2013年7月14日の礼拝メッセージ~「パウロの自己認識」~どんな人の心も変える力のある聖書の言葉

2013年7月14日、峰町キリスト教会安食弘幸牧師による礼拝メッセージの要約です。

【参照する聖書の箇所】
----------------------------------------------------------------------------------------
ローマ人への手紙1章1節~7節
1:神の福音のために選び分けられ、使徒として召されたキリスト・イエスのしもべパウロ、
2:-この福音は、神がその預言者たちを通して、聖書において前から約束されたもので、
3:御子に関することです。御子は、肉によればダビデの子孫として生まれ、
4:聖い御霊によれば、死者の中からの復活により、大能によって公に神の御子として示された
  方、私たちの主イエス・キリストです。
5:このキリストによって、私たちは恵みと使徒の務めを受けました。それは、御名のために
  あらゆる国の人々の中に信仰の従順をもたらすためです。
6:あなたがたも、それらの人々の中にあって、イエス・キリストによって召された人々です、
  -このパウロから、
7:ローマにいるすべての、神に愛されている人々、召された聖徒たちへ。
  私たちの父なる神と主イエス・キリストから恵みと平安があなたがたの上にありますように。

----------------------------------------------------------------------------------------
【礼拝メッセージ要約】
----------------------------------------------------------------------------------------
毎日、暑いですね。
たぶん、こんなに暑いとですね、皆さんが、何かを飲むという機会が増えると思います。
皆さんのお好みは、何ですか?

お水ですか?お茶ですか?コーヒーですすか?ジュースですか?

以前、宣教師の息子さんに、5歳くらいの時ですけれども、

「天国って、どういう場所だと思う?」

って聞いたことがあるんです。すると、彼はね、こう言ったんです。

「天国にはね、たくさん水飲み場があるんだよ!好きなだけ、蛇口をひねって飲めるんだけど、
出てくるのは、水じゃなくて、コカ・コーラだよ!」


って、言ったんです。(笑)彼にとっては、コーラ飲み放題、それが天国。
まあ、アメリカ人らしいと言いますか。

コカ・コーラは、まさに、どの国に行っても手に入る飲み物と言っていいでしょうね。
世界中に進出しています。アメリカの外交官が行けない様な国にも、コーラは入り込んでいます。

恐るべき飲み物です。。。(笑)

この企業が、世界的な大きな企業になった一つの大きな理由は、経営絵者の献身的な努力です。
以前、コカ・コーラの会長の方が、こうおっしゃったんですね。

「私の全身には、コーラが流れています!どこを切っても、コーラが出てきます!」

もちろん、それは、自分がいかにコーラの事をいつも考え、そのために、昼も夜も、邁進して
いるかという事を誇張した言い方ですね。

確かに一つの大きな仕事を成し遂げた人というのは、その事のために、本当に全時間、全精力
を傾けた人たちによって、偉大な事は、成し遂げられて来たわけです。

このローマ人への手紙を書いたパウロという人も、正に、一つの事に全精力を傾けた人です。

彼がある時、こんな告白をしています。

使徒の働き20章24節
「けれども、私が自分の走るべき行程を走り尽くし、主イエスから受けた、神の恵みの福音を
あかしする任務を果たし終えることができるなら、私のいのちは少しも惜しいとは思いません。」


まあ、客観的に見て、パウロは、実に大きな働きをしたのですけれども、パウロの働きの原動力
となった物は、一体、何だったのか?それが、今日、読んで頂いた箇所にあるわけですね。
今日は、7節まで読んで頂きましたけれども、今日は、1節の言葉に注目したいんです。
そこに、パウロの自己紹介、自己認識が書かれています。

1節「神の福音のために選び分けられ、使徒として召されたキリスト・イエスのしもべパウロ」

日本語では、そう訳されています。実は、パウロが元々書いた言葉は、ギリシャ語で書かれて
いるんです。その原文を見るとですね、ちょっと、順番が違います。原文を見ると、パウロが
直接書いた手紙は、先ず、

「パウロ」

という、彼の名前が出てくるんです。「パウロ」だから、手紙をもらった人は

「パウロさんからだな。」

と、すぐ解かるんです。1行目で解かるんです。「パウロ」
その後パウロは、自分が誰であるかということを3つの表現を使って表しているんです。

1番目は、「しもべ。キリスト・イエスの」
2番目は、「召された使徒として」
3番目は、「選び分けられた神の福音のために」


とこういう順番で書かれているんですね。ですから、日本語の翻訳と丸っきり逆だと言っても
いいかもしれませんね。

パウロは、自分の名前を最初に書いて、その後、自分が誰であるのか、ということを3つの
表現を使って紹介しています。その3つの表現をですね、その持っている意味を今日一緒に
考えたいんです。

1.「キリスト・イエスのしもべ」

先ず、第一番目は、「キリスト・イエスのしもべ」であるという自覚ですね。

しもべと言うのは、奴隷という意味です。

「私は、イエス様の奴隷です。」

パウロが実際に生きていた1世紀のローマ世界では、奴隷制度というものがありました。
もちろん、これは、近代のアメリカとか、アフリカにいた奴隷たち程、非人間的な扱いは
受けてはいませんでした。でも、奴隷である事には、変わりありませんので、

「主人の所有物である事」あるいは、
「主人の仕事のためにだけに存在している」


それが、奴隷という立場でした。パウロは、

「私は、キリストの奴隷である。」


そう、自覚していた訳ですね。

パウロが、この手紙を書いたのが、AD57年くらいです。
コリントにいた時に、ローマに向かって書いている訳ですね。
当時のローマ社会では、自分から好き好んで、

「私は、奴隷です!」

と発表する人は、いなかったですから、パウロが、ここで「奴隷」という表現を使った
のには、相当、強い覚悟、意思表示というものが、感じられます。

彼は、イエス・キリストを「自分のご主人様」と言って仕えたんですね。

ですから、

「私は、イエス様に中途半端な気持ちで仕えているんじゃない!生半可な気持ちで仕えて
いるんじゃない!私の主人は、イエス様だけなんだ!私の存在は、イエス様の御用をする
ためだけに有るんだ!」


これが、パウロの自覚でした。

「それ以外の事には、私は、自分の能力も時間も使わない!
私は、イエス様の奴隷だから。イエス様の所有物だから。」


そして、キリスト・イエスのしもべであるというこの特権は、パウロだけのものでは無い。
私たちのものでもあるんです。

私たちは、イエス様のものとされた。イエス様の所有とされた者です。
イエス様は、今日、皆さん、お一人お一人をご覧になって、

「あなたは、私のものだよ、あなたは私のものだよ。あなたに私の名を刻んだよ。
あなたの名前は、私の書物にちゃんと書いてあるからね。」


そう、おっしゃっているわけですね。

「私たちの主人は、イエス・キリストであり、私たちは、主のために生きるために召されて
いるんだ。」


それが、パウロの活動の動機でした。

◆マザー・テレサのノーベル平和賞授賞式の祈り
「聖フランシスコの平和の祈り」






皆さんは、マザー・テレサという人物をご存じだと思います、もう既に亡くなりましたけれ
ども、彼女は、インドのカルカッタで、一つの働きを始めました。
今は、カルカッタが、名前が変わって、コルカタという呼び名になったんですね。

何で、わざわざ、肩が凝る様になったんですかね?昔は、軽かったのにね。
カルカッタのに、コルカタになってしまったという。(笑)


マザー・テレサは、そこで、「死を待つ人々の家」という施設を始めました。
身寄りのない人、道端で倒れて死にそうになっている人、そういう人々をお招きして、そこで、
最後まで、お世話をする。お世話をされている人々は、そこで初めて、人間らしい扱いを受け
るわけですね。そして、

「自分も神様に愛されている。神様は、私を必要とされて、この世界に送り出してくださったんだ。」

自分の尊厳性というものを回復して、人生を終えて行く。そういう素晴らしい働きですね。

1979年の10月に、マザー・テレサの元に一つのニュースが届けられました。
それは、マザー・テレサの働きが認められて、彼女が、ノーベル平和賞に選ばれたというニュース
です。

最初、マザー・テレサは、この事を辞退しようと思ったそうです。しかし、

「このノーベル平和賞をもらう事によって、世界には、こんなに貧しい人々がたくさん
いるんだということを世界の人に知ってもらえるならば、喜んで、それを受ける。」


と思い直したのです。そして、1979年12月10日、授賞式が開かれました。
そこで、マザー・テレサは、スピーチをする前に、人々の前でこう言いました。

「皆様、先ず最初に、一緒に祈りましょう。」

その時に、マザー・テレサが祈った祈りは、「聖フランシスコの平和の祈り」という祈りなんです。
これは、マザーが、日頃から祈っていた祈りなんですが、どんな祈りかと言いますと、正に、
これは、キリストのしもべたる者の祈りだと思います。ちょっと読んでみますね。

【聖フランシスコの平和の祈り】
-------------------------------------------------------
主よ、わたしをあなたの平和の道具とさせてください。
憎しみのある所には、愛を。
諍いのある所には、許しを。
分裂のある所には、一致を。
誤りのある所には、真理を。
疑いのある所には、信仰を。
絶望のある所には、希望を。
闇に光を。
悲しみのある所には、喜びを。
ああ、主よ、私に求めさせて下さい。
慰められるよりも慰めることを。
理解されるよりも、理解することを。
愛されるよりも愛することを。
与えることで、私たちは与えられ、許すことで、私たちは許される。
そして、自分を捨てて死ぬことで、永遠の命に復活するからです。

--------------------------------------------------------------------

私を平和の道具として、使ってください。私は、あなたのしもべですから、
あなたの奴隷ですから、私の存在は、あなたの御用のためにあるのですから。

正にこの祈りは、キリストのしもべの祈りだと思います。

パウロは、自分の全生涯は、主のものである。キリストのしもべだから。
こういう意識を持って、彼は、生きていた。その結果、彼の大きな結果が生み出された
ということです。

2.「使徒として召された」

2つ目のパウロの自己意識は、使徒として、召された者であるということです。
「使徒」というのはですね、「遣わされた者」「送り出された者」という意味ですね。
パウロは、

「私は、使徒である。」

ということを他の手紙でも、強調しています。
どうしてパウロは、自分が使徒である、神に召された使徒であるということを強調した
かと言いますと、当時、パウロが、使徒であることを疑う人がいたからです。教会の中に。

まあ、無理もありませんよね。だって、パウロは、以前は、教会を迫害した人物です。
ですから、教会の中には、仲間や自分の家族が、パウロによって迫害された人々がいたはず
です。もしかしたら、その人本人がパウロから迫害された人がいたかもしれない。

そんな人にとってはですね、

「パウロは、クリスチャンになったかもしれない。でも、以前の事は、忘れないぞ!
あんな奴が、使徒だなんて、おこがましい。チャンチャラおかしいよ。」


なんて、思った人がいたかもしれない。でも、パウロは、そうした反応に対して、

「いや、私が使徒になったのは、それは、私の個人的な願いじゃない、神様が私を遣わされ
たんだ。神様が、私を送り出して下さっているんだ。」


このユダヤ的な考え方では、誰かが誰かを遣わす時には、単にその人は、使い走りじゃない
んです。その遣わす方の全権というものを委ねられて、その人が行く代わりに自分が行くん
だという意識で行くわけですよね。

ですから、パウロは、使徒であるという事は、遣わされた者であるという事は、本当ならば、
神様が、直接行けばいいんだけれども、

「私が、代わって行く。」

そういう者なんだ。それが、使徒であるという自覚なんです。

自分は、全権大使の様に、神様の国から、遣わされているんだ。特にパウロが使命を持った
のが、異邦人、ユダヤ人以外の人にその福音を伝えたい。そのために、神様から送り出され
た者である。これが、パウロの使命感だったのです。パウロの強烈な使命感が、大きな働き
を生み出したという事です。

使命というのは、漢字で書きますと、命を使うと書きますね。
私は、このために命を捧げる。それが、使命です。
強烈な使命感というものは、大きな働きを必ず生み出すものですね。

この使命感というものは、何も、牧師や宣教師になる人だけではありません。
ある方は、ビジネスの世界で、ある人は、芸術の世界で、教育の世界で、ある人は、家庭
の中かもしれない。とにかく、自分が置かれている所で、私は、神様のために生きていくんだ。
これが、使命感ですね。

★フィリップ・ブレスコット・バーラム(アメリカの画家)

アメリカに一人のクリスチャンの画家がいらっしゃいます。
彼の名前は、フィリップ・ブレスコット・バーラムさんという方です。
バーラムさんは、アメリカの名門エール大学で、美術を専攻しました。
マスター(修士課程)まで、彼は、学びました。その頃の彼の研究テーマはですね、

「比喩と抽象の融合」

それだけでも、わけがわからないですね。で、初期の頃の作品を見るとですね、子供の空想の
世界とか、メルヘンの世界、ファンタジーの世界とかね、日本の歌舞伎とかが、彼のテーマに
なっています。初期の作品はです。

彼が大学院を卒業して、画家として、身を立てたいと思いましたけれども、現実はそんなに
甘くありません。画家としては、生活出来ないという現実に彼は、ぶつかるわけですね。
それで、しばらく株の仲買人、ブローカーの仕事をやります。それを15年やって、ある程度
資金が集まったので、彼は、その後、自己啓発の会社を立ち上げて、アメリカ中、カナダ中を
講演して回る様になります。

彼の講演は、こうですね。お客様に、

「あなたの夢や、目標は、必ず実現出来ます!あきらめなければ、必ず夢や希望は実現できるのです!」

そうやって、自己啓発、動機づけをして回る、そういうセミナーをたくさんして回るという
働きをしたんですね。で、ある時彼は、ふとこう思ったんですね。自分は、人に対してね、

「あなたは、夢をあきらめてませんか?もう一回、夢にチャレンジして下さい!
あきらめなければ、必ず実現します!」


て人には言っている。でも、自分は、どうなのか?
自分は、かつて持っていた、画家になると言う夢をあきらめてしまっているではないか?
彼は、ハっと気づいて、

「そうだ!人に語っている場合じゃない!自分がやらなければ!」

そして、もう一度、画家として、自立するという、自分の昔の夢をですね、実現するため
に一歩を踏み出して行くんですね。で、彼は、クリスチャンですから、祈っている時に、
大きな使命を神様から、与えられた。

「お前は、画家として立っていくんだけれども、アメリカの美術の歴史を変える様な画家
になりなさい。」


壮大なビジョンですね。その時の事をバーラムさんは、こうおっしゃっています。

「現代のアメリカの美術世界は、神聖さを失ってしまっている。ポスト・モダンアートで
は、『神など必要ではない』と言う人々もいる。しかし、神を忘れたアメリカが、今、
どういう現実に直面しているかを考えて欲しい。経済的には、行き詰まり、多くの問題に
直面して、解決できないでいるではないか?私たちは、もう一度、神に立ち帰らなければ
ならない。


私の作品を見て、人々が神の事を考える様になってくれることを望んでいる。神こそが、
人生の問題の解決だから。自分の作品を見て、人生をあきらめかけている人々が、もう一度
勇気や希望や信仰を見出してくれる様な、そんな画家になりたい。」


これが、彼の使命でした。現在、彼は、旧約聖書の様々な物語を題材に絵を描いています。
そういう作品の一枚に天地創造の物語があります。三位一体の神様が、アダムをお造りに
なり、エバをお造りになって、そして、満足そうな顔をして人間をご覧になっている。
そういう作品があるんですね。彼は、この作品を書いた時のことをこういう風に言っている
んですね。

自分が想像した、もちろん神様には顔はありませんけれども、自分のイメージの中で、
神様の御顔をですね、こう書いている時にですね、神様が、

『やがて、お前が天国に帰ってきた時に、この神様のまなざしが、お前に注がれるよ。』

そういう思いが湧いて来て、本当に感動して泣いたそうです。
バーラムさんは、さらにこうおっしゃっています。

「作品をまとめるのに、苦労している時に、神様は、いつも新しい発想を与えて下さる。

行き詰ると、その度毎に、神様が、「もうダメだ。」と思う時に、いつも助けて、いつも
新しいアイディアを与えて下さる。それは、まるで神様が、


『私は、お前がしていることを心から支援しているよ!』

とおっしゃっているかの様です。私が進むべき道に行き止まりがあっても、神様がいつも
扉を開いて下さる。それは、神様が


『大丈夫、その道を行きなさい。どんなに困難に直面しても、必ず、お前を助けてあげる
から。』


自分の進むべき道を神様がサポートしてくださっているように感じることが、何度もある。」

と言っています。私たちも、神様から置かれている今、立場の中で、状況の中で、私は、
こう神様に仕えていくんだ、こう私は、人々に仕えて行くんだ。

それが、使命に生きるという事です。

その使命感をしっかり持って生きる時に、必ず、神様の豊な助けが、その折々に与えられる
はずです。


3.「神の福音のために選び分けられた」

次に、パウロが、3つ目に持っていた自己認識、自己紹介の言葉は、神の福音のために選び
分けられた者であるということです。

この福音のためにという風に訳すと、「福音を宣べ伝えるために私は、選ばれた」という意味
になりますけれども、原文には、ためにと訳する言葉は無いんです。直訳をするとこういう
風に訳せます。

「神の福音へと(の中に)分離された」

という意味なんですね。この意味だとね、

「私は、神様の福音の中に取り分けられた。つまり、神様の福音を信じる様になるように神様が
選んでくださった。」


という意味なんです。

「私は、イエス・キリストを信じる者になれる様に神様が、あらかじめ、私を選んで下さったんだ。」

これが、パウロの3番目の自己認識だったんですね。これは、皆さんの人生にも起こったことです。
何故、今日、ここに集まって、神様を礼拝する人になったのか?何故神様をあの日、あの時信じた
のか?間違ってもこういう風に思っている人はいませんよね。

「それは、私が、物わかりが良かったから。。。」
「私が、極めて、素直な人間だったから。。。」


決して、そんな事はありません。それは、一方的な神様の選びの中で起こったことです。
イエス・キリストは、はっきりこうおっしゃいました。

ヨハネの福音書15章16節
「あなたがたがわたしを選んだのではありません。わたしがあなたがたを選び、あなたがたを任命
したのです。それは、あなたがたが行って実を結び、そのあなたがたの実が残るためであり、また
あなたがたがわたしの名によって父に求めるものは何でも、父があなたがたにお与えにお与えにな
るためです。」

「あなたが、私を選んだのではないですよ。わたしが、あなたがたを選んだのですよ。」


パウロは、その事を良く解かっていて、こう表現しました。

エペソ人への手紙1章4節
「すなわち、神は私たちを世界の基が置かれる前から、彼(キリスト)にあって選び、御前で聖く、
傷のない者にしようとされました。」


パウロは、その事が良く解かっていたんです。
私は、キリストによって、信じる者へと選ばれた者なんだ。

◆『Son of Hamas(ハマスの息子)』著書 モサブ・ハッサン・ユーセフ

2009年の3月に、アメリカで1つの本が発行されました。本のタイトルは、

『Son of Hamas(ハマスの息子)』



ハマスって解かります?ある方はね、
「ああ、魚ね」
「ああ、それは、カマスですよ」(笑)


ハマスというのはね、イスラエルとか、あの辺のニュースが流れてくるとですね、

「ハマスがなんとかした。」とかですね、テロ組織です。ハマスというのはね。
イスラム教原理主義の武装部門といいますかね。ハマス。

このハマスのリーダーの息子が、クリスチャンになったんです。
何で、そういう背景を持った人が、クリスチャンになったのか?
その本人が、証し、自叙伝を書いたんです。それが、

『Son of Hamas(ハマスの息子)』

というタイトルなんです。

著者は、モサブ・ハッサン・ユーセフさんという青年です。
彼は、イスラム教原理主義のハマスの指導者の息子です。
モサドさんは、1978年に、ヨルダン川西岸地域に住む敬虔なイスラム教徒の家庭
の長男として、生まれます。父親のハッサンさんは、いつも、彼にこう言いました。

「アラーの神とお母さんと自分の民族に良く仕えなさい。」

彼は、父親のそういう姿に本当に憧れを持って、尊敬を持って、

「自分も父親のようになりたい。」

と思ったんですね。ところが、父親のハッサンさんが、1986年に仲間の人たちと

「パレスチナ人は、イスラエルから独立しなければならない!」

独立運動を目指すハマスという武闘集団を立ち上げたんです。そのリーダーの一人に
お父さんが選ばれたんですね。で、翌年から、インティファーダと呼ばれるイスラエル軍
に対する武力闘争が始まって行くんです。

最初、ハマスは武器を持っていませんでした。だから、せいぜい、イスラエル軍に石を
投げるとかね、火炎瓶を作って投げるとかね、タイヤを燃やすとかそのくらいの事しか
出来なかったんですが、段々、武器を手に入れてですね、武装化していくわけですけれ
ども。

彼も10歳になった時に、その石投げに参加しています。そして、ハマスは、イスラエル
の国内で自爆テロを起こす様になって行きます。普段は、本当に優しいお父さんですけれ
ども、ハマスの政治的指導者として、自爆テロを容認する、そういう父親に矛盾を感じ
ながらも、彼自身も、イスラムの青年運動のリーダーになって行くんですね。

ところが、17歳の時に銃の不法所持で、イスラエル軍に捕まってしまうんです。
彼が、ハマスの指導者の息子であることが解かったので、拷問されたり、厳しい尋問に
遭いますけれども、その中で、彼は、イスラエル軍から一つの取引をされるんです。

「このままだと、お前は、一生、刑務所かもしれない。でも、お前が、我々のスパイと
なって、ハマスの中で働くならば、釈放してやる。」


そういう取引をするんですね。最初は、ユーセフさんはこう思ったんですね。

「スパイになったフリをして、イスラエルをだましてやろう。」

つまり二重スパイになってやろうと思ったんですね。
で、彼は、その提案を受け入れるんです。モサブさんが入れられたのは、メギドという
イスラエル北部にある刑務所に入れられたんです。そこにいるのは、ほとんどハマスの
人たちです。そこで、モサブさんは、何を見たかというと、そのハマスの裏の顔、そう
いう醜い、そこでリンチが行われたり、ハマス同士が殺し合ったり、憎みあったり、
恨みあったりする、そういう醜い面を見て、彼は、段々、ハマスというグループに幻滅
していくんです。

それと同時に、イスラム教の教えにも、いろいろ疑問を感じていくんです。
彼は、1年半で、そこから出てきます。出所後も、イスラエルの諜報機関のスパイとして
働きます。で、ユダヤ人たちと何度も、何度も、触れる機会が増えてきたんですけれども、
彼が、ハマスにいる時、聴いていたユダヤ人のイメージと、実際に自分が会うユダヤ人
のイメージがあまりにも違うことに、驚くんです。そして、彼は、こう思ったんです。

「ユダヤ人は、決して、敵ではない。彼らも愛すべき仲間である。」

ということを確信するんです。ある時、彼が、エルサレムのダマスカス門の近くを歩いて
いる時に、イギリス人の男性が、彼に声をかけるんです。

「バイブル・スタディーをやっているので、来ませんか?」

という案内だったんですね。彼は、聖書を読んだことも無かったし、興味もあったので、
そのバイブル・スタディーに通い始めるんです。アラビア語と英語のバイブル・スタディー
ですね。聖書という書物は、本当に力がありますね。その言葉に触れている間に、聖書の
教えに触れている間に、イエス・キリストの言葉に触れている間に、彼は、変えられてい
くんです。

そして、とうとう、イエス・キリストを信じてしまったんですね。

そして、2005年に、彼は、テルアビブの海岸で、洗礼を受けています。
その2年後に、彼は、イスラエルの諜報機関を辞めて、アメリカに信仰の自由を求めて、
亡命申請をします。そして、2010年の6月に亡命が認められて、今は、アメリカで
生活しています。もちろん、家族は、パレスチナに残っていますね。

ハマスの仲間から見れば、彼は、裏切り者です。だから、彼を殺すための暗殺者が、派遣
されています。彼は、そういう環境の中にあっても、

「本当にイエス・キリストを宣べ伝えたい。」

という思いに満ち溢れているんです。彼の今の願いは、

「自分の本を、アラビア語に翻訳して、無料でパレスチナの人に読んでもらいたい。」
「あなた方は、間違っていますよ。目を覚まして欲しい。」
「イエス・キリストこそ、本当の救い主ですよ。ユダヤ人は、愛すべき隣人ですよ。」


ということを伝えたいと言っています。モサブさんは、こうおっしゃっています。

「イスラエルの根絶を掲げるテロ組織の申し子である自分が、クリスチャンになって、
命がけでユダヤ人を愛せる様に変えられたのだから、希望の光は見えています。」


ハマスの指導者の息子、それだけ聞いただけでも、イエス・キリストの救いから一番
遠い所にいる人物の様に思えます。でも、神様は、そういう彼も、御自分の救いの中に
選び、そして、救ってくださった。それは、パウロ自身もそうだったと思います。

パウロが、教会を迫害している時に、クリスチャンの中で誰が、彼が救われると思った
でしょうか?彼こそ、救いから一番遠い人だと思ったでしょう。でも、パウロですらも、
神様の御手の中に握られて、救いの中に招き入れられたんです。だから、神様は、私を
イエス・キリストの福音の中に選んでくださったんだ。パウロの大きな力の源は、

「私は、神様によって、愛され、選ばれた人間なんだ。」

ということです。これは、皆さんの人生にも起こったはずですね。
そして、皆さんが、今、誰かの救いのために一生懸命、祈っていらっしゃる、そういう
人がいらっしゃると思います。もう長い間、祈り続けている。

「家のオヤジは、無理だ。。。家のお袋は、絶対無理だ。。。」

と思えるかもしれない。でも、その人のためにあなたが、祈っているということは、神様
が、もう既に御心の中に覚えて下さっているということです。

だから、諦めないで下さい。

神様にとって、不可能はない。どんな人をも、ご自分の御手の中に集めることが出来る
ということです。パウロの自己認識は、私たちの自己認識と、多いに重なります。
パウロの様な自己認識を持つ時に、パウロの様に一生懸命、イエス様のために働くことが
できるはずです。今週も、そのチャンスが私たちに与えられていることを感謝します。
----------------------------------------------------------------------------
以上、要約でした。

先週今週の八重の桜を見ました。先週は、八重の夫で、会津戦争や斗南藩の米取引の
詐欺に遭いその罪を被って、裁判にかけられていた川崎尚之助が、肺病で亡くなります。

尚之助が、会津や、斗南藩、八重などの身代わりになって亡くなるのは、人間の罪の身代
わりになって十字架で死なれたイエス・キリストの死と重なります。その夫の死を悲しむ
八重を、新島襄が、ピクニックに誘う。そこは、八重の弟、三郎が鳥羽伏見の戦いで亡くな
った場所だった。八重は、京都に来てからも、避けていた場所だった。

必死に抵抗する八重に、新島襄が、

「弟さんや、尚之助さんの死や悲しみとしっかり、向き合った方がいい。そうしないと
八重さんの心の戦争も終わりません。」


という。さらに、八重にプロポーズを申し出た新島襄は、

「尚之助さんを忘れないで欲しい。」

という。普通なら、前につき合っていた人のことは、忘れて欲しい。というが、新島襄の
考えは、逆であり、前夫の尚之助さんに喜ばれる様なパートナーになりたいと言う。
その襄の優しさに触れた八重は、襄からのプロポーズを承諾する。

日本初めてのキリスト教(プロテスタント)宣教師、新島襄と婚約した八重だったが、早速、
試練が訪れる。キリスト教宣教師と婚約したということで、古い考えに固執する京都府民
がキリスト教への偏見から、府知事である槇村の元に、キリスト教への苦情を提出していたのだ。
学校になる不動産物件を探す襄たちに、誰も、いい物件を貸してくれない。しかし、誰も
見向きもしなかったボロ屋敷に、「十分です!」という襄に、京都の人々の心にも、
少しづつ変化が見られてくる。

「女江場の教師を続けるなら、クリスチャンになるな!」と、府知事の槇村からも言われ、
困惑する八重だったが、夫である襄の信念に従えないのならと、自ら女江場を退職する。

襄と八重、覚馬は、聖書を教えないことを条件に、新たな学校、同志社英学校を設立する。
学校で聖書を教えることは、禁止されていたが、聖書を教材に英語のリーダーの授業を行う
新島襄。

府知事の槇村が、「聖書は禁止だと言うたろうが!」と怒鳴り込んで来るが、新島襄は、

「これは、英語の授業です。聖書は、その教材にすぎません。」

と、言う。また、八重も、

「これは、建前です。建前が重要だと言っていたのは、槇村様ではないですか?」

と、槇村が言っていた事を逆手に取って言う。そこには、八重の兄、覚馬の、

「生徒に西洋の文明を伝えておきながら、それを作り上げたキリスト教の考えだけは、
伝えないなんて、土台、無理な話だ。今は、開かれた世。技術も思想も入ってくる。
その中から、我々が選び取るのです。」


という考えがあった。この覚馬の考えは、今の日本にも当てはまる様な気がします。社内公用語を
英語にしたり、語学や技術だけを真似て、その土台となっている考えであるキリスト教を学ばない
なら、本当の意味で、外国人の考えている事は、わからないのではないでしょうか?

昨日は、2020年のオリンピックが日本に決まりました。しかし、その間中も、中東で起こって
いるシリアの内戦への軍事介入を巡って、世界が対立していますが、こうした対立の裏に何が
原因なのかを知るには、キリスト教やイスラム教、そしてユダヤ教の成り立ちや考えなどの知
識や歴史認識が不可欠の様に思いました。今日本で流行っている、

「やられたら、やり返す。倍返しだ!」

という思想では、世界の紛争や戦争は無くなりません。恨みが恨みを呼び、戦争が、戦争を産み、
世界中がまた、世界大戦という間違いに陥らないためにも、キリスト教の

「お互いに愛し合いなさい。お互いを赦し合いなさい。敵のために祈りなさい。」

という思想が、今こそ、必要な時なのではないでしょうか?
八重の桜で、新島八重が、キリスト教の教えによって、薩摩や長州への恨みや憎しみを赦しや
愛に変えていった様に。自分たち、クリスチャンも、見習わなければなりませんね。
2013-09-09 17:07 : 聖書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

当ブログ訪問者カウンター

プロフィール

長谷川友紀(ハセガワトモノリ)

Author:長谷川友紀(ハセガワトモノリ)
40歳で脱サラし、ハンコ屋+古本屋のハイブリッド店舗(ネット+実店舗) 長谷川枕山堂(ハセガワチンザンドウ)の代表をしています。大学では物理を学び、東京のIT企業で15年+1年勤務後、実家に帰郷。インデックス・ファンドと純金の積み立てで資産運用するクリスチャン。趣味は、アニソンを聴くこと、歌うことと一口馬主。大井の東京大賞典(地方競馬のグランプリ)制覇が夢。

長谷川枕山堂(古書店)HP

本と文化の街スーパー源氏

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事+コメント

一口馬主出資馬一覧

silk1.gif

愛馬のレース予定&結果2017

【全成績】2-0-2-1-1-1-1-2-6
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/7京都12Rスペシャルギフト1着(1050)
1/8中山12Rブラックバゴ1着(1050)
1/14中京8Rダンスールクレール7着
1/15中山12Rシルクブルックリン9着
1/28東京11Rサムソンズプライド4着(360)
2/11東京12Rアルーアキャロル8着
2/18東京11R(G3)サムソンズプライド中止
2/19東京10Rブラックバゴ3着(430)
3/5阪神9Rスペシャルギフト9着
3/11中山10Rグランドサッシュ8着
3/20中京10Rシルクブルックリン11着
4/8中山2Rリバーサルフィルム取消
4/8阪神10Rスペシャルギフト5着(182)
4/16福島12Rシルクブルックリン3着(380×2口)
4/30東京2Rリバーサルフィルム6着
5/6東京10R(OP)サムソンズプライド11着
5/27京都11Rスペシャルギフト16着
【出走予定】
6/17東京11Rブラックバゴ*着
6/17東京11Rグランドサッシュ*着

愛馬のレース予定&結果2016

【全成績】3-5-3-2-6-5-6-2-10
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/9中山10Rサムソンズプライド2着
1/24中京7Rダンスールクレール5着
2/6東京9Rグランドサッシュ3着
2/7東京10Rサムソンズプライド2着
2/13東京7Rダンスールクレール5着
2/14東京5Rアルーアキャロル1着
2/21東京10Rブラックバゴ12着
3/5中山10Rブラックバゴ6着
3/6中山9Rグランドサッシュ5着
3/6中山9Rシルクブルックリン7着
3/26中京11Rシルクブルックリン7着
4/2中山10Rグランドサッシュ2着
4/23東京6Rダンスールクレール7着
4/24東京9Rブラックバゴ9着
5/7東京10Rサムソンズプライド1着
5/15東京10R(OP)アルーアキャロル2着
5/15新潟11Rシルクブルックリン6着
5/29東京8Rグランドサッシュ1着
5/29東京12R(G2)サムソンズプライド8着
6/18東京11Rグランドサッシュ5着
6/18東京12Rダンスールクレール4着
6/25東京10Rブラックバゴ6着
6/25東京10Rシルクブルックリン10着
7/9福島10Rブラックバゴ10着
8/6新潟10Rシルクブルックリン4着
8/6新潟10Rブラックバゴ11着
8/6札幌11R(OP)サムソンズプライド12着
8/20新潟11Rグランドサッシュ3着
9/3新潟10Rシルクブルックリン7着
9/4札幌11R(OP)サムソンズプライド5着
9/25中山11R(G2)サムソンズプライド10着
10/10東京9Rアルーアキャロル2着
10/22東京8Rシルクブルックリン7着
10/22京都10Rグランドサッシュ6着
11/12東京12Rスペシャルギフト6着
11/26東京6Rリバーサルフィルム5着
11/27東京6Rダンスールクレール15着
12/3中山11R(G2)サムソンズプライド7着
12/11中京9Rダンスールクレール9着
12/17阪神10Rスペシャルギフト7着
12/18中京12Rシルクブルックリン3着
12/25中山2Rリバーサルフィルム8着
12/25中山10R(G1)サムソンズプライド16着

愛馬のレース結果2015

【全成績】3-4-5-12-7-5-6-2-17
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/4京都3Rキングオブタイム12着
1/4京都4Rダンスールクレール4着

1/10京都5Rスペリオルラスター5着
11/17京都10Rシルクブルックリン11着
1/18中山1Rアンジュデトワール4着
1/18中山7Rアウレオーラ4着
1/18京都7Rダンスールクレール5着
1/18中山10Rサムソンズプライド7着
1/18中山11Rブラックバゴ2着
1/24京都5Rスペリオルラスター7着
1/31東京9Rシルクブルックリン9着
2/1東京12Rグランドサッシュ3着
2/8東京7Rアウレオーラ12着
2/8小倉9Rキングオブタイム10着
2/15東京12Rグランドサッシュ10着
2/21小倉6Rアウレオーラ13着引退
2/21京都8Rキングオブタイム16着
3/1阪神12Rスペシャルギフト3着
3/7中山10Rサムソンズプライド3着
3/22阪神9Rスペシャルギフト1着
3/22中山11Rブラックバゴ6着
3/28中京11Rグランドサッシュ3着
3/29中山1Rアンジュデトワール13着
3/29中山10Rサムソンズプライド6着
5/2東京11Rブラックバゴ4着
5/9新潟3Rアンジュデトワール8着
5/9東京10Rサムソンズプライド2着
5/17新潟4Rキングオブタイム10着
5/17新潟11Rシルクブルックリン3着
5/23京都10Rスペシャルギフト4着
5/31東京8Rグランドサッシュ1着
6/6阪神10Rシルクブルックリン5着
6/27阪神11Rサムソンズプライド12着
7/11福島6Rアンジュデトワール2着
7/11函館7Rスペリオルラスター7着
7/18中京1Rキングオブタイム5着
7/26福島3Rアンジュデトワール9着
7/26函館4Rスペリオルラスター6着
7/26中京10Rスペシャルギフト10着
8/1新潟10Rシルクブルックリン6着
8/8新潟10Rグランドサッシュ9着
8/9小倉4Rキングオブタイム4着
8/16札幌2Rスペリオルラスター11着引退
8/30新潟4Rアンジュデトワール7着引退
9/5小倉4Rキングオブタイム4着
9/5新潟10Rシルクブルックリン4着
9/21阪神10Rスペシャルギフト4着
10/3中山10Rシルクブルックリン5着
10/12京都9Rスペシャルギフト7着
10/12東京10Rサムソンズプライド2着
10/24東京8Rグランドサッシュ4着
11/7東京6Rアルーアキャロル1着
11/7東京10Rサムソンズプライド4着
11/11笠松10Rキングオブタイム9着
11/14京都12Rダンスールクレール12着
11/21東京10Rグランドサッシュ7着
11/21東京10Rシルクブルックリン6着
11/29京都6Rダンスールクレール8着
12/6阪神4Rキングオブタイム4着引退
12/22中京11Rグランドサッシュ5着
12/26中山12Rサムソンズプライド5着

愛馬のレース結果2014

【全成績】10-9-7-1-5-8-8-5-38
1/5中山10Rグランドサッシュ10着
1/5中山11Rサムソンズプライド7着
1/6京都 5Rダンスールクレール15着
1/12中山7Rシルクブルックリン15着
1/12京都10Rシルクシンフォニー13着

1/13京都2Rスペシャルギフト1着
1/25中山4Rアウレオーラ8着
1/26中山5Rザッツフェイマス6着
2/1東京7Rスペシャルギフト6着

2/1東京11Rサムソンズプライド3着
2/1京都11Rシルクシンフォニー9着
2/9小倉4Rダンスールクレール11着

2/15京都2Rキングオブタイム2着
2/16小倉4Rブリーズラプソディ13着
2/16小倉7Rアウレオーラ15着
2/16小倉11Rシルクシンフォニー14着
2/22東京6Rグランドサッシュ7着
2/23京都2Rダンスールクレール取消
3/8中山8Rアウレオーラ14着
3/9中山2Rザッツフェイマス7着

3/9阪神2Rキングオブタイム3着
3/15中京11Rサムソンズプライド16着
3/22中京2Rキングオブタイム1着
3/22阪神7Rシルクブルックリン5着
3/23中山7Rアウレオーラ10着
4/6中山5Rザッツフェイマス7着
4/13阪神3Rダンスールクレール11着
4/13阪神4Rキングオブタイム5着

4/13中山7Rシルクブルックリン8着
4/13中山8Rアウレオーラ6着
4/13福島11Rサムソンズプライド12着
4/19中山7Rアウレオーラ6着
4/27阪神5Rスペシャルギフト7着

4/27東京6Rグランドサッシュ2着
5/10新潟10Rシルクブルックリン1着
5/11新潟10Rスペシャルギフト11着
5/17東京9Rグランドサッシュ8着
5/24京都3Rブリーズラプソディ13着
5/31東京2Rザッツフェイマス7着
6/1東京7Rアウレオーラ13着

6/7東京9Rサムソンズプライド1着
6/8阪神7Rキングオブタイム11着
6/15東京12Rグランドサッシュ3着
6/21東京10Rフラムドグロワール2着
6/21東京11Rサムソンズプライド7着
6/28函館3Rダンスールクレール12着
6/28東京3Rザッツフェイマス8着
6/29函館7Rアウレオーラ9着
6/29阪神8Rキングオブタイム9着
7/12函館3Rダンスールクレール15着

7/19福島6Rアンジュデトワール4着
7/20函館4Rダンスールクレール8着
7/20中京8Rスペシャルギフト14着
7/26札幌11Rサムソンズプライド11着
8/2新潟2Rアンジュデトワール10着

8/3新潟8Rグランドサッシュ5着
8/9札幌2Rダンスールクレール6着
8/9札幌2Rザッツフェイマス10着
8/16小倉3Rブリーズラプソディ15着
8/16札幌9Rスペシャルギフト6着
8/16新潟10Rシルクブルックリン16着
8/17小倉8Rキングオブタイム15着

8/23札幌4Rダンスールクレール2着
8/23札幌11Rサムソンズプライド9着
8/23新潟12Rグランドサッシュ12着

8/30札幌4Rダンスールクレール2着
8/31札幌4Rザッツフェイマス10着
9/14新潟5Rブラックバゴ2着
9/21新潟4Rアウレオーラ13着
9/27阪神4Rブリーズラプソディ14着

9/28阪神3Rダンスールクレール2着
10/4新潟6Rリファインド13着
10/13東京1Rアンジュデトワール3着
10/14京都12Rスペシャルギフト1着
10/19福島4Rアウレオーラ6着
11/2東京9Rフラムドグロワール10着

11/9福島4Rアウレオーラ1着
11/13園田7Rダンスールクレール1着
11/22東京1Rアンジュデトワール5着
11/23京都5Rスペリオルラスター2着
11/23東京8Rグランドサッシュ6着
11/25園田8Rダンスールクレール1着
11/26笠松10Rキングオブタイム2着
11/30東京3Rブラックバゴ1着
11/30東京10Rサムソンズプライド12着
12/8中山8Rアウレオーラ競争中止

12/13中京9Rグランドサッシュ1着
12/14中山10Rサムソンズプライド3着
12/20阪神12Rシルクブルックリン7着
12/21中山1Rアンジュデトワール3着
12/21阪神3Rスペリオルラスター5着
12/21阪神12Rスペシャルギフト11着
12/28中山9Rブラックバゴ3着

愛馬のレース結果2013

【全成績】7-3-8-7-3-3-1-4-25
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/12京都4Rシルクシンフォニー14着
1/13中山12Rシルクブルックリン11着
1/21中山11Rフラムドグロワール10着
1/27東京12Rシルクブルックリン5着
2/2東京4Rステラコーヴァ8着
2/3中京4Rシルクシンフォニー3着
2/3東京5Rサムソンズプライド12着
2/9東京7Rトルサード13着
2/9東京9Rシルクブルックリン14着
2/23小倉6Rシルクシンフォニー9着
2/24阪神1Rアウレオーラ3着
3/3小倉5Rサムソンズプライド3着
3/10阪神11Rラトーナ15着
3/10中山3Rアウレオーラ3着
3/10中山7Rトルサード8着
3/30中山5Rサムソンズプライド1着
3/31中山3Rアウレオーラ3着
3/31中山5Rステラコーヴァ12着
4/13中山9Rサムソンズプライド1着
4/14中山2Rアウレオーラ4着
4/14福島9Rトルサード13着
4/27東京1Rアウレオーラ2着
5/4東京11Rサムソンズプライド1着
5/5東京11Rフラムドグロワール3着
5/11京都7Rラトーナ16着⇒引退
5/17東京1Rアウレオーラ3着
5/22園田10Rシルクシンフォニー4着
5/26東京10Rフラムドグロワール10着
5/26東京10Rサムソンズプライド17着
5/26東京11Rシルクブルックリン12着
6/1阪神5Rダンスールクレール4着
6/2東京6Rステラコーヴァ12着
6/9東京1Rアウレオーラ9着
6/22東京2Rアウレオーラ5着
6/30福島11Rフラムドグロワール4着
7/13福島3Rアウレオーラ2着
7/21福島2Rステラコーヴァ10着
7/28小倉7Rシルクシンフォニー1着
8/3新潟3Rアウレオーラ1着
8/11函館5Rグランドサッシュ1着
8/17小倉11Rシルクシンフォニー8着
8/24新潟12Rシルクブルックリン8着
8/25小倉2Rアイズオブラヴァー14着
8/30新潟3Rステラコーヴァ14着⇒引退
9/7阪神2Rダンスールクレール4着
9/15阪神3Rアイズオブラヴァー14着⇒引退
9/28阪神3Rダンスールクレール4着
9/30盛岡11Rシルクシンフォニー1着
10/12東京5Rザッツフェイマス6着
10/13東京7Rシルクブルックリン4着
10/14京都2Rダンスールクレール2着
10/20京都10Rシルクシンフォニー5着
10/26京都5Rブリーズラプソディ11着
11/9福島12Rシルクブルックリン3着
11/9京都4Rブリーズラプソディ11着
11/9東京3Rザッツフェイマス6着
11/17福島12Rシルクブルックリン6着
11/30阪神11Rシルクシンフォニー13着
12/8中山7Rグランドサッシュ7着
12/14中京2Rアウレオーラ12着
12/14中山11Rサムソンズプライド10着

愛馬のレース結果2012

【全成績】8-4-9-5-4-2-3-5-27
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/5京都4Rシルクデイブレイク1着
1/9中山12Rシルキーフェスタ13着
1/14京都1Rシルクシンフォニー3着
1/14中山9Rシルクブルックリン8着
1/22京都12Rシルクデイブレイク3着
2/5京都3Rトルサード1着
2/5京都12Rシルクデイブレイク1着
2/12東京8Rシルキーフェスタ14着
2/18東京6Rシルクブルックリン14着
3/3阪神1Rシルクシンフォニー5着
3/3中京11Rシルクデイブレイク6着
3/10中山11Rトルサード14着
3/17阪神10Rシルクデイブレイク14着
3/31阪神1Rシルクシンフォニー1着
4/7福島6Rシルキーマーチ2着
4/14福島10Rシルクブルックリン3着
4/15阪神10Rシルクデイブレイク12着
4/29福島3Rシルキーマーチ8着
4/29福島10Rシルキーフェスタ14着
5/19東京5Rシルキーマーチ4着
5/27東京6Rシルクブルックリン4着
6/2阪神12Rシルクシンフォニー7着
6/9東京5Rフラムドグロワール1着
6/9東京6Rシルキーマーチ2着
6/9東京7Rトルサード11着
6/16函館8Rシルクブルックリン1着
6/23阪神10Rシルクデイブレイク12着
6/30福島11Rシルクデイブレイク14着
7/7福島10Rトルサード10着
7/8福島5Rサムソンズプライド9着
7/8函館12Rシルクブルックリン3着
7/22新潟7Rシルキーマーチ2着
7/22札幌7Rシルクシンフォニー7着
7/28札幌5Rラトーナ1着
7/29新潟5Rアウレオーラ18着
8/5新潟6Rシルキーマーチ3着
8/11新潟12Rシルキーフェスタ8着
8/25新潟7Rシルキーマーチ4着
9/1札幌10Rシルクブルックリン9着
9/2札幌6Rシルクシンフォニー9着
9/16中山4Rシルキーマーチ5着
9/22中山1Rサムソンズプライド8着
9/23阪神6Rシルクシンフォニー4着
9/30中山6Rトルサード9着
9/30中山9Rフラムドグロワール2着
10/6東京3Rサムソンズプライド3着
10/13東京1Rアウレオーラ10着
10/13新潟3Rシルクシンフォニー5着
10/14京都12Rシルクデイブレイク12着
10/20東京6Rトルサード11着
10/20東京9Rフラムドグロワール1着
10/21東京6Rシルキーマーチ10着
10/27京都2Rアウレオーラ8着
10/27京都10Rシルクデイブレイク10着
10/28東京2Rサムソンズプライド3着
11/4京都10Rシルクデイブレイク14着
11/4福島6Rトルサード10着
11/10福島1Rアウレオーラ5着
11/11福島12Rシルキーマーチ10着
11/18東京3Rサムソンズプライド3着
12/1中京1Rアウレオーラ12着
12/8中京4Rサムソンズプライド7着
12/9中京6Rシルクシンフォニー3着
12/15中山6Rステラコーヴァ9着
12/16中山11Rフラムドグロワール4着
12/24中山12Rシルクブルックリン6着

本日の金価格(円/g)

株価&為替ボード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

電力使用状況&電気予報

検索フォーム