2014年1月5日の礼拝メッセージ~『今の苦しみと将来の栄光』~メディアの報道より聖書に依り頼む

2014年1月5日、峰町キリスト教会、安食弘幸牧師による礼拝メッセージの要約です。

【参照する聖書の箇所】
----------------------------------------------------------------------------------------
ローマ人への手紙8章18節~27節
18:今の時のいろいろの苦しみは、将来私たちに啓示されようとしている栄光に比べれば、
  取るに足らないものと私は考えます。
19:被造物も、切実な思いで神の子どもたちの現れを待ち望んでいるのです。
20:それは、被造物が虚無に服したのが自分の意志ではなく、服従させた方にいるのであって、
  望みがあるからです。
21:被造物自体も、滅びの束縛から解放され、神の子どもたちの栄光の自由の中に入れられます。
22:私たちは、被造物全体が今に至るまで、ともにうめきともに産みの苦しみをしていること
  を知っています。
23:そればかりでなく、御霊の初穂をいただいている私たち自身も、心の中でうめきながら、
  子にしていただいている私たち自身も、心の中でうめきながら、子にしていただくこと、
  すなわち、私たちのからだの贖われることを待ち望んでいます。
24:私たちは、この望みによって救われているのです。目に見える望みは、望みではありません。
  だれでも目で見ていることを、どうしてさらに望むでしょう。
25:もしまだ見ていないものを望んでいるのなら、私たちは、忍耐をもって熱心に待ちます。
26:御霊も同じようにして、弱い私たちを助けてくださいます。私たちは、どのように祈ったら
  わからないのですが、御霊ご自身が、言いようもない深いうめきによって、私たちのために
  とりなしてくださいます。
27:人間の心を探り窮める方は、御霊の思いが何かをよく知っておられます。なぜなら、御霊は、
  神のみこころに従って、聖徒のためにとりなしてくださるからです。

----------------------------------------------------------------------------------------
【礼拝メッセージ要約】
----------------------------------------------------------------------------------------
去年、ローマ人への手紙を順番に開いていきましたが、今年もその続きをご一緒に学んで行きたい
と思います。

近所に、犬と猫を飼っていらっしゃる方が、いらっしゃいますけれども、

この犬と猫が、ものすごく賢いんです。

今年も新年になって会いました。犬は、ジョンといいます。

「ジョン、おめでとう!お前は、賢いね!」
「新しい年を重ねて、お前は、いくつ歳を重ねたんだい?」


ジョン「ワン!」(笑)

と言っていました。
決して、「ツー」とか「スリー」とかは、言わないんですね。賢いでしょう?(笑)

そばで猫のメリーちゃんが、日向ぼっこしながら、お腹を上に出して寝ているんですね。
本当に長閑な風景です。聞きました。

「メリー、お前は、何の悩みも無いのか?」

メリー「にゃあ~」(笑)

って言っていました。たぶん、名古屋の出身だと思います。(笑)

「悩みは、にゃあ。」と言っていましたので。

私たちは、この1年も、平安で静かな日々が過ぎればいいと誰でも願っているわけですが、
でも、今、私たちをとり囲む世界の情勢というものを見る時に、大きく動いています。
今年、もしかしたら、私たちが想像もしなかった様な出来事が起こるかもしれない。
そういう可能性を十分含んでいる。そういう状況だと思います。

世界に目を向けますと、どこもかしこも不安要素でいっぱいです。
特に、中東地方からは、目が離せません。


去年、世界の注目を浴びた国があります。

それは、シリアという国です。

アサド政権を倒そうとして、反政府勢力が、武器を持って立ち上がったんですね。
それを、アサド政権が、武力で鎮圧しようとする。

そういう出来事が有ったわけですが、このシリアで紛争が起こった時に、聖書の研究を
している人は、ある一つの預言に注目したんですね。
それは、旧約聖書イザヤ書17章1節にこんな預言があります。

イザヤ書17章1節
「ダマスコに対する宣告。」


ダマスコというのは、今のシリアの首都ダマスカスです。
そのダマスカスに対する預言があるんですね。

「見よ。ダマスコは取り去られて町でなくなり、廃墟となる。」

という預言なんですね。
ダマスコという街は、もちろん、旧約聖書の時代も、新約聖書の時代も、有名なのは、
あのパウロが、ダマスコにいるクリスチャンを迫害しに行く途中で、復活のキリストに
出会って、パウロが、クリスチャンになったという出来事が出てきますけれども、

この歴史的にダマスコの街は、いつも繁栄の街として、出てくるんですね。
その街が、廃墟になった事は無いわけです。
でも、聖書の預言によれば、このダマスコの街が一瞬の内に廃墟になってしまう様な
出来事があるんだという預言です。

従って、この預言は、これから後に関する預言だという事が考えられます。

ダマスコには、大体250万人くらいの人が住んでいるんですね。
250万人の都市が、一瞬の内に廃墟になる。
どうやったら、そんな事が起こるのか?

戦争以外に考えられませんよね。

でも、戦争でも、いわゆる通常兵器、銃とか、ミサイルとか、あるいは化学兵器、
そういう物で、一瞬の内に、250万人の都市が廃墟になることは、考えられません。

もし、考えられるとすれば、どこかの国が、核ミサイルを打ち込んで、一晩で、一日の
内に廃墟となる。こういうことが起こりうるというわけですよね。
じゃあ、シリアに核ミサイルを打ち込む様な国が果たしてあるのか?
可能性として、一つだけあります。

それが、イスラエルです。

じゃあ、何故、イスラエルがシリアに核ミサイルを打ち込む様なことが起きるのか?

その考えられるシナリオは、こうです。
今、反体制派が、アサド政権に一生懸命、反抗しているんですよね。
もし、仮にアサド政権が、窮地に陥って、

「もう自分たちの政権が崩壊してしまうかもしれない!」

と思った時に、アサド政権は、何をするかというと、多分、イスラエルにミサイルを
打ち込むんですね。そうすると、イスラエルとアラブの戦争が起こるわけです。
今は、全てのアラブの国が、アサド政権を支持しているわけではないですけれども、
イスラエルとの戦争になったら、アラブは、一枚岩になって協力するわけです。

こうやって、アサド政権が生き残りを賭けるんじゃないか?
そして、ミサイルを撃ち込まれたイスラエルも、座して死を待つわけには、いかない
から、当然、報復をします。その時に、報復攻撃の中で核兵器を使うんじゃないか?
そうすると、核兵器によって、ダマスコの街が、一瞬の内に廃墟と化す。
ということが十分考えられる時代なんです。

去年の8月の21日に、アサド政権が、反政府勢力に対して、神経ガス、化学兵器を
使ったというニュースが、世界中を駆け巡ったんですね。


非人道的な行為だと、世界中から批難を浴びましたけれども、良くそのニュースを分析
してみると、化学兵器を使ったのは、反政府勢力ではなかったか?
世界の世論を自分たちの見方に付けるためにですね、わざと自分たちが被害者であるか
の様な情報を流したとも疑われているわけですよね。


今、反政府勢力というのは、民主政府ではない。民主的なグループでは無いんですね。
もう乗っ取られてしまって、アルカイダとかムスリム同胞団とか、チェチェンの過激派
グループが、反政府勢力の主流になりつつある。そういうグループが、アメリカから
武器を受け取ってですね、その武器で一般市民が殺されている。これが、現状なんですね。


私たち日本人は、一般的に、

「TVでそう言っていた。」
「新聞にそう書いてある。」


というと、まるで、疑いも無しに、それが真実であると信じてしまいます。
非常にナイーブな国民なんですね。

でも、私たちは、もう少し情報を疑ってみるという事が必要になってきます。

でなければ、権力者が流すその情報によって、簡単に操作されてしまうということです。

「終わりの時代になると、反キリスト、偽キリスト、偽預言者が現れて、偽りの預言、偽り
の情報をどんどん流す様になる、惑わす様になるんだ。」


とそう書いてあるんです。
ですから、私たちは、そういうメディアが報ずる報道ではなくて、本当に聖書から、
あるいは、聖霊の御声に耳を傾けながら、進んでいかなければ危険な時代を迎えている
ということが、改めて解かるわけですね。
  
今日も、私たちは、聖書の御言葉に心を向けていきたいんですが、今日のテーマは何か
というと、

「う~~~~」

という「うめき」です。今日のテーマは「うめき」です。
パウロが8章まで、語っている出来事を簡単にまとめると、

私たちがイエス・キリストを信じると、全ての罪、行為としての罪は赦される。
イエス様の十字架で流された血潮によって、全ての罪が清められて、罪を犯したことの無い
者として、神様は、私たちを扱ってくれるんだ。

そして、私たちの罪を犯す性質は、キリストと共に十字架に付けられて、死んだんだ。
だから、私たちは、もはや、罪を喜ばない体質になってしまった。
罪を犯すかもしれないけど、その時、苦々しい思いを持つ様な、体質に変えられたんだ。

そして、キリストと共に死んだ時に、律法に対しても死んだんだ。
だから、律法の裁き、呪いというものは、私たちには、無いんだ。
そして、聖霊が、私たちの中に来て下さって、日々、私たちを導いて下さる。

じゃあ、これで、全ての問題は、解決したかというと、現実的には、私たちは多くの問題
に直面しているわけですよね。そして、その問題の中で、私たちは、うめいているんだ。
この3つのうめきについて、パウロは、今日の箇所で語っています。

1.全被造物のうめき<18~22節>

第一番目のうめきは、全被造物がうめいているということです。
22節をもう一度見て頂きますと、

22節「私たちは、被造物全体が今に至るまで、ともにうめきともに産みの苦しみをして
  いることを知っています。」


この被造物全体というは、自然界のことです。動物や植物を含む自然界全体が、うめいて
いるんだ。神様が、創世記の初めの所で、この自然界の全ての物を作った後に何と言われた
かと言うと

創世記1章31節
「神はお造りになったすべてのものを見られた。見よ。それは非常に良かった。夕があり、
朝があった。第六日。」


とおっしゃたんです。

「完璧。パーフェクト。悪いものは、何一つ無い。」

とおっしゃたんです。

ところが、その世界が、壊れてしまったんです。それは、人の罪によってです。
最初は、完全な調和の世界がありました。神様と人にも調和があった。
人と人の間にも調和がありました。そして、人は自分との間にも調和を持っていました。
そして、人間は、自然との間にも調和を持っていたんです。だから、神様は、

「全てが良かった。」

とおっしゃったんです。

ところが、最初の人間アダムが、神様に対して罪を犯し、神様との調和を壊してしまった
んです。その結果、他の3つの調和も壊れてしまったんです。
人間は、自然界を破壊し、自然界は、自然の脅威として、人間を脅かす様になったんです。

それ以来、絶えず、人類は、自然の驚異にさらされています。

地震、津波、地割れ、地滑り、台風、ハリケーン、竜巻、火山の爆発、集中豪雨、異常気象。。。

去年も世界中で、私たちは、そういうものを見聞きしましたね。

また、動物に世界でも調和が壊れてしまった。

つまり、弱肉強食の世界が生まれてしまった。

動物の世界でも、絶えず、争いがあり、戦いがあるわけですね。20節を見ると、

20節「それは、被造物が虚無に服したのが自分の意志ではなく、服従させた方にいるので
  あって、望みがあるからです。」


虚無というのは、堕落とか、崩壊とか、滅びとかですね。

「自然界が、そうなってしまったのは、自然界自身に問題があるんじゃない。
それは、人間の罪の結果なんだ。」


パウロは、そういいます。
自然界は、最初の美しい調和の取れた世界を知っているんです。
そして、自然界は、あの時代にもう一度戻りたいと思っているんです。
じゃあ、それは、いつそんな事が起こるのかといいますと、19節

19節「被造物も、切実な思いで神の子どもたちの現れを待ち望んでいるのです。」

これは、イエス・キリストの再臨の時に起こる出来事です。

キリストが、多くの聖徒たちと共に、この世界に戻っていらっしゃる。
自然界は、キリストの再臨を待ち望んでいるんです。
イエス・キリストの再臨を待ち望んでいるのは、私たちクリスチャンだけでは無いんです。
自然界もまた、山も川も海も、キリストの再臨を待ち望んでいるのです。何故?

それは、キリストが再臨されると、最初の素晴らしい自然の世界が回復されるからです。

この「イエス・キリストよ。早く来て下さい。」そう自然たちもそう願っている、そう
祈っているのです。その自然界のうめきがですね、自然災害となって、時々表れる。
自然界がですね、

「は…や…く…き…て…く…だ…さ~い…」

て言うと地震が起こるんです。津波が起こるんです。火山が爆発するんです。
イエス・キリストの再臨によって、この地上にもう一度、秩序と調和が回復される。
4つの調和が回復されて、今度は、イエス・キリストが直接王様となって、この世を
治めて下さる。1000年の間。

これを千年王国の時代と言います。

千年王国についてはですね、イザヤ書とかですね、ゼカリヤ書とか、或いはヨハネの黙示録
に出てきます。例えば、イザヤ書の11章を見ると、千年王国の時代が、こんな風に表現さ
れています。

イザヤ書11章6節~9節
「狼は小羊とともに宿り、ひょうは子やぎとともに伏し、子牛、若獅子、肥えた家畜が
共にいて、小さい子どもがこれを追っていく。雌牛と熊とか共に草をはみ、その子らは共に
伏し、獅子も牛のようにわらを食う。乳飲み子はコブラの穴の上で戯れ、乳離れした子は
まむしの子に手を伸べる。」


皆さん、狼と小羊が一緒に寝てるんです。そんな事考えられないでしょう?
だって、狼にとって、小羊は餌ですもん。餌と一緒にやすらかに寝る。

「ひょうは子やぎとともに伏し、子牛、若獅子、肥えた家畜が
共にいて、小さい子どもがこれを追っていく。雌牛と熊とか共に草をはみ、その子らは共に
伏し、獅子も牛のようにわらを食う。」


ライオンにとって、肥えた家畜は餌でしょう。それが、一緒にいるんだと。
さらに、小さい子どもがこれを追っていく。遊んでいるんですね。

「乳飲み子はコブラの穴の上で戯れ、乳離れした子はまむしの子に手を伸べる。」

今日も礼拝に乳飲み子も、乳離れした子もいますけれども、お母さんが

「これで遊んでいらっしゃい。」

って言って、コブラとかまむし投げます?

「ハイ、これおもちゃ!」

とか、危険極まりないでしょう?

でも、千年王国の時代になると、自然と人間の間の敵意が無くなって、回復されて、
そんな時代が生まれてくる。あらゆる動物、生物の間に調和が出来、敵意が無くなるんです。
そして、さらにこう続きます。

「わたしの聖なる山のどこにおいても、これらは害を加えず、そこなわない。主を知ることが、
海をおおう水のように、地を満たすからである。」


素晴らしい世界でしょう?
自然界は、これを待ち望んでいるんです。
キリストの再臨。「主よ早く来て下さい。」

ですから、2011年3月11日に、東北を襲った大きな地震と津波、あの災害の後にある
人々は、こう言いました。

「これは、日本に対する神の裁きである。」

このメッセージが、いかに間違っているか、解かるでしょう?
自然災害は、神の裁きではないんです。これは、自然界のうめきなんです。

「主よ。早く来てください。早く我々を回復して下さい。我々も贖われたいんです。
私たちも調和を回復したいんです。主よ。早く来て下さい。」


と言って自然界がうめく時に、ああいう自然災害となって、表れてくるんですね。

3月11日にその事件が起こって、4月22日にイタリアの国営テレビで、前のローマ法王
ベネディクト16世が、カトリックの信徒たちに向かって、TVにお出になったんですけれ
ども、その時に、日本の7歳の被災した女の子がね、ローマ法王に一つの質問をしたんです。

「私は、今、とても怖いです。大丈夫だと思っていた私の家が壊れ、私と同じくらいの子供が
沢山死にました。もう、あの公園にも遊びにいけません。何でこんな悲しい事にならないと
いけなかったのですか?」


子どもの素朴な質問です。それに対して、ローマ法王は、こう言ったんですね。

「私も同じ様に『何故?』と自問しています。答は見つかりませんが、神はあなたと共に
あります。この痛みは無意味ではありません。私たちは苦しんでいる日本の子供たちと共に
あります。共に祈りましょう。」


その答えは実に誠実で、やさしさに満ち溢れていました。

しかし、残念なことに、パウロがここで語ったような歴史感とか世界観とかには触れられて
いませんでした。もちろん、7歳の女の子にその事を説明するのは、難しいかもしれません
が、その番組は大人も見ていたんです。だから、もう少し聖書の世界観や歴史感にも、触れて
欲しかったと思います。

「それは、裁きではありません。それは、キリストの再臨を待ち望む自然界のうめきなのです。
ローマ書の8章にそれが書いてあるでしょう。私たちは早く世界が贖われることを共に祈りたい
と思います。」


せめて、その位言って欲しかったと思いますけれども、聖書は、単に個人の救いや個人の幸せ
だけを言っているのではないんですね。この歴史、或いは、世界全体の救いを私たちに説く
素晴らしい福音なのです。それは、このローマ書の8章を開かないと見えてこない一つの真理です。
世界は、今も崩壊に向かって進んでいます。けれども、それは、新しい世界を生み出すための
産みの苦しみなのです。

最近、教会員の中にも産みの苦しみをなさった方がいますけれども、本当に大変だったと思い
ます。でも、それは、その向こうに新しい命を生み出すという希望があるわけですね。
パウロも、18節でこう言っています。

18節「今の時のいろいろの苦しみは、将来私たちに啓示されようとしている栄光に比べれば、
  取るに足らないものと私は考えます。」


1つ目のうめきは、自然界のうめきです。

2.神の子たちのうめき<23~25節>

2つ目のうめきは、私たちクリスチャンにもうめきがあるんだということですね。

23節「そればかりでなく、御霊の初穂をいただいている私たち自身も、心の中でうめきながら、
  子にしていただいている私たち自身も、心の中でうめきながら、子にしていただくこと、
  すなわち、私たちのからだの贖われることを待ち望んでいます。」


うめいているのは、自然界だけでなく、私たちクリスチャンにもうめきがあるんだ。
じゃあ、クリスチャンは、何をうめいているのか?

それは、既に得ているものと、まだ得ていないものの間に私たちはいるので、その狭間でうめいて
いるんだと。

既に得たものというのは、何かといと、御霊。御霊の初穂です。
イエス・キリストを信じると、私たちは、聖霊をもらうんです。


初穂というのは、収穫の時の最初に出てくる穂なんです。
最初に出てくる穂が、実り豊かだと、

「今年はもう豊作だなあ。」

ということが保証されているわけ
です。でも、最初に出てきた穂がですね、貧弱だと、

「ああ今年は、凶作だなあ。」

ということが解かるわけですよね。
最初のを見たら、後、結果が解かる。これは、どういう事かと言うと、私たちがイエス・キリスト
を信じると、聖霊をもらえます。これは、初穂です。

そして、聖霊をもらった人は、やがて、この体を脱ぎ捨てて、新しい体をもらえるという約束を
貰うんです。でも、まだ、私たちは、この古い体を持っているんです。
クリスチャンになったとたんに、新しい体も貰えるといいんですけれど、クリスチャンになって
も体は、以前のものを使ってらっしゃるでしょう?

どうですか?急に痩せたとかないでしょう?急に若返ったとかないでしょう?(笑)

「あの前の面倒くさい体を使え。」

とイエス様は、おっしゃったんです。でも、この体もいつか贖われて、新しい体を持つ。

今は、古い体で生きているから、この体が痛むわけですよ。だから、うめきが生まれてくるん
です。だんだん、歳を取って来るとわかります。

歳を取るということは、身体障害者になることなんです。

だって、目が見えなくなるでしょう?
耳が遠くなるでしょう?
歯がだんだん無くなるでしょう?
匂いも解からなくなるでしょう?
真っ直ぐ、歩けなくなるでしょう?
歩ける内は、いいけど、その内、歩けなくなるでしょう?

そういう風になっていくことなんです。だから、歳を取るとね、

足が痛い・・・
膝が痛い・・・
腰が痛い・・・
お腹も痛い・・・
背中も痛い・・・
肩も痛い・・・
首も回らない・・・
借金で・・・

とか、いろんなことが出て来るわけです。頭もボケた。とかね。
そういう中で、私たちは、古い体を着ている内は、うめいていなければならないんです。

しかし、やがて、イエス・キリストの再臨の時に、私たちは、この古い体を脱ぎ捨てて、
新しい体をもらえるんだ。それが、体の贖いなんです。
その体は、もう、疲れることも無い、病むことも無い、痛むことも無い、死ぬことも無い、
栄光の体なんです。

パウロは、肉体に大きなハンディキャップを持っていました。肉体の刺と呼んだんです。

パウロ「神様、取って下さい!」
神様「そのままでお前はいい。」

でも、パウロもうめいていたんです。でも、パウロは、

「やがて、私が主の元に行った時に、新しい体を貰えるんだ。主が再臨された時に、
新しい体を、古い体を脱ぎ捨てて貰えるんだ。」


そういう希望に満ち溢れていたんです。それが、第二コリントの5章1節から書いて
あるんですね。

コリント人への手紙第二5章1節~2節、4節~5節
「私たちの住まいである地上の幕屋(肉体)がこわれても、神の下さる建物(新しい体)
があることを、私たちは知っています。それは、人の手によらない、天にある永遠の家です。
私たちはこの幕屋にあってうめき、この天から与えられる住まいを着たいと望んでいます。
………確かにこの幕屋の中にいる間は、私たちは重荷を負って、うめいています。
それは、この幕屋を脱ぎたいと思うからでなく、かえって天からの住まいを着たい
からです。そのことによって、死ぬべきものがいのちにのまれてしまうためにです。
私たちをこのことにかなう者としてくださった方は神です。神は、その保証として
御霊を下さいました。」


この古い体を持っている限りは、うめきの中にある。
でもキリストの再臨の時には、新しい体を着せられるんだ。だから24節

24節「私たちは、この望みによって救われているのです。目に見える望みは、望みでは
  ありません。だれでも目で見ていることを、どうしてさらに望むでしょう。」


25節「もしまだ見ていないものを望んでいるのなら、私たちは、忍耐をもって熱心に
  待ちます。」


私たちの中にもうめきがある。

3.御霊のうめき<26~27節>

3つ目のうめきは、26節、

26節「御霊も同じようにして、弱い私たちを助けてくださいます。私たちは、どのように
  祈ったらわからないのですが、御霊ご自身が、言いようもない深いうめきによって、
  私たちのためにとりなしてくださいます。」


3つ目は、私たちの中にある聖霊も、うめいてらっしゃるんだ。
私たちは、弱さを持っています。肉体的にも弱い、精神的にも弱い、信仰的にも弱くなる
事がある。真理を理解することにも弱いんです。弱さの故に、どう祈ったら良いか解から
ないことがあります。

でも、聖霊は、そういう私たちをうめきをもって助けてくださるんだ。

とそう書いてあります。26節に「言いようもない深いうめき」とありますが、
このうめきというのは、

「深いため息」なんです。

「ハァ~~~・・・」


ため息をつくような祈りをしても、聖霊は助けてくださる。
ですから、私たちは、祈る時に、必ずしも、理路整然と祈る必要は無いんです。
よく、

「私、病気なので、祈って下さい。」

という方がいますが、

「じゃあ、祈りましょうか。」

というと、

「ちょっと待って、説明させて下さい。えーっと、血圧の数値はこうでね、何とかの
数値はこうで、何とかの数値はこう何です・・・何とか・・・何とか・・」


って全部説明する人がいますけれども、そんな事しなくてもいいんです。
神様は、全部解かっているから。

「だから、神様、私は痛いんです。治して下さい。私は苦しいんです。助けて下さい。」

それで十分なんです。説明しなくても、後は、聖霊、解かってくださってますのでね。
私たちの説明できない所は、聖霊は、全部解かっていて、だから、私たちは、

「アバ父よ。」と親しく神様に呼びかければいいんです。

後は、聖霊が、私たちの深い思いを知ってですね、適切な祈りに導いて下さるのです。
特に子供を持つ親は、子供のために祈らなければならない。と思いますね。

★ストーミー・オマーティアンさん(クリスチャンの作家、歌手、作詞家)



以前も紹介したことがあると思いますが、ストーミー・オマーティアンさんという
アメリカ人の作家の方がいらっしゃるんですけれども、彼女は自分のお母さんに虐待
されて育ったんです。親の愛情を知らないままに育ったんです。

彼女もやがて、結婚して、子供が生まれます。いざ、子育てをしなければと思った時
に、自分には、良い模範が一つも無いことに気が付いたんです。
で、彼女は、片っ端から育児書を読み漁ります。また、子育てのセミナーがあれば、
片っ端から、それに行くんです。

でも、知識は増えますけれども、少しも平安が無い。不安で不安でしょうがないんです。

「こんな自分が子育てが出来るんだろうか?」
「安心感も自信も無い。自分の子どもが病気になったらどうしよう。。。」
「事故に遭ったらどうしよう。。。」
「学校に行くようになって、いじめに遭ったらどうしよう。。。」
「学校に行けなくなったらどうしよう。。。」
「誘拐されたらどうしよう。。。」
「死んだらどうしよう。。。」

将来の起こりうる全ての事を心配して、ノイローゼになってしまったんです。

でも、彼女が祈っている時に、

「もう神様、無理です。子育てなんて、私に出来っこないです。」

と祈っている時に、神様が彼女の心に静かに語って下さったそうです。

「あなたの息子を、私に委ねなさい。あなたは、完璧な親になる必要はありません。
しかし、あなたは、子供のために祈る親になりなさい。」


そう言われたそうです。もし、

「完璧な親になれ!」

って言われたら、彼女は、無理です。でも、

「祈る親になりなさい。」

と言われたら、自分でも出来ると思ったんです。

その日を境に、彼女の心に平安が訪れたんです。

「そうだ。全ては神様の御手の中にあるのだ。だから、私は祈りによって、子供たちを
支える事ができる。それだけでいいのだ。」


と気づいたんですね。

彼女は、自分の子どものために、いつもこんな風に祈っているそうです。
(その祈りの一つのサンプルですけれども。)

「主よ。イエスの御名によって○○(子の名前)をあなたにお捧げします。ただ、あなた
だけが、あの子にとって、何が最善であるか知っておられます。あなたは、あの子に必要
な事をご存じです。どの様に祈り、何について祈るべきかを導いて下さい。

 あの子のために祈る時に、自分の希望や願いを押し付けることなく、神様、あなたの御心
だけが、成就します様に。また、移ろい易い信頼できないこの世の子育て論や教育論に振
り回されずに、あなたの御言葉から知恵を頂いて進む事が出来ます様に。

 主よ。あの子という素晴らしいプレゼントを感謝します。あなたから託されてあの子を
育てる喜びと責任を私に与えて下さって感謝します。全てをあなたが支配して下さる事を
確信し、平安と喜びの中で歩めますように。そして今日もあなたの守りと導きがあります
様に。アーメン。」


これが、いつも、子供のために祈る祈りなんですね。
今、彼女には、2人のお子さんがいます。下の子は、娘さんでアマンダさんといいます。
13歳ですね。彼女は、自分のお母さんに祈られている事をどう言っているか。

「私の学校に、とても意地悪な子がいて、私は、彼女が怖くて近づくのも嫌でした。
そんな時に母が、『一緒に祈りましょう。』と言ってくれて、その学期が終わるまで、
母と一緒に毎日その子のために祈りました。

次の学期に奇蹟が起こったのです。彼女はすっかり変わって、いまでは私の親友の1人に
なったのです。この事は、私の人生を変えました。今までで、最高の出来事でした。」


また、息子のクリストファー君は18歳ですが、

「僕は素敵な両親に恵まれたと思っています。一番すごいと思うのは、僕と妹のために
祈ってくれるその根気強さです。この18年間、両親は、いつも僕のために祈ってくれました。

ロサンゼルスに居た時に、この祈りが危ない交通事故からも守ってくれました。
この時に、僕は祈りがいかに大切かが良く分かったのです。危機的な状況で働く神様の
素晴らしい御業をハッキリと知ることができたのです。」


お子さんたちはね、こういう母親の祈りを感謝しているわけですね。
ストーミーさんは、こうおっしゃっています。

「完璧な親が子供の人生を支えるのではありません。子供のために祈る親が、子供の人生
を支えるのです。」




私たちは、完璧な親になれなくても、祈る親にはなれると思います。
そして神様は、あなたの祈り、言葉に正確に表現できなくても、うめくような祈りをちゃんと
聞きとって、お子さんのための素晴らしい計画を実現して下さると思います。

この年も私たちは、聖書に目を向け、聖霊の御声に耳を傾けながら歩んでいきたいと思います。
----------------------------------------------------------------------------------------
以上、要約でした。

2014-01-16 18:00 : 聖書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

当ブログ訪問者カウンター

プロフィール

長谷川友紀(ハセガワトモノリ)

Author:長谷川友紀(ハセガワトモノリ)
40歳で脱サラし、ハンコ屋+古本屋のハイブリッド店舗(ネット+実店舗) 長谷川枕山堂(ハセガワチンザンドウ)の代表をしています。大学では物理を学び、東京のIT企業で15年+1年勤務後、実家に帰郷。インデックス・ファンドと純金の積み立てで資産運用するクリスチャン。趣味は、アニソンを聴くこと、歌うことと一口馬主。大井の東京大賞典(地方競馬のグランプリ)制覇が夢。

長谷川枕山堂(古書店)HP

本と文化の街スーパー源氏

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事+コメント

一口馬主出資馬一覧

silk1.gif

愛馬のレース予定&結果2017

【全成績】3-0-4-1-2-1-2-3-7
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/7京都12Rスペシャルギフト1着(1050)
1/8中山12Rブラックバゴ1着(1050)
1/14中京8Rダンスールクレール7着
1/15中山12Rシルクブルックリン9着
1/28東京11R(OP)サムソンズプライド4着(360)
2/11東京12Rアルーアキャロル8着
2/18東京11R(G3)サムソンズプライド⇒中止
2/19東京10Rブラックバゴ3着(430)
3/5阪神9Rスペシャルギフト9着
3/11中山10Rグランドサッシュ8着
3/20中京10Rシルクブルックリン11着
4/8中山2Rリバーサルフィルム取消
4/8阪神10Rスペシャルギフト5着(182)
4/16福島12Rシルクブルックリン3着(380×2口)
4/30東京2Rリバーサルフィルム6着
5/6東京10R(OP)サムソンズプライド11着⇒引退
5/27京都11Rスペシャルギフト16着
6/17函館2Rリバーサルフィルム8着
6/17東京11Rグランドサッシュ5着(182)
6/17東京11Rブラックバゴ9着
7/8函館11Rブラックバゴ1着(1820)
7/22福島5Rヴェロニカグレース3着(180)
7/29新潟11Rグランドサッシュ3着(460)
8/19新潟11Rグランドサッシュ7着
8/20新潟10Rシルクブルックリン⇒中止⇒引退
【出走予定】
9/3新潟7Rリバーサルフィルム*着
9/24中山11R(G2)ブラックバゴ*着

愛馬のレース予定&結果2016

【全成績】3-5-3-2-6-5-6-2-10
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/9中山10Rサムソンズプライド2着
1/24中京7Rダンスールクレール5着
2/6東京9Rグランドサッシュ3着
2/7東京10Rサムソンズプライド2着
2/13東京7Rダンスールクレール5着
2/14東京5Rアルーアキャロル1着
2/21東京10Rブラックバゴ12着
3/5中山10Rブラックバゴ6着
3/6中山9Rグランドサッシュ5着
3/6中山9Rシルクブルックリン7着
3/26中京11Rシルクブルックリン7着
4/2中山10Rグランドサッシュ2着
4/23東京6Rダンスールクレール7着
4/24東京9Rブラックバゴ9着
5/7東京10Rサムソンズプライド1着
5/15東京10R(OP)アルーアキャロル2着
5/15新潟11Rシルクブルックリン6着
5/29東京8Rグランドサッシュ1着
5/29東京12R(G2)サムソンズプライド8着
6/18東京11Rグランドサッシュ5着
6/18東京12Rダンスールクレール4着
6/25東京10Rブラックバゴ6着
6/25東京10Rシルクブルックリン10着
7/9福島10Rブラックバゴ10着
8/6新潟10Rシルクブルックリン4着
8/6新潟10Rブラックバゴ11着
8/6札幌11R(OP)サムソンズプライド12着
8/20新潟11Rグランドサッシュ3着
9/3新潟10Rシルクブルックリン7着
9/4札幌11R(OP)サムソンズプライド5着
9/25中山11R(G2)サムソンズプライド10着
10/10東京9Rアルーアキャロル2着
10/22東京8Rシルクブルックリン7着
10/22京都10Rグランドサッシュ6着
11/12東京12Rスペシャルギフト6着
11/26東京6Rリバーサルフィルム5着
11/27東京6Rダンスールクレール15着
12/3中山11R(G2)サムソンズプライド7着
12/11中京9Rダンスールクレール9着
12/17阪神10Rスペシャルギフト7着
12/18中京12Rシルクブルックリン3着
12/25中山2Rリバーサルフィルム8着
12/25中山10R(G1)サムソンズプライド16着

愛馬のレース結果2015

【全成績】3-4-5-12-7-5-6-2-17
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/4京都3Rキングオブタイム12着
1/4京都4Rダンスールクレール4着

1/10京都5Rスペリオルラスター5着
11/17京都10Rシルクブルックリン11着
1/18中山1Rアンジュデトワール4着
1/18中山7Rアウレオーラ4着
1/18京都7Rダンスールクレール5着
1/18中山10Rサムソンズプライド7着
1/18中山11R(G3)ブラックバゴ2着
1/24京都5Rスペリオルラスター7着
1/31東京9Rシルクブルックリン9着
2/1東京12Rグランドサッシュ3着
2/8東京7Rアウレオーラ12着
2/8小倉9Rキングオブタイム10着
2/15東京12Rグランドサッシュ10着
2/21小倉6Rアウレオーラ13着引退
2/21京都8Rキングオブタイム16着
3/1阪神12Rスペシャルギフト3着
3/7中山10Rサムソンズプライド3着
3/22阪神9Rスペシャルギフト1着
3/22中山11R(G2)ブラックバゴ6着
3/28中京11Rグランドサッシュ3着
3/29中山1Rアンジュデトワール13着
3/29中山10Rサムソンズプライド6着
5/2東京11R(G2)ブラックバゴ4着
5/9新潟3Rアンジュデトワール8着
5/9東京10Rサムソンズプライド2着
5/17新潟4Rキングオブタイム10着
5/17新潟11Rシルクブルックリン3着
5/23京都10Rスペシャルギフト4着
5/31東京8Rグランドサッシュ1着
6/6阪神10Rシルクブルックリン5着
6/27阪神11Rサムソンズプライド12着
7/11福島6Rアンジュデトワール2着
7/11函館7Rスペリオルラスター7着
7/18中京1Rキングオブタイム5着
7/26福島3Rアンジュデトワール9着
7/26函館4Rスペリオルラスター6着
7/26中京10Rスペシャルギフト10着
8/1新潟10Rシルクブルックリン6着
8/8新潟10Rグランドサッシュ9着
8/9小倉4Rキングオブタイム4着
8/16札幌2Rスペリオルラスター11着引退
8/30新潟4Rアンジュデトワール7着引退
9/5小倉4Rキングオブタイム4着
9/5新潟10Rシルクブルックリン4着
9/21阪神10Rスペシャルギフト4着
10/3中山10Rシルクブルックリン5着
10/12京都9Rスペシャルギフト7着
10/12東京10Rサムソンズプライド2着
10/24東京8Rグランドサッシュ4着
11/7東京6Rアルーアキャロル1着
11/7東京10Rサムソンズプライド4着
11/11笠松10Rキングオブタイム9着
11/14京都12Rダンスールクレール12着
11/21東京10Rグランドサッシュ7着
11/21東京10Rシルクブルックリン6着
11/29京都6Rダンスールクレール8着
12/6阪神4Rキングオブタイム4着引退
12/22中京11Rグランドサッシュ5着
12/26中山12Rサムソンズプライド5着

愛馬のレース結果2014

【全成績】10-9-7-1-5-8-8-5-38
1/5中山10Rグランドサッシュ10着
1/5中山11Rサムソンズプライド7着
1/6京都 5Rダンスールクレール15着
1/12中山7Rシルクブルックリン15着
1/12京都10Rシルクシンフォニー13着

1/13京都2Rスペシャルギフト1着
1/25中山4Rアウレオーラ8着
1/26中山5Rザッツフェイマス6着
2/1東京7Rスペシャルギフト6着

2/1東京11Rサムソンズプライド3着
2/1京都11Rシルクシンフォニー9着
2/9小倉4Rダンスールクレール11着

2/15京都2Rキングオブタイム2着
2/16小倉4Rブリーズラプソディ13着
2/16小倉7Rアウレオーラ15着
2/16小倉11Rシルクシンフォニー14着
2/22東京6Rグランドサッシュ7着
2/23京都2Rダンスールクレール取消
3/8中山8Rアウレオーラ14着
3/9中山2Rザッツフェイマス7着

3/9阪神2Rキングオブタイム3着
3/15中京11Rサムソンズプライド16着
3/22中京2Rキングオブタイム1着
3/22阪神7Rシルクブルックリン5着
3/23中山7Rアウレオーラ10着
4/6中山5Rザッツフェイマス7着
4/13阪神3Rダンスールクレール11着
4/13阪神4Rキングオブタイム5着

4/13中山7Rシルクブルックリン8着
4/13中山8Rアウレオーラ6着
4/13福島11Rサムソンズプライド12着
4/19中山7Rアウレオーラ6着
4/27阪神5Rスペシャルギフト7着

4/27東京6Rグランドサッシュ2着
5/10新潟10Rシルクブルックリン1着
5/11新潟10Rスペシャルギフト11着
5/17東京9Rグランドサッシュ8着
5/24京都3Rブリーズラプソディ13着
5/31東京2Rザッツフェイマス7着
6/1東京7Rアウレオーラ13着

6/7東京9Rサムソンズプライド1着
6/8阪神7Rキングオブタイム11着
6/15東京12Rグランドサッシュ3着
6/21東京10Rフラムドグロワール2着
6/21東京11Rサムソンズプライド7着
6/28函館3Rダンスールクレール12着
6/28東京3Rザッツフェイマス8着
6/29函館7Rアウレオーラ9着
6/29阪神8Rキングオブタイム9着
7/12函館3Rダンスールクレール15着

7/19福島6Rアンジュデトワール4着
7/20函館4Rダンスールクレール8着
7/20中京8Rスペシャルギフト14着
7/26札幌11Rサムソンズプライド11着
8/2新潟2Rアンジュデトワール10着

8/3新潟8Rグランドサッシュ5着
8/9札幌2Rダンスールクレール6着
8/9札幌2Rザッツフェイマス10着
8/16小倉3Rブリーズラプソディ15着
8/16札幌9Rスペシャルギフト6着
8/16新潟10Rシルクブルックリン16着
8/17小倉8Rキングオブタイム15着

8/23札幌4Rダンスールクレール2着
8/23札幌11Rサムソンズプライド9着
8/23新潟12Rグランドサッシュ12着

8/30札幌4Rダンスールクレール2着
8/31札幌4Rザッツフェイマス10着
9/14新潟5Rブラックバゴ2着
9/21新潟4Rアウレオーラ13着
9/27阪神4Rブリーズラプソディ14着

9/28阪神3Rダンスールクレール2着
10/4新潟6Rリファインド13着
10/13東京1Rアンジュデトワール3着
10/14京都12Rスペシャルギフト1着
10/19福島4Rアウレオーラ6着
11/2東京9Rフラムドグロワール10着

11/9福島4Rアウレオーラ1着
11/13園田7Rダンスールクレール1着
11/22東京1Rアンジュデトワール5着
11/23京都5Rスペリオルラスター2着
11/23東京8Rグランドサッシュ6着
11/25園田8Rダンスールクレール1着
11/26笠松10Rキングオブタイム2着
11/30東京3Rブラックバゴ1着
11/30東京10Rサムソンズプライド12着
12/8中山8Rアウレオーラ競争中止

12/13中京9Rグランドサッシュ1着
12/14中山10Rサムソンズプライド3着
12/20阪神12Rシルクブルックリン7着
12/21中山1Rアンジュデトワール3着
12/21阪神3Rスペリオルラスター5着
12/21阪神12Rスペシャルギフト11着
12/28中山9R(G2)ブラックバゴ3着

愛馬のレース結果2013

【全成績】7-3-8-7-3-3-1-4-25
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/12京都4Rシルクシンフォニー14着
1/13中山12Rシルクブルックリン11着
1/21中山11R(G3)フラムドグロワール10着
1/27東京12Rシルクブルックリン5着
2/2東京4Rステラコーヴァ8着
2/3中京4Rシルクシンフォニー3着
2/3東京5Rサムソンズプライド12着
2/9東京7Rトルサード13着
2/9東京9Rシルクブルックリン14着
2/23小倉6Rシルクシンフォニー9着
2/24阪神1Rアウレオーラ3着
3/3小倉5Rサムソンズプライド3着
3/10阪神11Rラトーナ15着
3/10中山3Rアウレオーラ3着
3/10中山7Rトルサード8着
3/30中山5Rサムソンズプライド1着
3/31中山3Rアウレオーラ3着
3/31中山5Rステラコーヴァ12着
4/13中山9Rサムソンズプライド1着
4/14中山2Rアウレオーラ4着
4/14福島9Rトルサード13着
4/27東京1Rアウレオーラ2着
5/4東京11R(OP)サムソンズプライド1着
5/5東京11R(G1)フラムドグロワール3着
5/11京都7Rラトーナ16着⇒引退
5/17東京1Rアウレオーラ3着
5/22園田10Rシルクシンフォニー4着
5/26東京10R(G1)フラムドグロワール10着
5/26東京10R(G1)サムソンズプライド17着
5/26東京11Rシルクブルックリン12着
6/1阪神5Rダンスールクレール4着
6/2東京6Rステラコーヴァ12着
6/9東京1Rアウレオーラ9着
6/22東京2Rアウレオーラ5着
6/30福島11Rフラムドグロワール4着
7/13福島3Rアウレオーラ2着
7/21福島2Rステラコーヴァ10着
7/28小倉7Rシルクシンフォニー1着
8/3新潟3Rアウレオーラ1着
8/11函館5Rグランドサッシュ1着
8/17小倉11Rシルクシンフォニー8着
8/24新潟12Rシルクブルックリン8着
8/25小倉2Rアイズオブラヴァー14着
8/30新潟3Rステラコーヴァ14着⇒引退
9/7阪神2Rダンスールクレール4着
9/15阪神3Rアイズオブラヴァー14着⇒引退
9/28阪神3Rダンスールクレール4着
9/30盛岡11Rシルクシンフォニー1着
10/12東京5Rザッツフェイマス6着
10/13東京7Rシルクブルックリン4着
10/14京都2Rダンスールクレール2着
10/20京都10Rシルクシンフォニー5着
10/26京都5Rブリーズラプソディ11着
11/9福島12Rシルクブルックリン3着
11/9京都4Rブリーズラプソディ11着
11/9東京3Rザッツフェイマス6着
11/17福島12Rシルクブルックリン6着
11/30阪神11Rシルクシンフォニー13着
12/8中山7Rグランドサッシュ7着
12/14中京2Rアウレオーラ12着
12/14中山11R(OP)サムソンズプライド10着

愛馬のレース結果2012

【全成績】8-4-9-5-4-2-3-5-27
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/5京都4Rシルクデイブレイク1着
1/9中山12Rシルキーフェスタ13着
1/14京都1Rシルクシンフォニー3着
1/14中山9Rシルクブルックリン8着
1/22京都12Rシルクデイブレイク3着
2/5京都3Rトルサード1着
2/5京都12Rシルクデイブレイク1着
2/12東京8Rシルキーフェスタ14着
2/18東京6Rシルクブルックリン14着
3/3阪神1Rシルクシンフォニー5着
3/3中京11Rシルクデイブレイク6着
3/10中山11Rトルサード14着
3/17阪神10Rシルクデイブレイク14着
3/31阪神1Rシルクシンフォニー1着
4/7福島6Rシルキーマーチ2着
4/14福島10Rシルクブルックリン3着
4/15阪神10Rシルクデイブレイク12着
4/29福島3Rシルキーマーチ8着
4/29福島10Rシルキーフェスタ14着
5/19東京5Rシルキーマーチ4着
5/27東京6Rシルクブルックリン4着
6/2阪神12Rシルクシンフォニー7着
6/9東京5Rフラムドグロワール1着
6/9東京6Rシルキーマーチ2着
6/9東京7Rトルサード11着
6/16函館8Rシルクブルックリン1着
6/23阪神10Rシルクデイブレイク12着
6/30福島11Rシルクデイブレイク14着
7/7福島10Rトルサード10着
7/8福島5Rサムソンズプライド9着
7/8函館12Rシルクブルックリン3着
7/22新潟7Rシルキーマーチ2着
7/22札幌7Rシルクシンフォニー7着
7/28札幌5Rラトーナ1着
7/29新潟5Rアウレオーラ18着
8/5新潟6Rシルキーマーチ3着
8/11新潟12Rシルキーフェスタ8着
8/25新潟7Rシルキーマーチ4着
9/1札幌10Rシルクブルックリン9着
9/2札幌6Rシルクシンフォニー9着
9/16中山4Rシルキーマーチ5着
9/22中山1Rサムソンズプライド8着
9/23阪神6Rシルクシンフォニー4着
9/30中山6Rトルサード9着
9/30中山9Rフラムドグロワール2着
10/6東京3Rサムソンズプライド3着
10/13東京1Rアウレオーラ10着
10/13新潟3Rシルクシンフォニー5着
10/14京都12Rシルクデイブレイク12着
10/20東京6Rトルサード11着
10/20東京9Rフラムドグロワール1着
10/21東京6Rシルキーマーチ10着
10/27京都2Rアウレオーラ8着
10/27京都10Rシルクデイブレイク10着
10/28東京2Rサムソンズプライド3着
11/4京都10Rシルクデイブレイク14着
11/4福島6Rトルサード10着
11/10福島1Rアウレオーラ5着
11/11福島12Rシルキーマーチ10着
11/18東京3Rサムソンズプライド3着
12/1中京1Rアウレオーラ12着
12/8中京4Rサムソンズプライド7着
12/9中京6Rシルクシンフォニー3着
12/15中山6Rステラコーヴァ9着
12/16中山11R(G1)フラムドグロワール4着
12/24中山12Rシルクブルックリン6着

本日の金価格(円/g)

株価&為替ボード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

電力使用状況&電気予報

検索フォーム