「第7回シルク応援隊杯POG」2014年12月26日時点~ブラックバゴ、クラシック裏街道を行く!

さて、先週は、シルクHCさんとしても、21頭出しと気合が入っていましたが、土曜日にドシャブリの雨…。
オリエンタルダンスと、ジャポニカーラで2勝出来ましたが、多くの馬たちが、不良~重馬場に泣かされた週
となってしまいました。

自分の出資馬も、
シルクブルックリン  …  7着(不良馬場を最後方から、追い込み健闘)
アンジュデトワール …  3着(直線、最速の上がりで健闘の3着)
スペリオルラスター …  5着(重馬場で、パワーの要る馬場合わず5着)
スペシャルギフト   … 11着(終止大外を回るコースロスあり11着)


と、勝利を期待していた馬もいましたが、未勝利に終わりました。
でも、先々週にシルクHCは6勝と、勝ちすぎていたので、先週は、その反動もあったのかもしれませんね。

勝ったのは、またも、ディープインパクト産駒の関東馬、蛯名騎手騎乗のダノンプラチナ。

danonpratina6.jpg
時代は、ゴールドより、プラチナという感じでしょうか?

朝日杯フューチュリティーS(GⅠ)に出走した、ブライトエンブレムとネオルミエールも、
ブライトエンブレム …  7着(重馬場は、合っていると思いましたが、距離があった方がいいかも)
ネオルミエール   …  4着(スタート出遅れも、直線は、馬群を縫って追い込み健闘の4着)


ネオルミエールを指名していましたので、+1100PGETすることが出来ました。
オリエンタルダンス勝利、アンジュデトワール3着、スペリオルラスター5着でもポイントGET。
chinzandopog20141225.jpg

シルク応援隊杯POGの方も、36位→30位にUP。
silkpog20141225.jpg

さて、自分の愛馬の勝利は、ありませんでしたが、グランドサッシュ仲間のポニー級さんが、12月に入り、
愛馬がグランドサッシュも含め4勝。それも、すべてポニー級さんの地元中京での勝利です。4勝目を挙
げた、ビスカリアの単勝馬券を元手に、週末と火曜の名古屋グランプリで、3連単連続的中と愛馬も馬券も
絶好調です。(^^(詳細は、ポニー級さんのブログ、一口ばぬ史をご参照ください。

biscaria6.jpg

2か月間、競馬を見ず、馬券も買わずに、仕事が忙しかった反動もあるのでしょうが、昔からのポニー級さん
のブログの読者であれば、ビスカリアと同じ山内研二厩舎のサンガヴィーノが2勝目を挙げた時の様な、
調子の良さですね。これも、自分の好きな競馬と馬券を2か月断つという苦難があったからではないでしょうか。
確か、あの時も、タイに出張に行かれていて、馬券と競馬から3か月以上離れていた後に天国モードでしたね。

10-36sangavino6.jpg

ところで、先日、萩本欽一さんの以下の本を買って読んで見た所、ポニー級さんと似た所があるなあと
思いました。新刊で買うと1冊800円なので、中古で2冊500円で買いました。



以下の本も、同じネット古本屋さんで購入した所、50円送料キャッシュバックして頂けました。(感謝)



この本によると、萩本欽一さん(欽ちゃん)も、競走馬に出資した事があるらしいのですが、他人に
お任せで買った所、最初の馬が、かなり酷かったらしく、競争馬になれない馬だったそうです…。
しかし、萩本さんの凄い所は、これをマイナスと捕えず、逆に仕事が上手くいくには、これくらいの
不運があった方がバランスが取れていいと考えている所です。馬主や馬券で損をした時程、本来
の仕事であるTV番組が上手くいったそうです。

また、仕事が上手く行っている時程、馬券を高額買ったり、(担当の銀行員の方から止められたそう
ですが)他人や周りの人のために、お金を使う様にしたそうです。ポニー級さんも愛馬の単勝馬券
で儲けたお金を惜しげも無く、週末のレースに賭けています。それも、人気の無い馬本命で、自分なら
恐くて買えない様な馬券です。しかし、そのブービー人気の馬が2着に来たりして、高配当をGETされて
いるのです。聖書にも、

ルカの福音書6章38節:
「与えなさい。そうすれば、自分も与えられます。人々は量りをよくして、押しつけ、揺すり入れ、
あふれるまでにして、ふところに入れてくれるでしょう。あなたがたは、人を量る量りで、自分も
量り返してもらうからです。」


という言葉がありますが、正に、それを実践されている結果ではないかと思いました。また、
ポニー級さんは、愛馬が、中々勝てなかった時、買い手が付かずに、食用にされそうになった
ウーパールーパーを購入しています。そして、そのウーパールーパー=ウパ田ウパ之助君を飼い
始めてから、ポニー級さんの運が好転していきます。ウォリアーズソウルが、未勝利を勝利したの
です。

正に、鶴の恩返しならぬ、ウーパールーパーの恩返し!?

warriorssoul6.jpg

自分も、ポニー級さんを見習って、土曜出走のシルクのお仲間さんの出資馬、土曜中山8R左馬助さん、
らいむさんご出資のインストレーションと、

instration6.jpg

ぶらんくんのパパさんご出資の土曜中山9RクリスマスローズSのモルジアナも応援したいと思います。

moljiana6.jpg

そんな、今、絶好調のポニー級さんが、自分の愛馬以外に、他人の馬をPOGで指名してくれました。

それが、今週、ホープフルS(GⅡ)出走予定の愛馬、ブラックバゴです。

blackbago6sr.jpg
配合は、独学I理論で馬選びしている自分とまりも屋さんが、特に打ち合わせたわけでもなく、
それぞれ自分の配合理論で、いい感じと思い、出資しています。それに、父の父Nashwanに
思い入れのある左馬助さんも出資してくれました。

GⅡ出走なので、IK血統研究所のHPで、公式I理論評価が、1R120円で買えますね。

理由は、名前がシンプルで、気に行ってくれたとのこと。ブラック~という敢えて、マイナスのイメージ
を持つ馬を指名してくれて、ありがとうございます。ポニー級さんのこの天国モードの勢いを頂ければ、
鬼に金棒です。

自分も、この馬は、クリスマスの3/4同血だったので、クリスチャン的なオシャレな馬名が付くと思って
ましたが、

cristmass6.jpg

今年発表された馬名が、あまりにも、シンプルすぎる「ブラックバゴ」という名前…。

自分も最初は、明石家さんまさんの「ブラックデビル」を思い出してしまいましたが、

「無理やり、ブラックエンブレムやブラックタイド、ブラックタキシードと思い込みたいですね。」

と、やせ我慢したのを覚えています。(今では、本当にいい馬名だと思います。)

ポニー級さんの愛馬ジャンゴの名づけ親でもあり、ブラックバゴをご一緒している左馬助さんも、
もっと、おしゃれな名前を応募していたらしく、絶句…。

「ブラックバゴは私はちょっと・・・(笑) 時間をかけて慣れて行きたいと思います。」

「新馬戦勝てば、いい名前に思えてきますよ。

という感じで慰めたのを思い出します。(^^;

さて、そんな名前的には、マイナスイメージのブラックバゴですが、結構、馬体的には、
いい柔軟性を持つ馬体ですし、鞍上に、東西の上位騎手、北村宏司騎手、川田将雅騎手と
乗ってくれる騎手も今までになく豪華で、赤い彗星のシャアを思い出させる赤いシャドーロール
と黒い馬体、シルクのトリコロールカラーのバンテージや手綱がオシャレな感じです。

そして、先週までは、W.ビュイック騎手騎乗予定だったのですが、急きょ、全国リーディング
ジョッキーの戸崎圭太騎手が空いていて、今週のホープフルSに戸崎騎手が乗ってくれる
ことになりました。これは、前走乗ってくれた川田騎手(赤い彗星のシャア)には、振られた
けど、JRA全国リーディングのアムロ・レイが乗ってくれる様なものでしょう。一口馬主として、

「ブラックバゴに戸崎騎手、こんなに嬉しいことはない…。」(涙目)

ブラックバゴには、ガンダムのトリコロールカラーが、シルクの勝負服の色でもあるので、今回は、
人気は無いでしょうが、アムロ・レイが乗ったガンダム気分で、応援したいと思います。
先週の朝日杯FSが、クラシックロードの表街道とすれば、ホープフルSは、クラシックの裏街道。
追い切りの時計は、時計の掛かる坂路なので、遅く見えますが、レースでは、

「ブラックバゴ、昨日までのブラックバゴとまるで違うぞ!」

という走りを期待しています。ポニー級さんも応援してくれるとの事ですので、どういう馬券を買うのか

「見せてもらおうか?天国モードのポニー級さんの3連単万馬券術とやらを!」

という感じで、週末を、まりも屋さん、左馬助さん、ポニー級さんと共に楽しみにしています。(^^
ポニー級さんが天国モードの時は、天国→地獄→天国(愛馬勝利か3連単馬券的中)という法則
ありますので、地獄の部分にブラックバゴが来ないことを祈りたいと思います。

相手関係も、キズナ、ワンアンドオンリーでダービー2連覇のノースヒルズのティルナノーグ等強敵多数
ですので、このメンバー相手にどこまでやれるか楽しみですね。キズナの様な後方一気タイプです。



tilnanoge6.jpg

京都2歳S2着の小牧太騎手騎乗のダノンメジャー、

danonmajoir6.jpg

川田騎手が乗るキャロットCのシャイニングレイの3頭が人気ですね。

shainingray6.jpg

さらに、元愛馬で、自分に初芝勝利をもたらしてくれ、コロリンパパさんの初勝利馬でもあるシルクジュリエット
の仔、ジャジャウマナラシが地方から参戦と、いうのも、長年のシルク会員にとっては、泣かせる演出ですね~。(T T)

jajaumanarashi6.jpg

そして、豪華メンバーになった有馬記念(GⅠ)には、愛馬スペリオルラスターとダンスールクレールの兄、
ラストインパクトと、ウインバリアシオンが、出走します。

10-31lastimpact6.jpg

winbariashion6.jpg

昨年2着のウインバリアシオンも期待ですが、シルクジャスティス以来の有馬記念勝利も期待したい
タジさん、ぶらんくんのパパさん、stageさんご出資のラストインパクトにはシルク会員としても、頑張って
欲しいところですね。

0 Comments

Leave a comment