2015年12月13日の礼拝メッセージ~「まことの聖所への道」~イエス・キリストを指し示す幕屋

2015年12月13日、峰町キリスト教会、安食弘幸牧師による礼拝メッセージです。



「まことの聖所への道」

【参照する聖書の箇所】
--------------------------------------------------------------------------------
ヘブル人への手紙9章1節~10節
1:初めの契約にも礼拝の規定と地上の聖所とがありました。
2:幕屋が設けられ、その前部の所には、燭台と机と供えのパンがありました。聖所と
  呼ばれる所です。
3:また、第二の垂れ幕のうしろには、至聖所と呼ばれる幕屋が設けられ、
4:そこには金の香壇と、全面を金でおおわれた契約の箱があり、箱の中には、マナの
  はいった金のつぼ、芽を出したアロンの杖、契約の二つの板がありました。
5:また、箱の上には、贖罪蓋を翼でおおっている栄光のケルビムがありました。しかし
  これらについては、今いちいち述べることができません。
6:さて、これらの物が以上のように整えられた上で、前の幕屋には、祭司たちがいつも
  はいって礼拝を行なうのですが、
7:第二の幕屋には、大祭司だけが年に一度だけはいります。そのとき、血を携えずに
  はいるようなことはありません。その血は、自分のために、また、民が知らずに犯した
  罪のためにささげるものです。
8:これによって聖霊は次のことを示しておられます。すなわち、前の幕屋が存続して
  いるかぎり、まことの聖所への道は、まだ明らかにされていないということです。
9:この幕屋はその当時のための比喩です。それに従って、ささげ物といけにえとがささ
  げられますが、それらは礼拝する者の良心を完全にすることはできません。
10:それらは、ただ食物と飲み物と種々の洗いに関するもので、新しい秩序の立てられる
  時まで課せられた、からだに関する規定にすぎないからです。

--------------------------------------------------------------------------------
【礼拝メッセージ】
--------------------------------------------------------------------------------
 アドベントの第三週に入りました。礼拝をご一緒に出来ることを嬉しく思います。

 ヘブル人への手紙を順番に開いていますが、今日は、9章の前半、ここからご一緒に
御言葉からの恵みを受け取りたいと思います。

 毎日、学校から帰ってくると、宿題もしないで、TVとゲームに興じている高校生の
息子の姿を見て、ある日、とうとう、お父さんがキレました。

「お前な、あの有名なリンカーンは、お前の歳には、社会に出て立派に働いていたんだ!」

まあ、何故、リンカーンを出したかは、解かりませんが。
すると息子も負けていないんです。

「お父さん、お父さんの歳には、リンカーンは、大統領になってたぞ!」

息子に座布団を一枚、あげたいと思いますが。(笑)

アメリカのケンタッキー州に、リンカーン記念館というものが、建てられていますが、
そこを訪れる人の興味と感心を引いているのは、何かといいますと、それは、リンカーン
が愛用した聖書だそうです。

それは、彼が、何度も何度も読み返したんでしょう。ボロボロになっているそうです。

リンカーンの生涯は、正に、失敗と挫折、苦難と試練の連続と言ってもいいかと思います。
若い時から、社会に出て、仕事をしながら、何度も仕事で失敗をします。
その度毎に、大きな負債を抱えます。そんな時に彼を勇気づけたのは、聖書の言葉だと
思います。

26歳の時に、結婚を控えていました。ところが、結婚式直前に、相手の女性が亡くなって
しまいました。大きな挫折でしょう。それが原因で、彼はうつ病になってしまいます。
そして、長い期間引きこもり状態にもなってしまいます。そういう中から、彼を引きあげた
のは、聖書の御言葉だと思います。

やがて、別の女性と結婚をしますが、子どもが与えられますが、子供が次々と亡くなって
いきます。それは、彼にとって、大きな悲しみだと思います。その悲しみを癒したのも、
聖書の御言葉でしょう。

政治の世界に踏み出しますが、彼は、何度も何度も挑戦しますが、何度も何度も落選を繰り
返します。それでも彼は、諦めなかった。「この道こそ、神が私に進め。」とおっしゃった
道だと信じたからでしょう。

そして、遂に彼は、アメリカ第16代の大統領に選ばれていくわけです。
彼の人生を振り返ると、本当に、聖書の御言葉が、彼を助けた。彼を救ったということが
言えると思います。

だから、彼の聖書は、本当に何度も何度も読み返されて、ボロボロになっていたと思います。

ところで、皆さんの聖書は、どんな状態ですか?真新しい?
さて、このヘブル人への手紙、今日もあちこち開いて、ボロボロにしましょうね。

ヘブル人への手紙は、ヘブル人への手紙ですから、これは、ユダヤ人に対する手紙です。
何故、書かれたかは、いつも話します様に、ユダヤ人たちが、クリスチャンになりました。
いわゆる旧約聖書の世界から、新約聖書の世界の恵みの世界に移されたんですね。
ところが、しばらくしてから、また、旧約聖書の世界に戻ろうとした人がいたわけです。
その間違いを正すために、このヘブル人への手紙を書いた人は、旧約聖書を紐解きながら、

「旧約聖書のすべての人、あらゆる出来事は、それは、全部イエス・キリストを指し示して
いるんだ。」


旧約聖書の世界全体が、イエス・キリストに読む人を導いていく。そういうものであるにも
関わらず、あなた方は、イエス・キリストの恵みを知ったのに、また元の世界に戻るのか?
ということが、繰り返し、繰り返し、述べられているわけですね。今日の箇所もそういう箇所
です。

1.キリストを表わす幕屋

出エジプト記を見ますと、イスラエルの民がエジプトで奴隷だった時があります。
400年くらい。彼らは、その苦しい状況から、神の助けを求めます。

「我々を解放して下さい。」

その祈りに応えて、神様は、モーセという人物を彼らに送ります。
そして、モーセに率いられて、彼らがエジプトを出てきて、そして、約束の地に向かって、
旅を続けます。約束の地というのは、今イスラエルという国がある、あのカナンの地と呼ば
れているあの場所です。

彼らは、シナイ半島を、ずーっと横切ってですね、約束の地に向かうわけですけれども、
途中で、彼らの不信仰と不従順の故に、彼らは、40年間、荒野を彷徨うことになります。
そのイスラエルの民のいつも中心にあったのが、幕屋と呼ばれる建物でした。

幕屋は、神様が、モーセに命じて、モーセが職人たちに命じて、神様の命令どおりに作ら
れた神様を礼拝する場所だったんです。そして、幕屋が完成した時に、神様の栄光がその
場所にやって来て、その幕屋が神の栄光に満ちたと書いてあります。

この神の栄光ということを、シャカイナ・グローリー(Shekinah glory)と英語では、言う
わけですが、その時の様子が出エジプト記の40章にこんな風に書かれています。

出エジプト記40章33節~35節
「庭の門に垂れ幕を掛けた。こうして、モーセはその仕事を終えた。そのとき、雲は会見の
天幕をおおい、主の栄光が幕屋に満ちた。モーセは会見の天幕にはいることができなかった。
雲がその上にとどまり、主の栄光が幕屋に満ちていたからである。」


まさに、その場所が、この地上の聖所になったわけです。1節にそう書いてありますね。

1節「初めの契約にも礼拝の規定と地上の聖所とがありました。」

しかし、この幕屋と、それに関わる全てのことも、同じ様にイエス・キリストのことを指し
示していたわけですね。

イスラエルの民は、荒野を進んで行きます。で、時々、そこで、休んで宿営を張って、
荷物をほどいて、テントを建てて、しばらく休憩をとって、また荷物をたたんで、また、
旅を続ける。それを何回も何回も繰り返し、繰り返しするわけですね。

聖書を見ると、イスラエルは、12の部族に別れています。
彼らが、どんな形で宿営したかというのが、今日の皆さんのレジメの表表紙に載っています。

20151213makuya-1.jpg

これが、イスラエルの民が宿営をした時の陣形と言ってもいいでしょうね。
この真ん中にあるのが、幕屋ですね。周りをぐるっと塀で囲んであります。
ここに空地があって、イスラエルの12部族が、3部族づつ宿営をするわけです。
これは、何部族は、西側、何部族は、東側と、ちゃんと決められていたんですね。

聖書には、それぞれの部族の数も書かれています。
その数を足すと、ちょうどこういう陣形になるんですね。
これは、まるで、イエス・キリストの十字架を表しているかの様ですね。
イスラエルの幕屋の陣形も、やがて、来るべきイエス・キリストの十字架を指し示している
かの様ですね。

もし、我々が、ヘリコプターか何かで、その状況を上空から見たら、美しい十字架の姿を
見る事が出来たと思いますね。

実際に預言者バラムという人が、高い山の上からそれを見おろした時の感想をこう述べて
います。

民数記24章5節
「なんと美しいことよ。ヤコブよ、あなたの天幕は。イスラエルよ、あなたの住まいは。
それは、延び広がる谷間のように、河辺の薗のように」


美しい。とこう表現したわけですね。
この彼らが陣を張って、休む姿も、来るべきイエス・キリストの事を指し示したわけですね。

では、幕屋という神様を礼拝する場所である幕屋というものが、どういう材料で、どういう
サイズで、作られていたということは、事細かく規定されています。
その通りにモーセが作らせたわけですよね。幕屋の事は、出エジプト記の25章から、40
章の間に、詳しく書かれていますので、後でお読みになって下さい。

この幕屋自体は、大きく分けて3つの場所から出来ていました。
その幕屋の絵が、プリントの裏に載っていますので、そちらの方をご覧いただきたいのです
が、先ず、これが、外庭ですね。囲いがあって、その中が外庭です。その囲いの中に幕屋と
いう建物が立てられています。

20151213makuya-2.jpg

幕屋は、2つの場所に区切られています。手前が聖所、そして垂幕で区切られているその奥が、
至聖所です。ですから、この幕屋は、外庭と聖所と至聖所という3つの場所で出来ている
わけです。それぞれの場所で、神様を礼拝するための用具がいろいろ置いてあります。
これらの一つ一つが、全部イエス・キリストを指し示しているということが、解かります。

1)青銅の祭壇

先ず、外庭に置かれているのは、一番手前にあるのは、祭壇です。青銅で出来た祭壇です。
ここは、何をする所かといいますと、人々が罪のための生け贄を持ってきますね。すると、
ここで、祭司が受け取って、動物を屠って、この上で動物を生け贄として捧げたわけです。
ちょっと大きめのバーベキューセットを考えて頂ければいいと思いますけれども。
これは、正に、罪の生け贄であるイエス・キリストの十字架を思わせます。

2)洗盤

そして、その奥の所に、洗盤というものがあります。この中には、水が入っています。
大きなたらいですね。これは、何のためかと言うと、天幕の中に幕屋の中に入る時に祭司
たちが、ここで身を清めてから、入るんですね。清められなければ、神に近づくことが出来
ないからです。これは、イエス様の十字架で流された血潮を表しています。

第一ヨハネの手紙1章7節:
「御子イエスの血はすべての罪から私たちをきよめます。」


神様に近づくためには、清められなければならない。洗盤の水は、イエス・キリストの血潮
を指し示しているわけです。

3)燭台

今度は、聖所の中に入ります。先ず、手前の部屋、聖所には、入るとすぐ左側に、ろうそく
の燭台が置いてあります。メノラーと呼ばれる独特の形をした7本の炎があるわけですね。
これは、オリーブ油で燃やすわけです。オリーブ油で最初に搾った一番搾りが使われます。
これは、純粋なものですから、最も高価な物です。一番いい物は、神様に捧げるという精神
が、ここには表れていますよね。

だから、一番搾りがあるのは、ビールだけじゃないですよ。
オリーブも一番搾りがあって、神殿で、神様のために使う。
この燭台、光は、何を表しているかというと、これも、イエス・キリストです。

「私は、世の光である。」

とおっしゃられた、イエス・キリストの事を表しています。

4)机と供えのパン

そして、入って反対側、右手には、テーブルがあって、その上には、パンが12個、安息日
毎に、最上の小麦粉で焼かれたパンが並べられるわけですね。12個は、イスラエルの12
部族を指し示しています。

このパンは、何を意味するかと言うと、

「私は、命のパンです。」

と言われたことを表しているんです。

5)金の香壇

そして、この聖所には、幕の手前に行くと、香壇というものが置いてあります。
それは、香を焚くところです。それは、祭司がそこで、執り成しの祈りをしながら、
香を焚くんですね。ですから、麗しい香りが幕屋中に満ちたはずです。

これは、何を意味するかと言うと、イエス様が、私たちのために執り成しの祈りをして下さる
ということを意味しています。

6)契約の箱

そして、この幕の向こう側の至聖所と呼ばれる所にも、一つのものが置いてあります。
それは、契約の箱、証しの箱と呼ばれる物です。

そんなに大きな箱ではありませんけれども、蓋は純金で覆われていたと書いてあります。
そして、箱の上に、ケルビムと呼ばれる天使が、一対、お互いに羽を広げて、向き合って、
ちょうど、契約の箱を覗きこむ様に、一対で飾られていたと書いてあります。

この契約の箱の蓋の部分は、最も聖なる場所であると、聖書に書かれています。
出エジプト記の25章を見ると、

出エジプト記25章22節
「わたしはそこであなたと会見し、その『贖いのふた』の上から、すなわちあかりの箱の上
の二つのケルビムの間から、イスラエル人について、あなたに命じることをことごとく語ろう。」


以前もお話しした様に、大祭司だけが、至聖所に入ることが出来たんです。
しかも、1年に1度だけ、贖いの日にだけに、生け贄の動物の血をもって、大祭司がその場所
に入って行くわけです。

そして、その契約の箱の贖いの蓋の上に、7回生け贄の動物の血を降りかけると、1年間の
イスラエルのすべての人たちの罪の赦しが完成する。しかし、これは、毎年、毎年、繰り返さ
なければならなかったんですね。

ですから、正にそれは、血によって、すべての罪が赦されるというイエス・。キリストの十字架
を表しているのが、契約の箱の贖いの蓋です。

さらに、その契約の箱の中には、3つの物が納められていました。三種の神器ですね。

①マナの入った金の壺

先ず、何が入っていたかというと、マナが入っている壺。
マナというのは、何かというと、イスラエルの民がエジプトを出てから、約束の地に入るまで、
神様は、毎日、マナという食べ物を、朝ごとに天から降らせてくれたんです。
200万人の人が、どこから食糧を調達したんだろう。移動しながらね。
当時は、コンビニは無いんです。宅配便も無いんです。
神様は、天から、毎朝、毎朝、彼らの食べ物を供給してくださったんです。
そのことを覚えるために、マナの入った壺をそこに置いたんですね。

これは、神様が御言葉によって、毎朝、毎日、私たちを養ってくださるということを表して
います。

イエス・キリストは、

マタイの福音書4章4節:
「人は、パンだけで生きるのではない。神の口から出る一つ一つの言葉で生きる。」


とおっしゃいました。人間が本当に生きるということは、単に肉体を養うだけじゃなくて、
私たちの魂が、毎日毎日養われていなければ、本当の意味で生きているとは、言えない。
ということですね。

神様の言葉が、私たちを毎日養ってくれる。イエス様の言葉が、私たちを養ってくれる。

②芽を出したアロンの杖

そして、2つ目の物は、アロンの杖、大祭司アロンの杖が入っているんです。
しかも、珍しい。杖なのに、そこから芽が出て来たんです。
杖というのは、木を切って作るんですよ。普通は、死んだ木です。
でも、その死んだ様な木から、芽が出て来た。これは、何を意味するかというと、
イエス・キリストの復活を象徴しています。

イエス様は、十字架で死なれて、みんな死んだと思った。でも、3日目に墓を破って
蘇られたという復活のイエス様を象徴しています。

③契約の二つの板

そして、もう一つ入っている物。それは、モーセが貰った十戒が書かれた石の板が2枚
そこに入っています。イエス様は、やって来られて、その律法を全部成就されました。
その2枚の板は、イエス様が義なるお方である。という事を表しているんですね。

その中に納められている物も、全て、イエス・キリストを指し示していました。

ですから、この様に、幕屋にあるものすべてが、イエス・キリストを指し示しています。


さらに、さっきの絵を見て頂きますと、この至聖所の上に何か煙が立っていますね。

20151213makuya-2.jpg

消防車呼ばないで下さいね。火事では無くてですね、これは、何かというと、栄光の雲
です。主がここにおられるという神の臨在の象徴ですね。

栄光の雲が、いつもここに有る。実際は、もっと大きかったはずです。
何故なら、この雲は、昼は、雲の柱となり、夜は、火の柱となって、彼らを導かれたと
書いてあります。

彼らは、荒野を旅して行かれるんですけれども、いつ留まるのか、いつ出発するのかは、
この雲の動きに合わせたんです。この雲が動き出すと、

「あ、神様、そろそろ出発だ。さあ、荷物を畳んで行こう。」

と、いう風に、みんなが移動するわけですね。

ところが、この雲が留まると、

「あ、ここに宿営を張れ。」

ということなんだな。そう言って、彼らは、40年間、栄光の雲に導かれて、歩んで
行ったわけです。しかも、この雲は、昼間は、雲の柱になる。

イスラエルにいらっしゃった方は、解かりますが、真夏にね、彼らの歩いた荒野を行く
ということは、死に等しいんです。もう、お年寄りや子供は、1時間歩いたら、ぶっ倒
れてしまいます。もう40度以上の直射日光が照りますからね。
でも、日陰は涼しいんです。湿気が無いから。
だから、主の栄光の雲が、イスラエルの民の上に昼間は日陰を作ってですね、導いて
くれたということです。

そして、荒野の生活は、夜は、また極端に気温が下がるんです。夜は、この雲が火の柱
になり、彼らを守ってくれた。火は、明るさも提供したでしょうし、暖かさも提供した
でしょう。また、周りにいる獣が、火を恐れて近づかなかったということもあるでしょう。

こういう風にして、昼も夜も、神様は、イスラエルの民を守って下さった。

今まで、神様が、大きな翼を広げてですね、その下に彼らを覆う様に、神様の御翼の陰
に覆いながら、神様が、イスラエルの民を40年間、守って下さったということを表わ
しています。

そして、今、神様は、同じ様な荒野の様な人生を歩む私たちにも、神様は、毎日私たち
と共に歩んで、私たちを導き、守って下さるお方だということを表わしています。
ですから、幕屋に関わる全てのことは、イエス・キリストの働きを全部指し示している。

だから、あなたがたは、せっかく、それが指し示している本体の所に来たのに、どうして
また陰の方に戻るのか?すべてのことは、比喩であると書かれていますね。
それは、イエス・キリストを指し示している全てのことは、比喩にしかならないとそう
書かれています。

2.キリストを表わす大祭司

さらに3節を見ると、「第二の垂れ幕」という言葉が出てきますね。
これは、聖所と至聖所の間にあった幕ですね。
聖所までは、祭司は、誰でも入ることが出来たんです。
でも、至聖所は、人間を拒否する場所です。
汚れた人間が入ることが出来ない。聖なる場所に汚れた人間は、入ることが出来ない。

例外として、1年に1回ですね、大祭司が、恐る恐る入ることが赦されていた。
用意周到、準備万端整えてですね、少しの落ち度もなく、すべてを行うことによって、
そこに入ることが出来た。しかも、長時間なんか、とても居られない。

それは、汚れた人間は、聖なる神の元に近づくことはそう簡単には出来ないんだ。という
ことを表わしていたんですね。しかも、その生け贄は、毎年、毎年、繰り返される必要が
あったわけです。ですから、第二の垂れ幕という聖所と至聖所を隔てている幕は、人間は、
神様に自由に近づく道は、まだ、開かれていない。ということを表わしているんです。

ところが、イエス・キリストがやって来られて、私たちの罪の贖いをなさって、私たちの
罪の代わりに十字架で死んで下さって、十字架の上で息を引き取られた時に、何が起こった
かというと、マタイの福音書27章51節を見ると、イエス様が息を引き取られたその
ちょうど同じ時刻に、

マタイの福音書27章51節:
「すると、見よ。神殿の幕が上から下まで真っ二つに裂けた。そして、地が揺れ動き、
岩が裂けた。」


上から下までです。下から上ではないです。ということは、神様ご自身が、垂れ幕を引き
裂かれたということです。その幕の厚さは10cmくらいあったと言われています。
とても、人間の力では裂けるものではありません。

これは、新しい時代が始まったということを、神様ご自身が宣言されたんです。

今までは、汚れた人間が、聖なる神様に簡単には、近づけない。そういう時代だった
けれども、イエス・キリストによって、あなたは、自由に神に近づく、新しい時代が
始まったんだ。ということを、神様ご自身が宣言なさったんです。

旧約聖書の時代の人々が、恐れて近づけなかった神様を、今、私たちは、イエス・
キリストのゆえに、「天のお父様」と呼んで、親しく近づくことができるんだ。
そういう恵みの時代が、私たちの前に開かれているということです。

リンカーンもその真理を理解していたのでしょう。だから、彼は、苦難や試練に遭う度
毎に、聖書を開きながら、神の御言葉を聞きながら、イエス様の声に励まされて、彼は、
試練を乗り越えて行ったと思うんですね。同じことが、私たちの人生にも、神様に期待
することが出来ます。

★パトリック・アイウィンソンくんの物語

最後にある青年の証しを皆さんに紹介します。
彼の名前は、パトリック・アイウィンソンという名前の人です。今、大学生です。
彼は、1歳2か月の時に、突然、バックしてきた乗用車の下敷きになるという事故を経験
しました。

その時、その車を運転していた青年は、隣に座っていたガールフレンドとけんかをして
いたんですね。「カーっ」となった彼は、後を確かめもしないで、勢いよくバックして
しまったんです。その車の下敷きになったんです。お母さんは、ビックリしてですね、
車の下から、1歳2か月の息子を引出しました。

でも、もう心肺停止状態だったんです。みんなが駆けつけてくれるわけですね。
その中に、たまたま、心肺蘇生方の講習を学んで来たばかりの人がいたんです。
直ぐに対応してくれて、その人が、マウス・トゥ・マウスで、人工呼吸してくれて、
彼は、パトリック君は、息を吹き返したんです。

直ぐに救急車で搬送されて、病院で緊急手術が行われました。彼は、命は、奪われません
でしたけれども、体全体に大きな障害が残りました。ドクターは、

「お母さん、残念ながら、この子は、一生、車いすから離れることは、出来ません…。」

と宣言したそうです。そして、さらに悲劇が起こります。その1年後に、両親が離婚
します。しかも、離婚した後に解かったことですが、お母さんのお腹の中に赤ん坊が
宿っていたということです。

で、その子が産まれます。女の子でした。お母さんは、2人の子どもを抱えて生活を
しなければなりませんでした。しかも、そのパトリックを引いた車は、保険に入って
いなかったんです。保険金も入らなかった。そういう中で、親子3人、貧しい生活を
余儀なくされます。

2004年のクリスマス・イブ、パトリック君が11歳の時です。産まれた時から、
一度も車いすからたったことが無かったわけですね。11歳になtった時にちょうど、
クリスマス・イブに、近くのショッピングセンターに3人でショッピングに行きました。

大体、アメリカのショッピングセンターには、サンタさんの恰好をしたオジサンがいる
んですね。で子ども達に握手してくれたり、ハグしてくれたり、プレゼントくれたり
するので、子供たちに大人気です。

で、妹が、駆け寄って行って、「サンタさーん!」って言うんですね。そうすると、
サンタさんが「お嬢ちゃんは、何が欲しいのかね?」というんです。「お嬢ちゃんの
願いは何かな?」すると、その妹が、

「お兄ちゃんが、早く歩ける様になって欲しいわ!」

お母さんがね、

「あなた、そんな難しいことは、言っちゃダメなの。」

とこう言うんです。でもね、サンタさんが、ある意味で預言的な言葉を言うんですね。

「一生懸命お願いするなら、叶わない願いなんて、無いんだからね。
お嬢ちゃん、諦めちゃ、ダメだよ。ボクも諦めちゃダメだよ。」


そう言って、2人を励ましてくれたんですね。
もちろん、お母さんは、そんな言葉は、慰めにしか過ぎないと思って、聞き流したん
です。で、ショッピングが終わって、車の所に帰ろうとした時に、後から車いすの男性
が追いかけてきたんです。それは、プロジェクト・ウォークという団体の人達だったん
です。

プロジェクト・ウォークというのは、どういう団体かと言うと、脊髄損傷の人たちのため
に、リハビリをする施設の人たちなんですね。で、特別なリハビリのプログラムがあって、
かなりハードなリハビリなんですけれども、それを受けると、車いすで歩けなかった人が
7割くらい歩ける様になるすばらしいプログラムなんです。

そんなプログラムがあるなら、是非、自分の子供に受けさせたいと思ったそうですが、
かかる費用が、日本円で1000万くらいかかる。もちろん、お母さんは、費用の事を
聞いたらね、「うちは、とても無理だ。」と諦めたそうです。

でも、ある時、お母さんが、ママ友にですね、「そんな事があったんだ。」って話をしたら、
お母さんたちが、

「じゃあ、パトリックのために、私たちが募金活動をしましょう。」

と言って、一生懸命お金を集めてくれる様になったんです。
それが、少しづつ貯まって、とうとうパトリック君が高校生17歳になった時に、その
お金が貯まったんです。で、彼は、そのリハビリのプログラムを受け始めたんです。
すると、本当に彼は、目覚ましく回復していくんです。

そして、高校の卒業式の時に、彼は初めて車いすから立って、杖が必要なんですけれども
杖に頼りながら、自分で歩いて、卒業証書を取りに行ったんです。
高校の友達は、その時、彼が、立ち上がるのを始めて見たんです。
みんな感動して、拍手をしたんですね。その時パトリック君がこう言ったんですね。

「今、ボクは、杖が無いと歩けないけど、大学の卒業式の時には、何も無しで歩いて
みせる。」


そう、宣言したそうです。彼は、今、大学生になっています。
南カルフォルニア大学の映画芸術学部という所で学んでいますけれども、パトリック君
のモットーは何か?彼は、こう言います。

「困難な山に直面しても、ボクは、諦めない。よじ登るか、回り道を探すか、トンネル
を掘って進む。でも、どうしても無理なら、その山を抱えて、神に祈る。神は、その山
を宝の山に変えて下さるから。」


何があっても、諦めない。神様が助けてくださる。

パトリック君は、サンディエゴの小児科病院で、定期的に同じ様な症状を抱えている子供
達を励ますというボランティアをしているそうです。彼が、ある時ミッションスクールの
チャペルで自分の証しについて、自分の信仰について、こんな風に語っています。

「僕の人生に神様は、たくさんの軌跡を起こして下さいました。苦しい時にいつも、共に
いて、助けてくださるイエス・キリストのことを思うと、力が与えられます。そして、
苦しければ、苦しいほど、イエス様を近くに感じることが出来ます。それは、本当に不思議
な体験です。僕の好きな聖書の言葉は、エレミヤ書の29章11節です。」


エレミヤ書29章11節
「わたしはあなたがたのために立てている計画をよく知っているからだ。
-主の御告げ-それはわざわいではなくて、平安を与える計画であり、あなたがたに将来
と希望を与えるものだ。」


パトリック君もリンカーンと同じ様に、困難の真ん中で、本当に神様を仰ぎながら、神様
から日々、助けを受けながら、彼は、その困難や試練を乗り越えながら、力強く歩んでいる
わけですね。

昔、荒野で、イスラエルの民を神様の臨在である栄光の雲が導いた様に、今日、私たちの
内側に神様がおられて、イエス・キリストを信じる時に、聖霊なる神様が、私たちの内側
におられて、内側から、私たちの人生を導いて下さる。また父なる神様も、恵みの御翼を
広げて、私たちを覆っていて下さる。そういう人生を歩むことが出来る。

旧約聖書の時代には、遠く遠く離れた存在でしかなかったのに、今は、イエス・キリスト
によって、本当に私たちの身近な存在になって、呼べば直ぐ答えてくださる。そういう位置
に私たちは、置かれている。だから、

ヘブル人への手紙の4章16節
「ですから。私たちは、あわれみを受け、また恵みをいただいて、おりにかなった助けを
受けるために、大胆に恵みの御座に近づこうではありませんか。」


もう、神様は、遠いお方では無い、すぐ側におられるお方なんだ。
「助けが必要なら、いつでも、呼んでごらん。神様は、いつでも、あなたの人生に来て下さ
るよ。」

こういう神様と共に、私たちは、歩むことの出来る恵みを感謝したいと思います。


お祈りします。
イエス・キリストの十字架と復活を通して、開かれた新しい世界に私たちは、今、生かさ
れていることを感謝します。あなたが、共におられるならば、また、あなたがどういうお方
かを良く知るならば、私たちの人生に挫折も失敗も諦めも絶望も無いことを、感謝します。
どんな問題があっても、それを乗り越える力を私たちに与ええてくれるお方です。

今週も偉大な主の御力に支えられ、豊かなあなたの御愛に導かれて歩むことが出来る幸い
を感謝します。お一人、お一人の歩みを今週も支えて下さい。主の御名によってお祈り
します。アーメン。

--------------------------------------------------------------------------------
以上、2015年12月13日の礼拝メッセージでした。

2015-12-24 17:49 : 聖書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

当ブログ訪問者カウンター

プロフィール

長谷川友紀(ハセガワトモノリ)

Author:長谷川友紀(ハセガワトモノリ)
40歳で脱サラし、ハンコ屋+古本屋のハイブリッド店舗(ネット+実店舗) 長谷川枕山堂(ハセガワチンザンドウ)の代表をしています。大学では物理を学び、東京のIT企業で15年+1年勤務後、実家に帰郷。インデックス・ファンドと純金の積み立てで資産運用するクリスチャン。趣味は、アニソンを聴くこと、歌うことと一口馬主。大井の東京大賞典(地方競馬のグランプリ)制覇が夢。

長谷川枕山堂(古書店)HP

本と文化の街スーパー源氏

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事+コメント

一口馬主出資馬一覧

silk1.gif

愛馬のレース予定&結果2017

【全成績】2-0-2-1-2-1-1-3-7
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/7京都12Rスペシャルギフト1着(1050)
1/8中山12Rブラックバゴ1着(1050)
1/14中京8Rダンスールクレール7着
1/15中山12Rシルクブルックリン9着
1/28東京11Rサムソンズプライド4着(360)
2/11東京12Rアルーアキャロル8着
2/18東京11R(G3)サムソンズプライド中止
2/19東京10Rブラックバゴ3着(430)
3/5阪神9Rスペシャルギフト9着
3/11中山10Rグランドサッシュ8着
3/20中京10Rシルクブルックリン11着
4/8中山2Rリバーサルフィルム取消
4/8阪神10Rスペシャルギフト5着(182)
4/16福島12Rシルクブルックリン3着(380×2口)
4/30東京2Rリバーサルフィルム6着
5/6東京10R(OP)サムソンズプライド11着
5/27京都11Rスペシャルギフト16着
6/17函館2Rリバーサルフィルム8着
6/17東京11Rグランドサッシュ5着
6/17東京11Rブラックバゴ9着
【出走予定】
7/15福島10Rシルクブルックリン*着
7/16函館12Rシルクブルックリン*着

愛馬のレース予定&結果2016

【全成績】3-5-3-2-6-5-6-2-10
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/9中山10Rサムソンズプライド2着
1/24中京7Rダンスールクレール5着
2/6東京9Rグランドサッシュ3着
2/7東京10Rサムソンズプライド2着
2/13東京7Rダンスールクレール5着
2/14東京5Rアルーアキャロル1着
2/21東京10Rブラックバゴ12着
3/5中山10Rブラックバゴ6着
3/6中山9Rグランドサッシュ5着
3/6中山9Rシルクブルックリン7着
3/26中京11Rシルクブルックリン7着
4/2中山10Rグランドサッシュ2着
4/23東京6Rダンスールクレール7着
4/24東京9Rブラックバゴ9着
5/7東京10Rサムソンズプライド1着
5/15東京10R(OP)アルーアキャロル2着
5/15新潟11Rシルクブルックリン6着
5/29東京8Rグランドサッシュ1着
5/29東京12R(G2)サムソンズプライド8着
6/18東京11Rグランドサッシュ5着
6/18東京12Rダンスールクレール4着
6/25東京10Rブラックバゴ6着
6/25東京10Rシルクブルックリン10着
7/9福島10Rブラックバゴ10着
8/6新潟10Rシルクブルックリン4着
8/6新潟10Rブラックバゴ11着
8/6札幌11R(OP)サムソンズプライド12着
8/20新潟11Rグランドサッシュ3着
9/3新潟10Rシルクブルックリン7着
9/4札幌11R(OP)サムソンズプライド5着
9/25中山11R(G2)サムソンズプライド10着
10/10東京9Rアルーアキャロル2着
10/22東京8Rシルクブルックリン7着
10/22京都10Rグランドサッシュ6着
11/12東京12Rスペシャルギフト6着
11/26東京6Rリバーサルフィルム5着
11/27東京6Rダンスールクレール15着
12/3中山11R(G2)サムソンズプライド7着
12/11中京9Rダンスールクレール9着
12/17阪神10Rスペシャルギフト7着
12/18中京12Rシルクブルックリン3着
12/25中山2Rリバーサルフィルム8着
12/25中山10R(G1)サムソンズプライド16着

愛馬のレース結果2015

【全成績】3-4-5-12-7-5-6-2-17
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/4京都3Rキングオブタイム12着
1/4京都4Rダンスールクレール4着

1/10京都5Rスペリオルラスター5着
11/17京都10Rシルクブルックリン11着
1/18中山1Rアンジュデトワール4着
1/18中山7Rアウレオーラ4着
1/18京都7Rダンスールクレール5着
1/18中山10Rサムソンズプライド7着
1/18中山11Rブラックバゴ2着
1/24京都5Rスペリオルラスター7着
1/31東京9Rシルクブルックリン9着
2/1東京12Rグランドサッシュ3着
2/8東京7Rアウレオーラ12着
2/8小倉9Rキングオブタイム10着
2/15東京12Rグランドサッシュ10着
2/21小倉6Rアウレオーラ13着引退
2/21京都8Rキングオブタイム16着
3/1阪神12Rスペシャルギフト3着
3/7中山10Rサムソンズプライド3着
3/22阪神9Rスペシャルギフト1着
3/22中山11Rブラックバゴ6着
3/28中京11Rグランドサッシュ3着
3/29中山1Rアンジュデトワール13着
3/29中山10Rサムソンズプライド6着
5/2東京11Rブラックバゴ4着
5/9新潟3Rアンジュデトワール8着
5/9東京10Rサムソンズプライド2着
5/17新潟4Rキングオブタイム10着
5/17新潟11Rシルクブルックリン3着
5/23京都10Rスペシャルギフト4着
5/31東京8Rグランドサッシュ1着
6/6阪神10Rシルクブルックリン5着
6/27阪神11Rサムソンズプライド12着
7/11福島6Rアンジュデトワール2着
7/11函館7Rスペリオルラスター7着
7/18中京1Rキングオブタイム5着
7/26福島3Rアンジュデトワール9着
7/26函館4Rスペリオルラスター6着
7/26中京10Rスペシャルギフト10着
8/1新潟10Rシルクブルックリン6着
8/8新潟10Rグランドサッシュ9着
8/9小倉4Rキングオブタイム4着
8/16札幌2Rスペリオルラスター11着引退
8/30新潟4Rアンジュデトワール7着引退
9/5小倉4Rキングオブタイム4着
9/5新潟10Rシルクブルックリン4着
9/21阪神10Rスペシャルギフト4着
10/3中山10Rシルクブルックリン5着
10/12京都9Rスペシャルギフト7着
10/12東京10Rサムソンズプライド2着
10/24東京8Rグランドサッシュ4着
11/7東京6Rアルーアキャロル1着
11/7東京10Rサムソンズプライド4着
11/11笠松10Rキングオブタイム9着
11/14京都12Rダンスールクレール12着
11/21東京10Rグランドサッシュ7着
11/21東京10Rシルクブルックリン6着
11/29京都6Rダンスールクレール8着
12/6阪神4Rキングオブタイム4着引退
12/22中京11Rグランドサッシュ5着
12/26中山12Rサムソンズプライド5着

愛馬のレース結果2014

【全成績】10-9-7-1-5-8-8-5-38
1/5中山10Rグランドサッシュ10着
1/5中山11Rサムソンズプライド7着
1/6京都 5Rダンスールクレール15着
1/12中山7Rシルクブルックリン15着
1/12京都10Rシルクシンフォニー13着

1/13京都2Rスペシャルギフト1着
1/25中山4Rアウレオーラ8着
1/26中山5Rザッツフェイマス6着
2/1東京7Rスペシャルギフト6着

2/1東京11Rサムソンズプライド3着
2/1京都11Rシルクシンフォニー9着
2/9小倉4Rダンスールクレール11着

2/15京都2Rキングオブタイム2着
2/16小倉4Rブリーズラプソディ13着
2/16小倉7Rアウレオーラ15着
2/16小倉11Rシルクシンフォニー14着
2/22東京6Rグランドサッシュ7着
2/23京都2Rダンスールクレール取消
3/8中山8Rアウレオーラ14着
3/9中山2Rザッツフェイマス7着

3/9阪神2Rキングオブタイム3着
3/15中京11Rサムソンズプライド16着
3/22中京2Rキングオブタイム1着
3/22阪神7Rシルクブルックリン5着
3/23中山7Rアウレオーラ10着
4/6中山5Rザッツフェイマス7着
4/13阪神3Rダンスールクレール11着
4/13阪神4Rキングオブタイム5着

4/13中山7Rシルクブルックリン8着
4/13中山8Rアウレオーラ6着
4/13福島11Rサムソンズプライド12着
4/19中山7Rアウレオーラ6着
4/27阪神5Rスペシャルギフト7着

4/27東京6Rグランドサッシュ2着
5/10新潟10Rシルクブルックリン1着
5/11新潟10Rスペシャルギフト11着
5/17東京9Rグランドサッシュ8着
5/24京都3Rブリーズラプソディ13着
5/31東京2Rザッツフェイマス7着
6/1東京7Rアウレオーラ13着

6/7東京9Rサムソンズプライド1着
6/8阪神7Rキングオブタイム11着
6/15東京12Rグランドサッシュ3着
6/21東京10Rフラムドグロワール2着
6/21東京11Rサムソンズプライド7着
6/28函館3Rダンスールクレール12着
6/28東京3Rザッツフェイマス8着
6/29函館7Rアウレオーラ9着
6/29阪神8Rキングオブタイム9着
7/12函館3Rダンスールクレール15着

7/19福島6Rアンジュデトワール4着
7/20函館4Rダンスールクレール8着
7/20中京8Rスペシャルギフト14着
7/26札幌11Rサムソンズプライド11着
8/2新潟2Rアンジュデトワール10着

8/3新潟8Rグランドサッシュ5着
8/9札幌2Rダンスールクレール6着
8/9札幌2Rザッツフェイマス10着
8/16小倉3Rブリーズラプソディ15着
8/16札幌9Rスペシャルギフト6着
8/16新潟10Rシルクブルックリン16着
8/17小倉8Rキングオブタイム15着

8/23札幌4Rダンスールクレール2着
8/23札幌11Rサムソンズプライド9着
8/23新潟12Rグランドサッシュ12着

8/30札幌4Rダンスールクレール2着
8/31札幌4Rザッツフェイマス10着
9/14新潟5Rブラックバゴ2着
9/21新潟4Rアウレオーラ13着
9/27阪神4Rブリーズラプソディ14着

9/28阪神3Rダンスールクレール2着
10/4新潟6Rリファインド13着
10/13東京1Rアンジュデトワール3着
10/14京都12Rスペシャルギフト1着
10/19福島4Rアウレオーラ6着
11/2東京9Rフラムドグロワール10着

11/9福島4Rアウレオーラ1着
11/13園田7Rダンスールクレール1着
11/22東京1Rアンジュデトワール5着
11/23京都5Rスペリオルラスター2着
11/23東京8Rグランドサッシュ6着
11/25園田8Rダンスールクレール1着
11/26笠松10Rキングオブタイム2着
11/30東京3Rブラックバゴ1着
11/30東京10Rサムソンズプライド12着
12/8中山8Rアウレオーラ競争中止

12/13中京9Rグランドサッシュ1着
12/14中山10Rサムソンズプライド3着
12/20阪神12Rシルクブルックリン7着
12/21中山1Rアンジュデトワール3着
12/21阪神3Rスペリオルラスター5着
12/21阪神12Rスペシャルギフト11着
12/28中山9Rブラックバゴ3着

愛馬のレース結果2013

【全成績】7-3-8-7-3-3-1-4-25
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/12京都4Rシルクシンフォニー14着
1/13中山12Rシルクブルックリン11着
1/21中山11Rフラムドグロワール10着
1/27東京12Rシルクブルックリン5着
2/2東京4Rステラコーヴァ8着
2/3中京4Rシルクシンフォニー3着
2/3東京5Rサムソンズプライド12着
2/9東京7Rトルサード13着
2/9東京9Rシルクブルックリン14着
2/23小倉6Rシルクシンフォニー9着
2/24阪神1Rアウレオーラ3着
3/3小倉5Rサムソンズプライド3着
3/10阪神11Rラトーナ15着
3/10中山3Rアウレオーラ3着
3/10中山7Rトルサード8着
3/30中山5Rサムソンズプライド1着
3/31中山3Rアウレオーラ3着
3/31中山5Rステラコーヴァ12着
4/13中山9Rサムソンズプライド1着
4/14中山2Rアウレオーラ4着
4/14福島9Rトルサード13着
4/27東京1Rアウレオーラ2着
5/4東京11Rサムソンズプライド1着
5/5東京11Rフラムドグロワール3着
5/11京都7Rラトーナ16着⇒引退
5/17東京1Rアウレオーラ3着
5/22園田10Rシルクシンフォニー4着
5/26東京10Rフラムドグロワール10着
5/26東京10Rサムソンズプライド17着
5/26東京11Rシルクブルックリン12着
6/1阪神5Rダンスールクレール4着
6/2東京6Rステラコーヴァ12着
6/9東京1Rアウレオーラ9着
6/22東京2Rアウレオーラ5着
6/30福島11Rフラムドグロワール4着
7/13福島3Rアウレオーラ2着
7/21福島2Rステラコーヴァ10着
7/28小倉7Rシルクシンフォニー1着
8/3新潟3Rアウレオーラ1着
8/11函館5Rグランドサッシュ1着
8/17小倉11Rシルクシンフォニー8着
8/24新潟12Rシルクブルックリン8着
8/25小倉2Rアイズオブラヴァー14着
8/30新潟3Rステラコーヴァ14着⇒引退
9/7阪神2Rダンスールクレール4着
9/15阪神3Rアイズオブラヴァー14着⇒引退
9/28阪神3Rダンスールクレール4着
9/30盛岡11Rシルクシンフォニー1着
10/12東京5Rザッツフェイマス6着
10/13東京7Rシルクブルックリン4着
10/14京都2Rダンスールクレール2着
10/20京都10Rシルクシンフォニー5着
10/26京都5Rブリーズラプソディ11着
11/9福島12Rシルクブルックリン3着
11/9京都4Rブリーズラプソディ11着
11/9東京3Rザッツフェイマス6着
11/17福島12Rシルクブルックリン6着
11/30阪神11Rシルクシンフォニー13着
12/8中山7Rグランドサッシュ7着
12/14中京2Rアウレオーラ12着
12/14中山11Rサムソンズプライド10着

愛馬のレース結果2012

【全成績】8-4-9-5-4-2-3-5-27
1着
2着
3着
4着
5着
6着以下
【レース結果】
1/5京都4Rシルクデイブレイク1着
1/9中山12Rシルキーフェスタ13着
1/14京都1Rシルクシンフォニー3着
1/14中山9Rシルクブルックリン8着
1/22京都12Rシルクデイブレイク3着
2/5京都3Rトルサード1着
2/5京都12Rシルクデイブレイク1着
2/12東京8Rシルキーフェスタ14着
2/18東京6Rシルクブルックリン14着
3/3阪神1Rシルクシンフォニー5着
3/3中京11Rシルクデイブレイク6着
3/10中山11Rトルサード14着
3/17阪神10Rシルクデイブレイク14着
3/31阪神1Rシルクシンフォニー1着
4/7福島6Rシルキーマーチ2着
4/14福島10Rシルクブルックリン3着
4/15阪神10Rシルクデイブレイク12着
4/29福島3Rシルキーマーチ8着
4/29福島10Rシルキーフェスタ14着
5/19東京5Rシルキーマーチ4着
5/27東京6Rシルクブルックリン4着
6/2阪神12Rシルクシンフォニー7着
6/9東京5Rフラムドグロワール1着
6/9東京6Rシルキーマーチ2着
6/9東京7Rトルサード11着
6/16函館8Rシルクブルックリン1着
6/23阪神10Rシルクデイブレイク12着
6/30福島11Rシルクデイブレイク14着
7/7福島10Rトルサード10着
7/8福島5Rサムソンズプライド9着
7/8函館12Rシルクブルックリン3着
7/22新潟7Rシルキーマーチ2着
7/22札幌7Rシルクシンフォニー7着
7/28札幌5Rラトーナ1着
7/29新潟5Rアウレオーラ18着
8/5新潟6Rシルキーマーチ3着
8/11新潟12Rシルキーフェスタ8着
8/25新潟7Rシルキーマーチ4着
9/1札幌10Rシルクブルックリン9着
9/2札幌6Rシルクシンフォニー9着
9/16中山4Rシルキーマーチ5着
9/22中山1Rサムソンズプライド8着
9/23阪神6Rシルクシンフォニー4着
9/30中山6Rトルサード9着
9/30中山9Rフラムドグロワール2着
10/6東京3Rサムソンズプライド3着
10/13東京1Rアウレオーラ10着
10/13新潟3Rシルクシンフォニー5着
10/14京都12Rシルクデイブレイク12着
10/20東京6Rトルサード11着
10/20東京9Rフラムドグロワール1着
10/21東京6Rシルキーマーチ10着
10/27京都2Rアウレオーラ8着
10/27京都10Rシルクデイブレイク10着
10/28東京2Rサムソンズプライド3着
11/4京都10Rシルクデイブレイク14着
11/4福島6Rトルサード10着
11/10福島1Rアウレオーラ5着
11/11福島12Rシルキーマーチ10着
11/18東京3Rサムソンズプライド3着
12/1中京1Rアウレオーラ12着
12/8中京4Rサムソンズプライド7着
12/9中京6Rシルクシンフォニー3着
12/15中山6Rステラコーヴァ9着
12/16中山11Rフラムドグロワール4着
12/24中山12Rシルクブルックリン6着

本日の金価格(円/g)

株価&為替ボード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

電力使用状況&電気予報

検索フォーム