2014年4月13日の礼拝メッセージ~『計り知れない神の計画』~こうして、イスラエルはみな救われる

2014年4月13日、峰町キリスト教会、安食弘幸牧師による礼拝メッセージの要約です。

「計り知れない神の計画」

【参照する聖書の箇所】
----------------------------------------------------------------------------------------
ローマ人への手紙11章25節~36節
25:兄弟たち。私はあなたがたに、ぜひこの奥義を知っていただきたい。それは、あなたがたが
  自分で自分を賢いと思うことがないようにするためです。その奥義とは、イスラエル人の
  一部がかたくなになったのは、異邦人の完成のなる時までであり、
26:こうして、イスラエルはみな救われる、ということです。こう書かれているとおりです。
  「救う者がシオンから出て、ヤコブから不敬虔を取り払う。
27:これこそ、彼らに与えたわたしの契約である。それは、わたしが彼らの罪を取り除く時で
  ある。」
28:彼らは、福音によれば、あなたがたのゆえに、神に敵対している者ですが、選びによれば、
  父祖たちのゆえに、愛されている者なのです。」
29:神の賜物と召命とは変わることがありません。
30:ちょうどあなたがたが、かつては神に不従順であったが、今は、彼らの不従順のゆえに、
  あわれみを受けているのと同様に、
31:彼らも、今は不従順になっていますが、それは、あなたがたの受けたあわれみによって、
  今や、彼ら自身もあわれみを受けるためなのです。
32:なぜなら、神は、すべての人をあわれもうとして、すべての人を不従順のうちに閉じ込め
  られたからです。
33:ああ、神の知恵と知識との富は、何と底知れず深いことでしょう。そのさばきは、何と
  知り尽くしがたく、その道は、何と測り知りがたいことでしょう。
34:なぜなら、だれが主のみこころを知ったのですか。また、だれが主のご計画にあずかった
  のですか。
35:また、だれが、まず主に与えて報いを受けるのですか。
36:というのは、すべてのことが、神から発し、神によって成り、神に至るからです。
  どうか、この神に、栄光がとこしえにありますように。アーメン。

----------------------------------------------------------------------------------------
【礼拝メッセージ要約】
----------------------------------------------------------------------------------------
今日も、今、読んで頂いた聖書の箇所に心を向けていきたいと思います。

よく、アメリカの方は、自分の家でパーティーを開くのが、好きですよね。
しばしば、庭が広い人は、ガーデン・パーティーとかね、時には、何十人、何百人の人が参加
するわけです。3坪の庭では、そうはいかないと思いますけれども。

そうすると、中には、不届き者がいましてね、パーティーに紛れ込んでね、勝手にパーティー
を楽しむという人も現れるわけですよね。

ある方が、ガーデン・パーティーをしていましたら、どうも、集まっている人が、予定していた
人より多いわけです。

「紛れ込んでいる人がいる!」

それで、その家の主人がですね、

「皆さん、せっかくお楽しみの所、申し訳ありませんが、ちょっとお聞きしてもいいですか?」
「えーっと、今日のパーティーで新郎の関係の方、ちょっと手を挙げていただけますか?」


そうすると、何人かの方が手を挙げるんですね。

「じゃあ、新婦の関係の方、どれくらい、いらっしゃいますか?」

また、何人かが手を挙げるんですね。そして、

「今、手を挙げた方は、直ぐ出て行って下さい。今日は、娘の誕生パーティーですので。」(笑)

皆さんが紛れ込む時は、何のパーティーかを確認してから行かれた方がいいと思いますが。



1.終末におけるイスラエルの救い

今、パウロは、ローマ人への手紙の9章、10章、11章で、ユダヤ人の問題を取り扱って
います。今日は、そのまとめになる様な所なんですけれども、ユダヤ人と言えば、ユダヤ教と
相場が決まっているわけですよね。ユダヤ人の中にクリスチャンを探すのは、難しい。

実際に今、1%もいないわけです。

ところが、今日のパウロが、ユダヤ人の問題を扱っている箇所で、パウロは、驚くべき事を
述べています。

今、ユダヤ人が何百万人も集まっている様なパーティーがあるとします。そこに出かけて行って、

「ユダヤ人の皆様、皆さんの中で、クリスチャンの方、手を挙げて下さい!」

って、こう言ったらですね、

「ほとんどの人が手を挙げる。そういう時代がやってくるんだ。」

と、パウロは、今日の箇所で言っています。

「こうして、ユダヤ人は、皆、救われるのです。」

そんな事が、一体、本当に起こるのだろうか?

パウロは、この9章、10章、11章で、イスラエル民族、ユダヤ人の心の頑なさについて、
ずっと述べて来たわけですよね。

旧約聖書の時代に、ユダヤ人たちは、自分たちの救い主を待ち望んでいたんです。
そして、神様が、自分の独り子、イエス・キリストを救い主として、お送りになると、ユダヤ
人たちは、どうしたかと言うと、

寄ってたかって、キリストを拒否し、最後は、十字架につけて殺してしまった。

つまり、彼らの心が頑なだったので、救い主が見えなかった。
で、パウロの時代から、そうなんですが、

「だから、もうユダヤ人は、イエスラエルは、神に見捨てられてしまったんだ・・・。」
「神様は、もう、イスラエルを民族的には、見捨ててしまって、その祝福は、教会、異邦人に
与えられてしまったんだ。」


こういう風に主張する人たちが、いるわけですね。ところが、パウロは、そういう主張に対して、
こう反論しています。

25節「兄弟たち。私はあなたがたに、ぜひこの奥義を知っていただきたい。」

その奥義というのは、何かと言うと、

「その奥義とは、イスラエル人の一部がかたくなになったのは、異邦人の完成のなる時までであり、
26節「こうして、イスラエルはみな救われる、ということです。」


パウロは、ここで、異邦人の救いと、ユダヤ人、イスラエルの救いは、密接な関係がある。
この異邦人の完成の時が来たら、今度は、ユダヤ人が民族的に大回心する時代がやってくるんだ。

じゃあ、異邦人の完成とは、何とかと言いますと、それは、あらゆる民族に、イエス・キリスト
の福音が宣べ伝えられ、そして、どの民族にも、人数の多い、少ないはあるにしても、どの民族
にもクリスチャンがいる。そういう時代。これを異邦人の完成の時と言います。

この事を1世紀に当てはめると、それは、まだまだそういう事は、起こっていないわけですよね。
でも、21世紀の今日、正にこの2000年間、イエス・キリストの福音は、地球を覆って行き
ました。今日、どの民族にも福音は、述べ伝えられ、どの民族にもイエス・キリストを信じる人
がいると言ってもいいでしょうね。正にこのパウロが言った異邦人の完成の時だったのです。

と同時にですね、今、特に21世紀になってから、それまでは考えられなかった様なスピードで
ユダヤ人の中にも、イエス・キリストの福音が広がりつつある。


かつては、ユダヤ人の中にクリスチャンを探すということは、砂浜で1本の針を探す程、難しい
ことだったんです。ところが、この2000年以来、ユダヤ人の中にもクリスチャンに成る人が
急激に増え始めている。これが、事実なんですね。

ですから、今や、ユダヤ人が民族的に回心をする。ということも、全然考えられない時代では、
無くなって来たということですね。


★ユダヤ教のラビ イサク・カドゥーリの見た幻

2006年の1月に、イスラエルで、ユダヤ教の超正統派のラビ、ラビというのは、指導者なん
ですけれども、最も厳格にユダヤ教を守ろうとするグループがいる訳ですけれども、この指導者で、
イサク・カドゥーリという方が、108歳で亡くなったんです。このカドゥーリ師はですね、
生涯清貧を貫き、律法を全て諳んじ、そして聖書知識の豊富さと、その優れた人格のゆえに、
多くのユダヤ人に尊敬され、愛されてきた人物なんです。

彼が亡くなった時、彼の葬儀に30万人以上のユダヤ人達がその死を嘆いて集まったんです。
その前にイスラエルの元首相ベギン首相が亡くなった時は、7万5千人の人が集まったそうです
が、このカドゥーリさんの時は、30万人以上の人が集まったんですね。いかに彼が、ユダヤ人に
愛され尊敬されていたかの証拠です。

このカドゥーリさんは、しばしば深い瞑想の中で、祈りの中で神様からのいろんな啓示を受けたり、
幻を見たり、様々な預言の言葉を貰うという事でも有名な人だったんです。

例えば、2004年に、スマトラ沖で地震が起こり、津波で大勢の人が亡くなった。
あの出来事も、彼は、あらかじめ、神の預言として知っていたので警告していたんです。
そういう風に彼は、色々な出来事を、祈りの中で、神様から示されていたのですが、彼が2006年
の3月に亡くなる前の3か月前、2005年10月13日、これは、ユダヤ教の贖いの日という
特別な日なんです。

その日、ユダヤ人達は、集まってですね、礼拝するわけですけれども、この礼拝をカドゥーリさんは
指導していたんですが、説教の途中で突然、トランス状態、瞑想状態に入ってしまったんです。
45分間、彼は、固まったままだったんです。もう108歳ですからね、周りの人は、

「死んだんじゃないか?」

と思ったそうです。ところが、45分後、その瞑想から覚めると、彼は、驚くべき事を言ったんです。

「今、私は、瞑想の中で、我々ユダヤ人のメシアに会って来た。そのメシアから直接、その名前を
救い主の名前を聞いたんだ。」


そう言ったんです。ですから、会衆は騒然となったんです。

「我々のメシアは誰ですか?その名前は何ですか?」

ところが、彼は、遺言で、その名前を伏せて、

「自分が死んだ後、1年間は、それを秘密にして置け。」

という遺言を残して亡くなったんです。彼が無くなった後、1年後に遺言が開封され、そこには、
こう書いてあった。

「我々のメシアの名前はイエスである。あのイエス・キリストこそ我々の救い主である。」

と書いてあった。これは、驚くべき事ですよね。80歳になる息子さんが、

「そういえば、父はあの幻を見た後、しばしば、ユダヤ人が決して使わない十字架のサインを
自分の名前の横に書き始めた。」


と言うんですね。ユダヤ人は、十字架の形をした、プラスの形を極端に嫌うんですね。
例えば、何処の国でも救急車に赤十字のマークがついていますが、イスラエルの救急車は、ダビデ
の星のマークなんですね。

或いは、学校で足し算、引き算を習いますね。+でしょ。さすがにユダヤ人は使うでしょうと思い
ますけれども、使わないんです。どうするかと言うと、+は横棒引いて縦棒が突き抜けないんです。
それくらい、十字架の形をを連想させるものを嫌うんです。

超正統派のラビが、十字架の印を使うなんてあり得ないんわけなんですよね。
しかし彼は幻を見た後、しばしばですね、サインにプラスのマークを書いていた。
そう言われたら、そうだ。まあ、こういうもの凄く影響力のあるユダヤ教の指導者達が、彼だけ
ではなく、そういう幻を見て、イエスが本当の救い主いだと、クリスチャンになる人達がいるんです。

★ジョン・ヘギー牧師 FOUR BLOOD MOONS

それから、最近、特にですね、「4つの赤い月」というのが、注目されているんですけれども、
これは、アメリカ人のマーク・ビルツ牧師が、2008年にエルサレムの神殿の丘の上に、赤い
月が昇るのを見たんです。皆既月食なんですけれども。

その日食とか、月食というものは、このイスラエルのユダヤ教の祭りと何か関係があるのではないか?
というインスピレーションを得たんです。それで、NASAのデータに基づいて、いろいろ調べた
結果、驚くべき事が解かったんですね。

そして、彼の発表に啓発された、ジョン・ヘギーという別の牧師が、それをまとめて本にしたんです。

「FOUR BLOOD MOONS」=「4つの血の月」



という本です。月面が、血の様に赤くなるという現象は、聖書の中でも、しばしば神様の印として
書かれているんです。例えば、旧約聖書のヨエル書、旧約聖書のヨエルという預言者が、

ヨエル書2章31節~32節
「主の大いなる恐るべき日が来る前に、太陽はやみとなり、月は血に変わる。しかし、主の名を呼ぶ
者はみな救われる。」


また、ヨハネの黙示録の6章に、

ヨハネの黙示録6章12節
「私は見た。小羊が第六の封印を解いたとき、大きな地震が起こった。そして太陽は毛の荒布のよう
に黒くなり、月の全面が血のようになった。」


と書いてあるんですね。この天文学的には、皆既月食というのは、太陽と地球と月が一直線に並ぶ。
そうすると、地球の影が月に映るわけですね。すると、月は暗くなる。その時に太陽から発せられた
赤い光線が、地球の大気の影響で屈折して、それで月を赤く染めるわけですね。

だから、赤い月とは、そういう一つの自然現象なんですが、このジョン・ヘギー師の調査でわかった
ことは、月食そのものは、珍しいことでは無くて、しばしば起こるわけですが、過去2000年間、
ユダヤ人の祭りの時とエルサレムで皆既月食が起こることが何回起こったのか?7回も起こった。
ところが、今年と来年、過越しの祭と時と仮庵の祭りの日に、連続で4回、皆既月食が起きる事が
分かったんです。過去2000年間に7回しか起こらなかった事が、この2年間に4回も起こるん
です。ちなみに、

2014年 4月15日は、「過越の祭り」で皆既月食
2014年10月 8日は、「仮庵の祭り」で皆既月食  
2015年 4月 4日は、「過越の祭り」で皆既月食
2015年 9月28日は、「仮庵の祭り」で皆既月食


これは、不思議な事ですよね。ユダヤ人は、伝統的に月食が起こるのは、神様からの何かメッセージ
だと理解していたわけです。太陽と地球と月が一直線に並び、しかも、それが、ユダヤ人の祭りに
合わせて起こる。これは、果たして偶然かどうかということですね。



私たち日本人、異邦人のクリスチャンとして、

「ユダヤ教の祭りと何の関係があるの?」

と思っていらっしゃる方がいるかと思いますが、実は、イエス・キリストの生涯に起こった事は、
祭りと関係があるんです。イエス・キリストは、いつお生まれになったのか?

12月25日じゃ無いんですよ。

あれは、キリスト教がローマ帝国の国の宗教になった時に、当時ローマ帝国で行われた異教の祭りが
12月25日だったんです。

それに、イエス・キリストの誕生日を合わせただけなんです。

異教の祭りを乗っ取ったんですね。だから、歴史的にいえば、キリストが12月に生まれるはずが
ないんです。何故なら、聖書の記述によれば、イエス・キリストが生まれた時に

「羊飼いたちが、野原で羊の夜番をしていた。」

と書いてある。エルサレムの郊外、ベツレヘムで起こったことですが、そこの12月は非常に寒い。
羊を夜、放すなんてことはあり得ないんです。季節的に間違っている。じゃあ、学者たちが調べて
イエス・キリストの誕生はいつだったのか?

「仮庵の祭り」の時だった。

9月終わりから10月にかけてです。これだと、十分外で放牧します。イエス・キリストの誕生は
仮庵の祭り。それから、イエス様が、十字架につけられたのは、聖書に書いてあります。

「過越の祭り」の時です。

キリストが甦られたのは、

「初穂の祭り」の時です。

そして、聖霊がやって来られたペンテコステの日は、

「五旬節の祭り」の日です。

だから、私たちともの凄い関係のあるキリストの誕生、キリストの十字架、復活、そして聖霊が
いらっしゃった。全部ユダヤ人の祭りの時なんです。

マーク・ビルツ牧師によれば、来年の仮庵の祭り9月28日には、この時は、特にですね、エルサレム
の真上にはっきりと真っ赤な月が、皆既月食が昇るそうです。


こういうユダヤ人の大切な祭りはね、イスラエルに住んでいるユダヤ人だけでなく、世界中に住む
ユダヤ人たちが、その祭りのために、エルサレムにやってくるんです。ですから、来年の「仮庵の祭り」
には、多くのユダヤ人が、自分たちの頭上にある、真っ赤な月を見上げるはずなんですね。

こういうユダヤ教ラビのカドゥーリさんの見た幻とかね、4つの赤い月等を通して頑ななイスラエルの
民の心が揺さぶられている。がから、パウロが言っている、

「こうして、イスラエルは、皆救われるのです。」

という言葉が、本当に可能、起こり得る時代に私たちは生きているということです。

2.神のあわれみによる全人類の救い

さらにパウロは、神がイスラエルを見捨てていないことの証拠として、

28節「彼らは、福音によれば、あなたがたのゆえに、神に敵対している者ですが、選びによれば、
  父祖たちのゆえに、愛されている者なのです。」


父祖たちとは、アブラハム、イサク、ヤコブのことですね。つまり、神様ご自身が、

「アブラハム、イサク、ヤコブの神」

という表現が出てきます。つまり、神様ご自身は、アブラハム、イサク、ヤコブの神と呼ばれる事
のを厭われなかったということでしょう?今のユダヤ人は、アブラハム、イサク、ヤコブの子孫です。

あの、アブラハム、イサク、ヤコブの子孫である彼らが、見捨てられる筈がないじゃないか?
これが、パウロの確信ですね。さらに

29節「神の賜物と召命とは変わることがありません。」

かつて、アブラハムに

「私はあなたを祝福しあなたの子孫を祝福する。」

と言われた神様の賜物や召命は絶対に変わることはないんだ。そして、やがて、

「こうして、イスラエルは、皆救われる。」

神様の計画は、そこに向かって進んでいるんだ。

そして、さらに30節~32節でパウロは、神様がユダヤ人を救う方法は、ユダヤ人であろうと、
異邦人であろうと同じなんだ。ということを述べています。

31節「彼らも、今は不従順になっていますが、それは、あなたがたの受けたあわれみによって、
  今や、彼ら自身もあわれみを受けるためなのです。」
32節「なぜなら、神は、すべての人をあわれもうとして、すべての人を不従順のうちに閉じ込め
  られたからです。」


それは、一方的な神のあわれみによるんだ。そこには、あわれみという言葉が何度も何度も繰り
返し出て来ますね。

神の選びの民イスラエルを救うのも、私たち異邦人を救うのも、方法はたった一つ。

「神様の一方的なあわれみによるんだ。」


あなた方は、神の憐みにすがって生きるべきだ。とこうパウロは強調します。

人間的に言えば、他人の憐みにすがって生きるほど不確かな歩みはないわけでしょう。
例えば、乞食という職業は、完全に人の憐みにすがって生きるわけですよ。

固定給の乞食って聞いたことあります?無いですよね。人通りの多い所に座って、

「右や左の旦那様。この哀れな乞食にお恵みを下さい。」

というわけでしょう?だから、機嫌のいい人がたくさん通ると、身入りが多いわけですよ。
でも、不機嫌な人がたくさん通ると、収入が無いわけです。
ですから、人の憐みに従って生きるということは、不確かなことなんです。

でも、私たちは、神様のあわれみに従って生きるということです。
神様の憐みは、決して変わることはない。ですから、神様のあわれみに支えられて、歩むこと程、
確かな歩みは無いということです。

パウロはここで、自分自身が神のあわれみによって救われた、という自分の人生を振り返っている
のでしょう。彼も、かつてはユダヤ教でした。しかも、熱心にクリスチャンを迫害する側にいた訳
です。神様がその時代の誰かを裁くとすれば、真っ先にパウロを摘み上げて、

「この、パウロめ!」

と裁かれてもおかしくない人物です。ところが、神様は、彼を裁くどころか、彼を救いに導いて、
さらにそれだけではなく、福音を宣べ伝える人に用いてくださったんです。
パウロは、そういう自分の人生を振り返るとね、

「本当に自分は、神のあわれみにすがって、あわれみに支えられて生きてるんだなあ。」

それを思うと、彼は、神様の憐みの深さに圧倒されたんです。それが33節の「ああ」という言葉
なんです。

33節「ああ、神の知恵と知識との富は、何と底知れず深いことでしょう。そのさばきは、何と
  知り尽くしがたく、その道は、何と測り知りがたいことでしょう。」


ああ、とは感嘆詞です。感動の言葉です。普通の文書や手紙では使わないでしょう。
まあ、最近の若い人は、

「うっそ~!」とか「マジ~!」とかね「超スゴイ!」と言いうのを言いますよね。

それは、会話の中で言うのであって、あまり、言葉では、そういう表現はしないでしょう?
書く時に。メールで送る時は、そういう表現は、使いますけれども、公式の文書では、しませんね。
ローマ人への手紙は、公式の文書です。パウロがローマの教会に、そういう公式の文書の中で、
パウロは、感嘆詞を使っているんです。

「ああ」

英語の聖書だと、

「Oh!」

と書いてあります。皆さんも、格式ばった書面では、あまり使わないでしょう?

「拝啓 先日は、お忙しい中をわざわざ起こし頂いて、超感謝しています。」(笑)
「あの時に頂いたお菓子は、大変おいしく、みんなで『わおー』と言いながら食べました。」


そんなことは、あまり言わないですよね。でも、パウロも解かっていたんです。
自分が大切な手紙を書いている。でも、神様のあわれみを思い起こす時に、

「ああ!」

って感動したんでしょうね。それほど神の計画に彼は、まさに全面降伏するように。
そして、最後は、神様に対する賛美の歌で閉じていますね。

36節「すべてのことが、神から発し、神によって成り、神に至るからです。
  どうか、この神に、栄光がとこしえにありますように。アーメン。」


彼は、神様の計画を、思いめぐらした時、自分自身の人生に与えられた神様の祝福を思い起こした
時、神様への賛美をしなくてはならなかったのです。
普通は、「アーメン」と言ったら終わりでしょう?でも、この後、書き続けるわけです。
神様の大きな計画、それを思いめぐらした時に彼は、感動の言葉が止まらなかったんでしょうね。

私たちも、パウロの様に自分の人生を振り返る時、神様の恵みとあわれみが、私の人生になんと
豊かに与えられたことを思いめぐらす時、たぶん「ああ」と言わざるを得ないんだと思いますね。

★2002年 ソルトレイク冬季オリンピック

先日、ソチでオリンピックがありましたね。ソチであったんですよ。あちこちじゃなくてね。
オリンピックというのは、いろんな人間ドラマを生み出しますよね。
メダル確実だと言われた選手が、メダルを逃したり、誰も期待しないのにメダルを取って来たとかね。
一瞬にして、一夜にして英雄になるとかね。そんな事がありますけれども。

2002年の冬季オリンピックは、アメリカのソルトレイクでやったんです。
その時、正に、信じられない様な出来事が起こったんです。
ショートトラック・スピードスケートという競技があります。

その1000mの競技で、スティーブン・ブラッドバリーというオーストラリアの選手が、
金メダルを取ったんです。


冬季オリンピックで、南半球に初めて、金メダルをもたらした選手なんです。
大体、南半球というのは、あまり雪がないので、冬季オリンピックでは、活躍しないんですよね。

彼は、そんなに優秀な選手だったかというと、そうじゃなくて、当時の彼の世界ランクは、
35位なんです。だから、彼が金メダルを取るなんてことは、誰も、予想しなかった。
でも、彼がメダルを取ったんです。何が起こったか?

先ず、1回戦は、彼が一緒に滑った選手は、飛びぬけて速い選手がいなかったので、接戦となって、
なんとか、混戦を抜けて、2位になったんです。
そして、次の準々決勝に進むことができたんです。でも、もう準々決勝になると、そこには、
優勝候補の選手もいますし、記録的には、彼が飛びぬけて下なんです。

もう、たぶん彼は、勝てないだろう・・・。と。

そして4人で滑って、彼は、3着だったんです。次の準決勝に進めない。
そこで彼の冬季オリンピックは、終わったはずだったんです。

ところが、2位になった選手が、進路妨害で、失格になったんです。
で、3位の彼は、繰り上げで、2位になって、次の準決勝に進めたんです。これだけでも奇蹟
ですよね。

そして、準決勝。5人で滑るんです。4人は、優勝候補。彼は、最下位候補です。
だから、スタートで、彼は、4人から大きく離れるんです。当然、彼は、終わりなんです。
ところが、前を行く4人の選手が、接触を起こして、みんな転倒したんです。不思議でしょう?

で、いよいよ、決勝です。彼は、もう、

「決勝は、絶対勝てない・・・。思い出作りに参加した。」

そういう気分です。でも、他の選手は、みんなメダルを期待してるから、殺気立っているわけ
です。このレースでも、先頭を行く4人がですね、接触、転倒したんです。
彼は、悠々と1人ゴールインして、金メダルです。

ねえ、何も頑張らなかったのに。金メダルが転がり込んで来たと。

それ以後、オーストラリアでは、予想外の幸運な出来事を、

「ブラッドバリー効果」と呼んでいるそうです。(笑)

しかし、考えてみれば、私たちが、かつては、罪の中にいて、地獄への坂道を転げ落ちたような者
がですよ、今、天国への階段を上っているんでしょう?何が起こったんですか?

金メダル以上の義の栄冠を頂く為に、私たちは、今、歩んでいるのです。正に神の憐みですね。
神様の憐みは、私たちの想像をはるかに超える。パウロは、それを思うとね、

「ああ、おお!」

と言わざるを得なかったんです。

「神様は何てすばらしいんだ。」

私たちも、パウロのように、「ああ、おお!」言いながら、神様にと感謝と賛美をささげながら、
歩んで行きたいと思います。
----------------------------------------------------------------------------------------
以上、要約でした。

2014-05-08 12:53 : 聖書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

当ブログ訪問者カウンター

プロフィール

長谷川友紀(ハセガワトモノリ)

Author:長谷川友紀(ハセガワトモノリ)
40歳で脱サラし、ハンコ屋+古本屋のハイブリッド店舗(ネット+実店舗) 長谷川枕山堂(ハセガワチンザンドウ)の代表をしています。大学では物理を学び、東京のIT企業で15年+1年勤務後、実家に帰郷。インデックス・ファンドと純金の積み立てで資産運用するクリスチャン。趣味は、アニソンを聴くこと、歌うことと一口馬主。大井の東京大賞典(地方競馬のグランプリ)制覇が夢。

長谷川枕山堂(古書店)HP

本と文化の街スーパー源氏

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事+コメント

一口馬主出資馬一覧

silk1.gif

愛馬のレース予定&結果2017

【全成績】3-0-4-1-2-1-2-3-7
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/7京都12Rスペシャルギフト1着(1050)
1/8中山12Rブラックバゴ1着(1050)
1/14中京8Rダンスールクレール7着
1/15中山12Rシルクブルックリン9着
1/28東京11R(OP)サムソンズプライド4着(360)
2/11東京12Rアルーアキャロル8着
2/18東京11R(G3)サムソンズプライド⇒中止
2/19東京10Rブラックバゴ3着(430)
3/5阪神9Rスペシャルギフト9着
3/11中山10Rグランドサッシュ8着
3/20中京10Rシルクブルックリン11着
4/8中山2Rリバーサルフィルム取消
4/8阪神10Rスペシャルギフト5着(182)
4/16福島12Rシルクブルックリン3着(380×2口)
4/30東京2Rリバーサルフィルム6着
5/6東京10R(OP)サムソンズプライド11着⇒引退
5/27京都11Rスペシャルギフト16着
6/17函館2Rリバーサルフィルム8着
6/17東京11Rグランドサッシュ5着(182)
6/17東京11Rブラックバゴ9着
7/8函館11Rブラックバゴ1着(1820)
7/22福島5Rヴェロニカグレース3着(180)
7/29新潟11Rグランドサッシュ3着(460)
8/19新潟11Rグランドサッシュ7着
8/20新潟10Rシルクブルックリン⇒中止⇒引退
【出走予定】
9/3新潟7Rリバーサルフィルム*着
9/24中山11R(G2)ブラックバゴ*着

愛馬のレース予定&結果2016

【全成績】3-5-3-2-6-5-6-2-10
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/9中山10Rサムソンズプライド2着
1/24中京7Rダンスールクレール5着
2/6東京9Rグランドサッシュ3着
2/7東京10Rサムソンズプライド2着
2/13東京7Rダンスールクレール5着
2/14東京5Rアルーアキャロル1着
2/21東京10Rブラックバゴ12着
3/5中山10Rブラックバゴ6着
3/6中山9Rグランドサッシュ5着
3/6中山9Rシルクブルックリン7着
3/26中京11Rシルクブルックリン7着
4/2中山10Rグランドサッシュ2着
4/23東京6Rダンスールクレール7着
4/24東京9Rブラックバゴ9着
5/7東京10Rサムソンズプライド1着
5/15東京10R(OP)アルーアキャロル2着
5/15新潟11Rシルクブルックリン6着
5/29東京8Rグランドサッシュ1着
5/29東京12R(G2)サムソンズプライド8着
6/18東京11Rグランドサッシュ5着
6/18東京12Rダンスールクレール4着
6/25東京10Rブラックバゴ6着
6/25東京10Rシルクブルックリン10着
7/9福島10Rブラックバゴ10着
8/6新潟10Rシルクブルックリン4着
8/6新潟10Rブラックバゴ11着
8/6札幌11R(OP)サムソンズプライド12着
8/20新潟11Rグランドサッシュ3着
9/3新潟10Rシルクブルックリン7着
9/4札幌11R(OP)サムソンズプライド5着
9/25中山11R(G2)サムソンズプライド10着
10/10東京9Rアルーアキャロル2着
10/22東京8Rシルクブルックリン7着
10/22京都10Rグランドサッシュ6着
11/12東京12Rスペシャルギフト6着
11/26東京6Rリバーサルフィルム5着
11/27東京6Rダンスールクレール15着
12/3中山11R(G2)サムソンズプライド7着
12/11中京9Rダンスールクレール9着
12/17阪神10Rスペシャルギフト7着
12/18中京12Rシルクブルックリン3着
12/25中山2Rリバーサルフィルム8着
12/25中山10R(G1)サムソンズプライド16着

愛馬のレース結果2015

【全成績】3-4-5-12-7-5-6-2-17
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/4京都3Rキングオブタイム12着
1/4京都4Rダンスールクレール4着

1/10京都5Rスペリオルラスター5着
11/17京都10Rシルクブルックリン11着
1/18中山1Rアンジュデトワール4着
1/18中山7Rアウレオーラ4着
1/18京都7Rダンスールクレール5着
1/18中山10Rサムソンズプライド7着
1/18中山11R(G3)ブラックバゴ2着
1/24京都5Rスペリオルラスター7着
1/31東京9Rシルクブルックリン9着
2/1東京12Rグランドサッシュ3着
2/8東京7Rアウレオーラ12着
2/8小倉9Rキングオブタイム10着
2/15東京12Rグランドサッシュ10着
2/21小倉6Rアウレオーラ13着引退
2/21京都8Rキングオブタイム16着
3/1阪神12Rスペシャルギフト3着
3/7中山10Rサムソンズプライド3着
3/22阪神9Rスペシャルギフト1着
3/22中山11R(G2)ブラックバゴ6着
3/28中京11Rグランドサッシュ3着
3/29中山1Rアンジュデトワール13着
3/29中山10Rサムソンズプライド6着
5/2東京11R(G2)ブラックバゴ4着
5/9新潟3Rアンジュデトワール8着
5/9東京10Rサムソンズプライド2着
5/17新潟4Rキングオブタイム10着
5/17新潟11Rシルクブルックリン3着
5/23京都10Rスペシャルギフト4着
5/31東京8Rグランドサッシュ1着
6/6阪神10Rシルクブルックリン5着
6/27阪神11Rサムソンズプライド12着
7/11福島6Rアンジュデトワール2着
7/11函館7Rスペリオルラスター7着
7/18中京1Rキングオブタイム5着
7/26福島3Rアンジュデトワール9着
7/26函館4Rスペリオルラスター6着
7/26中京10Rスペシャルギフト10着
8/1新潟10Rシルクブルックリン6着
8/8新潟10Rグランドサッシュ9着
8/9小倉4Rキングオブタイム4着
8/16札幌2Rスペリオルラスター11着引退
8/30新潟4Rアンジュデトワール7着引退
9/5小倉4Rキングオブタイム4着
9/5新潟10Rシルクブルックリン4着
9/21阪神10Rスペシャルギフト4着
10/3中山10Rシルクブルックリン5着
10/12京都9Rスペシャルギフト7着
10/12東京10Rサムソンズプライド2着
10/24東京8Rグランドサッシュ4着
11/7東京6Rアルーアキャロル1着
11/7東京10Rサムソンズプライド4着
11/11笠松10Rキングオブタイム9着
11/14京都12Rダンスールクレール12着
11/21東京10Rグランドサッシュ7着
11/21東京10Rシルクブルックリン6着
11/29京都6Rダンスールクレール8着
12/6阪神4Rキングオブタイム4着引退
12/22中京11Rグランドサッシュ5着
12/26中山12Rサムソンズプライド5着

愛馬のレース結果2014

【全成績】10-9-7-1-5-8-8-5-38
1/5中山10Rグランドサッシュ10着
1/5中山11Rサムソンズプライド7着
1/6京都 5Rダンスールクレール15着
1/12中山7Rシルクブルックリン15着
1/12京都10Rシルクシンフォニー13着

1/13京都2Rスペシャルギフト1着
1/25中山4Rアウレオーラ8着
1/26中山5Rザッツフェイマス6着
2/1東京7Rスペシャルギフト6着

2/1東京11Rサムソンズプライド3着
2/1京都11Rシルクシンフォニー9着
2/9小倉4Rダンスールクレール11着

2/15京都2Rキングオブタイム2着
2/16小倉4Rブリーズラプソディ13着
2/16小倉7Rアウレオーラ15着
2/16小倉11Rシルクシンフォニー14着
2/22東京6Rグランドサッシュ7着
2/23京都2Rダンスールクレール取消
3/8中山8Rアウレオーラ14着
3/9中山2Rザッツフェイマス7着

3/9阪神2Rキングオブタイム3着
3/15中京11Rサムソンズプライド16着
3/22中京2Rキングオブタイム1着
3/22阪神7Rシルクブルックリン5着
3/23中山7Rアウレオーラ10着
4/6中山5Rザッツフェイマス7着
4/13阪神3Rダンスールクレール11着
4/13阪神4Rキングオブタイム5着

4/13中山7Rシルクブルックリン8着
4/13中山8Rアウレオーラ6着
4/13福島11Rサムソンズプライド12着
4/19中山7Rアウレオーラ6着
4/27阪神5Rスペシャルギフト7着

4/27東京6Rグランドサッシュ2着
5/10新潟10Rシルクブルックリン1着
5/11新潟10Rスペシャルギフト11着
5/17東京9Rグランドサッシュ8着
5/24京都3Rブリーズラプソディ13着
5/31東京2Rザッツフェイマス7着
6/1東京7Rアウレオーラ13着

6/7東京9Rサムソンズプライド1着
6/8阪神7Rキングオブタイム11着
6/15東京12Rグランドサッシュ3着
6/21東京10Rフラムドグロワール2着
6/21東京11Rサムソンズプライド7着
6/28函館3Rダンスールクレール12着
6/28東京3Rザッツフェイマス8着
6/29函館7Rアウレオーラ9着
6/29阪神8Rキングオブタイム9着
7/12函館3Rダンスールクレール15着

7/19福島6Rアンジュデトワール4着
7/20函館4Rダンスールクレール8着
7/20中京8Rスペシャルギフト14着
7/26札幌11Rサムソンズプライド11着
8/2新潟2Rアンジュデトワール10着

8/3新潟8Rグランドサッシュ5着
8/9札幌2Rダンスールクレール6着
8/9札幌2Rザッツフェイマス10着
8/16小倉3Rブリーズラプソディ15着
8/16札幌9Rスペシャルギフト6着
8/16新潟10Rシルクブルックリン16着
8/17小倉8Rキングオブタイム15着

8/23札幌4Rダンスールクレール2着
8/23札幌11Rサムソンズプライド9着
8/23新潟12Rグランドサッシュ12着

8/30札幌4Rダンスールクレール2着
8/31札幌4Rザッツフェイマス10着
9/14新潟5Rブラックバゴ2着
9/21新潟4Rアウレオーラ13着
9/27阪神4Rブリーズラプソディ14着

9/28阪神3Rダンスールクレール2着
10/4新潟6Rリファインド13着
10/13東京1Rアンジュデトワール3着
10/14京都12Rスペシャルギフト1着
10/19福島4Rアウレオーラ6着
11/2東京9Rフラムドグロワール10着

11/9福島4Rアウレオーラ1着
11/13園田7Rダンスールクレール1着
11/22東京1Rアンジュデトワール5着
11/23京都5Rスペリオルラスター2着
11/23東京8Rグランドサッシュ6着
11/25園田8Rダンスールクレール1着
11/26笠松10Rキングオブタイム2着
11/30東京3Rブラックバゴ1着
11/30東京10Rサムソンズプライド12着
12/8中山8Rアウレオーラ競争中止

12/13中京9Rグランドサッシュ1着
12/14中山10Rサムソンズプライド3着
12/20阪神12Rシルクブルックリン7着
12/21中山1Rアンジュデトワール3着
12/21阪神3Rスペリオルラスター5着
12/21阪神12Rスペシャルギフト11着
12/28中山9R(G2)ブラックバゴ3着

愛馬のレース結果2013

【全成績】7-3-8-7-3-3-1-4-25
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/12京都4Rシルクシンフォニー14着
1/13中山12Rシルクブルックリン11着
1/21中山11R(G3)フラムドグロワール10着
1/27東京12Rシルクブルックリン5着
2/2東京4Rステラコーヴァ8着
2/3中京4Rシルクシンフォニー3着
2/3東京5Rサムソンズプライド12着
2/9東京7Rトルサード13着
2/9東京9Rシルクブルックリン14着
2/23小倉6Rシルクシンフォニー9着
2/24阪神1Rアウレオーラ3着
3/3小倉5Rサムソンズプライド3着
3/10阪神11Rラトーナ15着
3/10中山3Rアウレオーラ3着
3/10中山7Rトルサード8着
3/30中山5Rサムソンズプライド1着
3/31中山3Rアウレオーラ3着
3/31中山5Rステラコーヴァ12着
4/13中山9Rサムソンズプライド1着
4/14中山2Rアウレオーラ4着
4/14福島9Rトルサード13着
4/27東京1Rアウレオーラ2着
5/4東京11R(OP)サムソンズプライド1着
5/5東京11R(G1)フラムドグロワール3着
5/11京都7Rラトーナ16着⇒引退
5/17東京1Rアウレオーラ3着
5/22園田10Rシルクシンフォニー4着
5/26東京10R(G1)フラムドグロワール10着
5/26東京10R(G1)サムソンズプライド17着
5/26東京11Rシルクブルックリン12着
6/1阪神5Rダンスールクレール4着
6/2東京6Rステラコーヴァ12着
6/9東京1Rアウレオーラ9着
6/22東京2Rアウレオーラ5着
6/30福島11Rフラムドグロワール4着
7/13福島3Rアウレオーラ2着
7/21福島2Rステラコーヴァ10着
7/28小倉7Rシルクシンフォニー1着
8/3新潟3Rアウレオーラ1着
8/11函館5Rグランドサッシュ1着
8/17小倉11Rシルクシンフォニー8着
8/24新潟12Rシルクブルックリン8着
8/25小倉2Rアイズオブラヴァー14着
8/30新潟3Rステラコーヴァ14着⇒引退
9/7阪神2Rダンスールクレール4着
9/15阪神3Rアイズオブラヴァー14着⇒引退
9/28阪神3Rダンスールクレール4着
9/30盛岡11Rシルクシンフォニー1着
10/12東京5Rザッツフェイマス6着
10/13東京7Rシルクブルックリン4着
10/14京都2Rダンスールクレール2着
10/20京都10Rシルクシンフォニー5着
10/26京都5Rブリーズラプソディ11着
11/9福島12Rシルクブルックリン3着
11/9京都4Rブリーズラプソディ11着
11/9東京3Rザッツフェイマス6着
11/17福島12Rシルクブルックリン6着
11/30阪神11Rシルクシンフォニー13着
12/8中山7Rグランドサッシュ7着
12/14中京2Rアウレオーラ12着
12/14中山11R(OP)サムソンズプライド10着

愛馬のレース結果2012

【全成績】8-4-9-5-4-2-3-5-27
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/5京都4Rシルクデイブレイク1着
1/9中山12Rシルキーフェスタ13着
1/14京都1Rシルクシンフォニー3着
1/14中山9Rシルクブルックリン8着
1/22京都12Rシルクデイブレイク3着
2/5京都3Rトルサード1着
2/5京都12Rシルクデイブレイク1着
2/12東京8Rシルキーフェスタ14着
2/18東京6Rシルクブルックリン14着
3/3阪神1Rシルクシンフォニー5着
3/3中京11Rシルクデイブレイク6着
3/10中山11Rトルサード14着
3/17阪神10Rシルクデイブレイク14着
3/31阪神1Rシルクシンフォニー1着
4/7福島6Rシルキーマーチ2着
4/14福島10Rシルクブルックリン3着
4/15阪神10Rシルクデイブレイク12着
4/29福島3Rシルキーマーチ8着
4/29福島10Rシルキーフェスタ14着
5/19東京5Rシルキーマーチ4着
5/27東京6Rシルクブルックリン4着
6/2阪神12Rシルクシンフォニー7着
6/9東京5Rフラムドグロワール1着
6/9東京6Rシルキーマーチ2着
6/9東京7Rトルサード11着
6/16函館8Rシルクブルックリン1着
6/23阪神10Rシルクデイブレイク12着
6/30福島11Rシルクデイブレイク14着
7/7福島10Rトルサード10着
7/8福島5Rサムソンズプライド9着
7/8函館12Rシルクブルックリン3着
7/22新潟7Rシルキーマーチ2着
7/22札幌7Rシルクシンフォニー7着
7/28札幌5Rラトーナ1着
7/29新潟5Rアウレオーラ18着
8/5新潟6Rシルキーマーチ3着
8/11新潟12Rシルキーフェスタ8着
8/25新潟7Rシルキーマーチ4着
9/1札幌10Rシルクブルックリン9着
9/2札幌6Rシルクシンフォニー9着
9/16中山4Rシルキーマーチ5着
9/22中山1Rサムソンズプライド8着
9/23阪神6Rシルクシンフォニー4着
9/30中山6Rトルサード9着
9/30中山9Rフラムドグロワール2着
10/6東京3Rサムソンズプライド3着
10/13東京1Rアウレオーラ10着
10/13新潟3Rシルクシンフォニー5着
10/14京都12Rシルクデイブレイク12着
10/20東京6Rトルサード11着
10/20東京9Rフラムドグロワール1着
10/21東京6Rシルキーマーチ10着
10/27京都2Rアウレオーラ8着
10/27京都10Rシルクデイブレイク10着
10/28東京2Rサムソンズプライド3着
11/4京都10Rシルクデイブレイク14着
11/4福島6Rトルサード10着
11/10福島1Rアウレオーラ5着
11/11福島12Rシルキーマーチ10着
11/18東京3Rサムソンズプライド3着
12/1中京1Rアウレオーラ12着
12/8中京4Rサムソンズプライド7着
12/9中京6Rシルクシンフォニー3着
12/15中山6Rステラコーヴァ9着
12/16中山11R(G1)フラムドグロワール4着
12/24中山12Rシルクブルックリン6着

本日の金価格(円/g)

株価&為替ボード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

電力使用状況&電気予報

検索フォーム