シルク2013年度募集馬リストに想う<その5:最終回>~マイナー・外国・その他種牡馬編

さて、来週には、シルク2013年度募集馬パンフレットも送付されるので、ここら辺で、
最後の追い込みをかけたいと思います。アベノシルク第3の矢として発表された、シルク
募集馬検討も、今回が、一旦最終回です。

今回は、サンデーサイレンス系種牡馬や、人気種牡馬以外のマイナー種牡馬産駒を取り上げ
ます。先ずは、先週中山の未勝利を、ポーラメソッドが、最後方追走から、ゴールドシップ
も真っ青の3~4コーナー捲くり、4コーナー先頭から4馬身突き放すという強い競馬で勝
った、チチカステナンゴ産駒からです。今年は、牝馬のみ3頭の募集になりました。
(個人的には、フラムドグロワールが、昨年芙蓉Sで2着に負けた時のサンブルエミューズ
の岩田騎手の乗り方に似ているなと思いました。次走は、その芙蓉Sだそうなので、頑張って
欲しいですね。)


11-17poramesod6.jpg

先日亡くなったBMSトウカイテイオーの特殊な欧州系の血が、父の父Smadounの特殊な欧州
系の血と呼応。スタミナ優位の配合で、芝中距離や、深い芝は合っていそう。

先ず、関東募集のアーデルハイト12(牝 一口24000円 田島俊明厩舎)からです。

※本記事は特定の馬への出資を推奨するものではありません。ご出資は、ご自身の判断で御願いします。
 走らなくても、自分は責任取れませんので。その点を了解願います。
ardelheight2012-6.jpg
母アーデルハイトが、アグネスタキオン×ビワハイジという良血です。父の父Smadounの影響
は、0だが、母の父内リマンド等の血により、父の父の欧州系スタミナDonatelloやスピード
の血Tetratemaもクロスになっている。母の母ビワハイジ内Lord Gayleの活かし方は良く、主導
は、Secretariatの半兄Sir Gaylordの系列ぐるみ。Northern Dancer4*5×5も、アメリカ系
と欧州系を結びつけている点で有効に作用している。

次に関西のプルーフオブラヴ12(牝 一口20000円 西園正都厩舎)

proofoflove2012-6.jpg
母プルーフオブラヴは、珍しくNorthern Dancerの血を含んでおらず、父の母内スマラ内で2×3
でクロスしていたNorthern Dancerは、クロスせずで、必ずしも、父の良さを活かした配合ではない。
主導は、強調されたHalo内Almahmoud6×5でこれをTurn-toや、Bold Ruler、Court Martialの
スピードで援護する形態で、ややスピード優位。エーシントップを管理する西園厩舎でどこまで。

最後に、クラウディオスの半妹になる、オーヴァーザウォール12(牝 一口20000円 清水久詞厩舎)
です。

orverthewarl2012-6.jpg
珍しく、母の父英ダービー馬ドクターデヴィアスのフランス系の血が呼応し、父の父Smadoun内
Klairon6×5、Sicambre等の欧州系スタミナの血がクロスになり、父母の血の傾向は合っている。
Northern Dancer4×4で欧州系とアメリカ系の血を結合させ、同じくフランス系ガーサントの
スタミナも生かして、母の母を強調、ノーザンテーストの血が強調されたことで、重馬場、荒れ馬場
深い芝は、得意そう。値段の割に、お買い得な1頭かもしれない。

【参考:クラウディオス】
10-23claudius6.jpg

次に、自分も、サムソンズプライドでお世話になったメイショウサムソン産駒です。

先ず、サムソンズプライドがお世話になっている杉浦厩舎のデルフィニウム12(牡 一口28000円)
です。

delfinium2012-6.jpg
母は、Northern Dancerの血は無いが、その父nearcticの血を持つので、Nearctic5*6×5を主導に、
Hail to Reason6×5で、欧米の血をまとめ、フジキセキの母父のフランス系の血で、父メイショウ
サムソンのスタミナの血Wild Riskも押さえている。母系が、ヒシアマゾンと同じ母の母父がKrisな所
は、昨年募集されていたサムソンズシエルと共通点があるが、Nureyevの血が無い分、Sadler's Wells
の活かし方は、シエルの方が良かった。

【参考:サムソンズシエル】
11-24somsonssiel6.jpg

もう1頭は、関西牝馬のシャルマンレーヌ12(牝 一口20000円 野中賢二厩舎)です。

shalmanreane2012-6.jpg
父と母父までは、昨年募集されたサムソンズシエルと同じだが、母の母ミルジョージ内の欧州系
の血が、メイショウサムソンの欧州系の血と呼応、サムソンズプライド同様、父の父父Sadler's Wells
を強調。父内アメリカ系の血も、母の父ダンスインザダークの血によって、活かされている。
Court Martialの欠落は、サムソンズプライド同様、惜しい所だが、メイショウサムソン産駒としては
良くできた配合です。メイショウサムソンの母系有馬記念馬ガーネットに遡る母系と、母シャルマン
レーヌのやはり、日本古来の血統も呼応しており、中々面白い配合。

ちなみに最終選考で落ちてしまった、インプロヴァイズの妹、カデンツァ12も、中々面白い配合
だったので、募集中止は、残念。

kadentua2012-6.jpg

次は、先日プレノタートが500万下を勝って勢いのあるジャングルポケット産駒2頭です。

先ず、関東のグリッターカーラ12(牝 一口24000円 勢司和浩厩舎)です。

glittercarla2012-6.jpg
母は、アメリカ系色が強く、Hyperion系の血の流れを活かした父とは、必ずしも相性がいい訳では
なく、母内のアメリカ系の血Teddyや、Man o'War、Blue Larkspurが活きなかったのは、残念。ただ、
その分クロス馬の種類が44種類と少なくなっており、プレノタート同様、切れ味や、早期から走って
くる可能性はある。

【参考:プレノタート】
prenotart6.jpg

もう一頭は、関西のタイキジュリエット12(牡 一口36000円 大久保龍志厩舎)です。

taikijuriette2012-6.jpg
母は、アメリカ系主体だが、Northern Dancer4×4を呼水に、父の父トニービン内HyperionとNasrullah
を主導にした中距離向き配合。NureyevとDanzigというHypeion色の強い2頭経由のNorthern Dancerクロス
なので、このクロスは、有効に作用。ただ、母のアメリカ系の血Teddyや、Man o'War、Blue Larkspurの血
が活きなかったのは、残念だが、ジャングルポケット産駒にアメリカ系主体の牝馬だと同様のジレンマに
なるので、しょうがないですね。

次に、キンシャサノキセキ産駒2頭を見ていきましょう。

先ず、関東馬のルビア12(牝 一口24000円 栗田 徹厩舎)です。

rubia2012-6.jpg
母ルビアは、X染色体経路上で、In Reality4×3をクロスしており、ダブルコピー牝馬の可能性がある。
母父Rubianoは、グランドサッシュのデビュー戦で、最後まで食い下がってきたニューヘリテージの母の父
母の母父Dixieland bandは、札幌2歳ステークスを勝ったレッドリヴェールの母の父ということで、最近
勢いのある母系。In Reality5×5*4と、Northern Dancer5×5*4の中間断絶クロスを呼び水に母の
母Dazzling Dixieを強調。母の母のアメリカ系の血を活かしたことで、父の父フジキセキ内フランス系の
弱点は軽微になっている。

次に関西馬、ショウナカガリビ12(牡 一口30000円 梅田智之厩舎)です。

shounankagaribi2012-6.jpg
母の母の影響度が、0になっている様に、バランスを崩している。主導は、Bold Ruler7×5だが、若干
心もとない。完全異系交配だが、開花度も微妙。


次に、昨年の阪神JFを勝ったローブティサージュと同じウォーエンブレム産駒の牝馬、
クロースシークレット12(牝 一口30000円 大竹正博厩舎)です。

crosesecret2012-6.jpg
兄ヒドゥンブレイドが、未勝利勝ちしており、母の父が、最近ディープインパクトとの間に活躍馬を排出
するStorm Cat、父が、GⅠ馬ローブティサージュを出したウォーエンブレムということでですが、父に
サンデーサイレンスの血が無く、Mr.Prospector3×4クロスで早期開花性を持っていたローブティサージュ
とは、異なりNasrullah6×6を主導にした完全異系交配馬なので、イメージより開花しにくい形態です。
父と母父のイメージだけで出資すると、期待外れになる可能性がある。

【参考:ローブティサージュ】
10-48robetissage6.jpg

【参考:ヒドゥンブレイド】
10-26hiddenblade6.jpg

今年唯一のクロフネ産駒、ポップス12(牡 一口50000円 吉田直弘厩舎)です。

pops2012-6.jpg
主導は、Icecapade4×4の系列ぐるみで、これは、その父Nearctic5×4主導だったクロフネ
の血の流れを引き継いでいます。ただ、Bold Ruler5×4で母の母父Secretariatや、母の父
サンデーサイレンス内Haloの血も強くなっており、近親度が高めの配合で、スピード優位。
Almahmoudの血の主導との結合がやや間接的だが、スピードの血を前面に押し出しているので、
開花は早そう。

次は、サクラバクシンオーのラストクロップになるマザーウェル12(牡 一口40000円 尾関知人厩舎)
です。

motherwell2012-6.jpg
Northern Dancer4×5で、父の母父ノーザンテーストや、テスコボーイのスピードを強調、
母の母が、シンコウラブリイと良血だが、母より父の影響度圧倒的に強く、父サクラバクシンオー
のキーホースは生かされている。日本適性はありそうなので、サクラバクシンオーファンの方なら
という感じですね。

セレクトセールで競り落とされた、シンプルザベスト12(牡 一口30000円 吉田直弘厩舎)です。

sinplethebest2012-6.jpg
Northern dancer4×5*3を呼水に、ハイハット(Hyperion×Donatello配合)5×6を主導にした
スタミナ優位配合。ホワイトマズル産駒としては、良くできた配合で、無事開花すれば、芝中~長距離
でもやれる配合だが、Almahmoudクロスなしで、Donatelloのスタミナを加えたMahmoudなので、切れ味と
言うより、先行して粘り込むタイプになりそう。ハイハットのクロスマークが(ダビデの星)ですね。

次は、シンボリクリスエス産駒のラスティングソング12 (牝 一口28000円 尾形充弘厩舎)です。

rastingsong2012-6.jpg
母は、フジキセキ×Nureyev×Blushing Groom×Glorious Songで、欧州系主体の質の高い繁殖牝馬。
父は、アメリカ系主体で、Mahmoudの血を持たないが、Hyperionの血は持っているので、母のHyperion
系の血の流れは、活かされている。Glorious SongやサンデーサイレンスのキーホースMahmoudがクロス
にならないのは、残念だが、父の父Kris S.内Hail to Reason4×5*6の中間断絶クロスを主導に、
そのスタミナを活かした配合。エピファネイア等と共通点のある配合ですね。

【参考:エピファネイア】
epifaneia6.jpg

次に、アドマイヤムーン産駒の牡馬、ディアジーナ12(牡 一口50000円 田村康仁厩舎)です。

diajeena2012-6.jpg
母の父が、今をときめく、メジロマックイーンなので、この値段なのだろう。Nearctic6*6×6の
系列ぐるみを主導にした、完全異系交配馬(5代血統表にクロスなし)。父がステイゴールドだったら
と思わせる配合ですが、異系交配で、主導の明確性有り、母父メジロマックイーンは魅力的ですが、
同じ値段なら、牝馬で、ステゴ×マックイーンのフェートデュヴァン12の方がいいですね。

featduvan2012-6.jpg

先週の復帰戦で3着と好走したステイザコースの半妹、スターバイオレット12(牝 一口20000円
松田博資厩舎)
です。

starviolet2012-6-2.jpg
父アドマイヤオーラは、アグネスタキオン×ビワハイジと血の質はいいが、血の世代が新しく、牝馬
側の血統が強調され易い種牡馬。当馬も、Northern Dancer5×6を呼水に、Almahmoud6×8と、
スピードの血が、6代以降にあるのが気がかり。母の血は、父内の欧州系の血で生かされており、
母の母のスタミナを強調。兄ステイザコースよりも、スタミナ優位なので、牝馬としては、素軽さに
欠ける可能性があるが、深い馬場などは、OK。

次に、フェデラリスト等の活躍馬を出しているエンパイアメーカー産駒、
ラブカーナ12(牝 一口30000円 高橋義忠厩舎)です。

lovecarna2012-6.jpg
Nortern Dancer4×4*5を呼び水にした、シンプルな配合。父は、アメリカ系、母は欧州系の血
が強いが、父にフランス系Le Fabuleux(ルファビュルー)、母にアメリカ系Caerleon、Fairy King
があるので、父母のキーホースは、最低限生かされている。サンデーサイレンスの血が無いので、
Almahmoudは、クロスせずだが、似た様な形態に、日本ダービー馬キングカメハメハがいる。
El Gran Senoir=トライマイベスト×Special牝系のFairy king≒Nureyev経由のNorthern dancer
4×4*5である点も似ている。Mr.Prospectorの位置が2代目から4代目に後退しているのは、
ちょっと気になりますし、キングカメハメハの方が血の質は上だが、中々面白い配合。

【参考:キングカメハメハ】
kingkamehameha6.jpg

【参考:フェデラリスト】
federarist6.jpg

次に、キズナと同じ母系のエレンウィルモット12(牝 一口28000円 吉田直弘厩舎)です。

elenwillmotto2012-6.jpg
母が、牝馬2冠馬のファレノプシスの全妹、父スウィフトカレントは、ヴィクトワールピサの3/4同血
ということで、究極の代替血統という感じですね。父がNorthern Dancerの血を持たないので、Hail to
Reason4×4の単一クロスで、欧米の血をまとめ、主導は、米2冠馬Nashua6×5、Almahmoud5*7×7の
系列ぐるみ、この2頭には、キズナ同様、Donatelloのスタミナが加わるので、牝馬にしては、重厚な
配合。キズナの様に、Northern Dancerクロスは無いですが、活かされている血は似た物がありますね。

【追記】
その1で紹介できなかった、ハービンジャー産駒のクラウンピース12(牝 一口50000円 石坂正厩舎)
も、昨年書いた記事で紹介しておきます。
crownpeace2012-6.jpg
母クラウンピースは、Bold Ruler4×4を持ったアメリカ系の配合で、シルクフェニックス
と同じSix Crowns系。そのアメリカ系Nasrullahクロス主体の母にNorthern Dancerクロス、欧州血統
主体のハービンジャーで、父の特徴であるNorthern Dancerの血が母に無いため、父の良さは半減
している。ハービンジャーの初年度産駒は、自分も買いたいと思っていましたが、母にNorthern Dancer
の血がある馬の方がいいですね。母の血が、父に対して古すぎる感じもします。兄にダービー2着馬、
リーチザクラウンがいますが、こちらの方が、父母の世代は合っていますね。

【参考:リーチザクラウン】
reachthecrown6.jpg

さて、最後に、外国産馬2頭を見て終わりにしたいと思います。

先ず、関東馬のDubawi産駒のサマーハ12(牝 一口40000円 木村哲也 厩舎)です。

samarha2012-6.jpg
これは、なかなか、スゴイ配合になっていますね。Mr.Prospector4×4の系列ぐるみを主導に、
Buckpasser5×5のスタミナを加えた配合で、Seeking the Gold≒Woodmanの3/4同血クロスの
ニックスを強調した配合。Shirley Heights4×5の単一や、Northern Dancer5*6×5*5等
ほぼ、アメリカ系の血による父母相似配合と言っていい配合。もちろん、ダートは巧だと思われ
ますし、近親度の高さから2歳戦から走ってきそうな配合ですね。

次に、関西馬で持ち込み馬のOasis Dream産駒のワイオラ12(牝 一口50000円 高野友和厩舎)です。

waiora2012-6.jpg
Northern Dancer4*5×3*5の中間断絶クロスを主導にした配合で、シャルマンレーヌ12同様
Mill Reef×Sadler's Wellsの相性(Lalunクロスのスタミナ)を活かした配合。父も母も血の質は
高く、ややスタミナ優位。ラトーナの様な優秀な血統構成だが、気になるのは、日本の馬場への適性。
ただ、中山や函館、札幌などの洋芝の深い馬場は合いそうで、SSの血無しなので、繁殖牝馬として
も貴重な血統ですね。値段がラトーナくらいする価値はありますね。

さて、後は、パンフレットの到着を待つだけですが、今年は、予算の関係もあり、優先では、満口に
なりそうな1頭にだけ行くつもりです。今年から、経費等の掛かり方や、キャンセルが出来ない等、
規約も変わってきてますので、良く規約の変更点等読んで、注意して、出資したいですね。

ペガサス・ビューローのI理論クラブ馬リスト(シルクは9月中旬発売)は、今年も買う予定です。

心を尽くして主に拠り頼め。自分の悟りに頼るな。あなたの行く所どこにおいても、主を認めよ。
そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされる(箴言3章5~6節)


との聖書の言葉通り、自分の判断だけを過信することだけは、今年も慎みたい所です。。。

また、ご出資は、ご自身の判断で御願いします。走らなくても、自分は責任取れません。

8 Comments

ポニー級  

こんばんは
グランドサッシュが無事にトレセンで調教してるようで安心しました^^

少し対応や、やり方の問題で
もうシルクホースクラブで出資するつもりはなかったですが、
ちょっと見直してグランドサッシュやフリティラリアが当分現役続けてくれるなら
12年産も1頭くらい出資してみようかな、なんて気持ちの変化が。

スターバイオレット12いいですね。
12年産はセールストーク的なものには耳塞いで出資したいので、
血統、馬体に重きを置いて出資することになると思います。

出資するときは参考にさせていただきますのでよろしくお願いします。

2013/09/12 (Thu) 19:31 | REPLY |   

長谷川枕山堂  

グランドサッシュ、調教時計は、間違いの様です

★ポニー級さん、こん**は。

>グランドサッシュが無事にトレセンで調教してるようで安心しました^^

自分も、今日、グランドサッシュの調教時計のメールが来たので、おかしいな
と思い、netkeibaの掲示板などを見て見た所、クラブの配信ミスらしいです。
といいますか、競馬ブックが出した誤った情報を、流してしまった様です。。。
ホームページ上にも、一時掲載されましたが、現在は、削除されていますので。

http://db.netkeiba.com/?pid=horse_board&id=2011103702&thread=horse

>少し対応や、やり方の問題で
>もうシルクホースクラブで出資するつもりはなかったですが、
>ちょっと見直してグランドサッシュやフリティラリアが当分現役続けてくれるなら
>12年産も1頭くらい出資してみようかな、なんて気持ちの変化が。

ただ、怪我の方は、軽傷らしいので、明日の確実な情報を待ちましょう。

>スターバイオレット12いいですね。
>12年産はセールストーク的なものには耳塞いで出資したいので、
>血統、馬体に重きを置いて出資することになると思います。
>出資するときは参考にさせていただきますのでよろしくお願いします。

ステイザコースの妹で、松田博資厩舎、値段も安いので、育成や、成長
を見てからでも大丈夫だと思いますよ~。

2013/09/12 (Thu) 20:14 | EDIT | REPLY |   

ダテスイキョウ  

こんばんは
そろそろ熱が入ってきましたね~

いつもながらに参考にさせて貰っていますよ
今年は3頭行きたいなと思っていますが、予算との睨めっこですね
ステイゴールドの牡馬を行きたいですが結構なお値段になりますからね

ということで安価なお馬さんでは
今のところエンパイヤメーカーの牝馬を注目しています

なぜかと言われると何となくですが
ちょっと面白いかなと思ったのですが

それからOSがwindows7になったのですが
マクロス1がちゃんと起動しなくなりました
何か解決する事は出来るのでしょうか?

2013/09/12 (Thu) 22:03 | REPLY |   

らいむ  

長谷川様こんばんは!
そして、血統論評お疲れ様でした!
血統勉強中の自分にとって非常に参考になります。
血統て、奥が深く難しいですが、分かってくると楽しくもなってきますね。

今回の中だと個人的にはデルフィニウムの12、グリッターカーラの12、ポップスの12、マザーウェルの12が特に気になっていたのですが、ポップスとマザーウェルは早期から活躍が期待出来そうで中々面白そうですね。
ラウンジでDVDを見てデルフィニウムが気になっていたのですが、ノーザンダンサーのクロスが無いのと母父フジキセキにサムソンがどうなのか気になっていたので非常に参考になりました。

ちなみに初歩的な質問なのですが、以前書いていただいていたスペリオルパールの12なのですが、ハーツ×ティンバーで血統的にラストインパクトとは違いスピード不足になりかねる様なイメージもあるのですが、その辺りどうなんでしょうか?
的外れな質問でしたら申し訳ありません。ほぼ出資の意思を固めていながらもその点だけ気になっているもので・・・

2013/09/12 (Thu) 23:01 | REPLY |   

タジ  

いつもありがとうございます!

長谷川枕山堂さん、おはようございます!

いつもながら、整然として分かりやすい血統考察に感銘を受けております!
どうもありがとうございます!&お疲れ様です!

色々な知識を惜し気もなく、広く伝える努力をされている長谷川さんは、その人間性も大変素晴らしい!

色々議論しながらでも、一歩一歩、一口馬主同士の質的向上を図るのは大切なことだと思いますし、そういうきっかけを長谷川さんが作ってくれていることを嬉しく思いますし、重ね重ね感謝しております!

2013/09/13 (Fri) 07:22 | REPLY |   

長谷川枕山堂  

今年からの馬への出資は、慎重に。

★ダテスイキョウさん、こん**は。

>そろそろ熱が入ってきましたね~
>いつもながらに参考にさせて貰っていますよ
>今年は3頭行きたいなと思っていますが、予算との睨めっこですね
>ステイゴールドの牡馬を行きたいですが結構なお値段になりますからね

来週、パンフレット送付ですし、公式I理論評価も、9月15日に発売になる様
なので、自分の独学I理論評価は、今週中に完成させました。ただ、結構、
曖昧な評価になっていますのは、ご容赦ください。あと、値段が高いですし、
昨年までとは、いろいろ規約が変わっていますので、お互い、今年は、慎重
にいきたいですね。

>ということで安価なお馬さんでは
>今のところエンパイアメーカーの牝馬を注目しています
>なぜかと言われると何となくですが
>ちょっと面白いかなと思ったのですが

フェデラリスト級かどうかは、解かりませんが、自分も、面白い血統だと思います。
ただ、母の血の世代が若いのが、ちょっと気になりますね。

>それからOSがwindows7になったのですが
>マクロス1がちゃんと起動しなくなりました
>何か解決する事は出来るのでしょうか?

自分のWindows7パソコンでは、使えてますので、以下の記事を参考に
セキュリティー設定を変更してみてください。
http://www.tooljp.com/qa/89D15F0A60F8095F492579460069A27F.html

★らいむさん、こん**は。

>そして、血統論評お疲れ様でした!
>血統勉強中の自分にとって非常に参考になります。
>血統て、奥が深く難しいですが、分かってくると楽しくもなってきますね。

いえいえ、結構曖昧な考察になっていますので、6代血統表で大雑把な評価
ですので、4代血統表しかないパンフの補足として、参考までにして下さい。

>今回の中だと個人的にはデルフィニウムの12、グリッターカーラの12、ポップスの12、
>マザーウェルの12が特に気になっていたのですが、ポップスとマザーウェルは早期
>から活躍が期待出来そうで中々面白そうですね。
>ラウンジでDVDを見てデルフィニウムが気になっていたのですが、ノーザンダンサーの
>クロスが無いのと母父フジキセキにサムソンがどうなのか気になっていたので非常に
>参考になりました。

ポップスは、母がSS×Secretariatで、質が高い繁殖なので、高齢の母ですが、近親
度高めなので、2歳戦から走れる様な気がしますね。マザーウェルは、バクシンオー
強調の日本適性ありのタイプなので、父同様、短距離~マイルタイプですね。
デレフィニウムは、サムソンズプライドを信念を持ってレース選択してくれた杉浦調教師
が信じられれば、面白いですね。サムソンズプライド程近親度は高くないので、3歳
以降に期待したい配合ですね。

>ちなみに初歩的な質問なのですが、以前書いていただいていたスペリオルパールの
>12なのですが、ハーツ×ティンバーで血統的にラストインパクトとは違いスピード不足
>になりかねる様なイメージもあるのですが、その辺りどうなんでしょうか?
>的外れな質問でしたら申し訳ありません。ほぼ出資の意思を固めていながらもその点
>だけ気になっているもので・・・

先ず、自分の考えを言いますと、ラストインパクトと、スペリオルパールの12は、父の母
だけ違う3/4同血ですし、父の母にLyphardの血がある等、ハーツクライと、ディープ
インパクトは、共に欧州系主体の母という点で、共通点がありますので、ラストインパクト
とは、似た様な配合になります。

らいむさんは、父ハーツと母父ティンバーカントリーの相性を気にされている様ですが、
ハーツの母父トニービンと、ディンバーカントリーの母Fall Aspenは、英2冠馬Hyperion
の近親配合で、相性がいいです。また、ラストインパクトもこの馬も、母の母パシフィカス
内Northern Dancerを強調した配合で、スタミナ優位。自分的には、クラシックでも、
菊花賞や、天皇賞(春)を狙いたいタイプです。

スピードの血Almahmoud5×5が主導なのは、ラストインパクト同様なので、スピード
スタミナは兼備だと思っています。ラストインパクトは、I理論のオススメディープ産駒
20頭に入っていましたので、3/4同血のこの馬も評価は、高いと思います。

同じI理論で血統分析されているtakuさんが、ご自分のブログで、ラストインパクトの
詳細評価をされていますので、ご参考にしてみてください。

http://blog.goo.ne.jp/selfish1976/e/28950a802845caaaad34312eaf090762

また、自分のブログにも、スペリオルパール12の簡易評価をして頂きましたので、
ご参考にして下さい。(コメントの最後の方です。)

http://chinzando.blog76.fc2.com/blog-entry-441.html#comment1933

ただ、2歳戦から、バリバリ走るスピード馬がいいなら、この馬はオススメしません。
あくまでも、ラストインパクト同様、3歳~古馬での活躍を楽しみたい人向けの馬だと
思います。その点を考慮した上で、らいむさんが、馬の成長を待つ余裕があれば、
出資されてもいいと思います。なので、一口初心者のらいむさん的に、あまり、ご無理
はされない様にして下さい(値段も高額ですので)。自分も、財政的に厳しいので、
ひょっとしたら、優先では、出資しない可能性がありますので。

★タジさん、こん**は。

褒め殺し、ありがとうございます!(^^;;大変、申し訳ありませんが、ちょっと軽い冬眠
に入りますので、しばらく、お仲間さんの馬や自分の馬の応援も、控えさせて頂きます。

2013/09/13 (Fri) 14:01 | EDIT | REPLY |   

らいむ  

お忙しいと思いますので返信は不要です!

長谷川様、ご丁寧に解説までして頂いて本当にありがとうございます!

来年の今頃にはもう走っている愛馬もいますし、そこまで早期デビュー、早期勝ち上がり等に拘ってはいませんし、長谷川様や他の方の血統論的にも自分が思っている程スピードが無い訳でもなさそうなので、スペリオルパール、後は実馬を見てではありますが、余程の事がない限り自分は優先で行きたいと思います。
何となくですがイメージ湧いてきました!

実は先日ご紹介頂いた本は購入し勉強しています。頭がこんがらがってますが笑
今回ご紹介頂いた本も是非拝見させて頂きたいと思います!

本当にありがとうございました!

お忙しいと思いますが、お体にはお気をつけて・・・

2013/09/13 (Fri) 21:11 | REPLY |   

長谷川枕山堂  

自分も分割で行かせて頂きます。

★らいむさん、こん**は。

>来年の今頃にはもう走っている愛馬もいますし、そこまで早期デビュー、早期勝ち上がり
>等に拘ってはいませんし、長谷川様や他の方の血統論的にも自分が思っている程
>スピードが無い訳でもなさそうなので、スペリオルパール、後は実馬を見てではあります
>が、余程の事がない限り自分は優先で行きたいと思います。
>何となくですがイメージ湧いてきました!

自分も、分割ですが、スペリオルパール12、1口行かせていただこうと思っています。
動画や、パンフの写真見ましたが、明るい栗毛で、タテガミの付け根が、金色ですね。
同じ母系のキズナが、ニエル賞を勝ちましたし、海外でもやれそうな配合ですね。

>実は先日ご紹介頂いた本は購入し勉強しています。頭がこんがらがってますが笑
>今回ご紹介頂いた本も是非拝見させて頂きたいと思います!

血闘競馬論と、I理論で読むスタリオンブック’97~’98は、読むと、自分が、このブログ
で言っている意味とか分かりますよ。スタリオンブックは、’98~’99は、Amazonでは
品薄で高値になっているので、似た内容で低価格の’97~’98をオススメします。
2冊とも10年以上前の本ですが、今でも、十分使えますので。

2013/09/17 (Tue) 15:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment