長谷川枕山堂(ハンコ屋+古本屋)日記

2013年8月4日の礼拝メッセージ~「パウロが負っていた負債」~クリスチャンの負債の返し方

2013年8月4日、峰町キリスト教会、安食弘幸牧師による礼拝メッセージの要約です。

【参照する聖書の箇所】
-----------------------------------------------------------------------------------
ローマ人への手紙1章13節~15節
13:兄弟たち。ぜひ知っておいていただきたい。私はあなたがたの中でも、ほかの国の人々の中
  で得たと同じように、いくらかの実を得ようと思って、何度もあなたがたのところに行こう
  としたのですが、今なお妨げられているのです。
14:私は、ギリシャ人にも未開人にも、知識のある人にも知識のない人にも、返さなければなら
  ない負債を負っています。
15:ですから、私としては、ローマにいるあなたがたにも、ぜひ福音を伝えたいのです。

-----------------------------------------------------------------------------------
【礼拝メッセージ要約】
-----------------------------------------------------------------------------------
ローマ人への手紙を最初から開いていますが、まだ1章です。
今日は、短い箇所ですが、ここから、いくつか大切な事を一緒に学びたいと思います。

ある国の政治家どおしが、議会で議論を交わしている内に、段々、興奮してきたんですね。
そこで、野党の女性の党首が、首相に向かってこう言ったんですね。

女性の党首「あんたみたいな解からずやが、もし私の夫だったら、とっくの昔にコーヒー
      に毒を入れて殺してるわよ!」


こう言ったんですね。それを聞いた首相は、ニッコリ笑って、こう言ったんです。

首相「あんたみたいな解からずやの女性が私の妻だったら、私は、そのコーヒーを飲んで
   さっさと死んだ方がマシだよ。」


まあ、こう言ったんですね。

さて、皆さんにとって、

「**なら、死んだ方がマシだ。」

何を入れます?

「**なら、死んだ方がマシだ。」

まあ、ある方はね、

「お腹一杯、食べられないんだったら、死んだ方がマシだ。」

まあ、ある方は

「買い物が出来なければ、死んだ方がマシだ。」

人それぞれ、いろんな言葉をそこに入れることが出来ると思いますね。
パウロだったら、きっと、こう入れたと思います。

「もし、イエス・キリストの福音を宣べ伝えることが出来なかったならば、死んだ方がマシだ。」

今日の箇所には、そういうパウロの熱い思いが伝わってくる。そういう箇所でもあります。

1.パウロの使命意識

先ず、13節を見て頂きますと、

13節「兄弟たち。ぜひ知っておいていただきたい。」

と書かれています。口語訳聖書を持っている方は、こういう風に訳されていると思います。

13節(口語訳)「兄弟たちよ、このことを知らずにいてもらいたくない」

まあ、口語訳の方が、この箇所はですね、パウロのニュアンスを伝えるのに、ふさわしい
かもしれませんね。
日本語では、二重否定という形が使われています。これは、より意味を強調することですね。
つまり、パウロはですね、

「このことを知らなければ、もうお前たちは、私の兄弟とは言わないぞ!」
「このことを知らなければ、もうお前たちは、仲間じゃないぞ!」


まあ、こういうニュアンスの言葉なんですね。
パウロが、ローマの教会の人々に、知っておいてもらいたかったのは、どんな事なのか?
それは、その後に、

13節「何度もあなたがたのところに行こうとした」

しかし、

13節「今なお妨げられている」

だから、まだ行けないんだ。こう言っている訳ですね。
パウロが、そんなにローマの教会に行きたいと思っていたのに、何が邪魔をしたのか?
誰が妨げたのか?まあ、一般的に考えられるのは、

「サタンが邪魔をした。」

とか、あるいは、

「聖霊によって、禁じられた。」

そういうことも、パウロには、ありましたね。
でも、ここの場合は、そういうことでは無いんですね。
パウロは、確かにローマに行きたかった。そして、具体的に計画もして、その計画を実践
しようとしたけれども、まだ、それが、実現していない。
なぜならば、パウロには、ローマに行くということよりも、もっと優先順位の高い仕事が
任されていたからです。

パウロが、神様から頂いた使命の第一番目は、何かというと、

「まだ教会の無い、イエス・キリストの福音を知らない人々がいる、そういう街に行って
福音を語り、教会を立ち上げていく。」


これが、パウロが、神様から与えれた第一の使命です。

しかし、ローマには、誰かが既に教会を建て上げている。だから、自分の使命としては、
ローマに行きたいけれども、それは、神様から与えられた最大の使命では無い。
だから、どうしても後回しになっている。でも、ローマには行きたいんだよ。

もう一つですね、パウロがローマに行けなかった一つの理由は、教会は、エルサレムの
教会から始まりました。ペンテコステの日に聖霊がやって来られて、エルサレムから、
ペテロやヤコブやヨハネ、そういう弟子たちが遣わされて、たくさんの場所に教会が出来て
行ったわけですけれども、ちょうど、パウロがローマ人への手紙を書いている時には、
エルサレムの教会が、経済的に困っているという状況が生まれて来たんです。

そこで、パウロは、他の教会に、

「エルサレムの教会を助けてあげて下さい!」

そういう献金の依頼をして回っていた。そして、その集めた献金を、先ず、エルサレムに
持っていかなければならない。

「だから、ローマには、行きたいけれども、中々実現しなかった。でも、ローマの人々、
私があなたがたのところに行きたいと思っていることは、どうしても知っておいて欲しい
ことなんだよ。」


それは、単なるリップサービスでは無くて、本当に行きたいと思っているんだ。

パウロが、ローマの教会に何故、行きたかったのか?最大の理由は何かというと、
ローマに教会を造るためではないんです。もう既に教会がありましたから。
そのローマの教会を基点として、ベースとして、彼は、さらに西側、つまり、今のスペイン
やポルトガル、その辺にまで、彼は、福音を伝えたかったんですね。

そのためには、ローマの教会が是非、中心になってもらわなければ困る。

パウロは、その事を訴えるために、ローマの教会にどうしても、行きたかった。
しかし、彼は、そう願っていたけれども、神様のご計画は、別のところに在ったという事です。
彼が行きたいと願ったけれども、結果的にローマ人への手紙を書かざるを得なかったという
ことでしょう。このローマ人への手紙が聖書に残されているということは、大きな祝福です。
この2000年の間、このローマ人への手紙を通して、多くのクリスチャン達が、励ましを
受け、新しい聖書の正しい理解をもらうことが出来たわけですね。

ですから、彼がローマに行けなかったということは、私たちにとっては、大きな祝福に
なっているわけです。


そう考えますと、パウロがローマに行けなかったことは、神様の大きなご計画があったと
いうことですね。

私たちも時々、神様のために、何か計画します。でも、中々、その扉が開かれない。
ある人は、

「無理やりこじ開けてでも行くんだ。」

しかし、ちょっと待って下さい。それは、確かに神様に喜ばれる計画かもしれない。
でも、中々、そのチャンスが開かれない。それは、もっと素晴らしい計画を神様が持って
いらっしゃるからです。それは、パウロの人生にそうであった様にです。

★日野原 重明先生(聖路加国際病院・名誉院長)



皆さんも、良くご存じの聖路加国際病院という病院が東京にあります。
そこの名誉医院長は、日野原 重明先生です。今年102歳の現役のドクターです。
まあ、102歳でありながら、日本中を回って、講演活動をし、その合間に医者としての
仕事もなさる、まさに怪物の様な先生ですね。

先生は牧師の家庭にお生まれになっています。6人兄弟の上から3番目に次男としてお生
まれになったんです。ご本人もおっしゃっていますけれども、生まれつき負けず嫌いだった
そうです。

中学生くらいの時にですね、仲間と将来の夢を語り合った時に、当時関西に住んでいらした
んですが、

「関西で一番難しい大学、そこに行くんだ。」

そういう目標を立てたそうです。関西で一番難しい大学というのは、京都大学の医学部。

「だから、それに向かって、俺は行くんだ!」

一所懸命勉強なさったそうです。負けず嫌いですから。
そして、見事、京大の医学部に現役で合格なさったんです。

合格した時に、

「これで自分の将来は、医者になるということは決まった。今度は別な目標が必要だ。」

と考え、じゃあ、医者の世界でてっ辺は何か?それは、京都大学の医学部の教授になる事。
今度は、それを目指して頑張り始めたんです。

ところが、大学1年生の時に、急に結核に罹ってしまったんです。そして、お医者さんから、

「絶対安静、大学に行くなんて、とんでもない!入院しなさい。」

と言われて、8か月入院せざるを得なかった。やっと退院して、学校に戻りますと、もう
友達は、先に行っている。1年遅れてしまった。もう、これで、エリートコースは外れた。
その京大医学部の教授になるという夢は、断念するしかなかった。
その時は、先生は、こう思ったそうです。

「何て、自分は不運なんだ。。。」

と思った。でもその後、実際に医者になられて、いつも感じたことはね、

「あの患者としての8か月の経験が、自分の医者としての仕事を本当に支えてくれている。」

医学については、先生に聞けば分かるだろう。本を読んでも解かるでしょう。

「でも、患者の気持ちは、患者にならなければ分からない。これは医者として貴重な体験だった。」

とおっしゃるんですね。
あの、長い間、寝ていると、寝返りをうてない様な病気で寝ているとですね。床ずれをしてくる。
床ずれというのは、非常につらい経験なのですが、日野原先生も、その8か月間で、床ずれを
経験なさったんです。で、今、ドクターとして、患者さんを看ながら、床ずれがして痛いという
患者さんの気持ちが良く解かるそうです。ベッドと背中の間に手を入れて起こしてやるんだそう
です。風通しを良くするみたいなね、そうすると患者さんが、

「ああ、楽になりました~」

とおっしゃることが多いそうです。自分も入院している時、そうしてもらったそうです。
だから、ああいう風にしてあげると、床ずれの人は、楽になるんだなということを身を持って
体験なさったそうです。

「だから、その時は、不幸だと思った。
でも、実はあの8か月は、神様が私に与えてくれた恵みの時だったのだ。今はそう思える。」


こうおっしゃるんです。

私たちは、自分で計画したことを何とかやり遂げたい。でも、それが、しばしば出来ない。
何故か?それは、神様が別な計画をお持ちだからということです。

また、日野原先生は、1970年の時に、九州の福岡に学会があったんです。
で、東京、羽田て飛行機で福岡へ向かう途中で、その飛行機がハイジャックされたんですね。
赤軍派の人たちによって、よど号ハイジャック事件(ある年齢から上の人しか解かりません
けれども)が起こります。1970年です。その当時は、ハイジャックという言葉さえ、
一般の人々は知らなかったんです。

9人の赤軍派のグループがですね、飛行機内で

「我々は、このこの飛行機をハイジャックした!」

とこう宣言したんだそうです。でも、その当時、ハイジャックという言葉を知らない乗客
たちが、

「おい、ハイジャックって何だ?ハイジャックって何だ?」

と聴いている。日野原先生は、外国での生活も長かったので、その時に乗客の皆さんに説明
したそうです。

「ハイジャックと言うのは、飛行機の乗っ取られることです!」

と説明しても、あまり意味は無いんですけれども。その時に、赤軍派の犯人たちは、全員、
ダイナマイトを持っていたそうです。自爆覚悟で乗っ取ったんですね。

「北朝鮮に飛ばせ!」

っていう感じですよね。まあ、その当時のセキュリティは、メチャクチャですよね。
ダイナマイト持って入れる、ナイフ持って入れるんですからね。
でも、奇蹟的に4日後に無事解放されて、事件は解決したんですけれども、でも日野原先生
は、その時、

「ああ、ここで、自分の人生は、終わるな。」

と死を覚悟したそうです。でも、奇跡的に助かって、こう思ったそうです。

「この残りの人生は、神様が私に与えてくださった命だ。だから、自分は、残された人生を
本当に医者として、神様と人のために捧げていくんだ。」


そういう決意を新たにした出来事だったそうです。

「もし、ハイジャックされるという事件が無ければ、そういう思いにはならなかった。」

とおっしゃっているんですね。日野原先生は、こうおっしゃっています。

「『二度としたくない!』というつらい体験が、役に立つから、人生は面白い。」

自分で計画して、思い通りに行くことは、そんなにありません。
神様の御計画だけが進んで行くわけです。時には、不条理と思える様な事があるかもしれま
せん。でも、実は、そこに神様が、私たちの人生に与えようとしている宝物が隠されている
ということです。

今日、皆さんの中にも、人生の痛みや苦しみの中で闘っている方がいるかもしれません。

「何故ですか?どうしてですか?何故、そんなことが起こるんですか?」

でも、神様は、あなたを見捨てたわけではない。あなたの最も近くにおられるんです。
そして、その苦しみの中にある宝物を、あなたに見つけて欲しいと願っていらっしゃる。
そして、その掘り起こした宝は、一生、あなたの大きな財産になります。
ですから、失望しないで下さい。神様は、あなたに最も近い時であるということです。

2.パウロの成長意識

さて、次にパウロの気持ちが表れているのが、13節

13節「私はあなたがたの中でも、ほかの国の人々の中で得たと同じように、いくらかの
    実を得ようと思って」


これが、パウロがローマに行こうとした理由の一つですね。

「あなたがたの中で、いくらかの実を得たいんだ。」

まあ、パウロは、謙遜して、「いくらかの」という表現を使っていますが、本心はもちろん
「多くの実を得たい」ということです。

じゃあ、パウロが、ローマに行って得たいと思っていた「多くの実」とは何なのか?

普通考えられるのは、

「たくさんの人々に、イエス様を信じてもらいたい。」

伝道の実、伝道の結果を得たいということだろうと思いますね。

「私は、ローマに行って、他でもそうであった様に、ローマでも、もっとたくさんの人々に
イエス様を信じてもらいたい。」


という気持ちが、当然あったと思いますが、ところが、この「実を得る」という言葉は、
非常に珍しい言葉が使ってあるんですね。新約聖書には、ここともう一か所しか出てこない
言葉なんです。もう一か所は、同じくローマ人への手紙6章21節からの言葉になるんですが、
そこでは、パウロは、この言葉をこんな風に使っているんです。

ローマ人への手紙6章21節~22節
「聖潔に至る実を得る」


という表現を使っているんです。清潔というのは、聖さ。

「自分がもっと成長するという実を得たいんだ。」

と言っているんです。ですから、この実というのは、いわゆる品性の実です。

「愛とか、喜びとか、平安とか、寛容とか、親切、善意、誠実、柔和、自制という御霊の実を
私は、もっと得たい。」


ですから、パウロが、ここで、ローマに行って、あなたがたのところに行って、あなたがた
の間で実を得たいんだ。と言っているのは、2つの意味があると思うんです。一つは、

「多くの人々にイエス様を信じてもらいたい。」

もう一つは、

「私は、もっと、もっと、主にあって成長したいんだ。成熟したいんだ。」

そういう思いですね。実は、このイエス・キリストの事を人に話す、一般的には、伝道とか
宣教と言われてますけれども、伝道する人と成長する人とは、関係があるんです。
もっと、ハッキリ言えばですね、

「伝道しない人は、成長しません。」
「宣教する人は、成長します。」

深い関係があるんです。どうして関係があるかというと、例えばですね、イエス様の弟子に
ペテロと言う人がいましたが、彼が書いた手紙の中で、彼は、こう言っています。

ペテロの手紙第一3章15節
「むしろ、心の中でキリストを主としてあがめなさい。そして、あなたがたのうちにある希望
について説明を求める人には、だれにでもいつでも弁明できる用意をしていなさい。」


ここで、ペテロが言っていることは、あなたの信じていることについて、誰か説明を求める
人がいたら、ちゃんと、教えてあげなさい。

皆さん、どうですか?もし、クリスチャンじゃない人にですね、

「あなたは、クリスチャンですってね。クリスチャンって、一体、何を信じているんですか?
聖書って、どんな事が書いてあるんですか?私がもし、クリスチャンになるとしたら、どう
したらいいんですか?」


そう、質問されたら、ちゃんと答えられます?

「さあ??」

では困るわけですね。そういう質問をされた時に、ちゃんと答えられるためには、自分が
ちゃんと理解してないといけないということでしょう?
ですから、適当に聖書を読んだりね、ボーっとして説教を聴いていたらね、そんな人に
なれませんよ。

勉強でもそうでしょう?
誰かに教えるつもりで、自分が勉強しようと思ったら、しっかりと勉強しないと、教えられ
ないでしょう?

聖書のことも同じです。

誰かに聞かれたら、ちゃんと、その人に解かる様に話してあげるためには、自分が、ちゃんと
学んでないといけないわけです。ですから、

伝道しようとする人は、成長するということです。

しかも、さらに、ペテロは、その後にこう言っているんですね。

ペテロの手紙第一3章16節
「ただし、優しく、慎みを恐れて、また、正しい良心をもって弁明しなさい。そうすれば、
キリストにあるあなたがたの正しい生き方をののしる人たちが、あなたがたをそしったことで
恥じ入るでしょう。」


だから、単に知識を詰め込んでね、こう質問されたら、こう返す、こういう質問には、こう
返すというね、パターンを知るだけじゃなくて、本当にその人のことを愛しながら、その人
の必要を考えながら、優しい気持ちで、謙遜な思いでね、その人に仕える様な思いで、イエス
様のことを伝えていく。

これはね、成熟しないと出来ない。あるいは、これをしようと思ったら、当然、私たちは、
成長せざるを得ない。ということです。

ですから、伝道する人は、成長するし、伝道しない人は、成長の機会を失ってしまうんです。

パウロ程の人でも、まだ成長したかったんです。

「パウロさん、あなたなら、もう十分でしょう?あなた以上の人いませんよ~。」

でも、パウロは、

「いえいえ、私は、もっと豊かな実を結びたいんだ。もっと私は、成長したいんです!」

これが、パウロの成長意識ですね。

3.パウロの負債意識

最後にパウロのもう一つの意識があります。14節

14節「私は、ギリシャ人にも未開人にも、知識のある人にも知識のない人にも、返さなければ
  ならない負債を負っています。」


「ギリシャ人にも未開人にも」と書いてあります。
ギリシャ人というのは、当時、ギリシャ語を話す人、ま、ほとんどのローマ市民ですね。
ローマ帝国の人々は、ギリシャ語が、共通言語でしたから、ギリシャ人とは、ギリシャ語を
話す人。

未開人というのは、野蛮人とかいう意味じゃなくて、ギリシャ語以外の言葉を話す人です。
ですから、この定義から言うと、我々日本人も、韓国人も、中国人もみんな未開人です。

そして、知識のある人にも無い人にも、まあ、要するに、全ての人に区別なく、私は負債を
負っている。借金をしているということですね。

パウロは、返さなければならない借金を負っている。

これは、どういう意味だと思います?
パウロは、あちこち伝道旅行しましたから、

あっちのサラ金で500万、こっちのカードローンで200万とかですね、いろいろ借り
捲くっていたんでしょうかね?借金取りに追われて逃げていた。。。


まあ、そんなパウロは、想像できませんが(笑)、これは、もちろんね、

「福音を伝えなければならない責任を私は、負っているんだ。」

そういう意味での負債という意味ですね。実は、パウロの個人的の理由もありました。
パウロがクリスチャンになる前、何をしていたか?

彼は、クリスチャンを迫害していたんです。
クリスチャンを見つけると、捕まえて、牢獄に投げ込んでいたんです。
最初の殉教者は、ステパノという人です。
すばらしい、神様のしもべを、最初の殉教者として、教会は失っているんですね。
石打の刑で殺されたんです。その時、パウロは、賛成の票を投じたと書いてあります。

だから、ステパノの殉教について、パウロは、積極的に関わっているわけですね。

パウロは、クリスチャンになって、自分が以前したことを振り返って、愕然としたんです。

「自分は、一体、なんてことをしたんだろう。。。」

考えてみたら、もしね、ステパノが、あそこで殉教しないで、彼が、あの後、70歳、
80歳まで生きたとしたら、ステパノを通じて、どれだけ多くの人々が福音を信じた
でしょうか?もの凄い数の人が、ステパノを通じて救われたはずですよ。

あるいは、パウロが捕まえたクリスチャン、牢獄に投げ込みました。
もし、そうしないで、彼が自由に福音を語ったら、彼を通して、多くの人々が福音を
信じたはずです。

だから、パウロが抱えている負債意識というのは、

「その人たちの分まで、私は、伝えなければばらない。」

そういう意識だったと思いますね。
ステパノさんの分も、あの捕えて牢獄に投げ込んだ、名前も解らないクリスチャンの
ためにも、私は、彼らの分もやらなければならない。
そういう意味での負債意識を持っていたんでしょうね。

じゃあ、私たちは、クリスチャンを迫害した過去が無ければ、私たちは、パウロの
様な負債はないのか?そうはいけません。

確かに私たちは、信じるだけで、タダで、イエス様の救いを受け取りました。
でも、そのためには、もう既に、大きな犠牲が既に払われていたんです。
先ず、イエス・キリストの命という犠牲が払われたんです。
私たちを救うために、イエス様は、ご自分の命という代価を払って下さったんです。
だから、もう私たちは、借金を負っている訳です。


さらに、この福音を、この2000年の間、私たちの所に運んでくれた多くの人々
がいます。多くの時間的な犠牲を払い、経済的な犠牲を払って、私たちの所に福音
を運んでくれた多くの宣教師や、名も無いクリスチャンたちがたくさんいるわけです。
私たちは、そういう犠牲が払われた結果、今、救われているんです。

とすれば、全てのクリスチャンは、負債を負っている。
全てのクリスチャンは、その負債を返さなければならないんです。
どうやって、返すのか?

それは、他の人にそれを伝えることです。
次の世代にそれを伝えることです。
自分の仲間にそのことを伝えていくことです。
こうやって、負債を返していくことができる。


パウロは、この返さなければならない負債を持っている。
それも、パウロの情熱の一端になっていたんですね。

先ほど紹介した日野原先生が、こんな風にもおっしゃっています。

「医療の世界では、余命という言葉があります。」

余命何年とか、余命何か月とか、死ぬまでの時間を余命と言いますけれども、

「医療の世界には、余命という言葉がありますけれども、これは、人間の傲慢さ
を表す言葉である。神様から、与えれれた命に、余りなどあるはずがない。
全知全能の神様から頂いた命を用いて、誰かのために、社会の未来に繋がる様な、
生き方を私たちは、最後の一息まで、すべきです。」




私たちは、最後の一息まで、神様のために、人々のために、次の世代のために、
この命を使うべきなんだ。使い切って、天に帰って行くべき。

●「故郷」(作曲者:岡野 貞一 作詞者:高野 辰之)

日本の明治時代に、多くの音楽家たちがいましたが、その中にクリスチャンの
音楽家もたくさんいらっしゃったんです。

たぶん、日本人の誰もが知っている唱歌の中に、「故郷(ふるさと)」という歌
がありますね。

「♪兎追ひし彼の山、小鮒釣りし彼の川♪」

という出だしですね、知ってますね。

「ウサギが、美味しかった」

っていう話ですよ。(笑)本当は、違うんですよ。

「ウサギを追いかけた」

ていう話ですけれども、この「故郷」という曲を作曲した人、作詞した人は、
2人ともクリスチャンだったと言われています。
先ず、作曲をした人は、岡野貞一(ていいち)さんという方です。
この人は、鳥取県に生まれています。鳥取県にも、すばらしいクリスチャンが
いたんですね。

岡野さんは14歳で、鳥取の教会で洗礼を受けています。
その後、音楽の勉強をするために、東京に出て来て、東京での教会生活が始まります。
本郷中央教会という教会に毎週出席なさって、オルガン演奏の奉仕をなさった。
40年以上にわたって、忠実なクリスチャン生活を送られた方ですね。
素晴らしいクリスチャン、この故郷の作曲者です。

詞を作ったのは、高野辰之さんという方ですね。
この方も、国文学者ですけれども、クリスチャンであったと言われています。
まあ、あの有名な曲は、2人のクリスチャンによって、出来た言葉です。
ですから、当然、そのメッセージがそこにあるはずですね。
3番の歌詞の中にこういう言葉があります。

「志を果たして、いつの日にか帰らん」

まあ、一般的には、成功して、故郷に錦を飾るみたいな、そういうニュアンスで
書かれていますけれども、これをクリスチャンの視点から見るならね、

「志、それは、神様が与えた使命、それを果たし終えて、故郷に帰って行く。
それは、天の故郷に帰って行くのだ。」


というメッセージになりますね。
私たち、クリスチャンにとって、志というのは、神様のために、人々のために、
一生懸命、与えられた命を使っていくということです。時間を使っていくという
ことです。


そして、私たちの帰るべき故郷は、天の故郷、天国ですね。
私たちも、このパウロの様に、また多くの信仰の先輩たちの様に、志を果たし
ながら、天国へまっすぐ帰る者でありたいものです。
--------------------------------------------------------------------------
以上、要約でした。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

当ブログ訪問者カウンター

プロフィール

長谷川友紀(ハセガワトモノリ)

Author:長谷川友紀(ハセガワトモノリ)
40歳で脱サラし、ハンコ屋+古本屋のハイブリッド店舗(ネット+実店舗) 長谷川枕山堂(ハセガワチンザンドウ)の代表をしています。大学では物理を学び、東京のIT企業で15年+1年勤務後、実家に帰郷。インデックス・ファンドと純金の積み立てで資産運用するクリスチャン。趣味は、アニソンを聴くこと、歌うことと一口馬主。大井の東京大賞典(地方競馬のグランプリ)制覇が夢。

長谷川枕山堂(古書店)HP

本と文化の街スーパー源氏

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事+コメント

一口馬主出資馬一覧

silk1.gif

愛馬のレース予定&結果2017

【全成績】2-0-2-1-1-0-1-2-4
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/7京都12Rスペシャルギフト1着(1050)
1/8中山12Rブラックバゴ1着(1050)
1/14中京8Rダンスールクレール7着
1/15中山12Rシルクブルックリン9着
1/28東京11Rサムソンズプライド4着(360)
2/11東京12Rアルーアキャロル8着
2/18東京11R(G3)サムソンズプライド中止
2/19東京10Rブラックバゴ3着(430)
3/5阪神9Rスペシャルギフト9着
3/11中山10Rグランドサッシュ8着
3/20中京10Rシルクブルックリン11着
4/8中山2Rリバーサルフィルム取消
4/8阪神10Rスペシャルギフト5着(182)
4/16福島12Rシルクブルックリン3着(380×2口)
【出走予定】
4/30東京2Rリバーサルフィルム*着
5/6東京10Rサムソンズプライド*着

愛馬のレース予定&結果2016

【全成績】3-5-3-2-6-5-6-2-10
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/9中山10Rサムソンズプライド2着
1/24中京7Rダンスールクレール5着
2/6東京9Rグランドサッシュ3着
2/7東京10Rサムソンズプライド2着
2/13東京7Rダンスールクレール5着
2/14東京5Rアルーアキャロル1着
2/21東京10Rブラックバゴ12着
3/5中山10Rブラックバゴ6着
3/6中山9Rグランドサッシュ5着
3/6中山9Rシルクブルックリン7着
3/26中京11Rシルクブルックリン7着
4/2中山10Rグランドサッシュ2着
4/23東京6Rダンスールクレール7着
4/24東京9Rブラックバゴ9着
5/7東京10Rサムソンズプライド1着
5/15東京10R(OP)アルーアキャロル2着
5/15新潟11Rシルクブルックリン6着
5/29東京8Rグランドサッシュ1着
5/29東京12R(G2)サムソンズプライド8着
6/18東京11Rグランドサッシュ5着
6/18東京12Rダンスールクレール4着
6/25東京10Rブラックバゴ6着
6/25東京10Rシルクブルックリン10着
7/9福島10Rブラックバゴ10着
8/6新潟10Rシルクブルックリン4着
8/6新潟10Rブラックバゴ11着
8/6札幌11R(OP)サムソンズプライド12着
8/20新潟11Rグランドサッシュ3着
9/3新潟10Rシルクブルックリン7着
9/4札幌11R(OP)サムソンズプライド5着
9/25中山11R(G2)サムソンズプライド10着
10/10東京9Rアルーアキャロル2着
10/22東京8Rシルクブルックリン7着
10/22京都10Rグランドサッシュ6着
11/12東京12Rスペシャルギフト6着
11/26東京6Rリバーサルフィルム5着
11/27東京6Rダンスールクレール15着
12/3中山11R(G2)サムソンズプライド7着
12/11中京9Rダンスールクレール9着
12/17阪神10Rスペシャルギフト7着
12/18中京12Rシルクブルックリン3着
12/25中山2Rリバーサルフィルム8着
12/25中山10R(G1)サムソンズプライド16着

カテゴリ

未分類 (0)
紹介 (3)
本の紹介 (7)
店舗改装 (9)
セミナー (3)
一口馬主 (285)
古本屋 (12)
アニメ・特撮 (0)
聖書 (92)
資産運用 (16)
SNS (1)
地震 (3)
仕事 (0)
歴史 (0)
TVドラマ (0)
イベント (0)
シルク募集馬検討 (16)
独学I理論で選ぶ一口馬 (21)
心が元気になるアニソン (3)
お知らせ (2)
POG (82)
政治・選挙 (0)
ドキュメンタリー (0)
シルク愛馬列伝 (3)
牧場見学 (8)

リンク

このブログをリンクに追加する

愛馬のレース結果2015

【全成績】3-4-5-12-7-5-6-2-17
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/4京都3Rキングオブタイム12着
1/4京都4Rダンスールクレール4着

1/10京都5Rスペリオルラスター5着
11/17京都10Rシルクブルックリン11着
1/18中山1Rアンジュデトワール4着
1/18中山7Rアウレオーラ4着
1/18京都7Rダンスールクレール5着
1/18中山10Rサムソンズプライド7着
1/18中山11Rブラックバゴ2着
1/24京都5Rスペリオルラスター7着
1/31東京9Rシルクブルックリン9着
2/1東京12Rグランドサッシュ3着
2/8東京7Rアウレオーラ12着
2/8小倉9Rキングオブタイム10着
2/15東京12Rグランドサッシュ10着
2/21小倉6Rアウレオーラ13着引退
2/21京都8Rキングオブタイム16着
3/1阪神12Rスペシャルギフト3着
3/7中山10Rサムソンズプライド3着
3/22阪神9Rスペシャルギフト1着
3/22中山11Rブラックバゴ6着
3/28中京11Rグランドサッシュ3着
3/29中山1Rアンジュデトワール13着
3/29中山10Rサムソンズプライド6着
5/2東京11Rブラックバゴ4着
5/9新潟3Rアンジュデトワール8着
5/9東京10Rサムソンズプライド2着
5/17新潟4Rキングオブタイム10着
5/17新潟11Rシルクブルックリン3着
5/23京都10Rスペシャルギフト4着
5/31東京8Rグランドサッシュ1着
6/6阪神10Rシルクブルックリン5着
6/27阪神11Rサムソンズプライド12着
7/11福島6Rアンジュデトワール2着
7/11函館7Rスペリオルラスター7着
7/18中京1Rキングオブタイム5着
7/26福島3Rアンジュデトワール9着
7/26函館4Rスペリオルラスター6着
7/26中京10Rスペシャルギフト10着
8/1新潟10Rシルクブルックリン6着
8/8新潟10Rグランドサッシュ9着
8/9小倉4Rキングオブタイム4着
8/16札幌2Rスペリオルラスター11着引退
8/30新潟4Rアンジュデトワール7着引退
9/5小倉4Rキングオブタイム4着
9/5新潟10Rシルクブルックリン4着
9/21阪神10Rスペシャルギフト4着
10/3中山10Rシルクブルックリン5着
10/12京都9Rスペシャルギフト7着
10/12東京10Rサムソンズプライド2着
10/24東京8Rグランドサッシュ4着
11/7東京6Rアルーアキャロル1着
11/7東京10Rサムソンズプライド4着
11/11笠松10Rキングオブタイム9着
11/14京都12Rダンスールクレール12着
11/21東京10Rグランドサッシュ7着
11/21東京10Rシルクブルックリン6着
11/29京都6Rダンスールクレール8着
12/6阪神4Rキングオブタイム4着引退
12/22中京11Rグランドサッシュ5着
12/26中山12Rサムソンズプライド5着

愛馬のレース結果2014

【全成績】10-9-7-1-5-8-8-5-38
1/5中山10Rグランドサッシュ10着
1/5中山11Rサムソンズプライド7着
1/6京都 5Rダンスールクレール15着
1/12中山7Rシルクブルックリン15着
1/12京都10Rシルクシンフォニー13着

1/13京都2Rスペシャルギフト1着
1/25中山4Rアウレオーラ8着
1/26中山5Rザッツフェイマス6着
2/1東京7Rスペシャルギフト6着

2/1東京11Rサムソンズプライド3着
2/1京都11Rシルクシンフォニー9着
2/9小倉4Rダンスールクレール11着

2/15京都2Rキングオブタイム2着
2/16小倉4Rブリーズラプソディ13着
2/16小倉7Rアウレオーラ15着
2/16小倉11Rシルクシンフォニー14着
2/22東京6Rグランドサッシュ7着
2/23京都2Rダンスールクレール取消
3/8中山8Rアウレオーラ14着
3/9中山2Rザッツフェイマス7着

3/9阪神2Rキングオブタイム3着
3/15中京11Rサムソンズプライド16着
3/22中京2Rキングオブタイム1着
3/22阪神7Rシルクブルックリン5着
3/23中山7Rアウレオーラ10着
4/6中山5Rザッツフェイマス7着
4/13阪神3Rダンスールクレール11着
4/13阪神4Rキングオブタイム5着

4/13中山7Rシルクブルックリン8着
4/13中山8Rアウレオーラ6着
4/13福島11Rサムソンズプライド12着
4/19中山7Rアウレオーラ6着
4/27阪神5Rスペシャルギフト7着

4/27東京6Rグランドサッシュ2着
5/10新潟10Rシルクブルックリン1着
5/11新潟10Rスペシャルギフト11着
5/17東京9Rグランドサッシュ8着
5/24京都3Rブリーズラプソディ13着
5/31東京2Rザッツフェイマス7着
6/1東京7Rアウレオーラ13着

6/7東京9Rサムソンズプライド1着
6/8阪神7Rキングオブタイム11着
6/15東京12Rグランドサッシュ3着
6/21東京10Rフラムドグロワール2着
6/21東京11Rサムソンズプライド7着
6/28函館3Rダンスールクレール12着
6/28東京3Rザッツフェイマス8着
6/29函館7Rアウレオーラ9着
6/29阪神8Rキングオブタイム9着
7/12函館3Rダンスールクレール15着

7/19福島6Rアンジュデトワール4着
7/20函館4Rダンスールクレール8着
7/20中京8Rスペシャルギフト14着
7/26札幌11Rサムソンズプライド11着
8/2新潟2Rアンジュデトワール10着

8/3新潟8Rグランドサッシュ5着
8/9札幌2Rダンスールクレール6着
8/9札幌2Rザッツフェイマス10着
8/16小倉3Rブリーズラプソディ15着
8/16札幌9Rスペシャルギフト6着
8/16新潟10Rシルクブルックリン16着
8/17小倉8Rキングオブタイム15着

8/23札幌4Rダンスールクレール2着
8/23札幌11Rサムソンズプライド9着
8/23新潟12Rグランドサッシュ12着

8/30札幌4Rダンスールクレール2着
8/31札幌4Rザッツフェイマス10着
9/14新潟5Rブラックバゴ2着
9/21新潟4Rアウレオーラ13着
9/27阪神4Rブリーズラプソディ14着

9/28阪神3Rダンスールクレール2着
10/4新潟6Rリファインド13着
10/13東京1Rアンジュデトワール3着
10/14京都12Rスペシャルギフト1着
10/19福島4Rアウレオーラ6着
11/2東京9Rフラムドグロワール10着

11/9福島4Rアウレオーラ1着
11/13園田7Rダンスールクレール1着
11/22東京1Rアンジュデトワール5着
11/23京都5Rスペリオルラスター2着
11/23東京8Rグランドサッシュ6着
11/25園田8Rダンスールクレール1着
11/26笠松10Rキングオブタイム2着
11/30東京3Rブラックバゴ1着
11/30東京10Rサムソンズプライド12着
12/8中山8Rアウレオーラ競争中止

12/13中京9Rグランドサッシュ1着
12/14中山10Rサムソンズプライド3着
12/20阪神12Rシルクブルックリン7着
12/21中山1Rアンジュデトワール3着
12/21阪神3Rスペリオルラスター5着
12/21阪神12Rスペシャルギフト11着
12/28中山9Rブラックバゴ3着

愛馬のレース結果2013

【全成績】7-3-8-7-3-3-1-4-25
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/12京都4Rシルクシンフォニー14着
1/13中山12Rシルクブルックリン11着
1/21中山11Rフラムドグロワール10着
1/27東京12Rシルクブルックリン5着
2/2東京4Rステラコーヴァ8着
2/3中京4Rシルクシンフォニー3着
2/3東京5Rサムソンズプライド12着
2/9東京7Rトルサード13着
2/9東京9Rシルクブルックリン14着
2/23小倉6Rシルクシンフォニー9着
2/24阪神1Rアウレオーラ3着
3/3小倉5Rサムソンズプライド3着
3/10阪神11Rラトーナ15着
3/10中山3Rアウレオーラ3着
3/10中山7Rトルサード8着
3/30中山5Rサムソンズプライド1着
3/31中山3Rアウレオーラ3着
3/31中山5Rステラコーヴァ12着
4/13中山9Rサムソンズプライド1着
4/14中山2Rアウレオーラ4着
4/14福島9Rトルサード13着
4/27東京1Rアウレオーラ2着
5/4東京11Rサムソンズプライド1着
5/5東京11Rフラムドグロワール3着
5/11京都7Rラトーナ16着⇒引退
5/17東京1Rアウレオーラ3着
5/22園田10Rシルクシンフォニー4着
5/26東京10Rフラムドグロワール10着
5/26東京10Rサムソンズプライド17着
5/26東京11Rシルクブルックリン12着
6/1阪神5Rダンスールクレール4着
6/2東京6Rステラコーヴァ12着
6/9東京1Rアウレオーラ9着
6/22東京2Rアウレオーラ5着
6/30福島11Rフラムドグロワール4着
7/13福島3Rアウレオーラ2着
7/21福島2Rステラコーヴァ10着
7/28小倉7Rシルクシンフォニー1着
8/3新潟3Rアウレオーラ1着
8/11函館5Rグランドサッシュ1着
8/17小倉11Rシルクシンフォニー8着
8/24新潟12Rシルクブルックリン8着
8/25小倉2Rアイズオブラヴァー14着
8/30新潟3Rステラコーヴァ14着⇒引退
9/7阪神2Rダンスールクレール4着
9/15阪神3Rアイズオブラヴァー14着⇒引退
9/28阪神3Rダンスールクレール4着
9/30盛岡11Rシルクシンフォニー1着
10/12東京5Rザッツフェイマス6着
10/13東京7Rシルクブルックリン4着
10/14京都2Rダンスールクレール2着
10/20京都10Rシルクシンフォニー5着
10/26京都5Rブリーズラプソディ11着
11/9福島12Rシルクブルックリン3着
11/9京都4Rブリーズラプソディ11着
11/9東京3Rザッツフェイマス6着
11/17福島12Rシルクブルックリン6着
11/30阪神11Rシルクシンフォニー13着
12/8中山7Rグランドサッシュ7着
12/14中京2Rアウレオーラ12着
12/14中山11Rサムソンズプライド10着

愛馬のレース結果2012

【全成績】8-4-9-5-4-2-3-5-27
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/5京都4Rシルクデイブレイク1着
1/9中山12Rシルキーフェスタ13着
1/14京都1Rシルクシンフォニー3着
1/14中山9Rシルクブルックリン8着
1/22京都12Rシルクデイブレイク3着
2/5京都3Rトルサード1着
2/5京都12Rシルクデイブレイク1着
2/12東京8Rシルキーフェスタ14着
2/18東京6Rシルクブルックリン14着
3/3阪神1Rシルクシンフォニー5着
3/3中京11Rシルクデイブレイク6着
3/10中山11Rトルサード14着
3/17阪神10Rシルクデイブレイク14着
3/31阪神1Rシルクシンフォニー1着
4/7福島6Rシルキーマーチ2着
4/14福島10Rシルクブルックリン3着
4/15阪神10Rシルクデイブレイク12着
4/29福島3Rシルキーマーチ8着
4/29福島10Rシルキーフェスタ14着
5/19東京5Rシルキーマーチ4着
5/27東京6Rシルクブルックリン4着
6/2阪神12Rシルクシンフォニー7着
6/9東京5Rフラムドグロワール1着
6/9東京6Rシルキーマーチ2着
6/9東京7Rトルサード11着
6/16函館8Rシルクブルックリン1着
6/23阪神10Rシルクデイブレイク12着
6/30福島11Rシルクデイブレイク14着
7/7福島10Rトルサード10着
7/8福島5Rサムソンズプライド9着
7/8函館12Rシルクブルックリン3着
7/22新潟7Rシルキーマーチ2着
7/22札幌7Rシルクシンフォニー7着
7/28札幌5Rラトーナ1着
7/29新潟5Rアウレオーラ18着
8/5新潟6Rシルキーマーチ3着
8/11新潟12Rシルキーフェスタ8着
8/25新潟7Rシルキーマーチ4着
9/1札幌10Rシルクブルックリン9着
9/2札幌6Rシルクシンフォニー9着
9/16中山4Rシルキーマーチ5着
9/22中山1Rサムソンズプライド8着
9/23阪神6Rシルクシンフォニー4着
9/30中山6Rトルサード9着
9/30中山9Rフラムドグロワール2着
10/6東京3Rサムソンズプライド3着
10/13東京1Rアウレオーラ10着
10/13新潟3Rシルクシンフォニー5着
10/14京都12Rシルクデイブレイク12着
10/20東京6Rトルサード11着
10/20東京9Rフラムドグロワール1着
10/21東京6Rシルキーマーチ10着
10/27京都2Rアウレオーラ8着
10/27京都10Rシルクデイブレイク10着
10/28東京2Rサムソンズプライド3着
11/4京都10Rシルクデイブレイク14着
11/4福島6Rトルサード10着
11/10福島1Rアウレオーラ5着
11/11福島12Rシルキーマーチ10着
11/18東京3Rサムソンズプライド3着
12/1中京1Rアウレオーラ12着
12/8中京4Rサムソンズプライド7着
12/9中京6Rシルクシンフォニー3着
12/15中山6Rステラコーヴァ9着
12/16中山11Rフラムドグロワール4着
12/24中山12Rシルクブルックリン6着

本日の金価格(円/g)

株価&為替ボード

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

電力使用状況&電気予報

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん