Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
当ブログ訪問者カウンター
プロフィール

長谷川友紀(ハセガワトモノリ)

Author:長谷川友紀(ハセガワトモノリ)
40歳で脱サラし、ハンコ屋+古本屋のハイブリッド店舗(ネット+実店舗) 長谷川枕山堂(ハセガワチンザンドウ)の代表をしています。大学では物理を学び、東京のIT企業で15年+1年勤務後、実家に帰郷。インデックス・ファンドと純金の積み立てで資産運用するクリスチャン。趣味は、アニソンを聴くこと、歌うことと一口馬主。大井の東京大賞典(地方競馬のグランプリ)制覇が夢。

長谷川枕山堂(古書店)HP
本と文化の街スーパー源氏
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事+コメント
一口馬主出資馬一覧
silk1.gif
愛馬のレース予定&結果2017
【全成績】6-0-5-1-3-1-2-3-10
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/7京都12Rスペシャルギフト1着(1050)
1/8中山12Rブラックバゴ1着(1050)
1/14中京8Rダンスールクレール7着⇒引退
1/15中山12Rシルクブルックリン9着
1/28東京11R(OP)サムソンズプライド4着(360)
2/11東京12Rアルーアキャロル8着
2/18東京11R(G3)サムソンズプライド⇒中止
2/19東京10Rブラックバゴ3着(430)
3/5阪神9Rスペシャルギフト9着
3/11中山10Rグランドサッシュ8着
3/20中京10Rシルクブルックリン11着
4/8中山2Rリバーサルフィルム取消
4/8阪神10Rスペシャルギフト5着(182)
4/16福島12Rシルクブルックリン3着(380×2口)
4/30東京2Rリバーサルフィルム6着
5/6東京10R(OP)サムソンズプライド11着⇒引退
5/27京都11Rスペシャルギフト16着
6/17函館2Rリバーサルフィルム8着
6/17東京11Rグランドサッシュ5着(182)
6/17東京11Rブラックバゴ9着
7/8函館11Rブラックバゴ1着(1820)
7/22福島5Rヴェロニカグレース3着(180)
7/29新潟11Rグランドサッシュ3着(460)
8/19新潟11Rグランドサッシュ7着
8/20新潟10Rシルクブルックリン⇒中止⇒引退
9/3新潟7Rリバーサルフィルム3着(130)
9/16中山7R(S未勝利)リバーサルフィルム10着⇒引退
9/24中山11R(G2)ブラックバゴ10着
10/1中山2Rヴェロニカグレース1着(500)
10/8東京7Rアルーアキャロル1着(750)
10/9東京10Rグランドサッシュ5着(182)
11/4東京10Rグランドサッシュ11着
11/18京都11R(OP)ブラックバゴ1着(2400)
【出走予定】
11/25東京8Rアルーアキャロル*着
11/26東京9Rアルーアキャロル*着
12/23中山11Rグランドサッシュ*着
12/28阪神12Rスペシャルギフト*着
愛馬のレース予定&結果2016
【全成績】3-5-3-2-6-5-6-2-10
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/9中山10Rサムソンズプライド2着
1/24中京7Rダンスールクレール5着
2/6東京9Rグランドサッシュ3着
2/7東京10Rサムソンズプライド2着
2/13東京7Rダンスールクレール5着
2/14東京5Rアルーアキャロル1着
2/21東京10Rブラックバゴ12着
3/5中山10Rブラックバゴ6着
3/6中山9Rグランドサッシュ5着
3/6中山9Rシルクブルックリン7着
3/26中京11Rシルクブルックリン7着
4/2中山10Rグランドサッシュ2着
4/23東京6Rダンスールクレール7着
4/24東京9Rブラックバゴ9着
5/7東京10Rサムソンズプライド1着
5/15東京10R(OP)アルーアキャロル2着
5/15新潟11Rシルクブルックリン6着
5/29東京8Rグランドサッシュ1着
5/29東京12R(G2)サムソンズプライド8着
6/18東京11Rグランドサッシュ5着
6/18東京12Rダンスールクレール4着
6/25東京10Rブラックバゴ6着
6/25東京10Rシルクブルックリン10着
7/9福島10Rブラックバゴ10着
8/6新潟10Rシルクブルックリン4着
8/6新潟10Rブラックバゴ11着
8/6札幌11R(OP)サムソンズプライド12着
8/20新潟11Rグランドサッシュ3着
9/3新潟10Rシルクブルックリン7着
9/4札幌11R(OP)サムソンズプライド5着
9/25中山11R(G2)サムソンズプライド10着
10/10東京9Rアルーアキャロル2着
10/22東京8Rシルクブルックリン7着
10/22京都10Rグランドサッシュ6着
11/12東京12Rスペシャルギフト6着
11/26東京6Rリバーサルフィルム5着
11/27東京6Rダンスールクレール15着
12/3中山11R(G2)サムソンズプライド7着
12/11中京9Rダンスールクレール9着
12/17阪神10Rスペシャルギフト7着
12/18中京12Rシルクブルックリン3着
12/25中山2Rリバーサルフィルム8着
12/25中山10R(G1)サムソンズプライド16着
カテゴリ
リンク
愛馬のレース結果2015
【全成績】3-4-5-12-7-5-6-2-17
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/4京都3Rキングオブタイム12着
1/4京都4Rダンスールクレール4着

1/10京都5Rスペリオルラスター5着
11/17京都10Rシルクブルックリン11着
1/18中山1Rアンジュデトワール4着
1/18中山7Rアウレオーラ4着
1/18京都7Rダンスールクレール5着
1/18中山10Rサムソンズプライド7着
1/18中山11R(G3)ブラックバゴ2着
1/24京都5Rスペリオルラスター7着
1/31東京9Rシルクブルックリン9着
2/1東京12Rグランドサッシュ3着
2/8東京7Rアウレオーラ12着
2/8小倉9Rキングオブタイム10着
2/15東京12Rグランドサッシュ10着
2/21小倉6Rアウレオーラ13着引退
2/21京都8Rキングオブタイム16着
3/1阪神12Rスペシャルギフト3着
3/7中山10Rサムソンズプライド3着
3/22阪神9Rスペシャルギフト1着
3/22中山11R(G2)ブラックバゴ6着
3/28中京11Rグランドサッシュ3着
3/29中山1Rアンジュデトワール13着
3/29中山10Rサムソンズプライド6着
5/2東京11R(G2)ブラックバゴ4着
5/9新潟3Rアンジュデトワール8着
5/9東京10Rサムソンズプライド2着
5/17新潟4Rキングオブタイム10着
5/17新潟11Rシルクブルックリン3着
5/23京都10Rスペシャルギフト4着
5/31東京8Rグランドサッシュ1着
6/6阪神10Rシルクブルックリン5着
6/27阪神11Rサムソンズプライド12着
7/11福島6Rアンジュデトワール2着
7/11函館7Rスペリオルラスター7着
7/18中京1Rキングオブタイム5着
7/26福島3Rアンジュデトワール9着
7/26函館4Rスペリオルラスター6着
7/26中京10Rスペシャルギフト10着
8/1新潟10Rシルクブルックリン6着
8/8新潟10Rグランドサッシュ9着
8/9小倉4Rキングオブタイム4着
8/16札幌2Rスペリオルラスター11着引退
8/30新潟4Rアンジュデトワール7着引退
9/5小倉4Rキングオブタイム4着
9/5新潟10Rシルクブルックリン4着
9/21阪神10Rスペシャルギフト4着
10/3中山10Rシルクブルックリン5着
10/12京都9Rスペシャルギフト7着
10/12東京10Rサムソンズプライド2着
10/24東京8Rグランドサッシュ4着
11/7東京6Rアルーアキャロル1着
11/7東京10Rサムソンズプライド4着
11/11笠松10Rキングオブタイム9着
11/14京都12Rダンスールクレール12着
11/21東京10Rグランドサッシュ7着
11/21東京10Rシルクブルックリン6着
11/29京都6Rダンスールクレール8着
12/6阪神4Rキングオブタイム4着引退
12/22中京11Rグランドサッシュ5着
12/26中山12Rサムソンズプライド5着
愛馬のレース結果2014
【全成績】10-9-7-1-5-8-8-5-38
1/5中山10Rグランドサッシュ10着
1/5中山11Rサムソンズプライド7着
1/6京都 5Rダンスールクレール15着
1/12中山7Rシルクブルックリン15着
1/12京都10Rシルクシンフォニー13着

1/13京都2Rスペシャルギフト1着
1/25中山4Rアウレオーラ8着
1/26中山5Rザッツフェイマス6着
2/1東京7Rスペシャルギフト6着

2/1東京11Rサムソンズプライド3着
2/1京都11Rシルクシンフォニー9着
2/9小倉4Rダンスールクレール11着

2/15京都2Rキングオブタイム2着
2/16小倉4Rブリーズラプソディ13着
2/16小倉7Rアウレオーラ15着
2/16小倉11Rシルクシンフォニー14着
2/22東京6Rグランドサッシュ7着
2/23京都2Rダンスールクレール取消
3/8中山8Rアウレオーラ14着
3/9中山2Rザッツフェイマス7着

3/9阪神2Rキングオブタイム3着
3/15中京11Rサムソンズプライド16着
3/22中京2Rキングオブタイム1着
3/22阪神7Rシルクブルックリン5着
3/23中山7Rアウレオーラ10着
4/6中山5Rザッツフェイマス7着
4/13阪神3Rダンスールクレール11着
4/13阪神4Rキングオブタイム5着

4/13中山7Rシルクブルックリン8着
4/13中山8Rアウレオーラ6着
4/13福島11Rサムソンズプライド12着
4/19中山7Rアウレオーラ6着
4/27阪神5Rスペシャルギフト7着

4/27東京6Rグランドサッシュ2着
5/10新潟10Rシルクブルックリン1着
5/11新潟10Rスペシャルギフト11着
5/17東京9Rグランドサッシュ8着
5/24京都3Rブリーズラプソディ13着
5/31東京2Rザッツフェイマス7着
6/1東京7Rアウレオーラ13着

6/7東京9Rサムソンズプライド1着
6/8阪神7Rキングオブタイム11着
6/15東京12Rグランドサッシュ3着
6/21東京10Rフラムドグロワール2着
6/21東京11Rサムソンズプライド7着
6/28函館3Rダンスールクレール12着
6/28東京3Rザッツフェイマス8着
6/29函館7Rアウレオーラ9着
6/29阪神8Rキングオブタイム9着
7/12函館3Rダンスールクレール15着

7/19福島6Rアンジュデトワール4着
7/20函館4Rダンスールクレール8着
7/20中京8Rスペシャルギフト14着
7/26札幌11Rサムソンズプライド11着
8/2新潟2Rアンジュデトワール10着

8/3新潟8Rグランドサッシュ5着
8/9札幌2Rダンスールクレール6着
8/9札幌2Rザッツフェイマス10着
8/16小倉3Rブリーズラプソディ15着
8/16札幌9Rスペシャルギフト6着
8/16新潟10Rシルクブルックリン16着
8/17小倉8Rキングオブタイム15着

8/23札幌4Rダンスールクレール2着
8/23札幌11Rサムソンズプライド9着
8/23新潟12Rグランドサッシュ12着

8/30札幌4Rダンスールクレール2着
8/31札幌4Rザッツフェイマス10着
9/14新潟5Rブラックバゴ2着
9/21新潟4Rアウレオーラ13着
9/27阪神4Rブリーズラプソディ14着

9/28阪神3Rダンスールクレール2着
10/4新潟6Rリファインド13着
10/13東京1Rアンジュデトワール3着
10/14京都12Rスペシャルギフト1着
10/19福島4Rアウレオーラ6着
11/2東京9Rフラムドグロワール10着

11/9福島4Rアウレオーラ1着
11/13園田7Rダンスールクレール1着
11/22東京1Rアンジュデトワール5着
11/23京都5Rスペリオルラスター2着
11/23東京8Rグランドサッシュ6着
11/25園田8Rダンスールクレール1着
11/26笠松10Rキングオブタイム2着
11/30東京3Rブラックバゴ1着
11/30東京10Rサムソンズプライド12着
12/8中山8Rアウレオーラ競争中止

12/13中京9Rグランドサッシュ1着
12/14中山10Rサムソンズプライド3着
12/20阪神12Rシルクブルックリン7着
12/21中山1Rアンジュデトワール3着
12/21阪神3Rスペリオルラスター5着
12/21阪神12Rスペシャルギフト11着
12/28中山9R(G2)ブラックバゴ3着
愛馬のレース結果2013
【全成績】7-3-8-7-3-3-1-4-25
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/12京都4Rシルクシンフォニー14着
1/13中山12Rシルクブルックリン11着
1/21中山11R(G3)フラムドグロワール10着
1/27東京12Rシルクブルックリン5着
2/2東京4Rステラコーヴァ8着
2/3中京4Rシルクシンフォニー3着
2/3東京5Rサムソンズプライド12着
2/9東京7Rトルサード13着
2/9東京9Rシルクブルックリン14着
2/23小倉6Rシルクシンフォニー9着
2/24阪神1Rアウレオーラ3着
3/3小倉5Rサムソンズプライド3着
3/10阪神11Rラトーナ15着
3/10中山3Rアウレオーラ3着
3/10中山7Rトルサード8着
3/30中山5Rサムソンズプライド1着
3/31中山3Rアウレオーラ3着
3/31中山5Rステラコーヴァ12着
4/13中山9Rサムソンズプライド1着
4/14中山2Rアウレオーラ4着
4/14福島9Rトルサード13着
4/27東京1Rアウレオーラ2着
5/4東京11R(OP)サムソンズプライド1着
5/5東京11R(G1)フラムドグロワール3着
5/11京都7Rラトーナ16着⇒引退
5/17東京1Rアウレオーラ3着
5/22園田10Rシルクシンフォニー4着
5/26東京10R(G1)フラムドグロワール10着
5/26東京10R(G1)サムソンズプライド17着
5/26東京11Rシルクブルックリン12着
6/1阪神5Rダンスールクレール4着
6/2東京6Rステラコーヴァ12着
6/9東京1Rアウレオーラ9着
6/22東京2Rアウレオーラ5着
6/30福島11Rフラムドグロワール4着
7/13福島3Rアウレオーラ2着
7/21福島2Rステラコーヴァ10着
7/28小倉7Rシルクシンフォニー1着
8/3新潟3Rアウレオーラ1着
8/11函館5Rグランドサッシュ1着
8/17小倉11Rシルクシンフォニー8着
8/24新潟12Rシルクブルックリン8着
8/25小倉2Rアイズオブラヴァー14着
8/30新潟3Rステラコーヴァ14着⇒引退
9/7阪神2Rダンスールクレール4着
9/15阪神3Rアイズオブラヴァー14着⇒引退
9/28阪神3Rダンスールクレール4着
9/30盛岡11Rシルクシンフォニー1着
10/12東京5Rザッツフェイマス6着
10/13東京7Rシルクブルックリン4着
10/14京都2Rダンスールクレール2着
10/20京都10Rシルクシンフォニー5着
10/26京都5Rブリーズラプソディ11着
11/9福島12Rシルクブルックリン3着
11/9京都4Rブリーズラプソディ11着
11/9東京3Rザッツフェイマス6着
11/17福島12Rシルクブルックリン6着
11/30阪神11Rシルクシンフォニー13着
12/8中山7Rグランドサッシュ7着
12/14中京2Rアウレオーラ12着
12/14中山11R(OP)サムソンズプライド10着
愛馬のレース結果2012
【全成績】8-4-9-5-4-2-3-5-27
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/5京都4Rシルクデイブレイク1着
1/9中山12Rシルキーフェスタ13着
1/14京都1Rシルクシンフォニー3着
1/14中山9Rシルクブルックリン8着
1/22京都12Rシルクデイブレイク3着
2/5京都3Rトルサード1着
2/5京都12Rシルクデイブレイク1着
2/12東京8Rシルキーフェスタ14着
2/18東京6Rシルクブルックリン14着
3/3阪神1Rシルクシンフォニー5着
3/3中京11Rシルクデイブレイク6着
3/10中山11Rトルサード14着
3/17阪神10Rシルクデイブレイク14着
3/31阪神1Rシルクシンフォニー1着
4/7福島6Rシルキーマーチ2着
4/14福島10Rシルクブルックリン3着
4/15阪神10Rシルクデイブレイク12着
4/29福島3Rシルキーマーチ8着
4/29福島10Rシルキーフェスタ14着
5/19東京5Rシルキーマーチ4着
5/27東京6Rシルクブルックリン4着
6/2阪神12Rシルクシンフォニー7着
6/9東京5Rフラムドグロワール1着
6/9東京6Rシルキーマーチ2着
6/9東京7Rトルサード11着
6/16函館8Rシルクブルックリン1着
6/23阪神10Rシルクデイブレイク12着
6/30福島11Rシルクデイブレイク14着
7/7福島10Rトルサード10着
7/8福島5Rサムソンズプライド9着
7/8函館12Rシルクブルックリン3着
7/22新潟7Rシルキーマーチ2着
7/22札幌7Rシルクシンフォニー7着
7/28札幌5Rラトーナ1着
7/29新潟5Rアウレオーラ18着
8/5新潟6Rシルキーマーチ3着
8/11新潟12Rシルキーフェスタ8着
8/25新潟7Rシルキーマーチ4着
9/1札幌10Rシルクブルックリン9着
9/2札幌6Rシルクシンフォニー9着
9/16中山4Rシルキーマーチ5着
9/22中山1Rサムソンズプライド8着
9/23阪神6Rシルクシンフォニー4着
9/30中山6Rトルサード9着
9/30中山9Rフラムドグロワール2着
10/6東京3Rサムソンズプライド3着
10/13東京1Rアウレオーラ10着
10/13新潟3Rシルクシンフォニー5着
10/14京都12Rシルクデイブレイク12着
10/20東京6Rトルサード11着
10/20東京9Rフラムドグロワール1着
10/21東京6Rシルキーマーチ10着
10/27京都2Rアウレオーラ8着
10/27京都10Rシルクデイブレイク10着
10/28東京2Rサムソンズプライド3着
11/4京都10Rシルクデイブレイク14着
11/4福島6Rトルサード10着
11/10福島1Rアウレオーラ5着
11/11福島12Rシルキーマーチ10着
11/18東京3Rサムソンズプライド3着
12/1中京1Rアウレオーラ12着
12/8中京4Rサムソンズプライド7着
12/9中京6Rシルクシンフォニー3着
12/15中山6Rステラコーヴァ9着
12/16中山11R(G1)フラムドグロワール4着
12/24中山12Rシルクブルックリン6着
本日の金価格(円/g)
株価&為替ボード
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
電力使用状況&電気予報

2014年2月2日の礼拝メッセージ~『イスラエルを愛するパウロの祈り』~世界の人々の祝福となる為に

2014年2月2日、峰町キリスト教会、安食弘幸牧師による礼拝メッセージの要約です。

「イスラエルを愛するパウロの祈り」

【参照する聖書の箇所】
----------------------------------------------------------------------------------------
ローマ人への手紙9章1節~5節
1:私はキリストにあって真実を言い、偽りを言いません。次のことは、私の良心も、聖霊
  によってあかししています。
2:私には大きな悲しみがあり、私の心には絶えず痛みがあります。
3:もしできることなら、私の同胞、肉による同国人のために、この私がキリストから引き
  離されて、のろわれた者となることさえ願いたいのです。
4:彼らはイスラエル人です。子とされることも、栄光も、契約も、律法を与えられること
  も、礼拝も、約束も彼らのものです。
5:父祖たちも彼らのものです。またキリストも、人としては彼らから出られたのです。
  このキリストは万物の上にあり、とこしえにほめたたえられる神です。アーメン。

----------------------------------------------------------------------------------------
【礼拝メッセージ要約】
----------------------------------------------------------------------------------------
今朝もいろんな国々の方が共に集まって礼拝をしています。
それぞれの国には、独自の歴史、あるいは、歩みというものがあります。
しかし、このユダヤ人程、苦難と迫害の歴史を歩んだ民族はいないのではないかと思います。

紀元70年に、イスラエルは国を失いました。ローマ軍が攻めて来て、そして、全てのユダヤ
人を世界に散らしてしまったんですね。その後、ユダヤ人は、世界の流浪の民となり、どこの
国に行っても、迫害と苦難が待っていました。

そういう中で、ユダヤ人達は、その苦しみを乗り越えるために、ユーモアとか、笑いとかジョーク
というものを大切にして来たわけですね。ユダヤ人の諺の中に、

「腹が減ったら歌え。」
「悲しい時は笑え。」


と言う言葉があります。彼らが、いかに歌や笑いよって救われて来たのかが逆にわかる訳ですね。

15世紀後半のスペインでも、ユダヤ人に対する激しい迫害がありました。
そんな時、あるユダヤ人が住んでいる街に宗教裁判所の裁判官がやって来たんです。
そして、その街に住むユダヤ人を広場に集めて、こう言ったんですね。その代表である長老に
向って、

「帽子の中に2枚の紙が入っている。1枚には生=生きると書いてある。もう1枚の紙には死
=死ぬと書いてある。今、お前がユダヤ人の仲間を代表して1枚を選べ。そして、死という紙
を選んだら、全員皆殺しだ。生の紙を引いたら助けてやる。」


生という紙を引いたら助けてやる。しかし、ユダヤ人の長老もうすうすは感じていましたが、
2枚共、死と書いてあったんです。そこで、そのユダヤ人の長老は機転を働かせたんですね。
1枚の紙を引くと、それを丸めて飲み込んでしまったんです。

裁判官「何をするんだ!飲みこんだら、お前に引いた物がわからないじゃいか!」

と言うと、長老は、ニッコリ笑ってこう言ったそうです。

長老「でも裁判官殿、残っている1枚をご覧になれば解かりますよ。もし、それが、死と書いて
あれば、私が飲みこんだのは生ですから、今日は、セーフです。」






こうして危機を脱した話が残っているわけですね。

1.パウロの悲しみ

今、私たちは、パウロが書いたローマ人への手紙を初めから順番に学んで来て、8章まで来ました。
そこで、パウロが繰り返し繰り返し言ったことは、

「イエス・キリストを信じているあなた方は、生、つまり、私たちを生かす御霊を飲み込んだの
だから、もはや、律法ではなく、御霊に従って歩みなさい。」


こう勧めている箇所です。パウロの手紙というのは、他にもたくさんありますけれども、一つ
のパターンというものがあります。
それは、前半の所で、教え、福音の教え、教理を教えるんです。
そして、後半の所で、それに基づいて、具体的にどういう生活をするのかという実践を語るんです。

このローマ人への手紙も例外ではなくて、前半で教理・教義について語り、後半で実践について
語っているんです。じゃあ、実践について語っているのは、どこかというと12章からです。
1章から8章までは、その教理的な事が書いてあるんです。ですから、本来のパウロの手紙の
パターンに従えば、12章に飛んでもいいわけです。

ところが、何故か、このローマ人への手紙には、9章、10章、11章というユダヤ人について
の問題を扱っている箇所が、挟まれているんですね。これは、神学者によって、9章から11章
をどう理解するかという立場が少し別れるんですね。大きく分けて3つくらいの立場があります。

1つめは、これを省略する。あるいは無視するという立場です。

これは、いわゆる以前にもお話した様に、置換神学という立場を取る人たちです。

Replacement Theology

これは、どういうことかと言いますと、

神様は、ユダヤ人に祝福の約束を与えた。ところが、そのユダヤ人は、メシアであるイエス・
キリストを拒否し、殺してしまった。だから、神様は、ユダヤ人に与えたその祝福を取り上げて、
それを、イエス・キリストを信じる教会に与えた。こうやって、神様は、祝福を取り替えてしまった。
こういう立場です。

ですから、

「今は、民族的なユダヤ人の問題は、考えなくてもいい。そういうものは、一切無視してもいいんだ。」

という立場。そういう立場を取る人々にとっては、このユダヤ人問題を扱っている9章、10章、
11章は、ほとんど意味をなさないということです。

そして、2つ目の立場は、

「そこまでは言わないけれども、それは、あくまでも挿入的な内容なんだから、それなりに扱えばいい。
そんなに重要視する必要は無いんだ。」


という立場です。

そして、3つ目の立場。それは、今日、私たちが取るべき立場だと信じていますが、

「この箇所も、非常に重要な箇所である。聖書に残されている限りは、8章までと、或いは12章から
と同じ様に、大切な、今日の私たちクリスチャンが聴くべきメッセージが含まれている。」


という立場ですね。

パウロは、これまでも何度も、ユダヤ人の優位性ということを語ってきました。
例えば、1章16節で、

1章16節「私は福音を恥とは思いません。福音は、ユダヤ人をはじめギリシヤ人にも、信じる全ての人
にとって、救いを得させる神の力です。」


先ず、ユダヤ人に。このイエス・キリストの福音というものは、神の救いという良き知らせは、先ず
神様は、ユダヤ人に与えたんだ。そして、その後に異邦人、ギリシヤ人、それは、異邦人全体を含む
言葉ですね。そこには、私たち日本人やアメリカ人や韓国人や中国人、ありとあらゆる民族が含まれる
んです。

先ず、でもユダヤ人に。こういうパウロの言い方は、2章にも出てきますね。

2章9節「ユダヤ人をはじめギリシヤ人にも」
10節「ユダヤ人をはじめギリシヤ人にも」


と繰り返されています。パウロが、これまで述べてきたことの全ては、

「いつでも、先ずユダヤ人が、そして、その後、異邦人が、その祝福のおこぼれに与る。」

という順序なんですね。すると、一つの疑問が湧いて来ます。

「それは、イエス・キリストの福音というものが、旧約聖書の成就としてユダヤ人に与えられたならば、
どうして救われているユダヤ人が少ないのか?クリスチャンになっているユダヤ人がそんなに少ないのか?」


という疑問です。

「神様は、計画を変更されたのか?」
「神様が、ユダヤ人を選んで、先ず福音をユダヤ人のために備えたのならば、ユダヤ人は、一杯
救われてもいいじゃないか?」

「でも、現実は、そうじゃない。ということは、神様は、最初の約束というものを、変えてしまわれたのか?」

もし、イスラエルが見捨てられたとするならば、それは、神様が当初の予定を変更されたことになる。
とすれば、私たちクリスチャンのイエス・キリストを信じれば、救われるという約束も、途中で変更に
なる可能性があるわけですね。

神様が、皆さんをご覧になってね、

「お前を救ったけど、今のお前を見ていると、どうもあれは間違いだった様な気がする。」
「お前は、どう考えても、天国にふさわしくない。」
「ちょっと、あれ変更するから、地獄に変更してくれ。」


そんなこと言われたら困るわけですよね。ですから、パウロは、

「そうじゃない。ユダヤ人に対しても、すべてのクリスチャンに対しても、神様の約束は、永遠に変わらない
んだ。『神が祝福する』と言ったら、それは、最後まで変わらない。『神が救った』と言ったら、それは、
永遠に変わることが無いんだ。」


その事を論証するために、この箇所で、ユダヤ人の問題を扱わなければならなかったんですね。
だから、そういう意味では、非常に重要な箇所だということです。

今日の箇所には、先ず、パウロの悲しみというものが表現されています。

2節「私には大きな悲しみがあり、私の心には絶えず痛みがあります。」

パウロの心を占めていた、悲しみとか痛みというものは一体、何だったのか?
それは、自分と同じ民族であるイスラエル民族の救いに関する痛みであり、悩みなんですね。

私たちは、神に選ばれ、特別な使命が与えられたにも関らず、多くのユダヤ人は、その事に気がついて
いない。その祝福を受けとっていない。そして、多くのユダヤ人が滅びに向かって歩んでいる。

これは、パウロにとって大きな大きな心の痛みだった。ですから、パウロは、次のように祈っている。

3節「もしできることなら、私の同胞、肉による同国人のために、この私がキリストから引き
  離されて、のろわれた者となることさえ願いたいのです。」


「他の仲間が救われるのだったら、私は、神に呪われた者になってもいい。」

こういう切なる願いですね。実は、同じ様な祈りをした人が旧約聖書にいます。

「誰か解かりますか?」
「ちょっと、申して見よ。」(笑)


えー、モーセという人ですね。
あのモーセが神様から契約の箱を受け取る代わりに、十戒をもらうためにシナイ山に登って行きますね。
そのモーセが留守の間に、麓に残されたイスラエルの民がね、金の指輪とか、首飾りを集めてですね、
それを溶かして、金の子牛を造って、

「これこそ、我々の神だ!」

って、礼拝を始めたんですね。

それを見て、神の怒りが、ユダヤ人の上に下るわけですね。神様は、

「もう我慢できない。こんな民は、全部殺してしまおう。誰一人約束の地に入れない!」

こう、神様が激しくお怒りになるわけですね。
それを知ったこのモーセが、神様の怒りを鎮めるために、執り成しの祈りをするんです。
その祈りが、出エジプト記の32章の所に出てきます。

出エジプト記32章31節~32節
「ああ、この民は大きな罪を犯してしまいました。自分たちのために金の神を造ったのです。
今、もし、彼らの罪をお赦しくだされるものなら―。しかし、もしも、かないませんなら、どうか、
あなたがお書きになったあなたの書物から、私の名を消し去ってください。」


「神様、我々の仲間を滅ぼすというのを考え直して下さい。でも、もし出来ないのなら、私も一緒に
裁いてください。」


こういう祈りですね。

パウロと少し内容は違います。モーセは、

「滅ぼすなら、私も一緒に滅ぼして下さい。」

でも、パウロの祈りは、

「私だけ滅ぼして下さって下さって結構です。でも他の民は、救ってください。」

と身代わりの死を願っている祈りですね。
しかし、モーセもパウロも、何故、そんな祈りが出来たのか?

それは、自分の民族を愛していたからです。
自分の民族が、滅びて欲しくないと思ったからです。
それは、自分の同国人を愛する愛情から出てきた祈りですね。

「一緒に裁いて下さい!或いは、私を身代わりとして、他の民は赦して下さい!」


それは、いずれも、自分の民を愛する祈りから出てきた言葉です。

◆幼子の祈り

ある幼稚園に通っている女の子が、教会学校に来て、お話を聞いたんですね。それは、
ちょうど、イエス様が、たくさんの病気の人をお治しになるそういう箇所をその日は聞いた
んです。教会学校の先生が、その子に、

「イエス様は、私たちの救い主であると同時に、癒し主でもあるのよ。だから、病気の時に
お祈りをすると病気の人を治して下さるのよ。」


子供は、素直ですからね、家に帰りすぐ話すわけです。実はおばあちゃんが、日ごろから

「膝が痛い、膝が痛い。痛くて歩けない・・・」

と悩んでいたので、教会から帰ってくるとすぐに、おばあちゃんの部屋に行ってね、

「おばあちゃん、いい知らせがあるよ。教会で今日、習ったんだけど、イエス様は、お祈り
に応えておばあちゃんの膝を治して下さるんだって。私、これからお祈りするから。いい?」


孫にそう言われて断るおばあちゃんは、そういません。

「じゃあ、祈ってちょうだい。」

その子は、

「イエス様、おばあちゃんの膝の痛みが直りますように。アーメン!お婆ちゃん、治った?」

「どれどれ、やっぱり、まだ痛い。」

「じゃあ、もうちょっと祈るね。イエス様どうぞ治してください!治った?」

「どれどれ、まだ痛い。」

そうやって、繰り返し、繰り返し祈るんですけど、何も痛みが消えないんですね。
でも、その女の子は諦めないんです。そして、とうとうこう祈った。

「神様!おばあちゃんの足の痛みが、私に移ってもいいからおばあちゃんの痛みを取って下さい!」

その瞬間、おばあちゃんの痛みが消えたんです。
痛みは、もちろん、子供にいかなかったですよ。そういう痛みは、イエス様ご自身が引き受けて下さる
ということですね。

イザヤ書53章4節~5節
「まことに、彼は私たちの病を負い、私たちの痛みをになった。
・・彼の打ち傷によって、私たちはいやされた。」


つまり、その女の子のおばあちゃんに対する愛と哀れみの心を、イエス様は聞いて下さったんです。

「その人の痛みが、私に来てもいいから、その人を治して下さい。」
「その人の裁きが、私に来てもいいから、その人を救ってください。」


まさに、パウロの祈りです。
私たちが、自分の民族の救い、日本人なら、日本人の救いを祈る時に、同じような心を求められる
のではないでしょうか?


誰かの救いや癒しのために祈る時に神様は、同じ様な心を求めておられるのではないでしょうか?

◎内村鑑三の言葉

日本の明治から大正時代にかけて、沢山の素晴しいクリスチャン達が生まれてきました。
その中の一人に内村鑑三という人がいます。

彼はよく

「私は2つの”J”のために生きるのだ。」

と言いました。アルファベットの頭文字のJです。
一つのJはJESUSのJ、もう一つはJAPANのJです。
彼は、

「日本人としてイエス様を愛するのは勿論だが、日本人として日本も愛する。」

日本の国も日本の人々も愛するんだ。そういう気持ちを生涯貫いた人ですね。
彼の書物を読むと、



「私は日本のために、日本は世界のために、そして世界はキリストのために、
そして、すべては神のためにあるのだ。」


という意識を持ち続けた人でした。

そういう大きな意識を持った人たちの言葉に触れる時に、残念に思うことがあります。
今の日本のクリスチャンたちは、自分の隣人を愛する。あるいは、世界の貧しい人、可哀そう
な人を愛する。という意識は持っていても、この日本と日本人を愛するという愛国心に欠けて
いるクリスチャンが沢山いるという事実です。


愛国心というとですね、すぐに、

「あいつは、右翼だ!」

とかね。そういう発想になるわけです。

「教会の正面に日の丸を掲げるなんて、あの教会は、オカシイ!」

とかね。どこの教会か、解かりますね。(笑)

しかし、国を愛する心が無かったら、この国のために執り成しの祈りをするということは、
難しいと思います。

愛国心というと、直ぐに何か偏狭な国粋主義者みたいにね、日本を愛するいうと、

「日本だけ良ければ、他はどうでもいい・・・」

みたいなね。これは、間違っています。ナショナリズムと言います。
でも、本当の愛国心は、英語で言ったら、「Patriotism」という言葉があります。
祖国愛と言ってもいいでしょうね。

私たちは、本当に日本を愛する。日本が世界に貢献できる国になる。
もっと言えば、世界の人々が、この日本、或いは、日本人を見てね、

「本当に地球上に日本という国があって良かったな。
本当に地球上に日本人という民族があって良かったな。」


そう言われる国、そう言われる民族になる事です。
そういう国民になれたら、どれほど誇らしいでしょうか。
日本人であることが、どんなに素晴らしいと思える様になるでしょうか。

◆元駐日フランス大使、ポール・クローデルの日本人に対する評価

かつて、日本はそう評価されていた国でした。太平洋戦争の末期、日本が殆ど敗戦が決まり
かけていた時期にですね、フランスのパリである晩餐会が開かれた。そこで一人のフランス人
が、彼は、6年間日本の駐日大使として暮らした人ですが、彼は、その職を終えてフランスに
帰っていらしたんですけれども、その晩餐会で、こういうスピーチをしているんですね。

「私には、どうしても滅びて欲しくない民族が一つだけある。それは日本人です。あれほど
古い伝統と文化を、今に伝えている民族はありません。日本人は貧しい国民です(当時)。
しかし、非常に高貴な国民です。」


当時、フランスはドイツと戦っていた。日本はドイツと同盟関係を結んでいた。ですから、
日本とフランスは敵対関係にあった訳ですね。その敵側の日本をフランス人がこんな風に評価
してくれていたという事実があるわけです。

なぜ、そのフランス人、ポール・クローデルさんという人ですけれども。
彼は、6年間、日本で大使として過ごした人ですが、その間、多くの日本人と出会ってですね、
それまで、彼が聞いていた日本と、実際に自分の目で見た日本と日本人があまりに違うことに
気がついたんですね。日本人の素晴らしさに彼は、引きつけられたんですね。

彼がちょうど、日本にいる時に関東大震災が起こりました。
1923年9月ですが、東京にあったフランス大使館も、地震で壊れて、火災に遭って住めなく
なってしまったんです。フランス本国からは、至急帰国するようにと通知があったそうです。
横浜から船で帰って行くわけですけれども、東京から横浜まであらゆる交通機関がだめになった
ので、徒歩で行くしかなかった。

何人かの大使館の職員とですね、クローデルさんが、歩きながら、大震災直後の東京の街々を
見ながら歩いていた。その光景に深い感動を覚えたとおっしゃっているんです。
それは、自分の身に降りかかった不幸を淡々と受け止めている。秩序を保ち、老人や子供たちを
守り、暴動や略奪もほとんど見る事がなかった。そういう姿に心を打たれた。何という国民なんだ。
と思ったそうです。




これは3年前の東日本大震災の時も同じでした。救援物資を列に並んで順番を待つ姿、お年寄り
や子供たちを先に回す姿、暴動や略奪が起きない。さらに津波によって多くの者が流されたが、
その津波が引いた跡に色々なものが落ちていたわけでしょう。中には現金が入っている金庫、
宝石など入ったバッグ、そういうものを多くの日本人が警察へ届けたんです。だから、警察の
遺失物預りには、山の様に現金や宝石が保管されていたのです。

しかし、残念な事に日本人の持っていた道徳観やモラルというものが段々下がってきている。
特に、若い人たちの中に。


何故か?その原因の一つはですね、それは、日本の歴史に対する間違った情報が、余りにも
多すぎる。テレビやマスコミから流れてくる情報は、日本人が、いかにアジアで悪い事をしたか
というニュースばかりです。


確かに、日本は、戦争中に、中国や韓国に現地に人々に大きな迷惑をかけました。でも同時に
日本人がした素晴らしい出来事も残っているんです。そういうことは、少しも私たちや若い人
の耳には入って来ない。如何にひどいことをしたかというニュースだけが入っていく。

そういう情報操作の中で、若い人たちが日本という国に誇りを持てるでしょうか?
本当にこの国を愛して、この国のために祈っていこうという思いになれるでしょうか?
それは、難しいと思いますね。私たちは、日本人として、日本を愛するべきだと思う。

それぞれの外国人の皆さんも自分の国を愛すべきです。自分の国が、本当に世界の人々から、

「本当に、あなたの国、あなたという国民がこの地上にいて良かった思います!」

そう言われる国に全ての国がなるべきだと思います。私たちは、日本人として日本がそういう
国になる。そして、全ての日本人が、イエス・キリストに出会って、永遠の命をもって歩む。
そういう国になってほしい。

そして、世界の人々の祝福になりたい。それが本当の祖国愛、愛国心だと思いますね。

2.イスラエル人の特権
   
パウロはユダヤ人こそ、そうなって欲しいと思ったんです。神様は私たちユダヤ人を愛して下さった。
それは私たちを通して世界の民族が霊的に祝福される事なのです。でも多くの仲間はそれに
気がついていない。だから神様、私は滅んでもいいから、愛する仲間を救って下さい。という
祈りが生まれてきたわけですね。更にパウロはユダヤ人の特権について述べている。既にパウロ
は、3章の所でユダヤ人の特権について述べていました。

3章1節~2節:「では、ユダヤ人のすぐれたところは、いったい何ですか。」
「それは、あらゆる点からみて大いにあります。第一に彼らは、神のいろいろなおことばを
ゆだねられています。」


聖書はユダヤ人によって書かれた物です。今日、世界中の人々が聖書からたくさんの祝福を
受けていますね。ですから、パウロが、

「私たちユダヤ人の特権は、神様からことばをゆだねられたことなんだ。」

と言っても、少しもおかしくないわけですね。パウロは、第一にと言いました。
普通ならば、第二が出てきて、その後に第三が出てくるはずなんですが、第一にと言ったきり、
パウロは、他の論点に移ってしまったんです。話が飛んでしまったんです。

で、パウロは、手紙を書きながら、

「ああ、そうそう、あの時、第一にって言ったけど、第二言っていないな。」と。

そこで、第二の続きを言っているわけですね。4節、5節にこのイスラエル人の特権について
語っています。

4節「彼らはイスラエル人です。子とされることも、栄光も、契約も、律法を与えられること
  も、礼拝も、約束も彼らのものです。」
5節「父祖たちも彼らのものです。またキリストも、人としては彼らから出られたのです。
  このキリストは万物の上にあり、とこしえにほめたたえられる神です。アーメン。」


1)「イスラエル人である」

先ず、1番目は、イスラエル人であるということです。
我々ユダヤ人は、イスラエル人であるということです。

意味、解かります?

ユダヤ人というのは、民族的なアイデンティティを表す表現なんです。
それは、ちょうど、日本人とか、アメリカ人とか、韓国人とか、中国人とか、カナダ人とかね。
そういうのと同じです。

で、イスラエルという表現は、それは、我々ユダヤ人は、神との契約の民である。という意識
で使う時には、イスラエルという言葉を使ったんです。彼らの先祖であるアブラハムが契約を
結ばれたんだ。だから、我々は、契約の民である。それが、イスラエルという意味ですね。
だから、我々の特権は、先ずイスラエル、契約の民である。

2)「神によって子とされた」

次に、神によって子とされたんだ。出エジプト記を見ますと、神様がですね、

出エジプト記4章22節
「そのとき、あなたはパウロに言わなければならない。主はこう仰せられる。
『イスラエルはわたしの子、わたしの初子である。』」


とハッキリおっしゃっています。こんな特権に与ったのも、我々ユダヤ人だけである。

3)「栄光を見た」

さらに、栄光を見た。これは、イスラエルの民が、エジプトを出て、荒野を旅する時に、
昼は雲の柱、夜は火の柱が彼らを導いたと書いてありますね。
これは、主の栄光が彼らを導いたんです。シャカイナ・グローリー(目に見える神の栄光)
を彼らは、見たんですね。また、モーセの幕屋や、ソロモンの神殿の至聖所にも、神の栄光
が満ち溢れたと書いてあります。こういう素晴らしい特権に与ったのは、ユダヤ人だけですね。

4)「契約を受けた」

さらに、契約を受けた。彼らは、たくさんの契約を神様からもらいました。
アブラハムも、モーセも、さらにダビデも、沢山の契約を彼らは受けた。

5)「律法を与えられた」

さらに、律法も与えられた。人間が、どの様に生きるべきかという指針を神様が教えて下さった。
それを貰ったのも、私たちだ。

6)「礼拝を教えられた」

さらに、礼拝を教えられた。真の神様をどのように礼拝すべきかということも我々は、直接
教えられた民である。

7)「約束が与えられた」

さらに、約束が与えられた。多くの約束が与えられた。最大の約束は、

「我々の中からメシヤが生まれるという約束である。」

8)「父祖たちがいる」

そして、父祖たちがいる。アブラハム、イサク、ヤコブ、など、こういう信仰の素晴しい
先祖をもっている。これも特権だ。

9)「キリストが生まれた」

さらに、キリストが生まれた。人としては、キリストは、ユダヤ人から生まれたんです。
よく、ヨーロッパの絵画を見ますと、イエス様が、金髪で青い目というのがありますけれども、
明らかに間違っていますね。イエス様は、ユダヤ人ですから、人としてのイエス様は、黒髪
の黒い目のユダヤ人の顔だったと思います。

ここで、パウロは、

「キリストは、人としては、確かにイスラエルの中にお生まれになったけれども、それは、
イスラエルのためだけにお生まれになったのではない。」


5章5節「このキリストは万物の上にあり、とこしえにほめたたえられる神です。」

パウロは、ハッキリと、

「イエス・キリストは、神様です。」

と断言しています。

このようにイスラエルほど、神様から特権を与えられた民族は他にはいない。
しかし、残念なことに、パウロの時代もそうですが、今もイエス・キリストを信じたユダヤ人
はそんなに多くないのです。しかし神様の約束は必ず成就します。

ローマ人への手紙の11章26節:
「こうして、イスラエルはみな救われる、ということです。こう書かれているとおりです。
『救う者がシオンから出て、ヤコブから不敬虔を取り払う。』」


今は、ほんの少数しかクリスチャンのいないユダヤ人が、民族的回心が起きて、大リバイバル
が起きて、多くのユダヤ人がクリスチャンとなっていくんだ。

そして、イエス・キリストの再臨を待ち望むようになる。

という預言、約束があります。という事は、イエス・キリストの再臨とユダヤ人の救いという物
は、密接に関っている。だから私たちは、ユダヤ人がイスラエルが救われるように、本当に
メシヤに気がつくようにと祈っていく、愛していく責任が私たちに与えられていると聖書は言う
わけですね。民数記の所を見ると、ユダヤ人を祝福する祈りが書いてあります。

民数記6章24節:
「主があなたを祝福し、あなたを守られますように。主が御顔をあなたに照らし、あなたを
恵まれますように。主が御顔をあなたに向け、あなたに平安を与えられますように。」


この、「あなた」とは、イスラエルの事です。ですから、我々異邦人は、こういう風に祈る
べきですね。

「神様、主よ、どうか、イスラエルを祝福し、イスラエルを守って下さい。
また、主よ、あなたが御顔をイスラエルに照らし、イスラエルが恵まれます様に。
神様、あなたの御顔をイスラエルに向けて、彼らに平安が与えられます様に。」


と祈れ。とおっしゃっています。さらに続いてですね、

民数記6章26節:
「彼らがわたしの名でイスラエル人のために祈るなら、わたしは彼らを祝福しよう。」


つまり、祈る人を祝福しようと書いてあるんです。
イスラエルを祝福する者を私も祝福してあげる。
これはアブラハムとの契約と同じですね。神様は、アブラハムに、

「あなたを祝福する者を、わたしは祝福する。あなたを呪う者を、わたしは呪う。」

といわれたんです。その同じ約束がもう一度、ここで繰り返されています。

「イスラエルを祝福しなさい。その祝福の祈りをしなさい。そうすれば、その者をわたし
は祝福してあげるよ。」


私たち、クリスチャンには、2つの大き使命があると思います。

・まず自分の民族が、救われる様に。自分の民族が、世界の祝福になるように。
・イスラエルが、メシヤがイエス・キリストである事が解かり、救われて、彼らこそ、霊的
 に世界の祝福になっていくように。


ですから、そういう意味をこめて、私たちの教会には、日本とイスラエルの国旗を掲げている
のです。それは、聖書のメッセージを絶えず、私たちが忘れないためです。
どうか、皆さんが、自分の国のリバイバルと、ユダヤ人のリバイバルを祈って頂きたいと思います。
----------------------------------------------------------------------------------------
以上、要約でした。

C

omment

裁くと砂漠になる?ユーモアを持って対処する
★おかざきさん、こん**は。

長文、お読みくださり、ありがとうございます。
ただ、おかざきさんのコメント全ては、自分の判断により、全文は掲載できない事を
ご容赦下さい。おかざきさんのお気持ちは、良く解りますが・・・。<(_ _)>

>拝読致しました
>先生のメッセージ、今回は凄いです、正直驚きました
>まったく同意でございます
>ユダヤの民に祝福がありますように
>日本人にも祝福がありますように

単に、ユダヤ人や日本人だけを愛せよというメッセージではないと思って
います。世界中の人々が、自分の国民を、政治的な意味ではなく、霊的
な意味で愛せよというメッセージだと思います。

>内村鑑三氏は2つのJの為にに生きたとの事ですが、
>私は3つのJの為に生きたいと思います
>2つは内村鑑三氏と全く同意です
>3つ目はJusticeです
>常々、正義が行わなければならないと思っています

おかざきさんご指摘の様に、今の世の中は、必ずしも、水戸黄門等の様に
正義が勝つという世の中ではないと思います。クリスチャン的には、この世
は、理不尽な事がはびこる所でありますが、自分たちクリスチャンは、その悪事
を裁く立場には無く、主イエス・キリストが裁かれる事なのではないでしょうか?

ローマ人への手紙12章19節
「愛する人たち。自分で復讐してはいけません。神の怒りに任せなさい。それは、
こう書いてあるからです。『復讐はわたしのすることである。わたしが報いをする、
と主は言われる。』」


マタイの福音書に、以下のみ言葉がある様に、人は、お互いに裁きあう者では
ありません。赦しあわなければいけません。「裁くと砂漠になる」そうです。(^^;;
「7:1 さばいてはいけません。さばかれないためです。
7:2 あなたがたがさばくとおりに、あなたがたもさばかれ、あなたがたが量るとおりに、
あなたがたも量られるからです。」


ユダヤ人が、いかなる迫害にあっても、ユーモアで切り抜けた様に、自分たち日本人
に出来ることは、世の中が、理不尽であることは十分理解しつつも、迫害や差別を
受けつつも、それをユーモアで笑い飛ばしながら、主の再臨を待ち望むということなの
ではないか?と思っています。

おかざきさんの考えとは、少し違うかもしれませんが、自分がクリスチャンになったのは、
上記御言葉を聞いて、職場の同僚を裁きまくっていたことを思い知らされたからです。
ですから、自分の正義のみを他人に押し付けるのではなく、他人の考えや多様性をお
互い許すことでしか、近隣の諸国や隣人である日本人同士の関係も良くならないので
はないかと思っています。

ですから、
「右の頬を打たれたら、左の頬も差し出す」くらいの
気持ちでいった方がいいのではないでしょうか(^^;

愛馬の方は、キングオブタイム、昇級初戦は、5着でしたが、今後の事を考えて、敢えて
我慢する競馬をさせたとの事ですので、その内、時の王様も勝利をもたらしてくれると
思いますよ。

長谷川枕山堂 URL | 2014/04/15 22:42 [ 編集 ]


検索フォーム