への手紙というのを書いています。
その中で、パウロは、こう言っているんです。

ピリピ人への手紙1章23節
「私は、その二つのものの間に板ばさみとなっています。」


2つの物とは、何かというと、もう少し地上にいて、神様のために働くか、今すぐ死んで、神様
の元へ行くか。どっちがいいか?その二つのものの間に板ばさみとなっているということです。

普通、ならないです。「もう少し生きていたい。」と言うはずなんです。パウロは、どちらかを
選べと言われれば、私は、すぐ主の元へ行きたい。別にパウロは、自殺願望者ではないんです。
パウロは、天国を一度見て来たことがあるんです。だから、自分の人生が終わったら、あの素晴
らしい所に帰って行ける。だったら、私は、早く行きたい。早く行きたい。そして、今ここでで
すね、あれから5、6年経っているわけですけれども、やっと、自分が待ち焦がれた天国へ行ける。
ですから、この言葉にはですね、悲壮感が全然ないです。

「やったぜー!待ってたぜー!やっと、この日が来た!」

というパウロの喜びの言葉です。「嬉しい」という言葉です。

3.パウロの将来

そして、ここには、パウロの将来が語られています。8節ですね。パウロの視線は、死の向こう側
まで、向けられています。

8節「今からは、義の栄冠が私のために用意されているだけです。かの日には、正しい審判者
  である主が、それを私に授けてくださるのです。私だけでなく、主の現れを慕っている
  者には、だれにでも授けてくださるのです。」


パウロの時代に、スポーツ競技で優勝した人には、月桂樹の冠やオリーブの花輪みたいな物を
もらったんですね。そのことをパウロは考えていながら、

「私は、今、走り終えて、神様義の栄冠を頂くだけだ。もう私は、神様から褒めてもらうだけ
なんだ。」


と思っているわけですね。そして、パウロは、テモテにこの手紙を書いているわけですけれども、

「テモテよ。私の終わりはもうすぐ近い、でも、悲しんではいけない。私はこれから、主の御元
に行って、義の栄冠をもらうんだ。これは、地上で自分の使命を走り終えた者がもらうものだ。
私は、それを貰いに行くんだ。そして、テモテよ。お前もお前の使命を走り抜いて欲しい。お前
も義の栄冠がもらえる様に走って欲しい。」


こう告げているわけですね。この義の栄冠というのは、何も、パウロの様な偉大な伝道者だけで
はなくて、イエス様に従い通した全ての人々に用意されているものだ、とパウロは言います。

◆アントニン・ドヴォルザーク チェコの作曲家 交響曲「新世界より」

最後に一人の人を紹介して、終わりにしたいんですが、この人の名前は、ドヴォルザーク
ドヴォルザークさん、ご近所には、いないと思いますけれども。(笑)
よく、日本の学校の音楽教室なんかにね、この人の写真もかかっていると思いますね。

彼は、チェコに生まれた音楽家です。少年の頃から、音楽の才能に満ち溢れていました。
彼は、音楽家になりたかったんです。でも、彼の両親は、自分の商売を継がせたかったので、
彼に望む様な、音楽教育を与えませんでした。しかし、彼は、諦めることができなかったんです。
だから、家を出て、働きながら、自分で音楽学校に通うんです。苦労します。多くの挫折も経験
します。しかし、やがて彼は、一人の有名な音楽家、ブラームスという先輩の音楽家に出会うん
です。

ブラームスが、彼の才能を見出してくれたんです。そして、世に引っ張り出してくれたんです。
彼は、瞬く間に有名になっていきます。40代半ばですね。でも、彼は、有名になっても、地位
や名声を手に入れても、彼のライフスタイルは、少しも変わらなかったそうです。
質素な生活、謙遜な人柄は、生涯変わらなかったそうです。


彼は、自分の部屋に閉じこもって作曲するということはほとんど無かったそうです。
台所で子供達の走り回り、奥さんが側でパンを焼く匂いが漂う所で、多くの名曲を書いています。
彼は、本当に家族を大事にし、友人たちを愛した。そういう人ですね。王様に対しても、乞食に
対しても態度が変わらなかったと言われています。本当に心の優しい人物だったと言われています。

彼は生涯、熱心なクリスチャンで、高い道徳、倫理感を持った人ですね。旅行に出ることが多か
ったそうですけれども、しばしば子供たちに手紙を書き送っています。その中には

「日曜日には教会に行きなさいね。一所懸命お祈りしなさいね。」

という子供たちに対するアドバイスも書いています。彼は、富による贅沢よりも、そういう友達や
家族と一緒に過ごす、ごく平凡な生活を愛した人ですね。1892年に、彼はアメリカに渡って
います。そこで、彼は、黒人霊歌(ゴスペル)に影響を受けます。ですから、その後の彼の作品は、
黒人霊歌の影響を受けた作品が多くなるようになります。

で、アメリカにいる間に、彼は、ホームシックに罹るんです。

「プラハに帰りたい。。。」

と思うんですね。そのホームシックに罹った時の気持ちで、彼が作曲したのが、「新世界より」
という作品なんです。後に彼の弟子が、この先生が作った曲に、代わりにドヴォルザークの心境
を詩として書いたのが、それがあの有名な「家路」という曲です。日本では「遠き山に日は落ちて」
という言葉で始まります。これは単にね、自分の生まれ故郷へ帰りたいだけではなく、ドヴォル
ザークのとっては、

「本当の自分の故郷は、天国にある。」

という歌でもあります。ちょっと聴いてみましょう。



この曲に弟子のフィッシャーが付けた詩はこんな詩ですね。

『ゴーイング・ホーム』
原曲ドヴォルザーク「新世界より」作詞ウイリアム・アームス・フィッシャー

ゴーイング・ホーム、ゴーイング・ホーム
僕は家に帰る 静かないつかの日のように 僕は家に帰る
遠くなんかない、すぐそこなんだ。開かれた扉を通って
成すべきことは終え もう心配も恐れもない
母さんが僕のことを待っていて 父さんも待ちわびている
そこにはたくさんの顔が集まる 皆、僕の知っている友達だ
僕は家に帰るだけなんだ
もう恐れも、痛みもない 途中でつまずくこともない
その日を待ち焦がれる必要もない もう走らなくてもいいのだ
夜明けの星が行く手を照らし 終わりのない夢から覚める
闇は去り 夜が明ける 本当の命が始まった
中断もなく、終わりもない 生き続けるだけだ
微笑みと共に すっかり目覚め ずっとずっと続く


これは天国への希望と確信に満ちた人の歌ですね。
パウロも自分がローマの牢獄の中で、自分の地上生涯がもうすぐ終わることを覚えながら、
同じ様に天国への憧れを思い浮かべながら、最後の日々を過ごしたのでしょう。

「もうすぐ、自分の国へ帰れる。もうすぐ、私は、魂の故郷に帰るんだ。
あの素晴らしい場所に、私は、帰れるんだ。」


パウロは、喜び、踊りたかったと思います。
私たちもこの地上で、イエス様に一所懸命お仕えしましょう。
そして、皆さんもいつか、人生最後の日を迎えますけれども、その時に振り返ると、満足。
前を見ると希望。そんな時を迎えたいと思います。私たちの歩みは、もうしばらく続きます
けれども、主に支えて頂きながら、歩んで行きましょう。
----------------------------------------------------------------------------------
以上、要約でした。
2013-07-11 16:51 : 聖書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

当ブログ訪問者カウンター

プロフィール

長谷川友紀(ハセガワトモノリ)

Author:長谷川友紀(ハセガワトモノリ)
40歳で脱サラし、ハンコ屋+古本屋のハイブリッド店舗(ネット+実店舗) 長谷川枕山堂(ハセガワチンザンドウ)の代表をしています。大学では物理を学び、東京のIT企業で15年+1年勤務後、実家に帰郷。インデックス・ファンドと純金の積み立てで資産運用するクリスチャン。趣味は、アニソンを聴くこと、歌うことと一口馬主。大井の東京大賞典(地方競馬のグランプリ)制覇が夢。

長谷川枕山堂(古書店)HP

本と文化の街スーパー源氏

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事+コメント

一口馬主出資馬一覧

silk1.gif

愛馬のレース予定&結果2017

【全成績】3-0-4-1-2-1-2-3-7
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/7京都12Rスペシャルギフト1着(1050)
1/8中山12Rブラックバゴ1着(1050)
1/14中京8Rダンスールクレール7着
1/15中山12Rシルクブルックリン9着
1/28東京11R(OP)サムソンズプライド4着(360)
2/11東京12Rアルーアキャロル8着
2/18東京11R(G3)サムソンズプライド⇒中止
2/19東京10Rブラックバゴ3着(430)
3/5阪神9Rスペシャルギフト9着
3/11中山10Rグランドサッシュ8着
3/20中京10Rシルクブルックリン11着
4/8中山2Rリバーサルフィルム取消
4/8阪神10Rスペシャルギフト5着(182)
4/16福島12Rシルクブルックリン3着(380×2口)
4/30東京2Rリバーサルフィルム6着
5/6東京10R(OP)サムソンズプライド11着⇒引退
5/27京都11Rスペシャルギフト16着
6/17函館2Rリバーサルフィルム8着
6/17東京11Rグランドサッシュ5着(182)
6/17東京11Rブラックバゴ9着
7/8函館11Rブラックバゴ1着(1820)
7/22福島5Rヴェロニカグレース3着(180)
7/29新潟11Rグランドサッシュ3着(460)
8/19新潟11Rグランドサッシュ7着
8/20新潟10Rシルクブルックリン⇒中止⇒引退
【出走予定】
9/3新潟7Rリバーサルフィルム*着
9/24中山11R(G2)ブラックバゴ*着

愛馬のレース予定&結果2016

【全成績】3-5-3-2-6-5-6-2-10
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/9中山10Rサムソンズプライド2着
1/24中京7Rダンスールクレール5着
2/6東京9Rグランドサッシュ3着
2/7東京10Rサムソンズプライド2着
2/13東京7Rダンスールクレール5着
2/14東京5Rアルーアキャロル1着
2/21東京10Rブラックバゴ12着
3/5中山10Rブラックバゴ6着
3/6中山9Rグランドサッシュ5着
3/6中山9Rシルクブルックリン7着
3/26中京11Rシルクブルックリン7着
4/2中山10Rグランドサッシュ2着
4/23東京6Rダンスールクレール7着
4/24東京9Rブラックバゴ9着
5/7東京10Rサムソンズプライド1着
5/15東京10R(OP)アルーアキャロル2着
5/15新潟11Rシルクブルックリン6着
5/29東京8Rグランドサッシュ1着
5/29東京12R(G2)サムソンズプライド8着
6/18東京11Rグランドサッシュ5着
6/18東京12Rダンスールクレール4着
6/25東京10Rブラックバゴ6着
6/25東京10Rシルクブルックリン10着
7/9福島10Rブラックバゴ10着
8/6新潟10Rシルクブルックリン4着
8/6新潟10Rブラックバゴ11着
8/6札幌11R(OP)サムソンズプライド12着
8/20新潟11Rグランドサッシュ3着
9/3新潟10Rシルクブルックリン7着
9/4札幌11R(OP)サムソンズプライド5着
9/25中山11R(G2)サムソンズプライド10着
10/10東京9Rアルーアキャロル2着
10/22東京8Rシルクブルックリン7着
10/22京都10Rグランドサッシュ6着
11/12東京12Rスペシャルギフト6着
11/26東京6Rリバーサルフィルム5着
11/27東京6Rダンスールクレール15着
12/3中山11R(G2)サムソンズプライド7着
12/11中京9Rダンスールクレール9着
12/17阪神10Rスペシャルギフト7着
12/18中京12Rシルクブルックリン3着
12/25中山2Rリバーサルフィルム8着
12/25中山10R(G1)サムソンズプライド16着

愛馬のレース結果2015

【全成績】3-4-5-12-7-5-6-2-17
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/4京都3Rキングオブタイム12着
1/4京都4Rダンスールクレール4着

1/10京都5Rスペリオルラスター5着
11/17京都10Rシルクブルックリン11着
1/18中山1Rアンジュデトワール4着
1/18中山7Rアウレオーラ4着
1/18京都7Rダンスールクレール5着
1/18中山10Rサムソンズプライド7着
1/18中山11R(G3)ブラックバゴ2着
1/24京都5Rスペリオルラスター7着
1/31東京9Rシルクブルックリン9着
2/1東京12Rグランドサッシュ3着
2/8東京7Rアウレオーラ12着
2/8小倉9Rキングオブタイム10着
2/15東京12Rグランドサッシュ10着
2/21小倉6Rアウレオーラ13着引退
2/21京都8Rキングオブタイム16着
3/1阪神12Rスペシャルギフト3着
3/7中山10Rサムソンズプライド3着
3/22阪神9Rスペシャルギフト1着
3/22中山11R(G2)ブラックバゴ6着
3/28中京11Rグランドサッシュ3着
3/29中山1Rアンジュデトワール13着
3/29中山10Rサムソンズプライド6着
5/2東京11R(G2)ブラックバゴ4着
5/9新潟3Rアンジュデトワール8着
5/9東京10Rサムソンズプライド2着
5/17新潟4Rキングオブタイム10着
5/17新潟11Rシルクブルックリン3着
5/23京都10Rスペシャルギフト4着
5/31東京8Rグランドサッシュ1着
6/6阪神10Rシルクブルックリン5着
6/27阪神11Rサムソンズプライド12着
7/11福島6Rアンジュデトワール2着
7/11函館7Rスペリオルラスター7着
7/18中京1Rキングオブタイム5着
7/26福島3Rアンジュデトワール9着
7/26函館4Rスペリオルラスター6着
7/26中京10Rスペシャルギフト10着
8/1新潟10Rシルクブルックリン6着
8/8新潟10Rグランドサッシュ9着
8/9小倉4Rキングオブタイム4着
8/16札幌2Rスペリオルラスター11着引退
8/30新潟4Rアンジュデトワール7着引退
9/5小倉4Rキングオブタイム4着
9/5新潟10Rシルクブルックリン4着
9/21阪神10Rスペシャルギフト4着
10/3中山10Rシルクブルックリン5着
10/12京都9Rスペシャルギフト7着
10/12東京10Rサムソンズプライド2着
10/24東京8Rグランドサッシュ4着
11/7東京6Rアルーアキャロル1着
11/7東京10Rサムソンズプライド4着
11/11笠松10Rキングオブタイム9着
11/14京都12Rダンスールクレール12着
11/21東京10Rグランドサッシュ7着
11/21東京10Rシルクブルックリン6着
11/29京都6Rダンスールクレール8着
12/6阪神4Rキングオブタイム4着引退
12/22中京11Rグランドサッシュ5着
12/26中山12Rサムソンズプライド5着

愛馬のレース結果2014

【全成績】10-9-7-1-5-8-8-5-38
1/5中山10Rグランドサッシュ10着
1/5中山11Rサムソンズプライド7着
1/6京都 5Rダンスールクレール15着
1/12中山7Rシルクブルックリン15着
1/12京都10Rシルクシンフォニー13着

1/13京都2Rスペシャルギフト1着
1/25中山4Rアウレオーラ8着
1/26中山5Rザッツフェイマス6着
2/1東京7Rスペシャルギフト6着

2/1東京11Rサムソンズプライド3着
2/1京都11Rシルクシンフォニー9着
2/9小倉4Rダンスールクレール11着

2/15京都2Rキングオブタイム2着
2/16小倉4Rブリーズラプソディ13着
2/16小倉7Rアウレオーラ15着
2/16小倉11Rシルクシンフォニー14着
2/22東京6Rグランドサッシュ7着
2/23京都2Rダンスールクレール取消
3/8中山8Rアウレオーラ14着
3/9中山2Rザッツフェイマス7着

3/9阪神2Rキングオブタイム3着
3/15中京11Rサムソンズプライド16着
3/22中京2Rキングオブタイム1着
3/22阪神7Rシルクブルックリン5着
3/23中山7Rアウレオーラ10着
4/6中山5Rザッツフェイマス7着
4/13阪神3Rダンスールクレール11着
4/13阪神4Rキングオブタイム5着

4/13中山7Rシルクブルックリン8着
4/13中山8Rアウレオーラ6着
4/13福島11Rサムソンズプライド12着
4/19中山7Rアウレオーラ6着
4/27阪神5Rスペシャルギフト7着

4/27東京6Rグランドサッシュ2着
5/10新潟10Rシルクブルックリン1着
5/11新潟10Rスペシャルギフト11着
5/17東京9Rグランドサッシュ8着
5/24京都3Rブリーズラプソディ13着
5/31東京2Rザッツフェイマス7着
6/1東京7Rアウレオーラ13着

6/7東京9Rサムソンズプライド1着
6/8阪神7Rキングオブタイム11着
6/15東京12Rグランドサッシュ3着
6/21東京10Rフラムドグロワール2着
6/21東京11Rサムソンズプライド7着
6/28函館3Rダンスールクレール12着
6/28東京3Rザッツフェイマス8着
6/29函館7Rアウレオーラ9着
6/29阪神8Rキングオブタイム9着
7/12函館3Rダンスールクレール15着

7/19福島6Rアンジュデトワール4着
7/20函館4Rダンスールクレール8着
7/20中京8Rスペシャルギフト14着
7/26札幌11Rサムソンズプライド11着
8/2新潟2Rアンジュデトワール10着

8/3新潟8Rグランドサッシュ5着
8/9札幌2Rダンスールクレール6着
8/9札幌2Rザッツフェイマス10着
8/16小倉3Rブリーズラプソディ15着
8/16札幌9Rスペシャルギフト6着
8/16新潟10Rシルクブルックリン16着
8/17小倉8Rキングオブタイム15着

8/23札幌4Rダンスールクレール2着
8/23札幌11Rサムソンズプライド9着
8/23新潟12Rグランドサッシュ12着

8/30札幌4Rダンスールクレール2着
8/31札幌4Rザッツフェイマス10着
9/14新潟5Rブラックバゴ2着
9/21新潟4Rアウレオーラ13着
9/27阪神4Rブリーズラプソディ14着

9/28阪神3Rダンスールクレール2着
10/4新潟6Rリファインド13着
10/13東京1Rアンジュデトワール3着
10/14京都12Rスペシャルギフト1着
10/19福島4Rアウレオーラ6着
11/2東京9Rフラムドグロワール10着

11/9福島4Rアウレオーラ1着
11/13園田7Rダンスールクレール1着
11/22東京1Rアンジュデトワール5着
11/23京都5Rスペリオルラスター2着
11/23東京8Rグランドサッシュ6着
11/25園田8Rダンスールクレール1着
11/26笠松10Rキングオブタイム2着
11/30東京3Rブラックバゴ1着
11/30東京10Rサムソンズプライド12着
12/8中山8Rアウレオーラ競争中止

12/13中京9Rグランドサッシュ1着
12/14中山10Rサムソンズプライド3着
12/20阪神12Rシルクブルックリン7着
12/21中山1Rアンジュデトワール3着
12/21阪神3Rスペリオルラスター5着
12/21阪神12Rスペシャルギフト11着
12/28中山9R(G2)ブラックバゴ3着

愛馬のレース結果2013

【全成績】7-3-8-7-3-3-1-4-25
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/12京都4Rシルクシンフォニー14着
1/13中山12Rシルクブルックリン11着
1/21中山11R(G3)フラムドグロワール10着
1/27東京12Rシルクブルックリン5着
2/2東京4Rステラコーヴァ8着
2/3中京4Rシルクシンフォニー3着
2/3東京5Rサムソンズプライド12着
2/9東京7Rトルサード13着
2/9東京9Rシルクブルックリン14着
2/23小倉6Rシルクシンフォニー9着
2/24阪神1Rアウレオーラ3着
3/3小倉5Rサムソンズプライド3着
3/10阪神11Rラトーナ15着
3/10中山3Rアウレオーラ3着
3/10中山7Rトルサード8着
3/30中山5Rサムソンズプライド1着
3/31中山3Rアウレオーラ3着
3/31中山5Rステラコーヴァ12着
4/13中山9Rサムソンズプライド1着
4/14中山2Rアウレオーラ4着
4/14福島9Rトルサード13着
4/27東京1Rアウレオーラ2着
5/4東京11R(OP)サムソンズプライド1着
5/5東京11R(G1)フラムドグロワール3着
5/11京都7Rラトーナ16着⇒引退
5/17東京1Rアウレオーラ3着
5/22園田10Rシルクシンフォニー4着
5/26東京10R(G1)フラムドグロワール10着
5/26東京10R(G1)サムソンズプライド17着
5/26東京11Rシルクブルックリン12着
6/1阪神5Rダンスールクレール4着
6/2東京6Rステラコーヴァ12着
6/9東京1Rアウレオーラ9着
6/22東京2Rアウレオーラ5着
6/30福島11Rフラムドグロワール4着
7/13福島3Rアウレオーラ2着
7/21福島2Rステラコーヴァ10着
7/28小倉7Rシルクシンフォニー1着
8/3新潟3Rアウレオーラ1着
8/11函館5Rグランドサッシュ1着
8/17小倉11Rシルクシンフォニー8着
8/24新潟12Rシルクブルックリン8着
8/25小倉2Rアイズオブラヴァー14着
8/30新潟3Rステラコーヴァ14着⇒引退
9/7阪神2Rダンスールクレール4着
9/15阪神3Rアイズオブラヴァー14着⇒引退
9/28阪神3Rダンスールクレール4着
9/30盛岡11Rシルクシンフォニー1着
10/12東京5Rザッツフェイマス6着
10/13東京7Rシルクブルックリン4着
10/14京都2Rダンスールクレール2着
10/20京都10Rシルクシンフォニー5着
10/26京都5Rブリーズラプソディ11着
11/9福島12Rシルクブルックリン3着
11/9京都4Rブリーズラプソディ11着
11/9東京3Rザッツフェイマス6着
11/17福島12Rシルクブルックリン6着
11/30阪神11Rシルクシンフォニー13着
12/8中山7Rグランドサッシュ7着
12/14中京2Rアウレオーラ12着
12/14中山11R(OP)サムソンズプライド10着

愛馬のレース結果2012

【全成績】8-4-9-5-4-2-3-5-27
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/5京都4Rシルクデイブレイク1着
1/9中山12Rシルキーフェスタ13着
1/14京都1Rシルクシンフォニー3着
1/14中山9Rシルクブルックリン8着
1/22京都12Rシルクデイブレイク3着
2/5京都3Rトルサード1着
2/5京都12Rシルクデイブレイク1着
2/12東京8Rシルキーフェスタ14着
2/18東京6Rシルクブルックリン14着
3/3阪神1Rシルクシンフォニー5着
3/3中京11Rシルクデイブレイク6着
3/10中山11Rトルサード14着
3/17阪神10Rシルクデイブレイク14着
3/31阪神1Rシルクシンフォニー1着
4/7福島6Rシルキーマーチ2着
4/14福島10Rシルクブルックリン3着
4/15阪神10Rシルクデイブレイク12着
4/29福島3Rシルキーマーチ8着
4/29福島10Rシルキーフェスタ14着
5/19東京5Rシルキーマーチ4着
5/27東京6Rシルクブルックリン4着
6/2阪神12Rシルクシンフォニー7着
6/9東京5Rフラムドグロワール1着
6/9東京6Rシルキーマーチ2着
6/9東京7Rトルサード11着
6/16函館8Rシルクブルックリン1着
6/23阪神10Rシルクデイブレイク12着
6/30福島11Rシルクデイブレイク14着
7/7福島10Rトルサード10着
7/8福島5Rサムソンズプライド9着
7/8函館12Rシルクブルックリン3着
7/22新潟7Rシルキーマーチ2着
7/22札幌7Rシルクシンフォニー7着
7/28札幌5Rラトーナ1着
7/29新潟5Rアウレオーラ18着
8/5新潟6Rシルキーマーチ3着
8/11新潟12Rシルキーフェスタ8着
8/25新潟7Rシルキーマーチ4着
9/1札幌10Rシルクブルックリン9着
9/2札幌6Rシルクシンフォニー9着
9/16中山4Rシルキーマーチ5着
9/22中山1Rサムソンズプライド8着
9/23阪神6Rシルクシンフォニー4着
9/30中山6Rトルサード9着
9/30中山9Rフラムドグロワール2着
10/6東京3Rサムソンズプライド3着
10/13東京1Rアウレオーラ10着
10/13新潟3Rシルクシンフォニー5着
10/14京都12Rシルクデイブレイク12着
10/20東京6Rトルサード11着
10/20東京9Rフラムドグロワール1着
10/21東京6Rシルキーマーチ10着
10/27京都2Rアウレオーラ8着
10/27京都10Rシルクデイブレイク10着
10/28東京2Rサムソンズプライド3着
11/4京都10Rシルクデイブレイク14着
11/4福島6Rトルサード10着
11/10福島1Rアウレオーラ5着
11/11福島12Rシルキーマーチ10着
11/18東京3Rサムソンズプライド3着
12/1中京1Rアウレオーラ12着
12/8中京4Rサムソンズプライド7着
12/9中京6Rシルクシンフォニー3着
12/15中山6Rステラコーヴァ9着
12/16中山11R(G1)フラムドグロワール4着
12/24中山12Rシルクブルックリン6着

本日の金価格(円/g)

株価&為替ボード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

電力使用状況&電気予報

検索フォーム