2015年1月1日新年礼拝メッセージ~『機会を十分に生かす』~人生=使える時間に優先順位をつけよう!

2015年1月1日、峰町キリスト教会、安食弘幸牧師による礼拝メッセージです。

「機会を十分に生かす」

【参照する聖書の箇所】
----------------------------------------------------------------------------------------
エペソ人への手紙5章15節~17節
15:そういうわけですから、賢くない人のようではなく、賢い人のように歩んでいるかどうか
  よくよく注意し、
16:機会を十分に生かして用いなさい。悪い時代だからです。
17:ですから、愚かにならないで、主のみこころは何であるかを、よく悟りなさい。

----------------------------------------------------------------------------------------
【礼拝メッセージ】
----------------------------------------------------------------------------------------
新年あけまして、おめでとうございます。

この新しい年、今までのどんな年にも優って、神様は、皆さんに新しい、驚くべき祝福を用意
なさっています。どうそ、信じて、受け取って下さい。


はい、「アーメン」と言った人だけもらえます。(笑)

新しい年になりました。とはいえ、昨日の続きです。ある方は、

「単なる昨日の続きじゃないか?」

と。そうおっしゃいます。でも、聖書を開きますと、何か、新しい年、区切りというモノに
神様は、こだわっている様に思えます。

例えば、イスラエルが荒野で放浪したのは、40年。
40年経たなければ、それは、終わらなかった。39年では終わらなかった。

バビロンの捕囚も、70年と神様は、定めたんです。
ですから、69年では、何も起こらなかった。

神様は、確かに、ある年を区切って、「ここから、」とそう言われる方だということが解ります。
ですから、皆さんの人生にも、今までのどの年にも無かった程の大きな祝福が皆さんの上に
用意されています!


はい、「アーメン」と言った人だけです。(笑)

えー、「鶴は千年、亀は万年。」まあ、長生きの象徴ですね。
ですから、鶴とか亀は、縁起の良い動物という風に言われています。

皆さんは、年末におソバをお食べになったでしょうか?
あれは、長生きを願って食べるんですよ。
ソバっていうのは、長生きするんですって。で、食べ方があるんです。
ツルツルと吸って、噛まないで飲みこむ。

「ツルツル、カメヘンカメヘン」

とこうなるんですね。(笑)

今日は、亀の話からします。
亀の家族が、ある時、ピクニックに行くことになりました。
お昼をいろいろ、準備してですね、サンドイッチとかね、ジュースとか用意して出かけました。

でも、目的地まで、ちょっと時間が掛かったんです。ゆっくりですからね、亀はね。
1年経ち、2年経ち、3年経って、やっと目的地のキャンプ場に着いたんです。



「やっと、着いたね、ここでお昼にしようか?」

と言って、シートを引いて、持って来た物を、その上に並べ始めたんです。
その時、突然、お母さんが、

母亀「あああ~~!!」

父亀「どうしたのお母さん!」

母亀「缶詰持ってきたけど、缶切り忘れちゃった・・・。」

と言うんですね。そこで、お父さんが、長男の亀に、

父亀「お前、取り行って来い。」

って言ったんです。ねえ、何しろ、片道3年ですからねえ。

長男亀「わかったよ。」

と長男の亀は、言いました。

長男亀「でもね、僕が帰って来るまで、先に食べないでね。待っててね。」

こう言って、藪の中に消えたんです。
みんなは、じーっと帰りを待ちます。1年、2年、3年・・・。
計算では、往復6年かかりますので、6年待ちました。そして、もう6年がちょうど経つ、
その時にお母さんが、

母亀「ねえ、あなた。子供たち、お腹を空かせて、もうペコペコよ。
   もう、待てないわ。あの子ももう6年経ったから、先に食べてない?」


って、こう言ったんです。すると、お父さんも

父亀「そうだな、今日あたり、もう帰って来るだろう。だから、一足お先に食べていようか。」

そう言って、サンドイッチを手に取って、「パクリッ」と食べたその瞬間に、藪の中から
長男の亀が飛び出して来ました。

長男亀「ずるい、ずるい、先に食べちゃ、ダメじゃない。
    あー良かった。僕、ずーっとここで見張ってて。」


って言ったんですね。まあ、気が遠くなる様なのんびりしたピクニックです。

私たちは、6年もかかるピクニックに行っている暇はないですけれども、去年もそうだった
かと思いますが、ある方は、時間に追われる様にして、仕事に追われる様にして、1年間を
走り抜けた方がいらっしゃると思います。まるで、時間の奴隷の様にです。

でも、私たちが、そういう生活を続けていると、忙しさの中で、大切なモノを見失って
しまう危険性というモノがあるわけですよね。本当に大切なモノを見失ってしまう。

そうならない為には、時間を賢く使うということが必要です。

今日のテーマは、「機会を十分に生かして用いなさい」というテーマです。

時間というものは、全ての人に平等に与えられています。
1日は、24時間です。1年は、365日。これから皆さんに365日が与えられていく
わけですよね。でも、それをどう用いるのか、どう管理するのかによって、全く違った人生
というものが、そこに展開されていくわけです。

★ヴィクトル・ユーゴ―(フランスの作家『レ・ミゼラブル』)

昔から、時間を賢く、正しく管理した者は、大きな仕事をしています。
例えば、ヴィクトル・ユーゴ―というフランスの作家がいます。
代表作は、「レ・ミゼラブル」。日本語では、「ああ、無情」というタイトルが付いて
いますが。彼はね、こう言っています。





「秩序正しい時間の管理は、その人の仕事を何倍にも祝福する。
逆に計画を立てないのなら、偶然の中に埋没してしまう。
ある人々は、ただ、がむしゃらに頑張れば、成功すると思っているが、
それは、『労多くして、益少なし』である。」


彼が、素晴らしい作品を多く、生み出したのは、時間を賢く使ったからだ。

★トーマス・リプトン(イギリスの実業家)

また、イギリスの実業家で、トーマス・リプトンという方がいらっしゃいます。
あのリプトン紅茶の創業者です。彼も時間に関して、こう言っています。

「神様は、秩序の神である。私たちもその秩序に従って生きることである。
計画も、規則正しい休息も無い人生は、神に逆らっているので、決して成功はしない。」


★アルフレッド大王(イングランドの王)

また、イングランドの歴史上、最も優れた王様と言われたアルフレッド大王という方が
います。彼の時代には、まだ時計が無かったために、彼は、4時間で燃え尽きるろうそく
を用意し、それで、自分の時間を管理しています。1日を3つの8時間に分けたんです。

先ず、最初の8時間は、公の仕事。国の仕事をする。8時間労働です。
そして、次の8時間は、読書、あるいは、研究、祈りに費やす。
自分の内面的な豊かさを養うために使う。
残りの8時間を、睡眠、食事、レクリエーション。
彼は、乗馬とか狩りをするのが趣味だったと言われています。


この様にして、彼は、正確に一日を8時間毎に区切って、管理をしたんですね。

私たちが、機会を生かして十分に用いるために、いくつかの事を知らなければなりません。

1.人生は思ったより短い

1つ目は、人生は、私たちが考えているよりも遥かに短いということです。

詩篇90篇10節
「私たちの齢は七十年。健やかであっても八十年。
 しかも、その誇りとするところは、労苦とわざわいです。
 それは早く過ぎ去り、私たちも飛び去るのです。」


と書かれています。これは、今から、3000年も昔の人の祈りです。
ということは、医学が進んでも、人間の寿命は、そんなに伸びてはいないということですね。
昔から、人の寿命は、70年、80年だったということです。

若い人にとって、70年、80年というのは、長く感じられるかもしれません。
でも、70歳、80歳の人に聞いてみて下さい。

「人生は、長かったですか?短かったですか?」

ほとんどの方は、

「あっと言う間だった。短かった。」

とおっしゃいます。

仮に皆さんが、今日、生まれたとします。残りの人生が80年あるとします。
それでもですよ、人生80年の内、20年は、大体、学校にいます。学びをしています。
そして、25年は、睡眠で、ベッドか布団の中にいます。
そして、最後の10年は、肉体的な衰えで、十分に活動することが出来ません。

ということは、本当に自分のことをする時間は、25年しかないということです。

今日、生まれた人でもです。皆さんの場合は、それよりも、少ないということでしょうね。

聖書の新約聖書のヤコブの手紙の中でも、ヤコブはこう言っています。

ヤコブの手紙4章14節
「あなたがたは、あすのことはわからないのです。あなたがたのいのちは、いったいどのような
ものですか。あなたがたは、しばらくの間現れて、それから消えてしまう霧にすぎません。」


人間の人生の短さというものを彼は、述べているわけですね。

ですから、私たちは、時間を無駄にしてはいけない。

命というのは、時間のことです。

「あなたの命は、どれくらいですか?」
「それは、あなたに残されている時間のことです。」


ですから、命を大切にするということは、時間を大切にするということです。

2.時は緊迫している

そして、2つ目のことは、「時は緊迫している。」ということです。

聖書が語る世の終わりの状況の預言と、今日の世界状況は、驚く程、重なって来ます。
増々、聖書の預言通りに、世界が移っていくことが、良く解ります。


つまり、イエス・キリストの再臨が、近づいているということです。

私たちにとって、成すべきことは多く、時間は少ないということでしょう。

★ジェシー・デュプランティス著『天国への冒険』

アメリカのルイジアナ州ニューオーリンズに、ジェシー・デュプランティスという牧師がいます。
彼は、特別な神の恵みによって、パウロの様に、天国を見てくるという経験をされた方です。

彼は、その経験を「天国への冒険」という本の中に残しています。
日本語にも訳されていますので、是非、お読みになったらいいと思いますが。



その内容をかいつまんで、皆さんに紹介しますね。

1988年の8月、私は、マグノリア・クリスチャン・センターのリバイバル集会で説教を
頼まれていました。私は、マグノリアの市内にあるホテルに泊まっていました。
ある朝、私が、ベッドの側にひざまづいて、祈っている時でした。

突然、私は、何か、大きな力に吸い上げられて、部屋から引き上げられる様な感じがしました。
その時、私の側に御使いたちがいることに気が付きました。私が、

「私たちは、どこに向かっているんですか?」

と尋ねると、彼らはほほ笑んで、

「あなたは、主なる神に、これからお会いするのです。」

と言いました。やがて、ある場所に着きました。そこが、天国である事がすぐに解かりました。
そこには、見たこともない花が咲いていて、かいだこともない香りが漂っていました。
天国で見たような美しい花の色は、地上では絶対に見ることはありません。御使いが、

「花の上を歩いてみて。」

と言ったので、花の上を歩いてみました。花の上を歩いても、花が押しつぶされないのに
驚きました。

私は、天国には、死というものが無いことに気が付きました。
私たちが、花を踏む度に、花は、サッと起き上がって、またこちらの方に向き直るかの様です。
また、どの植物にも枯葉がないことに気が付きました。

天国には、ほこりもなく、壊れたり、腐っているものは一つもありません。

また、天国には、何百種類もの異なった賛美が、同時に流れています。
しかし、その一つ一つを聞き分けることが出来て、しかも、調和が取れているのです。

この後、彼は、天国でいろんな人と出会います。

アブラハム、ダビデ、ヨナ、パウロ、たくさんの経験をします。
天国がどんなに素晴らしい所かを、彼は、語ってくれるんですね。
そして、最後にイエス様に出会った時のことをこの様に記しています。

いきなり、御使いが、

「ひざまずきなさい。主がおられます。」

と言いました。私は、恐れおののき、ひれ伏したままでいました。
主は、私の肩に手を置き、

「ジェシー、立ちなさい。」

と言われました。私は、立ち上がって、主の御顔を仰ぎ見ました。
主のみからだは、光り輝き、まるで、栄光が波となって打ち寄せているかのようでした。
主の御衣は麗しく、きらめくダイヤモンドのようでした。

私は、主に尋ねました。

「何故、私をここに連れて来られたのですか。」

主は、言われました。

「あなたは、地上に戻って、わたしがもうすぐ地上に戻って来ることを伝えて欲しいのです。」

まあ、こういう経験をして、彼は、戻って来るわけですね。
彼は、その後、世界中を回って、自分の体験を語り伝えています。

「イエス・キリストは、再び、地上に戻って来られます。
この目で私は、天国を見て来ました。あんな、想像を絶する美しい所に行きそこなう人がいない
事を私は、心から願っています。」


彼の働きを通して、多くの人々がこの終わりの時代に、イエス様の下に帰っておられるという
ことです。

この幻、この預言の様にですね、正に、世の終わりの時代に生かされているクリスチャンだと
言うことが言えると思います。

時は、迫っているということです。

3.優先順位を確立する

そして、3つ目は、優先順位を確立するということです。ここで、

「機会を生かして用いなさい。」

と書かれています。直訳すると、

「時間を贖いなさい。」

という言葉です。

贖うという言葉は、普通は、市場で使われている言葉なんですね。
代価を払って、買い求めるという意味です。ですから、直訳的に言えば、

「時間を買い求めなさい。」

という意味の言葉ですね。

例えば、皆さんが、スーパーとかに買い物に行きます。
限られた予算で、買い物をしなければならない時に、皆さんは、どう買い物をするかというと、
本当に必要な物から、順番に買っていく。つまり、優先順位を付けて、優先順位の高い物から
買っていくわけです。

そうすれば、買い物をした時に、後悔をしなくて済むわけですね。

欲しい物から、かごに入れていったらですね、本当に大切な物を逃してしまう可能性があります。
正に、ここで、「機会を生かして用いる」ということは、

「時間に優先順位を付けなさい。そうすれば、後悔することがない。」

ということです。

では、私たちの主イエス・キリストは、私たちにどういう事のために先ず時間を使って欲しいと
願っていらっしゃるか?ということです。このイエス・キリストの生涯を記録した4つの福音書
があります。マタイ、マルコ、ルカ、ヨハネです。



その4つの福音書を読んでいくと、ある共通点に気が付きます。

それは、どの福音書も、最後の所は、宣教に関する記述で終わっているということです。

マタイの福音書28章19節~20節
「それゆえ、あなたがたは行って、あらゆる国の人々を弟子としなさい。そして、父、子、
聖霊の御名によってバプテスマを授け、また、わたしがあなたがたに命じておいたすべてのこと
を守るように、彼らを教えなさい。見よ。わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたと
ともにいます。」


つまり、イエス・キリストが自分のしもべたちに、望んでいらっしゃる事は、

「自分(イエス・キリスト)のことを、出来るだけ多くの人に語って欲しい。
私が、この世界に来たことを、出来るだけ、多くの人に語って欲しい。分かち合って欲しい。」


それが、神様が、私たちに望んでいらっしゃることです。
それは、全ての人に宣教師になりなさい。牧師になりなさい。という意味ではありません。

「でも、全ての人がイエス・キリストの救いを語る人になって欲しい。伝える人になって欲しい。」

これが、神様の私たちに対する御心です。
イエス様は、この大宣教命令を先ず、ご自分の弟子たちにお与えになりました。
最初の弟子たちは、みんなユダヤ人たちです。ヨハネも、ペテロも、ヤコブも、パウロも。
彼らは、その大宣教命令に、忠実に自分の人生を捧げました。

ローマ人への手紙1章16節
「私は福音を恥とは思いません。福音は、ユダヤ人をはじめギリシャ人にも、信じるすべて
の人にとって、救いを得させる神の力です。」


そして、彼らは、異邦人に、私たちにも福音を語ってくれたんです。
そして、いろんな宣教師のバトンを通して、私たちの所にも、その福音が届いたんです。
ですから、皆さんは、救われて、天国への希望を持って、歩む人になったわけです。

もし、今日、皆さんが、まだイエス・キリストの福音を受け入れていなければ、皆さんの将来
には、何が待っているのか?

それは、地獄です。永遠の滅びです。

地獄は、どんな所か、聖書には、こう書いてあります。それは、

「燃える炎の中で、泣いて歯ぎしりするところ」

だと書いてあります。

皆さん、泣いて歯ぎしりる時って、どんな時ですか?
それは、悔しい時です。大切なチャンスをつかめなかったという後悔です。
泣いて歯ぎしりする、。しかも、それが、永遠に続くんです。

「自分は、あの時に教会に行ったのに。2015年の新年礼拝に峰町キリスト教会行ったのに。
何で、あの時、イエス様を信じなかったんだろう…。チャンスがあったのに…。」
それだけじゃない、あの友達が、『教会に行こう。』って言ってくれたのに。聖書をもらった
ことがあるのに。どうして、私は、イエス様の救いを受け取らなかったんだろう…。」


そう言って、永遠に泣いて歯ぎしりをしなければならない。
永遠にですよ。歯がいくらあっても足りない。
そんな事にならないために、少なくとも、皆さんの愛する人、あなたの愛する人がいるでしょう。
その人たちは、皆、天国の希望を持っていますか?
まだ、救われていない人があったなら、是非、この年、その人に福音を語って下さい。
教会の礼拝に誘って来て下さい。聖書をプレゼントして下さい。信仰の本を渡して下さい。
そして、その人のために祈って下さい。

これが、神様が、私たちに、先ず時間を使って欲しいと願っていらっしゃることです。

初代教会のユダヤ人のクリスチャンたちは、この宣教命令に忠実に従ったんです。
そして、福音は、世界に広がっていったんです。

この教会の2000年の歴史の中で、最初のユダヤ人のクリスチャンたちの大きな功績という
ものを、異邦人の教会は、忘れてしまいました。そして、逆にユダヤ人をキリストを十字架に
付けた民族、神に呪われた民族として、教会の交わりから、追い出してしまったという悲しい
過去があります。

しかし、この時代、終わりの時代に、神様は、もう一度、ユダヤ民族を救いの舞台に戻そうと
なさっています。


何故、ユダヤ人が、イエス・キリストの再臨のカギになっているかと言いますと、イエス様が
こうおっしゃったんですね。

「私が、もう一度この世界に戻ってくる時に、ユダヤ人が民族的に回心し、私を迎えるからだ。」

とおっしゃったんです。

「その時に、私は戻ってくる。」

神様は、もう一度ユダヤ人を、救いの舞台に戻したいと思っていらっしゃる。
今、その真理に気が付いた世界中の異邦人にクリスチャン、教会が、ユダヤ人の救いのために
一生懸命、祈っています。私たちの教会もそうです。まあ、その象徴として、日本の国旗と
イスラエルの国旗があるわけです。

私たちは、日本の教会ですから、もちろん日本のリバイバルも祈ります。
でも、神様の大きな計画の中で、ユダヤ人が集団的に回心するリバイバルが起こらなければ、
キリストの再臨は、やって来ない。だから、ユダヤ人の救いのためにも祈るわけですね。

リバイバルというのは、短期間に多くの人々が、クリスチャンになるという現象をリバイバル
と呼びます。例えば、旧約聖書にヨナ書という書物がありますけれども、それを読むとですね、
この預言者ヨナが神様から、

「アッシリヤ帝国の都ニネベに行きなさい。そこで、福音を語りなさい。神の事を語りなさい。」

と命令を受けます。でも、最初ヨナは、自分の敵の国ですから、

「あんな国は、滅びた方がいい。私は、行きたくない!」

と拒否します。でも、神様は、強制的にヨナをニネベに送るわけです。
そして、ニネベの街は、ヨナが行き廻るのに、3日もかかる大きな都市でした。
そこは、偶像礼拝と不品行に溢れている街でした。ヨナは、そこで、神のことを語ります。
すると、何と、王様から、子供に至るまで、みんながその言葉を聞いて、悔い改めたんです。
そして、ほんの短期間に、12万人の人々が悔い改めたと書いてあります。

これが、リバイバルです。

近代のリバイバルは、例えば、1900年台の初めにウェールズでリバイバルが起こりました。
この中心となった人物は、26歳の青年、エバン・ロバーツという人です。
彼が語ると、多くの人々がイエス・キリストを信じたんです。
2年間に20万人に人々が信じたと言われています。そして、それは、社会を変えたんです。
犯罪が、極端に少なくなりました。また、いかがわしい店が、どんどん潰れていったんです。
誰も、行かなくなったからです。社会的に大きな影響が起こりました。

お隣のスコットランドでも、大きなリバイバルが起こりました。
このイギリスでも起こったリバイバルの炎が、今度は、アメリカにも飛び火するんです。
アメリカのロサンゼルスに、アズサと呼ばれる所があります。
これは、アズサ・ストリートのリバイバルと呼ばれます。
その中心にいたのが、黒人の牧師のウィリアム・シーモアという人です。

また、近年は、世界各地でそういう大きなリバイバルを経験しました。
アルゼンチンでも、インドネシアでも、お隣の韓国や中国でも、そして、南アフリカやカナダ
でも起こっています。

今、世界で、一番クリスチャンが増えている国は、どこだかわかりますか?

たぶん、当らないと思います。

それは、イランです。

今、イランから流れてくる情報は、嬉しくない情報が多いんですけれども、イランというのは、
イスラム原理主義の国です。そういう国で、イラン人が群れを成して、イエス様を信じている
んです。まるで、初代教会の様だと言われています。

何故、そういうことが起こったかと言いますと、以前のイランは、パーレビ王朝の時代でした。
王朝、王様がいたんです。その時代は、クリスチャンは、全然迫害されなくて、伝導すること
も自由に出来たんです。でも、そういう環境の中で、イスラム教徒が、クリスチャンになると
いうことは、ほとんど無かったんです。

転機は、1979年にホメイニ革命(イラン・イスラム革命)というものが起こりました。
そして、このパーレビ王朝を倒して、イランは、名実共に、イスラム原理主義の国になったん
です。そして、教会に対する弾圧が始まったんです。多くのクリスチャンたちが殉教して行き
ます。

特に、大きな衝撃を与えたのが、当時イランで最も尊敬されていた牧師で、ハイク牧師という
人がいたんです(ハイク・ホヴセピアン・メフル)。彼が、殉教したんですね。厳しい拷問や
ひどい迫害を受けた。それによって、イランのクリスチャンたちが、殉教を恐れないで立ち上
がったんですね。これによって、福音が進んでいったんです。

今、イラン政府は、一般市民の生活をほとんど顧みていません。世界から経済制裁を受けてい
ますので、一般の市民は、本当に貧しいんですね。でも、イスラム教の指導者や政府の高官が
富を独占していて、贅沢な暮らしをしています。ですから、国民の不満は、爆発寸前なんです
ね。

その様な状況の中で、特にシーア派のイスラム教徒がですね、群れを成してクリスチャンにな
っている。今、その教会の成長率が19%と言われています。もの凄い勢いです。


じゃあ、世界で2番目に教会が成長している国は、どこか?
これも、なんと、意外なことにアフガニスタンです。ここも、イスラム原理主義のテロ集団が
暴れまわっている国ですね。

ですから、今、霊的な世界では、今まで考えられなかった様なことが、起こっています。
最も福音が、浸透するのが難しいと言われるこういう国々で、神様は、聖霊は、大きな働きを
していらっしゃるということなんですね。

そして、最後のリバイバルが、シルクロードを挟んだ2つの国で起こると言われています。

一つは、イスラエル。もう一つは、日本です。

しかし、日本のリバイバルが起こるために、一つの問題があります。
それは、日本のクリスチャンたちが、日本のリバイバルを信じていないということです。
したがって、祈っているということもしないという現実があるわけです。

もちろん、皆さんは、違いますよ。

よく、クリスチャン新聞などを見ますと、

「日本の教会の閉塞感をどう打ち破るか?」

なんていうテーマでクリスチャン新聞が、特集を組まなければならない。それが、日本の教会
の現状です。教会に若者がいない。教会の中から、子供の声が消えて久しい。なんてことがね、
この教会にいると、そんな事は、ないんですけれども、多くの日本の教会の現状はそうです。

そんな日本の教会にリバイバルが起こって、地域社会の人が、何十人も何百人も教会に押し寄
せるなんてことは、とても信じられないわけです。現状を見ればですよ。
だから、そのために祈ることもしなくなってしまった。


何故、そんなことが起こったのか?パウロが、同じエペソ人への手紙の4章27節で、

エペソ人への手紙の4章27節:
「悪魔に機会を与えないようにしなさい。」


ということを言っています。この機会という言葉は、ギリシャ語で「トポス」という言葉で、
足がかりとか、場所という意味なんですね。つまり、

「悪魔に場所を、足ががりを与えるな!」

と言っているんです。悪魔が、私たちを攻撃する時に、足がかりが必要なんです。
それは、どこに作るかというと、私たちの思いの中なんです。
私たちの思いの中に、否定的な思いや、不信仰な思いを投げ込むんです。つまり、

「お前なんかが、日本のリバイバルのために祈るなんておこがましい。」
「お前がどんなクリスチャンか考えて見ろ。」と
「お前みたいな、つまんない力の無いクリスチャンが祈ったって何も起こらないぞ。」
「日本の教会の現状を見ろ。何が、リバイバルだ。」


そんな風に語りかけてきてしまって、本当に炎に水を掛ける様に、悪魔がね。
悪魔は、昔から、嘘つきです。偽りの父と聖書で呼ばれています。
ですから、悪魔は、何千年も、私たちに嘘を吹き込んで来たんです。

悪魔の履歴書を見ますとですね、

趣味:人を騙すこと
特技:嘘をつくこと


って書いてあるんです。それぐらいしかありません。本当の事は、言いません。

私たちは、自分はダメだとか、お前の国は、悪い国だから滅びるのは当然だとかいうそんな
嘘を信じては、ならないということです。


もし、あのエバン・ロバーツという人がですね、自分は26歳の炭鉱夫にしか過ぎないダメ
な人間だと思ったら、ウェールズのリバイバルは、起こらなかったんです。
スコットランドのリバイバルも2人のお婆ちゃんの祈りから始まったんですよ。
82歳と84歳のお婆ちゃんです。姉妹です。ベギーさんとクリスティンさんという人です。
この2人のお婆ちゃんが、

「私たちは、もう80歳を過ぎてね、お迎えを待つだけなんだ…。」

そう思って、何も祈らなかったら、スコットランドにリバイバルは、起こらなかったんです。
また、アズサ通りのリバイバルも、中心人物は、一人の黒人です。もし彼が、

「自分は、黒人だ。無学な黒人の牧師にしか過ぎない…。」

そう思ったら、何も起こらなかったんです。悪魔は、今日も私たちの思いに、

「お前なんかじゃダメだ。」

と言うんです。イエス・キリストは、こうおっしゃいました。

「あなたがたは、世の光です。」

「光になれ」とは、おっしゃらなかったんですよ。「もう光です。」とおっしゃったんです。
この霊的に真っ暗な世界に、社会に、皆さんは置かれた光です。


いつも、言うでしょう。ある方は、

「でも、光かもしれませんけれども、本当にちっちゃな、ちっちゃな光なんです。豆電球
みたいです。」


ってこう言うんです。豆電球の話、覚えていますか?
イエス様を知らない人は、霊的に暗やみの中にいるんです。皆さんも真っ暗闇の所から、
突然、明るい所に出たときに、どんな気持ちがしました?
目が、こうやられるでしょう?

だから、何日も何日も何十年も、暗やみの中で過ごして来た人が、突然、光の中に出て
くると目がやられるんです。だから、あんまり、明るい光には、会わない方がいいんです。
ノンクリスチャンの人が、いきなり素晴らしいクリスチャンに出会うとね、

「ああ、私、無理、無理、無理…」

って絶望しか与えないんです。
でも、皆さんくらいの豆電球ですとですね、ボーっとしてますでしょう?(笑)
だから、あんまり、ショックが無いわけですよ。

「え、あなた、クリスチャン?ああ、私もなれるかも~?」(笑)

ねえ、皆さんは、暗やみの世界の人に勇気と希望を与える豆電球のクリスチャンです。

「あなた、それでも、クリスチャンなの?」

「ハイ、これでもクリスチャンです。」

「あ、じゃあ、私もなれるかもね。」

ねえ、そういうクリスチャンが揃っているんですよ、ここに。(笑)
皆さんにも、役目があります。でもね、豆電球も集めるとすごく明るいですよ。
どうか、自信を持って下さい。皆さんは、神様に用いられます。豆電球が、大切なんです。

今年、あなた方を通して、多くの方が、イエス様に出会うことが出来ます様に祈っています。

世の終わりが、益々近づく様になって、神様の働きももちろん激しくなっていきます。
悪魔が、激しく働けば働く程、聖霊様は、それ以上に激しく働いて下さっています。
自分のために捧げる器を求めていらっしゃいます。

ルカの福音書21章28節
「これらのことが起こり始めたなら、からだをまっすぐにし、頭を上に上げなさい。
贖いが近づいたのです。」


今までのどんな年にも優って、今年、神様が、あなたを用いようとなさっています。
どうぞ、その期待にしっかりと、受け止めて応えていただきたいと思います。


お祈りしましょう。

あなた方は、世の光です。ですから、私たちは、光ることが出来ます。
私たちは、この世界に在って、福音を届けることが出来ます。
イエス様、この使命が、責任が、私たちにも与えられていることを感謝します。
私たちの周りに、愛すると呼べる人たちがたくさんいます。
その人たちが、一人残らず、共に天国の希望を持って、この地上を歩み、そして、やがて、
天国で、共に永遠に過ごすことができる様に、私たちを用いて下さい。
この年、期待します。あなたが、大きな御業を、一人一人の人生に生活にして下さることを。
愛する主、イエス・キリストの御名によって、祈ります。アーメン。

--------------------------------------------------------------------------------------
以上、2015年1月1日の礼拝メッセージでした。

2015-01-07 12:22 : 聖書 : コメント : 2 :
コメントの投稿
非公開コメント

長谷川枕山堂さん
こん○○は 以前は失礼を致しました。
安食先生も当会にはご参加されているそうで、会の趣旨には私も共感しております。
日本でキリスト教が受け入れられない理由はいろいろあろうかと思います。
GHQのウォーギルドプログラムや邪教・ウリスト教の影響もあろうかと思います。
戦争で酷い目に合わされたという民族的意識もあろうかと思います。

ですが、分り易い救済に拠って多くの人が救われますようと祈っております。
2015-01-18 17:26 : おかざき URL : 編集
戦後70年目で、日本にバビロン捕囚からの解放が起きるか!?
★おかざきさん、こん**は。

>こん○○は 以前は失礼を致しました。

こちらこそ、ご返事が遅くなり、申し訳ありませんでした。

>安食先生も当会にはご参加されているそうで、会の趣旨には
>私も共感しております。

おかざきさんは、安食牧師が理事をされている「日本を愛するキリスト者の会」
http://www.nihon-ai.com/index.html
に賛同されておられるのですね。
戦後70年=バビロン捕囚の70年として、日本人を〝精神的バビロニア捕囚〟
から解放しようとするこの会の目的は自分も歴史的に面白いと思いますね。
自分は、シルクの会費で精一杯なので、陰ながら応援させて頂きます。

>日本でキリスト教が受け入れられない理由はいろいろあろうかと思います。
>GHQのウォーギルドプログラムや邪教・ウリスト教の影響もあろうかと思います。
>戦争で酷い目に合わされたという民族的意識もあろうかと思います。

おかざきさんおっしゃる様に、日本人には、戦後のGHQによる思想統制や、
新興宗教の献金の問題、キリスト教は、アメリカやユダヤの宗教という拒否反応
もある様な気がしますね。

確かに、西洋のキリスト教をそのまま、東洋の日本に押し付ける感じでは、
日本人がクリスチャンになるのは、難しいと思います。でも、日本に伝統的
に伝わる神道や仏教、日本人の和を重んじる考えなどに、異端とされた古代
キリスト教やユダヤ教の影響があると解かったら、どうでしょうか?

日本人が、その態度をそれ程、変えることなく、自分たちが信じてきた神話
や習慣が実は、ユダヤ教やキリスト教がルーツであることを知るならば、
多くの日本人が、幕末や第二次世界大戦後の様に、集団改宗=リバイバル
する可能性がある様な気がします。

>ですが、分り易い救済に拠って多くの人が救われますようと祈っております。

お祈り、ありがとうございます。
戦後70年という区切りの年で、1月から、世界的にも日本的にもいろんな
事件が起こっていますが、この試練の先に、多くの日本人が自分や自分の
国のルーツに気づき、自信を持ち、世界に対する日本の役割を自覚するなら、
安食師が言う様に日本に大きな恵みが待っている様な気がします。
2015-02-04 14:05 : 長谷川枕山堂 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

当ブログ訪問者カウンター

プロフィール

長谷川友紀(ハセガワトモノリ)

Author:長谷川友紀(ハセガワトモノリ)
40歳で脱サラし、ハンコ屋+古本屋のハイブリッド店舗(ネット+実店舗) 長谷川枕山堂(ハセガワチンザンドウ)の代表をしています。大学では物理を学び、東京のIT企業で15年+1年勤務後、実家に帰郷。インデックス・ファンドと純金の積み立てで資産運用するクリスチャン。趣味は、アニソンを聴くこと、歌うことと一口馬主。大井の東京大賞典(地方競馬のグランプリ)制覇が夢。

長谷川枕山堂(古書店)HP

本と文化の街スーパー源氏

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事+コメント

一口馬主出資馬一覧

silk1.gif

愛馬のレース予定&結果2017

【全成績】3-0-3-1-2-1-1-3-7
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/7京都12Rスペシャルギフト1着(1050)
1/8中山12Rブラックバゴ1着(1050)
1/14中京8Rダンスールクレール7着
1/15中山12Rシルクブルックリン9着
1/28東京11R(OP)サムソンズプライド4着(360)
2/11東京12Rアルーアキャロル8着
2/18東京11R(G3)サムソンズプライド中止
2/19東京10Rブラックバゴ3着(430)
3/5阪神9Rスペシャルギフト9着
3/11中山10Rグランドサッシュ8着
3/20中京10Rシルクブルックリン11着
4/8中山2Rリバーサルフィルム取消
4/8阪神10Rスペシャルギフト5着(182)
4/16福島12Rシルクブルックリン3着(380×2口)
4/30東京2Rリバーサルフィルム6着
5/6東京10R(OP)サムソンズプライド11着⇒引退
5/27京都11Rスペシャルギフト16着
6/17函館2Rリバーサルフィルム8着
6/17東京11Rグランドサッシュ5着(182)
6/17東京11Rブラックバゴ9着
7/8函館11Rブラックバゴ1着(1820)
7/22福島5Rヴェロニカグレース3着(180)
【出走予定】
7/29新潟11Rグランドサッシュ*着
8/20新潟10Rシルクブルックリン*着

愛馬のレース予定&結果2016

【全成績】3-5-3-2-6-5-6-2-10
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/9中山10Rサムソンズプライド2着
1/24中京7Rダンスールクレール5着
2/6東京9Rグランドサッシュ3着
2/7東京10Rサムソンズプライド2着
2/13東京7Rダンスールクレール5着
2/14東京5Rアルーアキャロル1着
2/21東京10Rブラックバゴ12着
3/5中山10Rブラックバゴ6着
3/6中山9Rグランドサッシュ5着
3/6中山9Rシルクブルックリン7着
3/26中京11Rシルクブルックリン7着
4/2中山10Rグランドサッシュ2着
4/23東京6Rダンスールクレール7着
4/24東京9Rブラックバゴ9着
5/7東京10Rサムソンズプライド1着
5/15東京10R(OP)アルーアキャロル2着
5/15新潟11Rシルクブルックリン6着
5/29東京8Rグランドサッシュ1着
5/29東京12R(G2)サムソンズプライド8着
6/18東京11Rグランドサッシュ5着
6/18東京12Rダンスールクレール4着
6/25東京10Rブラックバゴ6着
6/25東京10Rシルクブルックリン10着
7/9福島10Rブラックバゴ10着
8/6新潟10Rシルクブルックリン4着
8/6新潟10Rブラックバゴ11着
8/6札幌11R(OP)サムソンズプライド12着
8/20新潟11Rグランドサッシュ3着
9/3新潟10Rシルクブルックリン7着
9/4札幌11R(OP)サムソンズプライド5着
9/25中山11R(G2)サムソンズプライド10着
10/10東京9Rアルーアキャロル2着
10/22東京8Rシルクブルックリン7着
10/22京都10Rグランドサッシュ6着
11/12東京12Rスペシャルギフト6着
11/26東京6Rリバーサルフィルム5着
11/27東京6Rダンスールクレール15着
12/3中山11R(G2)サムソンズプライド7着
12/11中京9Rダンスールクレール9着
12/17阪神10Rスペシャルギフト7着
12/18中京12Rシルクブルックリン3着
12/25中山2Rリバーサルフィルム8着
12/25中山10R(G1)サムソンズプライド16着

愛馬のレース結果2015

【全成績】3-4-5-12-7-5-6-2-17
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/4京都3Rキングオブタイム12着
1/4京都4Rダンスールクレール4着

1/10京都5Rスペリオルラスター5着
11/17京都10Rシルクブルックリン11着
1/18中山1Rアンジュデトワール4着
1/18中山7Rアウレオーラ4着
1/18京都7Rダンスールクレール5着
1/18中山10Rサムソンズプライド7着
1/18中山11R(G3)ブラックバゴ2着
1/24京都5Rスペリオルラスター7着
1/31東京9Rシルクブルックリン9着
2/1東京12Rグランドサッシュ3着
2/8東京7Rアウレオーラ12着
2/8小倉9Rキングオブタイム10着
2/15東京12Rグランドサッシュ10着
2/21小倉6Rアウレオーラ13着引退
2/21京都8Rキングオブタイム16着
3/1阪神12Rスペシャルギフト3着
3/7中山10Rサムソンズプライド3着
3/22阪神9Rスペシャルギフト1着
3/22中山11R(G2)ブラックバゴ6着
3/28中京11Rグランドサッシュ3着
3/29中山1Rアンジュデトワール13着
3/29中山10Rサムソンズプライド6着
5/2東京11R(G2)ブラックバゴ4着
5/9新潟3Rアンジュデトワール8着
5/9東京10Rサムソンズプライド2着
5/17新潟4Rキングオブタイム10着
5/17新潟11Rシルクブルックリン3着
5/23京都10Rスペシャルギフト4着
5/31東京8Rグランドサッシュ1着
6/6阪神10Rシルクブルックリン5着
6/27阪神11Rサムソンズプライド12着
7/11福島6Rアンジュデトワール2着
7/11函館7Rスペリオルラスター7着
7/18中京1Rキングオブタイム5着
7/26福島3Rアンジュデトワール9着
7/26函館4Rスペリオルラスター6着
7/26中京10Rスペシャルギフト10着
8/1新潟10Rシルクブルックリン6着
8/8新潟10Rグランドサッシュ9着
8/9小倉4Rキングオブタイム4着
8/16札幌2Rスペリオルラスター11着引退
8/30新潟4Rアンジュデトワール7着引退
9/5小倉4Rキングオブタイム4着
9/5新潟10Rシルクブルックリン4着
9/21阪神10Rスペシャルギフト4着
10/3中山10Rシルクブルックリン5着
10/12京都9Rスペシャルギフト7着
10/12東京10Rサムソンズプライド2着
10/24東京8Rグランドサッシュ4着
11/7東京6Rアルーアキャロル1着
11/7東京10Rサムソンズプライド4着
11/11笠松10Rキングオブタイム9着
11/14京都12Rダンスールクレール12着
11/21東京10Rグランドサッシュ7着
11/21東京10Rシルクブルックリン6着
11/29京都6Rダンスールクレール8着
12/6阪神4Rキングオブタイム4着引退
12/22中京11Rグランドサッシュ5着
12/26中山12Rサムソンズプライド5着

愛馬のレース結果2014

【全成績】10-9-7-1-5-8-8-5-38
1/5中山10Rグランドサッシュ10着
1/5中山11Rサムソンズプライド7着
1/6京都 5Rダンスールクレール15着
1/12中山7Rシルクブルックリン15着
1/12京都10Rシルクシンフォニー13着

1/13京都2Rスペシャルギフト1着
1/25中山4Rアウレオーラ8着
1/26中山5Rザッツフェイマス6着
2/1東京7Rスペシャルギフト6着

2/1東京11Rサムソンズプライド3着
2/1京都11Rシルクシンフォニー9着
2/9小倉4Rダンスールクレール11着

2/15京都2Rキングオブタイム2着
2/16小倉4Rブリーズラプソディ13着
2/16小倉7Rアウレオーラ15着
2/16小倉11Rシルクシンフォニー14着
2/22東京6Rグランドサッシュ7着
2/23京都2Rダンスールクレール取消
3/8中山8Rアウレオーラ14着
3/9中山2Rザッツフェイマス7着

3/9阪神2Rキングオブタイム3着
3/15中京11Rサムソンズプライド16着
3/22中京2Rキングオブタイム1着
3/22阪神7Rシルクブルックリン5着
3/23中山7Rアウレオーラ10着
4/6中山5Rザッツフェイマス7着
4/13阪神3Rダンスールクレール11着
4/13阪神4Rキングオブタイム5着

4/13中山7Rシルクブルックリン8着
4/13中山8Rアウレオーラ6着
4/13福島11Rサムソンズプライド12着
4/19中山7Rアウレオーラ6着
4/27阪神5Rスペシャルギフト7着

4/27東京6Rグランドサッシュ2着
5/10新潟10Rシルクブルックリン1着
5/11新潟10Rスペシャルギフト11着
5/17東京9Rグランドサッシュ8着
5/24京都3Rブリーズラプソディ13着
5/31東京2Rザッツフェイマス7着
6/1東京7Rアウレオーラ13着

6/7東京9Rサムソンズプライド1着
6/8阪神7Rキングオブタイム11着
6/15東京12Rグランドサッシュ3着
6/21東京10Rフラムドグロワール2着
6/21東京11Rサムソンズプライド7着
6/28函館3Rダンスールクレール12着
6/28東京3Rザッツフェイマス8着
6/29函館7Rアウレオーラ9着
6/29阪神8Rキングオブタイム9着
7/12函館3Rダンスールクレール15着

7/19福島6Rアンジュデトワール4着
7/20函館4Rダンスールクレール8着
7/20中京8Rスペシャルギフト14着
7/26札幌11Rサムソンズプライド11着
8/2新潟2Rアンジュデトワール10着

8/3新潟8Rグランドサッシュ5着
8/9札幌2Rダンスールクレール6着
8/9札幌2Rザッツフェイマス10着
8/16小倉3Rブリーズラプソディ15着
8/16札幌9Rスペシャルギフト6着
8/16新潟10Rシルクブルックリン16着
8/17小倉8Rキングオブタイム15着

8/23札幌4Rダンスールクレール2着
8/23札幌11Rサムソンズプライド9着
8/23新潟12Rグランドサッシュ12着

8/30札幌4Rダンスールクレール2着
8/31札幌4Rザッツフェイマス10着
9/14新潟5Rブラックバゴ2着
9/21新潟4Rアウレオーラ13着
9/27阪神4Rブリーズラプソディ14着

9/28阪神3Rダンスールクレール2着
10/4新潟6Rリファインド13着
10/13東京1Rアンジュデトワール3着
10/14京都12Rスペシャルギフト1着
10/19福島4Rアウレオーラ6着
11/2東京9Rフラムドグロワール10着

11/9福島4Rアウレオーラ1着
11/13園田7Rダンスールクレール1着
11/22東京1Rアンジュデトワール5着
11/23京都5Rスペリオルラスター2着
11/23東京8Rグランドサッシュ6着
11/25園田8Rダンスールクレール1着
11/26笠松10Rキングオブタイム2着
11/30東京3Rブラックバゴ1着
11/30東京10Rサムソンズプライド12着
12/8中山8Rアウレオーラ競争中止

12/13中京9Rグランドサッシュ1着
12/14中山10Rサムソンズプライド3着
12/20阪神12Rシルクブルックリン7着
12/21中山1Rアンジュデトワール3着
12/21阪神3Rスペリオルラスター5着
12/21阪神12Rスペシャルギフト11着
12/28中山9R(G2)ブラックバゴ3着

愛馬のレース結果2013

【全成績】7-3-8-7-3-3-1-4-25
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/12京都4Rシルクシンフォニー14着
1/13中山12Rシルクブルックリン11着
1/21中山11Rフラムドグロワール10着
1/27東京12Rシルクブルックリン5着
2/2東京4Rステラコーヴァ8着
2/3中京4Rシルクシンフォニー3着
2/3東京5Rサムソンズプライド12着
2/9東京7Rトルサード13着
2/9東京9Rシルクブルックリン14着
2/23小倉6Rシルクシンフォニー9着
2/24阪神1Rアウレオーラ3着
3/3小倉5Rサムソンズプライド3着
3/10阪神11Rラトーナ15着
3/10中山3Rアウレオーラ3着
3/10中山7Rトルサード8着
3/30中山5Rサムソンズプライド1着
3/31中山3Rアウレオーラ3着
3/31中山5Rステラコーヴァ12着
4/13中山9Rサムソンズプライド1着
4/14中山2Rアウレオーラ4着
4/14福島9Rトルサード13着
4/27東京1Rアウレオーラ2着
5/4東京11Rサムソンズプライド1着
5/5東京11Rフラムドグロワール3着
5/11京都7Rラトーナ16着⇒引退
5/17東京1Rアウレオーラ3着
5/22園田10Rシルクシンフォニー4着
5/26東京10Rフラムドグロワール10着
5/26東京10Rサムソンズプライド17着
5/26東京11Rシルクブルックリン12着
6/1阪神5Rダンスールクレール4着
6/2東京6Rステラコーヴァ12着
6/9東京1Rアウレオーラ9着
6/22東京2Rアウレオーラ5着
6/30福島11Rフラムドグロワール4着
7/13福島3Rアウレオーラ2着
7/21福島2Rステラコーヴァ10着
7/28小倉7Rシルクシンフォニー1着
8/3新潟3Rアウレオーラ1着
8/11函館5Rグランドサッシュ1着
8/17小倉11Rシルクシンフォニー8着
8/24新潟12Rシルクブルックリン8着
8/25小倉2Rアイズオブラヴァー14着
8/30新潟3Rステラコーヴァ14着⇒引退
9/7阪神2Rダンスールクレール4着
9/15阪神3Rアイズオブラヴァー14着⇒引退
9/28阪神3Rダンスールクレール4着
9/30盛岡11Rシルクシンフォニー1着
10/12東京5Rザッツフェイマス6着
10/13東京7Rシルクブルックリン4着
10/14京都2Rダンスールクレール2着
10/20京都10Rシルクシンフォニー5着
10/26京都5Rブリーズラプソディ11着
11/9福島12Rシルクブルックリン3着
11/9京都4Rブリーズラプソディ11着
11/9東京3Rザッツフェイマス6着
11/17福島12Rシルクブルックリン6着
11/30阪神11Rシルクシンフォニー13着
12/8中山7Rグランドサッシュ7着
12/14中京2Rアウレオーラ12着
12/14中山11Rサムソンズプライド10着

愛馬のレース結果2012

【全成績】8-4-9-5-4-2-3-5-27
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/5京都4Rシルクデイブレイク1着
1/9中山12Rシルキーフェスタ13着
1/14京都1Rシルクシンフォニー3着
1/14中山9Rシルクブルックリン8着
1/22京都12Rシルクデイブレイク3着
2/5京都3Rトルサード1着
2/5京都12Rシルクデイブレイク1着
2/12東京8Rシルキーフェスタ14着
2/18東京6Rシルクブルックリン14着
3/3阪神1Rシルクシンフォニー5着
3/3中京11Rシルクデイブレイク6着
3/10中山11Rトルサード14着
3/17阪神10Rシルクデイブレイク14着
3/31阪神1Rシルクシンフォニー1着
4/7福島6Rシルキーマーチ2着
4/14福島10Rシルクブルックリン3着
4/15阪神10Rシルクデイブレイク12着
4/29福島3Rシルキーマーチ8着
4/29福島10Rシルキーフェスタ14着
5/19東京5Rシルキーマーチ4着
5/27東京6Rシルクブルックリン4着
6/2阪神12Rシルクシンフォニー7着
6/9東京5Rフラムドグロワール1着
6/9東京6Rシルキーマーチ2着
6/9東京7Rトルサード11着
6/16函館8Rシルクブルックリン1着
6/23阪神10Rシルクデイブレイク12着
6/30福島11Rシルクデイブレイク14着
7/7福島10Rトルサード10着
7/8福島5Rサムソンズプライド9着
7/8函館12Rシルクブルックリン3着
7/22新潟7Rシルキーマーチ2着
7/22札幌7Rシルクシンフォニー7着
7/28札幌5Rラトーナ1着
7/29新潟5Rアウレオーラ18着
8/5新潟6Rシルキーマーチ3着
8/11新潟12Rシルキーフェスタ8着
8/25新潟7Rシルキーマーチ4着
9/1札幌10Rシルクブルックリン9着
9/2札幌6Rシルクシンフォニー9着
9/16中山4Rシルキーマーチ5着
9/22中山1Rサムソンズプライド8着
9/23阪神6Rシルクシンフォニー4着
9/30中山6Rトルサード9着
9/30中山9Rフラムドグロワール2着
10/6東京3Rサムソンズプライド3着
10/13東京1Rアウレオーラ10着
10/13新潟3Rシルクシンフォニー5着
10/14京都12Rシルクデイブレイク12着
10/20東京6Rトルサード11着
10/20東京9Rフラムドグロワール1着
10/21東京6Rシルキーマーチ10着
10/27京都2Rアウレオーラ8着
10/27京都10Rシルクデイブレイク10着
10/28東京2Rサムソンズプライド3着
11/4京都10Rシルクデイブレイク14着
11/4福島6Rトルサード10着
11/10福島1Rアウレオーラ5着
11/11福島12Rシルキーマーチ10着
11/18東京3Rサムソンズプライド3着
12/1中京1Rアウレオーラ12着
12/8中京4Rサムソンズプライド7着
12/9中京6Rシルクシンフォニー3着
12/15中山6Rステラコーヴァ9着
12/16中山11Rフラムドグロワール4着
12/24中山12Rシルクブルックリン6着

本日の金価格(円/g)

株価&為替ボード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

電力使用状況&電気予報

検索フォーム