Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
当ブログ訪問者カウンター
プロフィール

長谷川友紀(ハセガワトモノリ)

Author:長谷川友紀(ハセガワトモノリ)
40歳で脱サラし、ハンコ屋+古本屋のハイブリッド店舗(ネット+実店舗) 長谷川枕山堂(ハセガワチンザンドウ)の代表をしています。大学では物理を学び、東京のIT企業で15年+1年勤務後、実家に帰郷。インデックス・ファンドと純金の積み立てで資産運用するクリスチャン。趣味は、アニソンを聴くこと、歌うことと一口馬主。大井の東京大賞典(地方競馬のグランプリ)制覇が夢。

長谷川枕山堂(古書店)HP
本と文化の街スーパー源氏
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事+コメント
一口馬主出資馬一覧
silk1.gif
愛馬のレース予定&結果2017
【全成績】5-0-5-1-3-1-2-3-10
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/7京都12Rスペシャルギフト1着(1050)
1/8中山12Rブラックバゴ1着(1050)
1/14中京8Rダンスールクレール7着⇒引退
1/15中山12Rシルクブルックリン9着
1/28東京11R(OP)サムソンズプライド4着(360)
2/11東京12Rアルーアキャロル8着
2/18東京11R(G3)サムソンズプライド⇒中止
2/19東京10Rブラックバゴ3着(430)
3/5阪神9Rスペシャルギフト9着
3/11中山10Rグランドサッシュ8着
3/20中京10Rシルクブルックリン11着
4/8中山2Rリバーサルフィルム取消
4/8阪神10Rスペシャルギフト5着(182)
4/16福島12Rシルクブルックリン3着(380×2口)
4/30東京2Rリバーサルフィルム6着
5/6東京10R(OP)サムソンズプライド11着⇒引退
5/27京都11Rスペシャルギフト16着
6/17函館2Rリバーサルフィルム8着
6/17東京11Rグランドサッシュ5着(182)
6/17東京11Rブラックバゴ9着
7/8函館11Rブラックバゴ1着(1820)
7/22福島5Rヴェロニカグレース3着(180)
7/29新潟11Rグランドサッシュ3着(460)
8/19新潟11Rグランドサッシュ7着
8/20新潟10Rシルクブルックリン⇒中止⇒引退
9/3新潟7Rリバーサルフィルム3着(130)
9/16中山7R(S未勝利)リバーサルフィルム10着⇒引退
9/24中山11R(G2)ブラックバゴ10着
10/1中山2Rヴェロニカグレース1着(500)
10/8東京7Rアルーアキャロル1着(750)
10/9東京10Rグランドサッシュ5着(182)
11/4東京10Rグランドサッシュ11着
【出走予定】
11/18阪神11Rブラックバゴ*着
11/25東京8Rアルーアキャロル*着
11/26東京9Rアルーアキャロル*着
12/23中山11Rグランドサッシュ*着
12/28阪神12Rスペシャルギフト*着
愛馬のレース予定&結果2016
【全成績】3-5-3-2-6-5-6-2-10
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/9中山10Rサムソンズプライド2着
1/24中京7Rダンスールクレール5着
2/6東京9Rグランドサッシュ3着
2/7東京10Rサムソンズプライド2着
2/13東京7Rダンスールクレール5着
2/14東京5Rアルーアキャロル1着
2/21東京10Rブラックバゴ12着
3/5中山10Rブラックバゴ6着
3/6中山9Rグランドサッシュ5着
3/6中山9Rシルクブルックリン7着
3/26中京11Rシルクブルックリン7着
4/2中山10Rグランドサッシュ2着
4/23東京6Rダンスールクレール7着
4/24東京9Rブラックバゴ9着
5/7東京10Rサムソンズプライド1着
5/15東京10R(OP)アルーアキャロル2着
5/15新潟11Rシルクブルックリン6着
5/29東京8Rグランドサッシュ1着
5/29東京12R(G2)サムソンズプライド8着
6/18東京11Rグランドサッシュ5着
6/18東京12Rダンスールクレール4着
6/25東京10Rブラックバゴ6着
6/25東京10Rシルクブルックリン10着
7/9福島10Rブラックバゴ10着
8/6新潟10Rシルクブルックリン4着
8/6新潟10Rブラックバゴ11着
8/6札幌11R(OP)サムソンズプライド12着
8/20新潟11Rグランドサッシュ3着
9/3新潟10Rシルクブルックリン7着
9/4札幌11R(OP)サムソンズプライド5着
9/25中山11R(G2)サムソンズプライド10着
10/10東京9Rアルーアキャロル2着
10/22東京8Rシルクブルックリン7着
10/22京都10Rグランドサッシュ6着
11/12東京12Rスペシャルギフト6着
11/26東京6Rリバーサルフィルム5着
11/27東京6Rダンスールクレール15着
12/3中山11R(G2)サムソンズプライド7着
12/11中京9Rダンスールクレール9着
12/17阪神10Rスペシャルギフト7着
12/18中京12Rシルクブルックリン3着
12/25中山2Rリバーサルフィルム8着
12/25中山10R(G1)サムソンズプライド16着
カテゴリ
リンク
愛馬のレース結果2015
【全成績】3-4-5-12-7-5-6-2-17
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/4京都3Rキングオブタイム12着
1/4京都4Rダンスールクレール4着

1/10京都5Rスペリオルラスター5着
11/17京都10Rシルクブルックリン11着
1/18中山1Rアンジュデトワール4着
1/18中山7Rアウレオーラ4着
1/18京都7Rダンスールクレール5着
1/18中山10Rサムソンズプライド7着
1/18中山11R(G3)ブラックバゴ2着
1/24京都5Rスペリオルラスター7着
1/31東京9Rシルクブルックリン9着
2/1東京12Rグランドサッシュ3着
2/8東京7Rアウレオーラ12着
2/8小倉9Rキングオブタイム10着
2/15東京12Rグランドサッシュ10着
2/21小倉6Rアウレオーラ13着引退
2/21京都8Rキングオブタイム16着
3/1阪神12Rスペシャルギフト3着
3/7中山10Rサムソンズプライド3着
3/22阪神9Rスペシャルギフト1着
3/22中山11R(G2)ブラックバゴ6着
3/28中京11Rグランドサッシュ3着
3/29中山1Rアンジュデトワール13着
3/29中山10Rサムソンズプライド6着
5/2東京11R(G2)ブラックバゴ4着
5/9新潟3Rアンジュデトワール8着
5/9東京10Rサムソンズプライド2着
5/17新潟4Rキングオブタイム10着
5/17新潟11Rシルクブルックリン3着
5/23京都10Rスペシャルギフト4着
5/31東京8Rグランドサッシュ1着
6/6阪神10Rシルクブルックリン5着
6/27阪神11Rサムソンズプライド12着
7/11福島6Rアンジュデトワール2着
7/11函館7Rスペリオルラスター7着
7/18中京1Rキングオブタイム5着
7/26福島3Rアンジュデトワール9着
7/26函館4Rスペリオルラスター6着
7/26中京10Rスペシャルギフト10着
8/1新潟10Rシルクブルックリン6着
8/8新潟10Rグランドサッシュ9着
8/9小倉4Rキングオブタイム4着
8/16札幌2Rスペリオルラスター11着引退
8/30新潟4Rアンジュデトワール7着引退
9/5小倉4Rキングオブタイム4着
9/5新潟10Rシルクブルックリン4着
9/21阪神10Rスペシャルギフト4着
10/3中山10Rシルクブルックリン5着
10/12京都9Rスペシャルギフト7着
10/12東京10Rサムソンズプライド2着
10/24東京8Rグランドサッシュ4着
11/7東京6Rアルーアキャロル1着
11/7東京10Rサムソンズプライド4着
11/11笠松10Rキングオブタイム9着
11/14京都12Rダンスールクレール12着
11/21東京10Rグランドサッシュ7着
11/21東京10Rシルクブルックリン6着
11/29京都6Rダンスールクレール8着
12/6阪神4Rキングオブタイム4着引退
12/22中京11Rグランドサッシュ5着
12/26中山12Rサムソンズプライド5着
愛馬のレース結果2014
【全成績】10-9-7-1-5-8-8-5-38
1/5中山10Rグランドサッシュ10着
1/5中山11Rサムソンズプライド7着
1/6京都 5Rダンスールクレール15着
1/12中山7Rシルクブルックリン15着
1/12京都10Rシルクシンフォニー13着

1/13京都2Rスペシャルギフト1着
1/25中山4Rアウレオーラ8着
1/26中山5Rザッツフェイマス6着
2/1東京7Rスペシャルギフト6着

2/1東京11Rサムソンズプライド3着
2/1京都11Rシルクシンフォニー9着
2/9小倉4Rダンスールクレール11着

2/15京都2Rキングオブタイム2着
2/16小倉4Rブリーズラプソディ13着
2/16小倉7Rアウレオーラ15着
2/16小倉11Rシルクシンフォニー14着
2/22東京6Rグランドサッシュ7着
2/23京都2Rダンスールクレール取消
3/8中山8Rアウレオーラ14着
3/9中山2Rザッツフェイマス7着

3/9阪神2Rキングオブタイム3着
3/15中京11Rサムソンズプライド16着
3/22中京2Rキングオブタイム1着
3/22阪神7Rシルクブルックリン5着
3/23中山7Rアウレオーラ10着
4/6中山5Rザッツフェイマス7着
4/13阪神3Rダンスールクレール11着
4/13阪神4Rキングオブタイム5着

4/13中山7Rシルクブルックリン8着
4/13中山8Rアウレオーラ6着
4/13福島11Rサムソンズプライド12着
4/19中山7Rアウレオーラ6着
4/27阪神5Rスペシャルギフト7着

4/27東京6Rグランドサッシュ2着
5/10新潟10Rシルクブルックリン1着
5/11新潟10Rスペシャルギフト11着
5/17東京9Rグランドサッシュ8着
5/24京都3Rブリーズラプソディ13着
5/31東京2Rザッツフェイマス7着
6/1東京7Rアウレオーラ13着

6/7東京9Rサムソンズプライド1着
6/8阪神7Rキングオブタイム11着
6/15東京12Rグランドサッシュ3着
6/21東京10Rフラムドグロワール2着
6/21東京11Rサムソンズプライド7着
6/28函館3Rダンスールクレール12着
6/28東京3Rザッツフェイマス8着
6/29函館7Rアウレオーラ9着
6/29阪神8Rキングオブタイム9着
7/12函館3Rダンスールクレール15着

7/19福島6Rアンジュデトワール4着
7/20函館4Rダンスールクレール8着
7/20中京8Rスペシャルギフト14着
7/26札幌11Rサムソンズプライド11着
8/2新潟2Rアンジュデトワール10着

8/3新潟8Rグランドサッシュ5着
8/9札幌2Rダンスールクレール6着
8/9札幌2Rザッツフェイマス10着
8/16小倉3Rブリーズラプソディ15着
8/16札幌9Rスペシャルギフト6着
8/16新潟10Rシルクブルックリン16着
8/17小倉8Rキングオブタイム15着

8/23札幌4Rダンスールクレール2着
8/23札幌11Rサムソンズプライド9着
8/23新潟12Rグランドサッシュ12着

8/30札幌4Rダンスールクレール2着
8/31札幌4Rザッツフェイマス10着
9/14新潟5Rブラックバゴ2着
9/21新潟4Rアウレオーラ13着
9/27阪神4Rブリーズラプソディ14着

9/28阪神3Rダンスールクレール2着
10/4新潟6Rリファインド13着
10/13東京1Rアンジュデトワール3着
10/14京都12Rスペシャルギフト1着
10/19福島4Rアウレオーラ6着
11/2東京9Rフラムドグロワール10着

11/9福島4Rアウレオーラ1着
11/13園田7Rダンスールクレール1着
11/22東京1Rアンジュデトワール5着
11/23京都5Rスペリオルラスター2着
11/23東京8Rグランドサッシュ6着
11/25園田8Rダンスールクレール1着
11/26笠松10Rキングオブタイム2着
11/30東京3Rブラックバゴ1着
11/30東京10Rサムソンズプライド12着
12/8中山8Rアウレオーラ競争中止

12/13中京9Rグランドサッシュ1着
12/14中山10Rサムソンズプライド3着
12/20阪神12Rシルクブルックリン7着
12/21中山1Rアンジュデトワール3着
12/21阪神3Rスペリオルラスター5着
12/21阪神12Rスペシャルギフト11着
12/28中山9R(G2)ブラックバゴ3着
愛馬のレース結果2013
【全成績】7-3-8-7-3-3-1-4-25
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/12京都4Rシルクシンフォニー14着
1/13中山12Rシルクブルックリン11着
1/21中山11R(G3)フラムドグロワール10着
1/27東京12Rシルクブルックリン5着
2/2東京4Rステラコーヴァ8着
2/3中京4Rシルクシンフォニー3着
2/3東京5Rサムソンズプライド12着
2/9東京7Rトルサード13着
2/9東京9Rシルクブルックリン14着
2/23小倉6Rシルクシンフォニー9着
2/24阪神1Rアウレオーラ3着
3/3小倉5Rサムソンズプライド3着
3/10阪神11Rラトーナ15着
3/10中山3Rアウレオーラ3着
3/10中山7Rトルサード8着
3/30中山5Rサムソンズプライド1着
3/31中山3Rアウレオーラ3着
3/31中山5Rステラコーヴァ12着
4/13中山9Rサムソンズプライド1着
4/14中山2Rアウレオーラ4着
4/14福島9Rトルサード13着
4/27東京1Rアウレオーラ2着
5/4東京11R(OP)サムソンズプライド1着
5/5東京11R(G1)フラムドグロワール3着
5/11京都7Rラトーナ16着⇒引退
5/17東京1Rアウレオーラ3着
5/22園田10Rシルクシンフォニー4着
5/26東京10R(G1)フラムドグロワール10着
5/26東京10R(G1)サムソンズプライド17着
5/26東京11Rシルクブルックリン12着
6/1阪神5Rダンスールクレール4着
6/2東京6Rステラコーヴァ12着
6/9東京1Rアウレオーラ9着
6/22東京2Rアウレオーラ5着
6/30福島11Rフラムドグロワール4着
7/13福島3Rアウレオーラ2着
7/21福島2Rステラコーヴァ10着
7/28小倉7Rシルクシンフォニー1着
8/3新潟3Rアウレオーラ1着
8/11函館5Rグランドサッシュ1着
8/17小倉11Rシルクシンフォニー8着
8/24新潟12Rシルクブルックリン8着
8/25小倉2Rアイズオブラヴァー14着
8/30新潟3Rステラコーヴァ14着⇒引退
9/7阪神2Rダンスールクレール4着
9/15阪神3Rアイズオブラヴァー14着⇒引退
9/28阪神3Rダンスールクレール4着
9/30盛岡11Rシルクシンフォニー1着
10/12東京5Rザッツフェイマス6着
10/13東京7Rシルクブルックリン4着
10/14京都2Rダンスールクレール2着
10/20京都10Rシルクシンフォニー5着
10/26京都5Rブリーズラプソディ11着
11/9福島12Rシルクブルックリン3着
11/9京都4Rブリーズラプソディ11着
11/9東京3Rザッツフェイマス6着
11/17福島12Rシルクブルックリン6着
11/30阪神11Rシルクシンフォニー13着
12/8中山7Rグランドサッシュ7着
12/14中京2Rアウレオーラ12着
12/14中山11R(OP)サムソンズプライド10着
愛馬のレース結果2012
【全成績】8-4-9-5-4-2-3-5-27
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/5京都4Rシルクデイブレイク1着
1/9中山12Rシルキーフェスタ13着
1/14京都1Rシルクシンフォニー3着
1/14中山9Rシルクブルックリン8着
1/22京都12Rシルクデイブレイク3着
2/5京都3Rトルサード1着
2/5京都12Rシルクデイブレイク1着
2/12東京8Rシルキーフェスタ14着
2/18東京6Rシルクブルックリン14着
3/3阪神1Rシルクシンフォニー5着
3/3中京11Rシルクデイブレイク6着
3/10中山11Rトルサード14着
3/17阪神10Rシルクデイブレイク14着
3/31阪神1Rシルクシンフォニー1着
4/7福島6Rシルキーマーチ2着
4/14福島10Rシルクブルックリン3着
4/15阪神10Rシルクデイブレイク12着
4/29福島3Rシルキーマーチ8着
4/29福島10Rシルキーフェスタ14着
5/19東京5Rシルキーマーチ4着
5/27東京6Rシルクブルックリン4着
6/2阪神12Rシルクシンフォニー7着
6/9東京5Rフラムドグロワール1着
6/9東京6Rシルキーマーチ2着
6/9東京7Rトルサード11着
6/16函館8Rシルクブルックリン1着
6/23阪神10Rシルクデイブレイク12着
6/30福島11Rシルクデイブレイク14着
7/7福島10Rトルサード10着
7/8福島5Rサムソンズプライド9着
7/8函館12Rシルクブルックリン3着
7/22新潟7Rシルキーマーチ2着
7/22札幌7Rシルクシンフォニー7着
7/28札幌5Rラトーナ1着
7/29新潟5Rアウレオーラ18着
8/5新潟6Rシルキーマーチ3着
8/11新潟12Rシルキーフェスタ8着
8/25新潟7Rシルキーマーチ4着
9/1札幌10Rシルクブルックリン9着
9/2札幌6Rシルクシンフォニー9着
9/16中山4Rシルキーマーチ5着
9/22中山1Rサムソンズプライド8着
9/23阪神6Rシルクシンフォニー4着
9/30中山6Rトルサード9着
9/30中山9Rフラムドグロワール2着
10/6東京3Rサムソンズプライド3着
10/13東京1Rアウレオーラ10着
10/13新潟3Rシルクシンフォニー5着
10/14京都12Rシルクデイブレイク12着
10/20東京6Rトルサード11着
10/20東京9Rフラムドグロワール1着
10/21東京6Rシルキーマーチ10着
10/27京都2Rアウレオーラ8着
10/27京都10Rシルクデイブレイク10着
10/28東京2Rサムソンズプライド3着
11/4京都10Rシルクデイブレイク14着
11/4福島6Rトルサード10着
11/10福島1Rアウレオーラ5着
11/11福島12Rシルキーマーチ10着
11/18東京3Rサムソンズプライド3着
12/1中京1Rアウレオーラ12着
12/8中京4Rサムソンズプライド7着
12/9中京6Rシルクシンフォニー3着
12/15中山6Rステラコーヴァ9着
12/16中山11R(G1)フラムドグロワール4着
12/24中山12Rシルクブルックリン6着
本日の金価格(円/g)
株価&為替ボード
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
電力使用状況&電気予報

2014年5月18日の礼拝メッセージ~『感謝によって心を育てる』〜迫害する者のために祈る

2014年5月18日、峰町キリスト教会、安食弘幸牧師による礼拝メッセージの要約です。



「感謝によって心を育てる」

【参照する聖書の箇所】
----------------------------------------------------------------------------------------
ローマ人への手紙12章14節~16節
14:あなたがたを迫害する者を祝福しなさい。祝福すべきであって、のろってはいけません。
15:喜ぶ者といっしょに喜び、泣く者といっしょに泣きなさい。
16:互いに一つ心となり、高ぶった思いを持たず、かえって身分の低い者に順応しなさい。
  自分こそ知者だなどと思ってはいけません。

----------------------------------------------------------------------------------------
【礼拝メッセージ要約】
----------------------------------------------------------------------------------------
今、ローマ人への手紙を順番に開きました。今日は、12章の今読んで頂いた非常に短い箇所
ですが、大切なメッセージが書かれていると思います。

皆さんの中にも、犬とか猫とかをペットでお飼いになっている方がいらっしゃると思います。
大体、あれ不思議なんですが、

「家の子が」って言うんです。「家の子がね。」って。

最初は、お子さんがいらっしゃると思ったら、ペットの話だったというね。

えー、「犬の気持ち、猫の気持ち」というお話です。

犬は、自分の飼い主に対して、こういう風に思っているそうです。

犬「この家の人は、本当に優しい。毎日、食事の用意をしてくれる。ウンチをすれば片付けて
  くれる。寝床も快適に配慮してくれる。本当に良く世話をし、愛してくれる。
  もしかしたら、この家の人は、神様かもしれない。」


これが犬の気持ちです。猫はこうです。

猫「この家の人は、本当に優しい。毎日、食事の用意をしてくれる。ウンチをすれば片付けて
  くれる。寝床も快適に配慮してくれる。本当に良く世話をし、愛してくれる。」


ここまでは同じなんです。でも猫はその後、

猫「もしかしたら、この俺様は、神様かもしれない。」(笑)

人間に良くなついて、人間を助けてくれる犬という動物と、どこか何か自分勝手な雰囲気のする
猫を対照的に描いた一つのジョークですけれども、同じ環境に置かれても、どういう風にそれを
見るのか?どう考えるのかによって、全く違う世界が開けてくるということでしょうね。


実は、今日の箇所にも、対人関係の中で私たちが、どういう心、どういう視点を持つべきか?
ということをパウロは教えている。そういう箇所です。3つの事をパウロは、語っています。


1.迫害する者を祝福する。

先ず、第一番目は、「迫害する者を祝福しなさい。」という教えです。

14節「あなたがたを迫害する者を祝福しなさい。祝福すべきであって、のろってはいけません。」

当時のユダヤ教のシナゴーグ、つまり、会堂、礼拝する場所では、こういう祈りがされていました。

自分たちを祝福する者に対しては、

「神様、祝福して下さい。」

でも、自分たちを迫害する者に対しては、

「神様、彼らを呪って下さい。」

まあ、そういう祈りをユダヤ人たちはしていたわけですよね。そういうユダヤ人に対して、
イエス・キリストがこうおっしゃいました。

マタイの福音書5章44節
「しかし、わたしたちはあなたがたに言います。自分の敵を愛し、迫害する者のために祈りなさい。」


このイエス様の教えや、パウロの教えは、私たち人間が本来持っている性質には、反することです。

私たちの生まれながらの性質は、そうは言いません。あの有名な直樹君も言いました。

「倍返しだ!」

それが、私たちの気持ちですよね。
何かされたら、それ以上返さないとスッキリしない。
ですから、「迫害する者のために祝福を祈れ。」なんてことは、私たちの中にどこを探しても無い
はずなんです。

この教えを考える時に大切なのは、これは、私たちには出来ない。ただ、神様の愛と赦しを知った
者だけが、そして、聖霊の助けを知っている者だけが、出来る世界なんです。

ある韓国の牧師さんが、自分の教会でこんなメッセージをなさいました。

「何年か前に、北朝鮮当局が、『ソウルを火の海にしてやる!』と威嚇したことがあります。
その次の日、韓国の新聞にどんな言葉が並んだか覚えていますか?

『ソウルを火の海にするならは、ピョンヤンを血の海にしてやる!』

と反撃して、みんなが盛り上がったではないでしょうか?これが、人の常であり、本能的な態度
です。しかし、ホンモノのクリスチャンならば、火の海にしてやるという相手に対して、

『それならば、こっちは、神の恵みの海にして返してやる!』

と言うべきでしょう。
北朝鮮の人や韓国の人が集まると、「アリラン」という歌をよく歌いますが。
この歌の歌詞には問題があります。

『アリラン アリラン アラリヨ アリラン峠を越えて行く』

という歌は、この後、次の様な言葉が続きます。

『私を捨てて行かれる方(恋人)は、十里も行けずに足が痛む(病気になってしまえ)。』

十里というのは、大体40kmくらいです。

『私を捨てて行った憎いあの男よ、あの女よ。40kmくらいで死んでしまえ。』」

という呪いの歌だ。」

(だから、宇都宮でその人を捨てたら、東京まで行けないんです。小山の先くらいで死んでしまう・・・。)

「これが、私たち韓民族の心の深みを占めている復讐心です。今は、力が無くて復讐出来ない
けれども、言葉だけでも呪ってやる。歌を通してでも、お前が倒れてしまうことを願うのだ。
という毒々しい復讐の表明です。

ですから韓民族は、「恨(ハン)の民族」だと言われるのです。」


これは、私(安食師)が言ったんじゃないんですよ。韓国人の牧師の方が韓国人に対して
おっしゃったんです。だから、自己反省の弁と言ってもいいでしょう。

でも、しかし、この様な恨みの心とか、復讐心というものは、韓国の方だけの専売特許ですか?
私たち日本人も、アメリカ人も、中国人も、ブラジル人も、誰でも持っている気持ちですね。


「やられたら、やり返す!」

やられた人を祝福するなんて、有りえない話なんですね。

1985年にアフリカの飢餓難民のために、世界中の有名なアーティストたちや、音楽グループ
の人たちが、一緒に集まって一つのCDを作りました。

「We are the World」

という歌です。

「私たちは、世界中、みんな友達だよ~。だから、アフリカの人が困っていたら、助けるよ。」

とそういう歌です。そういうテーマの歌なんですね。そのCDの売上をアフリカの飢えた人々
に送ろう。莫大な売上がありました。しかし、その歌を作ったグループやシンガーたちが、次
から次へと仲間割れして、ケンカしていく。グループを解散してしまうという事があったわけ
ですね。

遠いアフリカの人は愛せるのに、すぐ隣の仲間は愛せない。ということでしょう。
近ければ、近いほど、愛する事が難しい。これも人間の常だと思いますね。


マタイの福音書の18章の23節~35節で、イエス・キリストが、あるたとえ話をされました。

ある男の人が王様に莫大な借金をしていました。もう、その期日は迫っていますが、返せません。
王様は、彼を王宮に呼んで、「返せ!」と迫ります。

彼が王様に借りていた金額は、1万タラントと書いてあります。

「返さないと、足らんと。」(笑)

って言われたんでしょうね。1万タラントというのが、どれくらいの額かといいますと、
1タラントは、6000デナリと書いてあるんですね。でも6000デナリと言われても
解からないですよね。1デナリというのは、当時の男の人の一日の給料なんです。
当時は、朝6時から夕方6時まで12時間働くと、1デナリもらえたんです。

まあ、計算しやすい様に仮にそれを1万円とするならば、1万タラントというのは、6千億円
です。日本円で。ちょっと、皆さん、無いでしょう?6千億円です。それを借りてたんですね。

貸す方も貸す方ですけれども、王様ですからね。で、「返せ」と。

「でも、返せません、もうちょっと待って下さい。」

でも、王様は、

「返せ!お前の妻や子供を奴隷に売っても返せ!」

彼は、必死に頼むんです。

「もう少し、待って下さい。必ず返しますから、もう少し待って下さい。」

もう返せないことは、解かっているんです。その時奇蹟が起こったんです。王様が言いました。

「じゃあ、全部、赦してやる。チャラ、無かった事にしてあげる。全部返した事にしてあげる。」

耳を疑ったと思います。

「王様、今、何とおっしゃいましたか?」

「もう、返せない事は解かった。全部いい。」

太っ腹ですね。彼は、どう反応したと思いますか?皆さんだったら、どう反応しますか?

「莫大な借金、妻や子供を奴隷に売ってでも、返せと言われた借金を、もう返さなくてもいい。
全部、チャラにしてあげる。」


彼は、もちろん、大喜びで王宮を出たと思いませんか?そして、待っている家族の元に、
一刻も早く、この良いニュース、グッドニュースを伝えたい。

「もう、お前たちは、奴隷に売られなくてもいいんだよ~。王様、全部赦してくれたよ~。」

彼は、喜び勇んで家路を急いでいたと思います。その途中に彼がお金を貸している人がいた
んです。どれだけ貸しているかというと、100デナリです。決して小さな額ではありません。
100万円ですから。100日分の給料ですから。

「お前に100万円貸したよな。もう返す期日過ぎているから、もう返せ!」

と言って、彼は、その友達の首を絞めたんです。

「返せ~!返せ~!」

すると、友達は、

「もう少し待ってくれ、必ず返すから。待ってくれ・・・。」

でも、彼は、赦さなかったんです。そして、彼を刑務所に入れてしまった。

「返すまでは、出さないぞ。」

さあ、このたくさん赦してもらって、少しだけ赦せなかった人は、誰ですか?

私たちです。あなたです。

私たちは、イエス・キリストの十字架を通して、私たちの罪を全て赦してもらったんです。
一つでもあれば、私たちは、裁かれて地獄に行くんです。その予定だったんです。

でも、イエス・キリストは、十字架の上で、私たちの全ての罪の身代わりとなって死んで
下さって、私たちの全ての罪を帳消しにして下さったんです。もうとても返し切れない。
それを全部、赦してもらったんです。


あなたが、人から何かされた負い目は、それに比べれば100デナリにも値しないかも
しれない。確かにあなたは、傷つきました。あなたは、深く傷つきました。人が見れば、

「本当にひどいことされたね。あなたが、怒っても当然だよ。」

と言われることをされたかもしれない。それでも、あなたが赦してもらった事に比べれば、
ほんの些細なことなんです。でも、私たちは、赦せないんです。

神様は、

「お前が、掴んでいるその人の首を離せ」

とおっしゃるんです。私たちは、神様の前に出てしばしばお祈りをしますが、よく見ると
誰かの首を掴んでいるんです。神様は、祈る前にその首を離せとおっしゃる。

イエス・キリストはマタイの5章でそうおっしゃいました。

マタイの福音書5章23節~24節
「だから祭壇の上に供え物をささげようとしているとき、もし兄弟に恨まれていることを
そこで思い出したなら、供え物はそこに、祭壇の前に置いたままにして、出て行って、まず
あなたの兄弟と仲直りをしなさい。それから来て、その供え物をささげなさい。」


イエス・キリストは、十字架の上で祈られたんです。

「父よ。彼らをお赦しください。彼らは、何をしているのか自分でわからないのです。」

このイエス・キリストの心に近づく時に、私たちも赦しの心を持つことが出来ます。

さっき、王様には赦してもらたのに、友達を赦せなかった人、なんで許せなかったんでしょう?
理由は、簡単です。彼が、自分が赦してもらった場所を離れたからです。
もし、あれが、同じ王宮の中で起こったことだったらどうだったでしょうか?
王様がいて、自分がいて、友達がいる。

今、王様の6000億円、赦してもらいました。友達が聞きます。

「俺の100万円、返さなくていいかなあ?」

何て言いますか?

「ダメだ」

そんなことは、言いませんよね。

「大丈夫、今、俺、6000億円、赦してもらったばかりだよ。100万円なんて、
小さい、小さい、もう忘れたよ。」


本当に心から、そう思えるでしょう?
でも、彼の問題は、赦されたその場所から離れてしまったんです。
だから、赦せなくなってしまったんです。


私たちも、イエス様の十字架の愛から離れてしまうと、赦せなくなってしまうんです。
ですから、だれかを赦せないという思いがやってきた時は、

「私は、イエス様の十字架から離れたなあ・・・」
「あの、イエス様の赦しの心からだいぶ離れてしまったな・・・」


そういうことですよね。

旧約聖書にヨセフという人が出てきます。
アブラハムの子イサク、その子のヤコブ、その子のヨセフです。
ヨセフには、たくさん、お兄さんがいました。お兄さんたちに妬まれたんです。
で、ヨセフは、エジプトに奴隷として売られます。彼は、そこで散々苦労します。

誤解されます。裏切られます。

でも、神様は、特別な計画を持っていらっしゃって、エジプトの王様がそのヨセフに
目を留め、そして、エジプトでヨセフは段々出世していくんです。
そして、とうとう、王様の次ぎの位になります。エジプトの総理大臣になっていきます。

そんな事、お兄さん達は、知りません。
ヨセフは、もう死んでしまったか、まだ奴隷としているか?と思っていたでしょう。
そんな時、お兄さんたちが住んでいた国に飢饉が起こったんです。食べ物が無くなった。
しかし、隣のエジプトには、穀物がたくさんある。そこで、エジプトに買付に行くんです。

そして、その担当者の前に行くと、それが、かつて自分たちが奴隷として売ったヨセフ
なんです。ヨセフも解かったんです。兄たちがやって来たと。

普通ならば、復讐の絶好のチャンスです。

兄たちは、恐れたんです。もちろん。しかし、恐れているお兄さんたちにヨセフはこう
言いました。

創世記50章20節~21節
「あなたがたは、私に悪を計りましたが、神はそれを、良いことのための計らいとなさい
ました。それはきょうのようにして、多くの人々を活かしておくためでした。ですから、
もう恐れることはありません。私は、あなたがたや、あなたがたの子どもたちを養いま
しょう。」こうして彼は彼らを慰め、優しく語りかけた。」


とあります。何故、ヨセフは、こんな事が出来たんでしょうか?
でも、彼は、赦すことができたんです。何故、出来たのか?
その理由を聖書は、こう言います。

「主が、ヨセフと共におられたので。」
「主が、彼と共におられ、」
「主が、彼と共におられたので。」


何度も、何度も、表現されています。彼は、イエス様の神様の心を心としていたんです。
だから、出来たんだ。

新約聖書の中に、初代教会の最初の殉教者ステパノという人が出てきます。
使徒の働き7章です。そこで、ステパノが石打の刑で殺されていくわけですが、その最後
の様子がこう書かれています。

使徒の働き7章55節、60節
「しかし聖霊に満たされていたステパノは、天をみつめ、神の栄光と、神の右に立って
おられるイエスを見て、こう言った。『見なさい。天が開けて、人の子が神の右に立って
おられるのが見えます。』…そして、ひざまずいて、大声でこう叫んだ。『主よ。この
罪を彼らに負わせないでください。』こう言って、眠りについた。」


ここで、ステパノは、あの十字架のイエス様と同じ祈りをしています。

「父よ、この罪を彼らに負わせないでください。」

何故、ステパノは、そんな祈りが出来たのでしょうか?理由は、こう書いてあります。

「聖霊に満たされていたステパノは」

と書いてあります。聖霊の力によって、彼は、それが出来たということです。
やがて、この祈りは、迫害者パウロを宣教者パウロに変えるんです。
ステパノが祈っている時、パウロもそこにいたんです。

パウロは、当時は、ユダヤ教徒です。ですから、彼も安息日に会堂に行くと祈っていた
んです。

「迫害する者をのろってください・・・。」
「祝福する者は、祝福して下さい。でも、我々を迫害する者は、神様、呪ってください。」


ところが、目の前にるステパノという人は、迫害している我々のために赦しを祈っている。
それは、パウロにとって、大きなショックだったではないですか?

「こんな祈りをする人は、見たことも聞いたことも無い。」

パウロの心に一抹の不安がよぎったと思いませんか?

「こんな祈りが出来る人を、我々は、殺そうとしている。これは、もしかしたら、間違って
いるかもしれない。」


このステパノの祈りが、パウロの深い大きな回心に大きな影響を与えた事は間違いないです。

私たちの心の中にも、いつも、2つの心がぶつかります。それは、私たちの罪の性質です。

「倍返しだ!」by直樹君

もう一つは、

「赦せ!お前が赦された様に赦せ!」

という聖霊の声です。いつも、その声がぶつかる。私たちは、どちらを選ぶべきでしょうか?
答えは、おのずと明らかですね。

2.喜ぶ者と共に喜び、泣く者と共に泣く

次にパウロは、2つ目のこと。

15節「喜ぶ者と共に喜び、泣く者と共に泣きなさい。」

本当の喜びは、仲間の喜びを自分の喜びとし、仲間の悲しみを自分の悲しみとすることが
出来るということです。

ここで、皆さんに一つの質問をしますけれども、

喜んでいる人といっしょに喜ぶことと、
悲しんでいる人といっしょに悲しむことと、

どっちが難しいと思います?
たぶん、よろこんでいる人といっしょに喜ぶ方が難しいと思います。


失敗したり、挫折したり、傷つけられて、悲しんでいる人に、同情心を持って、

「大変だったね。」

ということは、そんなに難しいことではないかもしれません。

でも、幸せな事があって、喜んでいる人といっしょに、心からその人といっしょに喜ぶ
ことは、難しいですね。しかも、その人が、日頃、あんまり好きではない、そういう人
だったり、あるいは、ライバルだと思っている人だったら、余計難しいでしょう。


以前、ある音楽大学の学生さんの話を聞いたことがあるんです。
彼女は、友達に連れられて教会に行ったんです。
で、彼女は、あるメッセージに躓いたんです。それは、

「聖書は、全ての人は、罪人だと言っています。」

「罪人」という言葉に躓いたんです。彼女は、こう思ったんです。

「こんなにいい人間を捕まえて、罪人だなんて、とんでもない!もう教会なんて行きたくない!」

と思ったそうです。ところが、彼女は、クリスチャンになったんですが、その切っ掛け
はですね、ある一つの出来事があったんです。

彼女は、ピアノ専攻の学生だったんですね。学期末には、いつも、課題曲が与えられて、
仲間と先生との前で、課題曲を弾くんですね。別に順位が付くわけではないですけれども、
演奏が終わると、みんな拍手をする。その拍手の大きさでね上手かったか、もう一つだった
か判断できる。

彼女は、ライバルだと思っていた学生がいたんです。いつもは、自分の方が上手いんです。
ところが、その日の演奏は、ライバルの彼女の方が上手いって思ったんです。

その時、妬みが湧いて来たんです。

で、演奏が終わって、みんな拍手するんです。確かに自分がやった時よりも拍手が大きいん
です。彼女も拍手をしようと思ったんだけれども、「したくない・・・」と思ったんです。
つまり、その拍手に参加したくなかったんです。拍手に貢献したくなかったんです。
心の中では、手を後ろに組んでいるんです。

でも、みんな拍手しているのに、自分だけ拍手しないとね、

「あら、あの人、妬んでるわ~。何て心の狭い人・・・。」

そういう風に見られるのもイヤだと。で、彼女は、上手い方法を発明したんです。
どうしたかというと、拍手をするフリだけをしたんです。音には参加せずに。(笑)
でも、あたかも、一生懸命拍手している様に見えるでしょう?

これをやっている時に、解かったんです。

「ああ、私は、罪深い・・・」

それぐらい、人の成功を心から喜ぶには、難しいということです。

新約聖書ルカの福音書15章に放蕩息子の例え話があります。
2人息子がいますが、弟が、お父さんの財産の分け前を分捕って、遠い国に行って、全部
使って帰って来るんです。彼は、そこで、悔い改めて、お父さんの元に帰って来ます。

お父さんは、大喜びで迎えるんです。

「死んでいた息子が生き返った!」

と言って、迎えてくれるんです。そして、有無を言わさず、歓迎して、抱いて、

「さあ、肥えた子牛を屠って、パーティーだ!」

とパーティーが始まったんです。ところが、お兄さんは、真面目な人でね、その日も
朝6時から、夕方6時まで畑で働いて帰ってきたんです。家に近づくと、家の中から
パーティーの音がするんです。で、彼は、しもべを呼んで「何事だ?」って聞くんです。

こう書いてあります。

ルカの福音書15章25節~28節
「ところで、兄息子は畑にいたが、帰って来て家に近づくと、音楽や踊りの音が聞こえて
来た。それで、しもべのひとりを読んで、これはいったい何事かと尋ねると、しもべは言った。
『弟さんがお帰りになったのです。無事な姿をお迎えしたというので、お父さんが、肥えた
子牛をほふらせなさったのです。』すると、兄はおこって、家に入ろうともしなかった。」


お父さんが大喜びで弟を迎えているのに、彼は怒って家にも入ろうとしなかったと書いて
あります。

「何だよ、あの親父・・・、あんな弟のために、宴会なんかしやがって・・・」

彼は、お父さんの喜びを自分の喜びに出来なかったんです。悲しい人です。

でも、私たちも、しばしばお父さんの喜びを喜びに出来ないでしょう?

天のお父さんが喜んでいることを、心から一緒に喜べない。
天のお父さんが悲しんでいることを、一緒に悲しめない。

それが、私たちの心なんです。生まれつきの心なんです。
だから、私たちは、神様によって、心を変えてもらう必要があるんです。


私たちは、自分の事なのに、自分の心一つ変えることが出来ない。
神様の助けが必要ですね。

3.高ぶった思いを持たない

そして、3つ目は、高ぶった思いを持たない。

16節「互いに一つ心となり、高ぶった思いを持たず、かえって身分の低い者に順応しなさい。
  自分こそ知者だなどと思ってはいけません。」


一言で言えば、高慢になるなということです。へりくだりなさいということです。

当時のローマの教会には、社会的にいろんな立場の人々が集まっていました。
今日も、いろんな国の人たち集まっていますけれども、こんなものじゃないです。

先ず、ギリシャ人がいたし、ユダヤ人もいました。当時、ローマ帝国は、いろんな国を
次から次へと征服して行きました。だから、ローマ帝国というのは、多種多様の民族の
集まりなんです。そういう人たちが、教会に当然、来ていました。

民族的にも、いろんな人がいたわけです。

そして、奴隷と自由人もいたんです。自由人というのは、ローマの市民権を持っている人で、
ローマの市民権を持っている人は、どんなに落ちぶれても、奴隷に売られることは無かった
んです。そういう意味で、一生奴隷にはならないという意味で自由人と言ったんです。

一方、奴隷もいたんです。そして、富める人もいて、貧しい人もいて、女性も男性もいた。
いろんなバックグラウンドの人が教会に集まっていたんです。そういう人たちが、互いに
一つ心になることは、相当、難しかったと思います。

この一つ心になるという言葉は、他の聖書では、「互いに同等のものと思いなさい。」とか
「全ての人に同じ態度で接しなさい。」或いは「全ての人と同じ親切で扱いなさい。」
という訳にも訳されていますね。これだけでも難しいことが解かります。


また、「高ぶった思いを持たず、かえって身分の低い者に順応しなさい。」

これも、ある聖書の訳は、

「人目に目立つ奉仕は喜んでするけれど、一目につかない様な奉仕はやらない。という様な
態度は持つな。」


と訳されています。

「あんな目立たない奉仕は、身分の低いあの人がやればいいの・・・。」

「私みたいに上品な人は、こういうきれいな奉仕をした方がいいわよ・・・。」

これは、思い上がりだとパウロは、言います。そして、

「自分こそ知者だなどと思ってはいけません。」

これは、

「もう私は、賢いから、自分の事は、全部自分で決められる。だれにも相談しなくてもいい。
人のアドバイスなんていらないよ。」


こういう態度のことです。それは、まさに思い上がりですよね。

今日の箇所で、パウロは、3つの心を戒めています。

1つ目は、復讐心。
2つ目は、嫉妬心。
3つ目は、思い上がった心。


です。これこそ、私たちの生まれつきの肉の心、古い性質ですね。

復讐心、すぐに、「倍返し」と叫ぶこと。
嫉妬心、人の脚を引っ張りたいという思い。
そして、高慢な思い。


この様な心を私たちは、どうしたら、変える事ができるでしょうか?
あの、私たち人間の心というものは、非常に不器用なんです。
相反する2つの思いを同時に持つ事は出来ないんです。

心理学者は、この事を「代替の法則」というんです。
代替って言っても、アパートっていう意味じゃなくてね、取り替える事の出来ない
法則という意味です。

つまり、積極的な思いと、消極的な思いを一緒に持つことは出来ない。

もし、自分の中に消極的な思いがあるのなら、それを追い出して、積極的な思いを
持たなければならない。相反する思いを一緒に持つことは、出来ないんです。


だから、復讐心と赦す心は、一緒には入れない。
嫉妬心と、人の喜びを一緒に喜ぶ心は、一緒に住めない。
高慢な思いと、謙遜な思いは、一緒に住めないんです。


で、この私たちを引き下げてしまう、復讐心や嫉妬心や高慢な思いをどうやって私は消す
ことが出来るのか?

それは、「感謝」をすることによって、そういうネガティヴな思いを消すことが出来る。

★オプラ・ウィンフリー「感謝ノート」

アメリカのカリフォルニア州立大学の心理学者で、ロバート・エモンズ博士がある興味深い
実験をしました。



それは、12歳から80歳までの人を1000人集めて、ある実験をしたんです。
その1000人の人に毎日、感謝ノートというのをつけてもらうことにしたんです。
1ヶ月間。毎日5つづつ、その日、感謝だと思ったことをノートに書くだけです。
それだけです。作業は。それを1ヶ月間つけてもらうんです。

それをやる前とやった後で、いろいろ科学的に脳の状態とか、体のホルモンのバランスとか
そういう事が、どういう風に変化したかを克明に調べていくんです。

すると、明らかな違いがあった。

先ず、脳の化学構造と、ホルモンに変化が起こった。
そして、神経伝達物質に変化が起こって、愛や共感を感じる左側の脳に前頭前皮質というの
があるんだそうですけれども、これは、愛とか思いやりの心を司る部分なんだそうです。
ここが、非常に活発になっていく。

皆さんも、ここにあるでしょう?

「Oh!No(脳)」(笑)

って言わないでね。ここにあるんです。

感謝をしていると、人を愛する気持ちとか、人を赦す気持ちとかそういうものが脳のこの辺に
発達するんです。この辺が異常に発達している人は、そういう人です。

そして、感謝をする時に、ストレスに対する強いホルモンがね、どんどん増えていくんだそう
です。憤りとか怒りとか嫉妬等の否定的な感情を鎮めることもわかって来た。

この実験に参加した人で有名な人がいるんです。オプラ・ウィンフリーという人です。
アメリカ人だったら、みんな彼女の事を知っています。有名人ですね。



彼女は、どういう生い立ちを持った人かというと、彼女のお母さんは、シングルマザーです。
貧しいシングルマザーです。ですから、彼女は、お母さんと一緒に生活出来なかった。
お母さんは、働いていて、おばあちゃんに預けられたり、親戚をたらい回しにされながら、
彼女は、育っていくわけです。

そして、さらに9歳の時に、親戚の叔父さんにレイプされるんです。それが定期的に繰り返さ
れるんです。14歳の時に彼女は、妊娠します。そして、赤ん坊を産んでしまうんです。
でも、その赤ちゃんも1週間後に亡くなります。そして、彼女は、それにショックを受けて、
その家から出て行くんです。家出をします。後は、だいたいお決まりのコースですね。
まさに彼女は、地獄の様な日々を過ごすんです。

そんな彼女が、ある時、イエス・キリストに出会ってクリスチャンになります。
もちろん、彼女の人生は、大きく回復しますけれども、子ども時代の心の傷は、中々癒えなか
ったと彼女は、言っているんです。ところが、この感謝ノートをつけることによって、彼女の
心が目覚ましく回復していったというんです。


感謝ノートと言っても、そんなに大した事は、無いんですね。特別な言葉を書くわけじゃない
んですね。ある日の彼女の感謝ノートには、こんな風に書かれています。5つの感謝する事。

1.今日も気持ちよく目覚めることができて、神様感謝します。
2.今日も美しい青空を、神様感謝します。
3.今日のランチに美味しいスパゲティーを食べたことを感謝します。
4.今日も楽しく仕事が出来て感謝します。
5.今日良い本を読みました。この本の作者に、神様感謝します。


ごく平凡な出来事です。特別に何か素晴らしい出来事が起こったわけでは無い。
ごく平凡な生活の中に、彼女は、たくさんの感謝を見つけて、25年以上も彼女は、書き
続けているんです。それが、自分の心を本当に癒してくれる。

それは、医学的にも証明されていますね。

感謝する人は、良いことが、どんどん体内の中で起こっているんだ。
脳の中で起こっているんだ。

しかし、今から2000年前に神様は、こうおっしゃっています。

第一テサロニケ人への手紙5章16節~18節
「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事について感謝しなさい。」


多くの人は、ここまでしか覚えていないんです。その後が大切です。

「これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。」

と書かれています。すべての事を感謝することを神様は、私たちに望んでいらっしゃるんです。
神様が望んでいることを、私たちが積極的にすれば、神様の祝福が、私たちの人生に豊かに
注がれることは、当たり前です。

是非、皆さんも感謝をすることを始められたらと思います。
皆さんの中に日記を習慣的につけている方いらっしゃいますね。
その日記の項目に、感謝の項目を加えて下さい。

「今日は、誰々に何々をされた。一生忘れない・・・」

そうじゃなくて(笑)、感謝な出来事。

或いは、家計簿をつけている方、その家計簿の項目に今日の感謝という項目をつけたらいい
と思います。


或いは、そういう記録する習慣がない人も、夜、寝る時に眠れない時に羊を数える人がいる
でしょう?

「羊が一匹、羊が二匹・・・」

と羊を数えるのを辞めて、その日の感謝を数えたらどうでしょう?

「今日、朝、起きてから、あれも感謝だったなあ。あれも感謝だったなあ。あれも感謝だなあ。」

それを皆さんが続ければ、きっと皆さんの心にも、何か新しい回復が始まると思います。
感謝をすることによって、私たちの心は、育っていくんです。


パウロが教えている一見不可能に思える事を、私たちは、神様の助けによって出来るのです。
どうか、皆さんが、今週も感謝の日々を重ねて下さる様に、心から期待しています。
--------------------------------------------------------------------------------------
以上、要約でした。

C

omment


検索フォーム