Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
当ブログ訪問者カウンター
プロフィール

長谷川友紀(ハセガワトモノリ)

Author:長谷川友紀(ハセガワトモノリ)
40歳で脱サラし、ハンコ屋+古本屋のハイブリッド店舗(ネット+実店舗) 長谷川枕山堂(ハセガワチンザンドウ)の代表をしています。大学では物理を学び、東京のIT企業で15年+1年勤務後、実家に帰郷。インデックス・ファンドと純金の積み立てで資産運用するクリスチャン。趣味は、アニソンを聴くこと、歌うことと一口馬主。大井の東京大賞典(地方競馬のグランプリ)制覇が夢。

長谷川枕山堂(古書店)HP
本と文化の街スーパー源氏
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事+コメント
一口馬主出資馬一覧
silk1.gif
愛馬のレース予定&結果2017
【全成績】5-0-5-1-3-1-2-3-9
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/7京都12Rスペシャルギフト1着(1050)
1/8中山12Rブラックバゴ1着(1050)
1/14中京8Rダンスールクレール7着⇒引退
1/15中山12Rシルクブルックリン9着
1/28東京11R(OP)サムソンズプライド4着(360)
2/11東京12Rアルーアキャロル8着
2/18東京11R(G3)サムソンズプライド⇒中止
2/19東京10Rブラックバゴ3着(430)
3/5阪神9Rスペシャルギフト9着
3/11中山10Rグランドサッシュ8着
3/20中京10Rシルクブルックリン11着
4/8中山2Rリバーサルフィルム取消
4/8阪神10Rスペシャルギフト5着(182)
4/16福島12Rシルクブルックリン3着(380×2口)
4/30東京2Rリバーサルフィルム6着
5/6東京10R(OP)サムソンズプライド11着⇒引退
5/27京都11Rスペシャルギフト16着
6/17函館2Rリバーサルフィルム8着
6/17東京11Rグランドサッシュ5着(182)
6/17東京11Rブラックバゴ9着
7/8函館11Rブラックバゴ1着(1820)
7/22福島5Rヴェロニカグレース3着(180)
7/29新潟11Rグランドサッシュ3着(460)
8/19新潟11Rグランドサッシュ7着
8/20新潟10Rシルクブルックリン⇒中止⇒引退
9/3新潟7Rリバーサルフィルム3着(130)
9/16中山7R(S未勝利)リバーサルフィルム10着⇒引退
9/24中山11R(G2)ブラックバゴ10着
10/1中山2Rヴェロニカグレース1着(500)
10/8東京7Rアルーアキャロル1着(750)
10/9東京10Rグランドサッシュ5着(182)
【出走予定】
11/12福島11R(G3)ブラックバゴ*着
11/18阪神11Rブラックバゴ*着
11/26阪神10Rスペシャルギフト*着
愛馬のレース予定&結果2016
【全成績】3-5-3-2-6-5-6-2-10
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/9中山10Rサムソンズプライド2着
1/24中京7Rダンスールクレール5着
2/6東京9Rグランドサッシュ3着
2/7東京10Rサムソンズプライド2着
2/13東京7Rダンスールクレール5着
2/14東京5Rアルーアキャロル1着
2/21東京10Rブラックバゴ12着
3/5中山10Rブラックバゴ6着
3/6中山9Rグランドサッシュ5着
3/6中山9Rシルクブルックリン7着
3/26中京11Rシルクブルックリン7着
4/2中山10Rグランドサッシュ2着
4/23東京6Rダンスールクレール7着
4/24東京9Rブラックバゴ9着
5/7東京10Rサムソンズプライド1着
5/15東京10R(OP)アルーアキャロル2着
5/15新潟11Rシルクブルックリン6着
5/29東京8Rグランドサッシュ1着
5/29東京12R(G2)サムソンズプライド8着
6/18東京11Rグランドサッシュ5着
6/18東京12Rダンスールクレール4着
6/25東京10Rブラックバゴ6着
6/25東京10Rシルクブルックリン10着
7/9福島10Rブラックバゴ10着
8/6新潟10Rシルクブルックリン4着
8/6新潟10Rブラックバゴ11着
8/6札幌11R(OP)サムソンズプライド12着
8/20新潟11Rグランドサッシュ3着
9/3新潟10Rシルクブルックリン7着
9/4札幌11R(OP)サムソンズプライド5着
9/25中山11R(G2)サムソンズプライド10着
10/10東京9Rアルーアキャロル2着
10/22東京8Rシルクブルックリン7着
10/22京都10Rグランドサッシュ6着
11/12東京12Rスペシャルギフト6着
11/26東京6Rリバーサルフィルム5着
11/27東京6Rダンスールクレール15着
12/3中山11R(G2)サムソンズプライド7着
12/11中京9Rダンスールクレール9着
12/17阪神10Rスペシャルギフト7着
12/18中京12Rシルクブルックリン3着
12/25中山2Rリバーサルフィルム8着
12/25中山10R(G1)サムソンズプライド16着
カテゴリ
リンク
愛馬のレース結果2015
【全成績】3-4-5-12-7-5-6-2-17
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/4京都3Rキングオブタイム12着
1/4京都4Rダンスールクレール4着

1/10京都5Rスペリオルラスター5着
11/17京都10Rシルクブルックリン11着
1/18中山1Rアンジュデトワール4着
1/18中山7Rアウレオーラ4着
1/18京都7Rダンスールクレール5着
1/18中山10Rサムソンズプライド7着
1/18中山11R(G3)ブラックバゴ2着
1/24京都5Rスペリオルラスター7着
1/31東京9Rシルクブルックリン9着
2/1東京12Rグランドサッシュ3着
2/8東京7Rアウレオーラ12着
2/8小倉9Rキングオブタイム10着
2/15東京12Rグランドサッシュ10着
2/21小倉6Rアウレオーラ13着引退
2/21京都8Rキングオブタイム16着
3/1阪神12Rスペシャルギフト3着
3/7中山10Rサムソンズプライド3着
3/22阪神9Rスペシャルギフト1着
3/22中山11R(G2)ブラックバゴ6着
3/28中京11Rグランドサッシュ3着
3/29中山1Rアンジュデトワール13着
3/29中山10Rサムソンズプライド6着
5/2東京11R(G2)ブラックバゴ4着
5/9新潟3Rアンジュデトワール8着
5/9東京10Rサムソンズプライド2着
5/17新潟4Rキングオブタイム10着
5/17新潟11Rシルクブルックリン3着
5/23京都10Rスペシャルギフト4着
5/31東京8Rグランドサッシュ1着
6/6阪神10Rシルクブルックリン5着
6/27阪神11Rサムソンズプライド12着
7/11福島6Rアンジュデトワール2着
7/11函館7Rスペリオルラスター7着
7/18中京1Rキングオブタイム5着
7/26福島3Rアンジュデトワール9着
7/26函館4Rスペリオルラスター6着
7/26中京10Rスペシャルギフト10着
8/1新潟10Rシルクブルックリン6着
8/8新潟10Rグランドサッシュ9着
8/9小倉4Rキングオブタイム4着
8/16札幌2Rスペリオルラスター11着引退
8/30新潟4Rアンジュデトワール7着引退
9/5小倉4Rキングオブタイム4着
9/5新潟10Rシルクブルックリン4着
9/21阪神10Rスペシャルギフト4着
10/3中山10Rシルクブルックリン5着
10/12京都9Rスペシャルギフト7着
10/12東京10Rサムソンズプライド2着
10/24東京8Rグランドサッシュ4着
11/7東京6Rアルーアキャロル1着
11/7東京10Rサムソンズプライド4着
11/11笠松10Rキングオブタイム9着
11/14京都12Rダンスールクレール12着
11/21東京10Rグランドサッシュ7着
11/21東京10Rシルクブルックリン6着
11/29京都6Rダンスールクレール8着
12/6阪神4Rキングオブタイム4着引退
12/22中京11Rグランドサッシュ5着
12/26中山12Rサムソンズプライド5着
愛馬のレース結果2014
【全成績】10-9-7-1-5-8-8-5-38
1/5中山10Rグランドサッシュ10着
1/5中山11Rサムソンズプライド7着
1/6京都 5Rダンスールクレール15着
1/12中山7Rシルクブルックリン15着
1/12京都10Rシルクシンフォニー13着

1/13京都2Rスペシャルギフト1着
1/25中山4Rアウレオーラ8着
1/26中山5Rザッツフェイマス6着
2/1東京7Rスペシャルギフト6着

2/1東京11Rサムソンズプライド3着
2/1京都11Rシルクシンフォニー9着
2/9小倉4Rダンスールクレール11着

2/15京都2Rキングオブタイム2着
2/16小倉4Rブリーズラプソディ13着
2/16小倉7Rアウレオーラ15着
2/16小倉11Rシルクシンフォニー14着
2/22東京6Rグランドサッシュ7着
2/23京都2Rダンスールクレール取消
3/8中山8Rアウレオーラ14着
3/9中山2Rザッツフェイマス7着

3/9阪神2Rキングオブタイム3着
3/15中京11Rサムソンズプライド16着
3/22中京2Rキングオブタイム1着
3/22阪神7Rシルクブルックリン5着
3/23中山7Rアウレオーラ10着
4/6中山5Rザッツフェイマス7着
4/13阪神3Rダンスールクレール11着
4/13阪神4Rキングオブタイム5着

4/13中山7Rシルクブルックリン8着
4/13中山8Rアウレオーラ6着
4/13福島11Rサムソンズプライド12着
4/19中山7Rアウレオーラ6着
4/27阪神5Rスペシャルギフト7着

4/27東京6Rグランドサッシュ2着
5/10新潟10Rシルクブルックリン1着
5/11新潟10Rスペシャルギフト11着
5/17東京9Rグランドサッシュ8着
5/24京都3Rブリーズラプソディ13着
5/31東京2Rザッツフェイマス7着
6/1東京7Rアウレオーラ13着

6/7東京9Rサムソンズプライド1着
6/8阪神7Rキングオブタイム11着
6/15東京12Rグランドサッシュ3着
6/21東京10Rフラムドグロワール2着
6/21東京11Rサムソンズプライド7着
6/28函館3Rダンスールクレール12着
6/28東京3Rザッツフェイマス8着
6/29函館7Rアウレオーラ9着
6/29阪神8Rキングオブタイム9着
7/12函館3Rダンスールクレール15着

7/19福島6Rアンジュデトワール4着
7/20函館4Rダンスールクレール8着
7/20中京8Rスペシャルギフト14着
7/26札幌11Rサムソンズプライド11着
8/2新潟2Rアンジュデトワール10着

8/3新潟8Rグランドサッシュ5着
8/9札幌2Rダンスールクレール6着
8/9札幌2Rザッツフェイマス10着
8/16小倉3Rブリーズラプソディ15着
8/16札幌9Rスペシャルギフト6着
8/16新潟10Rシルクブルックリン16着
8/17小倉8Rキングオブタイム15着

8/23札幌4Rダンスールクレール2着
8/23札幌11Rサムソンズプライド9着
8/23新潟12Rグランドサッシュ12着

8/30札幌4Rダンスールクレール2着
8/31札幌4Rザッツフェイマス10着
9/14新潟5Rブラックバゴ2着
9/21新潟4Rアウレオーラ13着
9/27阪神4Rブリーズラプソディ14着

9/28阪神3Rダンスールクレール2着
10/4新潟6Rリファインド13着
10/13東京1Rアンジュデトワール3着
10/14京都12Rスペシャルギフト1着
10/19福島4Rアウレオーラ6着
11/2東京9Rフラムドグロワール10着

11/9福島4Rアウレオーラ1着
11/13園田7Rダンスールクレール1着
11/22東京1Rアンジュデトワール5着
11/23京都5Rスペリオルラスター2着
11/23東京8Rグランドサッシュ6着
11/25園田8Rダンスールクレール1着
11/26笠松10Rキングオブタイム2着
11/30東京3Rブラックバゴ1着
11/30東京10Rサムソンズプライド12着
12/8中山8Rアウレオーラ競争中止

12/13中京9Rグランドサッシュ1着
12/14中山10Rサムソンズプライド3着
12/20阪神12Rシルクブルックリン7着
12/21中山1Rアンジュデトワール3着
12/21阪神3Rスペリオルラスター5着
12/21阪神12Rスペシャルギフト11着
12/28中山9R(G2)ブラックバゴ3着
愛馬のレース結果2013
【全成績】7-3-8-7-3-3-1-4-25
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/12京都4Rシルクシンフォニー14着
1/13中山12Rシルクブルックリン11着
1/21中山11R(G3)フラムドグロワール10着
1/27東京12Rシルクブルックリン5着
2/2東京4Rステラコーヴァ8着
2/3中京4Rシルクシンフォニー3着
2/3東京5Rサムソンズプライド12着
2/9東京7Rトルサード13着
2/9東京9Rシルクブルックリン14着
2/23小倉6Rシルクシンフォニー9着
2/24阪神1Rアウレオーラ3着
3/3小倉5Rサムソンズプライド3着
3/10阪神11Rラトーナ15着
3/10中山3Rアウレオーラ3着
3/10中山7Rトルサード8着
3/30中山5Rサムソンズプライド1着
3/31中山3Rアウレオーラ3着
3/31中山5Rステラコーヴァ12着
4/13中山9Rサムソンズプライド1着
4/14中山2Rアウレオーラ4着
4/14福島9Rトルサード13着
4/27東京1Rアウレオーラ2着
5/4東京11R(OP)サムソンズプライド1着
5/5東京11R(G1)フラムドグロワール3着
5/11京都7Rラトーナ16着⇒引退
5/17東京1Rアウレオーラ3着
5/22園田10Rシルクシンフォニー4着
5/26東京10R(G1)フラムドグロワール10着
5/26東京10R(G1)サムソンズプライド17着
5/26東京11Rシルクブルックリン12着
6/1阪神5Rダンスールクレール4着
6/2東京6Rステラコーヴァ12着
6/9東京1Rアウレオーラ9着
6/22東京2Rアウレオーラ5着
6/30福島11Rフラムドグロワール4着
7/13福島3Rアウレオーラ2着
7/21福島2Rステラコーヴァ10着
7/28小倉7Rシルクシンフォニー1着
8/3新潟3Rアウレオーラ1着
8/11函館5Rグランドサッシュ1着
8/17小倉11Rシルクシンフォニー8着
8/24新潟12Rシルクブルックリン8着
8/25小倉2Rアイズオブラヴァー14着
8/30新潟3Rステラコーヴァ14着⇒引退
9/7阪神2Rダンスールクレール4着
9/15阪神3Rアイズオブラヴァー14着⇒引退
9/28阪神3Rダンスールクレール4着
9/30盛岡11Rシルクシンフォニー1着
10/12東京5Rザッツフェイマス6着
10/13東京7Rシルクブルックリン4着
10/14京都2Rダンスールクレール2着
10/20京都10Rシルクシンフォニー5着
10/26京都5Rブリーズラプソディ11着
11/9福島12Rシルクブルックリン3着
11/9京都4Rブリーズラプソディ11着
11/9東京3Rザッツフェイマス6着
11/17福島12Rシルクブルックリン6着
11/30阪神11Rシルクシンフォニー13着
12/8中山7Rグランドサッシュ7着
12/14中京2Rアウレオーラ12着
12/14中山11R(OP)サムソンズプライド10着
愛馬のレース結果2012
【全成績】8-4-9-5-4-2-3-5-27
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/5京都4Rシルクデイブレイク1着
1/9中山12Rシルキーフェスタ13着
1/14京都1Rシルクシンフォニー3着
1/14中山9Rシルクブルックリン8着
1/22京都12Rシルクデイブレイク3着
2/5京都3Rトルサード1着
2/5京都12Rシルクデイブレイク1着
2/12東京8Rシルキーフェスタ14着
2/18東京6Rシルクブルックリン14着
3/3阪神1Rシルクシンフォニー5着
3/3中京11Rシルクデイブレイク6着
3/10中山11Rトルサード14着
3/17阪神10Rシルクデイブレイク14着
3/31阪神1Rシルクシンフォニー1着
4/7福島6Rシルキーマーチ2着
4/14福島10Rシルクブルックリン3着
4/15阪神10Rシルクデイブレイク12着
4/29福島3Rシルキーマーチ8着
4/29福島10Rシルキーフェスタ14着
5/19東京5Rシルキーマーチ4着
5/27東京6Rシルクブルックリン4着
6/2阪神12Rシルクシンフォニー7着
6/9東京5Rフラムドグロワール1着
6/9東京6Rシルキーマーチ2着
6/9東京7Rトルサード11着
6/16函館8Rシルクブルックリン1着
6/23阪神10Rシルクデイブレイク12着
6/30福島11Rシルクデイブレイク14着
7/7福島10Rトルサード10着
7/8福島5Rサムソンズプライド9着
7/8函館12Rシルクブルックリン3着
7/22新潟7Rシルキーマーチ2着
7/22札幌7Rシルクシンフォニー7着
7/28札幌5Rラトーナ1着
7/29新潟5Rアウレオーラ18着
8/5新潟6Rシルキーマーチ3着
8/11新潟12Rシルキーフェスタ8着
8/25新潟7Rシルキーマーチ4着
9/1札幌10Rシルクブルックリン9着
9/2札幌6Rシルクシンフォニー9着
9/16中山4Rシルキーマーチ5着
9/22中山1Rサムソンズプライド8着
9/23阪神6Rシルクシンフォニー4着
9/30中山6Rトルサード9着
9/30中山9Rフラムドグロワール2着
10/6東京3Rサムソンズプライド3着
10/13東京1Rアウレオーラ10着
10/13新潟3Rシルクシンフォニー5着
10/14京都12Rシルクデイブレイク12着
10/20東京6Rトルサード11着
10/20東京9Rフラムドグロワール1着
10/21東京6Rシルキーマーチ10着
10/27京都2Rアウレオーラ8着
10/27京都10Rシルクデイブレイク10着
10/28東京2Rサムソンズプライド3着
11/4京都10Rシルクデイブレイク14着
11/4福島6Rトルサード10着
11/10福島1Rアウレオーラ5着
11/11福島12Rシルキーマーチ10着
11/18東京3Rサムソンズプライド3着
12/1中京1Rアウレオーラ12着
12/8中京4Rサムソンズプライド7着
12/9中京6Rシルクシンフォニー3着
12/15中山6Rステラコーヴァ9着
12/16中山11R(G1)フラムドグロワール4着
12/24中山12Rシルクブルックリン6着
本日の金価格(円/g)
株価&為替ボード
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
電力使用状況&電気予報

2013年7月7日の礼拝メッセージ~「パウロから神に愛されている人々へ」~Jesus Loves Me!

2013年7月7日、峰町キリスト教会安食弘幸牧師による礼拝メッセージの要約です。

【参照する聖書の箇所】
----------------------------------------------------------------------------------------
ローマ人への手紙1章1節~7節
1:神の福音のために選び分けられ、使徒として召されたキリスト・イエスのしもべパウロ、
2:-この福音は、神がその預言者たちを通して、聖書において前から約束されたもので、
3:御子に関することです。御子は、肉によればダビデの子孫として生まれ、
4:聖い御霊によれば、死者の中からの復活により、大能によって公に神の御子として示された
  方、私たちの主イエス・キリストです。
5:このキリストによって、私たちは恵みと使徒の務めを受けました。それは、御名のために
  あらゆる国の人々の中に信仰の従順をもたらすためです。
6:あなたがたも、それらの人々の中にあって、イエス・キリストによって召された人々です、
  -このパウロから、
7:ローマにいるすべての、神に愛されている人々、召された聖徒たちへ。
  私たちの父なる神と主イエス・キリストから恵みと平安があなたがたの上にありますように。

----------------------------------------------------------------------------------------
【礼拝メッセージ要約】
----------------------------------------------------------------------------------------
梅雨が明けて、本格的な暑さの季節がやってきましたけれども、皆さんは、この暑さを乗り切る
ための何か特別な食べ物をお持ちでしょうか?元気を与える食べ物、何ですか?

ウナギですか?キムチですか?
大角先生は、アンコです。(笑)しかも”漉し餡”です。

昔、日本に、吉田茂という首相がいたんですけれども、ある時、昭和天皇とお会いした時に、
天皇陛下がですね、

天皇陛下「君は、いつも、血色がいいね。」

顔色がいい、元気だね。とおっしゃったらですね、吉田茂首相が、

吉田茂首相「ハイ、僕は、いつも人を食っていますから。」

と答えたそうですけれども、皆さんは、好きですか?人が。人を食いますか?
皆さんも、好きな食べ物、嫌いな食べ物があると思いますが、例えば、こんなのはどうでしょうか?

ミミズ、モグラ、ヘビ、ネコ、イヌ

「こんなの、死んでも食べたくない。」

という人がいらっしゃいますけれども、戦争の時に捕虜になったことのある人、捕虜ですから、
十分な食べ物が与えれらなくてですね、ものすごく空腹になって、何でも食べたい。
そういう経験をした人から聞いた話ですが、

「さっき、言ったものは、全部食べた。。。」

とおっしゃっていました。

「イヌもネコもミミズもモグラも全部食べたよ。」

とおっしゃいますね。人は、本当に飢えるとですね、手当たり次第、何でも食べたくなる。

これが、飢えるという現象なんです。

でも、人間は、肉体的に飢えるだけではなくて、精神的にも、霊的にも飢えを感じます。
人は、霊的に飢えてしまうと、もう自分の霊の渇きを癒してくれるそうなものは、何でも飛びつく
んです。

その結果、ある人は、オカルト的なものに飛びついたり、ある人は、悪霊的なものに飛びついて
みたり、偶像礼拝とか、中には、悪魔崇拝とハッキリ解かっていても、そういうものに飛びつく
ということがあるわけですね。

霊的に飢え乾くということは、危険です。

しかし、私たちは、天地創造の真の神様、聖なる神様を知っていますので、その神様によって、
私たちは、霊的な渇きを癒してもらっているわけですね。

現代人の多くは、肉体的な飢えというモノを経験することは、そんなに無いかもしれませんが、

現代人は、本当に霊的に渇いています。

だからこそ、私たちの責任と使命は、大きいと思います。

「ここに、本当に、あなたの霊的な渇きを癒す答えがありますよ!
 イエス様の中にその必要が全てありますよ!」


私たちは、世界に向かって、そのメッセージを語る、責任と使命が与えられていると思います。

今日から、ローマ人への手紙を一緒に学びますけれども、この手紙を通して、私たちは、霊的
な渇きを満たしていきたいと思います。

クリスチャンでも、霊的に飢え渇くことがあるんです!

あの、イノシシっていう動物知っていますよね。イノシシの大好物は、ドングリの実なんです。
ですから、秋になると、ドングリ木の下にドングリの実が落ちていると、イノシシは興奮する
んです。そして、その実を、全部食べつくすんです。全部無くなるまで、一粒残らず食べるん
です。

食べつくしたらどうするかというと、穴を掘るんです。それは、穴の中にドングリがあると思う
からです。でも、掘っても出てきませんね。もし、皆さんがイノシシの言葉が解かればですね、
そういうイノシに何て言ってあげますか?

「イノシシ君、下じゃないよ、上だよ。実は、上から落ちて来るんだよ!」

って、教えたくなりますね。霊的に飢え渇いたクリスチャンは、イノシシの様になるんです。
何か、食べたい。一生懸命、掘ったり、横を見るんです。

どこかに恵まれている聖会は無いか?どこかに恵まれる集会は無いか?
何か素晴らしい方法は無いか?

でも、私たちの霊的な渇きを本当に癒してくれるのは、上からしか無いんです。

パウロがコロサイ人への手紙の中でこんな言葉を残しています。

コロサイ人への手紙3章1節~2節
「こういうわけで、もしあなたがたが、キリストとともによみがえらされたのなら、上にある
ものを求めなさい。そこにはキリストが、神の右に座を占めておられます。あなたがたは、
地上のものを思わず、天にあるものを思いなさい。」


私たちの霊的な渇きを癒してくれることは、全部、上から来るということです。

神様を賛美し、礼拝する。神様に祈りを捧げる。神様からの御言葉に心を向ける。

これが、唯一、私たちの霊的な渇きを癒してくれる方法です。

1.ローマ書の多大な影響力

このローマ人への手紙、通称ローマ書といいますけれども、これは、

「神様による人間の救いの計画」

というものを語っている、そういう内容の手紙ですね。
このローマ人への手紙は、キリスト教2000年の歴史の中で、実に多くの人々に影響を
与えて来た書物です。

・「アウグスティヌス」(古代キリスト教世界最大の神学者)

例えば、4世紀に、アウグスティヌスという有名な神学者がいます。
彼が書いた書物は、今でも世界中で読まれています。4世紀の人ですよ!
それほど、彼が教会に与えた影響は、大きいということですね。





でも、彼は、若い時に放蕩の限りを尽くしたんです。

彼のお母さんは、モニカさん、熱心なクリスチャンです。
自分の息子がどんどん、神様から離れた生活をする。同棲をしたり、異教の宗教を信じたり、
もう心を痛めて、毎日、自分の息子のために祈るんです。でも、彼の生活は、どんどん神様
から離れていくんですね。

でも、お母さんの祈りが聞かれる日がやってきたんです。
ある時、アウグスティヌスが、木の下で、ボーっとしてたらですね、子供たちが、側で歌を
歌っているのが聞こえたんです。「取って読みなさい」という歌を歌っていたんです。
別に聖書の話じゃないですよ。ただ、遊ぶための歌なんです。

でも、その「取って、読みなさい。」という言葉が、神様からの言葉の様に彼は、感じられ
たんです。で、たまたま側にあった聖書をパラパラっと開いた時に、彼の人生を変える言葉
が見つかったんです。それが、ローマ書の言葉だったんです。こう書いてあります。まさに
放蕩生活の真ん中にいた彼には、心に刺さる言葉だったんです。

ローマ人への手紙13章13節~14節
「遊興、酩酊、淫乱、好色、争い、ねたみの生活ではなく、昼間らしい、正しい生き方を
しようではありませんか。主イエス・キリストを着なさい。肉の欲のために心を用いては
いけません。」


まるで神様が、アウグスティヌスに、

「お前は、いつまでそういう生活をしているんだ!もう、私の元に帰ってこい!」

そういう風に聞こえたんでしょうね。彼は、この言葉を通して回心し、そして、後に偉大
なキリスト教会の指導者になっていくわけですね。彼の人生を変えたのもこのローマ書の
言葉でした。

・「マルチン・ルター」(16世紀の宗教改革者)



また、16世紀には、マルチン・ルターという一人の宗教改革者が登場しますね。
彼は、カソリックの修道士でした。でも、当時の教会の在り方に大いなる疑問を持ったん
です。

「本当に聖書は、そんな事を言っているのかな?」

彼は、自分で聖書を学び始めます。そして、彼に真理を教えたのが、このローマ人への手紙
の言葉だったんです。彼は、特に、1章17節の言葉に光を与えられたんですね。

ローマ人への手紙1章17節
「なぜなら、福音のうちには神の義が啓示されていて、その義は、信仰に始まり信仰に進ま
せるからです。「義人は信仰によって生きる」と書いてあるとおりです。」


「そうだ、行いじゃないんだ!信仰によってだけ、私たちは神様と繋がることが出来るんだ!」

そして、彼は、宗教改革の烽火を上げていくわけですね。
後に彼は、ローマ書のドイツ語訳の聖書の表紙の所、序文の所にこう書いているんですね。

「この手紙は(つまり、ローマ人への手紙は)、新約聖書の主要な書物、最も純粋な福音で
ある。全てのクリスチャンは、一言一言知るべきである。のみならず、毎日瞑想の主題、魂
の日毎の糧とすべきである。」


と最大級の賛辞を、ルターもローマ書に対して与えています。

・「ジョン・ウェスレー」(イギリスの大衆伝道者)

また18世紀になりますと、イギリスに偉大な伝道者が登場します。

ジョン・ウェスレーと言います。



彼も自分の救いの確信が無くて、悩んでいる時に、ある集会に、モラヴィア派の集会に出て、
そこで、ローマ書が説明されているのを聞いて、彼は、新しく生まれるという経験をします。
彼は、その日の日記のことをこう書いています。1738年5月24日の日記です。

「朝の9時15分頃、キリストを信じる信仰によって、神が人の心に働いて、起こしたもう
変化について、司会者が述べていた時、私は、自分の心が内に燃えるのを覚えた。そして、
キリストを、ただ一人の救い主であるキリストを信じた。また、キリストは、私の罪さえも
取り去り、私を罪と死から救ってくださるという確信が、私に与えられた。」


彼は、この言葉を通して、ローマ書を通して、救いの確信を貰ったんです。
そして、彼の人生は、大きく変わり、彼が語る言葉を通じて、この後、何10万人という人
々が、キリストに立ち帰っていくんですね。

この様に、ローマ書は、今日まで、多くの人々の人生に強烈なインパクトを与えてきた書物
です。これから、このローマ書を学んでいきますが、対象として、この手紙を出した人と、
その手紙を貰った人について、少し、考えてみたいと思います。

2.ローマ書の差出人

・「パウロ」の本名は「サウロ」

先ず、この手紙を出した人は、パウロという人です。パウロの本名は、サウロです。
サウロというのは、ヘブル名、ヘブルの名前です。パウロというのは、ギリシャ名ですね。
旧約聖書にイスラエルの最初の王様、サウル王様が出てきますが、彼と同じ名前です。
サウロというのは、捧げられた者、献身した者という意味がありますが、これが、先ず、
パウロという名前の意味です。

・小アジアのキリキアのタルソ生まれ

彼が生まれたのは、小アジア、今のトルコ地方ですね。小アジア地方のキリキアのタルソ
という街です。当時のローマ帝国には、三大学問都市というモノがあったんです。
勉強したければ、そこに行きなさいという街が3つあったんです。
1つ目は、エジプトのアレキサンドリア。2つ目は、ギリシャのアテネ。3つ目が、この
小アジアのタルソ。ですから、タルソというのは、非常に学問的な雰囲気の満ち溢れている
学園都市と言ってもいいでしょうね。

もう、ローマ帝国中からですね、秀才、天才が集まってくる。そして勉学に励む。そういう
街に彼は生まれたというわけですね。そして、彼は、ユダヤ人ですけれども、生まれながら
にしてローマの市民権という物を手にしているわけですね。後にパウロが伝道する時に、この
ローマの市民権という物が、大きく助けてくれる事になるんですけれども。

・ベニヤミン族出身、ユダヤ教パリサイ派

彼は、ユダヤ人で、サウル王様と同じ、ベニヤミン族です。12部族ありますけれども、その
ベニヤミン族。だから、

「パウロさん、あなたは、どの民族?」

パウロ「うん、私は、最初の王様、あのサウル王様と同じベニヤミン族だよ。」

それは、先ず、非常に誇り高いという意味がありました。
彼は、ユダヤ教の中で、一番厳格な、パリサイ派というグループに属している人でした。

・ラビ・ガマリエルの門下生

彼は、13歳まで、そのキリキアのタルソで育っています。
今もそうですが、ユダヤ人たちは、13歳で成人式を迎えます。
バルミツバという成人式です。サウロも13歳を迎えた時、エルサレムに上って行きます。
それは、聖書を勉強するためです。当時、最も偉大なユダヤ教のラビ、ガマリエルという
人の門下生になります。彼は、まさにエリートコースを歩み始めたわけですね。

・以前は教会の迫害者

ところが、彼がエルサレムにやってくると、ナザレのイエスの弟子たちが、イエスの教え
を広めていたんです。最初、パウロ(サウロ)は、

「これは、とんでもない!間違った教えだ!こんな教えは、弾圧しなくてはいけない!」

と思ったんです。ですから、クリスチャンを見つけては、牢獄に投げ込んでいたんです。

・ダマスコの町へ行く途中 復活のキリストに出会い回心

彼の熱心は、エルサレムだけではなくて、外国まで行こうとしたんです。今のシリアの
ダマスコ(今のダマスカス)まで行こうとしたんです。でも、その途中で、彼は、復活の
キリストに出会うんです。真昼の太陽よりも、明るい光に照らされて、彼は倒れるんです
ね。そして、声を聴きます。イエス様の声です。

イエス様「サウロ、サウロ。なぜわたしを迫害するのか?」

その言葉を聞いて、サウロは、イエス・キリストこそ、真の神であるという啓示を受け
取ります。

・以後、キリストの宣教者となる

ですから、ダマスコの街に入ると、

サウロ「イエス・キリストは救い主だ!」

と述べ伝える様になります。全く、彼は、瞬間的に彼は、変えられたんですね。
それが、この手紙を書いたパウロという人の背景です。
ですから、このパウロという人の生い立ちを見る時に、彼は、まさに異邦人のために福音
を宣べ伝えるのに最もふさわしいそういう人であるということが分かりますね。

彼は、ユダヤ人でした。ですから、ユダヤ人としての宗教的な伝統や習慣や文化という物
を良く理解しています。でも、キリキアのタルソで生まれましたので、ギリシャ、ローマ
の文化や習慣についても、良く知っています。異邦人の考え方も良く解かっている。
しかも、ヘブル語も出来たし、ギリシャ語も出来た。異邦人の宣教師として、最高のバック
グラウンドを持っていたわけですね。

神様は、最初から、それを準備させたという訳ですね。
まさかね、パウロを救った後にね、

神様「パウロ、お前、ユダヤ人なの?え、ギリシャ語も解かるの?ヘブル語も解かるの?
  両方解かるんだね。じゃあ、異邦人の宣教にふさわしいから行ってくれる?」


って、頼んだわけではないですね。神様は、最初から、パウロの人生の計画を持って、
ちょうど良い時に、準備が出来た時に、復活のキリストが現れて、彼を神のしもべとして、
スカウトされたわけですね。

神様のご計画は、永遠の昔からされていたということです。
これは、パウロにの人生だけでは、なくて、お互いの人生にも言えることです。
ある時、イエス・キリストが、弟子たちに、

イエス様「あなたがたが、選んだんじゃないですよ。私があなたがたを選んだんです。」

そうおっしゃいましたよね。皆さんも、自分の人生の過去のどこかで、イエス・キリスト
を信じるという決断をなさったと思います。自分の意志でね。だから、

「自分が信じたんだ。自分がたくさんある宗教の中から、キリスト教を選んだんだ。」

という意識がどこかにあると思います。でも、イエス様は、こうおっしゃっています。

イエス様「それは、違うよ。あなたが、それを選べる様に、前もって、私の方があなたを
選んでおいたんだよ。」


「じゃあ、神様、いつ、私のこと選んだんですか?」

エペソ人への手紙1章4節
「すなわち、神は私たちを世界の基の置かれる前から彼(キリスト)にあって選び、御前
で聖く、傷のない者にしようとされました。」


と書いてあるんです。私たちを救いに選んだのは、いつかと言うと、世界の基が置かれる
より前、永遠の昔から、神様は、私たちのことを御こころに留めて下さっていたという事
です。ある方は、

「そんな昔の話されたって、覚えちゃいないよ。。。」

と、もちろん、覚えてないですよ。じゃあ、ちょっと最近の話しましょう。
ダビデが、詩篇の139篇でこう言っています。

詩篇139篇16節
「あなたの目は胎児の私を見られ、あなたの書物にすべてが、書き記されました。
私のために作られた日々が、しかも、その一日もないうちに。」


私たちが、お母さんのおなかの中にいた時です。最近の話ですよ。永遠の昔に比べれば
ですね。最近の話です。ちょっと想像してください。今、自分は、お母さんのおなかの
中にいます。羊水に浮かんでいるんです。もう最高の環境です。気持ちいい場所です。
今日も、何人か、おなかの中に赤ちゃん、宿してらっしゃる方、いらっしゃいますよね。
皆さんも、そういう時期があったんです。

そして、神様は、胎児のあなたをご覧になって、微笑みながら、こうおっしゃったんです。

神様「私は、お前の人生にすばらしい計画を用意しているよ。だから、安心して生まれて
おいで。お前の人生は、すばらしい人生になるよ。そこから出てきたら、私を選んでね。
私を信じ、私の御心に従って人生を歩んで欲しい。そしたら、私の計画通りに進んだら、
お前の人生は、ものすごく素晴らしくなるからね。お前を選んでおいたからね。安心して
この世界に出ておいで。」


そうやって、私たちは、皆、生まれてきたんです。もう、胎児の時から、神様のまなざし
は、注がれていて、あれから、ずーっとです。神様のまなざしと、注意があなたから、
離れたことは、無いんです。そして、ちょうど良い時に、あなたは、イエス・キリストに
出会ったんです。それが、パウロの人生にも起こったんですね。

3.ローマ書の受取人

さあ、この手紙を受け取った人は、誰かというと、

7節「ローマにいるすべての、神に愛されている人々、召された聖徒たちへ。」

つまり、この手紙を受け取ったのは、クリスチャン達です。ローマにいるクリスチャン達
です。パウロは、何故、既にイエス・キリストを信じている人々に、このイエス様の十字架
の意味とかね、信仰の奥義とかね、そういうモノをなぜ改めて語ったのでしょうか?

クリスチャンじゃない人達にね、十字架の意味とかね、イエス様がなさった意味とか、福音や
信仰の本質とかを一生懸命語って、その人がイエス様を信じる様にする。それは、解かります
ね。でも、もう既に救われた人々に、もう一度、パウロはですね、初めから始めているんです。

何故、ローマの教会にこの手紙が必要だったのか?それは、ローマの教会にもう一度、信仰の
情熱を取り戻して欲しい。たぶん、ローマの教会はですね、この時に、初めの愛から離れていた。
救いの確信も弱くなっていた。宣教の情熱も薄れていた。だから、パウロは、もう一度この

「ローマ帝国の中心地にあるこの教会が元気になって欲しい。ローマ帝国全体を福音化する
ためには、先ず、ローマの教会が、元気にならなければならない。」


そういう願い、祈りを込めて、パウロは、この手紙を書いたんだと思います。

だから、ローマ人への手紙は、リバイバルを与える書物なんです。リバイバルの書なんです。

これから、このローマ人への手紙を順番に開いていきますが、毎週、毎週、皆さんが、自分の
信仰が新しくされていく、新しい力を頂いていく。そういう経験を是非、して頂きたいと思い
ますね。パウロの確信というものは、第一コリントでこう言っています。

コリント人への手紙第一1章18節
「十字架のことばは、滅びに至る人々には愚かであっても、救いを受ける私たちには、神の力です。」


イエス・キリストの十字架の物語は、私たちに力を与えるということです。
だから、パウロは、もう一度、福音をローマの教会の人々に語りたかったんです。
その情熱を失った教会にもう一度情熱を呼び覚ましたい。

御言葉が正しく語られ、その聞いた人々が、真っ直ぐに受け取る時に、必ず、その人の内で
大きな変化が起こります。


旧約聖書にネヘミヤという方が出てきます。どういう人かと言うと、イスラエルの民が、神様
を捨てたために、神様も、彼らを捨てたんです。バビロンが攻めて来た時に、その人々は、捕虜
として、連れて行かれたんです。しかし、70年後に、彼らは、再びエルサレムに帰って来ます。
でも、帰ってきたら、もうエルサレムの街は、荒廃しています。神殿は、潰されて無くなってい
ます。街は崩壊し、城壁もいたる所が崩れ去っているんです。

ネヘミヤは、帰って来て、(そのリーダーの一人ですけれども、)もう一度、街を立て直したい
と思ったんです。でも、彼が先ず始めにしたことは、何かというと、神殿を再建することでも
無い、城壁を立て直す事でもないんです。先ず、人々の心を立て直したかったんです。

ネヘミヤは、何をしたかと言うと、人々をみんな集めて、彼らの前で聖書を読み始めたんです。

律法の書を、朝から夜まで、ずーっと何日も何日もかかって、人々に聖書の言葉を語り始めた
んです。そして、聴いている人が、もう一度、霊的に回復し、元気をもらったんです。
そして、エルサレムの再建に取りかかることが出来たのです。何か仕事をする時に、先ず私たち
の霊が、力を貰わなければ、何もすることは出来ない。パウロも同じ方法を使ったんです。

この情熱を失ったローマの教会が、もう一度、元気になる。それは、神の言葉を語ることだ。

その目的で、パウロは、この手紙を書いています。実は、この手紙を書いている時に、パウロ
は、まだローマには行ったことが無いんです。ですから、ローマの教会は、パウロの伝道によって
出来た教会ではありません。パウロという人は、教会が無い所、クリスチャンがいない所に行って
ですね、そこで、福音を語って、教会を造って、それを任せて、自分は、次の場所へ行く。
これが、パウロの使命です。

では、このローマの教会は、どうやって出来たのか?
一つの大きな可能性は、使徒の働きの2章の時に、ペンテコステの祭りがありました。
その時にローマ帝国中からですね、いろんな所からですね、ユダヤ人がお祭りのためにやって
来たんですね。その時に聖霊がやって来られて、ペテロの説教を通して、3000人の人が
洗礼を受けたと書いてありますね。

それらの人々のリストの中にローマからやって来たユダヤ人達がいたって書いてあるんです。
ですから、そのペンテコステの日にクリスチャンになったユダヤ人たちが、またローマに帰って
イエス・キリストの福音を伝え、ローマにも教会が出来たということが考えられます。

その後も、ローマは、ローマ帝国の中心地ですから、

「全ての道は、ローマに通ず」

と言われている様に、多くの人々が、クリスチャン達も当然もローマに集まって来たはずです。

日本でいえば、東京みたいな所ですからね。

たくさんの人々が集まってきた。
そして、ローマの教会が徐々に成長していったんだと思いますね。
ですから、この手紙の最後の所を見るとですね、パウロの知っている人がたくさんローマに
いたことが解かります。誰々にもよろしく、あの人にも、この人にもよろしくと、名前が
一杯出てくるんですね。パウロは、ローマに行ったことが無いのに、そこにたくさんの知り合い
がいたということは、そういう風にして、パウロを知っている人たちが、たくさんローマの
教会に吸い寄せられる様にして、ローマの教会が出来ていた。

ですから、ローマの教会というものは、非常に国際色豊かな教会だったと言えます。

ユダヤ人もいれば、異邦人もいる。異邦人の中にもいろんな国籍の人がいる。自由人もいれば
奴隷人もいる。教育のある人もいれば、無い人もいる。いろんな人たちが集まっていた。
まさに、国際色豊かなバラエティに富んだ教会だったと言えますね。

私たちの教会も、いろんな国の方が、礼拝なさっていますよね。
ちょっと思い出すだけでも、アメリカの方、いらっしゃいますし、カナダの方いらっしゃいます
し、オーストラリア、ニュージーランド、ブラジル、韓国、中国、台湾、インド、インドネシア、
フィリピン、後、どこがいますか?

あと、日本人の他にも、関西人の方、いらっしゃいますしね。
ちょっと、関西は、違う人ですよ。(笑)あれは、ボケとツッコミの世界ですからね。
ちょっと違う人種みたいですけれども、まあね。


皆さん、どうですか?教会ほどね、いろんな人が集まるそういう集まりってないと思いませんか?
例えば、会社ですとね、年齢は、18歳から60代くらいまででしょう?
会社に行って、赤ちゃんいないでしょう?寝たきりの老人もいませんよね?
学校はどうですか?大体、2年から3年の差があって、同じ様な人が集まっていますね。

大体、どこに行っても、その集まりに加わるためには、試験にパスしなきゃ、中に入れないとかね。
でも、教会は試験ないでしょう?誰でも自由に入れるわけですよ。

その結果が、このザマですよ。(笑)

まあ、こういう結果になっているわけですね。年齢的にも、赤ちゃんからね、最高齢は101歳
ですか?お婆ちゃんまでいらっしゃいますし、いろいろでしょう。どこに共通点があるんですか?
我々の共通点は何でしょう?と言うと、必ず、

「人間」

という人がいるでしょう?(笑)レベル低い、まだ。私たちの共通点は、何だと思いますか?
ここにいる全員を網羅する、誰もその条件から漏れることが無い。パウロはこう言っています。

それは、「神に愛されている人々」ということです。

私たちの唯一、最大の共通点は、神に愛されている人々です。あなたも、あなたも、例外なしに。
あなたが、そう感じなくてもです。あなたは、神に愛されている人です。ローマの教会は、いろ
んな人がいましたけれど、パウロは、神に愛され、神に召されている方々へこの手紙を送ります。

ですから、このローマ書は、私たちに対する手紙でもあるわけです。

神様に愛されている全ての人に向かって、パウロが語っているメッセージです。
そして、神に愛されている者たちは、どの様に歩むべきか?イエス様、こうおっしゃいましたね。
最後の晩餐の席ですが。

ヨハネの福音書13章34節~35節
「あなたがたに新しい戒めを与えましょう。互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛した
ように、あなたがたも互いに愛し合ういなさい。もし互いの間に愛があるなら、それによってあなた
がたがわたしの弟子であることを、すべての人が認めるのです。」


これが、神様に愛されている者の歩みです。私たちは、神様に愛されているから、選ばれたから
今日、ここにいるんです。何のために集められたんですか?それは、お互いに愛し合うためです。
あなたの隣の人を見たら、それは、あなたが愛する対象だと思ってください。誰かと目があったら、
目をそむけないで、その人は、私が愛すべき対象だと認識していただきたいと思います。

互いに愛し合うということは、7節でパウロは、こう言っています。

7節「私たちの父なる神と主イエス・キリストから恵みと平安があなたがたの上にありますように。」

互いに愛し合う交わりとは、神様の恵みや平安を分かち合う交わりでもあるということです。
神様の平安、神様の恵みが、お互いの間にある様に、そういう交わりをしていきたいと思います。

これから、このローマ書を通じて、神様から新しい力を頂いていきたいと思います。
--------------------------------------------------------------------------
以上、要約でした。

先週の大河ドラマ「八重の桜」を見ました。

♪帰って来たぞ、帰って来たぞ~!新島襄~(オダギリジョー)!♪

という感じで、新島襄がアメリカから帰って来て、クリスチャン的にも、面白くなって来ました!
スペンサー銃から、武器を西洋の知識と聖書に持ち替えた、新島八重が、これからどんな活躍をするのか
楽しみですね。讃美歌「主我を愛す」の、英語版(Jesus Loves Me)も聞けましたしね。

「♪Yes Jesus Loves Me! The Bible Tells me so.♪」
(神様は愛してるって、聖書に そう書いてあんべ)

NHKさん、本当に、ありがとう!!

そして、兄、覚馬から欧米人の考えを学ぶために、「聖書を読め!」と言われて、新約聖書
マタイの福音書をゴードン宣教師の元で学ぶ八重。ただ。。。

「悪い者には手向かってはいけません。
右の頬を打つような者には、左の頬も向けなさい。」byイエス・キリスト


というイエス・キリストの言葉にまだ、多いに戸惑い気味。まだ西郷隆盛とか赦せていません。。。

「やられたら、倍返し!!」by半沢直樹

という八重の桜の後に9時から放映されている、「半沢直樹」的な八重の復讐心が、これから、新島襄や
イエス・キリストとの出会いによって、どう変わっていくのかも楽しみですね!

C

omment


検索フォーム